人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 09月 ( 61 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@爽やかな季節の訪れ「青い森鉄道」の素晴らしさ・楽しさ・・・筒井駅からの撮影、貨物列車の魅力を紹介

ここでの撮影の楽しさに、上りと下りの貨物列車が交差する時間帯が有ります。これで自分今の運勢を占います。見事に交差する写真が取れたらなんかいいことが有りそうです。

丁度重なってしまって絶望の写真となることもあります。・・・・泣きそうになります。

この写真はラッキーな写真となりました。

d0181492_16193435.jpg
d0181492_16194713.jpg
d0181492_16164688.jpg
d0181492_16170564.jpg
d0181492_16171808.jpg
d0181492_16200368.jpg
間一髪セーフ、重なりませんでした。こんなにタイミングのいいことはめったにありません。とっても気分が良いです。



by fujitakikaku | 2018-09-20 06:59 | Trackback | Comments(0)



藤田八束の鉄道写真@爽やかな季節の訪れと鉄道、「青い森鉄道」の楽しさ・・・筒井駅からの撮影、貨物列車がどんどん通る絶景ポイント紹介


筒井駅には青森高校の学生さんたちでいっぱいになるときが有ります。この学校、青森県下でも最も優秀な学校だと聞いています。そんな若者たちに逢えるのもいいですね。先日は青森工業高校の女子高生とお話が出来ました。大学は東京へ行きたいと言っていました。私は是非東京の学校に行っていろんな人に出会い、勉強して楽しい人生が送れるようになると良いですね。一度は青森を離れてみるのも絶対にいいことではないでしょうか。そんな話を交わしました。若い人の目は素晴らしい、輝いていました。

若者たちの思い出を創り出す青い森鉄道は大好きです。実に素晴らしい。

d0181492_16163093.jpg

d0181492_16180253.jpg



d0181492_11250362.jpg
d0181492_23425491.jpg
d0181492_23433152.jpg
d0181492_23423773.jpg
d0181492_16173230.jpg
d0181492_16202086.jpg

d0181492_11265190.jpg
d0181492_11272891.jpg
上の二枚の写真は特急「しらかみ」が青森から弘前に向かうところです。


by fujitakikaku | 2018-09-20 06:58 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車との出会い新大阪駅にも写真スポットが有る・・・新大阪で瑞風に逢いたい

最近、豪華列車「瑞風」に会っていません。それも台風21号に山陽本線が大被害を受けてしまいました。懸命な復旧作業が続けられ、まもなく開通するとの知らせを受けました。
今日は仕事の帰りに時間が取れ、新大阪駅で貨物列車を待つことにしました。元気に頑張っている貨物列車達に逢いたくなりました。
d0181492_21503393.jpg
貨物列車「桃太郎」が元気いっぱいです。今日も適な姿を見せくれました。
d0181492_21505143.jpg
d0181492_21510422.jpg
d0181492_21511676.jpg
d0181492_21513078.jpg
d0181492_21514111.jpg
貨物列車達は元気な姿を見せてくれました。
関西空港も被害に遭いましたが、特急「はるか」は何とか開通し、元気な姿を見せてくれました。特急「はるか」は関西空港と京都間をつないでいます。
d0181492_21573539.jpg
d0181492_21575308.jpg
d0181492_21523294.jpg
d0181492_21520770.jpg
サンダーバードは大阪と金沢を結びます。ほぼ一時間に一本走っています。

d0181492_21495864.jpg
外国からのお客様で新大阪駅は大賑わいです。
d0181492_21542683.jpg
d0181492_21543886.jpg
d0181492_21545189.jpg
d0181492_21550647.jpg
d0181492_21552011.jpg
d0181492_21553222.jpg
ワニ君もとっても爽やかな感じがします。
d0181492_21554555.jpg

復興に何かと鉄道が関係し、関係する街は復旧が早いと思います。なんでなんでしょうか。これもまた不思議な事実です。

by fujitakikaku | 2018-09-19 07:01 | 写真撮影絶好地 | Trackback | Comments(0)
自民党総裁選挙安倍晋三×石破茂討論場面を見て思うこと・・・日本の政治はどうあるべきか

ABCテレビで両候補の論戦が紹介されていましたが、どうも今一つである。つまり具体的な討論にならない。いまだに森友問題、加計学園に関することなどで半分以上費やしている。国民はそんなこととは言わないがもはや大した問題ではない。もっと明日に向かっての絵をどの様に描いて国民の命、財産をまもり幸せの形を作って行くかが知りたいのである。トランプ大統領の方が明確である。
要するに視界が悪い、質問の仕方がなんか反省しなさいと言った感じになっている。それほどまでに政治の世界は腐敗しているのか、国民は知らないところで大きな問題でもあるのだろうか。明日に向かう夢を持って明日に挑戦したいものです。希望ある国にして欲しいのです。総理にその夢が無いと話にならない。
石破茂氏には総裁選に立候補する前に実績を作りなさい。それは農林水産大臣でも、地方創生大臣でもいい、国民がよくやった。そういうものを示して欲しい。これから安倍総理に変わろうと志を持っている若者にもしっかりそのことを言っておきたい。人の悪口はこの場目では必要ない。そんな話で国民は明日に希望を持てないのである。
場所が違うのである。
若者達に目標になる政治を行って欲しい。将来は博士か大臣に・・・。昔は子供の頃にそう憧れたものである。子供たちの憧れになる代議士諸君が一人でも多く国政に参加する日本であって欲しいものです。
d0181492_11244809.jpg
d0181492_11242177.jpg
若者達は一生懸命に勉強しています。夢を実現するには勉強することである。それは良く知っています。・・・青い森鉄道・野内駅にて・・・・
d0181492_08005598.jpg
青森駅も新幹線が開通してからはちょっと寂しいですね。特急列車が無くなり、寝台列車も無くなりました。わずかに秋田と青森間に特急「白鳥」が通るだけです。
d0181492_08012334.jpg
d0181492_08013782.jpg
d0181492_08015834.jpg
青森で造られた加工品や農産品が、消費地へと運ばれていました。・・・東青森駅にて(青い森鉄道)






by fujitakikaku | 2018-09-19 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@爽やかな季節の訪れと鉄道、「青い森鉄道」の楽しさ・・・筒井駅からの撮影、貨物列車がどんどん通る絶景ポイント紹介

青森と八戸を結ぶ鉄道、それは青い森鉄道です。この列車がまた可愛いのです。そんな列車に乗っていましたに絶景の写真スポットを発見しました。その駅は筒井駅、青森の次の駅で250円で行けます。そこからの写真です。

d0181492_16163093.jpg
d0181492_16164688.jpg
d0181492_16170564.jpg
d0181492_16171808.jpg
d0181492_16174789.jpg
d0181492_16185508.jpg
d0181492_16193435.jpg
d0181492_16194713.jpg
d0181492_16200368.jpg
下りの貨物列車と上りの貨物列車が交差していきました。とってもいいタイミングでした。
d0181492_16202086.jpg
d0181492_16180253.jpg

ここの駅にお願いが有ります。椅子が有りません、椅子が欲しい、写真を撮るにも座って待つ時間が有ります。これからはカメラを持って来る人が増えます。その人たちに楽しんでもらえる駅が必要です。ロケ―ションは最高なのでこれだけは最低必要ですよ。

青い森鉄道の駅と歴史は勉強させていただいています。興味津々です。


by fujitakikaku | 2018-09-18 07:00 | 期待される若者 | Trackback | Comments(0)


藤田八束の震災からの復興策@義援金・支援金の使い方、日頃からの蓄積、街づくり・・・震災を受けて分かるその辛さ

震災被害は体験しないと分からないだけに復興は大変だ。災害大国日本はいつ災害を受けてもしかたのない状態で日々を送っている。阪神淡路大震災の23年前を思い出してもよくぞ生きていたものだと思います。そして、家を建て替え頑張ったつもりです。こうして過ぎた日を思い出すたびに思います。震災の準備は県単位、市町村単位でも必要です。災害は有るものとして年間予算の何パーセントかを何かの時の資金として貯金をしておくことが重要です。福島を見るとその失敗がよくわかる。原発を建てる前、建ててからも莫大なお金が投入されている。原発事故は起きない。それを前提にしているから投入された補助金も殆んどない。保証金、補助金はその危険性のために支払われたものである。それが事故が起きた時に無いというのはおかしい。
その資金があれば福島の被災者が新たな新天地に移転しても立派な街が出来たと思います。7年以上あれば十分な時間です。これまでに使われた税金と、補助金、素晴らしい町が出来たと思います。準備金と街づくり、国の支援をどれほど受けたら復興の街が出来るか。それは行政を中心に住民に問いかけるべきではないでしょうか。
d0181492_23005628.jpg

d0181492_23012875.jpg
d0181492_22410972.jpg
d0181492_22385632.jpg
d0181492_22363536.jpg
d0181492_22361106.jpg
d0181492_22370056.jpg
d0181492_22372655.jpg
d0181492_17504765.jpg
d0181492_17494478.jpg
熊本城は頑張っています。着実に復興に向かっています。
d0181492_17491597.jpg
この饅頭に注目しています。熊本の元気の素です。

北海道の電力不足問題も北海道としてのポリシーの欠如かもしれない。福島がそうであったとしたら北海道はどうすべきか、指導者がしっかりしていればこうした不測の事態は避けられたかもしれない。強いリーダーが北海道には特に必要だと思います。火力発電所はだめ、原発はだめ。それでいて世界の競争に勝っていく。無理でしょう。かっこいいことではなく、知恵を使った対策の打てるリーダーが欲しい。トランプ大統領の政策はおかしいという人も沢山いますが、ある意味米国のためになる点はやってみる。自分の考え方を持っている点は学ぶべきである。


by fujitakikaku | 2018-09-18 06:59 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@爽やかな季節の訪れと鉄道、「青い森鉄道」の楽しさ・・・行ってみたいところ奥入瀬、八甲田、青森には自然がいっぱい

今回は仕事の関係で少し時間が取れましたのでカメラを持って青い森鉄道に乗って列車の写真を撮りに行きました。その自慢の写真を見やってください。

ここは青森駅から15分、野内駅近くの野内川鉄橋での写真です。

d0181492_22393675.jpg
青い森鉄道の沿線には学校があります。朝は学生さんたちで大変な賑わいです。
d0181492_22435119.jpg
ここが野内川、この橋から鉄橋を取ります。勿論貨物列車、列車を入れて。橋の上はこれまた学生さんの姿がとってもいい感じです。
d0181492_22402542.jpg
d0181492_22403956.jpg
d0181492_22400921.jpg
d0181492_22405697.jpg
d0181492_22411286.jpg
d0181492_22415358.jpg
d0181492_22422149.jpg
d0181492_22433055.jpg
白鷺が集まってきましたよ。そして、水鳥たちもたくさん集まってきました。小魚を必死に取っていました。
d0181492_22423795.jpg
d0181492_22425375.jpg
d0181492_22435119.jpg
d0181492_22431287.jpg
d0181492_22433055.jpg
一度行って、ここが大好きになりました。秋は空も綺麗、青い空に白い雲・・・これからも又チャンスを作り挑戦したいと思います。列車達とっても可愛くて素敵だと思います。


by fujitakikaku | 2018-09-17 07:01 | 写真撮影絶好地 | Trackback | Comments(0)
自民党総裁選挙安倍晋三優位の落とし穴、次の首相を目指しての布石・・・日本の経済を誰が始動できるか

民主党の政権は悲惨だった。反対・反対で国民の不満を味方にして政権を倒しても所詮は力はない。

悲惨な政治で終わった。それを立て直した安倍総理の力量は私は素晴らしいと思います。どんな社会が出来ても不満分子は絶対に存在するものです。不満分子の声は絶対に聞いておくこと。人間窮地に追い込まれると何をするか分からない。どんな正しい答えにも反対する人は絶対に居る。というのはどれだけの国民を望む方向へ導くかではないだろうか。弱者を直接救済するよりも経済活性化するために優秀な人材を育てる。企業が利益を生み、従事する社員が豊かになる。税金を納めて福祉へとお金が回せるようになる。

弱者を直接支援したのではいずれ支援が出来なくなる。稼ぎ手がいなくなるからである。家族を考えてみるとよくわかる。お父さんが稼げなくなったら子供の教育も出来なくなる。おじいちゃんが微予期になっても医者に診てもらうお金もない。これくらいのことは誰でもわかる。そこ

で国として正しい方向で人材教育が出来るように良質の教育への投資を惜しんではいけない。貧富の差はしょうがないでしょう。でも皆がそれぞれに生活ができ、楽しい時間を持てるならばそれが一番の幸せではないだろか。そんな国へ向かっていると思いますがいかがでしょうか。国民は国に支援してもらうことだけを考えるのではなく、国民の一人として何が出来るかを考えて実行したい。そうすれば国ももつと良質の政治が出来ると思う。私たち国民も維持が良くなるために勉強をしましょう。災害が日本列島を襲っています。福島は何が出来るかを考えもいいと思います。あれから7年・・・膨大な支援がされてきました。今度は支援をする側にいると思います。政治とはシビアに国民には平等であるべきと思います。石破茂氏に期待したいのは次の総裁選挙までにどんな実績が出来るかです。地方創生大臣はとっても素晴らしいポジションだったのにと残念である。国民は貴方の力をまだ見たことが有りません。出来ることなら、何かの大臣のポストをもらってやってのけるべきです。沖縄と北海道を経済の中心にできる政治をやってみてはどうか。私ならそんな仕事の出来る大臣としてのポジションを安倍総理にお願いする。沖縄を変える、北海道を変えて指豊かにする。これだと思います。可能性が高いだけに検討してもらいたいし期待したい。演説に具体性がないのは少し寂しい。


雨の日の街角の情景です。ここのこの場面を観光で注目する場面にしてくれと言われたら・・・。

信号機の前に傘を置きます。日傘と雨傘の件用の傘を・・・そして、その傘にいろんなデザインをしてもらいます。この街にある大学生、子供たちに。雨の日、暑い日はきっと楽しい交差点が出来るでしょう。この場面は私が喫茶店でコーヒーを頂いている時の写真ですがきっとインスタ映えすると思います。喫茶店も満員となるでしょう。傘も宣伝効果を上げて売れるでしょう。インターネットでヒット商品になるでしょう。やがてスポンサーが付くでしょう。カメラ会社等の。

d0181492_20515422.jpg
d0181492_20513692.jpg
d0181492_20510290.jpg
d0181492_20511323.jpg
d0181492_17200898.jpg
町は明るく変身します。街角はとにかく楽しくなります。

d0181492_20501552.jpg
d0181492_20502716.jpg
実はこの時喫茶店に座って貨物列車の写真を撮っていたのです。このアングルが取れるのはただ一つだけのテーブルなんです。
d0181492_20520577.jpg







by fujitakikaku | 2018-09-17 07:00 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
稀勢の里は引退がいい、横綱らしく引退の道があったのかも・・・辛いが引退させてあげた方が相撲界のためにもいいのでは・・・

明日は栃ノ心との取り組みが予定されている。しかし、これまでの相撲内容から場所が進むにつれてみじめな形になる予感がする。もういいのではないか。よく頑張ったと思います。辛かったのは本人が一番だと思います。こうした経験を今度は力士の育成に役立てて行ったらいいと思います。いろんな経験が若者の教育に・支援に絶対に必要です。当たり前ですがこれからも相撲界は続きます。親方としての仕事もこれは非常に重要であり、やりがいのある仕事に違いありません。魅力ある親方になって欲しいと思います。
もういいと思います。栃ノ心との取り組みの前に引退してはどうでしょう。
d0181492_23532643.jpg
d0181492_23511066.jpg
東北の平野には稲穂が黄金色に色づき始めました。・・・・津軽平野にて・・・・・。


by fujitakikaku | 2018-09-16 19:03 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車が走ると町は元気に変わる、観光に使える貨物列車を考える

貨物列車の走る姿を見ていると元気になる。そして、列車達の歴史を考えてみたくなる。この姿・形を見ながら何台も貨車をひっぱるこの馬力はどんな技術の蓄積から生まれたのか、考えてみるにその素晴らしさに感動である。明治、大正、昭和と日本の発展はこの列車の輝かしい発展が有ることに驚嘆する。そして、今日・・・。この列車達と経済活動を考えてほしい、そこには素晴らしい経済活性の「核」なるものが有ることに気が付く。
仮に美しい北海道を貨物列車が走る。この貨車に子供たちの絵がかいてあると考えてほしい。美しい北海道の秋、その姿は真に絵になる。これはインスタ映えだってする。
北海道に戦後の歴史を蘇らせ、アイヌ文化の考える自然との調和社会を歴史で紹介する。他地区に無い自然はアイヌの文化を通してみた時に更に輝くと思います。・・・・考えてみるだけでも北海度に優良企業、観光客が来ないはずがない。私が知事なら北海道の地方創生は鉄道を利用する。これが最も確実な方法だ。
d0181492_08340246.jpg
d0181492_16031467.jpg
d0181492_16010772.jpg
d0181492_15584534.jpg
d0181492_15535665.jpg
d0181492_15492869.jpg
d0181492_20422412.jpg
d0181492_19282724.jpg

d0181492_19290344.jpg
d0181492_17125535.jpg
d0181492_08404091.jpg

d0181492_08365429.jpg
d0181492_23211189.jpg
d0181492_19554605.jpg
d0181492_19550642.jpg

d0181492_19431989.jpg
d0181492_19434597.jpg
d0181492_23153799.jpg
北海道の貨物列車を紹介しました。・・・・・・この貨車に子供たちの絵を描かせてあげたいと思います。「貨物列車甲子園」なんかいいと思います。地方創生になるカギになると思います。

by fujitakikaku | 2018-09-16 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku