人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2016年 08月 ( 75 )   > この月の画像一覧

写真

d0181492_20572922.jpg
d0181492_20573881.jpg
d0181492_20574729.jpg
d0181492_20575682.jpg
d0181492_20581382.jpg
d0181492_20582181.jpg
d0181492_20582823.jpg
d0181492_20583816.jpg
d0181492_20584780.jpg
d0181492_20585424.jpg
d0181492_20591082.jpg
d0181492_20591748.jpg
d0181492_20592632.jpg
d0181492_20593432.jpg
d0181492_20594712.jpg
d0181492_20595523.jpg
d0181492_21000548.jpg
d0181492_21001503.jpg
d0181492_21002863.jpg
d0181492_21004062.jpg
d0181492_21004791.jpg
d0181492_21010465.jpg
d0181492_21011463.jpg
d0181492_21014150.jpg
d0181492_21022598.jpg
d0181492_21023418.jpg
d0181492_21024256.jpg
d0181492_21025476.jpg
d0181492_21030232.jpg
d0181492_21030988.jpg
d0181492_21032689.jpg
d0181492_21033570.jpg
d0181492_21034631.jpg
d0181492_21072070.jpg
d0181492_21072940.jpg
d0181492_21074129.jpg
d0181492_21075250.jpg
d0181492_21080406.jpg
d0181492_21081415.jpg
d0181492_21082477.jpg
d0181492_21113153.jpg
d0181492_21082477.jpg
d0181492_21114441.jpg
d0181492_21115798.jpg
d0181492_21121078.jpg
d0181492_21123855.jpg
d0181492_21125460.jpg
d0181492_21132430.jpg
d0181492_21135715.jpg
d0181492_21195517.jpg


by fujitakikaku | 2016-08-31 21:32 | Trackback | Comments(0)
リオ五輪オリンピックリから学ぶ、オリンピックで獲得する金メダル、銀・銅メダルの意義

日本選手はリオ・オリンピックでは最多の41個のメダルを獲得し、国民は大いに喜んだ。いつも思いますが、メダルを獲ることも非常に大切ですが、もっと大切なことが有るように思います。一人の金メダリストを育成するのに直接、間接的に必要とした費用は一体とンなものなんでしょうか。メダルの価値は・・・。どうもメダルを獲ったらお疲れ様ではあまりにも可哀想である。多くの競争足手がいて切磋琢磨することでより優れた選手となっていくと思います。従って、一つのメダルの為に多くの完備された施設と優秀な指導者が環境として必要とされたことは間違いない。その膨大な経費を一つのめだるで評価するにはあまりにもひどすぎる。どうでしょう、彼らは若いこれからの人生の方が長い、その後の人生が問題である。関係したアスリートたちがどのような人生を生きているのか、このことがもっと大切である。オリンピックの選手にも選ばれなかった人がその後別の人生で成功した例などがこれからの若者たちの教育にも大いに役に立つ。それそれの分野で活躍し、平和な、幸せな家庭を作ってくれればそれは価値のあるものである。各スポーツごとに調査し、報告してみてはどうだろう。これが本当のオリンピック効果ではないだろうか。

d0181492_22093649.jpg
三陸鉄道と久慈の浜の美しい光景です。列車はここで3分間止まり絶景を満喫できます。綺麗ですね・・・・。
d0181492_22081704.jpg

by fujitakikaku | 2016-08-31 07:00 | 2020年東京オリンピック | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線で見つけた秋の気配、ススキの白い穂が風に吹かれゆれていました。・・・

東北本線列車の旅です。仙台駅を出てしばらく走ると沿線に沢山のススキが白くなっているのに気が付きました。猛暑でいったいどうなっているのだろうか。このまま暑い日が続くのだろうか・・・。そう思っていましたら沿線沿いに白い穂をつけたススキが群生していました。これからススキがとってもきれいになります。確かに秋がやってくるということです。
d0181492_19291537.jpg
仙台貨物ターミナルです。・・・・・・・
d0181492_18224351.jpg
d0181492_19291537.jpg
d0181492_19294461.jpg
東北本線を仙台から下っていきます。
d0181492_19305898.jpg
トンネルを抜けるときの緑はとっても綺麗で印象に残っています。
d0181492_19295602.jpg
下りと上りの二本の線路、その両側にススキが群生しているのがわかるようになってきました。確実に秋がやってきています。


d0181492_19300980.jpg
貨物列車「金太郎」とススキの白い穂がとってもいい雰囲気を作り上げていました。
d0181492_19302050.jpg
d0181492_19303315.jpg
小牛田駅に着きました。ここは石巻線との合流地点になります。石巻からの荷物が貨物列車で運ばれてきます。
d0181492_19304602.jpg
d0181492_19305898.jpg
暗いトンネルから明るい外へと出る時緑の鮮やかさ、そして美しさは東北特有の素晴らしさがあります。


by fujitakikaku | 2016-08-31 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の甲子園@夏の全国高校野球・・・熱闘甲子園、元気をもらえる甲子園

今年は猛暑の夏でした。今も残暑が続いています。この暑い中、甲子園球場では全国高校野球大会が開催され、若者たちの素晴らしいプレーをみることができます。こんなに猛暑さぞかしお客様も少ないだろうと思われるでしょうがとんでもありません。高校野球ファンがたくさんいます。勿論故郷からの代表校が出場となれば気合が入ります。でも関係ない学校同士での試合も実に面白いものです。それは選手たちが鍛えられた上に一生懸命だからだ思います。試合の様子がそれを表してくれます。例え点数が広がっていても最後まであきらめません。
今年の試合の中でも最終回ツーアウト、あと一人しかも5点差、もうこの試合終わっていると誰もが思うでしょう。ところがそれから大逆転と・・・こんな試合があるんですね。
選手たちはあきらめないこと、気を緩めてはいけないことをしっかりと覚えたと思います。見ている人も覚えました、このことは人生においてもしばしば有るものです。甲子園は教育の場でもあることを知らされました。

d0181492_18124836.jpg
内野席、アルプス席ももうありません。外野席もいっぱいです。私は外野席からの観戦をさせてもらいました。
d0181492_18125666.jpg
d0181492_18130899.jpg
球場の周りも試合前から多くの人で混雑していました。
d0181492_18124031.jpg
d0181492_18114723.jpg
これまでの優勝校の校旗が飾ってあります。その前でたくさんの人が記念の写真を撮っていました。
d0181492_18121223.jpg
男の子が甲子園球場の模型の前で真剣に見つめていました。どんな気持ちなのでしょうかね。ここから離れようとしませんでした。
d0181492_18120151.jpg


d0181492_18130899.jpg
d0181492_18123291.jpg
全国からお客さんもこられます。甲子園球場は実に良く整備され、勿論球場の中もとっても清潔で綺麗です。
d0181492_18122422.jpg
d0181492_18131794.jpg
d0181492_18132524.jpg
d0181492_18134742.jpg
d0181492_18133293.jpg
試合がどうやら始まるようです。応援団の大きな歓声とブラスバンドの切れのいい、勢いのある素敵な演奏が始まりました。私も急いで外野席へと急ぎました。

by fujitakikaku | 2016-08-31 06:58 | 熱闘甲子園、甲子園球場は若者教育の場 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@三陸鉄道写真

美しい海に青い空、そこに列車が入ることでいっきに雰囲気が一変します。カメラ好きにはたまりませんが、絵を描かれる人にも絶好の場所だと思います。東北の歴史は深く歴史の好きな人にも絶好の場所だと思います。観光資源としては十分です。後は住民が知恵を出し合い、行動することが大切です。素晴らしい観光地になる条件はあります。

d0181492_09234528.jpg

d0181492_08563975.jpg
美しいだけでは観光地になりません。でも観光地は美しいくないとだめ、では何が必要か、歴史の深さが欲しい。きっとこの町には深い、きょうみぶかいれきしがありそうなそんなよかんがしました。これから訪問の海水が増えると思いますが楽しみです。
d0181492_08570500.jpg

d0181492_08575837.jpg
三陸鉄道の列車に人が少ない、これは前にも私が最も心配したことです。ブログでも何度も書きました。三陸鉄道は観光客には乗ってもらいたいが自分たち(地元住民)はのらない。こんなことはないでしょうね。と・・・これ最悪です。自分たちが楽しくないのにお客様に喜べと言ってもそれは無理でしょう。
d0181492_08581137.jpg
d0181492_08583004.jpg
この絶景を心から楽しんでもらえるには自分たちも感動しないと無理、駄目だと思います。何故地元の人は利用しないのですか。三陸鉄道が嫌いだからですか。
d0181492_08584618.jpg
d0181492_08585904.jpg
一生懸命走る三陸鉄道に寂しい感じがしました。こんなに素晴らしい財産を生かせないようでは復興は無理ですよ。頑張って欲しいと思います。久慈は水産と観光、それに歴史を乗せることが重要です。先人たちの生きざまをもっと勉強すべきです。実にもったいない。・・・・そんな大地印象でした。でもこの町、発展の可能性があるとみました。
d0181492_09232511.jpg

by fujitakikaku | 2016-08-30 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の海外投資@海外投資成功の秘訣、アフリカ投資に3兆円安倍総理の実行力・・・子供教育と教育環境問題と対応策

地球最後の投資先ともいわれこれからの注目はアフリカにむけられています。ケニアの首都ナイロビでアフリカ開発会議が開催され安倍首相は勿論参加し、基調講演を行っている。「自由で開かれたインド太平洋戦略」を表明したと新聞でみました。
アフリカ開発については資金力で攻め立てる中国に真っ向から挑戦していこうというわけです。とってもいいタイミングだと思います。私自身も海外投資の仕事をやったことがありますが、成功の秘訣は相手国のメリットです。最も大切なのは人件費の安さを求めないことである。運営には日本人が教育・訓練に当たるが、計画的で積極的な内容が絶対に必要。そんな中から指導者、責任者、役員を育て上げる努力とコミニュケーションである。また、さらには余裕が出来たら、その国に行けば必ず素晴らしいものに会える。それを材料とした日本への輸入、世界市場への販売を考えることです。豊かな国づくりは自国の資源が利用できることである。そして、優秀な社員に成長したら日本の本社でも仕事に従事させることである。人を大切にする様子は周りが最も注目しているところです。とっても重要なことです。国は貧しくても優秀な人はかならずいます。教育を受けさせることが会社の財産になっていきます。優秀に成長した社員が現地の若者たちを教育してくれたらこれはまさに理想的です。日本の若者たちもコミニュケーションが撮れるように英語は必須です。目的をもって語学に挑戦しましょう。中国は投資をして、そこに中国人を移住させていくという戦略ではないでしょうか。華僑的発想です。
戦争の恐怖の中にあるアフリカには武器の整備が課題でもあります。武器の供与を条件とする中国、日本の弱みがここにあります。武器の供与はアフリカ諸国にはとっても重要なことです。この問題解決はアメリカ、オーストラリアなどとの関係強化が下記になってくると思います。
いつまでもにほんのぎじゅつはすばらしいといってはおれません。日本の若者への教育は絶対に必要です。子供を大切にした教育環境の改善は急務だと思います。

子供たちに平等な教育環境を与え、世界に通用する人材教育に努めてほしいと思います。良質の教育です。この子供たちに幸せになってほしいと思っています。これは国民の声でもあると思います。指導者が優秀だと人材も育ちます。リオ五輪はそのことを示してくれました。優れた指導者の下で子供たちは力をつけていくことになります。

d0181492_12103464.jpg
d0181492_12104616.jpg
d0181492_12110684.jpg
食べ物が良い、良質の食事をしている日本の子供たちはいかに教育するか、教育の質が問題であり、指導者の力が絶大です。

by fujitakikaku | 2016-08-30 06:59 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
藤田八束の海外投資@安倍晋三総理の積極的外交、アフリカ開発に筋道、中国戦略と日本の政治力

中国は早くからアフリカの援助を強め、影響力の構築に努めてきた。圧倒的な支持を中国はアフリカ諸国から受けている。低開発国の場合、一部の支配者によって国が動かされており、支援してもその権力者に富が集中する場合が多々ある。こうした国への外交には中国はお得意のようで、日本は極端に苦手といっていい。これはこれで今までの方法で良いと思います。日本は真に相手国と対等に応対し、相手国の持続可能な豊かさの供与に努め、それが日本にとっても結果として利益をもたらすと判断したら中国と違った援助の方法を確立して戦略すればいいと思います。お互いが幸せになることが大切だと思います。どう見ても普通なら中国よりも日本を選ぶと思いますが、そこは権力者の存在そのものの在り方で違ってくると思います。一部の富豪は貧しい国民を希望する場合があまりにも多すぎます。国が栄えない根本原因です。日本は理想的な国に近いと思います。安倍総理の精力的、積極的な外交に期待していますし、支持します。

甲子園球場で猛暑の中元気な笑顔で頑張る若者達、これからの社会が彼らにとって活躍の場になるように私たちも環境作りに頑張っていきましょう。

d0181492_20442378.jpg
d0181492_20451677.jpg
頑張る人には正しい評価ができる社会でありたいですよね。「若い人たちの頑張る姿」に会えると私たち高齢者も元気になりまかす。どんな優れた薬よりも元気になります。素晴らしいものがあります。

by fujitakikaku | 2016-08-30 06:58 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@東北本線東仙台駅にて石油輸送中の貨物列車「金太郎」・・・カーブと上下が絶妙

石油タンクの緑のボディとヘッドの赤さが何とも言えない素晴らしい構成です。今仙台貨物ターミナルから出てきたばかりです。これから郡山へと向かいます。
タンクの中には石油が満載です。重たい貨物を悠々と引っ張っていく姿はとても頼もしいものです。上り坂の厳しところも乗り越えて進んでいくのでしょうね。猛暑の夏です。

東仙台駅を通り過ぎる貨物列車「金太郎」の魅力にあふれた姿です。形も綺麗です。
d0181492_23385016.jpg
d0181492_23390953.jpg
d0181492_23392275.jpg
d0181492_23394181.jpg
d0181492_23395792.jpg
d0181492_23401572.jpg
d0181492_23402698.jpg
d0181492_23403913.jpg
d0181492_23411264.jpg
d0181492_23413961.jpg
d0181492_23415737.jpg
こうして目の前を通り過ぎていく様子を見てみますとそれぞれの表情があるのに気づきます。遠くにあるときは穏やかそうに、近づくと力が入ります。後ろ姿は頼もしい感じでとっても穏やかな感じがします。不思議です。

by fujitakikaku | 2016-08-29 07:01 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の三陸鉄道を訪ねて@東日本大震災からの復興・・・三陸の美しい海、三陸鉄道からの絶景、久慈市を訪ねて

仕事で岩手県久慈市を訪ねることが出来ました。大震災後は初めての訪問です。NHKテレビ「あまちゃん」のドラマでも大ブレークしたこの町の復興の様子に会えるものと楽しみにしていました。
思ったよりもはるかに復興の元気が伺えなかったのが印象です。かなり寂しい気持ちです。この日は天気も良く快晴でした。海はあくまでも碧く、空の青さと区切り付かないほどでした。越戸商店の越戸社長様にご案内いただき、無理を聞いていただきまして三陸鉄道の写真を撮るチャンスをいただきました。この美しい海と三陸鉄道の列車がどんな雰囲気を作るのか楽しみです。
・・・・・・
d0181492_08561283.jpg
盛岡からJRバスで久慈に入りました。途中山間部をとおりましたが元気な素敵な子供たちの笑顔に会いました。とっても嬉しいですね、子供たちの笑顔がそのまちの様子表していると私は見ています。みどりふかいやまやまは秋には美しい紅葉となるということでした。楽しみにしています。
d0181492_08562671.jpg
ひまわり、サルビアの花が町の人たちに可愛がられている様子がとっても印象的でした。
d0181492_08560094.jpg
d0181492_08563975.jpg
d0181492_08565016.jpg
d0181492_08570500.jpg

そして、列車がやってきました。ゆっくりと鉄橋を渡ります。列車にはお客様が勿論乗っておられました。ゆっくりと入線し、やや中央で停車、3分間ほど停車していましたが、又ゆっくりと列車は走りだし、やがて次の駅へと向かいました。
d0181492_08571879.jpg
d0181492_08573102.jpg
d0181492_08574388.jpg
d0181492_08575837.jpg
d0181492_08581137.jpg
d0181492_08583004.jpg
d0181492_08584618.jpg
d0181492_08585904.jpg
ここらは陸中三陸国立公園でリアス式海岸特有の美しさにあうことができました。平日でしたのでお客様もさほど多くなく、観光名所としてはやや寂しい感じがしました。しかし、この三陸の海の美しさは最高です。厳しい荒波に削り取られた絶壁に打ち寄せてできる白波と海の碧さ、空の青さが絶妙で、そこをはしる列車は素晴らしい情景を見せてもらいました。この美しいまちの復興が遅いことに少し心配です。

海岸線には巨大な防潮堤が延々と作られていて、ここからは海が見えない最悪の状態でした。せっかくの美しい情景がなくなっていました。まちづくりの大切さを改めて感じました。まちづくりの全体像がどうかを見ることでこの町は復旧しようとしているのか、復興を願っているのかがわかります。
d0181492_08591110.jpg
d0181492_08592544.jpg
遅々として遅れる復興は人の流出を加速させ、結果として町ができたときにはすでに人はいないという深刻な過疎化がひそみます。これが最大の問題です。さてどうしたらいいのか、解決策は健闘され、進められているのでしょうか。巨大な防潮堤は一体何を防ぐものなのだしょうか。人のいない町に巨大な防潮堤の建設がすすめられています。
折角の復興、素敵な街づくりができないものかと寂しい気持ちになりました。ここには素晴らしい海があることをもっと大切にして、水産と観光を結びつけ、久慈だけでなく、気仙沼、石巻、そして熊本、四国などと連携して街づくりをやっていくのもいい方法だと思います。遠くにある町はその町がいくら頑張っても限界があります。連携してまちづくりをし、観光を中心とした特徴ある街を作ることが重要です。水産業と観光は最高の成功の可能性を持つテーマであることの認識が指導者に必要ではないでしょうか。頑張れ三陸!!

by fujitakikaku | 2016-08-29 07:00 | 災害国日本は何故発展したのか、頑張れ被災 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生提案@東日本復興の様子、街づくりの大切さを痛感・・・復興とに大切な要素、復興を遅らせる元凶を考える

仙台空港へと着陸する瞬間ですが、延々と続く防潮堤を見ることが出来ます。復興とは何か、考えるには最高の場面だと思います。お金は国民の血税です。復旧しようとしていませんか、国民は復興してほしいと思っています。人気のないこの海が防潮堤で囲まれ、・・・なんか嫌な予感がします。

d0181492_09232511.jpg
d0181492_09234528.jpg
石巻と小牛田を結ぶのは石巻線です。この路線は東北本線と石巻を結ぶ重要な鉄道です。石巻の大量の物資を、東北本線に乗せて、東京、大阪、九州へと全国に運ぶことが出来ます。これから輸送手段はより厳しくなります。中小企業の多い水産業界は特に団結して、この貨物輸送を効率的に利用することが重要です。これから東京オリンピックの事業がさらに活発になると輸送費は高騰し、人手も、そして何よりも作ったものが運べない状態を作ります。問題は深刻です。鉄道貨物との交渉を進めましょう。

d0181492_09240207.jpg
日本製紙の原料、製品を石巻から小牛田へと運びますが、この運ぶ姿がとっても絵になります。輸送の姿そのものがカメラの被写体になることに注目してください。
貨物鉄道事業が観光になるということです。沿線には歴史的な遺産がたくさんあります。食材が豊富なのが何よりも素晴らしい魅力です。素敵な街だから皆さんは故郷が大好きなのだと思います。もつと輝いてみませんか、それにはこの鉄道に注目することです。鉄道は北海道にも、九州、四国にもつながっていることを再度知ってください。
d0181492_09241891.jpg
d0181492_09244450.jpg
d0181492_09245550.jpg
d0181492_09251088.jpg
d0181492_09252305.jpg
小牛田駅を出発して石巻へと貨物列車は向かいます。途中は広い平野が広がり、神社仏閣、山々の美しい姿、渓流にも会えます。東北にはたくさんのとっても素敵な歴史物語があります。魅力いっぱいのところです。今は日本に興味あるのは外国の方の方が強烈です。世界には60億人からの人がいると考えると世の中だんだんリッチになってきていることから準備して実行に移す時だと思います。

by fujitakikaku | 2016-08-29 06:59 | 災害を乗り越える方法 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku