人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2014年 01月 ( 58 )   > この月の画像一覧

神戸活性化対策まちづくりを久本市長発表、路面電車導入を神戸市が検討、神戸港街に路面電車復活を希望、小野寺大臣神戸を学んで

<神戸のまちづくりいよいよ発信・・・・・>
神戸の町に路面電車を検討するようです。神戸港町に路面電車はベストだと思います。異国情緒漂う神戸の町づくりに素晴らしい計画だと思います。神戸のにはこうした技術が世界の最先端技術として沢山有り、港には素晴らしい会社が沢山有ります。川崎重工、三菱重工などはその代表的な会社です。遊覧船からもひの一部を見ることが出来ます。
NHKニュース番組で久本神戸市長はまちづくり計画を提案していました。市長選の重要テーマにあげて当選しています。私は大賛成です。兵庫県の海岸線を中心に路面電車を走らせ、特徴的街づくりは関西の活性化に大きく寄与できると思います。
d0181492_10142553.jpg

朝日新聞(1/31)にまちづくりの内容が掲載されていました。
d0181492_18171695.jpg


大阪とつながれば更に素晴らしい活性地域が出来ると思います。瀬戸内海の美しい環境は絶好の観光地だけでなく、歴史に満ちた街並みが出来ると思います。歴史的に見ても取って楽しい素晴らしい貴重な歴史が沢山有ります。
尼崎、西宮、芦屋・・・神戸の海岸線は価値があると思います。

神戸から姫路の海岸線はJRと山陽電鉄がすでにあります。これとの連結が重要です。素敵な町が想像できます。なんといっても国立公園瀬戸内海を目の前にしています。
(須磨浦公園からの写真ですが、瀬戸内海を前にしてJR、山陽電車が走っています。とっても素敵な、素晴らしいところです。沢山の別荘が昔よりあります。)
d0181492_1035262.jpg

d0181492_10352575.jpg
d0181492_10354291.jpg
d0181492_103659.jpg

by fujitakikaku | 2014-01-31 10:39 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
冷凍食品農薬混入事件と再発防止策、安全な食品作りと管理の手法、安全な食品づくりと社員教育法

冷凍食品農薬混入事件の犯人が逮捕され、犯行を認めていることをNHKの朝のニュースで知りました。
d0181492_8231925.jpg

d0181492_8233667.jpg


アクリフーズが製造し、マルハニチロHDが販売した冷凍食品農薬混入は事件だったということになりました。この事件の動機、どのように犯行におよんだのか等犯人の逮捕、自白によって全容が明らかになると思いますが、食品加工業界に与えた影響は極めて大きな問題だと思います。
事件と事故は大きく違います。事故は再発防止対策が比較的容易に検討することができますが、事件は簡単には対策もできません。なぜなら相手は知能が働いていたと言うことです。事件は品質・衛生管理の行き届いた、第三者認定機関よりを受けていたとしても安全な食品づくりの仕組みがこうした問題には対応できないということなのかも知れません。
完全に「安全で安心できる食品の提供」は不可能ということになります。こうした危害を最小限度に抑えるためにどのように対応していくのかということになります。
調理食品とはお母さんが毎日料理し、その日に食卓を囲む、それが毎日の食事であったはずです。現在はどうでしょう。300人からの人たちが一つの工場で、それぞれ分担して一つ一つの食品を作り上げていきます。家庭ならば一人、または数人の家族が協力して調理します。
規模の拡大が、あるべき食品の姿を変えていったのではないでしょうか。確実に調理できるものを、特定の人が調理する。この発想が必要だと思います。機械化され、オートメーション化された大規模食品づくりに問題があるように思います。価格競争が現在の市場での生き残りのようになっています。コスト削減は
原材料価格の削減
固定費の削減・・・機械化による合理化、人的合理化、人件費の削減
原材料の悪化、人は減り、給料は安くなる。勝ち残ったと思えば給料の悪い、劣悪な労働条件になっていきます。
なんのために頑張ったのか、結果は最も幸せのない生活だったということになります。国が悪いわけでもなく、周りが悪いわけでもありません。
利益を確実に確保できる生産と流通体系がないことに問題があります。事件は考えもしないことから始まります。犯人はそのことをよく調べてことにあたると思います。犯人は必死になって事件が成功するように検討してことにあたることになります。
原因がなかなかわからない時は事件です。犯人は犯行内容を十分に検討して実行しているからです。
最大の防御は規制を厳しくするのではなく、本来の正常な企業に戻すこと。食品加工に戻ることにあると考えています。町の総菜屋さんが一番安全な食品を作ってくれていると思います。それは買いに来てくれる人を良く知っているから、食べてくれる時の笑顔が分かるからだと思います。
加工食品づくりはお母さんに代わっての料理だと理解すべきではないでしょうか。
あまり難しく考えないことです。たいそうな管理基準を設定すればするほど作業者の労働条件は悪化します。それに見合った給料を十分に支払うことができるでしょうか。
大量生産がもたらす事件ではないでしょうか。
理想的な工場は人のいない、コンピュータ制御された衛生的な工場なのかもしれません。そこから産まれる食品はさぞ美味しく、身体にもいい食品だと思います。そんな会社を目標としますか?私は絶対に嫌です。
食品づくり、料理の基本を見つめなおすことで解決策が出来てくると思います。
by fujitakikaku | 2014-01-31 08:28 | 食中毒・食品事故 | Trackback | Comments(0)
安倍総理小野寺大臣にお願い気仙沼の復興に全力を、復興の早い方法はモデル地区を設定すること気仙沼をモデル地区に

d0181492_2055692.jpg

瀬戸内海に掛かる瀬戸大橋の夕日です。孫文記念館前の公園からの素晴らしい光景でした。

安倍総理、小野寺大臣は大活躍です。この日本のためにその活躍の様子は毎日私たちはテレビで見ています。抱える問題は
・沖縄の米軍基地問題
・TPPの問題
・原発再稼働の問題
・特定秘密保持法の問題
・靖国参拝の影響解消
・消費税国の借金の累積問題
・その他
沢山の問題があります。それも解決していかなければなりませんが、被災地の復興は遅々として進みません。思い切った方法が必要でしょう。いくらお金を用意してもことは進んでいません。ここはどうでしょう、被災地に復興のモデルとなる地区を選定してみては、その決定には街づくり計画書で評価します。そしてやらせます。実行には世界からの知恵と技術を使います。私は立派な町がコスト安くできると自信があります。
その地区が気仙沼だと思います。人材、その土地が持っている資源、大都市との関係、世界のブランドに精通しています。せっかく小野寺大臣の出身地こんなチャンスはないと思いますがいかがでしょうか。
遅々として進まない現状はこれで仕方ないと思ってはいけません。三陸の復興は膨大な税収を生んでいきます。義援金で生きる町と、納税額を膨大に誕生させる町と国はどちらをお望みですか。沖縄のような地区を日本全国に広げていくのですか。消費税10%なんかでもとっても回収できないでしょう。
おもいきった政策が必要です。瓦礫の処理が被災地の復興になっていませんか。
by fujitakikaku | 2014-01-30 07:17 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)
貨物列車物語力強さの魅力、山陽本線を元気に走る貨物列車桃太郎、頑張れ安倍総理・橋下徹代表

瀬戸の海の夕焼けは実に綺麗でした。沈んでいく夕日と行き交う船のコントラストは実に素晴らしい光景を見せてくれました。
d0181492_2085669.jpg

d0181492_2091045.jpg


貨物列車が大好きです。少し天気が良いいので貨物列車に会いに行ってきました。幸い自宅からも近くを山陽本線が走っています。自転車に乗って駅近くまで30分、一寸寒いのですが自転車に乗って漕いでいますと結構身体も温ったまってきました。
駅に座って日向ぼっこをしていると貨物列車がやってきました。貨物列車は沢山荷物を積んだ貨車を何十台も引っ張っていました。でもその姿は実に楽しそうで見ていて気持ちのいいものです。貨物列車は正に生き物だと思います。ややもすると人が引っ張っているようにも思えました。引っ張ることが決して辛くなく、むしろ大変楽しそうに感じました。
一生懸命に働いているその姿は実に素晴らしく、走り抜ける姿は美しいものです。何とも言えない列車の音を残していきます。この時の音がとってもいいてのです。
もう何台の貨物列車が通り過ぎていったでしょうか。私は最高の気分になっていました。
今は寒いですが春になると桜もこのあたり沢山咲きす。この時の様子も空想していました。春が来るのも楽しみです。

大阪都市構想はどんな幸せの形を描いていますか、日本人は目標が決まればそれを何とか達成しようと一心になります。こんなに変わります。大阪の人により明快に説明できるようにしてください。橋下代表に大いに期待しています。東北の廃線はいけません。これこそが復興を遅らせています。三陸鉄道は地域住民の利用率に心配しています。観光のためでなく、地域住民が利用していつもいっぱいにしておくことが復活の条件です。そうすれば観光客も元気な三陸鉄道に乗りにやってきます。熊本の市電にはいつも市民でいっぱいです。楽しいですよ。

d0181492_20403785.jpg

d0181492_20405072.jpg
d0181492_2041733.jpg
d0181492_20412541.jpg
d0181492_204201.jpg
d0181492_20421999.jpg

d0181492_2045234.jpg

貨物列車の魅力に虜にされています。とことん追っかけてみようと思ったりしています。
by fujitakikaku | 2014-01-29 08:57 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
食品業界へのアクリフーズの悪影響、安全管理に問題どうしたらいいのか、食品会社の安全管理の手法

毎日放送報道番組(1/28)で冷凍食品への農薬混入問題を取り上げ詳しく解説がされていました。
d0181492_19585080.jpg


食品は人間が生きていくために必要なもの、自動車は無くても生きていけますが食品は無いと生きていけません。その基本となる産業で決定的な不祥事が発生し、それも直接携わる人間が農薬を行程中で混入ということのようです。何が問題なのか。もはやこの原因を明確にするにはただ混入させたその犯人だけの問題だとかたずけられない事情がこの食品業界にはあると思います。
朝早くコンビニでおにぎりとおかずを買って弁当に入れ、子供に持たせ子供は学校へ、お母さんは仕事へ・・・
本来このような生活スタイルはなかったはずです。いつしかお母さんの仕事は外に、そして食事は誰かがつくる。誰が作ったかわからないがとにかくうまくて安い、技術の進歩で便利になりましたが、何かが置き去りにされています。
一方作る側は一円でも安く、営業力の弱い食品会社は大手の流通に頼ります。売りやすくするために出来るだけ安く安く、販売力は価格の安さが勝負となります。コストダウンの最後は人を減らし、給料のさらなる削減、楽しいはずがないと思います。
台所は楽しい調理の場でなくてはなりません。この仕組みが崩れていったことに問題の深さがあります。次はフードデイフェンスなんかの手法が入ってくるでしょう。最も信頼できない所に安全な食品を造れと言っているようなものです。これでは食品でなく単なる「餌作り」になっていくと思います。食品工場が人間の餌作り工場にならないことを願っています。

MBS毎日放送i(\r番組で詳細に説明されていました。
d0181492_2014290.jpg

d0181492_202058.jpg

by fujitakikaku | 2014-01-29 08:56 | 食中毒・食品事故 | Trackback | Comments(0)
安倍総理大臣の行動力を評価します、日本人としての誇り、人を育てるのは環境そして出逢った人の素晴らしさ、人として生きる
スイス・ダボス会議でWBS小谷キャスターのインタビューに答える安倍総理の姿を拝見。元気いっぱいでした。
d0181492_1954327.jpg

d0181492_19545324.jpg
d0181492_1955133.jpg
d0181492_19553770.jpg


<安倍総理に期待し、支持します。>
安倍総理の積極的な外交が目に付きます。スイスのダボス会議で基調講演していたかと思うと、国会対応、そして次はインドの主賓として招かれ出席と超多忙の毎日です。元気に活躍され安倍総理に頼もしく思っています。
国内でも対外校でも問題は山積みですがそれは仕方ないでしょう。どんな時勢でも大きな問題が沢山有ります。みんなが協力してそれらの問題を解決していかなければならないと思います。
何でも反対、とりあえず反対、そして批判、総理のここがまづい・・。そんな時代ではなく、ならば我が党はこの部分を協力しよう。いやいや私たちはこの面を協力しよう。そうして一体になった政治を進めてほしいものです。この日本、一つの会社だと考えるとよくわかると思います。一年の予定を立てたらそれが達成できるようにそれぞれが役割を分担します。そして計画を立てて実行していきます。誰も足をひっぱって駄目にしようなどとは考えないのが一般的会社です。社員が一人一人が役割をもって働いています。目標を達成したときはみんなで喜び合います。それがこれまでの私たちの会社でした。
安倍総理を支え、いろんな問題を少しずつ解決しながら世界の一員として日本がこれから生きていくことを期待しています。
先日大相撲初場所横綱白鵬関が優勝しましたが実に立派な横綱になられたなあと感じました。相撲道を極めたのではないでしょうか。
見ていて勝ち方、振る舞いがとても美しいのです。インタビューの内容も綺麗な日本語で素晴らしい内容でした。相撲を極めて目標を達成する。そこに至る努力とまわりに対する感謝の表し方。子供達にぜひ勉強してほしいと思います。ヤンキースに移籍が決まった田中将大投手もとっても素晴らしいと思います。周りに対する感謝を忘れません。
政治の世界も同じだと思います。国民も同じです。私たちが選んだ総理です。守ることが出来るのは私たちだと思います。守るから思い切って、安心して政治活動が出来ると思います。
私は安倍総理を支持します。私たちが選んだ人だから信じます。若い政治家がどんどん誕生してほしいと思います。おおいに期待もしています。
by fujitakikaku | 2014-01-29 08:55 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
危機的デリバリー給食ノロウイルス食中毒、ノロウイルスから幼児・園児・高齢者を守る方法、ノロウイルス対策と食品製造管理方法

広島市の中学校で食されたデリバリー給食を食べた学生が食中毒にかかったというニュースを見ました。
デリバリー給食が原因となったようです。
汚染がどのようにして起こったのか、汚染源の特定を急いでいますが、なかなかこれが厄介なのです。
今までの細菌性の食中毒でしたら大量に増えた食品を検査すればいいのですが、ノロウイルスの場合は原因となった給食でもそこには少ない数のノロウイルスしか汚染していません。その可能性が高いのです。そのわずかなノロウイルスが免疫の低下した、元気のない人の腸管で感染し増殖することで発熱・下痢・嘔吐を引き起こします。
私は原因調査には大腸菌群及び大腸菌の検査を併用することをお勧めします。私なら絶対にそうします。
大腸菌、大腸菌群とノロウイルスは共存している可能性が高いからです。
かって牡蠣の規制はそんなことから進められていたと思います。今もそうだと思います。
食品工場で品質管理、衛生管理に携わる人たちは参考にしてください。

嘔吐物の処理方法は確立されていますか?画期的な方法があるのでしょうかしておきます。

殺菌料、消毒剤については有効な薬剤が開発されています。必要な方は下記に問い合わせてみてください。
d0181492_10541310.jpg

<問い合わせ先>
「本部三慶株式会社 嘔吐物処理 オウトウロックスーパー」で検索してください。
本部三慶株式会社大阪市中央区城見2丁目2番53号大阪東京海上自働日動ビル12F
電話番号06-6920-6666
又は
「株式会社プラネット嘔吐物処理 オウトウロックスーパー」で検索してください。
とってもいい方法だと思います。
株式会社プラネット大阪市中央区西心斎橋1-5-5アーバンBLD心斎橋12階A
電話番06-6241-9637
by fujitakikaku | 2014-01-28 11:13 | ウイルス対策 | Trackback | Comments(0)
冷凍食品に農薬を混入させた男逮捕される、冷凍食品農薬混入の汚染経路と今後の対応策、食品工場の「企業は人なり」とは

d0181492_10541548.jpg

(NHKニュース番組で犯人逮捕の様子が伝えられていました。)

<冷凍食品農薬混入犯逮捕される?・・・・・・・・>
埼玉県にある食品会社アクリフーズが製造し、マルハニチロHDが販売した冷凍食品に農薬パラチオンが混入した事件で、従業員が逮捕されました。
食品を製造し販売する食品加工業界で有ってはならない最悪の状態だと思います。
食品とはなんなのか、単なる物作りではないということです。人の命そのものを握っている食品を加工しています。
そこには衛生管理、品質管理の前に会社として、そこに携わる人としてのモラルが重要です。
デフレ化の中でどんどん原価が下げられていきます。人件費も削られていきます。そこにはどうしたらもっと利益が改善されるか考えがすすまないうちにコストが下げられていきます。
しかし、一方では世の中働く人はより待遇のいいところで働きたいものです。人材は待遇によって選り分けられていきます。作業効率は待遇の悪さと比例して悪化していきます。日本におかれている状況がいかに深刻で病んでいるかが分かります。
今回は加工段階での問題です。
食品は原料・副資材・包装材料があって調理加工されます。包装されたら安全ではなく、流通があります。販売があります。厳格に管理すればするほどそこで働く人はストレスがかかってきます。この問題は食品品業界に大きな問題を投げかけていると思います。
自動車産業は絶好調のようですが企業内に不満が爆発すれば事故を起こして当然の車が世に出ていく可能性もあります。
日本はとっても重要な時期にあるように思います。
かっては「企業は人なり」と言っていましたが最も信用できないのが「人」となったら、これまでの日本式経営は
崩れていきます。
by fujitakikaku | 2014-01-28 10:49 | 食中毒・食品事故 | Trackback | Comments(0)
大関鶴竜次場所に横綱の可能性あり、頑張れ鶴竜相撲道に励む姿が素晴らしい、大相撲は日本の国技から世界の相撲道へ

初場所は優勝決定戦に持ち込まれました。
白鵬関の優勝でしたが、鶴竜関の検討が大いに面白くしてくれました。
d0181492_1019296.jpg
d0181492_10194567.jpg
d0181492_1020794.jpg

相撲の内容がとってもよかったと思います。見ていて相撲とはこのことなのかと思わせてくれました。実に見事な美しい相撲の内容を見せていただきました。
(NHK大相撲観戦からです。盛り上がっていましたね。)

<遠藤関、隠岐の島関、大砂嵐関頑張れ・・・・・>
大相撲初場所は横綱白鵬関が28回目の優勝を決めました。予想通りの結果でしたが大関鶴竜関の検討が注目された場所でした。真摯に相撲に取り組む鶴竜関の姿がとても印象的でした。
こんな中、鶴竜関の横綱への審議が日本相撲協会横綱審議委員会で1/27検討されたそうです。
出された結論は「13勝以上で優勝」という条件でした。いよいよ面白くなります。
若手の中でも、遠藤、隠岐の島、大砂嵐関等楽しみな力士が登場してきました。上位陣との対戦が楽しみです。みんな稽古熱心で一生懸命さがとても好感が持てます。稽古熱心さが相撲の内容からうかがえます。負けても「よし、」そう声をかけたくなります。前に出て胸を借りる、強くなりたい、・・・。そんな目標をしっかりと持っているからだと思います。
相撲が面白くなってきました。
横綱白鵬も素晴らしいと思います。今回の優勝インタビューの中で若手の台頭を心から喜び、「良い意味で上位昇進の厳しさを我々は教えるほどに自分たちも稽古して強くなります。」そういっていました。お互いが稽古をし、相撲道を学び人間として成長することで立派な横綱になってほしいと思います。また、期待しています。

鶴竜関の相撲が大変楽しみです。応援しています。故郷のモンゴルの人達も今場所の活躍に喜び、審議会の内容に次の場所は大変な盛り上がりだと思います。
故郷を離れ活躍する若者、「故郷は遠きにあり手思うもの・・・」という言葉がありますが、私たちも故郷を思うときに頑張ろうと思って今日まで来ました。



白鵬・鶴竜の熱戦に感動鶴竜関来場所超期待、遠藤関・大砂嵐初場所大健闘

日本の国技大相撲、二人の力士が優勝決定戦に臨みます。見ていました、最高の優勝決定戦だったと思います。お二人の出身はモンゴル共和国。すばらしい出世だと思います。日本国民が感激したと思います。真面目に真剣に取り組む姿勢が本当に素晴らしいと思いました。
d0181492_8134075.jpg

d0181492_832448.jpg

鶴竜関も横綱への道が見えてきたようです。期待したいと思います。
自分の目標をしっかりと持っておられ、精進する姿に感動です。故郷を遠くはなれ、それを励みに頑張る姿は日本の私たちにある成功への道を教えてくれていると思います。若者たちにいい勉強になると思います。

大相撲初場所は横綱白鵬関が28回目の優勝を成し遂げました。すばらしい初場所でした。
d0181492_1954611.jpg
d0181492_19542121.jpg

優勝インタビューとても素晴らしい内容でした。
親方、部屋の方たち、関係する人達、そして何といっても大相撲を観戦に足を運んでくれる皆様、見てくださっている方へ感謝を述べ、これからもっと精進し強くなりたいといっていました。そして、遠藤、大砂嵐関の成長に期待していました。とってもいいインタビューだったと思います。言葉も日本語でこんなにきれいな言葉でとこれも感心しました。名横綱ですね白鵬関は。

今回の大相撲初場所は大関鶴竜関が良く頑張ったと思います。優勝は逃しましたが、横綱白鵬関と優勝決定戦に持ち込みました。もう相撲ファンは大喜びです。
白鵬関の優勝で決まりましたが、大関鶴竜関の活躍が本当に初場所を面白くしてくれました。
白鵬関も本当に素晴らしいと思います。優勝のインタビューがすばらしいと思いました。遠藤、大砂嵐関の若手の活躍に期待をしていました。ますます相撲が面白くなることを期待していました。
白鵬関は本当に日本の国技相撲界にあって最も日本人らしい、素晴らしい横綱に成長していると私は思います。優勝のインタビューでどんな声が聴けるかも本当に楽しみにしています。素晴らしい内容だからです。
怪我に気を付けて更に素晴らしい横綱であってほしいと思います。これからも応援したいと思っています。
そして、遠藤関、大砂嵐関、隠岐の海関にも大いに期待したいと思っています。

電光掲示板には来場所以降のさらなる検討を期待するように遠藤関、大砂嵐関の成績が光っていました。来場所は面白い予感がします。期待しています。(NHK大相撲放送千秋楽を観戦していました。)
d0181492_814272.jpg

大砂嵐関はエジプトの出身だそうです。国は内乱ですが、きっと国民は応援していると思います。励みになると思います。私も応援します。遠藤関の故郷も大変です。お母さんたちが懸命に応援していました。みんな故郷を離れ自分の目標を決めて、努力研鑽の毎日です。頑張れ若者達!!懸命に応援しています。
by fujitakikaku | 2014-01-28 10:25 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
ノロウイルスから園児・子供達を守る方法、ノロウイルス対策と食品製造管理方法、ノロウイルス食中毒撃退法


蔓延するノロウイルスの防御方法はどんなにしたらいいのでしょうか。
d0181492_10385712.jpg

毎日のようにテレビではその方法を伝えています。参考にして乗り切りましょう。

ノロウイルスが蔓延しています。特に幼児、高齢者は注意しないとこれが原因で死亡者も多く出ています。
ここにきてどうしてこんなにノロウイルスによる食中毒事故が多いのか、それは検査の精度が高くなったからでもあります。
それよりももっと深刻なのが朝食を食べない、日頃からちゃんとした食事をとっていないことが問題であります。ノロウイルスは何と人間の腸管だけでしか子孫を増やすことが出来ないのです。だから体の弱っている人が大好きです。つまり免疫力の出来るだけない人、低下している人が大好きです。
その結果が幼児、高齢者となります。
ノロウイルス食中毒にかかると大量に増えたノロウイルスが排泄されます。糞便と一緒に、嘔吐物と一緒に・・・。これが蔓延の要因を作ります。
必要なことは食事をちゃんととり、免疫力を上げておくことです。どんなに食中毒が蔓延しても元気な子供ていますよね。この子は免疫力が十分にあるということです。ウイルスはどこにでもいて感染のチャンスをうかがっています。食事はとっても重要な防御の手段です。
外出したら手を洗い、うがいをする。そして、食事は美味しくきちんといただきましょう。睡眠は十分に。全ては免疫力を強化するために。
by fujitakikaku | 2014-01-27 10:41 | 食中毒・食品事故 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku