人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 05月 ( 63 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@お洒落な阪急電車に乗って文化都市を観光、関西は素晴らしい観光地・・・阪急電車に乗って京都・大阪・奈良そして神戸の観光地をお楽しみください

阪急電車は関西の芦屋・西宮などの高級住宅街を走ります。創業者の小林一三氏が私鉄沿線開発をしたことでも有名です。都心で働き、一戸建て生活をする。サラリーマンが快適に暮らせるまちづくりをしました。仕事場と生活の場を鉄道で結びました。そして、大きな都市を作り上げることになります。この手法は東京での私鉄沿線開発、私鉄の発展に大いに参考となったのです。

ラッピングされた阪急電車、お洒落です。
d0181492_22011792.jpg
d0181492_22013244.jpg
d0181492_22014921.jpg
d0181492_22015875.jpg
d0181492_22020747.jpg
d0181492_22021643.jpg
d0181492_22023767.jpg
d0181492_22030118.jpg
d0181492_22031589.jpg





by fujitakikaku | 2018-05-31 07:00 | 素敵な阪急電車・阪急沿線紹介・春夏秋冬 | Trackback | Comments(0)
栃ノ心関大関決定!!おめでとうございます。努力研鑽そして栄光・・・努力なくして栄光はない、山崎カーブで鉄道写真

栃ノ心関の大関昇進が決まった。おめでとうございます。彼の努力に感動します。土俵の上での綺麗な姿、まさにお相撲さんの理想の体形であり、姿である。これからの力士たちもこの体系の作り方は参考になると思います。
土俵に上がり制限時間がいっぱいになって行くその時時間の経過につれて身体の紅潮は見ていても惚れ惚れと致します。今場所での取り組みの中でも横綱白鵬との今場所の取り組みはこれぞ相撲道・・・そんな内容を見せてくれました。彼はきっと早いうちに横綱になると思います。いや、横綱にならないといけません。力士としての形を作り上げていき、若い力士の手本となり、理想となるような気がしてなりません。これからの栃ノ心関が楽しもでもあり、期待しています。

東海道本線、大阪~京都間のサントリー山崎工場前で撮影しました。
d0181492_21493837.jpg
d0181492_21491159.jpg
d0181492_21492624.jpg
d0181492_21495030.jpg
d0181492_21500253.jpg
d0181492_21501446.jpg
貨物列車の力強さが栃ノ心関とダブって感じられます。





by fujitakikaku | 2018-05-30 07:00 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車に魅せられて、貨物列車EF65形の人生を全力で全うしようとしているその姿が好きだ

貨物列車好きになったのは今から7年前になる。東北本線一ノ関駅で気仙沼行きの列車を待っていた時、私の目の前を猛烈なスピードで貨物列車が通過して行った。
今のは何だ、沢山の貨車を引っ張って貨物列車が通り過ぎた。そんなすごさだったのだがボディに何やら絵が描いていることに興味を持った。それが鉞を持った金太郎の絵だったのです。貨物列車金太郎との出会いです。それからカメラを買って出会うたびに写真を撮ることにしました。
最近の貨物列車金太郎の写真です。元気いっぱいの金太郎がたまらなく好きです。

東仙台駅にて…
d0181492_22375467.jpg
d0181492_22380768.jpg
d0181492_22382118.jpg
津軽線の豪雪の中を走る金太郎・・・・

d0181492_18160914.jpg
d0181492_18154195.jpg
八戸駅にて金太郎に逢う。
d0181492_22410972.jpg
d0181492_22411984.jpg

青森駅、東青森駅にて貨物列車金太郎に会う。・・・・・
d0181492_22315662.jpg
d0181492_22303953.jpg
青い森鉄道にて貨物列車金太郎と・・・。
d0181492_22394643.jpg
d0181492_22410499.jpg
d0181492_20164319.jpg
d0181492_20173009.jpg
d0181492_20093486.jpg
d0181492_19534076.jpg
d0181492_20010607.jpg
いろんな場面で貨物列車金太郎にも会っています。









by fujitakikaku | 2018-05-30 06:59 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@気仙沼観光が今注目される、復興間近の気仙沼に注目、気仙沼の底時からを現地に見る、温泉最高気仙沼プラザホテル

気仙沼を訪問しました。気仙沼はさすがです力強く復興し、素晴らしい街に変身していました。この変貌ぶりを是非ご覧になってください。三陸の中でやっぱり気仙沼が一番に復興してきたと私は思っています。
更にもう一歩加速するには鉄道に力を入れるべきです。仙台からの鉄道の復興です。仙台を出て、気仙沼へ向かい、帰りは一の関を通って仙台へ、・・・この鉄道は魅力あるルートを作ると思います。気仙沼の製品を東京や大都市へも考慮できる流通・交通手段ともなります。
お洒落な街づくりか必要で、列車も観光列車と貨物を走らせることが大切です。写真の絶景ポイントが絶対に必要です。そんな意味では今の気仙沼駅は旧鹿折駅に移動させてお洒落にすべきです。そして提案していますように駅を降りたら一望できる花園を作る子です。列車は色がいまいちです。是非お洒落にしてください。
温泉宿は州橋い限りです。私は気仙沼プラザホテルを定宿にしています。最高です。お風呂も良いし、ここでのサンマの棒寿司は絶品です。
境支配人にはいつもお世話様になっています。境支配人も復興に大きく貢献されていて、その活動のお話をいつも伺っています。
d0181492_23292589.jpg
d0181492_23294438.jpg
ホテルからの湾内の絶景は見事なものです。
d0181492_23295923.jpg
d0181492_23301838.jpg
d0181492_23303082.jpg
d0181492_23304195.jpg
d0181492_23331702.jpg
交通手段についてはもっと力を入れるべきです。もったいない。人間を運ぶのではなく、移動の途中を楽しくさせることが大切です。景色も良いのにもったいない。センスが無いと言っても過言ではありません。JR九州を参考にしてください。
d0181492_23334441.jpg
バスはいけません。長時間のバス移動は最悪です。楽しくない。疲れます。鉄道の時代です。


by fujitakikaku | 2018-05-29 07:00 | 気仙沼 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車EF65形を追っかけて、頑張りぬくたくましさが魅力的

貨物列車EF65形を追っかけて、頑張りぬくたくましさが魅力的です。最近撮影した素敵な写真を掲載してみました。
大阪市加島にて・・・・ここは絶景です。貨物列車EF65形も新装しました。

d0181492_23083526.jpg
d0181492_23084900.jpg
d0181492_23090135.jpg

JR神戸線を走る貨物列車むEF65形・・・・・
d0181492_19304908.jpg
d0181492_19310212.jpg
d0181492_19311785.jpg
d0181492_19312879.jpg
d0181492_19313818.jpg



兵庫県姫路市、市川を渡る貨物列車EF65形
d0181492_21580286.jpg
d0181492_21581316.jpg
d0181492_21582280.jpg
d0181492_21583108.jpg
d0181492_21584156.jpg
d0181492_23435707.jpg
d0181492_23440720.jpg
d0181492_23442092.jpg
d0181492_23443280.jpg
今日も魅力的な姿を見せてくれています。貨物列車EF65形は元気いっぱいです。
d0181492_21241970.jpg
d0181492_19424263.jpg
d0181492_19425568.jpg
d0181492_19431644.jpg
明日も素敵な姿を見せてくれることを楽しみにカメラを持って待ちます。元気をもらっています。


by fujitakikaku | 2018-05-29 06:59 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)
美味しいものは身体にも最高、美味しい料理は調味が大切、おもてなしの味を家庭で味わう、大洋かつをの鰹本節は美味しい

大阪東部市場内に大洋かつを(株)という会社が有り、お付き合いをさせて頂いていますがここの「鰹本節」と「だしパック」は最高です。何が最高かといえば
鰹本節は勿論削っていますがその削り方が絶妙で、我が家ではお好み焼きの時にトッピングとして使います。香りがたまりません。これからは「冷ややっこのトッピング」に使いますがこの美味しさは別格です。本当に美味しい。削り方も口当たれも良く、優しい、絹のようです。
鰹は栄養素が特に優れていて、孫たちが来ると家内が孫たちに作ってくれる。子供たちは大好きでいつもこのお好み焼きを楽しみにしている。かしこくなる予感がする。

大洋かつを株式会社の水谷会長といつも写真を一緒に撮らせていただいていますがお元気な水谷会長様に逢うのが楽しみになんです。
d0181492_22174598.jpg
d0181492_22180147.jpg
文句なしに美味しく身体に良い最高の完全食品なのかもしれない。
d0181492_21371342.jpg
家内はこの「だしパック」で「ダシ」を取りうどんを作ってくれますがこれが旨い、美味しい、これぞ大阪の味、大阪くいだおれの街のうどんである。美味しい限りである。

大洋かつを株式会社

大阪市東住吉区今林一丁目268

TEL:0667562816 (FAX:06-6756-2818)






by fujitakikaku | 2018-05-28 07:01 | 優良食品工場紹介 | Trackback | Comments(0)
宮市内で撮影した貨物列車の写真・・・街中でも撮れる貨物列車の写真、芦屋とさくら夙川駅間

JR神戸線(東海道本線)西宮市内で撮影した貨物列車の写真です。鉄道写真葉静かな山間、海辺を通るところに絶景ポイントが有りますが、街中でもけっこえ良い所が有ります。今日の写真は芦屋とさくら夙川駅間の住宅地の空き地から撮影しました。なかなか良い写真だと思います。列車がカーブを切って走りぬけていきます。

d0181492_19321690.jpg
d0181492_19322840.jpg
d0181492_19324433.jpg
d0181492_19330152.jpg
d0181492_19331987.jpg
d0181492_19333390.jpg
d0181492_21092576.jpg
d0181492_21100722.jpg
d0181492_21102441.jpg
d0181492_21103777.jpg
d0181492_21105065.jpg
d0181492_21110251.jpg
d0181492_21112099.jpg
d0181492_21113303.jpg
d0181492_21114902.jpg
d0181492_21120037.jpg
d0181492_21121372.jpg
d0181492_21122898.jpg
d0181492_21123947.jpg
d0181492_21125388.jpg
d0181492_21130658.jpg
d0181492_21131817.jpg
d0181492_21133237.jpg
d0181492_21134549.jpg
d0181492_21140054.jpg
なかなか取れることが少ない上りの貨物列車と下りの貨物列車が交差する場面としてもなかなかいいポイントとなりました。


by fujitakikaku | 2018-05-28 07:00 | 写真撮影絶好地 | Trackback | Comments(0)
大相撲夏場所横綱鶴竜が優勝、おめでとう・・・関脇栃ノ心大関昇進決定おめでとう、頑張る大相撲が面白い

大相撲夏場所横綱鶴竜が14勝1敗で優勝、おめでとう、関脇栃ノ心大関昇進が決定したようです。鶴竜関は派手さは有りませんがまじめな様子が人柄としても分かる人です。素晴らしい横綱だと思います。日本人の好きなタイプのお相撲さんです。栃ノ心も一生懸命さが伝わるお相撲さんだと思います。仕切り制限時間になると体全体が紅潮してきてとっても綺麗だ。筋肉隆々のお相撲さんはこのところ少ない中で魅力あるお相撲さんです。人気はうなぎのぼりです。敢闘賞、技能賞を獲得しました。
鶴竜関、栃ノ心関の活躍は素晴らしい夏場所でした。次の場所もきっと面白い、素晴らしい相撲が見られるようで今から楽しみです。

大相撲夏場所の観戦はNHKのテレビ前の我が家の桟敷席です。とっても素晴らしい内容でした。
d0181492_19461060.jpg
d0181492_19463232.jpg
d0181492_19464884.jpg
鶴竜関優勝おめでとうございます。



by fujitakikaku | 2018-05-27 19:45 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生論@幸せな人生、挫折は人生に無い、新たな人生の始まりだ・・・考え方、生き方を変えて新たなスタートの始まりだ

失敗したり、上司や先生に怒られたりするとたまらなく自分が嫌になる。これは誰にでもあると思います。私は今若い人に伝えるとしたら次のようにアドバイスをしたい。
私にだって失敗は勿論怒られることは沢山あった。長く生きていると、そして現役で仕事をしているとその数は比例して多いと思いますが、こんなことを考えています。
人は生きていく中でどんな人にも等しく、辛いことと楽しいことの数は平等に与えられていて、辛いことを経験したらその先また一つ少なくなると考えています。楽しいことが有ったら、それはそれも同じ考え方を持っています。しかしどうしょうか。辛いことが100あっても楽しいことが一つでもあるとその辛いことを忘れてしまうことが有ります。だから私は人生は楽しく渡れるようになっているんだとかって思っています。失敗しても怒られても、その先には楽しいことが絶対にあるはずです。辛い、いやなことに出くわす数が一つ消えたと思えばあとは楽しいことしかないはず、そう思って生きてきました。実に楽しい昨今です。
d0181492_23255015.jpg
d0181492_2326095.jpg
とにかく生きてると楽しいことがたくさんあります。嫌なことはすぐ忘れるほどの楽しいことがたくさんあります。それには努力は絶対に必要です。基本は勉強だけはしておくことだと今も思っています。若い人たちには勉強はできる時にしておいて欲しいと思います。



by fujitakikaku | 2018-05-27 16:48 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@大学生とは、クラブ活動の大切さ・・・社会は若者に何を期待しているか、就活

私達のころは大学へは勉強をしに行くところと考えていました。良い会社へ行けば給料もたくさんもらえる。仕事はしょせん辛いもの、絶えるしかない。とにかく勉強して良い会社へ行きたい。良い会社とは給料の高いところであった。どうも大学へ行く動機が不純だったかもしれないですね。アルバイトも出来るだけしない、そんな時間が有るなら学校へ行って勉強をしたものです。今回の日本大学のアメリカンフットボールの事件が理解できない。私の考えではクラブ活動がこんなに命までかけなれればならないことに理解ができないのです。時代が変わり学校の存在価値も違ってきたのですね。
でも私は勉強の場が有って、楽しいクラブ活動が有っていいと思います。クラブ活動の中で監督、先輩、仲間たちから学ぶものがたくさんあると思います。それが学校の素晴らしさ、学ぶ場所だと思っています。今回の事件は悲しすぎます。特にスポーツは相手が有って成立もする。自分だけではできないものです。甲子園球場での高校野球で試合の途中でよくエールを送って相手を称えますが、その時は素晴らしいことだと思ってよく見ています。
d0181492_1024199.jpg
d0181492_04271.jpg
大学で、若者たちは大いに勉強し、クラブ活動を楽しみ、世の中に出ていく準備をして欲しいと思います。悲しいこと、悲劇はだめです。楽しい思い出をたくさん作ってください。これは後になって人生の財産となります。


by fujitakikaku | 2018-05-25 06:48 | 日本の未来、若者たち頑張れ | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku