人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2015年 04月 ( 64 )   > この月の画像一覧

日本維新の会橋下徹代表頑張れ、貴君の側には若者たちがいて支持している

安倍総理は外遊中、今朝早くにアメリカ上下両院会で演説、聞き入っていました。一生懸命に日本の存在をアピールする安倍総理の姿に聞き入っていました。誰のためにこうして一生懸命に頑張っているのだろうか、帰ってきたらまた一斉にこの内容に対して、野党の攻撃が始まると思いますが、国民はこの内容、姿を見た人は支持すると思います。今は安倍総理を国民が指示することが最も日本のためになると思います。今の日本の仕組みではいつまでたっても結論が出ません。話し合いと言っても一方的に主張するだけで、なるほど安倍総理の考えもその通りだと認めようとする野党がいない。それでは討論の時間に制限が必要となります。日本を動かすにはアメリカからの圧力が必要。日本の国益になる圧力をアメリカに期待しています。国際間の国同士の力、文化水準も上がってきました。適確に行動ができ、判断が出来るように私たちももっと勉強し、政治に参加すべきです。
大阪都構想の住民投票50%を下まわったら大阪の発展はないでしょう。期待が出来ません。大阪の住民はそんなもんだと言われるでしょう。私はそんな大阪ではないと思います。80%以上、いや90%以上の住民が参加すると信じています。それほどに重要であることは大阪の人達が一番感じていると思います。
期待しています。賛否どちらにするにせよ。自分たちのこと、絶対に参加されると信じてやみません。
安倍総理も橋下徹代表のこれからに期待していると思います。もし、勝ったら安倍総理は全面協力をすると思います。私が安倍総理ならそうすでに考えて準備をしています。

大阪の上空から見事な夜景が観れます。大阪城です。
d0181492_11484384.jpg

日本一の高さを誇るアベノハルカス、そして通天閣が観れます。
d0181492_1149087.jpg

大阪の夜景は最高です。アテンダントの方が案内していました。この夜景は日本一だと思います。とも・・・。
by fujitakikaku | 2015-04-30 11:46 | 頑張れ!!維新の会橋下徹代表 | Trackback | Comments(0)
大阪都構想①維新の会橋下徹代表と大阪都構想住民投票の行方

5月17日大阪都構想の是非を問う住民投票が行われます。私には最大の関心事です。大阪が変わるかより、日本全体が変われるかの問いかけのように思います。
日本国民がみんなが頑張っているなのに、何故東京だけが潤い、地方が疲弊しているのか。おかしいと思いませんか。
その答えは簡単です。日本の国の仕組みがそうなっているからです。国民の利益が全部東京に集まるからです。地方の工場がどんなに頑張ってもその利益は本社のある東京で管理されます。そして税金が支払われます。
仕組みを変えることが重要だということです。それにはまず変えるだけの力が住民に国民にあるかという問いかけです。それを大阪の若者が命を懸けて、生命を掛けてやろうとしている。誰のためなんでしょうか。
その背景にある若者の正義に対して応援をしたいと思っています。投票権がないのが残念です。大阪にそのきっかけが出来たら、この国の主要都市で改革が始まっていくと思います。大阪が変わろうとしている。大阪の市民も、府民も一生懸命だ・・・・。この勇気は賢明な日本人なら理解できると思います。

ここは仙台ではありません。札幌駅の地下街です。
ここに仙台名物の牛タンのお店がありました。仙台名物なんでしょうか。札幌名物なんでしょうか。賢明な意識改革の中で会社は日々変わって発展をしようとしているいい例だと思って紹介しました。
d0181492_2048659.jpg

「利久」は仙台でも有名な牛タンの美味しいお店です。仙台のお店では良く食べさせていただいています。大好きなお店です。
d0181492_2048254.jpg
d0181492_20484679.jpg

by fujitakikaku | 2015-04-30 08:55 | 頑張れ!!維新の会橋下徹代表 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の北国の列車を訪ねる旅:北国の列車たち、極寒風雪の中で頑張っています

ご紹介する写真は極寒の2月の東北での写真です。
青い森鉄道は八戸と青森間を走る元気な、そして可愛い列車です。
凍てつく寒さの中をこんな笑顔で走っています。
d0181492_1701631.jpg
d0181492_1702877.jpg

貨物列車「金太郎」もまさかりを担いで頑張っています。一寸薄着なのが心配です。
d0181492_170395.jpg
d0181492_1705221.jpg
d0181492_1711665.jpg
d0181492_1714474.jpg
d0181492_172461.jpg
d0181492_1723969.jpg
d0181492_1725427.jpg
d0181492_173101.jpg
d0181492_1733267.jpg
d0181492_1735259.jpg
d0181492_1741988.jpg
d0181492_1745293.jpg

外は極寒、でも列車の中は子供たちの熱気で全然冬の寒さを感じさせられませんでした。子供たちが元気で笑顔があるのが最高です。子供たちのこの笑顔が「日本の幸せ度」を表しているのかもしれません。
d0181492_1751039.jpg
d0181492_1753847.jpg
d0181492_176386.jpg
d0181492_1762440.jpg
d0181492_1764663.jpg
d0181492_1772764.jpg

子供たちの下校の様子です。友達と一生懸命に話を交わしていました。メチャクチャ楽しそうな様子を見て、私もとっても嬉しくなりました。
d0181492_177415.jpg


d0181492_1775195.jpg
d0181492_1784024.jpg

住民と列車、とってもいい関係があります。仕事で遠くへ行った時もこうして列車に乗るとその地域の人の様子が伺えます。楽しそうな光景に逢うと私も元気になれます。人々が暮らすその様子が地域活性・創生の姿だと思います。列車も生きています。共に生きる住民になっています。
by fujitakikaku | 2015-04-30 08:54 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車写真集:地方創生に貢献、貨物列車「桃太郎」の素晴らしい勇姿

通勤の途中に電車の前に立って行き交う貨物列車の写真を機会あることに撮っていますが、こんなにたくさんになりました。其のうちから少しずつ紹介します。
今回の貨物列車の写真はいずれも山陽本線を走っている貨物列車の写真てず。
d0181492_21333880.jpg

貨物列車が好きなのはこのたくましさです。沢山の貨車を引っ張って爽快に走り抜けていきます。圧巻です。
d0181492_21335441.jpg
d0181492_21341096.jpg
d0181492_21343633.jpg

沢山の荷物をいっぺんに運ぶんですからたくましいですよね。信頼はピカ一です。
d0181492_2136444.jpg
d0181492_213706.jpg
d0181492_21371571.jpg


d0181492_21373630.jpg
d0181492_21375314.jpg


d0181492_21543725.jpg
d0181492_21545674.jpg
d0181492_2211122.jpg
d0181492_22112233.jpg


d0181492_22213163.jpg
d0181492_22214727.jpg


d0181492_2228696.jpg
d0181492_22282499.jpg
d0181492_22283847.jpg
d0181492_22285390.jpg


d0181492_2342685.jpg
d0181492_234432.jpg
d0181492_235125.jpg


d0181492_235229.jpg
d0181492_2353993.jpg
d0181492_2355534.jpg
d0181492_2362395.jpg

d0181492_237178.jpg

長田区にある鉄人20号の鉄製のオブジェです。震災の復興のシンボルとして神戸製鋼で作られました。
d0181492_2372244.jpg
d0181492_2373583.jpg

通過する時間は実に正確です。決められた時刻に必ず通ります。一度会っておくといつでも会えます。しかし、その都度表情が違うように感じます。
d0181492_2375799.jpg

d0181492_2382375.jpg

この写真は貨物列車とは関係ありません。熊本城をバスの中から撮ったものです。路面電車の通り道でもあります。
by fujitakikaku | 2015-04-30 08:53 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生:大阪都構想住民投票への提言、橋下徹市長を支持

橋下徹代表のこの大阪都構想は、日本の若者の将来のためにも大注目しています。直接私たちは投票は出来ませんが、大阪の皆様と応援している気持ちは同じです。今のままの大阪では日本に役立つどころか、莫大な借金を抱えてとうするのでしょうか。日本経済の中心にもならなければならないのにこの現状は最悪だと思います。それなのに変わろうとしないとしたらよっぽど現状で良いことが行われているのでしょう。その内容は分かりませんが。
まさに明治維新の様相です。
安倍総理も橋下代表に勝ってほしいと思っていると思いますよ。大阪の住民が橋下代表についていくと決心したら自民党は維新の会を重要視するでしょう。そうすれば両党が連携する構想が出てきます。この姿はアメリカから見てもいい形です。
中国、ロシア、そしてEUの動きからして日米関係は重要です。安倍総理の精力的な行動も頭が下がります。私達にも出来ることをしなければなりません。投票率を高くし、安倍総理を支持する。そんな日本を造るためにも今回の大阪の住民投票は重要な意味を持っていると思います。
若者達の明日が日本にあることを願っています。

札幌へ行くのに神戸空港を使います。スカイマークです。
何時も出発時に受ける光景です。私もいつも手を振ります。若い人達が自分で考え、細やかなことかもしれませんが自分たちで出来ることを精いっぱいやっているこの姿が私は大好きです。こんな若者たちに明日の幸せがないはずがありません。頑張る若者が幸せになれる社会であってほしいといつも願っています。
d0181492_182276.jpg
d0181492_1824526.jpg
d0181492_183657.jpg

人を財産と思える社長は幸せだと思います。きっと発展する会社だと思います。
by fujitakikaku | 2015-04-29 17:58 | 頑張れ!!維新の会橋下徹代表 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の神戸まちづくり:神戸未来図神戸の街が変わる、お洒落な街神戸に路面電車の復活を期待

これからの観光地は、素晴らしい歴史を創り上げること、安くて散策しやすい交通手段があること、ホテルが清潔で英語が話せる人がいること。これが最低の条件になって来ると思います。日本に来る海外からのお客様は益々増えるでしょう。いかにして我が町にも来てもらえるかは知恵次第です。
そんな中神戸の街が大きく変わろうとしています。お洒落な街神戸はどう変わろうとしているのか、私も積極的に可能なところに参加したいと思っています。

リゾート列車でポイントとポイントを結ぶ、熊本と阿蘇を結んでいるのはリゾート列車「あそぼーい」です。
d0181492_22531596.jpg
d0181492_2303983.jpg

花の町づくりも良いものです。これは大阪城公園です。広い城の庭にこんなにたくさんの桃の花か咲きます。
by fujitakikaku | 2015-04-28 23:04 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
路面電車の元気さに注目、地方創生の大きな助っ人にせよ、熊本城と路面電車

d0181492_2004126.jpg
熊本の路面電車はラッピングが素晴らしい。可愛いのが素晴らしい。見ていても、乗っても楽しくなります。町の雰囲気作りにも最高です。
d0181492_201897.jpg
チキンラーメン電車は子供たちに大人気です。
d0181492_2012516.jpg
d0181492_2014653.jpg
とにかく明るくてとってもいいと思います。この春には新たなラッピングがたくさん計画されています。
d0181492_202518.jpg
d0181492_2022583.jpg
町は春がいっぱいで楽しい企画もいっぱいです。
d0181492_2024812.jpg
d0181492_203864.jpg
d0181492_2032667.jpg
桜がいっぱい咲いていました。春爛漫です。
d0181492_2035568.jpg

by fujitakikaku | 2015-04-28 22:39 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車写真集:春爛漫貨物列車が勢揃い、「桃太郎」「金太郎」「RED BEAR」「レッドサンダー」

春爛漫、日本列島がもっも美しく変わりゆくときかもしれません。日本人が最も愛するこの季節が春かもしれません。厳しい冬が過ぎ暖かい春は湯ワイごとの会場となったような気がします。
この「春と貨物列車」をテーマにして今年は挑戦したいと思っていました。
お陰様で鹿児島本線の春、山陽本線の春、東北・津軽海峡線の春、北海道千歳線の春と巡り逢えることが出来ました。
素晴らしい写真として記録に残すことが出来ました。神様に感謝です。
d0181492_19444632.jpg

鹿児島本線・鹿児島駅を出発する貨物列車・・・・・何処まで届けられるのでしょうか。さあ、出発です。
d0181492_19455413.jpg

d0181492_19451224.jpg

山陽本線を「桃太郎」は軽快に走ります。
d0181492_17535151.jpg
d0181492_17541679.jpg
d0181492_17543112.jpg

桜の花は満開です。
d0181492_17545486.jpg
d0181492_17551246.jpg
d0181492_1843726.jpg

d0181492_185867.jpg

津軽海峡線を通ってやがて青函トンネルです。「金太郎」は懸命に走ります。
d0181492_17421276.jpg
d0181492_17423447.jpg
d0181492_17425070.jpg

d0181492_1852916.jpg


d0181492_17432126.jpg
d0181492_17434023.jpg

この貨物列車はレッドサンダーです。同じく津軽海峡線を走り函館へ向かっています。
d0181492_17435614.jpg

北海道・札幌貨物ターミナルへと「RED BEAR」は走ります。ここは新札幌駅です。もうターミナルは間違です。
d0181492_17443216.jpg
d0181492_17445074.jpg
d0181492_17451119.jpg

札幌ではエゾヤマザクラが満開でした。
d0181492_23122898.jpg

d0181492_23115455.jpg

d0181492_1895415.jpg

こうして鹿児島から北海道札幌まで無事に幸せのお届け物が無事に運ばれたようです。
毎日、雨の日も風の日も、吹雪間中でも届けられていることを知るにつれ、感謝の気持ちでいっぱいになります。
by fujitakikaku | 2015-04-28 22:38 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車写真集:春爛漫貨物列車が勢揃い、「桃太郎」「金太郎」「RED BEAR」「レッドサンダー」

春爛漫、日本列島がもっも美しく変わりゆくときかもしれません。日本人が最も愛するこの季節が春かもしれません。厳しい冬が過ぎ暖かい春は湯ワイごとの会場となったような気がします。
この「春と貨物列車」をテーマにして今年は挑戦したいと思っていました。
お陰様で鹿児島本線の春、山陽本線の春、東北・津軽海峡線の春、北海道千歳線の春と巡り逢えることが出来ました。
素晴らしい写真として記録に残すことが出来ました。神様に感謝です。
d0181492_19444632.jpg

鹿児島本線・鹿児島駅を出発する貨物列車・・・・・何処まで届けられるのでしょうか。さあ、出発です。
d0181492_19455413.jpg

d0181492_19451224.jpg

山陽本線を「桃太郎」は軽快に走ります。
d0181492_17535151.jpg
d0181492_17541679.jpg
d0181492_17543112.jpg

桜の花は満開です。
d0181492_17545486.jpg
d0181492_17551246.jpg
d0181492_1843726.jpg

d0181492_185867.jpg

津軽海峡線を通ってやがて青函トンネルです。「金太郎」は懸命に走ります。
d0181492_17421276.jpg
d0181492_17423447.jpg
d0181492_17425070.jpg

d0181492_1852916.jpg


d0181492_17432126.jpg
d0181492_17434023.jpg
d0181492_17435614.jpg

北海道・札幌貨物ターミナルへと「RED BEAR」は走ります。ここは新札幌駅です。もうターミナルは間違です。
d0181492_17443216.jpg
d0181492_17445074.jpg
d0181492_17451119.jpg

札幌ではエゾヤマザクラが満開でした。
d0181492_23122898.jpg

d0181492_23115455.jpg

d0181492_1895415.jpg

こうして鹿児島から北海道札幌まで無事に幸せのお届け物が無事に運ばれたようです。
毎日、雨の日も風の日も、吹雪間中でも届けられていることを知るにつれ、感謝の気持ちでいっぱいになります。
by fujitakikaku | 2015-04-27 08:59 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
西宮市の統一地方選挙状況:若者よ選挙嫌いですか?政治が嫌いですか?

統一地方選挙の投票に行ってきました。閑古鳥が鳴いています。投票に来た人よりも今の時間管理人の人達の数が多く感じるくらいです。聞きましたらさっぱりです。来るのはほぼ老人たち、・・・。若者はいずこへ。
これでは貧富の差はますます広がると思います。政治は世の中の仕組みを考えて実行するところ。
若者がこない選挙には候補者は若者のための政治に力を置きません。老人介護、福祉へと向かいます。それはそうでしょう。大切なことは当選することですから。
仕組みを考えないといくら頑張っても無駄です。豊臣秀吉がなぜ天下を統一しようとしたんですか?
明治維新はなぜ起こったのですか?
仕組みを変えることが国民の幸せに必要だと考えたからです。
教育を受ける時間は多くなっても大切なのは教育の質です。文教都市宣言をするのなら子供の教育が不足しています。何か大切なことが欠けていると思いますがいかがですか。良質の教育です。今生まれた子供も20年は直ぐです。考えませんか子供の教育。バブルがはじけて何年でしょうか。20年ですら長いと思いますか?
西宮市の投票率に注目しています。
若者の活躍を期待して投票してきました。頑張れ若者達!

d0181492_1202629.jpg

美味しいお茶を頂いて、日本の未来を語りませんか。素晴らしい日本の明日の姿を描きませんか。
by fujitakikaku | 2015-04-26 11:56 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku