人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2015年 03月 ( 76 )   > この月の画像一覧

藤田八束と桜の写真集:鉄道と桜、関西を代表する夙川公園に咲く美しい桜

桜がいよいよ咲き始めました。私たちの町にも春の訪れです!!
d0181492_2123624.jpg

d0181492_21223385.jpg
d0181492_21233487.jpg
d0181492_21235937.jpg

子供達が元気に遊んでいます。
d0181492_21252057.jpg
d0181492_21254251.jpg
d0181492_2126184.jpg

今年も綺麗な桜が咲きました。美しい桜です・・・・。
d0181492_2127727.jpg
d0181492_21272494.jpg

列車も鼻歌交じりに見えるから不思議です。春は大好きです。
d0181492_2128239.jpg
d0181492_21282047.jpg
d0181492_21285429.jpg
d0181492_21292331.jpg

水仙の花も気持ちよさそうに咲いていました。かわいい~・・・・・
by fujitakikaku | 2015-03-31 08:48 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生術:魅力ある、儲かる商店街の作り方

これからの人が集まる街づくりに、商店街が脚光を浴びてくると思います。でもこれまであった形ではなく、コミニティを大切にした歴史観のある商店街作りが必要です。
・その地方の歴史と伝統を伝える街並みと商店街づくり、
・その地方にある商品の品揃えだけではだめ、半分は外から・・・さらに半分は外国から
これは競うために必要です。地方の特徴だけではだめ、地方の特性を生かし、洗練された商品を知る必要がある。お互いが切磋琢磨できるようにする。
・子供も、特に0~5歳児を無料ないし破格で託児可能な保育所を設置する。
・高齢者施設からはしっかりとお金をもらいます。それ以上の看護体制を取ります。これらは商店街に設けます。郵便局、銀行は必要でしょう。ミニバスを循環させ無料とします。いつ乗っても、どこまでのつても120円とします。
・役場は離します。商店街と役場、学校を離し花の道を造ります。桜並木は絶対の条件です。
こうすることで、産業の大切さを知ります。優遇税制特区を造り、輸出促進企業を誘致します。地方の繁栄のための地域を特徴とした産業はすでにあればこの精査をします。若者たちに起業の仕組みを教え、地域を生かした会社の作り方を勉強させます。特徴を生かした産業の創生と流通を確立します。
こうして商店街は世界に負けない製品が並ぶ安全安心な街が出来てきます。
起業なくして地方創生はありえません。水産業も農業も企業体として進むべき時代の到来です。子供たちに勉強・経験をさせてやらずに地方創生の道はありません。この町が好きだからとよく言いますが、すべては生活が安定しているからです。生活が安定していない人にこの町好きですかと聞いても答えてくれないと思います。生活の安定とは何がさておいても命の次に大切なものです。
by fujitakikaku | 2015-03-31 08:44 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束桜前線を追っかける:夙川(しゅくがわ)の桜は今年も実に美しい

夙川の桜は関西でも特に美しくて有名です。高級住宅街の中にあります。
夙川公園にて・・・・
d0181492_2154314.jpg

阪急夙川駅が最寄りの駅です。この公園の中にあります。
d0181492_216540.jpg
d0181492_2163082.jpg
d0181492_2164661.jpg
d0181492_2171040.jpg

夙川公園の真ん中を鉄道がはしります。素敵な演出の中を貨物列車「桃太郎」が実に楽しそうに走ります。
d0181492_21993.jpg
d0181492_2110184.jpg
d0181492_2192764.jpg


by fujitakikaku | 2015-03-30 21:11 | | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真集:津軽線の貨物列車と特急列車

青森から函館へ特急列車「スーパー白鳥」が雪の中を走りぬけていきました。元気いっぱいです。
d0181492_1131530.jpg
d0181492_1133569.jpg

貨物列車「レッドサンダー」が走り抜けます。赤い色がとっても雪景色に逢います。
d0181492_1144935.jpg
d0181492_1151045.jpg

特急列車「スーパー白鳥」はなかなかスタイルがいいですよね。青森から札幌に向かっていました。
d0181492_1154138.jpg

d0181492_116749.jpg

(津軽線にて・・・・)

この二枚の写真は情けない写真です。ここは良い写真が撮れそうと思い、列車が来るのを待っていました。レンズを入れ替えてスタンバイしようと思っていましたら貨物列車がやってきました。あわてたのはいいのですが、ヘッドのところを一瞬撮り逃してしまいました。悲しいやら情けないやら、次はまた2時間後・・・・自分の情けなさに悲しくなってしまいました。(津軽線にて・・・)
d0181492_1165726.jpg
d0181492_1171343.jpg

by fujitakikaku | 2015-03-30 20:37 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生提案:鉄道事業を重要視せよ、鉄道は観光に移動に、そして輸送手段として重要性あり

貨物列車は輸送手段として大量に正確に移送することが出来ます。そして、エコな手段でもあります。
運転手さんは2人でもとんでもない数量を一機に、正確に輸送します。今の時代に最も適した手段です。東京オリンピックで運転手さんが極端に不足していますがそんなこと考えても貨物列車は最適です。そして、もう一つは観光です。貨物列車の走るところ、絶景ポイントを作りなさい。そこにカメラマンが世界から集まります。地方創生の大きな手段となります。さくらの山間を貨物列車が走る・・・。考えただけでも成功間違いなし。
d0181492_1131251.jpg
d0181492_1133177.jpg
d0181492_1134555.jpg


特急列車「こうのとり」・・・・古いと馬鹿にしてはいけません。この古さが、レトロさがマニアにはたまりません。そして、いずれは外国を走るかもしれません。多くの人がそれを見に行くかもしれません。これからは外国からの輸入も考えるべきです。観光としては良い材料になると思います。ロマンがあります。
d0181492_1143035.jpg
d0181492_1145170.jpg
d0181492_11558.jpg

線路の形も案外人生の選択を思い出させます。考えさせられますこの線路・・・・・。
d0181492_1151637.jpg
d0181492_115353.jpg
d0181492_1155140.jpg

トワイライトエキスプレスの最終ランを見届けにやってきた人たちで淀川の河原はいっぱいでした。ました。
d0181492_1165534.jpg
d0181492_1171152.jpg


トワイライトエキスプレスは多くの素晴らしい夢と希望を残してくれました。この成功が更に素晴らしい豪華列車へと繋がって行くと思います。今後ますます鉄道事業は期待できると思います。
d0181492_1175678.jpg
d0181492_1181185.jpg
d0181492_1182736.jpg
d0181492_1193419.jpg
d0181492_1203100.jpg

列車の誘致合戦は早めに、それは世界からの観光誘致にもなりますよ。三陸の海を豪華列車で結びたいですね。そうすれば間違いなく復興です。貨物も走れるし、線路は地域と地域を日本全国をつないでいます。切れてはいけません。之こそが地方創生成功の鍵です。
by fujitakikaku | 2015-03-30 20:36 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の貨物列車写真集:やっと撮れた理想の一枚、貨物列車「金太郎」が走る山間の町

子の一枚の写真は本当に感動的です。
貨物列車「金太郎」が青森から函館へ向かいます。小さな山間を一生懸命に走り抜けていました。
d0181492_23535089.jpg

この光景をず~と夢にまで見ていました。やっとこの姿に逢うことが出来ました。大切なのは願うこと、こうなったらいいなあと希望を持つことだと思います。何事にも通じます。
この一枚は本当に素晴らしい、素敵な写真になりました。
by fujitakikaku | 2015-03-29 00:10 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
日本の匠:日々の生活に楽しさ提供してくれるもの、とっても素晴らしいことです。

出張に出かけて、疲れているときにもこんなかわいい匠が安らぎをくれます。ありがホッコリしています。

わさおくんがお人形さんになっていました。わさお君は「ぶさいく可愛い」と大人気のワンちゃんです。
青森空港で・・・
d0181492_21504527.jpg

ポケモンが可愛い飛行機、いつか近い内に孫たちと載ってみようと思っています。楽しみにしています。
d0181492_2112129.jpg

d0181492_2113019.jpg
d0181492_21134042.jpg

この飛行機も可愛いですね。中部国際空港へ飛んでいくみたいです。かわいい絵はコワラでしょうか。クマ?
d0181492_21135672.jpg
d0181492_2114925.jpg


大阪空港のジバニャンたち
d0181492_21521397.jpg

人気のトトロ達です。
d0181492_21534622.jpg

姫路の官兵衛君としろまる姫です。宜しくお願いします。
姫路城の改装が終わりました。行ってみますよ!!桜も満開近しです。
d0181492_21542760.jpg
d0181492_21545824.jpg

みんな可愛いですね。子供たちは大喜びでした。
by fujitakikaku | 2015-03-29 00:05 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
藤田八束写真集:楽しい乗り物、飛行機・鉄道・船の旅、夢とロマンの旅

ポケモンが可愛い飛行機、いつか近い内に孫たちと載ってみようと思っています。楽しみにしています。
d0181492_2112129.jpg

d0181492_2113019.jpg
d0181492_21131329.jpg
d0181492_21134042.jpg

この飛行機も可愛いですね。中部国際空港へ飛んでいくみたいです。かわいい絵はコワラでしょうか。クマ?
d0181492_21135672.jpg
d0181492_2114925.jpg

わさおくんがお人形さんになっていました。わさお君は「ぶさいく可愛い」と大人気のワンちゃんです。
青森空港で・・・
d0181492_21504527.jpg

大阪空港のジバニャンたち
d0181492_21521397.jpg

人気のトトロ達です。
d0181492_21534622.jpg

姫路の官兵衛君としろまる姫です。宜しくお願いします。
姫路城の改装が終わりました。行ってみますよ!!桜も満開近しです。
d0181492_21542760.jpg
d0181492_21545824.jpg

みんな可愛いですね。子供たちは大喜びでした。
by fujitakikaku | 2015-03-28 23:51 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の復興の手順提案:震災からの復興、負の遺産を残すべきか、取り壊すべきか

震災からの復興、負の遺産を残すべきか、取り壊すべきか・・・なかなか難しい問題です。でも、そういっていたのでは結論がつきません。答えは歴史が証明してくれます。勇気をもって指導者がこうすると決めて議論すべきです。そして、出尽くしたとしたときに結論を出します。議論は何年たっても全員が一つになることはないと思いまます。あまり長引くと外部から応援が来ます。最悪です。指導者による一日も早い英断が必要です。

震災の悲惨さを何故遺構として残そうというのでしょうか。私にはまったく理解できない。この考え方が正しいとしたら、わが町にだっていくつかの負の遺構があるはずです。震災とは風化されていくものです。だって、私たち九州で台風の被害によって沢山の人が財産を失くし、住み慣れた故郷を離れなければならなかったことはまだ新しい事実です。でもそんなことは他の人たちがどのくらい今にして知っているでしょうか。大切なことは被災した人の心の中に残っていればいいと思います。その被災を悲劇に終わられることなく、乗り越えていくところに心の遺構があると思います。
南三陸の防災対策庁舎は街の真ん中にありますが、これを残すとしたら、これを見て子供たちは懸命に勉強するかもしれません。それはこの町を出ていきたいからです。出ていくために勉強をするのです。そんなことに成らないようにしたいものです。真の復興は今生きている人が生きていてよかった。と思える人生です。乗り越えることで幸せは別の形で作れるものだと思えることです。
私達、西宮も20年前に悲惨な阪神淡路大震災に遭いましたが、今や日本一のもっとも住みたい町へと変化しました。幸せは別の形であったのです。あの悲惨な震災でも私たちの町には負の遺構はありません。残しませんでした。この街が大好きだからです。

熊本には桜が咲き始めました。お城の桜は実に綺麗です。その街の人の表情が輝いています。
d0181492_12235164.jpg
d0181492_12241119.jpg

by fujitakikaku | 2015-03-28 00:24 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生のカギ③:安部内閣経済政策は絶対に成功する、成功させなければならない

安倍総理になって、円安に転換するのにどうするか。方法は簡単でもその実行能力がなかった。時代はその世相に合った人材がいるかいないかで決するということを明確にしようとしている。戦後、吉田茂、池田勇人、田中角栄・・、そうそうたる指導者がその繁栄を指揮した。感謝せずにはいられない。学校教育はこの時代と背景をしっかりと子供たちに教育してほしいものです。とっても大切なことです。
私達は明治維新からの国の変化、戦争の実情を戦後教育の中で十分に受けていない。縄文時代の勉強も大切ですが、それ以上に明治維新からの教育はもっと大切だと思いますが、皆さんはどう思われますか。
とにかく郷土の歴史を知り尽くした上に地方創生は考えるべきだと思います。先人たちの命を懸けた幸せへの願いを無視して明日の幸せはないと思います。

熊本は春の訪れです。熊本城には桜が咲き始めました。
d0181492_2321418.jpg

春になると人が出ます。熊本の繁華街はもうたくさんの人達で賑わっています。お城と人々の調和がとってもいいのが熊本です。
d0181492_2323766.jpg
d0181492_2325963.jpg
d0181492_2332688.jpg

この表情がたまりません。昨日撮ってきた写真です。とっても素晴らしいと我ながら嬉しくなっています。
by fujitakikaku | 2015-03-28 00:23 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku