人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 04月 ( 67 )   > この月の画像一覧

藤田八束の幸福論@老人の話は聞いて損はしないもの、その②・・・経験は年の数だけある、鉄道写真


私が残留孤児にならなかったもっと大切な理由が有ります。満州で終戦となり、日本人の生活は一変しました。着の身着のままで満州を脱出、やっとの思いで日本へ帰り着いたと聞いています。その間中国人が日本の子供を預かると言って沢山の子供が預けられたという。そんな中で中国人が今帰ってはだめだと言って時間稼ぎをしてくれたと言う。その間面倒を見てくれたそうだ。中国の人は命の恩人だと生前父は言っていた。父は満州鉄道で勤め宮司としても神事に携わっていたようだ。その当時の写真もある。大勢の中で中央で白装束に神主の出で立ち。実にかっこいい。

その父が言っていた、人に何かできるということは幸せなことだ。なかなかそうは出来ないものだ。出来る時に人のために出来ることはしてあげるべきだ。と言っていた。中国の人たちに自分が出来ることを一生懸命にやり、喜んでもらえていたようだ。だから窮地の私達を中国の人たちが守ってくれたと思います。父はこんな素晴らしい生き方を教えてくれました。人にできるということは日頃から力をつけておかないといけない。勉強もしておくのも当然だ、ある程度生活の余裕もないといけない。その考えは自分が一人前以上でないとできないことで自分の為にもなっていると思います。

これも目標の一つになると思います。そんなことが出来る人間になるという目標です。より具体的になるほど到達の道が描かれてくると思います。


熊本電鉄の写真です。「かえるくん」てすがこの姿もみられなくなってしまいました。菜の花の咲いた鉄道を走っている写真です。懐かしく思い出にしていました。

d0181492_21382361.jpg
d0181492_2138438.jpg
d0181492_21373819.jpg

d0181492_21411185.jpg
熊本駅であったあそボーイです。クロちゃんはそのマスコットです。熊本が震災に遭い、あそへはいけません。鉄橋が崩壊してしまいました。早く阿蘇を走って欲しいと思います。その日をまっています。阿蘇は最高に素晴らしいところです。
d0181492_2132648.jpg
d0181492_22531596.jpg
d0181492_23115455.jpg
d0181492_185867.jpg
鹿児島駅での写真です。東京まで走りますよ。・・・・・元気いっぱいにはしります。出発の時の写真です。・・・・
d0181492_19444632.jpg
d0181492_1895415.jpg
d0181492_17432126.jpg
d0181492_17423447.jpg
津軽海峡線をはしる貨物列車金太郎の写真です。とっても素晴らしい写真です。・・・・・・


by fujitakikaku | 2018-04-04 07:00 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@貨物列車と桜の花・・・夙川公園の桜は満開です、春爛漫と貨物列車

関西は今が最も綺麗なときかもしれません。桜が満開でほんとうに奇麗すぎます。ここ夙川公園はそばを列車が走ります。桜の名所として・・・そして鉄道写真撮影ポイントとして人気の場所になると思います。

d0181492_00090208.jpg
この光景最高です。子供たちが列車に向かって手を振ると列車から警笛を鳴らしてくれました。最高です。

d0181492_00083850.jpg
d0181492_00085076.jpg
d0181492_00081800.jpg
d0181492_00091533.jpg
d0181492_00092835.jpg
d0181492_00094299.jpg
d0181492_00095618.jpg
d0181492_00100827.jpg
d0181492_00102338.jpg
d0181492_00103871.jpg
d0181492_00105106.jpg
d0181492_00110967.jpg
川一面に桜の花びらが広がっていました。


by fujitakikaku | 2018-04-03 07:01 | ガーデニング、素敵な花・植物園、花園紹介 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の幸福論@老人の話は聞いて損はしないもの・・・経験は年の数だけある、鉄道写真

73歳になりました。振り返ってみると随分とこの世にお世話になっているものだと思います。

昔の満州国で生まれ終戦、日本に帰ってから九州で暮らし、北海道大学大学院を卒業。大阪の製薬会社の研究員として社会人となった。20年間会社勤めののち独立してコンサルタント業を始めた。それから今日に至っている。この歳になってもまだ仕事が出来ている。しかも楽しく。

私自身を一人の人間として他人の私か見てみるとこの老人実に不思議な感じがする。

・73歳になっても働かないといけない。こんなに不幸な男なんだ。

・73歳になっても仕事をしている。それも結構いい仕事を楽しく。幸せな人だ

こんな見方もあると思います。

この内、後者の見方から自分自身(藤田八束)を語ってみたいと思います。


今日はおしゃれな神戸をご紹介します。

d0181492_23444949.jpg

神戸大丸本社です。神戸を代表する百貨店です。沢山の奥様達で活気に満ちています。

d0181492_23450275.jpg
d0181492_23451927.jpg
d0181492_23463314.jpg
足元を見ると可愛いマンホールに目が良きその可愛さにいやされましたよ。
d0181492_23441810.jpg

d0181492_23440307.jpg

d0181492_23443417.jpg
d0181492_23455081.jpg
d0181492_23453359.jpg
神戸の町全体でお洒落なお店をさがすのもいいとおもいます。
d0181492_23461943.jpg
d0181492_23465167.jpg
山陽電鉄です。
d0181492_23470644.jpg
仲良しの友達と列車にみいっていました。
d0181492_23472294.jpg
d0181492_23473552.jpg
神戸の街を走りぬける貨物列車です。


by fujitakikaku | 2018-04-03 07:00 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@春爛漫と鉄道写真、桜と貨物列車・・・桜・春爛漫・鉄道・貨物列車

関西は春爛漫です。ここは兵庫県西宮市、桜の花が美しい夙川(しゅくがわ)公園です。今日はまさにその見頃です。桜吹雪が舞っていました。沢山の人で大変な賑わいでした。桜が咲くときには雨が降るのですがことしは快晴の日が続いています。景気も良くなりそうな予感がします。

d0181492_00520218.jpg
d0181492_00521579.jpg
d0181492_00522947.jpg
d0181492_00524321.jpg
d0181492_00525610.jpg
d0181492_00531135.jpg
d0181492_00532441.jpg
d0181492_00533867.jpg
夙川公園の最寄り駅はさくら夙川駅といいます。いかにこの公園の桜が有名かということです。列車と桜絶景を作ってくれます。写真ファン絶好のポイントです。


by fujitakikaku | 2018-04-02 07:01 | | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@桜前線を追って、福岡は春爛漫・・・石巻は今しばらく待ちを、日和山もまだまだ

日本細菌学会で博多へ行き、仕事の都合で石巻へ・・・

博多の町は春爛漫で桜は満開の状態でした。公園ではお酒を飲んで大いに盛り上がっている風景に逢いました。

d0181492_22495443.jpg
d0181492_22503748.jpg
d0181492_22513780.jpg
d0181492_22514794.jpg
d0181492_22520084.jpg
d0181492_22521034.jpg

空からの景色はさすがに春霞、黄砂の影響で最悪でした。わずかに瀬戸内海の小島が見えるくらいでした。せっかくですがこの季節はこのコース良くないですね。

d0181492_22522388.jpg
d0181492_22523338.jpg
d0181492_22524797.jpg
d0181492_22525979.jpg
d0181492_22531197.jpg
自慢の防潮堤が・・・・続いていました。
d0181492_22532543.jpg
d0181492_22533848.jpg

仙台に到着したらラッキーにも石ノ森章太郎のラッピング列車がやってきました。とっても楽しい列車ですよね。

d0181492_22544084.jpg
d0181492_22545135.jpg
d0181492_22550524.jpg
d0181492_22551920.jpg
d0181492_22553136.jpg

石巻の日和山からの夜景です。桜はまだまだのようですが夕日の石巻は絵になりますよね。写真の好きな人にはこれは良いと思います。絶景ポイントです。しかし、まだ冷たい風が吹いていました。

d0181492_22555831.jpg

d0181492_23455721.jpg
d0181492_23454323.jpg
d0181492_23434095.jpg
d0181492_23432785.jpg
d0181492_22554546.jpg

「春よ来い、早く来い」♪♪といったところです。ここ日和山は桜の名所でもあります。石巻の復興の様子を見ることが出来ます。

貨物列車が並走してくれました。今日はいい日になりそうです。

d0181492_22540774.jpg
d0181492_22541997.jpg



by fujitakikaku | 2018-04-02 07:00 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@がんばれ石巻、復興に向かう石巻、港に活気が帰ってくる日、鉄道写真


がんばれ石巻、復興に向かう石巻、港に活気が帰ってくる日は近いようです。町中が懸命な復興の建物がどんどん建設されていました。

d0181492_23424215.jpg

日和山には桜の木がいっぱいありますが春はこれからのようです。日和山から石巻の復興の様子が一望できます。伊達政宗はここにお城を築きたかったようです。

日和山からの日本製紙もとっても綺麗です。夕焼けの空に日本製紙工場がうかんでいます。

d0181492_23432785.jpg
d0181492_23434095.jpg
d0181492_23444427.jpg
d0181492_23445906.jpg
d0181492_23435243.jpg
d0181492_23441624.jpg
d0181492_23442802.jpg
日本製紙の夜の勇壮です。・・・・
d0181492_22422886.jpg
d0181492_22414211.jpg

日本製紙の朝の写真です。

d0181492_23471966.jpg
d0181492_23470779.jpg
d0181492_23474827.jpg
d0181492_23473481.jpg

石巻の発展に大きく寄与された川村孫兵衛さんの銅像が設置されていました。川村孫兵衛さんは石巻の復興を見守っているようでした。

d0181492_23454323.jpg
d0181492_23455721.jpg
d0181492_23462208.jpg

d0181492_23461130.jpg
d0181492_23463810.jpg
d0181492_23451877.jpg
川村孫兵衛さんは復興の姿を見守っているようでした。
d0181492_23453089.jpg
d0181492_23445906.jpg
d0181492_23444427.jpg

日和山の桜はこれからです。これがまた綺麗なんです。・・・・・

d0181492_23441721.jpg
d0181492_23443094.jpg



by fujitakikaku | 2018-04-01 07:01 | 災害を乗り越える方法 | Trackback | Comments(0)

日本細菌学会で山岡徹君が発表、亜塩素酸水の優れた殺菌効果とそのメカニズムを発表、亜塩素酸水に注目集まる


福岡で日本細菌学会が有り、山岡徹君(本部三慶株式会社)が研究発表をしました。

d0181492_23202556.jpg
d0181492_23172324.jpg

その中で「亜塩素酸水の優れた殺菌効果とそのメカニズム」を紹介、注目を受けました。詳細は問い合わせいただければお渡しします。

山岡君と記念の一枚、共同研究者の川田宏之氏と更に記念の一枚です。若い人たちの研究成果を見せていただくのも良いものす。素晴らしい研究に感動しました。これからの更なる研究に期待し、楽しみにしています。

d0181492_23164716.jpg

d0181492_23165988.jpg
d0181492_23163324.jpg
d0181492_23171387.jpg

d0181492_23180193.jpg
多くの人が注目し、山岡徹君は説明に大忙しでした。
d0181492_23183872.jpg


会場は福岡国際会議場で行われました。玄関には素晴らしい卑弥呼のぞうがありました。

d0181492_23173666.jpg

d0181492_23181416.jpg

博多港には桜がとっても綺麗で豪華客船が入港していました。

d0181492_23174897.jpg
d0181492_23192645.jpg
d0181492_23195031.jpg
d0181492_23201068.jpg
d0181492_23190033.jpg
d0181492_23191008.jpg
d0181492_23193805.jpg
d0181492_23200190.jpg
d0181492_23184866.jpg
博多港は桜の花がとっても綺麗でした。春爛漫です。食品添加物殺菌料「亜塩素酸水」に注目しています。


by fujitakikaku | 2018-04-01 07:00 | 素敵な仲間たち | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku