人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2018年 01月 ( 63 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@7月に撮影した鉄道写真

平成29年7月の写真を整理して、特に思い出に残る鉄道写真を選んでみました。

姫路駅からの写真です。姫路から寺前に行く普通列車が出発です。この線は播但線といいますが、戦前から戦中にかけて朝鮮半島からの人たちが作ってくれたのだと車掌さんが話してくれました。竹田城へとつながっています。


d0181492_20510390.jpg
姫路にはたくさんの列車が入り込んでいます。最近は駅もリニューアルされ、お城も改修され、とっても綺麗な見ごたえのある街に変わりました。特急「はまかぜ」は日本海側から入ってきます。
d0181492_20502606.jpg
d0181492_20483964.jpg
加古川の鉄橋でこんな素晴らしい出会いがありました。こんな瞬間にも出くわすことあるんですね。
d0181492_20392195.jpg
d0181492_20460406.jpg
ここからは岸辺駅(大阪駅と京都駅の間にあります。)からの写真です。吹田貨物ターミナルがすぐそばにあります。
d0181492_05544451.jpg
d0181492_05541107.jpg
ここからはあの有名な山崎カーブです。サントリー山崎工場前の山崎駅からの写真です。
d0181492_23313711.jpg
d0181492_23280811.jpg
上の写真は特急「はるか」の写真で、下が特急サンダバードです。白いボディがとっても彩渡っていました。
d0181492_23271141.jpg
d0181492_23251375.jpg
d0181492_23235745.jpg
d0181492_23230927.jpg
枚方駅からの写真です。・・・貨物列車が良い感じで撮影できました。
d0181492_23232764.jpg
d0181492_23221014.jpg
山陽本線のスタート駅、神戸駅からの撮影写真です。
d0181492_23222548.jpg
鹿児島県南九州市知覧町で、あの青森のねぷたまつりが始まろうとしていました。
d0181492_16000001.jpg
d0181492_16001562.jpg
d0181492_15580994.jpg
鹿児島はそばがとっても有名な処です。是非召し上がってみてください。
d0181492_15582424.jpg
再度岸辺駅からの写真を紹介します。
d0181492_21032347.jpg
d0181492_21022948.jpg
d0181492_20575514.jpg
ここからは我が町西宮市からの写真です。

d0181492_21224279.jpg
d0181492_21215738.jpg
アガパンサスがとっても綺麗に咲いていました。・・・・

by fujitakikaku | 2018-01-31 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@雪の津軽平野、岩木山・・・・雪景色の鉄道写真

青森空港を飛び立つとすぐに弘前城が見えました。雪の中に美しいその姿を見せてくれました。
d0181492_23404057.jpg
しばらくすると左手に冠雪した美しい富士山が見えてきました。これは美しい。
d0181492_23405580.jpg

d0181492_23405580.jpg
手前手に広がるのは長野あたりでしょうか。アルプスの山々が続きます。
d0181492_23410884.jpg

d0181492_23412127.jpg

d0181492_23413807.jpg
浅間山で消化白い噴煙を上げていました。これも本当に綺麗でした。
d0181492_23415274.jpg

d0181492_23420522.jpg

d0181492_23422165.jpg

d0181492_23423648.jpg
飛行機からの見る位置が変わります。富士山はいろんな姿を見せてくれました。本当に綺麗で、日本の素晴らしさを改めて知りました。
d0181492_23424939.jpg

d0181492_23434748.jpg

d0181492_23441599.jpg

d0181492_23442897.jpg
かすむ山々は神秘的です。日本の国土の70%は山だと言いますがこれも空からは美しい姿となって広がっています。

d0181492_23111004.jpg
d0181492_23074193.jpg
東北本線八戸での鉄道写真です。
d0181492_21164716.jpg


by fujitakikaku | 2018-01-30 07:00 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@復興に向かう石巻港・・・食品の安全を確保、東北本線の貨物列車

東北本線、青い森鉄道を貨物列車が走ります。雪景色がとっても綺麗でした。(3枚の写真です。)
d0181492_22343757.jpg
d0181492_20173009.jpg
d0181492_20154547.jpg
d0181492_20144801.jpg
石巻で近藤社長、上野常務と食事をさせて頂きました。石巻の復興、おおきく変わろうとしている世界情勢、水産食品が世界へ出ていくチャンスが到来していると思います。それにはどんな準備が必要か、「食の安全」から議論をしました。
d0181492_18354021.jpg
d0181492_18364482.jpg
d0181492_18373437.jpg
石巻港には沢山の魚が水揚げされていました。ここのところ不漁が続いているだけに関係者の皆様の不安がよこぎります。
d0181492_18375096.jpg
d0181492_18380776.jpg
d0181492_18382076.jpg
d0181492_18383557.jpg
d0181492_18384937.jpg
d0181492_18390365.jpg
石巻はどんどん復興に向けて作業が続けられています。・・・復興とは震災前よりもより良くなることだと思います。そんな意味からも頑張って欲しいとねがっています。

by fujitakikaku | 2018-01-29 07:00 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)
大相撲初場所栃ノ心関優勝!!・・・栃ノ心関優勝おめでとう!、相撲は国際スポーツだ!
大相撲初場所栃ノ心関が千秋楽も勝利し14勝1敗で平幕優勝。見事な優勝です。今回の優勝がブルガリア人の栃ノ心関だったことは大きな意義があると思います。やたらと相撲道がどうのこうのと言っているが、今場所の栃ノ心は、なるほどこんな人のことをお相撲さんというのだと、本当に勉強させられました。礼儀正しく、身体から湧き上がる闘志は見ている私たちをひきつけます。制限時間いっぱいになったとき体全体が真っ赤になります。鍛え上げた無駄のない美しいからだ。これは稽古以外の何物でもない。来場所からの栃ノ心関は勿論楽しみですが、他の力士たちも目からうろこが落ちたのではないだろうか。春場所が今から楽しみです。栃ノ心関を応援します。

晴れやかないい顔ですよね。本当に栃ノ心関頑張ました。優勝おめでとうございます。相撲界のごたごたの中でとっても素晴らしい知らせとなりました。
d0181492_19112880.jpg
d0181492_19111452.jpg
d0181492_19113992.jpg
d0181492_19115018.jpg
d0181492_19120140.jpg
栃ノ心関の初々しい態度がたまらなく、好感度抜群でしたよ。
d0181492_19122542.jpg
d0181492_19124922.jpg
日本人は栃ノ心関の優勝を本当に祝福していると思います。栃ノ心関が優勝して本当に良かったと思います。
d0181492_19123620.jpg
d0181492_19130350.jpg
d0181492_19133305.jpg
国技館の歓声に・・・・栃ノ心関は日本人の心の豊かさを知ってくれたと思います。みんなが祝していると思います。これからの活躍をきたし、楽しみにしています。今場所2日目から栃ノ心関のファンになりました。



by fujitakikaku | 2018-01-29 07:00 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
大相撲初場所栃ノ心関優勝!!・・・栃ノ心関優勝おめでとう!、素晴らしい優勝に感動

栃ノ心関の優勝で相撲は変わる・・・相撲の本当の面白さを教えてもらいました。国技というよりもはもや国際スポーツと思います。相撲を知り尽くした栃ノ心が30歳にして初優勝、怪我で崖っぷちに立ち引退も考えたという。しかし、親方に励まされ、再起、栃ノ心の身体を見るとその稽古の跡が刻まれいるのがうかがえます。無駄のない筋肉質の体形は素晴らしい。あんこ型の多い日本の力士に素晴らしい手本となると思います。がっぷりと組んでからの強さ、これは相撲ファンとしても見ごたえがあります。今場所の取り組みの一つ一つが本当の相撲の形をみせてもらったような気がします。ありがとうございます。栃ノ心関、相撲の在り方、面白さを原点に引き戻してもらったような気がします。若乃花と栃錦の激戦時代の相撲を思い出していました。これから相撲は変わる。そんな気がします。お相撲さんの体はどうあるべきか、そのための稽古の在り方、日頃の精進、等と土表の上のお相撲さんを見るとそのお相撲さんの素晴らしさが見えてくるような気がします。これからも大いに相撲を面白くしていただけると思います。すっかり栃ノ心関の虜になってしまいました。
更なる活躍を期待し、楽しみにしています。

大相撲初場所は栃ノ心関の見事な勝利で14日目にして決定、素晴らしい相撲でした。相撲協会はいろいろ相撲の内容やらで何んだかんだともめているようですが、今場所の栃ノ心関が大相撲の在り方を教えてくれたと思います。見事な体つきはこれは稽古以外の何物でもないでしょう。いかに切磋琢磨しての稽古に励んだかが分かります。

d0181492_20474615.jpg
仕切りがすすーんで行くにしたがって身体全体が赤くなっていきます。この美しいこと。そして、がっぷりと四つになり・・・素晴らしい相撲を見せて頂きました。
d0181492_20482770.jpg
d0181492_20485288.jpg
d0181492_20484178.jpg
d0181492_20480260.jpg
怪我を克服しての見事な優勝に本当におめでとうございます。そして、感動を頂いたことに感謝申し上げます。ありがとうございます。
d0181492_20481356.jpg
d0181492_20490332.jpg
国技館は割れんばかりの拍手、歓声が響き渡りました。・・・・(上の写真はNHKの放送からのものです。見事に栃ノ心関をとらえてくれました。大迫力です。)




by fujitakikaku | 2018-01-28 07:01 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@神様、仏様にお願いしました・・・平穏な日々が送れますように、鉄道から元気をもらう

神様にお願い・・・。年末から手術をし、入院と・・・出だしがちょっと躓きました。年を重ねていることを実感し、年を考えて行動することにしました。

d0181492_22581754.jpg

d0181492_22583127.jpg

d0181492_22584547.jpg

万物に神様は宿ると神道ではあります。日本人はとってもいい国にいると思います。神様にお礼をし、仏様にもお願いし、心を休めることが出来ます。石にも神様がいると思います。だからこうしたことも不思議では有りません。むしろ積極的に受け入れて良いものにしていきます。
d0181492_22590230.jpg

d0181492_22591638.jpg

d0181492_22593132.jpg

お饅頭だって美味しに厄除けついていたら、こんなに素晴らしい食べ物は有りませんよね。付加価値の大きいお饅頭は飛ぶように売れていました。そこには長蛇の列です。
d0181492_11254675.jpg
d0181492_17214484.jpg
d0181492_17220759.jpg


by fujitakikaku | 2018-01-28 06:59 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@初場所の優勝は栃ノ心に多いに期待・・・栃ノ心頑張れ!、強いぞ栃ノ心!

栃ノ心関を応援しています。昨日、鶴竜関が御嶽海に敗れ、栃ノ心関が後一勝すると優勝が決まる。頑張って欲しいと願っています。突然ですが今場所の2日目から好きになりました。取り組みが進むと体が真っ赤に染まっていきます。素晴らしい闘志だと思います。
体つきが今場所は全然違います。無駄な筋肉がないし、肩の盛り上がりなど、この人稽古たくさんしたに違いない。そう思います。この体つきはただたくさん食べて運動したというのとは違う。一生懸命に稽古をし、トレーニングをし、精進した身体がこんなになるんだと思います。一生懸命に相撲に取り組む姿勢が好きです。インタビューも結構面白くなかなかのユーモア―が伺えていいと思います。最近の若いお相撲さんはハツラツとしていいのですがちょっとあんこ型、怪我が多い‥。この栃ノ心関の体つき、鍛え方は理想的な形をつくりあげているとおもいます。少し参考にしたらいかがでしょうか。とにかく栃ノ心関が優勝したらお相撲さんの理想的体形が再確認されると期待しています。頑張れ栃ノ心!今後の相撲界発展のためにも・・・・・
d0181492_17332906.jpg
d0181492_17331289.jpg
d0181492_20121033.jpg


by fujitakikaku | 2018-01-27 07:01 | 面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄等写真@青森八戸を結ぶ青い森鉄道・・・浅虫温泉駅での雪の鉄道写真

勝手の東北本線にある青い森鉄道は雪が沢山降りそうです。今年は特にたくさんの雪が降っていました。でも鉄道写真を撮る私にはこの雪の状況とそこを走る列車の鉄道写真に期待できるのです。さすがに寒いですがそれだけの価値は十分にあります。
八戸からやってきた貨物列車「金太郎」はそれでも元気いっぱいです。赤いボディがキラキラと輝いていました。

d0181492_22430651.jpg
浅虫温泉駅を通過していきますがやがてトンネルに差し掛かります。この間のカーブの仕方がとってもいいと思います。ややスピードを落としながら走りぬけていきました。上りの貨物列車とこうさしました。私はこのことに気が付かず残念で悔しい瞬間を逃してしまいました。
d0181492_22404634.jpg
d0181492_22410499.jpg
ここらあたりで交差してくれるといいのですが・・・・ほんのわずかな時間のズレですがそうはうまくいかないと思います。手もその可能性があるということを発見したことは再チャレンジの楽しみが出来ました。(この時間帯10時ころになります。)
d0181492_22412278.jpg
青い森鉄道の列車はモーリーくんの愛称がついています。なかなかおとなしそうな色で可愛いです。雪景色の中で静かにとっても癒される感じがしていいと思います。
d0181492_22413922.jpg
d0181492_22432833.jpg
東青森駅貨物列車のターミナルがあります。ここには貨物列車が集結しています。雪の中で一休み中でした。
d0181492_22434088.jpg
d0181492_22435553.jpg
雪が深く沢山の人で除雪作業がされていました。安全な鉄道…沢山の人が一生懸命に作業をされていました。
d0181492_22440957.jpg
d0181492_22442449.jpg
ここには貨物列車「レッドサンダー」が集結していました。青森にはもう一か所青森貨物ターミナルがあります。奥羽線弘前方面からくる貨物列車、青函トンネルを通ってくる貨物列車がここで一休み中でした。
d0181492_22443979.jpg
d0181492_22445405.jpg
青森駅に着くと駅舎の屋根に職員のみなさで除雪作業中でした。さすが青森です。懸命な除雪作業がされていました。
d0181492_22450804.jpg
d0181492_22452205.jpg
d0181492_22453588.jpg
d0181492_22454787.jpg
結構大きな雪の塊ですよね。初めて見る光景でした。
d0181492_22460370.jpg
北国ではないとみられない光景です。なかなか危険な仕事ですよね。どうかお怪我などなさらないように注意してお仕事に励み下さい。

by fujitakikaku | 2018-01-27 07:00 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@人間は何のために生まれてくるのでしょうか、少子化問題を考える

この地球は誰の物なんでしょうか。この地球上に住むすべての物が必要なのでしょうか。・・・・私はすべてが地球がこれから存在するには必要だと考えています。少子化は自然の成り行きではないでしょうか。日本自身がそうあるべきだからそんな方向へ進んでいると思います。少子化対策は子供達を必要とする時代背景を作る必要があるということです。自分たちの生活のためにではなく、日本人としてこの国に生まれたら子供たちはきっと喜んでくれる。幸せになる。そう思える国づくりが必要である。いつの時代も人が必要であればあった子供が生まれ、いつの時代も人が必要であればそれに合った人間が生まれ、子孫を増やしていきます。
今日「七人の侍」という黒沢監督の名画をNHKプレミアム放送で見せて頂きました。盗賊がある村を襲い略奪を繰り返します。そこへ村の用心棒として侍が雇われます。内容が素晴らしいことは皆様の方がご存知の通りです。この映画の中でやはり男の子が村を守るために必要、優秀な子供を沢山生んでくれる女性が村を守るのに必要。子供は病で死にやすく、育ちにくい、子供がたくさん必要だ、人が一人でも多く欲しい。そんな子孫繁栄に子供を必要としている時は子供は沢山生まれ、育てられた。私達も兄弟は多かった。子供が多いと大変だ、大人になり両親の面倒は全員で見た。年金もなかった時代である。親たちは自分たちの生活のために子供を育てようとした。子供が必要とされたのです。日本は豊かになり過ぎたのかもしれない。子供は何のために必要なんだろうか。日本人が考えなければならない深刻な問題である。そこが明確になり解決していけば子供たちの元気な声が町のあっちこっちで聞こえてくるのではないかと思います。子供たちの声がうるさいと言っていることを許す日本では子供たちは喜んで生まれて来てくれるだろうか。

日世のアイスクリーム・・・懐かしいですね。
d0181492_07453521.jpg


d0181492_07472140.jpg
日世のアイスクリームの登場は革命的でした。コーンカップに甘いバニラ味のアイスクリーム、今でも大阪ではファンが多いですよ。我が家では孫たちがこのコーンカップのアイスクリームが大好きで楽しみにしています。だから我が家の冷凍庫にはアイスクリームとコーンカップがいつもあります。孫たちを待っています。孫三人が並んでコーンカップのアイスクリームを食べている姿はとっても可愛いです。冬でも勿論美味しそうに頂いています。春夏秋冬一年を通しての楽しみのようです。

子供達も元気に育ってもらいたいですね。お父さん、お母さんは我が子が健康であることをいつの時代もセッに願っています。
d0181492_17375678.jpg
d0181492_17372881.jpg
先ずは健康が第一です。寒い日が続いていますがご自愛ください。




by fujitakikaku | 2018-01-27 06:59 | 国の仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@青い森鉄道野内駅からの写真・・・野内川の鉄道写真、青い森の鉄等写真

青い森鉄道にはたくさんの写真スポットがあります。そのなかの一つですが野内駅から歩いて3分・・・こんなに素敵な場所があります。野内川にかかる鉄橋を青い森鉄道のモーリー君が走ります。夜明けマジかの情景です。
d0181492_20123124.jpg

d0181492_20125183.jpg
d0181492_20130676.jpg
d0181492_20131975.jpg
d0181492_20133377.jpg
d0181492_20135685.jpg
d0181492_20141492.jpg
d0181492_20143124.jpg
d0181492_20144801.jpg
d0181492_20150509.jpg
d0181492_20152574.jpg
d0181492_20154547.jpg
d0181492_20160052.jpg
d0181492_20164319.jpg
d0181492_20171131.jpg
d0181492_20173009.jpg
d0181492_20174736.jpg
d0181492_20181341.jpg
撮影してみて、こうして写真を見ているとまるで列車が目の前を通り過ぎていくようです。なかなかいい写真が撮れたと自分でも感動しています。

by fujitakikaku | 2018-01-25 06:59 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku