人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2016年 04月 ( 57 )   > この月の画像一覧

復興とは新しい町づくりのチャンスでもある・・・悲しいことですがそれを乗り越えていかないと

比較にはなりませんが、今日の幸せな生活は多くの人達の犠牲の上にあるかもしれません。いろんなことを経験することで賢く生きていくすべを人間は学ぶのかもしれません。悲しみを乗り越えて亡くなられた方を悲しませないように頑張り、明日を切り開いていきましょう。
被災された方の幸せを案じているのは亡くなられた人たちが一番だと思いますが、間違っているでしょうか。

震災直前の熊本市内の様子です。熊本城の前を路面電車が笑顔で走っていました。この日がすぐに来ると思います。なぜなら熊本の人はこんな災害にくよくよしません。起こったことは仕方ない、立ち上がって前に進むしかない。自分の力で絶対にやる。そう決意していると思います。
d0181492_2323248.jpg
d0181492_23234372.jpg
d0181492_2324046.jpg

明るい色の電車、路面電車は熊本の雰囲気に再恋です。
d0181492_23241487.jpg
d0181492_23243172.jpg
d0181492_23245011.jpg
d0181492_23251245.jpg
d0181492_23253112.jpg

日清食品のチキンラーメン電車、とっても可愛い電車です。くまモンのお友達です。
d0181492_23254842.jpg
d0181492_2326564.jpg
d0181492_23262648.jpg
d0181492_23271812.jpg

街のにぎわいも絶対に取り戻せる。震災前よりももっと魅力ある街にしましょう。それが震災からの復興です。
by fujitakikaku | 2016-04-30 07:13 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
頑張れ熊本、頑張れ九州!!大震災が熊本を直撃負けてたまるか九州魂、路面電車と熊本城桜が綺麗

熊本は桜も終わり新緑を迎えます。
次の写真は丁度桜満開の熊本の様子です。震災直前の熊本の様子です。
d0181492_20595128.jpg


d0181492_2101259.jpg
d0181492_2102646.jpg
d0181492_210591.jpg
d0181492_2111524.jpg
d0181492_2113038.jpg

沢山の観光客が熊本城にいらっしゃっていました。町には沢山の花が咲いていました。
d0181492_2114520.jpg
d0181492_212387.jpg
d0181492_2122587.jpg
d0181492_2124145.jpg



d0181492_2132571.jpg
d0181492_2134867.jpg
d0181492_2141267.jpg
d0181492_2143270.jpg
d0181492_2145458.jpg
d0181492_215162.jpg
d0181492_2153519.jpg
d0181492_2155596.jpg

by fujitakikaku | 2016-04-30 07:12 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の幸福論:熊本大震災と日本の街並みづくり、神社仏閣とお祭り・神楽そして元気な子供達

円が動いて株価が大きく変動、不安定な日本経済が生活を揺さぶる。頑張って日本の繁栄に貢献してきたと思っているのに、なんだかおかしい。
もっと人間としてこの世に産まれ本当の意義・意味を考え直す必要があるのかもしれません。
神代の昔から神事は大切にされてきました。
日本にある神社仏閣の存在とお祭り、神楽を見るとその意味深いものに感動する。ここに帰ることで少し見えるものがあると思います。阿蘇には阿蘇神社がありその神秘性は素晴らしいものが有った。しかし、今回の大震災で大きな被害を受けています。こうした遺産を大切にした街づくりに義援金を使ってほしいと思います。慰霊塔とか、その他意味のないものに使わないでほしい、街づくりのチャンスと考えて復興に向かうと対応する力も違ってくると思います。これは被災経験のある自分が考えていることです。素敵な町づくりをするチャンスでもあります。
義援金の全てに使途を明らかにしていくのも必要ではないでしょうか。何に使ったのかを公表して行くことです。出来ますか?
by fujitakikaku | 2016-04-30 07:10 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@羽田空港の夕日に感動、貨物列車が輝く日、熊本大震災直前の熊本の様子

熊本の列車です。南阿蘇を通ります。私も1週間前にここで写真を撮っていました。熊本は自然のとっても美しいところです。さりげないこんな風景にも列車が通るとスポットになります。
d0181492_1502970.jpg

d0181492_204922.jpg

羽田空港の夕日が飛行機から見ることか出来ました。
d0181492_1552554.jpg
d0181492_1554232.jpg

夕日の赤さがとっても綺麗でした。富士山は残念かな雲で見えませんでしたがこの情景も素晴らしいものです。
d0181492_1555768.jpg
d0181492_156198.jpg
d0181492_1563743.jpg
d0181492_1565420.jpg

d0181492_1571325.jpg

江の島ですよね。
d0181492_1573186.jpg
d0181492_1575311.jpg

伊丹空港に着くとやっぱりホッとします。自分の家、帰る家があることがどんなに素晴らしいことか、大切なことか今回の熊本の大震災でも考えさせられます。
by fujitakikaku | 2016-04-29 17:20 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
JR鷹取駅の壁画と震災からの復興@頑張れ熊本!!震災からの復興・・・八重桜

仕事で兵庫県工業技術センターへ良くいきます。新しくなった研究所がとっても素晴らしくなりました。研究所へはJR鷹取駅から5分ですがその間にとっても素敵な壁画が描かれています。この絵が大好きでいつも楽しみにしています。
ここらはあの阪神淡路大地震の被災地でもあります。町の元気な様子は当時の様子はありません。又近くに保育所があり元気な子供達の声がするのもとっても良いものです。元気な子供たちをみているとこっちも元気になります。大好きです。
この絵は何時頃描かれたのだろうか、震災の前?その後・・・・・聞いてみようとおもっいます。調べたらご報告します。
d0181492_033344.jpg

d0181492_0334121.jpg
d0181492_035711.jpg

水溜りがありましたがそこに映った八重桜がとっても綺麗でしたので写真にしてみました。
d0181492_0353731.jpg

行き交う人の表情が変わります。
八重桜、ハナミズキ等の並木、又はコスモス、パンジーなどの花が植えてあるともっといいと思います。この壁画は大切にしたいものです。この絵を描いた子供たちは今は大人になりどうしているか・・・逢ってみたい気にもなります。大震災を風化させないというのはこんな形が有るのかもしれません。震災の街が復興する時の参考にしてみてはどうでしょう。鷹取の街も今一度この壁画を見直して街並みづくりに力を入れてもいいように思います。これは財産です。宝物です。
by fujitakikaku | 2016-04-29 06:28 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の東北の旅@東北は最高のシーズンを迎えています、貨物列車の写真を添えて

桜前線が北上し、札幌(4/26)が開花したようです。
仙台あたりは桜は散りましたが、つつじの花がこれから見ごろになると聞いています。これから梅雨に入るまでは爽やかな素晴らしい季節になります。どこに行ってみようかと計画中です。

今回は石巻が電車に乗って小牛田経由でローカル線に乗って仙台・仙台空港へ、そして飛行機で伊丹空港へと帰ってきました。たまにはゆっくりと時間をかけてみるのもいいのと思います。
石巻駅に臨海区の貨物列車が入ってきました。石巻には日本製紙の工場があり、そこからの製品を本線へと運びます。(石巻発8時25分小牛田行・・・石巻線・)
d0181492_021538.jpg
d0181492_023778.jpg
d0181492_025744.jpg
d0181492_0312100.jpg

途中で貨物列車と交差しました。貨物列車が待っていていました。こんな光景も単線ゆえの楽しみ方が出来ます。
d0181492_034145.jpg

菜の花が笑顔で迎えてくれているように勝手に思ったりしていました。とっても綺麗に咲いていました。
d0181492_035825.jpg

東北本線に乗って仙台へ向かいます。途中いくつかの貨物列車、電車と交差しました。なかなか絵になるものです。(石巻発8時25分小牛田行き・・・)

飛行機の時間もあることから少し足を延ばし、岩沼駅まで行って、貨物列車を待ちました。これがその時の写真です。
d0181492_0737100.jpg
d0181492_075883.jpg

陸前山王駅には石油タンクを付けた貨物列車が出発するところでした。これはラッキーと思わず途中下車しちゃいました。
d0181492_052370.jpg

d0181492_054093.jpg

d0181492_0135691.jpg

名取駅に返って本命の石油タンクを引っ張る貨物列車をとらえました。これがその時の写真です。
この写真が撮りたかったのです。(名取駅にて、13時20分頃・・・)
d0181492_083592.jpg
d0181492_085268.jpg
d0181492_091386.jpg

可愛い男の子が貨物列車を楽しそうに見送っていました。この情景がとっても可愛く、たまらなくいい写真だと自分では思ったりしています。
d0181492_094027.jpg

楽しい時間を持つことが出来て飛行機の中で編集しています。
良い写真集になったと思います。
by fujitakikaku | 2016-04-28 07:44 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
頑張れくまモン!!熊本大震災を乗り越えて・・・・

熊本城が震災であの美しい石垣が崩壊しました。非常に残念なことですが、これから復旧、復興へと向かうと思いますが、この過程が歴史マニアにはたまらない魅力になると思います。観光に火がつくかもしれません。名城の復興を楽しみにしています。

d0181492_9292418.jpg

by fujitakikaku | 2016-04-28 07:44 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@藤田八束の北海道鉄道の旅、今野真輔君と釧路線を行く

ここは北海道釧路線、音別駅です。近くにおおきな大塚製薬のオロナミンの工場があり、ここから製品を搬送するそうです。大塚製薬の専用鉄道みたいにも見れます。水がいいんでしょうね。とっても大きな工場でした。
d0181492_015292.jpg

貨物列車とローカル列車が交差しました。こんな感じもいいですよね。
d0181492_0155136.jpg
d0181492_016968.jpg
d0181492_0162812.jpg
d0181492_0164890.jpg
d0181492_017658.jpg
d0181492_0172223.jpg

ここの音別駅はとっても雰囲気のある素晴らしいところでしたよ。今ちゃんありがとう。とってもいいい写真になりました。
by fujitakikaku | 2016-04-26 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
頑張れ熊本!!震災から立ち上がるその方法、復興の仕方、復興の在り方

震災を経験する度に思い出すことがある。それは、大被害は絶対にあるという事実です。どんなに手を打とうが起きるということである。しかし、その被害を最小限度にし、復旧・復興をいかに早くするかということである。この復旧・復興にどんな手法をとるかが極めて重要である。
こんなことをいっては大変申し訳ないことですが、大被害が起こることで自然界は荒れ果てた悲惨な荒れ地となります。しかし、これは町づくりのチャンスでもあります。ヨーロッパがいい例です。どうしてこんなに街並みが綺麗でお洒落なんだろう。争いがある度に町は破壊され、それから守るために人々は堅牢な街と逃げ場を作った、要塞はその一つである。熊本はどうだろう。熊本へ行っても確かに観光の目玉はあるが街並みとしてのまとまりがない。
どうだろう南阿蘇は、自然の素晴らしいところである。いったん非難してその町づくりを考えたら、慌てて個々が家を立ち始めたら復興どころか復旧となる。復旧はダメである。若者は魅力を失くす。復旧である。おそらく沢山の義援金が集まります。馬鹿な使い方をしないことである。それには賢い頭脳と経験が必要です。熊本で学び、育ち、世界で活躍する人はたくさんいます。その日たちがいま必要ではないでしょうか。有識者とはそんな人のことを言い、学校の先生や官僚出身者をいうのではないと思っています。私たちの税金が、義援金が少しでも有効に効果的に使われることを望んでいます。
d0181492_033344.jpg

d0181492_0334121.jpg
d0181492_035711.jpg
d0181492_0353731.jpg

素敵な壁画は兵庫県神戸市、JR鷹取駅の壁画です。21年前に阪神淡路大震災で大被害を受けました。
by fujitakikaku | 2016-04-25 07:00 | 頑張れ熊本!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車の写真、北海道の貨物列車「RED BEAR」は魅力的

d0181492_1262390.jpg

いかにも北海道と言った感じがする一枚です。北海道は写真スポットの宝庫です。
d0181492_0502744.jpg
d0181492_0505089.jpg

北海道根室線を元気いっぱいに快走する貨物列車「レッドベア」・・・素晴らしい!!
d0181492_0511644.jpg

d0181492_0513394.jpg

ここも北海道根室線です。
by fujitakikaku | 2016-04-23 07:01 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku