人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2015年 07月 ( 68 )   > この月の画像一覧

藤田八束の瀬戸内旅行:瀬戸内海の美しい夕日、瀬戸大橋と夕日観光地には外国からの観光客がいっぱい

ここは兵庫県神戸市、舞子公園です。この公園は瀬戸内海国立公園の中にあるだけにとっても綺麗で風光明媚なところです。源平合戦の地でもあり、歴的建造物も沢山あり歴史の好きな人にはたまらないところでもあります。JR三宮駅からわずか15分もあればJR舞子駅につきます。駅からは直ぐに散歩道があり、隣接した公園がこの素敵な海浜公園です。一寸歩いてみることにしました。
瀬戸大橋はここから始まります。そして、徳島へとつながっています。
橋の下を沢山の船が行きかいます。この素敵な船を見ているだけでもなんかロマンチックな気持ちになります。
d0181492_23535719.jpg

孫文記念館があります。ここはいま中国からの観光客の人気の場所になっています。孫文の日本での活躍の様子が貴重な資料として残されています。建物も、歴史的に見て大変貴重なのだそうです。
d0181492_23541439.jpg

若者達もとってもカッコイイと思いました。
d0181492_23543343.jpg
d0181492_23561217.jpg

孫文記念館はその景観もとっても素晴らしいと思います。夕日が迫るその様子がとっても素敵でした。
d0181492_2356372.jpg
d0181492_23565951.jpg
d0181492_23571881.jpg


d0181492_235814100.jpg
d0181492_23584886.jpg

素敵な夕日の中で子供さんがスケッチです。素敵な絵になるでしょうね。こんな子供は素敵な大人に絶対になると思います。環境が子供にとってどんなに大切か、歴史が教えてくれています。素敵なお爺ちゃん、お婆ちゃんだと思います。
d0181492_00846.jpg

こんなオブジェがありました。ここから覗いてみると明石大橋が別の美しさを見せてくれました。残念なのは夕日がここからは見えませんでした。季節が変わればキットここに夕日がかかると思います。それでもとっても素晴らしい光景に出合いました。
d0181492_003098.jpg
d0181492_005417.jpg
d0181492_01142.jpg

子供たちがお父さんと海水浴です。整備された砂浜がとっても綺麗で、安全性を重視した海水浴だということでした。
魚釣り場でもあります。これは沢山の釣り人が釣りを楽しんでいました。
d0181492_023661.jpg
d0181492_025747.jpg
d0181492_031554.jpg
d0181492_033886.jpg
d0181492_04271.jpg


d0181492_051360.jpg
d0181492_053364.jpg
d0181492_05501.jpg

d0181492_07143.jpg

コアジが沢山釣れていました。おじいちゃんも大喜びです。どうやらこのお魚フライにしてビールで楽しむということでした。良いと思います。最高です。
d0181492_073152.jpg

d0181492_08346.jpg
d0181492_085037.jpg

それはそれは見事な夕日が海の彼方に沈んでく瞬間です。瀬戸大橋と夕日、そして人々の楽しい様子が日本の平和を象徴している様にも思いました。平和であることの幸せを本当に感じます。何の不安もなく、こんな素敵なところで楽しむことが出来るのですから。
d0181492_09633.jpg

d0181492_093879.jpg
d0181492_095535.jpg

東の空には大きなお月様が輝き始めました。
d0181492_0101539.jpg
d0181492_0103210.jpg
d0181492_0104931.jpg

周りには素敵なホテルがあり、絶景です。海水浴を楽しみ、釣りを楽しみ
行き交う船を見ながら将来の夢を語り合う。夕日の美しさ、歴史・・・・。沢山の見どころ満載の舞子公園でした。
それからここらは瀬戸内海の海鮮料理は本当に最高のところです。美味しいですよ。神戸ビーフも超一級品です。
by fujitakikaku | 2015-07-31 07:07 | 素晴らしい夕日、夕焼け | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鹿児島の旅:鹿児島中央駅の素敵な列車たち・・・・活気に満ちた元気な鹿児島中央駅

鹿児島には二つのメインとなるJR駅があります。鹿児島中央駅と鹿児島駅、何故か鹿児島中央駅が圧倒的に栄えています。鹿児島は鹿児島中央駅が中心となって栄えています。新幹線も鹿児島中央駅が終点になり、鹿児島駅までは行きません。でも鹿児島駅もとっても好きな駅です。それは貨物列車のターミナル操作場があるからです。ここについては別の機会にご紹介します。
活気に満ちた鹿児島中央駅は沢山の人で賑わっていますが、ここから出発する列車が見ごたえがあます。人々の暮らしと列車たち、列車の美しいすがたにとっても爽やかな感じを受けます。列車の素敵さが人々を一段と輝かせているように感じました。まさに、駅、列車、ヒトこの絶妙な組み合わせが町を一段と華やかにしています。
d0181492_22262044.jpg
d0181492_22263739.jpg
d0181492_22265130.jpg

夏祭りの準備中・・・・ダンスの練習かもしれません。後姿からもとっても楽しそうな様子が伺えました。とってもなかが良さそうで、お友達の素敵さがにじんでいました。良いですね。
d0181492_22271130.jpg
d0181492_22272815.jpg
d0181492_22274652.jpg
d0181492_2228368.jpg
d0181492_22282570.jpg

黄色い列車にはNANOHAと書いてありました。鹿児島・枕崎・指宿・開聞岳は春の訪れが早く菜の花の美しいことで有名です。それは見事です。黄色い列車は幸せを告げる列車のようです。
by fujitakikaku | 2015-07-30 07:10 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束と鹿児島中央駅:活気に満ちた鹿児島中央駅で元気をもらう・・・フレッシュなエネルギーをチャージ

ここは宮城県仙台市、
仙台駅近くのホテルから、ほんの少しだけ隙間がありましたのでそこから写真を撮りました。なかなかいい感じに撮れました。新幹線『はやて+こまち』が連結しています。
d0181492_2249144.jpg
d0181492_22493431.jpg
d0181492_22494975.jpg
d0181492_2250770.jpg

こちらは変わりまして鹿児島です。
鹿児島中央駅の通勤列車、通学列車にこの時間は変身です。でもいいですね活気に満ちたこの光景は見ていても元気になれます。元気を頂くことが出来ます。ベンチに座ってみているだけでもとっても気分のいいものです。東京へと向かうところでした。
d0181492_22505533.jpg
d0181492_22511185.jpg
d0181492_22512721.jpg
d0181492_22514161.jpg
d0181492_22515788.jpg
d0181492_22521252.jpg

若者達の活気に満ちた姿がとっても印象的でした。鹿児島は本当に素敵な魅力ある町です。
by fujitakikaku | 2015-07-30 07:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束のJR九州指宿枕崎線の旅:最南端の西大山駅を訪ねて・・・開聞岳の美しさに茫然!!

西大山駅、九州最南端の駅にいます。
ここの所大雨で最悪だったそうですが、今日はその悪天候が嘘のようだと地元の人がおっ者ついていました。空は蒼く、その美しい蒼ゾラの中に開聞岳が美形を見せてくれました。
蒼い空、開聞岳、静かな駅舎がとっても素晴らしい雰囲気を漂わせていました。
d0181492_21432445.jpg

d0181492_2143762.jpg

d0181492_21434376.jpg

西大山駅はとっても綺麗に整備されていました。そして、可愛い「ひまわりの花」がいっぱいに咲いていました。
by fujitakikaku | 2015-07-29 21:40 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束のJR九州指宿枕崎線の旅:最南端の西大山駅を訪ねて・・・開聞岳の美しさに茫然!!

西大山駅、九州最南端の駅にいます。
ここの所大雨で最悪だったそうですが、今日はその悪天候が嘘のようだと地元の人がおっ者ついていました。空は蒼く、その美しい蒼ゾラの中に開聞岳が美形を見せてくれました。
蒼い空、開聞岳、静かな駅舎がとっても素晴らしい雰囲気を漂わせていました。
d0181492_21432445.jpg

d0181492_2143762.jpg

d0181492_21434376.jpg

西大山駅はとっても綺麗に整備されていました。そして、可愛い「ひまわりの花」がいっぱいに咲いていました。
by fujitakikaku | 2015-07-28 07:05 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の阪急電車にて@阪急電車の中ではとっても楽しい、西宮市のゆるキャラは「みやたん」を宜しく

阪急電車の中で2人のお婆ちゃんが楽しそうにお話をされていました。
奥さん昨日テレビ見てたらちょっと心配なことがあるの。
テニスの錦織選手けがで途中退場したでしょう。
それなのよ。
あの人ちゃんと食べるもの食べているのかしら。
着る物もあんまり・・・。
着ているものみんなユニクロみたいだし、食べるものは日清食品じゃないの。インタビューの時の看板日清食品だったし、胸にも日清食品のマーク入っていたし。
お給料安いのかしら。
スポーッ選手大変ね。見た目ほどお金もらっていないのではないかしら。
とっても心配。
・・・・・・
横にいた私、プッと吹き出しそうになりました。マジで心配してくれるおばあちゃんの優しさがたまらなく嬉しかったです。きっと優しいおばあちゃんたちだと思います。
さて錦織圭選手の年俸はいくらでしょうかね。
藤田八束@ゆるキャラの魅力:西宮市のゆるキャラは「みやたん」です。宜しくお願いします。
d0181492_16314897.jpg
d0181492_1632581.jpg
d0181492_16322065.jpg
d0181492_16324068.jpg
d0181492_16325539.jpg
d0181492_16331140.jpg
d0181492_16332460.jpg

by fujitakikaku | 2015-07-28 07:01 | 阪急電車での素敵なお話 | Trackback | Comments(0)
藤田八束@頑張れ安倍晋三総理日本経済復活は間違いない、アベノミクス成功への道

d0181492_11253491.jpg

鹿児島の西郷ドンです。愛犬を連れてとっても嬉しそうです。日本は東京のものではありません。明治維新はここから始まりました。地方創生のヒントはこうした素晴らしい郷土にあると思いますが、知りたくありませんか。歴史がいろんなことを教えてくれますよ。

安倍総理の強引な強硬採決に批判が渦巻いています。そして、新国立競技場建設の白紙見直しはそれをごまかす手段とこれまた野党は一斉に非難。総理大臣の仕事も大変です。
そんなはずないでしょう。安倍総理の精力的な行動を見ていてどこからそんな批判が出てくるのか理解に苦しみます。野党諸君に望むのは日本経済再生に協力して欲しいということです。みんなの英知を絞ってできないのなら仕方ないです。これこそ選んだ国会議員は国民なんですから。でもただ批判して足引っ張るのはやめてほしい、そんな議員はいりません。変わらない体質にうんざりです。特に民主党には言われたくありません。協力して勉強しなさいと言いたいくらいです。
アメリカと日本との関係ですが、戦争に負けた日本がどのように敗戦処理をし、日米関係が今日の状況にあるのかを反対する人たちはもっと勉強して欲しいものです。戦後70年をもっと勉強して欲しいものです。
アメリカの平和への貢献と日本がどこまで支援が出来るのか、どんな形で支援させてもらうのかを国民が考えられないから政治に求めているのだと考えると分かり易いと思います。アメリカ軍が日本から撤退したとしたらアメリカにとっても日本にとっても大変なことになり両国に利益がないことくらい分かると思いますが。相手(アメリカ)の立場に立って考えたら答えは明解です。何故、安全保障関連法案に戦争への道だと騒ぐのか私には理解できません。
オリンピックは誰のためのものでしょうか。そのお金は誰が出すのですか。新国立競技場の建設費2500億円はこれはおかしいと思います。東京の人達が出したら、・・・そう思います。白紙撤回は当然ですが対応が非常にまずいと国民は怒っています。東京に出させるべきでしょう。全額を・・・・。
by fujitakikaku | 2015-07-27 07:02 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
藤田八束@安倍総理一緒に過疎化対策考えましょう、地方創生は日本経済の力となる

有馬温泉出湯の里を散歩・・・・・・楽しい街です。沢山の人で賑わっていました。
d0181492_20343488.jpg
d0181492_20345094.jpg
d0181492_2035955.jpg
d0181492_20352862.jpg

豊臣秀吉がこよなく愛した温泉だそうです。

過疎化が進む地方、その流れを止めようというのが安倍政権が進める地方創生事業。
しかし、地方創生は安倍政権がどうのこうのではなく、私たちの生活に関係する大きな問題である。「お金だけが人生ではない。」それはその通りですが、お金は必要なものです。世界が経済で動いている以上、経済の安定が生活の安定の条件であることには間違いではありません。地方創生は大切なビッグテーマです。
地方創生は街づくりにあります。誰だって住みやすいところに安住したいと思います。それにはちゃんとした働く場所があり、一定の収入があること。老後の心配、特に老人介護に心配のない余生。子供のための教育、育児環境が安全であり安心できること。これは大切なことであのます。その上でどんな町にしていくのか、地域として、市町村として、県民として、日本国として…、その一員としての存在価値を見出したいものです。自分が何をするわけでもないのに生活が出来ているということはそれを補ってくれている人がいるということは知っておくべきです。仮に年金生活にはいったらその年金で生活しているとしたらお金は湧いてくるものではないわけですから、どなたかが一生懸命に働いて稼いでくれているお蔭だと知ることですよ。
今の日本の経済システムでは東京一極に集中しすぎですが、東京にいることが最も優位にビジネスが展開出来るからです。地方創生は日本何処にいても同じ条件でビジネスが展開できれば過疎化対策としては最良の方法になると思います。
税制の在り方も考えないといけませんが先ず、行政機関と交通網、流通システムの改善が大きなテーマとなると思いますよ。今、田中角栄さんがいたら、建設大臣だったらきっといい仕事されるでしょうね。若者よ大いに勉強し、歴史を知り、力を発揮してほしいものです。チャンスは沢山ありますよ。
by fujitakikaku | 2015-07-27 06:50 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束と大相撲@旭天鵬関ありがとう!!相撲から素晴らしい人生の生き方を学ぶ旭天鵬関に感謝!!

d0181492_2253589.jpg

旭天鵬関の一生懸命な取り組みはこの一枚の写真のイメージです。北海道での写真です。とっても爽やかで心が洗われました。嬉しい一枚です。

大相撲で活躍するのはモンゴル出身のお相撲さんばっかり、今場所も白鵬関か優勝・・情けない。面白くないという声を聴きますが私は逆です。モンゴル出身のお相撲さんの活躍にとっても興味があります。
国許を離れ、習慣も言葉も違う若者が日本の相撲界で精進努力し相撲界で活躍します。
とんでもない努力だと思います。そして、その陰で支えてくれる女将さんの力、仲間たちの協力はきっとすごいと思います。
それに対する感謝の気持ちが相撲に現れています。
旭天鵬関が今場所限りで引退だと表明されました。館内は割れんばかりの歓声と、旭天鵬関への感謝のエールが響き渡りました。
みんなが支え、それに答えてくれた旭天鵬関の日本での相撲は日本の若者達のこれからの人生に大いに教訓になると思います。私達日本人でもモンゴル出身のお相撲さんに教えてもらうことが沢山あります。ますます国際的になる大相撲に興味津々です。
旭天鵬関の活躍は自身の精進は絶対的だと思います。
旭天鵬関本当にありがとうございました。これからも若者達の良き指導者としてのご活躍を楽しみにしています。
by fujitakikaku | 2015-07-27 06:30 | 藤田八束の素敵なお話 | Trackback | Comments(0)
藤田八束@白鵬関優勝おめでとう!!貴方は実に素晴らしい最高の魅力を感じます
d0181492_18301380.jpg

堂々とした姿は美しいものです。美しさは人それぞれが感ずるものです。写真は鹿児島錦江湾に浮かぶ桜島です。

白鵬関の優勝で大相撲名古屋場所が終わりました。
堂々たる優勝です。表彰式の様子を見ていましたが、全く素晴らしいと思いました。優勝賜杯を両手で受ける時の指の使い方、手のシグサ誠にもってこれが横綱かと思いました。23才と言う若さでこの態度、まさに若者の模範となります。白鵬関の精進と努力、いろんな誘惑もあると思いますが、この勝利と態度が彼のすべてを表しています。こうしてすばらしい人材が育つことは日本相撲界の誇りとすべきでしょう。若者を育てる素地があるということです。若者達も安心して精進されることを希望します。白鵬関を倒す力があれば横綱になれる。目標ははっきり見えています。さあ目標を設定して白鵬関を関を倒す。これで頑張ってみましょう。若い力士たちに大きな期待をしています。相撲がますます面白くなりました。外国からの力士が頑張れば会場にも沢山の外国からのお客様も来られるようになるし、外国での場所もどんどん広がると思います。大相撲は国際化が進んでいくと思います。
楽しみです。
by fujitakikaku | 2015-07-26 18:27 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku