人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2016年 03月 ( 50 )   > この月の画像一覧


藤田八束の鉄道写真@極寒風雪の中貨物列車「金太郎」、頑張れ安倍晋三総理

北海道の冬は厳しい、いかに温暖化がすすみ暖冬と言えども極寒である。この日は朝5時半におきまして札幌から札幌空港へ向かいました。札幌から中標津へと向かいます。
ちょっと朝が早く寒い日、辛い朝とはなりましたがそこは気持ちの持ちよう。ひょっとして貨物列車に逢えないかと期待していました。やってきましたよ、貨物列車「金太郎」、雪を巻きながら懸命に走ってきました。その姿があまりにも迫力があり、その素晴らしさに感動です。夢中になってカメラを手にしてシャッターを押しましたがその写真です。我れながらこれは素晴らしいと思っています。とってもいい写真が撮れました。
なんでも頑張ってみるものですね。嫌な辛い朝が素晴らしい元気をもらえる朝になりました。
d0181492_23254016.jpg
d0181492_23260072.jpg
d0181492_23261208.jpg
d0181492_23262619.jpg
d0181492_23263913.jpg
d0181492_23270771.jpg
d0181492_23282361.jpg
d0181492_23284698.jpg

カメラがいいんでしょうね。腕前が上がったような錯覚にしてくれます。気分は最高です。
(北海道、千歳線にて28年3月)
by fujitakikaku | 2016-03-31 07:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道大好き@日本一長いローカル各駅停車北海道で発見!!今野真輔さんに御案内を受けました

日本一長い列車、「日本一長い普通列車」があるというお話を今野真輔君から聞きました。根室本線滝川~釧路間を走る。約304.8km・8時間かけての走行距離になるそうです。JR北海道だけでなく全国レベルで日本一長い普通列車だそうです。この話に興味津々でございました。今時こんなに長い鈍行列車があるのかと思うだけでとっても癒されます。新幹線が北海道に来たというのにいったい何を考えているのだろう。
でもこんなことが逆にこれから沢山のお客様が乗りに来るかもしれませんよ。新幹線は赤字、ローカル線は黒字、・・・・となるかもしれません。
いずれにしても夢があります。ロマンがあります。できましたら私ものんびりとその列車に乗ってのんびりと旅をしたいものです。今野君の話は熱が入り地図を広げてその間の絶景ポイントまでも説明して頂けました。そして、「この列車に逢いに行きましょう」と言うことになりました。これには感動せずにはいられませんでした。
d0181492_22312722.jpg
d0181492_22313939.jpg
d0181492_22314959.jpg
北海道の地名は実に覚えにくい、実に難しい。このカキの産地なんと呼ぶのでしょうか。そして、焼酎の名称は・・・・。
d0181492_22320346.jpg
d0181492_22321715.jpg

釧路駅の手前「新富士駅」で逢うことが出来ました。今野君がちゃんと調べてくれ、絶好のタイミングでその列車に逢うことが出来ました。
d0181492_22282976.jpg

夕日もすっかり落ち、空が赤く染まったその中を入線してきました。
d0181492_22324505.jpg
d0181492_22325883.jpg

二車両編成で赤い客車がとっても素敵に感じられました。
d0181492_22331327.jpg
d0181492_22333807.jpg

「日本一運行時間の長~~い定期普通列車」と案内されていました。新富士駅で交差しました。
d0181492_22334968.jpg
d0181492_22335932.jpg
d0181492_22341105.jpg
d0181492_22342204.jpg
d0181492_22343379.jpg
d0181492_22344868.jpg

終着駅釧路と向かいました。とくに長旅の疲れもなく頼もしい普通列車です。いよいよ乗ってみたいという気持ちになって来ました。
d0181492_22350927.jpg
d0181492_22345911.jpg

宵闇が迫る中列車は釧路へと消えていきました。とってもいい雰囲気が味わえました。今野君有難う。楽しい話が一つ今野君のおかげで達成できました。本当にありがとうございました。ますます鉄道の歴史と文化を知りたくなりました。列車のロマンなのかもしれません。
by fujitakikaku | 2016-03-31 07:00 | 素晴らしい夕日、夕焼け | Trackback | Comments(0)
頑張れガンバ大阪!!大阪モノレールには応援のラッピング、釧路空港に可愛い飛行機


ここは大阪モノレール伊丹空港駅です。色も鮮やかにこんなに素敵なラッピングされたモノレールが入ってきました。
d0181492_08050632.jpg
d0181492_08051582.jpg
いろんなラッピングがありますが、デザインはとってもいいと思います。乗り物もこうだと一段と楽しくなりますよね。外国からのお客様も盛んに写真を撮っていました。
d0181492_08052348.jpg
d0181492_08053244.jpg
d0181492_08054014.jpg
d0181492_08054765.jpg
d0181492_08055558.jpg
こちらは大阪JR環状線です。NHK大河ドラマ真田丸のラッピングがされていました。
d0181492_08061957.jpg
d0181492_08071087.jpg
d0181492_08074338.jpg
こうして楽しい電車や乗り物が多くなってきましたが、とってもいいことだと思います。今度はどんなラッピングに出会うか楽しみにしています。このラッピングの全国大会、ラッピング甲子園が有ってもいいと思いますがいかがでしょか。
d0181492_08105293.jpg
釧路空港ではこんなに可愛い飛行機が札幌へと向かっていました。
d0181492_08105905.jpg
d0181492_08110792.jpg
d0181492_08111315.jpg
d0181492_08112085.jpg
d0181492_08112748.jpg
この写真は北海道襟裳岬です。とがった襟裳岬が春霞の中でとっても綺麗でした。

by fujitakikaku | 2016-03-30 07:00 | 飛行機・空港 | Trackback | Comments(0)
安保法制関連法案が施行、日本の国には戦争へ進むのか

安保法制法が施行されました。日本の国は戦争への道を進むのか。国民は等しく心配しています。しかし、今の国際状況を考えると、アメリカの国力も世界の警察としての力が落ちてきています。日本の国にも世界の平和に貢献することは大切だと思います。この法案施行を発表すると中国から強烈な批判ですが、中国の軍事行動とこうした発現は正に脅威であります。アメリカの力を借りっぱなしでは世界の秩序は守れないと思います。日本も一人の大人として平和へ貢献しなければならないし、自衛隊の存在も極めて重要になったということで私は良いことだと思います。勿論世界が戦争の無い世界であり、軍備を何処も持たない秩序が出来たらそんなに幸せなことはないと思いますが、そうは残念ながら行かないと思います。世界の平和、日本の平和と生命を守るのに国連を通してアメリカとの関係を強固にして平和活動により力を入れていく時代ではないでしょうか。

d0181492_22385168.jpg
d0181492_22394791.jpg
d0181492_22400950.jpg

by fujitakikaku | 2016-03-30 06:58 | 世界の平和を願って | Trackback | Comments(0)

藤田八束の復興学@賢い大震災からの復興の条件、それは復興の姿が描けること


復興に向かう時、重要事項は「どんな町に復興するのか」を明確にできることです。この姿を見て被災者はこの町で頑張るか、去るかを決めます。賢い人ほどその判断が早いのです。

町の姿を決めていくことになりますが、決まったことには従うことを約束させます。嫌な人はこの町を出で行くことを約束させます。血判状です。どんな時も反対者はいます。どんな素晴らしい実現可能な計画でも必ず反対する人がいることを全員が確認しておくことです。

三陸の被災地でも一つ一つの町は小さいものです。せいぜい数千人、数万人です。出来たらいくつかの町が一つになることです。日本全国では過疎化が進んでいます。確かに生まれ育った町は素晴らしい、でも他の地が最悪化はこれまた別です。一個団体が移動することも検討します。今は日本中がウエルカムの状態です。漁村もあれば、農村もあります。ただ厳しいのは最先端企業です。中小企業の誘致には、存続にはアクセスが重要です。・・・・などなど条件を整理すると一つの町が移動して町を作る方がコスト的にも、今後の発展にとっても好条件の箇所が見いだせていきます。これを国との相談で展開することです。費用対効果です。この素晴らしい国三陸よりも素晴らしい街、素敵な街を作り上げる場所は必ずあります。

他の方法は同じ規模の震災は来るものとしての街づくりをすることです。

この時大切なのが我が町にお金を持ってきてくれる企業がどれだけ確保できるかです。

今の復興の様子を見ていると病院、施設、住居等生活に必要なハードが優先しています。これでは公務員は生活できても一般の家庭は生活の確保が出来ず、最終的には税収も落ち込み、この町は破たん状態になります。幼稚園も保育所の数も激減、学校も・・・、施設も激減していきます。そして、負債がのしかかってきます。町の破たんです。そんな街は既にありますよね。

いかに企業の復興が大切かということです。工場が建つにはインフラ、アクセスが非常に重要です。工業団地を作り効率的にします。これが最も大切な復興のABCとなります。今の老人はいずれ、近いうちにこの世を去ります。若い人、子供たちが成長できる環境が最優先です。これは絶対に間違いないと思います。

さてトータルコストを出してみてください。移転しても国が支援します。これからの自分たちの幸せを描くことです。私が福島被災地の住民なら集団移転を考えます。この国、南も、北もとっても素敵なところです。未来の幸せの可能性がいっぱいです。しかも日本には世界一級の技術、手段があります。必要なの被災者自身の決断と決意です。いつまでも放射能の心配をしていたのでは子供たちが最悪です。日本の子供たちは元気に走りまわり、一生懸命に勉強しています。教育水準もどんどんレベルアップしています。いつまでも涙を流さないで苦難を勇気をもって乗り越えていくことです。

膨大な費用が復興に罹っています。真の復興に使っていきましょう。そして、一日も早く税金を納めて一人前の日本人に復活する。これが復興ではないでしょうか。

過去の歴史を見ると多くの先人たちが幾多の困難をどのように克服し、今日の幸せを築き、確保できたかが分かります。これも勉強しましょう。「国がやってくれない」という言葉がある以上復興は無理だと思います。自らの力で復興するという意思が絶対に必要です。国民は頑張る人に支援をします。「頑張れ三陸!!


d0181492_23531527.jpg
北海道の静かな無人駅の様子です。一日に数本の列車が通ります。それでもここにたたずむといろんな空想が広がっていきます。人間と自然はとってもいい関係を作っているはずです。

d0181492_23534746.jpg


by fujitakikaku | 2016-03-29 07:00 | 大震災復興への応援 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@北海道千歳線を走る列車たち

北海道へ仕事で行きました。一寸時間を作り列車の写真を撮りましたのでご紹介します。結構可愛く取れたと思います。

d0181492_00231992.jpg
貨物列車レッドベアはこの赤いボディの色が良いですね。白樺の木がとっても綺麗で印象に残りました。
d0181492_00234634.jpg
d0181492_00240720.jpg
デザインがとっても素敵な特急列車スーパー白鳥でしょうか。函館からやってきました。
d0181492_00242341.jpg
d0181492_00245982.jpg
南千歳駅で待っていましたら沢山の人が乗り換えていました。旅をしている人たちは実に楽しそうです。子供の表情からはとっても楽しい様子がうかがえました。

d0181492_00244086.jpg
d0181492_20210960.jpg
沈む夕日がとっても綺麗な写真になりました。
d0181492_20555049.jpg
寝台特急「カシオペア」の写真は昨年に撮ったものです。とっても印象に残っています。千歳線上野幌で撮影したものです。

by fujitakikaku | 2016-03-29 06:58 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束列車の旅@北海道に春が来た、車窓から旅情を楽しむ

北海道と鉄道は実に良くコラボしていると思います。今牧草地帯は雪の中です。その真ん中に立派な木が一本、・・・意味ありげに立っています。空の青さと白い雪、佇む木がとっても印象的でした。

d0181492_00570945.jpg
d0181492_00565213.jpg
何処までも真っ直ぐに、北海道開拓と鉄道はどう考えてみても密接な関係があります。北海道開拓にはこの鉄道が絶対に必要であったようです。
d0181492_00573771.jpg
古い鉄橋は繁栄した歴史の裏付けともなります。
d0181492_00575671.jpg
森の中を貨物列車「レッド ベア」がはしります。赤いボディーは森の中でも実に存在感を示してくれます。
by fujitakikaku | 2016-03-28 07:01 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

三陸大震災、大震災の遺構・・・大川小学校、門脇小学校震災遺構として保存に決定


東日本大震災では多くの方が亡くなられました。そして、又子供たちの多くの命も奪われてしまいました。石巻市ではその震災を風化さないために、これからの防災教育にこの経験を生かしていこうということで二つの小学校を震災の遺構として残すことを決定しました。私個人としては残さない方が良いと思っていましたが残すことが決定しその概要が石巻亀山市長から発表された。27日の新聞朝刊にその発表の内容が掲載されて知りました。

残すか残さないかは関係者の方たちが中心になり、命を奪われた子供たちの両親、特に肉親の方の意見を聞き、石巻としての決意として決めたこと、どうか良い方法であってほしいと思います。

初期の費用が14億円、維持管理費がこれから出てくるでしょう。毎年数千~数億円はかかると思います。

亡くなった子供たちはどう考えているのだろうか。今いる子供たちがもっと大切にされ、両親を亡くした子供達、こうした子供たちの教育資金として大切な税金が使われていくことを望みたいものです。この子供たちが大人になってから、別の形で震災で亡くなった子供たちのことを考えて行動するのも期待できないのだろうか。日本にはそうした生き方があったと思います。

今、ここに生きるものがこの困難を先ず克服する。復興してから、亡くなった人たちを偲ぶのはダメでしょうか。人間の本来の幸せの在り方を考えてみたいものです。私たちの税金が湯水のように流れて行っています。

こんなことを書くと不届きものと言われるかもしれませんが、立派な墓を今立てるより、みんなが復興した時にその当時を偲びお墓、慰霊碑を立ててもいいと思います。そこにはみんなの笑顔があります。亡くなった友達もきっと喜んでくれると思います。亡くなった友達のことを子供たちが忘れるはずはないと思います。立派になればなるほどにその思いは強くなっていくと思います。それが日本人のこれまでだったと思います。順番が有っても良いと私は思っています。



d0181492_23311938.jpg
d0181492_20252289.jpg
d0181492_18214218.jpg


春が今年も来ました。当たり前が当たり前でなくなった時・・・・・そうならないと人は本気で物事を考えないのでしょうか。日々の生活を大切にして、未来に目標をしっかりと持ってほしいと思います。日本に今必要なのは「独立心の強い真の町づくり」のように思います。

by fujitakikaku | 2016-03-28 07:00 | 災害対策と復興方法 | Trackback | Comments(0)

三陸大震災、大震災の遺構・・・大川小学校、門脇小学校震災遺構として保存に決定


東日本大震災では多くの方が亡くなられました。そして、又子供たちの多くの命も奪われてしまいました。石巻市ではその震災を風化さないために、これからの防災教育にこの経験を生かしていこうということで二つの小学校を震災の遺構として残すことを決定しました。私個人としては残さない方が良いと思っていましたが残すことが決定しその概要が石巻亀山市長から発表された。27日の新聞朝刊にその発表の内容が掲載されて知りました。

残すか残さないかは関係者の方たちが中心になり、命を奪われた子供たちの両親、特に肉親の方の意見を聞き、石巻としての決意として決めたこと、どうか良い方法であってほしいと思います。

初期の費用が14億円、維持管理費がこれから出てくるでしょう。毎年数千~数億円はかかると思います。

亡くなった子供たちはどう考えているのだろうか。今いる子供たちがもっと大切にされ、両親を亡くした子供達、こうした子供たちの教育資金として大切な税金が使われていくことを望みたいものです。この子供たちが大人になってから、別の形で震災で亡くなった子供たちのことを考えて行動するのも期待できないのだろうか。日本にはそうした生き方があったと思います。

今、ここに生きるものがこの困難を先ず克服する。復興してから、亡くなった人たちを偲ぶのはダメでしょうか。人間の本来の幸せの在り方を考えてみたいものです。私たちの税金が湯水のように流れて行っています。

こんなことを書くと不届きものと言われるかもしれませんが、立派な墓を今立てるより、みんなが復興した時にその当時を偲びお墓、慰霊碑を立ててもいいと思います。そこにはみんなの笑顔があります。亡くなった友達もきっと喜んでくれると思います。亡くなった友達のことを子供たちが忘れるはずはないと思います。立派になればなるほどにその思いは強くなっていくと思います。それが日本人のこれまでだったと思います。順番が有っても良いと私は思っています。


d0181492_23293235.jpg
春が今年も来ました。当たり前が当たり前でなくなった時・・・・・そうならないと人は本気で物事を考えないのでしょうか。日々の生活を大切にして、未来に目標をしっかりと持ってほしいと思います。日本に今必要なのは「独立心の強い真の町づくり」のように思います。


by fujitakikaku | 2016-03-27 23:36 | 災害対策と復興方法 | Trackback | Comments(0)
国宝松江城の夕日、宍道湖の夕日・・・・夕日は美しい、鉄道写真もいいものだ

これが有名な宍道湖の夕日です。実に神秘的な美しさです。
d0181492_23272004.jpg
d0181492_23273963.jpg
                       矢倉康充君と梅の木の下で記念撮影・・・・・一畑電車の沿線にて
d0181492_23275936.jpg
                       遥か遠くに冠雪した美しい大山を望みました。湖は宍道湖です。
d0181492_23283548.jpg
                       宍道湖の会からは全部蜆です。驚きましたよ。それがまたかわいいんですよ。
d0181492_23285105.jpg


  私も梅の木の下で一枚撮っていただきました。春の訪れを感じます。(宍道湖にて・・・)
d0181492_23293235.jpg
d0181492_08311505.jpg
                一畑電車はとっても素敵です。人気の鉄道です。松江温泉郷と出雲大社を結びます。縁結びの電車です。


d0181492_08300227.jpg
d0181492_20223493.jpg
d0181492_23301302.jpg
国宝になったばっかりの松江城は美しいお城です。まさに名城です。


d0181492_23303935.jpg
d0181492_23305232.jpg
矢倉君と私は夕日をバックに収まってみました。


d0181492_23311938.jpg
d0181492_23313283.jpg
水面に映し出された松江城は本当に綺麗でした。・・・深い歴史をもつ松江はとっても素敵な町です。

by fujitakikaku | 2016-03-25 07:00 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku