人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@高知市内を走る路面電車は便利なこと最高です。一日乗り放題600円で5分間隔で走っている・・・観光客は路面電車が嬉しい

高知へ観光で参りました。仕事と違ってやっぱり気持ちが違います。観光は時間をたっぷりと使えるし、事前準備が観光ということで調べることが出来ます。
高知は坂本龍馬が生まれ、育ったところ、それだけでなく沢山の偉人がこの地から輩出され、明治維新の政治革命にも大きく寄与してきた。決して便利とはいえないこの地から沢山の偉人たちがどのようにして育っていったのだろうか。その理由が知りたかった。
しかし、なかなかその答えを得るには至らなかったのであります。デモ子供がどんな環境から勉強を始めるのかはヒントのようなものが見えたような気がしました。高知は結構面白い所には間違いありません。これから再調査し、再挑戦をしてみたいと思っています。これもまた面白いことではないでしょうか。

高知市内には路面電車が走っています。ひっきりなしにやってきます。その間5分です。5分間隔で走っているというからこれは便利です。
d0181492_18201275.jpg
d0181492_18202688.jpg
d0181492_18203894.jpg
d0181492_18205193.jpg
d0181492_18210496.jpg

夜になると雰囲気も変わりますがそれはそれなりに良いものです。
d0181492_18191009.jpg
d0181492_18193306.jpg
d0181492_18194739.jpg
d0181492_18195902.jpg
電車には大胆なデザインが施され、それが町結構可愛いから嬉しいです。

高知駅前ではこんなにクロスしている線路を見つけました。何と電車が交差しているではありませんか。こんな路面電車初めてみました。
d0181492_18213310.jpg
d0181492_18214891.jpg
d0181492_18220368.jpg
d0181492_18221604.jpg
5分ごとに電車が走っています。ひっきりなしに来ますが、又それが親切なんですよ。いったん閉めても後から来た人に気付くと、ドアを開けて入れてくれます。その配慮が優しいのです。




by fujitakikaku | 2018-11-30 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車を追いかけて写真を撮りました・・・貨物列車を激写

貨物列車の写真を整理しました。10月に撮ったものに今月の写真を加えて再編集してみました。
鹿児島駅を発車する貨物列車・・・・
d0181492_19183796.jpg
d0181492_19190952.jpg


d0181492_19065594.jpg
新大阪駅からだって貨物列車の写真が撮れるところがあります。
d0181492_10274833.jpg
d0181492_10280018.jpg

貨物列車桃太郎の写真葉西宮市からです。
d0181492_21411754.jpg
d0181492_21414715.jpg
d0181492_10305270.jpg

d0181492_10324161.jpg
d0181492_22042136.jpg
d0181492_22044604.jpg
d0181492_20062019.jpg
姫路駅からの貨物列車金太郎の写真を撮ってみました。
d0181492_23294576.jpg
d0181492_21450412.jpg
d0181492_21431593.jpg
東北本線を走る貨物列車は金太郎です。
d0181492_23162351.jpg
d0181492_23163548.jpg
d0181492_19281867.jpg
d0181492_19285343.jpg
北海道の秋を走る貨物列車レッドベア・・・・
d0181492_22181530.jpg
d0181492_22183273.jpg
d0181492_22193141.jpg

by fujitakikaku | 2018-11-29 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@万国博覧会開催が大阪に決定、博覧会の数々、日本経済効果に大いに期待できるのか

過去には日本で幾多のこの種の博覧会が計画され、実行された。その費用対効果はいかがだったのでしょうか。
・1970年大阪万博
・1975年沖縄国際海洋博覧会
・1985年つくば科学万博
・1090年国際花と緑の博覧会
・2005年愛知万博
こうした過去の経験をよく勉強してドンナ万博にしたらいいのかを若者たちで考えて欲しい。
私の考えは万博ありきではない。こうしたものはすべて短期過ぎる計画であり、もっと長期を見つめた国造りに効果的なものが他に無いかということである。真の国の豊かさはこんなものでは築けないと思います。
街づくりも真の地方創生に繋がる良いテーマなのにみんなあまり関心が無いのか知恵がないのか今一つである。地方創生大臣もことごとく実績が出せない。石破茂氏はその例である。良いテーマなのに成し遂げることが出来ない、。万博以上にやるべきことはこの地方創生事業ではないだろうか。大阪だけが盛り上がっても面白くはないだろう。東京オリンピックもそうである。こんなにお金を使うくらいなら街づくりをしたらどんなに素敵な街がいくつできるだろうか。

熊本の熊電の写真です。
d0181492_11010589.jpg
d0181492_11002455.jpg
d0181492_23575647.jpg
熊本の市電の写真です。
d0181492_23561602.jpg
熊本駅からの貨物列車の写真です。
d0181492_23361568.jpg
d0181492_23363498.jpg
石巻駅舎の写真です。
d0181492_23365997.jpg
d0181492_23344875.jpg
仙台空港の鐘・・・・・


by fujitakikaku | 2018-11-28 07:00 | 日本の観光事業 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@人材不足が不況の原因を作る可能性、外国人労働者受け入れ問題の解決を急げ・・・野党諸君にお願い

最近の国会質疑を見ていると情けない。野党諸君はもっと前向きに考えて質問して欲しい。外国人労働者の受け入れで審議されているが、どうも世間がどうなっているか分かっていない。全国から業界ごとに経営者を呼んで実情を聞くといい。こんなの一週間ぐらいでできる。そして、実情を知ったうえで野党自らの提案をしながら質問をしていけば現状にあった質疑応答ができる。非難ばっかりしていたのでは何にもならない。ただ話を遅らせているだけ。小学校の学級会の方がまだ建設的だ。先日学校へ行ったらどんな運動会にすべきか、それぞれが考えを出して議論している。良い所は認めて採用すればいい。
ロシヤとの交渉についてもそんなことこんなところで聞くのかい・・・、おかしいのと違うか。そんな思いがして歯がゆい。税金はもっと効果的に使って欲しい。こんな国会に税金が使われていると考えると悔しくなる。
早く選挙が無いかと思うくらいだ。駄目な奴はどんどん落としていきたい。
建設的で優秀な人材は国会にも必要だ。外国人労働者として欲しい人材は、国会議員なのかもしれない。

子供たちに明るい明日を提供したい、準備をしたい。そんな日本にするにはどうしたらいいのか。世界の中で交流が持てる社会は絶対に必要である。
d0181492_23303453.jpg
d0181492_13462636.jpg
d0181492_13454545.jpg
日本は素晴らしい国だ、大切にしていきたい。お互いが協力し合うことではないだろうか。知恵を出して欲しい。非難してどうなるものでもない。国会では議論をして欲しい。非難はいらない。

d0181492_11192083.jpg
d0181492_21171230.jpg
d0181492_21172763.jpg
d0181492_21153037.jpg
d0181492_21142906.jpg
d0181492_21150939.jpg
出雲大社を走る一畑電車です。・・・レトロでとっても可愛いです。

by fujitakikaku | 2018-11-27 07:00 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@2025年に大阪万博が決定、おめでとう!!・・・日本の技術は世界のどの位置に、そして人類平和への貢献度は

2025年国際博覧会が大阪で開催されることが決定したようです。関係者の皆様おめでとうございます。さて、日本はこの万博をどの様に利用し、経済発展のきっかけとしようとしているのか、大いに期待したいもので。世界が日本に決めたということは日本に期待するものが有るからだと思います。
しかし、現状はどうでしょうか。日本の主たる企業は本社を東京に移転し、その機能は東京がすべて中心である。これをきっかけに大阪の存在意義を示したいものです。
大阪の地理的条件は東京よりもはるかに良いものである。かっての織田信長、豊臣秀吉がこの大阪に拠点を置こうとしたこと、平清盛が兵庫に拠点を置こうとした歴史を見ても大阪がこのままであってはいけない。
日本経済の復興だけでなく、世界経済の発展は大阪にかかっていると言ってもいいと思います。良い時にチャンスが回ってきました。大いに期待し経済界と連携して大成功して欲しいと思います。そして、それが地方経済発展効果を生み出して欲しいものです。オリンピックは東京のためにだけある、私はあまり期待していない。しかし、万博は地方創生を絶対に結び付けたいものである。地方はこの万博に大いに期待すると思うし、期待してもいいと思う。そんな万博にして欲しい。期待しています。
d0181492_18374273.jpg
d0181492_18385545.jpg
d0181492_18392395.jpg
d0181492_21245271.jpg
d0181492_21184316.jpg
d0181492_20552429.jpg
d0181492_20513238.jpg
d0181492_20512116.jpg
d0181492_20504005.jpg
日本全土を結ぶ鉄道が元気になるようになると本当の地方創生が見られてくるということです。貨物列車
の貢献度が地方創生のバロメータとなっていると私は見ています。鉄道は日本全土を網羅しています。


by fujitakikaku | 2018-11-26 07:00 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@地方創生はどうして作り上げていけばいいか、その手法と実行方法

いろんな地域を見ているとそれぞれの地域でそれなりに頑張っている。日本人の緻密さがその経済を支えている部分を伺うことが出来る。その地域ごとの努力をもう一つ連携することが大切だと思います。例えばふと訪れた街がやたらと素晴らしい、そのことに気付くことも多々ありす。しかし、残念な事にそこにわざわざ行ってまで・・。と考えると今一つである。そんな時地域間の連合があるといい。この連携が大切たと思います。複数の市町村が共通のテーマで連携する。例えば歴史を作りその歴史探訪の観光の町とする。これは複数の楽しみを一度に味わうことが出来観光事業とした場合かなりの効果がある。旅行会社と連携して複数町が街づくりをする。必ずどんなところにもここに住民が住み着いた歴史は有るものて、それは知らない人からすると魅力ある歴史になると思う。食べ物も、温泉も必ず今は作れるものである。いかにストリーを共有して観光客を向かい入れ、満足させるかである。これが地方創生には絶対に必要でどこででもできる方法だと思います。
d0181492_06155261.jpg
d0181492_05565921.jpg
d0181492_05572744.jpg
d0181492_05555542.jpg


d0181492_21104768.jpg
d0181492_08491221.jpg
d0181492_07182315.jpg
d0181492_07180569.jpg
d0181492_19285736.jpg


by fujitakikaku | 2018-11-26 06:59 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
貴景勝関優勝おめでとう!!芦屋出身の関取が優勝・・・芦屋のお坊ちゃまが優勝です。隣町西宮市の私は興奮でしています

大変失礼ですがまさか貴景勝が優勝するとは予想もしませんでした。デモこうして現実になると心から祝福したいです。本当に優勝おめでとうございます。13勝2敗の最高位優勝はお見事というほかに言葉は有りません。若い力士が元気に頑張る姿は見ていても本当に気持ちの良いものだ。貴景勝関にはいろんなことがありましたが見事なものです。来場所も頑張って優勝して欲しい。隣町の私にはこんなに嬉しいことは有りません。又、テレビで観戦する楽しみが出来ました。初場所が待ち遠しいです。
d0181492_21074854.jpg
d0181492_20595886.jpg
d0181492_21045543.jpg

by fujitakikaku | 2018-11-26 06:58 | 日本の未来、若者たち頑張れ | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@播但線と姫路城、姫路駅を通過するかっこいい貨物列車は桃太郎・・・世界遺産姫路城と鉄道

姫路城は姫路駅から見るととっても素晴らしい。惜しくはこの両サイドの街並みがもっと姫路城とコラボできる風景が欲しい。ヨーロッパの街づくりを参考にすべきである。
それと何と言っても閉館が早すぎる。こでは姫路に泊まっても面白くないし、絶景がこの時間から始まるのにそれが無視されている。姫路市は姫路城の管理を民間に委託し、21時までは開けるべきである。又、圧費を姫路城から見れるように会場を早くすべきである。全く観光客の気持ちを無視している。
d0181492_21440083.jpg
d0181492_21434786.jpg
d0181492_21430170.jpg

播但線も良いが姫路城の絶景地をもっと整備して欲しい。写真絶景の場所がない。播但線と姫路城の組み合わせは良いのだが絶景の場所がない。
d0181492_21431593.jpg
d0181492_21433200.jpg
d0181492_21443240.jpg
d0181492_21444932.jpg

姫路駅で苦労して写真を色々撮ってみたが今一つという感じもする。姫路城と周りがちょっとあっていないような感じがする。
d0181492_21450412.jpg
d0181492_21452161.jpg
d0181492_21441815.jpg
d0181492_23294576.jpg
d0181492_23300293.jpg
d0181492_23301924.jpg
今日は天気も最高です。子供たちの歓声が聞こえてきました。ピクニックへ行くようです。
d0181492_23303453.jpg
d0181492_23304521.jpg
d0181492_23310063.jpg
d0181492_23311559.jpg


姫路城から町の朝、夕日の街を写真に撮ってみたいと待っています。お月様と姫路城・・・・。良いと思います。鉄道と姫路城の絶景地がない。これが残念である。作って欲しい、そうすると姫路は良くなりますよ。

by fujitakikaku | 2018-11-25 07:01 | 歴史遺産神社仏閣の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の京都探訪@秋の京都は素晴らしい、山形有朋の別邸「無鄰菴の秋」を楽しむ

京都の秋は素晴らしい、そんな中にあって一つ名所をご紹介します。案外知られていないところです。ご存じない方が多いと思いますがとっても綺麗で素敵な所です。南禅寺に行く途中によることが出来ます。
「無鄰菴」です。無鄰菴は明治初期長州の偉人、山形有朋が別邸として建てたもの、子の庭が素晴らしい、七代目小川治兵衛の策定と言われています。ここにいると一日いても飽きないくらいです。
d0181492_22302011.jpg
d0181492_22303267.jpg
d0181492_22310127.jpg
d0181492_22311698.jpg
d0181492_22312954.jpg
ここは南禅寺です。石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と声を上げたお寺としても有名です。
d0181492_22320166.jpg
d0181492_22434608.jpg
d0181492_22442770.jpg


by fujitakikaku | 2018-11-25 07:00 | 京都の秋 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車と秋の空、貨物列車桃太郎が東海道本線そして西宮を走る

身近な存在の貨物列車達、何時も元気をもらっています。元気いっぱいに走りぬける力溢れる姿は元気をたくさんもらえます。
兵庫県西宮市・・・西宮駅付近の陸橋から撮影してきました。

d0181492_10305270.jpg
d0181492_10310569.jpg
d0181492_10311744.jpg
d0181492_10313026.jpg
d0181492_10314366.jpg
d0181492_10315807.jpg
d0181492_10303689.jpg
d0181492_10274833.jpg
d0181492_10280018.jpg
d0181492_10272649.jpg
d0181492_10260151.jpg
d0181492_10261449.jpg
d0181492_10053877.jpg
d0181492_21474964.jpg
自分で写真を撮って満足しています。意外と良い写真が撮れたと思います。・・・秋はどんどん深くなり日も短くなってきました。この時間は17時・・・もうやがてすると真っ暗でこの時刻には写真は撮れなくなります。

by fujitakikaku | 2018-11-24 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku