人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2017年 06月 ( 65 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@仙石線石巻にて、陸前浜田駅で写真撮影・・・・石ノ森章太郎漫画列車が走る
石巻といえば石ノ森章太郎生誕の地、石巻復興のシンボルとして石ノ森章太郎の絵が描かれた列車が走ります。その姿を撮影してきました。御覧になってください。
d0181492_08402233.jpg
d0181492_08355660.jpg
沢山のトンネルがありますがそこから出てくるときもとってもいい姿を見せてくれます。
d0181492_08361052.jpg
d0181492_08362121.jpg
d0181492_08363611.jpg
d0181492_08365256.jpg
d0181492_08370948.jpg
d0181492_08372200.jpg
描かれたキャラたちが実に鮮やかできれいだと思います。子供たちは大喜びのようです。夢が広がっていきます。・・・・・
d0181492_08402233.jpg
d0181492_08374442.jpg
仙石線と東北本線が交差します。上を貨物列車が下を石ノ森章太郎ラッピング列車が交差する場面を・・そんな写真が撮りたいと思っています。
d0181492_08375898.jpg
d0181492_08381048.jpg
d0181492_08382419.jpg
d0181492_08383514.jpg
d0181492_08384798.jpg
d0181492_08390438.jpg
d0181492_08391630.jpg
d0181492_08393291.jpg
d0181492_08394392.jpg
d0181492_08400855.jpg
アザミがとっても可愛く一面に咲いていました。

by fujitakikaku | 2017-06-30 07:01 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
不漁が続く水産業界頑張る石巻水産業、元気な日本製紙の夜景・・・石巻の復興、大漁祈願神様お願いします!

水産業かは漁獲高が急激に減少しています。特にイカ、サンマ、サバ、そして鮭漁が良くありません。温暖化だけの問題ではないようです。人間が快適になると反して魚介類にとってい良くないことが起こっているのかもしれません。ともに繁栄する環境作りを見直すことが大切かもしれません。瀬戸内海の漁獲高も激減しています。その影響は海に栄養素が少なくなってしまった、海が綺麗になり過ぎたという人たちもいます。温暖化だけでかたずけようとすることに間違いが起こっているのかもしれません。

d0181492_00302930.jpg
石巻港には立派な市場が出来ました。たくさんの魚介類が水揚げされるのを待っています。
d0181492_00304147.jpg
d0181492_00305547.jpg
カツオの巻き網船もこれからです。水産資源を大切にして資源を守りながらの操業が求められます。日本はどうもこの資源保護が苦手のようです。この資源保護についてはアメリカに学ぶといいと思います。アメリカの管理手法は素晴らしいと思います。
d0181492_00310773.jpg
d0181492_00311930.jpg
d0181492_00313009.jpg
d0181492_00314140.jpg
こうして漁獲船を見ているだけでも素晴らしいと思います。これも観光になります。停泊している時ももっと活用するといいと思います。夜は綺麗でしょうね。観光に使いましょう。
d0181492_00315746.jpg
d0181492_00300373.jpg
石巻市には日本製紙の工場がありますが、この姿が良いです。写真の好きな方にはお薦めのスポットです。昼間もすごいですが夜は一段とその凄さが表れます。
d0181492_00301730.jpg
d0181492_00293847.jpg
どうですこの姿、もっと近くで写真撮りたいのですがそのチャンスをつかめていません。挑戦しようと思っています。専用の貨物列車がまたいいんです。絶対に挑戦しようと思っています。その時はアップします。
d0181492_00294948.jpg
日本製紙の復興の姿、たくましく見えます。・・・工場も拡張されているようです。

by fujitakikaku | 2017-06-30 07:00 | 災害を乗り越える方法 | Trackback | Comments(0)
鹿児島県南九州市知覧町武家屋敷にて松山先生、久保君と・・・特攻隊平和祈念館に眠る若者達

私たちは今とっても大きな仕事をしています。ご縁が有ってここ知覧町へお伺いしています。食文化は各地に沢山ありますがここ鹿児島にも素晴らしい食文化があります。
松山先生にお世話になり、ご指導を受けながらその目的のために努力研鑽中です。どんな研究かはこれから少しずつご紹介していきます。仕事の合間を見つけてここ知覧町の武家屋敷群近くのレストランに食事に来ています。この橋が武家屋敷群に入る入り口の橋です。

d0181492_07424918.jpg
久保君は若い、今回の仕事は彼にとって大きなチャンス、飛躍になれるチャンスだと思います。たくさんのつらい思いもあると思いますが辛い思いはそれだけ重要な仕事をしている証です。頑張れ久保貴大!!
d0181492_07423522.jpg
私と松山先生は家庭教師、成功に導く指導者でもあります。責任は重大ですが、鹿児島の食文化を守る・・・、私にとって最高の仕事です。松山先生宜しくお願い申し上げます。絶対に最高の成果をゲットしたいと思います。神様もついておられると感じています。
d0181492_07441348.jpg
d0181492_07443461.jpg
子供達を大切にする文化があります。こいのぼりの泳ぐ様子がとっても素敵です。その泳ぎ方は風の吹き抜け方で違いますがその泳ぎ方で素敵な風かが分かります。武家屋敷、知覧の風がいかに素晴らしいかが伺えます。
d0181492_07435803.jpg
d0181492_07430229.jpg
知覧の武家屋敷の在り方、鹿児島県下の武家屋敷、神社仏閣がいかに江戸時代を中心に島津藩の防衛・発展に寄与してきたかを松山先生からお話を聞きました。歴史文化の素晴らしさと深さに感動しています。そして、このレストランは美味しい料理が手ごろな価格で大満足です。鹿児島薩摩地鶏のそばり料理が一番です。勿論黒豚料理もいいですよ。・・・鹿児島の料理は本当に美味しい。こんなに素敵な所で仕事が出来て感謝しています。良い結果を得たいと願っています。松山先生宜しくお願いします。
d0181492_07450482.jpg
d0181492_07431519.jpg
d0181492_07433027.jpg
d0181492_07450482.jpg
d0181492_07445053.jpg
鹿児島には島津藩の全盛、隆盛に関係した物語がたくさんあります。さらにさかのぼると平安時代から鎌倉、源平合戦にもさかのぼり、どうやら平家の落ち武者の時代絵巻が見ることが出来そうです。これは意外です。その文化を教えてくれるのが清水磨崖仏です。又、この神社も何か面白そうですよ。
d0181492_07454629.jpg
d0181492_07452087.jpg
d0181492_07453391.jpg
d0181492_07460022.jpg
d0181492_07461510.jpg
d0181492_07464039.jpg
d0181492_07465237.jpg
d0181492_07470590.jpg
d0181492_07471965.jpg
このお人形さんたちが繰り広げる舞台はとんでもないものの予感がします。これ水を使って動かし、古代の歴史を演じるのではないでしょうか。その仕掛けに興味津々です。
d0181492_07473554.jpg
d0181492_07475135.jpg
かってこの地はどんな国だったのでしょうか。江戸から遠く離れたこの地に素晴らしい神社があり、遺跡・遺産があります。これから世界の人たちがこの文化を認め、求めてここ知覧へやってくると思います。とっても素晴らしいものを知覧は持っていると思います。
d0181492_07480641.jpg
d0181492_07481874.jpg
d0181492_07483013.jpg
d0181492_07484892.jpg
d0181492_07492545.jpg
知覧町にはこんなに素晴らしい大自然があります。絶対にこの川には神様が宿っておられると思います。岩々を乗り越え、間をくぐり、大きな水音を立てて流れる川の様子はまさに感動です。

by fujitakikaku | 2017-06-29 07:00 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@青森で出会ったクルーズトレイントランスイート四季島・・・青森市千刈小学校前踏切にて

青森に鉄道写真を知るのにベストな場所があります。その場所は千刈小学校前踏切です。そこで時間を頂いて鉄道写真を撮ることにしました。これまでにたくさんの写真を撮りましたがなかなか良い所です。今日もそう思って仕事が終わったので早々にこの場所に来ました。

ところがですよ、何とあのリゾート列車がやってきたのです。あまりにも突然で大興奮してしまいました。クルーズトレイントランスイート四季島ですよ。初めて見ることが出来ました。
d0181492_00193535.jpg

d0181492_00194956.jpg

d0181492_00200459.jpg

d0181492_00201516.jpg
川崎重工で作られたと聞いています。その姿は動く貴婦人といった感じです。ゆっくりと走ってくれましたよ。
d0181492_00202692.jpg

d0181492_00203747.jpg
とにかく素晴らしい!! 神戸工場で作られたと聞いています。私たちの街で作られ、青森で会えた歓びはなんか運命を勝手ですが感じています。神様はいらっしゃるですね。
d0181492_00204997.jpg

d0181492_00210068.jpg

d0181492_00211303.jpg
私が写真を撮っていると子供たちが挨拶をしてくれます。可愛い笑顔で「写真撮っているんですか」・・・と、とっても素敵な可愛い笑顔で話しかけてくれます。
d0181492_00213559.jpg
これから「ラムズイヤー」が咲いてくれそうです。綺麗になりますよ。たくさんありますからとっても素敵な情景になると楽しみにしています。
d0181492_00215279.jpg

この貨物列車も姿が、色が良いと思います。とっても大好きな貨物列車です。奥羽本線を走っているようです。先日は鶴ヶ坂でお会い出来ました。
d0181492_00220331.jpg

d0181492_00221543.jpg

d0181492_00222942.jpg

d0181492_00224033.jpg

d0181492_00225151.jpg

d0181492_00230407.jpg

d0181492_00231538.jpg

d0181492_00232814.jpg
沢山のコンテナを引っ張っている姿が私にはたまらなく素敵な姿に見えます。日本の繁栄を支えていると思いますし、大切にしたい文化でもあります。
d0181492_00234271.jpg
足元にはタンポポが綿毛をいっぱいつけていました。今にも飛んでいきたいと言っているようでした。きっと素晴らしい場所を探せると思います。

by fujitakikaku | 2017-06-29 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車金太郎と青い森鉄道そして野内川鉄橋のある光景・・・何気ない中に楽しさを発見

楽しみを何かにつけて作って行くことは日々を楽しくさせてくれます。何か良いことがありそうとそう思うだけでも一日が元気に過ごせます。野内駅へ行って見ました。野内駅は青い森鉄道、青森駅から約15分、近くに青森工業高校があります。野内駅には学生さんがたくさんいてとっても雰囲気の良い駅舎でした。
d0181492_00090471.jpg
予定していた時間ぴったりに貨物列車がやってきました。ちょつとスピードを上げていましたので鉄橋を渡る音は大きく、身体にも感じるほどの振動でした。これは良い、貨物列車の元気さが伝わってきました。八戸へと向かっていきました。野内川の川面に映った金太郎の姿もいい雰囲気を作っていました。
d0181492_00091681.jpg
d0181492_00092727.jpg
d0181492_00094041.jpg
d0181492_00101308.jpg
d0181492_00102649.jpg
d0181492_00103740.jpg
d0181492_00104858.jpg
近くに薪屋さんがあり、雑木の薪が列車と相まってとってもいい雰囲気を作ってくれました。
写真を撮っていましたら堤工場長が声をかけてくれました。びっくりです。この橋は主要国道になっているのでたくさんの車が通っています。よくも私が分かったものだとびっくりしました。しばらくお話をさせていただきました。帰りはどうするんですか、車に乗ってください。送りますから。ありがとうございます。あまりにも素晴らしいので今少しいたいと思います。そうお答えして別れました。ありがたいことです。本当に良い朝になりました。お声をわざわざかけていただきまして本当に嬉れしゅうございました。この写真には又嬉しい思い出が出来ました。

by fujitakikaku | 2017-06-28 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@貨物列車が鉄橋を渡ります・・・・兵庫県西宮市武庫川公園にて

「鉄道と鉄橋」、そこを走る貨物列車・・・・この情景が最近好きで写真に撮っています。カメラの積ん居方をもっと勉強したいと思っていますがなかなか独学ではうまくいかないのが現状です。時間が出来たら勉強したいと思っています。パリラマが獲れるといいのですが。いいカメラありましたら教えて頂ければ幸いです。貨物列車は沢山の荷物を引っ張っていますのでパノラマに撮れるといいのですが。

この写真は実は川に白鷺がたくさんいるのですが、今一つです。全体としてはいいと思っています。空の青さと白い雲が綺麗で気に入っています。
d0181492_08014170.jpg

d0181492_08015861.jpg
d0181492_08021091.jpg
この写真は雲に焦点を合わせてみたものです。河原では野球少年たちが練習をしている風景です。子供たちが野球がうまくなりたいと一生懸命な様子がとっても嬉しく、写真に撮らせていただきました。これは気に入っています。
d0181492_08024243.jpg
d0181492_08025882.jpg
大阪はリトルリーグとっても盛んでこの河原の近くに甲子園球場があります。子供たちはその球場でプレイするのを夢に見て練習に励んでいます。頑張れ!!

by fujitakikaku | 2017-06-28 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤井四段ついに29連勝達成!!、おめでとうございます。・・・将棋の面白さに注目

藤井四段が止まらない。名人戦での29連勝を達成。将棋は多くの男の子ならやったことがあるでしょう。最近は女性の中でも人気があるようです。それぞれの役割の駒があり、王将という大黒柱を守り、相手の王将を取ったら勝ち、実に分かり易いゲームだがこれがなかなか奥が深い。王様を守り敵を責めるのにそれぞれ特徴のある駒が付いている。この役割、行動の仕方が面白い。なんだか会社の組織と似ている。一定の持ち駒をどう動かして相手に勝つのか、全ては己自身との勝負となる。負けてもだれの責任でもない、全ては自分の責任である。
こんな素晴らしいゲームを考え付いた偉人がいるんですね。・・・・名人戦を見ながら将棋について少し考えてみました。この若者が将棋を一躍宝石に変えたように思います。キラキラと輝き始めました。藤井四段も指導者がいて開花したのでしょう。若者を育てる環境がここにあることに嬉しさが更に湧いてきました。

青い森鉄道は第三セクターです。青森と八戸を結びます。途中野辺地というところから下北半島に向かい、その終点は大畑駅、この途中の海岸線は美しく特に夕日がとっても綺麗な海岸線に出会うことが出来ます。
d0181492_00074725.jpg
野内駅の鉄橋を渡る青い森鉄道の列車です。
d0181492_00075777.jpg
d0181492_00080988.jpg
d0181492_00082091.jpg
貨物列車「金太郎」が青森から出発して八戸へと向かっています。
d0181492_00084235.jpg
d0181492_00085327.jpg
d0181492_00072501.jpg
元気に子供たちが学校へ登校中でした。
d0181492_00071675.jpg
今、青森は緑の美しい自然に覆われていて、とっても爽やかな最高の季節の中にあります。



by fujitakikaku | 2017-06-27 07:01 | 期待される若者 | Trackback | Comments(0)

都議会議員選挙が激戦、東京はどうなる・・・東京都議会選挙と小池百合子東京都知事の采配

東京都議会選挙がスタートした、この結果は国政に影響が有るとして注目されている。しかし、私はさほど興味はない、あまりにも今の日本が東京中心になり過ぎているからだ。実際にこの日本全国を歩いてみてください。こんなに素晴らしい国は他に無いと思います。子供たちの様子、姿を見ると分かります。どこの子供も喜々として目が輝いています。元気いっぱいである。この子供たちの教育環境、生活環境がこの子供たちの才能をどう開花させるかその力となる要素となっている。この子供たちに能力の差はないと言っていい。

何時しか日本は東京一極集中することで操り易くなっていった。国の行政が東京でなくてはままならなくなってしまった。事実どうでしょうか、上場企業の大半が東京本社である。東京に本社がないと国の仕事を受けることが出来なくなる。情報が得られないし、相談もできない。こんな仕組みに日本はなってしまった。日本人は優秀だし、日本の国は素晴らしい。東京を普通の都市にすることが日本の未来を希望あるものにするし、そうしなくってはいけないと思う。

総理大臣は議員が決めるものではなく、国民が投票で決めるべきである。そして、自分たちで決めた首相をみんなで支えることが大切だと思います。国に何をやって猛火ではなく、国民一人一人が、何が出来るかを考えて協力するとこの日本とんでもない素晴らしい国になると思います。

d0181492_00215355.jpg
孔雀草が可愛いです。今、東北はこの可愛い花がいたるところに沢山咲いています。・・・・・・

d0181492_00052945.jpg
d0181492_00053904.jpg
d0181492_00055037.jpg
d0181492_00061461.jpg
d0181492_00062672.jpg
d0181492_00064064.jpg
d0181492_00065525.jpg
d0181492_00070635.jpg
d0181492_00071675.jpg


by fujitakikaku | 2017-06-27 07:00 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
藤田八束鉄道の歴史@青森駅に駅舎の歴史資料写真が満載、本土と北海道を結んだ画期的史実

青森駅に駅舎の歴史資料写真が満載、本土と北海道を結んだ画期的当時の史実を写真で紹介されています。この企画は素晴らしいと思います。戦前戦後を通して日本の開発が続くそんな中で本土と北海道の発展の歴史をまのあたりにすることができます。この貴重な資料素晴らしいと思います。石川さゆりさんの津軽海峡冬景色はそんな姿を情景を表した名演歌だと改めて考えさせられました。
d0181492_20380064.jpg
この橋の向後に八甲田丸が接岸され当時の資料館となっています。鉄道好きな人にはこの船を見れば列車がこんな形で運ばれたのかと感動するでしょう。又、その当時のありさまを見ることが出来ます。
d0181492_20381476.jpg
d0181492_20375081.jpg
d0181492_20373974.jpg
青森には大きな貨物操作上が2か所あり、公園にもなっています。鉄道ファンにはとっても貴重な場所です。
d0181492_20364045.jpg



d0181492_20365354.jpg
貨物列車の種類も多く、操作がされているのでその動きが面白く、時間の過ぎるのを忘れるほどです。
d0181492_20370584.jpg
d0181492_20371710.jpg
d0181492_20372764.jpg
貨物専用線と青い森鉄道が三角地帯を作っています。この写真は列車から撮ったものですが、貨物列車がやってくるその瞬間をいつの日か取りたいとおもっています。
d0181492_20382720.jpg
青森の上空からの写真ですがいかにも青森といった感じがします。とっても綺麗な情景です。素晴らしいです。季節も最高です。
d0181492_20383873.jpg
鳥海山は秋田県ですがこんなに綺麗に見える日はなかなか無いと思います。下は佐渡島の写真です。綺麗です。
d0181492_20385083.jpg
d0181492_20392433.jpg
富士山をはるか彼方に仰ぎ見ています。下の写真は浅間山だと思います。
d0181492_20390326.jpg
d0181492_20393959.jpg
大阪府下の古墳群が眼下に広がっていました。
d0181492_20395202.jpg
大阪城は素晴らしい・・・天下人豊臣秀吉の当時の力を測り知ることが出来ます。これから大阪はどう発展するのか期待したいものである。大阪城天守閣が見えます。
d0181492_23372966.jpg


by fujitakikaku | 2017-06-27 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@東北本線を走る貨物列車の写真・・・仙石線陸前浜田駅にて

仙石線は仙台と石巻を結ぶ線で大震災の影響を受けましたが現在は完全に復興しています。この線とは別にもう一本便利な東北本線と仙石線の合体部分が出来て便利になりました。震災前よりもはるかに快適にしかも所要時間も短縮されました。これが復興だと思います。震災前よりも絶対によくなって欲しいと思います。それが震災からの復興です。

その仙石線の途中駅で写真撮影の絶景地を見つけてしまいました。そこは陸前浜田駅です。丁度仙台と石巻の中央あたりになります。何故絶景かと言いますと仙石線と東北本線がクロスしているのです。花も咲いて綺麗でした。ここからの写真をご紹介します。

        東北本線日本三景の一つ「松島」あたりをを走る貨物列車金太郎の写真です。緑が濃くなりかけていてそのコントラストが非常に綺麗でした。

d0181492_23551151.jpg
d0181492_23552421.jpg
d0181492_23553789.jpg
d0181492_23555491.jpg
仙石線と東北本線がここで並行に並びます。絶景ポイントを探しあてることが出来ました。(仙石線陸前濱田駅にて・・・)
リゾート列車「みのり」が山形の新庄へと向かっていました。

d0181492_23560684.jpg
d0181492_23561834.jpg

d0181492_23563158.jpg
d0181492_23564515.jpg
この電車が仙石線の列車です。石巻からやってくるところです。トンネルがとってもいい雰囲気を漂わせています。


なかなかいい写真になったと思います。ちょっと不便なところなんですが近藤社長さんに車で連れて行ってもらいました。ありがとうございました。こんなに素敵な写真がまた一枚私のアルバムに加わりました。


by fujitakikaku | 2017-06-26 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku