人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2016年 12月 ( 61 )   > この月の画像一覧

年末にあたり、そして新年を迎えるにあたり・・・・

今年も無事に終えることが出来ました。思い起こせば楽しい思いがたくさんこみ上げてきます。この一年お陰様で皆様と楽しい日々を共有できましたことに感謝し、お礼申し上げます。年を重ねてきましたがひとつ年齢を重ねる度に確かに長生きをするとその数以上に素敵な、楽しいことががあるんだと本当に思います。一日一日を大切に、楽しく過ごせるにはやはり努力が絶対に必要だと思います。そして、何よりも大切なのはどんな素敵な素晴らしい仲間たちとその時間を共有できることかだと思います。苦しい時も、つらい時もしっかりとした目標があればそれは素晴らしい楽しいことにきっと変わります。日々を大切にして新年を迎えたいと思います。

くる年が皆様にとってご家族にとって素晴らしい年になれますように
                        心よりお祈り申し上げております
                                      素敵な仲間の皆様へ 藤田八束

d0181492_210588.jpg



by fujitakikaku | 2016-12-31 11:09 | 素敵な仲間たち | Trackback | Comments(0)

決定!! 58回日本レコード大賞、「あなたの好きなところ」を歌って西野カナさんが日本レコード大賞を受賞

「あなたの好きなところ」を歌って西野カナさんが日本レコード大賞を受賞、素晴らしい歌声を聞かせていただきました。

決定!! 58回日本レコード大賞(毎日放送)を見ていました。音楽番組をゆっくりと見るのも久し振りです。若い頃はよくレコード大賞の番組は見ていました。たしか第一回の日本レコード大賞は水原弘さんが「黒い花びら」を歌って受賞したと記憶しています。その前の年にはフランク永井さんが歌った「有楽町で逢いましょう」が大ヒットしましたがこの時はまだレコード大賞はなかったと記憶しています。こうして今年ヒットした音楽を聴いていると大きく変わったもんだなあ、と感慨深く見ていました。最近の若い人はどんな歌に夢中になっているのか見ていましたが飛んでもありません。素晴らしい感動を感じ取りました。しかも、自分で作詞・作曲、そして歌いバンドを組み、ダンスを入れてそのパーフオマンスは圧巻です。この年寄りが若者たちの才能の素晴らしさに唖然としました。素晴らしいものです。

そして、栄えある第58回日本レコード大賞は「あなたの好きなところ」を歌った西野カナさんが日本レコード大賞に輝いた、この楽曲も作詞・作曲をし、見事な歌唱力です。すっかり虜になっていました。素晴らしい年の瀬になりました。私の心は何時かあのころの若者になっていたように思います。若者たちのすごい力を発見したような感じがします。あらゆる分野でこれからの若者達に大いに期待したいと思います。楽しみです。・・・・・・


d0181492_23101885.jpg
d0181492_23172596.jpg
d0181492_18425398.jpg


by fujitakikaku | 2016-12-31 07:02 | Trackback | Comments(0)

いつもの床屋さんの皆様今年一年ありがとうございました。

新年を迎えるにあたり床屋さんへ散髪に行きました。

散髪をしていただきなからうとうと・・・、この心地良さは何だろう。

しばし目を閉じうっとりとしていました。満員電車の中で人の腕や手が頭に触るとものすごく嫌な気がします。なんで俺の髪触るんや、気持ち悪い・・・これ不思議です。

それにしても髭を剃ってもらい、整髪してもらい、髪を洗ってもらって、この心地よさに感謝し、すがすがしい新年を迎える気持ちなりました。なんだか来年はとっても素敵な年になる予感がします。今年一年いつもの床屋さんにお世話になりましたが、今年の締めくくりにいつものように綺麗にしていただきました。丁寧な整髪に感謝しています。

ほんとうに一年間私の相手をしていただいてありがとうございました。来年もまた散髪していただきながら楽しいお話が出来たらと楽しみにしています。良い新年をお迎えください。


d0181492_23125623.jpg
d0181492_23105963.jpg
d0181492_22275636.jpg
d0181492_20504093.jpg
d0181492_103359.jpg
d0181492_134424.jpg
d0181492_058321.jpg
d0181492_10622.jpg


by fujitakikaku | 2016-12-31 07:01 | 素敵な仲間たち | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生@ 大阪・難波が面白い、活気に満ちたこの光景・・・・これからの街づくりのひな型となる

大阪の街づくり、特に難波(なんば)は地方の商店街、繁華街を作るのに大いに参考になると思います。世界に通用することを中国からのお客様、東南アジアからのお客様が教えてくれた。バブル崩壊以来長きにわたり疲弊する大阪経済、商店街の衰退はそれはひどいものでしたがここ数年で様変わり、外国からのお客様が大阪の街を一機に盛り上げてくれました。
確かに東南アジアへ行ってみると屋台などに群がる人たちを見ます。美味しそうに食事をしている姿を沢山目にします。この人たちがリッチになり日本にやってくるようになりました。海外の食事と何ら価格的に変わらない内容でいろんな美味しいものかたくさんある町、お菓子もしかり、挙句は宿も安い。このことを観光のお客さんは知ってしまいました。日本人は日本の素晴らしさを知らない人がたくさんいると思います。今や美味しくて快適で経済豊かな日本、人々は親切、街は清潔、トイレはピカピカ、美味しい水だってタダ。製品は安心して買える。外国のお客様は日本が大好きになってしまいました。特にその喜びの縮図は大阪の難波に行ってみるとよくわかります。そんな難波に今度は日本人が気付きました。街づくり、大阪の商人たちのたくましい、人を喜ばせる商魂がこの町で知ることが出来ます。街づくりはこうしてやるといい、そんな教科書的存在になったと思います。

d0181492_23103500.jpg
餃子で一杯!!最高のおもてなしです。大阪には美味しいのは当たり前、安価な食品がいっぱいです。地方の活性には難しく考えない、同じものを作ってもいいではないでしょうか。店一軒が頑張ってもだめ、一つの商店街として美味しくて安いもの、知恵を使っているというおもしろいものがたべられることである。それはここ難波にはある。
d0181492_23110056.jpg
d0181492_23113036.jpg
d0181492_23114665.jpg
d0181492_23121205.jpg
d0181492_23122895.jpg
d0181492_23124821.jpg
とにかく清潔、こんなに人がごった返しているのに、又立ち食いしながら歩いているのにゴミがない。いったいこの町のマナーは誰が作っているのかびっくりします。
d0181492_23130452.jpg
d0181492_23132177.jpg
店が面白い、そして、入ってみると納得の美味しさと価格、これには驚きです。どのお店に入っても安心です。こんな街の規準誰が作ったのだろうか。難波基準があるとしか思えない。
d0181492_23133723.jpg
商店街がある。よう~く見ると小さな店の集まりである。こんなにたくさんのお店があるのに、同じ店が全くない。それぞれのお店に見事な特徴がある。地方の街づくりは大阪難波を研究することを薦めます。場合によってはコピーの街もOKだと思います。大阪は国の政策をあてにしていません。どんなことがあっても自分のリスクで勝負します。これが大阪のど根性です。外国の人はこれを評価して好きになっているようです。大阪は「おもろい街だ」と言います。

by fujitakikaku | 2016-12-31 07:00 | 元気な商店街、頑張れ商店街!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線一ノ関駅(岩手県)にて・・・在来線と新幹線、貨物列車金太郎そして新幹線

東北本線、一ノ関の新幹線駅から写真に挑戦。ここはなかなかいい写真がゲットできます。そのいくつかをご紹介します。
d0181492_11511124.jpg
d0181492_11512563.jpg
d0181492_11514204.jpg
d0181492_11515495.jpg
d0181492_11520780.jpg
d0181492_11521855.jpg
d0181492_11522985.jpg
d0181492_11524280.jpg
d0181492_11525321.jpg
d0181492_11530667.jpg
d0181492_11532339.jpg
d0181492_11534331.jpg
d0181492_11540460.jpg
d0181492_11541943.jpg
d0181492_11543322.jpg
d0181492_11550494.jpg
d0181492_11552822.jpg
d0181492_11554314.jpg
d0181492_11555655.jpg
d0181492_11560881.jpg
d0181492_11563215.jpg
d0181492_11564457.jpg
d0181492_11565730.jpg
d0181492_11571197.jpg
d0181492_11572380.jpg
d0181492_11573621.jpg
d0181492_11574957.jpg
d0181492_11580668.jpg

by fujitakikaku | 2016-12-31 06:59 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

安倍総理の真珠湾慰霊に感謝・・・これからの日米関係の強化に希望の光

今回の安倍総理の真珠湾慰霊を私は高く評価します。歴史に残る仕事をされていると思います。周りを見回して安倍総理だからできたのではないかといささか身震いがするくらいです。次期アメリカ大統領にトランプ氏が決まっていてその政治体制が明確でない今日非常に重要なことであったと思います。また、こうした世界が激変していく中でもっと安倍総理をサポートし、受け継いでいく若手の育成が必要です。若者に、志のある若者たちにそうしたチャンスを与えるのも国民の義務だと思います。これは江戸の末期に各藩の行動が教えてくれています。いろんな犠牲もありましたが、過去に起きたことを知ることは非常に重要だと思います。

例えば東日本大震災で起きた福島原発事故の問題、いまだに帰還できない現状。これらの事実は地域住民として知っておく必要があると思います。そして現状を見つめ、これからどうするかこれが重要です。未来は自分たちで作る。勿論、過去は作ることはできません。しかし過去に起きた現実を知ることは非常に重要なことです。福島に必要なのは原発をこの地に建設した経緯と認めた経緯、この地に住むことになったご先祖様の歴史など「故郷歴史」なるものを知ることはさらに重要だと思います。その上でこの地をどうするのかを考えて行動することが求められると思います。

悲劇というものは良く歴史を見てみると全国どこの地にも形こそ違い必ずあります。それは例えば神社仏閣、そして小さくは祠がそうです。なぜこんなところにお地蔵さまが・・・、これも悲劇の歴史がある場合が有ります。大飢饉の中で子供を身売りして生き抜いた悲しい歴史等、しかし、人々は生き延び今日に至っています。その地にはいろんな歴史が有ります。良く勉強して、その史実を知り、これから自分はこの地で生きていくのか、他の地に移り住むのかを見定めて生きていくことになると思います。最もやっていけないのは誰かが自分を助けてくれる。これでは国は滅びます。自分での最大限の努力が必要だと思います。健常者がいなくなったらその地は乱れに乱れていくでしょう。そして滅んでいくと思います。健常者を大切にすることを忘れてはなりません。


d0181492_23171048.jpg
d0181492_23155574.jpg
d0181492_23162595.jpg
d0181492_23161038.jpg


by fujitakikaku | 2016-12-30 07:02 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@夜の一ノ関駅から列車の撮影、翌日の朝気仙沼の夜明けを気仙沼プラザで迎える

気仙沼へ向かいました。仙台から新幹線で一ノ関に向かい、ここで大船渡線に乗ります。ちょうどその列車が出たばっかりですが、こうした状況もなかなかいいものです。一ノ関駅は広く、とても撮影の場所としては良い所です。世界遺産平泉はここから乗り換えて向かいます。一ノ関駅はとっても魅力的な鉄道写真撮影のポイントだと私は思っています。

d0181492_17293896.jpg
d0181492_17295228.jpg
d0181492_17300581.jpg
時間調整でしばらく駅に居ましたら日が沈みまたたく間に暗くなりました。暗くなったらその暗さが違った素敵な情景を見せてくれました。
d0181492_17301906.jpg
d0181492_17303462.jpg
明りの具合がとってもいいと思います。
d0181492_17310117.jpg
d0181492_17312761.jpg
d0181492_17314233.jpg
気仙沼では「気仙沼プラザホテル」で宿泊、朝を迎えました。とっても美しい港が迎えてくれました。感動的です。
d0181492_17552354.jpg
d0181492_17554305.jpg
d0181492_17555497.jpg
d0181492_17561987.jpg
雪が降ってきました。・・・・・・・・・
d0181492_17564117.jpg
d0181492_17565453.jpg
d0181492_17570518.jpg
d0181492_17571868.jpg
雪が降ってきまして、港は一段と素晴らしい光景を見せてくれました。歓迎の雪景色と勝手に思ったりしていい気持になっていました。素晴らしい気仙沼です。

by fujitakikaku | 2016-12-30 07:01 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)

藤田八束の震災の教え@阪神淡路大震災、東日大震災の二度の経験が教えてくれたことに感謝

阪神淡路大震災、東日大震災の二度の大震災を経験しましたがお陰様でまだ生きています。この2度の震災で経験して感じ取ったことは「人は助け合って生きている。」「一人でもないし、家族だけでもない」ということでした。勿論家族は何よりの支えであることには違いはありません。

そして、生きているだけ、長く生きているだけより楽しいことが沢山あるということです。歳を重ねることが出来ることの素晴らしさには更に感謝できる気持ちがより強くなっていくように思います。たかが電車に間に合いそうでなかったのに、ちょっと電車が遅れて間に合ったのに、なんか運転手さんがわざと私の為に遅れさせてくれたと思ったりして感謝したりするのです。おかしいですよね。震災で生き抜いたことがこんなに素晴らしい日々に逢えていると思うと助けていただいた人達に本当に感謝します。気仙沼では家族との連絡が10日間取れませんでした。家族が心配していたことは帰ってはじめてその深さを知りました。感謝しています。私の人生の宝ものになっています。


美味しいと思えるのも幸せだからだと思います。皆様には本当に感謝しています。明日も良い日だと思います。

d0181492_19390727.jpg
久し振りに伊藤君にお逢いでき、楽しい時間を頂きました。ありがとうございました。
d0181492_19380702.jpg

d0181492_16040197.jpg
鉄道を大切にしたい、函館の観光が活気づいているようです。新幹線効果だと言っていました。これも一つの例にすぎませんが北海道の鉄道をもっと真剣に有効に考えるべきです。そうした人材を北海道のトップにすべきです。このままだと廃線が続き北海道は陸の琴となりますよ。北海道の良さの分かる人が必要です。
d0181492_16005046.jpg
d0181492_16001948.jpg


by fujitakikaku | 2016-12-30 07:00 | 東北大震災・気仙沼 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線貨物列車「金太郎」と岩沼駅にて・・・・・石油タンク貨物列車


東北本線岩沼駅で撮影しました。(2016年12月・・・)
寒い日でしたが雲の間から光が差すと貨物列車に輝きが出るのは感動しました。

d0181492_11255828.jpg
d0181492_11261349.jpg
d0181492_11262402.jpg
d0181492_11263622.jpg
d0181492_11265001.jpg
d0181492_11270576.jpg
d0181492_11272317.jpg
d0181492_11273460.jpg
d0181492_11275365.jpg
d0181492_11280513.jpg
d0181492_11281825.jpg
d0181492_11283008.jpg
d0181492_11284345.jpg
d0181492_11285527.jpg
d0181492_11290988.jpg
d0181492_11292142.jpg
日差しが入るのを狙ってみました。
d0181492_11293539.jpg
d0181492_11294876.jpg
うまくタンクに光が入りました。これは良いと自分で満足です。・・・・・
d0181492_11301871.jpg
d0181492_11303129.jpg
上りと下りの貨物列車が交差するときは興奮して震えてしまいました。
d0181492_11304482.jpg
d0181492_11312416.jpg
貨物列車の力強さと頑張り度が表現したいのですが・・・なかなか思うようにいきません。・・・でもその時その時で思いが違っているのは自分で分かります。好きだという気持ちは表現できていると思います。これからも頑張ってみたいと思っています。

by fujitakikaku | 2016-12-30 06:59 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

神戸観光ガイド@神戸港開港150周年を迎える神戸、お洒落な街神戸・・・・

兵庫県神戸市・・・神戸の街はいったどうしたのだろうか、

地理的状態を見ても申し分の無い町である。しかし、今一つ発展性がないようにみえます。神戸の良さが分かっていない、街づくりを強烈に引っ張っていく人材の不足それがその要因だと思う。素晴らしい学校が沢山存在する、なのに・・・素晴らしい人材はこの町を出て活躍しているのではないだろうか。人材の確保が上手くいっていないのが現状ではないだろうか。

こういった傾向はきっと日本全土で起こっていると思います。日本国の仕組みに歪みが出来きていると思います。

東京一極に集中するだけで東京が上手くいくように国が作られていく、その弊害が各地に起こっているように思います。選挙で指導者を選ぶのも重要ですが、住民がしかるべき指導者を連れてくるそんな仕組みが欲しいですよね。連れてきた人を選挙で選ぶ、待遇は倍でも十倍でもいいと思います。指導者はとっても重要です。指導者でその地の未来が決まり、経済状態は急変します。

教育と人材の確保それが忘れられているように思います。仕組みの悪い環境でいくら頑張ってもどうにもならないことをもっと知るべきです。自分だけよくなっても面白くないではないですか。みんなが幸せであって、自分も幸せなのが最も快適な生活環境だと思います。


d0181492_22413346.jpg
日本のキャラ業界は素晴らしいですよね、世界中で大活躍です。・・・・可愛く、とっても素晴らしいと思います。
d0181492_2241630.jpg
d0181492_0395377.jpg
神戸みなとまつり・・・大いに盛り上がります。来年も楽しみにしています。毎年5月に開催されます。
d0181492_040813.jpg


by fujitakikaku | 2016-12-29 07:01 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku