人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 09月 ( 61 )   > この月の画像一覧

藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐、私生活に求める生き甲斐

自民党総裁選挙は安倍晋三×石破茂、どうせ自民党の党首の話、我関係なしと考えないで、そんな人は見方を変えてみることをお薦めします。政治家の大物と称する人たちが寄ってたかって人気投票している。そんな社会が有る。そんな人たちはどうして自分の人生を作って行くのか、そんな中でも敗者と勝者が有る。勝者と敗者をドラマとして見てみるのも面白い。
その様を見ながら、あるいは参考にして自分はどうしたいのかを考えると、意外と自分ならこのようにしようと考えるものである。自分のこれからを考えようともしなかったのに、自民党総裁選挙を注目することで自分の人生、これからの人生を考えるきっかけになり、転機になるかもしれない。自分が良い方向に変われるチャンスに出会うための努力は必要なのかもしれない。
人それぞれに幸せの形はあるが努力なしには得られるものではない。

阪急電車とお洒落な町神戸のイメージが良く表現されていると思います。とっても素敵です。
d0181492_20555865.jpg
d0181492_20561058.jpg
d0181492_20554835.jpg
d0181492_08335216.jpg
d0181492_08340830.jpg
d0181492_08332983.jpg
新幹線の連結は東北新幹線でないと見れません。「こまちとはやて」の連接の様子です。


by fujitakikaku | 2018-09-16 06:59 | 日本の未来、若者たち頑張れ | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@元気いっぱいの貨物列車と自民党総裁選挙・・・安倍晋三対石破茂

自民党総裁選挙真っ只中である。この戦い、誰が見ても石破茂の負けである。私が石破茂なら、今日言っていることは大臣がやる仕事である。地方創生大臣の仕事である。初代の大臣は誰だったか、石破茂氏だ。言うだけではだめ、相手悪口を言って政権を握ってもやれるものではない。若者よ安倍総理の下で勉強し、将来の日本を大いに語り、実行できる力量を育ててほしい。明治維新はどんな人たちが成し遂げたのか。大いに歴史を振り返り勉強してほしい、過去の歴史の中に日本の未来を拓くヒントが有ると思う。過去は正確な内容で勉強が出来る。しかし、明日は予想しかできない。ならば参考になるのは歴史を知ることである。

阪急電車と陸橋の写真です。下をJR列車が走っています。
d0181492_20230695.jpg
東北本線岩沼駅での写真です。
d0181492_19541435.jpg
仙台市、広瀬川での情景です。青葉城恋歌が聞こえてきます。
d0181492_19372989.jpg
東北新幹線が仙台駅に入線する瞬間です。
d0181492_08330256.jpg
東仙台駅はゆっくりとシャッターが押せる絶好の写真スポットです。
d0181492_08301092.jpg
d0181492_08294652.jpg
松山市内を走る路面電車は町の情景を見事に魅力的にしています。
d0181492_21071116.jpg
d0181492_21051188.jpg
d0181492_20544534.jpg
「こまちとはやて」の美しすぎる連結の様子です。
d0181492_16513042.jpg
d0181492_16431003.jpg
d0181492_16433415.jpg
d0181492_16440453.jpg
蔵王の御釜が見えます。
d0181492_16424711.jpg
d0181492_16422618.jpg
伊丹空港を飛び立つとすぐに会える光景です。
d0181492_16415016.jpg
松山城は本当に素晴らしいと思います。
d0181492_22152381.jpg
d0181492_22143451.jpg
日本の魅力ある町には必ず素晴らしい鉄道があることに気付きます。

by fujitakikaku | 2018-09-15 07:01 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
リーマンショックから10年、評論家たちは語る・・・再来は近い、今はない・・・経済のの明日は分かるはずがない

リーマンショックから10年が経ったという。経済を勉強している人は勿論、この経済破綻は覚えて憶えているし、知っている事でしょう。
株価が上がれば経済は大いに上向く、不思議ですよね。それほどに世界にはお金が余っているということでしないでしょうか。日々の生活、会社の発展にお金が必要であるというのであればそうした企業の発展などにお金は投入されていくと思います。そのお金は今の世界にあるお金の1/10いや、1/1000以下でいいのかもしれません。日本でいうば日銀が発行すしている円という通貨は莫大過ぎる。これでバブルはないのか問えば、「ハイ、あります。」誰だってそう思います。株式市場とは恐ろしいものだ、株を持っていない人にも沖く影響し生活に大きく影響してくる。賢明な若者諸君、もっと平凡でいい、こんなことに影響を受けない経済の仕組みを作ってくれないか。そんな若者の登場を楽しみにしている。

d0181492_17382447.jpg

d0181492_17370701.jpg
日本の夜明けの準備として、安倍晋三、石破茂氏は総裁選挙というこのチャンスに大いに討論してほしいものです。ビジョンを見せてほしい。
d0181492_21035188.jpg
d0181492_21005895.jpg

d0181492_18385545.jpg


by fujitakikaku | 2018-09-15 07:00 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@最近激写した貨物列車、路面電車の写真集・・・・・北海道胆振東部大震災復興に向けて頑張れ

西宮市の近所での写真です。西宮は文化都市として震災後復興に努め、お陰様で今は関西で最も住みたい町人気N0.1の町になりました。震災前は都市計画が有りながらなかなか前に進みませんでした。本当に良い町になりました。被災地の皆さんは是非この西宮を見てほしいと思います。あの大震災から23年です。復興とは震災前よりも魅力的町になることです。
d0181492_22444766.jpg

d0181492_23022090.jpg


d0181492_20501552.jpg
d0181492_20502716.jpg
d0181492_20532076.jpg
d0181492_20534465.jpg
d0181492_20540640.jpg
d0181492_12235717.jpg
d0181492_12161543.jpg
路面電車で観光に最も向いていると思うのが鹿児島の市内電車です。この路面が良い。美しい緑のロードは実に素晴らしい。薩摩人の英知が伺えます。
d0181492_20145918.jpg
d0181492_18111815.jpg
d0181492_15503109.jpg
鹿児島はもっと貨物列車を使用すべきである。この貨物列車をただの輸送手段としてでなく、観光資源として使うべきである。貨物列車のコンテナの利用である。子供達の夢をこのコンテナに描いてもらい全国を走らせたらいいと思う。勿論費用はおじいちゃんが出します。素晴らしい思い出と子供たちの自信につながると思います。鉄道は「技術のたまて箱」だと思います。技術の発展の教科書的存在でもあります。

d0181492_20130417.jpg
d0181492_20103053.jpg
阪急電車は気品あることで有名です。宝塚のイメージが有ります。ここから芸術家が育っていくと良いですよね。登竜門にできます。世界から集めるチャンスです。それは今です。
d0181492_20552275.jpg
d0181492_20553671.jpg
d0181492_20554835.jpg
d0181492_20555865.jpg
d0181492_20561058.jpg
北海道胆振東部大震災・・・・頑張ってください。日本人として支援します。

by fujitakikaku | 2018-09-14 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@神戸の街を世界に輝く観光都市にする・・・そんな街づくりとはどんな神戸①

神戸を日本でもトップとなる観光都市づくりを考えてみませんか。私は考えてみました。
神戸市を中心に近隣都市も連携することが先ずは重要です。神戸だけを考えるからこじんまりとなって行きます。出来るだけ沢山の場所を観光客は回ろうとします。従って神戸だけが魅力的でも駄目なんです。兵庫県、又は近畿の幾つかの県の連携が必要です。

先ずは外国の人を対象にして考えてみます。
外国人は日本のどんなところに魅力を感じているのかということです。答えは明解です。世界を相手に戦争を仕掛け、原子爆弾を広島、長崎に落とされ、焼け野原と化した東京等の主要都市なのに今の日本はどうなっているのか。経済大国、幸せそうに暮らし、清潔で優しい、この日本人はどんな環境から育てられたのだろうかということです。そんな日本が見たいのです。
こんなことを外国からの観光客に聞いたことがあります。熊本城での話です。熊本城へ行きましたら沢山の若者がいました。話しかけると韓国からの大学生さんだという。経済学を勉強していると言っていた。
「何故熊本に来たの?」そう聞くと「加藤清正という武将が我が国に攻め入ってきた。その武勇伝は韓国も有名だ。」「そんな武将を生み出す熊本はどんなところか知りたかった。」「来て、見て、説明を受け、熊本その近辺を観光するとそのことがよくわかった。熊本の子供たちの教育は素晴らしい。」「教育の方法、これが素晴らしい、勿論来てさらに分かったことは食べ物は美味しいし、風光明媚だ、歴史も深く、予期せぬ素晴らしいことが発見できた。ぜひまた来たいと思いました。」そんなことを話してくれました。ここに私は観光都市づくりの秘密が一つあると思いました。
これをヒントに展開していきます。・・・・・
d0181492_20491441.jpg
d0181492_17203725.jpg
d0181492_17202361.jpg

d0181492_20555865.jpg
d0181492_20561058.jpg
d0181492_20552275.jpg

d0181492_20492431.jpg
d0181492_20493224.jpg
d0181492_20494300.jpg
d0181492_20495295.jpg
d0181492_20500426.jpg
d0181492_20490644.jpg
d0181492_20545692.jpg
d0181492_20524406.jpg
d0181492_20530832.jpg
d0181492_20523223.jpg
d0181492_20525627.jpg
神戸の街にテーマが欲しい。港町神戸は勝手の名称である。もっと未来に輝く観光をイメージするキャッチコピーが欲しい。だから神戸へ行きたい。そのだからの部分が大切。行ったことが無いから神戸へ来てみました。これは最悪です。


by fujitakikaku | 2018-09-13 07:01 | 神戸の町 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生楽しく@美しく、豊かな日本・・・災害大国日本、でも良い人生を送りたい

人間生きていく限りいろんな苦しいこと辛いことも沢山ありますが、それとは反対に楽しいことも沢山あります。結論として長生きするとそれだけ楽しいことも当然あります。この楽しいことのために努力もし、頑張る。この頑張りが人の役に立っているように思います。例えば営業をしていた時、予定以上に販売が達成できた時、自分だけの給料だけではなく、達成できなかった人の分も頑張れた。会社はこれで給料が払える。俺は会社人間として結構役に立っている。そう考えた時も多々ありました。仕事が楽しいと体にもいい。人が認めてくれなくっても、自分で納得出るものもあります。逆に自分で気づかなかったことが褒められたりするのもとっても嬉しく、楽しくなるものです。長生きするほどに楽しいことがたくさんある。年取ると嫌なことが極端に少なくなります。だから元気で長生きするのが一番の神様からいただけるご褒美なのかもしれません。ありがたいものです。
阿武隈川は実に綺麗だ。この蛇行した流れは自然が作り出した流れの道で、この形を人間は固定しようとするかもしれない。それではこの川は動きをなくす。それが自然災害へと続いていくような気がする。河は少しづつ自然との調和の中で形を変えつつ流れているように思います。魚たち、鮭の不漁もこんなことからくるのかもしれません。
d0181492_07515245.jpg
淀川の写真です。琵琶湖に続く重要な川です。関西の住民にとって極めて重要な水源でもあります。この大切な川に対する感謝を忘れてしまいそうです。伊丹空港に降りる時にそんなことをいつも思います。
d0181492_20175966.jpg
鳥が飛んでくるなぜ今ここに、そして美しい声で鳴いています。ここは子供を育てる良い所なんでしょう。ということは私の苦手な虫たちがたくさんいるということです。沢山の花が咲き、虫が付くとこんなに可愛い小鳥たちが集まってくるんだ。そう思うと自然のサイクルの素晴らしさに感動します。小鳥の可愛さと美しさには見事なものです。




by fujitakikaku | 2018-09-13 07:00 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
観光立国日本、神戸の街に元気を与えたい・・・このままでいいのか神戸の街は、神戸の魅力を見直し再開発が必要

神戸の街はもっと元気があって欲しい、こんなものではない。魅力あるものが欲しい。神戸の街を輝かせるにはその周辺の街と連携することである。神戸の近くには魅力ある、歴史と文化に富んだ素晴らしい町がたくさんある。平家の時代まで振り返っても良いし、戦後の神戸港の発展がもたらした歴史とお菓子の街、重工業の街をテーマにしても良い。姫路城と神戸が結びつかない。何故か?
神戸だけが良くなろうとするよりも近隣の街と連携することを薦める。戦後の日本の国の発展はこの重工業の輝かしい、素晴らしい技術にある。世界の若者が知りたい部分かもしれない。世界に広がる学校と人材づくりを神戸ならできる。世界に門戸を広げた時代もあった。私が市長なら、知事なら、戦後の発展に注目する。これらが作り出した町を再度新しくクリエイトする。それこそ一歩先の日本が出来る街づくりが出来る。そんな町なのに路面電車もない。地下鉄が走り、大切なメイン道路にはガスを吹き散らす自動車が混雑して動かないほどに走っている。自動車たちが地下を走り、電車たちがお洒落に西宮、芦屋、神戸と走っただけでも、もうお洒落な街になる。
年間を通じて機構の良いこの地区は憧れの場所でもある。学校が良い。素晴らしい子供たちを育て上げられる素地もある。そんな素晴らしい地域だ、優秀な指導者が欲しいものだ。
d0181492_22251463.jpg
神戸港まつり・・・・大いに盛り上がります。神戸といえば港町です。・・・
d0181492_22143659.jpg

d0181492_20525627.jpg
d0181492_20533189.jpg
d0181492_20521798.jpg
雨の日のパラソルを世界一の鮮やかさにしてはどうだろう。・・・いいと思いますよ。インスタ映えもしますよ。
d0181492_17211151.jpg
d0181492_17202361.jpg
芸術家の登竜門にしてはどうか、・・・・・素敵な神戸をテーマに・・・。
d0181492_10561650.jpg
d0181492_1056457.jpg
明石天文館・・・・兵庫県民で知らない人もいるのではないか。何とここが日本の標準時間をクリエイトしています。
d0181492_1047181.jpg
d0181492_10443439.jpg
d0181492_1927252.jpg
日本で初めて作られた花時計の歴史・・・。知っていますか。知らせないのがだめな今ですよ。
d0181492_1927483.jpg
d0181492_19255526.jpg
素晴らしい神戸をクリエイトしましょうよ。さてどんな街にしたいのでしょうか。若者たちに挑戦させてみてはどうだろうか。神戸の街づくりコンテストを全国レベルでやってもいいと思います。「街づくり甲子園」をやってもいいと思います。

by fujitakikaku | 2018-09-12 07:00 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@集中豪雨、台風21号の影響で貨物列車が激減、経済活動への悪影響・・・貨物列車か教える経済への影響

貨物列車写真を撮りに行きました。あまり天気のいい日が続きません。雲の多い日、突然に集中的に降る雨、まさに悪天候の今週です。山陽本線も台風、集中豪雨の影響を大きく受けています。極端に貨物列車の本数が減っています。貨物列車の貨車の数、走る貨物列車の本数はこの国の経済活動を知る重要なパラメーターである。
鉄道への影響は深刻です。これから人手不足が深刻です。そんな時鉄道輸送は非常に効果的な手段となります。ここは日本の技術を発揮して貨物列車の困難克服の技術確立を急いでほしいものです。
d0181492_22451434.jpg
d0181492_17194195.jpg
d0181492_23022090.jpg

d0181492_22452859.jpg
d0181492_22454197.jpg
d0181492_20145918.jpg
d0181492_20134593.jpg
d0181492_20120264.jpg
d0181492_20103053.jpg
d0181492_20105643.jpg
d0181492_14331203.jpg
d0181492_14325991.jpg
d0181492_20464727.jpg
d0181492_20470416.jpg
d0181492_20450270.jpg
d0181492_20264881.jpg
d0181492_20271829.jpg
d0181492_18472303.jpg
d0181492_23333718.jpg
d0181492_22361470.jpg
d0181492_22363198.jpg
d0181492_00023639.jpg
d0181492_00011022.jpg
d0181492_23594930.jpg
d0181492_23592605.jpg


by fujitakikaku | 2018-09-12 06:59 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@台風21号、集中豪雨そして大地震が日本列島を襲う・・・国の力、被災地の復興を応援、現地も頑張る

台風21号、集中豪雨そして大地震が日本列島を襲いました。現地の復興の様子がテレビで見ることが出来ます。国の対応、市町村と国の対応に不満を漏らしいる被災者の方も中にはいますが、それはいけないと思います。日本は本当にみんなでよく支援すると思います。あらゆる支援をしすぎるほどにします。そこには膨大なお金が投入されています。被災者は周りの動きをよく見て下さい。特に北海道胆振東部大震災での自衛隊、警察、消防団の人たちの一生懸命な活動は私達から見ても本当に献身的で素晴らしいと思います。とにかくこうした行動に感謝することがより復旧を早めることになると思います。岡山、広島の復旧もまだまだです。デモ現地の人たちは何も不満もありません。支援していただく人たちに感謝しておられます。国に頼れば頼るほど復興は不思議と遅くなります。阪神淡路大震災がそうでした。元気で優秀な日本人、この難局を乗り越えたら更なる幸せが待っているように思います。
復旧・復興は期限を設けるべきです。膨大な費用は国民の税金から投入されています。復興計画があっての支援であることを私たち自身が強く認識すべきではないでしょうか。どんどん広がる負債額国民はしょっていることをもっと自覚したいものです。
東日本はすでに7年、もう復興完了としていいのではないでしょうか。これからも新たな被災地が沢山出てくると思います。

兵庫県西宮市、大手前大学の踏切は写真を撮るのに絶好の場所としています。カーブして入ってくるところがとってもいい感じの被写体になります。
d0181492_23015260.jpg
d0181492_23022090.jpg
d0181492_23024924.jpg
d0181492_23033290.jpg
d0181492_23034569.jpg
d0181492_23040253.jpg
特急列車「スーパーはくと」の快走する姿です。
d0181492_23041530.jpg
d0181492_23042927.jpg
d0181492_23043960.jpg
d0181492_23045273.jpg
d0181492_23050466.jpg
d0181492_23051917.jpg
d0181492_23053116.jpg
d0181492_12164478.jpg
d0181492_12235717.jpg
d0181492_12234137.jpg
d0181492_17323086.jpg
しばらく加島にも行っていません。涼しくなったので時間を作りたいと思っています。

d0181492_17252608.jpg
d0181492_17291988.jpg
瑞風が大阪駅に入ってくるのはいつの日になるのだろうか。・・・・再会を楽しみにしています。



by fujitakikaku | 2018-09-11 07:00 | 災害を乗り越える方法 | Trackback | Comments(0)
自由民主党総裁選挙安倍晋三×石破茂・・・どちらが総裁にふさわしいか

自民党総裁選挙、実質の日本の総理大臣を決める選挙戦となります。地方の党員と、自民党の国会議員がそれぞれ105人、計210人の投票で決まるようです。石破茂氏にはもっと実績が欲しい、今日も地方創生をテーマにしていたがならばあの時初めての地方創生大臣になったのに何にもすることなくやめている。それではいけない。もし、総理大臣なりたいのならば実績が欲しい、この人ならば大丈夫安心感のある実績が欲しい。私は是非北海道か沖縄の知事になってこの地区を経済活性させて実績を示して欲しい。北海道も沖縄もその素地があるのに指導者に恵まれていない。私が石破茂ならその道を選び自分を試して実績が出来たら、組織を作り総理に挑戦する。そんなことを考えて両候補者の討論を見ていました。もっともっと勉強をして欲しいものです。安倍総理はその討論の後プーチンさんに会いにロシアにこの日の夕方にはいる、こんな外交できる人他にいるだろうか。若者たちも勉強し、経験をさせてもらいなさい。世界の首脳と渡り合える実績が必要だ。

by fujitakikaku | 2018-09-11 06:59 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku