人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2017年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鹿児島紀行@知覧ねぷた祭・・・地方創生は日本を元気にする、南九州市知覧町の知覧ねぷた祭

知覧町を訪問したのは祭りの一週間前でした。ちょっと事後報告になりますが祭りの準備会場を見せていただけることになり、ご案内をしていただきました。鹿児島の南端の地区でねぷた祭が行われるとはビックリでした。青森で開催されているねぶた祭りと違うものなのか、でもポスターを見ると同じような武者絵が描かれていました。
青森はねぶた祭り、ねぷた祭りは弘前だったはず、興味津々でした。東北との間にいろんな素晴らしい関係があることが分かりました。

d0181492_16031325.jpg
知覧町は夜になると祭り旗の側に灯りがともり祭りへの雰囲気が盛り上がっていました。そして、祭りのポスターがいたるところに掲示されていました。このポスターはコンビニエンスストア―に掲示されていたものです。
d0181492_16000001.jpg

d0181492_16052464.jpg
祭りの準備会場は知覧町の公民館でした。庭木は綺麗に選定され、本当に綺麗に整備され、街の人たちが大切な場所としていることがすぐに分かりました。夕立のすぐ後のこともあり少し涼しい感じもしましたがそこは夏、厳しい照り返しもありました。
d0181492_16053970.jpg
丁度関係者の方たちは食事に自宅に帰られているということで待たせていただくことにしました。やがて皆さん方が集まってこられ、祭りの準備が始まりました。大きな広間には素晴らしい武者絵が広がっていました。まさに青森、弘前で見たあの武者絵の数々でした。赤と黒が強調された絵は大迫力の力作でした。
d0181492_16055388.jpg
d0181492_16060512.jpg
d0181492_16061927.jpg
ほんの一部だけですが組み立てられているものもありましたが、殆どがこれからのものです。組み立てられていくと立体的になっていき、また迫力が違ってくるようです。
d0181492_16063293.jpg
d0181492_16064729.jpg
どうです。すばらしいではないですか。皆さんの力が入ります。きっと素晴らしい山車が出来てくると思います。完成を創造すると感動します。子供たちもきっと大喜びだと思います。
d0181492_16065932.jpg
d0181492_16074078.jpg
d0181492_16071691.jpg
絵の一つ一つがまるで生きているように感じられるのが不思議です。ねぷたまつり特有の素敵な武者絵です。この絵の中に物語があるそうです。知覧には今年ドンナ物語が表現されたのかそれもまた興味ある楽しみです。
d0181492_16075313.jpg
d0181492_16081011.jpg
d0181492_16082709.jpg
d0181492_16092375.jpg
歴史絵巻には今日に至ったその街の歴史が描かれています。良く見て教えてもらえばこの町の歴史を知ることが出来ます。いつかまたゆっくりとお話をお聞きしたいと思います。今日はもう準備に追われ、その時間もないほどでした。この点は非常に残念でした。

d0181492_16112867.jpg
d0181492_16094951.jpg
d0181492_16084456.jpg
d0181492_16100437.jpg
d0181492_16111455.jpg
知覧ねぷた祭は22年前から始まったそうです。それは弘前市との友好都市関係の始まりがきっかけで、弘前のねぷた祭りの若者がこの絵を送ってくれたことのがきっかけだったようです。それから年々大きくなり、毎年この絵が送られてきてここで組み立てられるそうです。山車が作られ並んで夜に灯りが入る時が最高に綺麗だと皆さんはおっしゃっておられました。祭りの日に参加することはできませんでしたが、その準備と町の人たちの笑顔が印象的で、ご年配の方が「子供たちに故郷を作るんです。」笑顔のご紹介をいただいたのがとっても印象的でした。ここ知覧町にはブラジル、フィリッピンなどからの外国からの労働者の方も仕事に就いておられます。この祭りに非常に喜んでおられ、祭りの日はお店以外のほとんどの会社はお休みとなるようです。お祭りがこの知覧町の元気を作り上げているように感じました。日本の祭りは日本の宝物だと私は思っています。住んでいる人たちだけでなく、訪れる人も元気にしてくれます。特攻隊の平和記念会館が有名ですがここに素晴らしい友情の祭りがあることを知って感動しています。ご案内をしていただきました。松山弘幸様へは心より感謝申し上げます。素晴らしいご案内に感謝し、お礼申し上げます。ありがとうございました。



by fujitakikaku | 2017-07-31 07:00 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@楽しい路面電車を訪ねて・・・大阪阪堺電車、松山の市電、熊本の路面電車、神戸の列車


路面電車はこれから観光事業を発展させようと考える時に有効な手段となります。路面電車はできるだけ安くすることです。そうすると観光の人も市民もどんどん使うことになり、車内のムードも良くなります。外からのお客様には土地の人たちの話が聞けてそれは楽しいものです。

阪堺電車は見ているだけでも楽しくなります。ラッピングは大坂らしいと思います。
d0181492_20112851.jpg
d0181492_20114529.jpg
大阪は難波、天王寺から阪堺電車は出ています。千利休の歴史を知ることもできます、。住吉神社は薩摩藩島津家との関係を知ると面白いですよ。フランシスコザビエルとの関係も興味深々でございます。
d0181492_20120233.jpg
d0181492_20122652.jpg
d0181492_20124000.jpg
d0181492_20131315.jpg
日本一高いビル、アベノハルカスです。青空に向かって高くそびえています。ここからの眺望は素晴らしいと聞いています。行きたいです。エレベータの待ち時間が長すぎてチャンスを逃しています。
d0181492_20132391.jpg
ここからは枝廣健松山市の路面電車の写真です。ここはシックな感じで電車にはラッピングがありません。これはこれで良いのですが少し寂しい感じもします。でも、街の雰囲気もこの路面電車で撮ってき活気がかじられいいと思います。便利で綺麗な街です。路面電車が町中を走っています。
d0181492_20134742.jpg
d0181492_20140144.jpg
d0181492_20141193.jpg
ここからは熊本の路面電車です。熊本はラッピングが可愛いので、一つ一つの電車を待っていても楽しいものです。中でもこのチキンラーメンの電車が一番好きです。
勿論熊本市内を広く便利に走っています。次から次へと電車はやってきます。

d0181492_20195746.jpg
d0181492_20200849.jpg
d0181492_20201855.jpg
d0181492_20203140.jpg
ちょっと、鉄道写真も追加しました。新長田駅(神戸市)からの写真です。
d0181492_20143712.jpg
d0181492_20145060.jpg
d0181492_20150499.jpg
とにかく鉄道は楽しい、これからの観光の活性化には絶対に必要です。神戸市は早く路面電車を復活させるべきです。鶏が先か卵が先かは知恵次第。私なら路面電車を復活させます。観光にうってつけだからです。間違っても地下鉄地はやめた方がいい、自動車を地下道を走らせてほしいくらいです。それほどに街づくり、地方創生に路面電車、鉄道は役に立つと思います。

by fujitakikaku | 2017-07-31 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@西宮観光と鉄道を考える・・・神戸ー尼崎を結ぶ路面電車の復活、尼崎城復元

遠くへ旅行するのも楽しいものですが、近所周り、自分の街をぶらりとしてみるのもまた新しい発見が有ったりして楽しいものです。近場でそうしたスポットを発見すると生活に楽しみが加わり、それは大変たのしいものです。日々が楽しくなるものです。

阪急電車と阪神電車は今津線で合流します。奈良に行きたくって今津線に乗り、なんとなく外を見るとこの線、下にJRが走っているのに気づきました。渡る鉄橋もなんかいい感じです。この鉄橋を別の角度で見たいと探したところこんなに素晴らしい公園がありました。今ではこの公園から列車の写真を撮るのが楽しみになっています。我が家から15分のところです。この場所を知ったのもつい最近のことなんです。(神祇官西公園にて・・・)

d0181492_19392752.jpg
阪急電車が鉄橋を渡っています。
d0181492_19393730.jpg
d0181492_19395029.jpg
d0181492_19395813.jpg
JR線を貨物列車「桃太郎」が今日も元気に快走中です。・・・・・
d0181492_19400751.jpg
d0181492_19401831.jpg
d0181492_19403644.jpg
d0181492_19405596.jpg
このように貨物列車の全景を見れるのもなかなかないものです。西宮のほぼ中央を走っていますが、西宮はこの鉄道をもっと観光に利用すべきです。これからリゾート列車「瑞風」も走ります。良い条件が出来てきます。それを西宮の観光に、憩いの場所に、名所にと・・・つくりあげるといいと思います。たくさんのお金をかけるのが地方創生ではありません。たくさんの知恵を出して、素敵な街を作り上げるのが地方創生ではないでしょうか。
d0181492_19574671.jpg
65形貨物列車が岡山を通って瀬戸内海を渡り松山へと向かいます。・・・お疲れ様~!!
d0181492_19575751.jpg
d0181492_19580977.jpg

d0181492_19582980.jpg
d0181492_19584305.jpg
d0181492_19585467.jpg
「スーパーはくと」が倉吉から帰ってきました。大阪へと向かっています。・・・・・・・・・・・・
d0181492_19590749.jpg
d0181492_19592178.jpg
d0181492_19593564.jpg
d0181492_19594920.jpg
d0181492_20000168.jpg
d0181492_20003163.jpg
d0181492_20005161.jpg
d0181492_20011047.jpg
d0181492_20012649.jpg
西宮市長は誰だったですかね。アサヒビールの跡地に何ができるのでしょうか。総合病院とか大型福祉施設とかこういったものはいりませんよ、もっと前向きの生活を楽しくする場所として利用すべきです。子供の教育の場は絶対に確保して平等に教育をさせてあげたいものです。それが明日の西宮に通じます。消えていくものではなく、生まれてくるものをもっと大切にすべきです。選挙対策だけでは何にもできずに終わりですよ。

by fujitakikaku | 2017-07-30 07:00 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の北海道紀行@札幌の百合丘公園を訪ねて・・・ルピナス、ハーブが美しいヨーロッパを思わせる美しさ

北海道の夏は素晴らしい、美しい花が沢山一斉に咲きます。札幌から15分、百合丘公園駅から徒歩10分・・・とっても素敵な花の美しい公園があります。ちょっとアルプスを思わせる庭園はとっても手入れされ美しい公園です。公園の中をトレインが走り、それに乗ってのんびりと園内を回ることが出来ます。心地よい爽やかな風がトレインの中を通り過ぎていきます。


d0181492_20151860.jpg
d0181492_20153146.jpg
d0181492_20154779.jpg
道行く人、散歩の人たちが手を振ってこたえてくれました。鉄道の周りにはたくさんの花が咲いています。特にルピナスの花は綺麗です。
d0181492_20160037.jpg
d0181492_20161534.jpg
園内には園芸店があり、苗木も販売されていますが、園芸グッズがとっても素晴らしく、しばらくここで見入っていました。園芸の好きな人は個々は特に楽しい所に違いありません。お薦めのお店です。自宅の庭づくりにも大変参考になると思います。
d0181492_20162650.jpg
d0181492_20163763.jpg
お洒落な設定がとっても綺麗でした。
d0181492_20165186.jpg
d0181492_20170247.jpg
d0181492_20171647.jpg
本当に園内はどこに行っても綺麗に整備されていました。レストランもあり、食事もできます。勿論私
はここで頂きました。サンドイッチとコーヒーを頂きました。大満足でした。
d0181492_20174526.jpg
d0181492_20175966.jpg
小鳥も北海道の快適さを伝えてくれました。
d0181492_20181239.jpg
d0181492_20182995.jpg
青い空には白い雲が気持ちよさそうに浮かんでいました。
d0181492_20184520.jpg
d0181492_20190370.jpg
美しい草花を見ながらのトレインの乗り心地は快適でした。
d0181492_20191857.jpg
d0181492_20193114.jpg
d0181492_20194598.jpg
美しい花に囲まれ、広大な公園を散策させていただきました。素晴らしいところです。・・・北海道の美しさは街づくりには参考になると思います。白樺の森も印象に残ります。

by fujitakikaku | 2017-07-30 06:59 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鹿児島紀行@坂本龍馬とお龍の新婚の地塩浸温泉を訪ねて・・・霧島温泉郷の自然美、旅行人山荘の硫黄温泉に感動

鹿児島空港から約30分弱、霧島温泉郷はすぐそばです。霧島は一年を通して霧にむせぶ日々が多く、周りの山々は雲海に覆われ島のように見える日が多くあります。まさに霧の島である。そんな素敵な霧島は硫黄温泉郷と言っていいでしょう。夏の温泉は暑苦しそうですが硫黄温泉は発汗しますし、その後はサッパリとします。心地よい最高の気分となります。お風呂の後はビールを飲んでひと眠りできたら最高だと思います。しかし、私たちにはそんな余裕はございません。


d0181492_11263041.jpg
d0181492_11264491.jpg
d0181492_11265892.jpg
お宿には可愛い花が飾られていました。そこへ鹿がやってきました。緑の中に鹿の特有の色がとっても映えました。
d0181492_11271168.jpg
お母さん鹿が振り向くと鹿の赤ちゃんが茂みの中から飛んで出てきました。とっても嬉しそうに走り始め、そして、柔らかい草を美味しそうに食べ始めました。
d0181492_11272340.jpg
d0181492_11273653.jpg
d0181492_11275202.jpg
d0181492_11280522.jpg
鹿の親子はこの美しい庭で楽しそうでした。・・・・美しい自然と動物の素晴らしい情景を見せていただきました。
d0181492_11281523.jpg
d0181492_11283049.jpg
帰りには坂本龍馬がお龍さんと新婚旅行をしたところとして有名な「塩浸温泉」に立ち寄りました。すごくきれいに整備されていました。
d0181492_11284395.jpg
d0181492_11285746.jpg
天降川が流れ、水鳥が遊んでいました。涼しげな情景は夏の今にぴったりの情景です。・・・・・・
d0181492_11290898.jpg
d0181492_11292313.jpg
d0181492_11293852.jpg
d0181492_11295171.jpg
坂本龍馬とお龍さんの像が記念碑として飾られていました。
d0181492_11300487.jpg
d0181492_11301516.jpg
d0181492_11302953.jpg
縁結びの温泉だそうです。・・・
d0181492_11304167.jpg
d0181492_11305375.jpg
鹿児島名物のさつま揚げが空港でも販売されていましたがとっても有名ですよね。有村屋さんの薩摩揚げは特に美味しいと評判です。
d0181492_11310584.jpg
d0181492_11311942.jpg
「かるかん」は鹿児島だけにある美味しいお饅頭です。学生のころ良く食べました。山芋を原料としています「かるかん」は鹿児島を代表とする美味しいお菓子です。
d0181492_11313130.jpg
鹿児島は地鶏の本場、美味しい鶏料理は最高です。
d0181492_11315756.jpg
d0181492_11320845.jpg

神戸空港に着きましたらなんか可愛い飛行機が準備中でした。・・・・・・・

鹿児島で仕事をしていましたら、神戸の市議と自民党代議士が不倫だなんだとやたらと騒がしかったのでテレビを見ますとお粗末な話が延々と続いていました。情けない日本こんなニュースを流す方も流す方です。こんなことでは日本が良くなることはありませんよ。教育です。教育内容に問題があり、家庭・生活環境の問題がなってないと思います。子供たちに良質の教育と、適切な生活環境を平等にしていかないといけません。そんな国つくりのための国会審議をしてください。今の国会はな何のために有るやら、税金を返してほしいくらいです。若い優秀な政治家の登場を楽しみにしています。蓮舫氏が党代表を辞任した。こんなことどうでもいい。民進党に変わるもっと知恵のある党を作って欲しいものです。

by fujitakikaku | 2017-07-29 07:00 | 花と鉄道、神社仏閣とまつり | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@神戸空港のくまモンと特殊塗装機、貨物列車桃太郎阪急電車からの撮影、貨物列車を三ノ宮駅・六甲を背景に撮影

阪急電車とJR線が並行して走るこの場所は阪急電車春日野道駅です。ここから神戸へ向かう貨物列車はとっても綺麗なカーブを描きます。大きなマンションを背景にした情景が素晴らしい様子で見ることが出来ます。

d0181492_09133348.jpg

d0181492_09135035.jpg

d0181492_09140280.jpg

d0181492_09141744.jpg

d0181492_09142958.jpg

d0181492_09143810.jpg

d0181492_09145192.jpg

阪急電車は学生さんたちもたくさん利用します。阪急沿線は名門の学校がたくさんあります。
d0181492_09150429.jpg

配線が複雑になっていますがこれはこれでなかなかいい雰囲気を作っていると思います。
d0181492_09151611.jpg

d0181492_09152938.jpg

d0181492_09154546.jpg

神戸三ノ宮駅を通過中の貨物列車をましたから撮影してみました。
d0181492_09160405.jpg

d0181492_09162063.jpg

d0181492_09164052.jpg

神戸空港に向かいましたがSolaseed Airのくまモンがラッピングされた飛行機が飛び立とうとしていました。(モノレールからの写真)
d0181492_09165586.jpg

d0181492_09171161.jpg

d0181492_09172675.jpg

飛行場から再挑戦しました。なかなかいい感じです。
d0181492_09173979.jpg

d0181492_09175159.jpg

d0181492_09180320.jpg

くまモンが笑顔で答えてくれているように感じました。頑張れ熊本!!・・・・神戸、瀬戸内海の海がキラキラと輝いていました。

以上の楽しい写真とは関係ありませんが、昨日稲田防衛大臣が辞任しました。女性の活躍する姿を見せたかったでしょうがその点ではいささか残念です。でも防衛大臣ですから日ごろの服装などにも注意を払って欲しいものでした。ちょっと違和感があり過ぎです。外見も特に防衛大臣は大切です。国民の命と財産を守ることを任務としています。イヤリングも気になっていました。あのイヤリングで戦地にはいけないでしょう。被災地にも。

by fujitakikaku | 2017-07-29 06:59 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵な仲間@プロジェクトの力・・・日本の食文化を守る、素晴らしい日本の食文化、薩摩藩の素晴らしい食文化

日本にはたくさんの素晴らしい食文化があります。これは先輩達の英知がそこにはあります。私たちは郷土料理としてもこのことを知ることが出来ます。そして今日(こんにち)私たちは素晴らしい仲間たちと薩摩料理の食文化を守るプロジェクトに取り組んでいます。若い人たちの力を楽しみに少しでも役に立てればと私自身は考えています。目標がしっかりしていて、その取り組みが素晴らしいものであれば元気が湧いてきます。素晴らしい結果が待っているように感じてなりません。英知を絞り、知恵を出し合って素晴らしい結果を得たいと思っています。皆さん宜しくお願いします。
d0181492_16010216.jpg
ここは知覧町の居酒屋「金魚鉢」さん、ここは鶏料理を含む薩摩料理を頂くことが出来ます。仕事が終わってからのこれからの議論を重ねながらのお食事をさせていただきました。勿論薩摩料理を頂きながらの懇親会にもなりました。地鶏の料理はなかなかの美味しさで、さすが本場の薩摩地鶏は最高です。
d0181492_16024146.jpg
南九州市知覧町・・・ここには特攻の命令を受け南の島に帰らぬ人となった人たちの特攻平和記念館があります。ここを訪れ、記念館へ行くとその当時の若者たちの最後の手紙を拝読することが出来ます。こうした若者たちの命の上に今日の平和があることに感謝し、悲しい最後の手紙を幾度も拝読させていただいています。
d0181492_16020944.jpg
鹿児島といえば焼酎の本場、このお店には地酒がいっぱいに用意されています。赤兎馬、魔王はこれはさすがに美味しく頂かせていただきました。
d0181492_16022534.jpg
お店の雰囲気もとっても良く、若い人たちが一生懸命に活躍している姿が料理を更に美味しくさせていると感じました。
d0181492_16040917.jpg
d0181492_15594692.jpg
ビックリしたのですが、なんと「知覧ねぷた祭」があったのです。そのお祭りの準備がされているということでしたのでその準備されているところへ連れて行っていただきました。その様子は明日アップします。実はこの祭りは青森県弘前市との友好都市関係から生まれたのだそうです。すでに22年も前から祭りが始まったようです。
d0181492_16000001.jpg
d0181492_16001562.jpg
d0181492_16002979.jpg
d0181492_16004414.jpg

d0181492_16084456.jpg
d0181492_16061927.jpg
段々と人と人との関係が興味深くなってきました。仕事を通してこんなに素晴らしい関係が出来てくることに感謝しています。来週青森へ行く予定ですが、知覧と弘前、そして青森との間にこんな素晴らしい友好的関係があったことを教えて頂き、嬉しくなってきました。これからも素晴らしい関係をより大切にしたいと思っています。皆さん宜しくお願いします。こうした機会を与えていただいていることにも深く感謝しています。頑張って素晴らしい食文化を守り、更に発展させてきましょう。


by fujitakikaku | 2017-07-28 07:00 | 素敵な仲間たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@下北半島釜臥山とあすなろ、貨物列車レッドベア、鹿児島の素敵な路面電車、日豊本線の列車

青森県むつ市、ここは本州最北端の街です。釜臥山はとっても存在感のある山です。この町を去る時に車窓からのこの景色が何とも素敵に感じます。

d0181492_233434.jpg
d0181492_23494336.jpg
下北鉄道から東北本線に接続しますが、リゾート列車「あすなろ」は人気の列車です。青森とむつ駅をつなぎます。
d0181492_23264654.jpg
千歳線を走る貨物列車「レッドベア」は赤いボディが魅力的です。今後の活躍が期待できます。北海道と鉄道、この関係は大切にしないといけません。
d0181492_23282331.jpg
神戸の街は元気いっぱいです。たくさんの人で大いに盛り上がっています。

d0181492_2328035.jpg
d0181492_23221471.jpg
鹿児島の路面電車は本当に便利です。便利だけでなく鹿児島の街づくりに大いに寄与しています。街の雰囲気は最高です。神戸もこの町を参考にすべきです。
d0181492_2237369.jpg
上の写真は鹿児島中央駅を通過する貨物列車、下の写真は北海道、千歳線を走る貨物列車「レッドベアです。」


d0181492_23593688.jpg
d0181492_23523039.jpg
日豊本線を走る列車を撮影、何とも言えない雰囲気に感動しました。故郷を思い出しました。





by fujitakikaku | 2017-07-28 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@日本の夏素敵な夏・・・・我が家の夏セミの脱皮、北海道大学の夏、阿蘇の夏

我が家の夏はセミの鳴き声で大賑わいです。6時を回ったとたんに一斉にセミが大合唱です。そして夜、シマトネリコの幹を見ているとセミが脱皮を開始していました。これはなかなかいいタイミングでの発見です。しばしこの脱皮の様子に見入っていました。

d0181492_14383023.jpg
可愛い赤ちゃんの誕生です。
d0181492_14392744.jpg
d0181492_14394246.jpg
瞬く間に綺麗なクマゼミになっていきました。
d0181492_14411494.jpg
d0181492_942485.jpg
ここは熊本、阿蘇にある高森駅です。震災を受けましたが復興に向けて懸命に頑張っておられました。風光明媚なこの阿蘇は故郷を愛する私の自慢の美しさを誇っています。鉄道も可愛列車が走りとっても楽しい思い出を沢山作ってくれます。
d0181492_9414467.jpg
d0181492_21213858.jpg
ここは北海道大学の庭園です。今が最も綺麗なときかもしれません。青々とした木々は素敵な木立の森を演出していました。
d0181492_21264585.jpg
d0181492_21282712.jpg
この写真は東海道本線です。京都ー大阪の間にあるJR岸辺駅での写真です。
d0181492_22041802.jpg
岸辺駅で会いましたがこの電車何をするものでしょうか?何かの工事用の電車のようですが・・・・・


d0181492_22043078.jpg


d0181492_22035008.jpg
この列車は関西空港と京都の間を結ぶ特急「はるか」です。とっても可愛い感じのする素敵な顔をしています。岸辺駅にて・・・・

by fujitakikaku | 2017-07-27 07:01 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線の列車達、仙石線陸前浜田駅にて東北本線貨物列車金太郎を撮影

仙台-石巻間を結びます。海岸線を走るのですがトンネルが多い、乗っているとトンネルのあるのが嫌ですが、いざ写真を撮るとなるとこれがトンネルが加わると魅力的な光景を創ってくれます。少しカーブした線路とトンネル、その上を学生たちの乗った列車が入線してきます。
d0181492_08333716.jpg
d0181492_08335007.jpg
トンネルの上は東北本線が走ります。東北本線と仙石線が交差という珍しいところです。
d0181492_08340209.jpg
d0181492_08341385.jpg
d0181492_08342511.jpg
d0181492_08343677.jpg
d0181492_08344801.jpg
d0181492_08345900.jpg
d0181492_08352130.jpg
d0181492_08353377.jpg
d0181492_08354461.jpg
上を走る列車と下を走る列車がクロスするのを楽しみにしています。それがなかなか素敵なのですがチャンスに巡り合えません。

by fujitakikaku | 2017-07-27 07:00 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku