人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2016年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧

藤田八束の鉄道写真@伯備線JR備中松山駅で素敵な列車たちに逢う、山田方谷先生と備中松山「陽明学のすすめ」

備中高梁というところをご紹介します。日高食品工業株式会社の奈良部長様から「陽明学のすすめ」という本を手渡され是非読んでみてください。と言われ分厚い本を貸していただきました。その内容のすばらしさにびっくりしました。中に出てくる陽明学者が山田方谷先生でした。これまで山田方谷先生のことは全く知りませんでしたが、奈良部長さんから「ぜひ読んでください。藤田先生の生き方、考え方にとっても似ています。」そう言われて私もどんな内容が掲載されているのかと思い、読ませていただくことにしました。その内容は学ぶこと、そしてその学んだことを実践して世の中のために役に立つ人間となるその生き方が明快に紹介され、それをやってのけたのが山田方谷先生でした。是非この街を見たいと思い続けて3年目その日がやってきました。仕事で白菊酒造様を訪問、その地がここ備中高梁だったのです。
d0181492_20581110.jpg

備中高梁は岡山から特急列車「やくも」で30分です。山深い峡谷にありました。
d0181492_20591016.jpg

備中松山藩は大変な財政難に陥ります。その財政の立て直しに山田方谷先生のおかげで備中松山藩は成功します。詳しい歴史のお話は調べていただくとしてそんな出会いのあった街に来ました。
d0181492_20593714.jpg

伯備線は単線で日本海と瀬戸内海に抜ける鉄路です。そしてこの備中高梁駅で列車がすれ違いのために待ち合わせをするところでもありました。それだけにゆっくりと行きかう列車に触れることができました。歴史といい、この鉄道といい、私にはたまらない満足できる駅となりました。
d0181492_20595916.jpg

次のチャンスにはもっと調べておきたいと思います。大学もあり学生たちで活気に満ちていました。
d0181492_21003431.jpg

備中高梁には備中松山城があり、このお城が大変なことになりつつあります。実はNHK大がドラマ「真田丸」のオープニングの場面の城の映像がこの備中松山城を使ったそうです。当時の城が残っているとタクシーの運転手さんがおっしゃっていました。
d0181492_21005364.jpg
d0181492_21011066.jpg

山田方谷先生のことはあまり知られていませんがきっとこの先生の話は近いうちにドラマになるかもしれません。私は今の時代に必要な人だと思います。もし、このブログを安倍総理が御覧なっていたら山田方谷先生にぜひ逢いに来てみてください。政治家の理想的な姿、やるべき姿を見ることができると思います。
d0181492_21013568.jpg

特急「やくも」は優しいお母さんのような雰囲気がありました。とっても優しい色がありました。
d0181492_21015900.jpg
d0181492_21021558.jpg

貨物列車が伯耆大山からやってきたようです。この貨物列車もなかなかいい雰囲気があります。
d0181492_21022976.jpg
d0181492_21030730.jpg
d0181492_21032243.jpg

普通列車が入線してきました。黄色い色がこの山間の緑ととてもマッチしていていい雰囲気を作り上げていました。
d0181492_21034368.jpg

山田方谷先生をこよなく尊敬し、師と仰いだのが松下村塾の吉田松陰先生だったこともあまり知られていません。大政奉還に大きく影響した先生でもあります。私は「陽明学のすすめ」で山田方谷先生のことを知りました。江戸時代の末期に登場した素晴らしい政治家でもあったようです。備中高梁駅のベンチに座り、大きな感動に浸っていました。
神様はいい出会いをくださっていると考えると多くの出逢いに感謝しています。
by fujitakikaku | 2016-06-30 07:00 | 期待される若者 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の明日の政治@参議員選挙戦をウオッチ・・・各党の政治戦略を分析

今日はゆっくりできました。テレビのスイッチを入れると参議員選挙の政見放送が始まります。各党の意見を聞くことにしました。
各党の政権を聞いて思いました。各党良い政策をなにがしか提案しています。政党を限定ると不満な点、それは無理だろう。なるほどそれはとっても納得できるし実現可能だ。いろいろな考えがあり、それぞれにいいものがあることを改めて感じ取ることができました。その後新聞を読んでみると、聞き漏らしたことが明確に掲載されていました。
どうでしょう。選挙はある特定政党が勝利し、運営することになりますが、選挙後に総括して野党といえどこれは良い政策だと納得出るものは採用させてもらったらどうだろう。そうすることで少数者の意見を取入れ、国民は意見を出せば採用されることを知り選挙に大いに興味も持つし、少数党はどうせ採用されないのだから政府の反対意見を上げて戦えばいい、こんなことになったら無駄な選挙になってしまいます。より良い国民のための政治は良策が前提だと思います。
優秀な人材は野党からも大臣を出してもいいのではないでしょうか。政党政治はある意味運営上ではなくっていいと思います。私たちの民間会社はそうですよね。方向が決まるまでは反対意見激論しますが、決まればみんなで目標が達成するようにお互いが協力して運営していきます。藤田八束の国に対する提案です。

仕事での移動中でもこんなに素敵な場面に会います。神様は私たちを応援してくれているように思います。

d0181492_10505616.jpg
d0181492_10511282.jpg
d0181492_10513169.jpg
d0181492_21562322.jpg
今、北海道、東北は最高の季節を迎えています。

by fujitakikaku | 2016-06-30 06:59 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)
ジョンソン氏が英国の首相になる・・・イギリスも最悪、これでいいのか英国紳士たち、キャメロン首相の涙

イギリスの今回の国民投票は大失敗である。キャメロン首相もまさかと思っていると思います。ぜったに勝つと見たから実行したと思いますが。英国キャメロン首相最大の間違いと歴史に残ることでしょう。
さて後を継ぐのは誰だ・・・・最大の関心事である。
ジョンソン氏が立候補するようですが英国を代表する首相としての容姿は絶対に必要でしょう。彼を見ているだけで本当のこと言ってほしいと思うくらいにちょっとあまりいい容姿ではない。これからは容姿重要ですよ。しかも、英国、英国といえば「英国紳士」という言葉があるくらいですから。ジョンソン氏が英国紳士なら・・・考えたくありません。

d0181492_23211073.jpg
鹿児島市の路面電車の写真です。

by fujitakikaku | 2016-06-30 06:58 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@大阪トライアングルで貨物列車の写真を撮る、「桃太郎」「レッドサンダー」を加島でゲット

今日も時間を見つけて、大好きな大阪トライアングル(JR加島駅)へ行ってみることにしました。やっぱり来てみるものです。とってもいい写真が取れました。ここにご紹介します。この周りは強情地帯でたくさんの工場があります。
d0181492_23433480.jpg
女の子がお母さんの自転車に乗っかってどこかへ行っているようです。とってもかわいい風景でした。前から特急「はまかぜ」がやってきました。とってもいい写真になったと思います。下町の情景が我ながらいいと思います。
d0181492_23435818.jpg
d0181492_23444227.jpg
貨物列車がやってきました。この貨物列車四国の高松へと向かうそうです。隣で写真を撮っているご年配の方が丁寧に教えてくれました。一つ賢くなったような気がします。貨物列車「桃太郎」ですが、その終着駅は桃太郎伝説のある「鬼無駅」というから面白いものです。
d0181492_23450242.jpg
d0181492_23452173.jpg
d0181492_23454572.jpg
d0181492_23460475.jpg
d0181492_23461643.jpg
d0181492_23463359.jpg
d0181492_23464880.jpg
反対側からレッドサンダーがやってきましたがこれは珍しいです。びっくりしました。山陽本線で見たのはこれが初めてでした。夢中でシャッターを切りました。
d0181492_23471899.jpg
d0181492_23474767.jpg
d0181492_23480505.jpg
d0181492_23481748.jpg
d0181492_23483300.jpg
d0181492_23484722.jpg
d0181492_23490021.jpg
ガード下がごみの山となっていました。みんなで綺麗にしたいと思います。子供たちがダンスの練習をしていました。大阪市もこうした子供たちの遊び場所を綺麗にして提供してあげるべきだと思います。市の職員の人たちはこうした姿を見つけることが大切だと思います。
d0181492_23491894.jpg
d0181492_23493267.jpg
こんなにも素晴らしいところがこんな様子では困ります。地方創生をもっと大切にして見直していきましょう。せっかくの景観が死んでいます。大阪トライアングルを綺麗な木々、花で埋め尽くしたらどうでしょう。有料にしていいと思います。素晴らしい場所で全国にもこんなに素晴らしいところはありません。まったくもったいないと思います。
by fujitakikaku | 2016-06-29 07:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の帯広の旅@北海道帯広の真鍋庭園、美しい木々に囲まれた真鍋庭園、森の木々が語り掛けてくれる真鍋庭園
藤田八束の帯広の旅@北海道帯広の真鍋庭園、美しい木々に囲まれた真鍋庭園、森の木々が語り掛けてくれる真鍋庭園

珍しい庭園だと思います。たくさんの美しい木々が素晴らしい庭園を作り上げています。ここは真鍋庭園だそうです。
札幌から特急列車「おおぞら」で約2時間、帯広駅からバスで15分のところにあります。帯広で2時間ありましたのでどこかいいところはないかと観光案内所で相談、真鍋庭園のご紹介を受けました。バス停は駅前、1000円で往復のバス料金と、入園券をゲットしました。行ってみてその美しさにびっくりしました。これまでに庭園といえば花々がとっても綺麗で・・・、という感じでしたが真鍋庭園は森の中にありました。というより美しい木々の森を作り、木々の美しい素敵な森の中という感じの庭園でした。美しい木々がこんなに素敵な庭園を造るのだと感動しました。

d0181492_23505686.jpg
d0181492_23511966.jpg
d0181492_23533654.jpg
とにかく、緑の美しさにこんなにも色の豊富なグリーンがあるのだと感じるほどでした。
d0181492_23535477.jpg
d0181492_23541092.jpg
d0181492_23542766.jpg
あいにくの雨でしたがその雨が古風な庭園の雰囲気を一段と感傷的なすばらしさに鑑賞させてくれました。
d0181492_23544605.jpg
d0181492_23551960.jpg
池は湧き水だそうです。鯉の色も鮮やかでまるで日本画に描かれているような美しさでした。
d0181492_23554261.jpg

d0181492_23563792.jpg
このおうちは見事に森の木々と調和して素敵でした。おとぎの国の絵のようでした。
d0181492_23571008.jpg
d0181492_23573108.jpg
とにかくコニファーがとっても美しいのが印象に残りました。
d0181492_23575762.jpg
d0181492_23581834.jpg
d0181492_23584027.jpg
d0181492_23591374.jpg
d0181492_23593683.jpg
d0181492_00000224.jpg
d0181492_00003462.jpg
こんなに素敵な木立の中にお家があったら素敵でしょうね。とっても素敵な庭園でした。秋には紅葉してまた違った様相を見せてくれるそうです。

by fujitakikaku | 2016-06-29 07:01 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
イギリスEUからの脱退決定キャメロン首相の失敗、国民投票は慎重に何故まずい国民投票

イギリスは国の行方決定方法を間違えた。イギリス紳士は昔の話・・・国民投票の結果に驚愕です。重要なことを国民投票で決めることはいいのですが、国民もいろいろ、オモシロ半分に判断する人、とにかくなんでも反対する人、本当に国のことを国民のことを考え、良く勉強して真剣に判断する人がどれくらいいるかということです。
例えば日本では沖縄の基地問題がありますが、ここでの住民投票をやるようなものです。反対する人たちが大多数を占めるところで日本の防衛の投票をその地域の人たちだけで決めるほど危険なものはありません。
指導者は国の方向性を決め、国民の命と財産を守り、明日の幸せを願って国の政策を決め実行していくことになります。国民投票が正しい方法とは言えません、日本の今日に至るにも多くの指導者がある時は独断的にも行動を起こしてこの国を引っ張ってきています。後になってそんな賢者がいたおかげでこの土地、地域、そして国は良くなったのだと感謝する場面がたくさんあります。人に恵まれた国は幸せになれます。

札幌にある旧道庁前からの写真です。建物がとってもきれいで人気のスポットです。外国からのお客様にもとっても人気の場所です。

d0181492_17025072.jpg
d0181492_17030568.jpg
d0181492_17031858.jpg
大通り公園も今たくさんの花が咲いています。今が一番きれいな時だと思います。
d0181492_17034485.jpg
d0181492_17040757.jpg
道庁の前に大きな通りが整備されました。しをょくじができるようになっています。それはそれでいいのですがせっかくの道庁の素晴らしい景観が台無しです。札幌も少し考えた方がいいと思います。美しい札幌のはずがちょっとがっかりです。
d0181492_17042762.jpg
d0181492_17045436.jpg
d0181492_17051569.jpg
札幌駅の構内にとっても素敵な絵が飾ってあります。北海道のイメージによく合う絵だと思います。札幌駅の中央改札口の前にあります。
d0181492_17053142.jpg
d0181492_17055306.jpg
この特急列車も随分と活躍してきた列車ではないでしょうか。特急「オホーツク」でしょうか。JR苗穂駅構内に停泊していました。


by fujitakikaku | 2016-06-29 07:00 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
藤田八束の道庁訪問@カルガモ親子の写真、道庁の池にカルガモの親子を発見、道庁のガーデニング

北海道、道庁を尋ねました。たくさんの観光客で大賑わいでした。大道芸人の若者が子供たちを大いに喜ばせていました。若者は汗びっしょりになって得意の芸を披露していました。とにかくその一生懸命さがたまらなくうれしく感じられました。一生懸命に披露する芸はとっても素敵で見事でした。子ど達も大喜びでした。


d0181492_21012928.jpg
ここは北海道道庁の前です。
d0181492_21014886.jpg
d0181492_21020575.jpg
d0181492_21022775.jpg
大道芸が終わるとお礼をすることになりますが、ここが日本人のなれないところ、特にヨーロッパなどへ行くと当然のようにお金を用意します。日本人もこうした大道芸に対して評価したらお金を出すことになれるべきです。とにかく日本人にはいくらお願いします。といった方がはっきりしていいかもしれません。若者にお願いです。「500円お願いします。」そんなはっきりした要求をしてみてください。うまくいくと思います。お金がないと食べることもできませんから、私たちは当然楽しんだらお金用意しますよ。そのことが大道芸のレベルがアップし、さらに楽しくなっていくと思います。
d0181492_21024623.jpg
道庁には立派な庭があり、池がありますが蓮の花がとってもきれいに咲いていました。そして、大きな池にはカルガモの親子が楽しそうに遊んでいました。でもようく見ると子供が2羽しかいません。普通は6~7羽くらいいますが、ひょっとしてカラスにやられたのかもしれません。お母さんは2羽のカルガモの赤ちゃんと一生懸命に餌を探して食べていました。
d0181492_21040523.jpg
d0181492_21042376.jpg
d0181492_21044024.jpg
d0181492_21050499.jpg
とにかく可愛すぎるくらいに可愛いですよね。2羽の赤ちゃんは片時もお母さんから離れませんでした。
d0181492_21052117.jpg
d0181492_21054410.jpg
陸に上がるとお母さんの胸の中に入り込んでお休みです。ここが一番あったかく、安全な場所なんでしょうね。
d0181492_21060060.jpg
d0181492_21062400.jpg
お父さんがそばでじ~と見守っていました。
d0181492_21064179.jpg
道庁は初夏に向かって最高の季節を迎えます。これからどんどん良くなっていきます。是非道庁へ行かれましたらカルガモの親子を探してみてください。


by fujitakikaku | 2016-06-28 07:00 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車写真@大阪加島での貨物列車の写真、貨物列車「桃太郎」を大阪トライアングルで写真撮影

貨物列車を山陽本線、加島駅(大阪市)で撮影しました。ここは大阪トライアングルですが今日は志向を変えてそのトライアングルを回ってみることにしました。

d0181492_23240347.jpg
ちょうど上りの貨物列車がやってきました。間違に迫ってくる感じがしてちょっと興奮しました。
d0181492_23242069.jpg
d0181492_23255985.jpg
d0181492_23263213.jpg


d0181492_23221857.jpg
公園から撮りましたが公園の柿の木にはもう柿の赤ちゃんがいっぱいでした。秋にはおいしいか気になると思います。
d0181492_23243671.jpg
上りと下りの貨物列車が交差しましたが、アングルが悪く撮り損なってしまいました。再挑戦したいと思います。これは撮り方でとっても素敵な一枚になると思います。
d0181492_23245366.jpg
d0181492_23250763.jpg
d0181492_23252688.jpg
d0181492_23254141.jpg




d0181492_23271320.jpg
撮り方をいろいろ考えてみるのもまた楽しいものです。それと貨車に描かれた絵もよく見ると楽しいものですね。この貨車の絵、競ってみたらどうでしょうか。そして、賞金を私たちが用意するのもいいと思います。全国レベルでやるといいと思います。孫に書かせてくれればお金も用意します。貨車に絵を描かせる。それが全国を走る・・・、夢のようです。きっといい企画になると思います。JRと市町村がタイアップするだけの価値があると思います。地方創生はそんなことでもあると思います。

by fujitakikaku | 2016-06-28 06:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の参議員選挙@頑張れ安倍総理、参議員選挙の投票絶対参加しよう、イギリスがEUを離脱、株価暴落経済の危機

イギリスがEUから離脱することが決定した。お粗末な結果である。今のイギリスは橋下徹氏の都構想を拒否した大阪と同じだ。年寄り、先の短い老人がイギリスのこれからを考えて、結局は自分の立場だけを考えての結果と私は思います。誰が考えてもイギリスの国家を考えたら離脱すべきではないと思いす。国民投票の弊害を示した良い例になりました。本当の明日の方向を決めるときはもっと将来を見据え、指導力のある人たちが決めるべきです。
国民投票は間違っていないように見えますが、使い方を間違えるととんでもない結果を招くことになります。大阪といい、イギリスも大変ことをしでかしたものだと思います。残された手段は国会が解散して選挙で再度国民に判断してもらうことでしょう。
大阪都構想も大阪の人に決めてもらうのではなく、全国の人に決めてもらえれば「大阪もやってみなはれ、」・・・そんな結果になったと思います。橋下さんも全国区で再挑戦してください。国政で動かすべきです。別に大阪でなくてもいいと思います。日本はそのことを今望んでいます。安倍総理と橋下さんが一緒になるのがベストなんですがね。私はそれが最良だと思います。
d0181492_21472826.jpg
d0181492_21470092.jpg
d0181492_19434251.jpg
貨物列車の写真に挑戦しています。・・・・・・

by fujitakikaku | 2016-06-28 06:58 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
舛添要一東京都知事の辞任で考えること、鉄道写真と政治

舛添要一氏の辞任が発表され、決定した。不誠実な政治家は必要ではありません。しかし、今回の問題で考えることは裏を返せば優秀な社員を会社はなくしたとも考えることができます。何故にそのような不正を働くことを考えて実行してしまったのか。勿論自身の問題でもありますが、周りがもっとお粗末です。政治は組織で動いているもの、一人の人間の判断と行動でいかんともできるものではないと思います。やらせるだけやらせ、ある線を越えた時に問題だと騒ぎだす。それも身内から。こうした体制があったとしたらもっと恐ろしいものである。東京大学を卒業し、東京大学の教授から政界へ。日本を代表する優秀な人材がこんな形になるとしたら教育が間違っているのか、そんな人だから優秀の称号を与えられるのか、大きな禍根を残す結果が私は問題だと思います。
どんな教育を受けている若者がこれからこの国を支えていくのか、現在支えているのかを精査してみてはどうだろうか。膨大な教育資金の使い方はこの国の将来のためにならなければなりません。東京大学の運営は国民の税金でされています。
別の話になりますがどんどん地方の鉄道が第三セクターに変わっています。新幹線が登場し、その反面地方の鉄路が危機となっています。鉄道の歴史は日本の繁栄の歴史でもあります。経済発展よりも前に観光日本と鉄道を考えるべきです。それが結局は日本経済発展のこれからの大きなヒントになることは間違いありません。貨物列車が物を運ぶ道具どうでなく、人間の「幸」を届ける手段となっていくことが決め手です。
d0181492_18032344.jpg
d0181492_18005031.jpg
d0181492_18012963.jpg
国は地方創生をまじめに考えるのならば鉄道に注目すべきです。鉄道は子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでもウキウキとさせてくれます。

by fujitakikaku | 2016-06-27 07:00 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku