人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2014年 11月 ( 101 )   > この月の画像一覧

東映映画は私にとっては青春時代の沢山の思い出を作ってくれました。特に中村錦之介は超人気のスターでした。
京都のお寺巡りをしていましたら、こんな懐かしい看板に逢いました。なんと高倉健さんの佐々木小次郎の姿です。宮本武蔵(中村錦之介)と佐々木小次郎(高倉健)の決闘の場面です。
d0181492_15314731.jpg
d0181492_15325066.jpg
d0181492_15321917.jpg
d0181492_1533155.jpg
d0181492_15334411.jpg
d0181492_1534882.jpg

佐々木小次郎役を演じている高倉健さんの雄姿です。
by fujitakikaku | 2014-11-30 19:49 | 京都の秋 | Trackback | Comments(0)
アベノミクス地方創生が日本経済活性化に有力手段となる安倍政権に期待

円高に何にも手を打てなかった長期の政治がやっと手を打っていい方向へ動いています。安倍政権を支持したいと思います。
円高なのに経済不況に悩むなんてとっても考えられませんでした。(これまで何度もこのブログで書いてきました。)他の諸外国では自国の通貨か弱いから不景気なのに。そんなジレンマでした。円高は是正できるのに…。それをやってくれたのが安倍政権です。状態は、日本の状況は一変しました。これから期待したいものです。安倍総理に期待するだけでなく、私達国民も自分たちにできる最大限の努力をすべきです。地方創生は絶好のテーマだと思います。
by fujitakikaku | 2014-11-30 19:41 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
STAP細胞の再現試験と小保方晴子ユニットのその後

d0181492_15482781.jpg

この子供の絵を見てください。希望に満ちていますよ。大人たちは何かを忘れていませんか。もっとしっかりこの素敵な絵を見てあげてください。感動の涙が出てまいります。

STAP細胞の再現試験が再開され、11月中にはその結果を発表すると言っていたはずです。今月も終わろうとしていますが。どうなってしまったのでしょうか。このままなかったことにするというのでは国民は納得しないと思います。どんな結果になったのか、そして、何をどのように実行してきたのか、その推移と結果が知りたいと思います。例え再現性が取れなくっても何かの新しい知見が得られ、STAP細胞が否定できない。万能細胞ではないが・・・こんな細胞が見つかりました。これからの研究課題と考えています。それでもいいのです。このままだと日本の若い研究者が日本では育たなくなってしまわないかと心配しています。
by fujitakikaku | 2014-11-30 15:46 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
優雅な世界京都の秋、京都 八大神社 一乗寺下り松の決闘 剣聖宮本武蔵と吉岡一族との決闘の場


京都の秋は実に素晴らしい、優雅な世界京都の秋といった感じがします。今回はそんな中でも剣豪宮本武蔵の縁の神社に行くことが出来ました。
八大神社(京都市左京区)は宮本武蔵の一乗寺下り松の決闘縁の神社して有名です。 剣聖宮本武蔵と吉岡一族との決闘の場だったそうです。決闘に臨むその場所をここから見て、吉岡一門との決闘に臨んだと聞いています。
この一段と高い場所からは決闘の場となったところが実に良く見えたと言います。高いところから全体を見て、戦法を確立、生死の戦いに臨んだと言います。その時宮本武蔵は「我れ神仏を尊んで神仏を恃(たの)まず」と悟りを開いたということです。
この物語は吉川栄治作「一乗寺下り松の決闘」として映画化もされ、私たちの中学時代に映画化されています。観ました、印象に強く残っています。中村錦之介主演でした。
よく見ていると、高倉健さんが佐々木小次郎役で出演されていたのにここで初めて知りました。とっても懐かしくおまいりさせていただきました。

高所から見ることで全体を抑え、細部は自身の力で相手を考えて戦略を立てる。まちおこし、地方創生にはこの考えは絶対に必要だと思います。参考になります。
何時もてけ日、新聞を見ていると点での改善が多くあります。これでは福祉中心の世界が街づくりの中心になります。そんな町には若者は住み着かないと思います。魅力がありません。

八大神社までは路線バスが一番です。京都駅からも阪急河原町からでもばすがでています。詳しくはHPを見てください。阪急河原町かにーらは非常に近く、30分もあればつきます。非常に便利の良いところでした。
側に圓光寺がありますがここによるのもお勧めします。とっても綺麗な由緒あるお寺です。徳川家康のお墓があります。庭の美しさはそれは最高です。
d0181492_15241811.jpg
d0181492_15244193.jpg

d0181492_15255239.jpg
d0181492_15262059.jpg
d0181492_15264196.jpg
d0181492_1527297.jpg
d0181492_15272226.jpg
d0181492_15274988.jpg



d0181492_1528987.jpg
d0181492_15282483.jpg

d0181492_15285126.jpg

d0181492_152918100.jpg
d0181492_1529467.jpg
d0181492_1530751.jpg


映画は私にとっては青春時代の沢山の思い出を作ってくれました。特に中村錦之介は超人気のスターでした。
d0181492_15314731.jpg
d0181492_15325066.jpg
d0181492_15321917.jpg
d0181492_1533155.jpg
d0181492_15334411.jpg
d0181492_1534882.jpg

佐々木小次郎役を演じている高倉健さんの雄姿です。
d0181492_1534373.jpg
d0181492_15345573.jpg
d0181492_15351534.jpg
d0181492_15354023.jpg
d0181492_15355938.jpg

宮本武蔵の考え、戦い方は今の時代に特に必要だと思います。私は大いに参考にしたいと思います。
テレビ、新聞はドラマとしてみています。面白いのには違いありませんが、点での考え方、進め方です。その方が面白おかしく報道が出来るんでしょうね。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:47 | 京都の秋 | Trackback | Comments(0)
大阪の輝く街・・今JR大阪駅イルミネーションが最高に面白い、衆議院選必勝の秘訣世代別関心度の違いを追え

仕事の帰りによく、大阪駅のこの場所を通ります。広場前の3階にありますが、素晴らしいイルミネーションです。
沢山の人達がここで待ち合わせをしたりしていますが、光の作る芸術品だとも思います。沢山の人がカメラに撮っていました。
d0181492_13355386.jpg
d0181492_13362843.jpg
d0181492_13364536.jpg
d0181492_1337057.jpg
d0181492_13371890.jpg


d0181492_13374215.jpg
d0181492_1338213.jpg
d0181492_13382536.jpg
d0181492_13384522.jpg
d0181492_13391062.jpg

こうしたイルミネーションも各地にあると思いますが、有効に活用することで沢山の人達に喜んでもらえると思います。ここだけでおわりにしたらもったいないし、世界中で使ってみたらどうでしょう。
d0181492_13411770.jpg
d0181492_13413277.jpg

子供たちも大喜びです。かわいい雪だるまの妖精が子供たちらお話をしているように見えました。
d0181492_13415069.jpg
d0181492_1342759.jpg
d0181492_13423277.jpg
d0181492_13424980.jpg
d0181492_13431155.jpg

クリスマスのイルミネーションもこれから楽しみです。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:46 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
素敵なリゾート列車「ゆふいんの森」に乗って紅葉の日田へ、九州の旅とJR九州自慢のリゾート特急「ゆふいんの森」

地方創生はJR九州を参考にしなさい。未来を的確に掴んで経営されています。夢のある未来です。

博多駅から、久大線で日田へ向かいます。列車は勿論「ゆふいんの森」です。博多駅にそのゆふいんの森が入ってきました。とっても素晴らしい形をしています。
d0181492_2332146.jpg
d0181492_233515.jpg
d0181492_2341883.jpg
d0181492_2343823.jpg
d0181492_235481.jpg

お洒落なデザインに大満足です。童心にすっかり戻っていました。九州の列車は最高です。今最も元気のいいのはこの九州の列車たちだと思います。水戸岡先生のデザインは最高ですよ。日田駅も水戸岡先生のデザインで改築が決まったそうです。これは大変なことになりますよ。超期待です。楽しみにしています。
d0181492_2352660.jpg
d0181492_2354998.jpg

d0181492_2381311.jpg

ゆふいんの森の中で食べた弁当は、アサリ貝炊き込みご飯です。おいしかったです。最高でした。九州はなんといっても有明海があり、ここはアサリガイの宝庫と呼ばれています。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:46 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
雲海に浮かぶお城が朝日新聞に紹介されていました。
この街のことは前回も日田市に行った時に咸宜園でこの街のことを知りました。
その前に日高食品工業の奈良部長様からも陽明学者山田方谷の本を紹介して頂いて知ったところでした。
奈良部長様、日田の咸宜園の関係からこの新聞、近い内に計画を立ててみたいと思います。素晴らしい賢者が生まれ育った町、その街づくりについて知ってみたいと思います。
d0181492_13254117.jpg
d0181492_13255885.jpg

朝日新聞朝刊11/28に掲載されていものです。

何かの縁があるようで仕方がありません。
神様がそんな巡り合いを作ってくれているような気がしてなりません。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:45 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
⑦企業誘致の落とし穴地方創生の真の姿を考える
人口減少と少子化対策・・・・⑦

企業誘致は絶対に反対です。企業のご機嫌を取って移転して来てもらう。それは何の意味もありません。企業も馬鹿ではありませんから、将来性を見て、ここだと判断すれば企業の方から頭を下げてお願いに来ます。どんなに優れた会社であっても利益が最優先です。町の幸せは全く考えません。
日本には税金を沢山納めている会社があります。しかし、良く見てください。どこに納税していますか、東京に集中します。地方に落ちるのは人件費からくる所得税です。これでは地方は潤うことが出来ません。
どんなに田舎に行ってもコンビニ、大方のスーパーがありますが、住民の多くはこうした便利の言い、安いところから物を買います。利益は東京に上がります。地方に落ちるのは人件費だけと言っていいくらいです。商店街なら、地方に落ちます。この仕組みすらも理解できていないかもしれません。
どうしたら地方がやっていけるか小さい街で考えることです。町づくりの大切さがここ有ります。商店街は住民にとって大切なものでなければなりません。ただ、必要なものを売っている場所ではないはずです。大型店舗に無いもの、それはコミニティーの場としての存在もその一つです。役場、施設、銀行、病院、学校が一体化した施設もありでしょう。小さな町ならそれで十分です。

この飛行機は、大阪、熊本そして天草を結びます。実に便利の良い飛行機でしかも格安です。
d0181492_20525095.jpg

天草に世界中のサンタさんが集まるサミットのあることを知っていますか。素晴らしい企画があるのに知らない。天草の素晴らしさがあまり知られていません。これではいけません。全国の街を宣伝する番組を国が作ればいいと思います。こんな予算なら大いに結構です。なぜならこのお金は回り始めるからです。福祉に投入されるお金は回りまわりません。まずはお金を回せば結果として福祉事業へもまわることになります。
d0181492_2053637.jpg

大阪の子供たちんが初めて見た飛行機に「可愛い~」「お母さん乗ってみた~い」と叫んでいましたよ。
d0181492_20532029.jpg
d0181492_2053406.jpg
d0181492_20535955.jpg
d0181492_20541670.jpg
d0181492_20543895.jpg

子供には沢山の経験をさせてあげるチャンスを持つことが大切です。目標が出来たら黙っていても勉強を始めます。その学問をすることが将来の幸せに繋がって行きます。優秀な人材はその街の活性化に大きく寄与することになります。その循環が無くなっていませんか。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:44 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)
大分県日田市の咸宜園を訪問とっても素晴らしい発見をしました

日本の賢者達・・・・
ここは日田市、咸宜園広瀬淡窓記念館を訪ねることが出来ました。広瀬淡窓という人を知りませんでしたので、ここで初めて知ることになります。日田市がどうしてこのように栄えたのかが少しわかってきました。そこには素晴らしい賢者たちの業績があります。そして、人材に投資する、尽力を尽くす人たちがいたということでした。人に投資する大切さをここでも知らされました。これだけは言っておきます。お金がないから学校へ行けないではなく、貧乏から脱失したかったら勉強して学校へなんとしてでも行くことです。この豊かな日本行きたかったら絶対に行けますから。

咸宜園の跡地が再現されていました。
d0181492_23291455.jpg
d0181492_23293759.jpg
d0181492_2330396.jpg
d0181492_23302089.jpg
d0181492_2330404.jpg

広瀬淡窓の教育方法を教えていただきました。なるほどと感嘆しました。全国から優秀な若者がこの私塾に勉強に来ています。その一人一人が記録されていました。勝海舟もその一人でした。
d0181492_23355788.jpg
d0181492_23361828.jpg
d0181492_23363221.jpg
d0181492_23373492.jpg

広瀬淡窓と妹アリ(秋子)とのお話も大変に興味深いものでした。兄妹愛を教えてもらいました。こころからの愛があったことを知りました。その生き方が後に評価されて若くして亡くなったアリの美しいお話として残っていました。詳しくはHPでご覧ください。
d0181492_23375422.jpg

d0181492_23383595.jpg

起床から就寝までのスケジュールが書き示されていました。本当に勉学に打ち込んだのですね。学問の面白さにたどり着くとそれから先は非常に速い勢いで目の前が開けて行くんでしょうね。
d0181492_23385863.jpg
d0181492_23391978.jpg

レベルは明確に分けられ、クラスも分けてあり、目標を達したら次のクラスへ、競争というより、達成すればだれでも次へ進めるわけですから。これこそ目標を立てて、達成する手段としては最良の方法だと思います。
ご案内頂いた方は小学校の先生をされていたそうです。とっても丁寧で分かり易い説明を受けることが出来ました。ありがとうございました。
by fujitakikaku | 2014-11-30 08:44 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(2)
⑨日田市咸宜園、水戸市弘道館、足利市足利学校、備前市閑谷学校に学ぶ子供達に輝く未来と素敵な目標を持たせる方法

人口減少と少子化対策・・・・⑨
その地がなぜこのように発展したのか、そして、その地方の中心的役割と発展を遂げたのかを知る有効な手段があります。それは地方にある、私塾です。日田市咸宜園、水戸市弘道館、足利市足利学校、備前市閑谷(しずたに)学校の遺産が只今世界遺産認証に向けて準備が進んでいます。
特に戦国時代には武将たちがその戦法を考えさせたのもこれら私塾で学んだ賢者達だったようです。今の政治にも顧問団がいると思いますが、さてどうでしょう。これからの政治改革に大いに力を発揮して頂くことを期待しています。

日本歴史に見る賢者達・・・・
ここは日田市、咸宜園広瀬淡窓記念館を訪ねることが出来ました。広瀬淡窓という人を知りませんでしたので、ここで初めて知ることになります。日田市がどうしてこのように栄えたのかが少しわかってきました。そこには素晴らしい賢者たちの業績があります。そして、人材に投資する、尽力を尽くす人たちがいたということでした。人に投資する大切さをここでも知らされました。これだけは言っておきます。お金がないから学校へ行けないではなく、貧乏から脱失したかったら勉強して学校へなんとしてでも行くことです。この豊かな日本行きたかったら絶対に行けますから。

咸宜園の跡地が再現されていました。
d0181492_23291455.jpg
d0181492_23293759.jpg
d0181492_2330396.jpg
d0181492_23302089.jpg
d0181492_2330404.jpg

広瀬淡窓の教育方法を教えていただきました。なるほどと感嘆しました。全国から優秀な若者がこの私塾に勉強に来ています。その一人一人が記録されていました。勝海舟もその一人でした。
d0181492_23355788.jpg
d0181492_23361828.jpg
d0181492_23363221.jpg
d0181492_23373492.jpg

広瀬淡窓と妹アリ(秋子)とのお話も大変に興味深いものでした。兄妹愛を教えてもらいました。こころからの愛があったことを知りました。その生き方が後に評価されて若くして亡くなったアリの美しいお話として残っていました。詳しくはHPでご覧ください。
d0181492_23375422.jpg

d0181492_23383595.jpg

起床から就寝までのスケジュールが書き示されていました。本当に勉学に打ち込んだのですね。学問の面白さにたどり着くとそれから先は非常に速い勢いで目の前が開けて行くんでしょうね。
d0181492_23385863.jpg
d0181492_23391978.jpg

レベルは明確に分けられ、クラスも分けてあり、目標を達したら次のクラスへ、競争というより、達成すればだれでも次へ進めるわけですから。これこそ目標を立てて、達成する手段としては最良の方法だと思います。
ご案内頂いた方は小学校の先生をされていたそうです。とっても丁寧で分かり易い説明を受けることが出来ました。ありがとうございました。
by fujitakikaku | 2014-11-29 16:46 | 地方創生 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku