人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2015年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧

藤田八束の四国鉄道の旅: 落人伝説・・・四国路大歩危・小歩危を訪ねて、アンパンマン列車が大歩危を走ります

四国の山間は厳しく、その厳しさが絶景を演出します。別世界の素晴らしさに触れることが出来ました。

この度は四国徳島県の山間の村・・・大歩危・小歩危を訪ねました。素晴らしい平家落人伝説の残る歴史深い素晴らしい故郷でした。
d0181492_1757474.jpg
d0181492_17565419.jpg

厳しい山間のあちらこちらに集落が見えます。その厳しさは想像を絶するほどでした。でも、その風光明媚さには感動です。優しい自然が人々を包み込んで守ってくれているような気がしました。
d0181492_1753672.jpg
d0181492_17531767.jpg
d0181492_17532956.jpg
d0181492_17533943.jpg

四国の山間には平家の落人伝説が素晴らしい形で残ります。山深い峡谷にその面影を偲ぶことが出来ます。
峠からの光景は絶景です。
d0181492_17564445.jpg

d0181492_17574792.jpg

鉄橋をアンパンマンラッピングの列車が走ります。吉野川の激流と鉄橋、そこにリゾート列車です。絶景であり、最高の撮影ポイントに逢うことが出来ました。
d0181492_17573396.jpg
d0181492_17571763.jpg
d0181492_17594717.jpg
d0181492_180321.jpg
d0181492_1802372.jpg
d0181492_1805710.jpg
d0181492_181161.jpg
d0181492_1813746.jpg
d0181492_1815297.jpg

お家の建て方も堅牢でまるでお城のような感じすらしました。山間にがっちりと建てられていました。人々の素晴らしい知恵がいっぱいです。見ていると本当に勉強になります。これまでに何度も家を流されたのではないでしょうか。
d0181492_1822985.jpg
d0181492_1825910.jpg

四国徳島県の山間になります。吉野川の上流は暴れ川として有名です。雨が降ると大きく水を集め、激流と化します。昔より災害の多い街として知られています。しかし、その荒々しい厳しい環境が絶景を作り、観光地として繁栄します。自然との共存の素晴らしさを見ることが出来ます。その昔平家の賢者たちがここに新たな文化を作り上げと聞きました。とっても綺麗で魅力に満ちた素晴らしいところです。
大歩危・小歩危の地名は難所であったことを意味しています。坂本龍馬もここを通って都へと脱藩して行ったのではないでしょうか。沢山の素晴らしい史跡が歴史とともにありました。
by fujitakikaku | 2015-06-30 11:47 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
頑張れ安倍総理支持します。政治のシステムが変わる、経済安定国の確立が平和への道


大阪都市構想住民投票が終わり、大阪の進む道は決まった。自民党を中心にして全党が結集して日本国民が納得できる政治を行い、借金の無い大阪府を作ってくれるものと信じています。
維新の党はいよいよ国政での浮沈をかけることになると思います。
いまさら野党連合でもないでしょう。野党が仮に連合しても何が出来るでしょうか。真の経済安定、平和は手法が納得できません。いうだけなら誰だってできる、それを可能とする力があるかということです。今の政治レベルでは党制を無くして一党にして、全員で最高の組織を作るべきかもしれません。
批判をしている国会の答弁を見ていると批判した通りに実施したらどうなるのか考えてみると不安が更につのります。いったい国会は誰のために議論しているのでしょうか。納得するところは納得し、間違っているのではないかと思えば追求し、最終的に決まったことには全力で協力し、国を正しい方向に持っていくのが国政だと思います。
大阪維新の会、維新の党も分裂する可能性は大いにあります。生きらんがために維新の党に加わったのか、真に日本の方向を見据えて維新の党に居るのかそれはこれから分かってくると思います。こうして真の党員が作られていくんでしょうね。注目しています。民主党との合流はすべきではないと思います。組織のための政治はもう終わっています。国民のための政治が求められています。特に働く若者達のために政治を再構築して欲しいものです。

可愛い光景は良いものですね。・・・・平和の有難さに感謝し、日本の平和を祈ります。・・・・・
札幌空港には実に可愛い飛行機がいっぱいです。
d0181492_2333448.jpg
d0181492_23332552.jpg
d0181492_23334740.jpg
d0181492_2334513.jpg

d0181492_23342531.jpg
d0181492_23344340.jpg
d0181492_2335144.jpg
d0181492_23351670.jpg

札幌飛行場はいろんな可愛い飛行機が結集します。
d0181492_23355964.jpg
d0181492_23363224.jpg
d0181492_23364912.jpg

カラフルなラッピングがされた飛行機も良いものです。飛行場が明るく楽しくなります。
by fujitakikaku | 2015-06-30 11:46 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
藤田八束の若者達への期待:18歳以上の若者にも選挙権  新有権者240万人の政治力に期待

来年夏の参議院選挙から18歳と19歳の若者が選挙ら参加する案が今国会で満場一致で可決成立した。非常に喜ばしいことだと思います。
投票する人が若者世代で拡大することになるので、その票を獲得するために立候補者はその若者が注目すべき選挙対策、例えばマニフェストを作ることになると思います。
選挙が、政治がその方向へ動けば若い人達が選挙に参加する意義を感じ若者の投票率が上がる。そして何よりも政治により真剣に向かうチャンスだと思います。政治に興味をもち勉強することで日本の在り方がどうあるべきか、他国と比べてどんな点が良くて、どんなところが改善しなければならないのか、そうした勉強を熱心にすることになると思います。政治を志す若者が増えれば優秀な若者が国を動かすことにもなります。日本国の繁栄、世界との友好関係確立にもとってもいい法案が成立したと思います。さすがに参議院では反対者が一人もいませんでした。国会も今回のこの法案は良くやってくれたと思います。

d0181492_9175942.jpg

ノーゼンカズラの花が鮮やかに咲いています。鹿児島にて・・・・
d0181492_9182688.jpg

by fujitakikaku | 2015-06-29 08:38 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
藤田八束の企業再生:シャープの再建は可能か、その方法を考える

大阪市に本社を持つシャープ株式会社が経営危機に遭遇している。世界一の液晶技術に溺れてしまったのか。いろんな批判の中で企業としての再生の道を探している。
順風満帆の液晶会社が突然に世界の需要の変化についていけず経営危機に、そして従業員は合理化の渦中にあります。
どんな会社にもいずれにしても浮き沈みは当然あります。会社の調子のいい時はどんどん人が集まってきます。そして、会社が不振になると人は去っていきます。見切りをつけることになります。あれほどに愛社精神に燃えていたと思っている人がどんどんやめていくからびっくりです。この時に人とはこんなものかということに気付きます。この遭遇は若いときに経験しておくとその後の人生に役に立ちます。部下を持ち経営責任を持つ立場となった時に本当に役に立ちます。会社が好調な時は会社はいい状態にありますが、案外人は育たないものです。それは努力の必要がないからです。経営危機に陥ると人は真剣に考えます。知恵を出します。そして、経営危機を乗り越えた時に築かれた人材は正に会社の宝物となります。去った人は人の大切さを裏側から教えてくれることになります。ヒトの見方がよく分かるようになるのです。会社の調子が悪い時、それは人が育つ時と考えます。ベストを尽くす、若者にとっては人生にこんなことの方がないのですから、人生の教訓としても大切な経験として真剣に取り組み、その結果が再建の成功という形で達成できたら、こんなにスバにらしい人生はありませんよ。頑張れシャープ、応援しています。電気店でシャープの製品を見るたびに皆さんの頑張っている姿を想像しています。

地方創生の成功例にできるはずです。そんな再建計画で有れば可能性も更に強くなります。挑戦してください。応援します。

マスコットのくま君は片足が折れています。20年前の阪神淡路大震災の時に折れてしまいました。
私の家は崩壊しましたが一緒にこうして元気にしています。元気なくま君は復興のシンボルになっています。
沢山の花がきれいなのも見守っていてくれるからかもしれません。綺麗に咲いた花の中でいつも笑顔を見せてくれます。復興の真の姿を見せてくれます。
d0181492_1744797.jpg
d0181492_175448.jpg
d0181492_1752452.jpg
d0181492_1754258.jpg

復興とは幸せになることです。目標とすることは幸せの姿をしっかりと描いておくことです。
by fujitakikaku | 2015-06-29 08:37 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束のギリシャ問題:これからの日本経済対策と福島原発からの復興、ギリシャの債務不履行(デフォルト)回避できるか

ギリシャの債務不履行、デフオルトが懸念されています。国内改革案の国民投票を問うかどうかの審議中という。・・・・国民投票にも大きな問題があるように思います。一見みんなの意見を広く平等に聞くということになりますが何せ深刻な債務問題です。世界の状況、国内状況そして、それらを加味してのこれからどうすべきかを決めなければなりません。こんな時はあるレベル以上の優秀な人材が知恵を出していくべき方向を決める必要があるように思います。みんなに聞きすぎて、判断できない人までも強引に決断させることは将来の進むべき道を間違った方向に行く可能性が非常に高いことを懸念します。今回のこのギリシャ問題も国政レベルで判断した方がいいと思います。三陸の復興も、福島原発からの復興もこんなところに復興の遅さがあるのではないでしょうか。あるときは強引に指導する人が必要だと思います。
by fujitakikaku | 2015-06-28 09:39 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鐡道写真:宮城県柴田町のさくらと貨物列車「金太郎」、船岡城址公園桜の名所を走る貨物列車

一度は行ってみたいと思いながらなかなかチャンスがなく、今回その念願がかないました。しかし、残念ながら桜の季節ではありません。
でも桜の新緑もとっても綺麗でその桜並木からは桜の美しさ、紅葉の季節を創造するにすごい光景を創造していました。本当に見事な桜並木でした。
側にはできたばっかりの陸橋、そして昔を語る船岡城址が丘の上にありここからの景色は抜群で、それは見事なものでした。秋には紅葉を春には桜を背景にした列車の写真に挑戦したいと決心した次第です。青葉化成の水戸所長、平間君には桜の素晴らしさをいつも聞いていました。納得です。
新緑も本当に綺麗でした。その写真を紹介します。
宮城県柴田郡柴田町船岡城址公園からの写真です。
d0181492_554898.jpg
d0181492_563658.jpg
d0181492_565765.jpg
d0181492_571545.jpg
d0181492_572986.jpg
d0181492_574717.jpg
d0181492_581636.jpg


ののののの
d0181492_517441.jpg

d0181492_583765.jpg

d0181492_593746.jpg

d0181492_5101557.jpg


ねねねね
d0181492_5105935.jpg
d0181492_5111890.jpg
d0181492_5113629.jpg
d0181492_512297.jpg

d0181492_5124673.jpg


るるる
by fujitakikaku | 2015-06-28 08:56 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真集、北海道の絶景は雄阿寒岳・阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖揃い踏み

最近撮りました写真を整理してみました。
北海道千歳線から北広島駅での写真です。JR北広島駅からでもこんなに素敵な感じで列車の写真が撮れます。ちょっと降りて列車を待ちます。特急列車と白樺が綺麗だと思います。
d0181492_1945377.jpg

北広島は広島からの移住者の人達の歴史を知ることが出来ます。とっても素晴らしいところです。
d0181492_1946444.jpg
d0181492_19462130.jpg

d0181492_19471529.jpg

飛行機の写真、札幌空港からです。札幌空港には各地からの飛行機が集結します。東京、大阪からの便は特に多く、LCCの飛行機も多く、それだけに楽しい飛行機も多いということになります。
d0181492_19473127.jpg
d0181492_19474910.jpg
d0181492_1948615.jpg

d0181492_1949146.jpg
d0181492_1949169.jpg
d0181492_19493442.jpg
d0181492_19495246.jpg

北海道の絶景は千歳空港と中標津空港だと思います。この美しさは群を抜いています。まさに絶景です。、雌阿寒岳、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖と続きます。中標津の酪農地帯も本当に綺麗です。
d0181492_19505363.jpg

活火山の雌阿寒岳です。
d0181492_19513574.jpg
d0181492_19515348.jpg

富士山のようにも見えますが阿寒湖です。山の右側に白く見える部分さかさまにした日本の地図の様に見えませんか。
下の写真は屈斜路湖です。美幌峠からの景色は最高だと聞いていますが、そこからもチャンスを狙っています。
d0181492_2013212.jpg

摩周湖です。神秘的な湖ですが、カルデラ湖です。こんなに綺麗なのは久しぶりです。
d0181492_1952939.jpg
d0181492_19522249.jpg
d0181492_19524298.jpg

d0181492_19531416.jpg

雪解けが始まった中標津の酪農地帯です。
d0181492_19533015.jpg
d0181492_1954088.jpg

標津町は美しい村連合に入っています。アイヌ文化を知るにはここを訪れてください。美味しい離売り、アイヌの文化、美しい自然と素晴らしい歴史に触れることが出来ます。鮭が帰ってくる故郷でも有名なところです。
d0181492_19541549.jpg
d0181492_19543261.jpg

中標津空港の皆様には本当にいつもよくして頂いています。今回も席を撮っていただきました。こんなに素敵な写真を撮影できました。ありがとうございました。感動しています。
by fujitakikaku | 2015-06-28 08:54 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
藤田八束と寝台列車「はまなす」:青森発寝台特急「はまなす」に札幌駅で逢いました元気な素敵な姿に感激

札幌からの帰りです。今から札幌空港へ帰ろうと思っていましたら、青森から寝台列車「はまなす」が入って来ると言うアナウンスが流れました。あわててカメラを取り出しやっとの思いで何枚かを写すことが出来ました。
d0181492_1033221.jpg
d0181492_10333632.jpg
d0181492_10335637.jpg
d0181492_10341050.jpg
d0181492_10343369.jpg

今日の「はまなす」は一寸違います。デーゼル車が2台連結して牽引していました。こんな姿は初めてです。
d0181492_10351525.jpg
d0181492_10354497.jpg

とっても古い車体ですが、レトロなところがなかなかいいものです。
d0181492_1036135.jpg
d0181492_10362368.jpg
d0181492_1036529.jpg
d0181492_10372873.jpg
d0181492_10375133.jpg
d0181492_1038985.jpg
d0181492_10382996.jpg

こうした列車も新幹線が通ると廃止になります。何とかならないものでしょうか。
d0181492_10345450.jpg

北海道にこうした列車を集結させ、観光として使用することを考えてはどうでしょうか。広い北海道にもっと鉄道を復興したらいいと思います。これからの地方創生にもつながります。きっと成功すると思います。この考えをこれから少し書いてみたいと思います。
by fujitakikaku | 2015-06-27 00:11 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の全日空の旅:鹿児島の旅、鹿児島と言えば「白くま」、鹿児島市天文館の「白くま」は超人気

大阪の街も変わることが必要だと思いますが、なかかそうは出来ないものですね。新緑の大阪城はとっても綺麗です。豊臣秀吉はどうしてこの大阪を拠点に天下統一をはたそうとしたのでしょうか。日本の財産大阪はは大阪市民だけのものではなく、もっと大切なことが忘れられていないでしょうか。
d0181492_0322185.jpg
d0181492_0324014.jpg

伊丹市にある昆陽池です。空から見ると日本列島の庭園があります。緑がいっぱいでとっても綺麗に見えました。四季折々にその色彩を変えてくれます。
d0181492_0325888.jpg

鹿児島県は大隅半島の写真です。お寺の庭にはこんなに立派な巨木がたくさんあります。全てに神様が宿っているように思います。
d0181492_0344221.jpg
d0181492_035472.jpg
d0181492_0352314.jpg
d0181492_035408.jpg
d0181492_036297.jpg

元気に噴煙を上げる桜島です。今日も実に元気です。
d0181492_0375946.jpg
d0181492_0381782.jpg

大隅半島へ調査へ行きましたがその帰りに桜島の美しいすがたに逢うことが出来ました。
本部三慶株式会社の青木繁君、鹿児島大学水産学部の佃眞緒さんと良い写真が撮れました。感激しましたよ。
d0181492_0472617.jpg

d0181492_0383530.jpg
d0181492_0385033.jpg
d0181492_0393445.jpg
d0181492_0391319.jpg
d0181492_0395376.jpg
d0181492_0401172.jpg

d0181492_0402831.jpg

桜島と鹿児島市内をフェリーが繋ぎます。運がいいとイルカの群れに逢えるそうです。次回は逢いたいと思います。
d0181492_0411375.jpg
d0181492_0413524.jpg

鹿児島中央駅は新幹線の終着駅です。その観覧車の写真です。
d0181492_0415339.jpg
d0181492_0421566.jpg

天文館には名物の白くまといかき氷があります。これは絶対にお勧めです。鹿児島に行って白くま食べなかったら大失敗ですよ。必ず食べてください。JR鹿児島中央駅の地下街にもあります。
by fujitakikaku | 2015-06-27 00:10 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
標津町を訪ねて、美しい知床半島沢山の鮭たちが帰ってきますように・・・・・
d0181492_23332339.jpg

藤田八束と知床半島: 知床連山の美しい雪解け景色、根室海峡に浮かぶ国後島、栄華の跡を標津で発見

今日はなんと綺麗な晴れ渡った快晴の日和でしょうか。根室海峡の濃紺の海、知床半島の雪解けの美しさは最高でした。空の青さと海青さに挟まれた知床半島は絶妙の美しさを見せてくれました。

d0181492_23152392.jpg

美しい知床の山々にはまだ雪が残っていました。実に美しい光景です。
d0181492_23154883.jpg

d0181492_23161284.jpg
d0181492_23163394.jpg

長谷川君と一緒に美味しい空気をいっぱいいただきました。
d0181492_23165773.jpg

目を右に少し移しました。国後島が見えます。茶々岳がうっすらと見えます。ロシアの人の生活の様子が見えそうでした。それほどまでに澄み渡っていました。
d0181492_23345970.jpg

国後島には茶臼岳がうっすらと見えました。最高の日和です。
d0181492_23214539.jpg

海はきらきらと輝き、今年は沢山の鮭が帰ってきて、大豊漁の年になる予感がしました。予感は的中してほしいものです。神様宜しくお願いします。

素晴らしい光景をいっぱい見せていただきました。神様が微笑んでいるように私には見えました。
d0181492_23181355.jpg

d0181492_23293745.jpg
d0181492_23295693.jpg

d0181492_23303364.jpg

今、標津の海はホタテ漁の最盛期です。美味しいホタテがいっぱいです。
そして、秋には沢山の鮭たちが帰ってくると思います。
漁師さん達の海への尊敬の念がこの美しい海からも伺え知ることが出来ました。
by fujitakikaku | 2015-06-27 00:10 | 地域HACCPの町 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku