人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@東北本線東仙台駅にて、タンクローリーの貨物列車金太郎がとっても元気に活躍しています

仙台へ行きました。石油を運ぶ貨物列車金太郎の写真が撮りたくってちょっと寄り道をしました。東仙台駅を13時ちょうどに通過します。いつものことですがなんでこんなに正確なんでしょうかね。いつも測ったように13時ちょうどにここ東仙台駅を通過しますよ。そして、東京へと向かいます。
d0181492_08295623.jpg
d0181492_08301092.jpg
d0181492_08302102.jpg
d0181492_08303197.jpg
d0181492_08310585.jpg
d0181492_08320896.jpg
とってもかっこいいのでここは私のお気に入りの撮影地にしています。
帰りの飛行機からは蔵王のお釜が綺麗に見ることが出来ました。
d0181492_19543645.jpg
d0181492_19545049.jpg
d0181492_19550067.jpg
d0181492_19551031.jpg
d0181492_19552026.jpg
d0181492_19552881.jpg
d0181492_19553751.jpg
下の二枚の写真は猪苗代湖の写真です。蔵王と猪苗代湖はとっても近くに感じました。猪苗代湖もキラキラととっても綺麗に輝いていました。


by fujitakikaku | 2018-06-30 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵なお話@楽しい一日に感謝、明日もハッピーな日であることを祈っています・・・人生は楽しくあるもの

今日は中標津、札幌、そして伊丹空港への空路で帰ってきました。札幌空港は観光のお客様でごった返していました。外国からのお客様も一杯です。椅子に座って飛行機を待っていましたら3人のご年配の奥様方が私の前に立って楽し気に話をしていました。「中標津の養老牛温泉がとっても良かった」という話で盛り上がっていました。「ところで私の席どこかな、」「みんなどこ座るの」といった話になりました。一人の方が仕切っていて三人の席がどんな位置になっているかを確認した。ところで「私絶対に窓きわだめ」と言っているご婦人がいました。トイレが近いので大変だという。「特に窓際だと他の人に遠慮しないといけないし」という。そんな人に限って窓際になっているものだ。「それなら私の席と変わってあげる」と他のご婦人が言ってくれてこの問題は解決。「貴方たち二人は並んで座るのね。」「ところで私一人別になる。」「しかも三人席の真ん中のようだわ。」「最悪だ」という。二人のご婦人が笑い出し、・・・ちゃんきっとおじさまが両サイドに座るわよ。そう言うと不安丸出しで「そうだったらどうしよう」と不安げである。「それも年寄りで臭かったりしたらどうする。」そんな極端な話になって行きました。年寄りの男とはそんな警戒感で見られているのだろうかと思ったら、一便遅らせようかと思ったりしました。臭いには気を付けないといけませんね。でもこのご婦人たちとっても楽しそうでした。人生を自分たち中心に考えることが出来るとっても素敵な生き方になっていると感心しました。明日は更に楽しい日になるようですね。なんだかんだ・・・私もこんな楽しい話を横から聞いて結構楽しかったです。
d0181492_19352336.jpg
d0181492_19351384.jpg
d0181492_19363137.jpg
d0181492_19364082.jpg
d0181492_19350500.jpg
d0181492_19345808.jpg
新緑の中の仙台の街も今とっても綺麗です。


by fujitakikaku | 2018-06-30 06:59 | 藤田八束の素敵なお話 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@四国松山での路面電車と松山の街並み、松山城と路面電車のお洒落なコンビ

坊ちゃん列車はとっても可愛い電車です。松山の町を観光地としてとっても素晴らしい雰囲気に盛り上げていました。松山駅から道後温泉へと走ります。時折可愛い警笛がたまりませ。
d0181492_20564754.jpg
d0181492_20565456.jpg

d0181492_20570923.jpg
愛媛県庁は建築を勉強している人は是非見学してほしいところです。建物の素晴らしさは最高です。大理石がふんだんに使われ、その中にアンモナイトの化石が有ります。それを探してみるとこれも面白い。そして、ステンドガラスがとっても綺麗です。
d0181492_20572598.jpg
d0181492_20573387.jpg
d0181492_20574798.jpg
d0181492_20580202.jpg
d0181492_20581027.jpg
d0181492_20581727.jpg
d0181492_20582509.jpg
d0181492_20583411.jpg
d0181492_20584228.jpg
d0181492_20591880.jpg
d0181492_20592642.jpg
d0181492_20593310.jpg
d0181492_20593903.jpg
d0181492_20594622.jpg
d0181492_20595326.jpg
d0181492_21000733.jpg
ミキャンも可愛く観光に貢献。良いと思います。
d0181492_21000051.jpg
d0181492_21001506.jpg
d0181492_21002405.jpg
d0181492_21002405.jpg
d0181492_21003018.jpg
d0181492_21003806.jpg
d0181492_21004687.jpg
d0181492_21005558.jpg
d0181492_21010582.jpg
d0181492_21011420.jpg
松山城は素晴らしい名城です。創設者は加藤嘉明だとお聞きしました。
d0181492_21043245.jpg
d0181492_21042423.jpg
d0181492_21041767.jpg
d0181492_21040977.jpg
d0181492_21035449.jpg
d0181492_21040140.jpg
d0181492_21033972.jpg
d0181492_21034660.jpg
d0181492_21045694.jpg
d0181492_21050352.jpg
d0181492_21051188.jpg
d0181492_21052078.jpg
d0181492_21053061.jpg
萬翠荘も素晴らし館です。内装は最高ですよ。明治維新の見事な遺産です。

d0181492_20523899.jpg
d0181492_20524689.jpg
d0181492_20525457.jpg
d0181492_20530297.jpg
d0181492_20531205.jpg
d0181492_20531934.jpg
d0181492_20532685.jpg
萬翠荘ではなんと蛍に会いました。沢山の人が集まっていました。写真では残念ながら撮れませんでした。











by fujitakikaku | 2018-06-29 07:00 | 写真撮影絶好地 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵なお話@楽しい一日に感謝、明日も素敵な、楽しい日でありますように・・・幸せになるためにこの世に生まれた

今日は仕事で北海道、標津町へ来ました。仕事が終え一服していると数人の若者が入ってきました。海外からの研修生でここの施設を使って日本語の勉強をしているということでした。この後食品工場で研修に入るので日本語を勉強しているということでした。その研修生の中に一人の女性がいてどこからの研修生ですかとお聞きするとベトナムからの研修生だということでした。とっても流ちょうな日本語で答えてくれたのでびっくりしました。研修生たちのお世話をしているのだと言う。いろいろとお話をしているとお母さんも日本で研修生として北海道へ来て食品工場で働いたというのです。日本の方にとっても良くして頂き、日本が大好きになり、日本語を覚え、帰国してからは日系の縫製工場の指導者として働いているというお話を聞きました。お母さんの姿を見て自分も日本で勉強し、そんな仕事が出来たらと思って今日本語の勉強を兼ねて研修生のお世話をする仕事をしているという。このお話素敵ではないですか。お母さんを見て素敵だと思い。自分もお母さんのようになるために日本で勉強しているという。この話昨日の大阪での学生とほぼ似た話です。日本はとにかく優しく、親切な人が多い、そんな中でこうした出逢いが有り、幸せになって行く話を聞いてこの私もすっかり感動しました。日本人の素晴らしさに感動し、研修生たちのこれからに期待できるとおもぃました。
d0181492_21022598.jpg
d0181492_21014150.jpg
d0181492_20595523.jpg
d0181492_20594712.jpg
d0181492_21000548.jpg
d0181492_21001503.jpg
d0181492_20585424.jpg
d0181492_20584780.jpg
d0181492_22095214.jpg


by fujitakikaku | 2018-06-29 06:59 | 藤田八束の素敵なお話 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線仙台駅での新幹線の以外な素顔、石油を運ぶ貨物列車は意外とお洒落

仙台湾には白波の美しい海が広がっていました。
d0181492_08265704.jpg
時間も正午、この時間は東仙台駅に行くと丁度貨物列車が沢山通過する時間帯です。時間もありましたし、東仙台はここかに5分の近さ、ラッキ―な時間です。早々に列車になりました。
d0181492_08270612.jpg
d0181492_08271492.jpg
d0181492_08272209.jpg
d0181492_08273157.jpg
d0181492_08273809.jpg
d0181492_08275770.jpg
d0181492_08280489.jpg
d0181492_08281289.jpg
d0181492_08282079.jpg
d0181492_08282992.jpg
d0181492_08283749.jpg
d0181492_08284475.jpg
線路の真ん中にラムズイヤーが一本咲いています。列車に吹き飛ばされないで立っています。この花可愛いんですかよ。大好きな花なんですが大丈夫だろうか。これから可愛い花が咲きます。如何か無事でいてほしいと祈る気持ちでした。葉っぱが綿毛のようにフワフワなんです。形がウサギの耳のように可愛いんですよ。頑張れー、ラムズイヤー・・・・。
d0181492_08285365.jpg
d0181492_08290170.jpg
d0181492_08301092.jpg
仙台駅にはこんなに素敵な新幹線が有ります。はやてとこのちの連結車です。これがなんといいでしょう。連結だからいいんです。
d0181492_08325341.jpg
d0181492_08330256.jpg
d0181492_08331547.jpg
d0181492_08332983.jpg
d0181492_08333791.jpg
d0181492_08334502.jpg
d0181492_08335216.jpg
d0181492_08340047.jpg
d0181492_08340830.jpg
下りと上りの新幹線がクロスしていきました。この色合い、色調がとってもいいと思います。






by fujitakikaku | 2018-06-28 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵なお話@楽しい一日に感謝、明日も楽しい日でありますように・・・生きていると楽しいことが沢山

一日を過ごし眠りにつくとき今日は良い日だったなあ。そう思って一日を振り返ってみると実に楽しいものです。睡眠も深くなり翌日も絶好調になります。これ不思議です。確かにまずいかなあ、と思うこともありますが良かったことを思い起こすように心がけるとそうなることに気付きました。
良いお話、その①
大阪へ出ましたら帰りに環状線の列車がトラブルを起こし完全に止まってしまいました。これは最悪です。丁度その時同じように困った人が私に声を掛けてきました。「大阪駅へ行きたいのですが、どうしたらいいでしょうか。」私も困りました。そしたら、横にいたおばあちゃんが「それは心配なく、」「ここから地下鉄に乗って北新地へ行けばそこから歩いていける」と言う。私も大阪駅に行くところでしたから私も助かりました。おばあちゃんも北新地で降りるというのです。そして、三人は一緒に電車に乗って、北新地へ、ここからは大阪駅は近く6分くらいでした。おばあちゃんと北新地で別れました。
道すがらその女性と話していると日本人だと思っていましたらベトナムからの留学生で日本で2年目だと言う。日本語の勉強をしているという。若い人が勉強をしに留学をする。とってもいいことだと思います。「しっかり勉強して夢をかなえてください。」学生さんは「本当にありがとうございました」と言って、大阪駅へ向かっていきました。親切なおばあちゃんに会え、勉強する学生に会い、お陰様で元気をいただ来ました。そんな嬉しい一日が有りました。
d0181492_19352336.jpg
d0181492_19351384.jpg
爽やかな梅雨の谷間でした。

by fujitakikaku | 2018-06-28 06:59 | 藤田八束の素敵なお話 | Trackback | Comments(0)
名城松山城を訪ねる旅、坊ちゃん列車路面電車の行き交う楽しい町松山・・・道後温泉と松山城、名君加藤義明
松山城の創設者は加藤嘉明です。関ケ原の戦いで徳川家康に従軍し戦功を認められてこの地に城を構えたとされています。山頂にそびえたつこのお城はまさに美しく、素晴らしい。夜もライトアップされその存在感は圧倒されます。こんな山頂にどの様にして作って行ったのだろうか不思議である。
石垣が素晴らしい。
d0181492_16322121.jpg
d0181492_16323698.jpg
d0181492_16325233.jpg
d0181492_16340362.jpg
d0181492_16341849.jpg
d0181492_16343109.jpg
d0181492_16344619.jpg
d0181492_16345909.jpg
d0181492_16351014.jpg
d0181492_16353228.jpg
d0181492_16355697.jpg
d0181492_16361367.jpg
d0181492_16362600.jpg
d0181492_16363997.jpg
d0181492_16365011.jpg
d0181492_16370129.jpg
d0181492_16371056.jpg
d0181492_22141842.jpg
d0181492_22142599.jpg
d0181492_22144318.jpg
d0181492_22143451.jpg
d0181492_22133262.jpg
d0181492_22134244.jpg
d0181492_22135124.jpg
d0181492_22135965.jpg
d0181492_22145010.jpg
d0181492_22145941.jpg
d0181492_22151050.jpg
d0181492_22153307.jpg
d0181492_22154262.jpg
d0181492_22155232.jpg
d0181492_22160336.jpg
d0181492_22161741.jpg
d0181492_22181229.jpg

d0181492_15331904.jpg
d0181492_15342918.jpg
d0181492_15343979.jpg
d0181492_15345658.jpg
d0181492_15350635.jpg
d0181492_15351633.jpg
d0181492_16295238.jpg
d0181492_16302398.jpg
更にはこの天守閣からの展望・・・絶景である。爽やかな風が通り過ぎていく。

d0181492_22154262.jpg
d0181492_22152381.jpg
d0181492_22151050.jpg
庶民の生活もここから一望である。夕日がきれいと聞きました。次回はぜひと思っています。
d0181492_22142599.jpg
d0181492_22181229.jpg



by fujitakikaku | 2018-06-27 07:00 | お城、素敵な城下町 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@仙台市に広瀬川有り、広瀬川を渡る貨物列車「金太郎」

名曲「広瀬川恋歌」に乗って清流が流れます。素晴らしい情景です。そこに鉄橋が有り、貨物列車「金太郎」が通ります。東北本線は古くよりあり、鉄橋はその歴史を感じさせてくれます。
d0181492_08353321.jpg

d0181492_08361067.jpg

d0181492_08384197.jpg
d0181492_08385220.jpg
d0181492_08390010.jpg
d0181492_19311873.jpg
d0181492_19313473.jpg
d0181492_19314202.jpg
d0181492_19315154.jpg
d0181492_19315962.jpg
d0181492_19320809.jpg
d0181492_19321696.jpg
d0181492_19323590.jpg
d0181492_19325371.jpg
d0181492_19330095.jpg
d0181492_19330844.jpg
d0181492_19331668.jpg
d0181492_19332431.jpg
d0181492_19333399.jpg
ちょっと残念なのはこの鉄橋の良さを仙台市長は知らない。ここは素晴らしい鉄道遺産です。整備して公園にすればりっぱな観光の場になります。
雑木をばっさりと刈り取り川が見えるようにし、アユを放流します。堤防は整備して花、樹木を植えます。ベンチを置いてみてください。喫茶店が出来、テラス付きのレストランが出るようになり、そこには鉄道ファン、絵が好きな人、写真の好きな人たちが絶対に来ます。
考えただけでも楽しくなりますよ。仙台市長考えてみたらどうですか。

by fujitakikaku | 2018-06-27 06:59 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車の写真、北海道、東北、関東、山陽、九州を走る

貨物列車の写真を撮っています。チャンスがあれば仕事の合間をみては挑戦しています。撮っているうちに結構傑作が撮れるようになりました。
北海道を走る貨物列車「レッド ベア」です。北国を走る列車は自然との調和がとってもいいと思います。
d0181492_08513821.jpg
d0181492_08161711.jpg
d0181492_08163286.jpg
d0181492_21223620.jpg
d0181492_21221448.jpg
d0181492_08481838.jpg



東北本線を走る貨物列車は多種多様になります。バライティーに富んだところが楽しみです。
d0181492_00130716.jpg
d0181492_00131903.jpg
d0181492_22261556.jpg
d0181492_22262511.jpg
d0181492_22225860.jpg
d0181492_22231222.jpg
東海道本線を走る貨物列車も多種多様です。楽しいですよ。
d0181492_22181359.jpg
d0181492_22184206.jpg
d0181492_22192575.jpg
山陽本線は神戸などの町中を走っていますがとってもかっこいいと思います。
d0181492_20460406.jpg
d0181492_14460279.jpg
d0181492_22023550.jpg
d0181492_22024850.jpg
d0181492_22025995.jpg
d0181492_22001674.jpg
d0181492_22003462.jpg
d0181492_10151197.jpg
d0181492_10173512.jpg
d0181492_21122828.jpg
d0181492_20530105.jpg
d0181492_20550668.jpg
九州は本数も少ないのですが、早いうちに沢山の貨物列車が走るようになると思っています。
d0181492_18462630.jpg
d0181492_18463947.jpg
d0181492_18014262.jpg
d0181492_10185946.jpg
d0181492_10191735.jpg






by fujitakikaku | 2018-06-26 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車の写真、宮城県仙台市広瀬川と貨物列車「金太郎」、杜の都を走る貨物列車

広瀬川にかかる鉄橋はなかなか風情が有ります。夕方16時頃から貨物列車が上り下りと4本走ります。集中しますので写真を撮るにはとってもいい時間帯です。仙台駅からバスに乗って広瀬橋前でおります。約15分くらいです。大きなくクスノキの有る神社が有りここからが私の絶景ポイントにしています。撮影しました写真をご覧ください。
カメラはカシオのデジカメです。それでもなかなか良く映っていると思います。
d0181492_16570248.jpg
d0181492_16535979.jpg
貨物列車金太郎が行き交うこの鉄橋・・・仙大使はもっと大切にしたらいいと思います。ちょっと手入れすべきですね。沢山の人が散歩したり、ランニングをしたりしていました。とっても素晴らしいところです。整備して花を植えたり、木を植えたり、そしてベンチを置いてみたら観光地としても良い場所になると思います。鉄道ファンにはちょっといいところですよ。
d0181492_16572937.jpg
d0181492_16574277.jpg
d0181492_16575377.jpg
d0181492_16580557.jpg
d0181492_16541620.jpg
d0181492_16551474.jpg
d0181492_16552715.jpg
d0181492_16554400.jpg
d0181492_16555832.jpg

次回のチャンスには一日頑張ってたいと思います。朝日と夕日が絶景と見ています。
東仙台駅へ移動して、ここでも一寸挑戦しました。東仙台駅は仙台駅の次にあります。
d0181492_16435393.jpg
d0181492_16440453.jpg
d0181492_16441600.jpg
d0181492_16442801.jpg
d0181492_16444160.jpg
トヨタグループの専用貨物ではないでしょうか。とっても綺麗なコンテナをひっぱっていました。(東北本線東仙台駅にて・・・)




by fujitakikaku | 2018-06-25 07:00 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku