人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2013年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧

マララちゃんの声を聞こう、マララちゃんの国連演説、安倍総理マララちゃんの声は日本でも同じ、安倍総理子供の教育は絶対に忘れないようにお願いします。

<世界の子供たちに等しく教育のチャンスを>
日本は子供を大切にしている、素晴らしい国だ。だから平和を熱望ししてる。・・・・こんな国にしませんか。

d0181492_952188.jpg

(朝日新聞7月13日の朝刊に詳しく掲載されていました。)

ママラちゃんは16才です。パキスタンの女の子マララ・ユスフザイちゃんの国連での演説内容とその様子が朝日新聞で紹介されていました。マララちゃんはまだ僅か16才の少女です。「女子が教育を受ける権利」を訴えたことから武装勢力に銃撃されました。命は奇跡的に助かってここにいるということでした。その時の詳細内容はネットでも知ることが出来ます。
私がこのことで訴えたいのは「子供の教育」がいかに大切かということをここでも言いたいのです。教育を正しく受けておくことが長い人生を幸福にわたっていくに本当に大切だからです。人の話をちゃんと聞く、自分の考えを正確に伝える。話し合うことでお互いが理解しあえ、結果として争いを避けることになります。
お互いの国の争いさえも多くの苦しみを乗り越えていくきっかけになると思います。教育を受けていないと、相手の考えの聞き方、理解の仕方、それに対する返事の仕方。これらが正確性にかけ、誤解を招くことにもなります。だから争いへと発展して戦争ともなります。教育を受けることは本当に大切なことであると私は思います。

「教育だけが人生ではない」といいますが、それを言う人のほとんどが最高レベルの教育を受けていることに気づきます。教育は受ける時期があります。年齢を重ねてからでは全く遅いのです。
マララ・ユスフザイちゃんの国連での演説内容は朝日新聞朝刊に掲載されています。是非読んでみてほしいのです。
原発再稼働反対よりも、被災地の子供達に平等な教育のチャンスを約束してほしいのです。特に福島県では原発の今回の事故が原因で、不幸にしてなんだかの後遺症、健康被害が残ったり、発生した場合は、国民が生活を保障する、これは政府として約束すべきです。
そして、再開へ向かうことにすべきです。除染と称する訳の分からないことにお金を全部使うのではなく、こうした対策に残すことも非常に重要です。福島では除染作業と言って雑巾で屋根を拭いていましたが、何をしているのやらと思います。こんなことに私たちの税金は一円たりとも出したくありません。

今回の選挙について考えると、投票率ですが、低いかもしれません。自民党圧勝で投票率の低下が予想されますが、投票率は少なくとも上がって欲しいものです。ます。国民が少しでも多く、まずは国政に参加することです。世界には参加したくてもさせてもらえない国が沢山有ります。子供ですらこうして「教育をさせてほしい」と訴えていくます。よく世界を見て日本にいる自分がやらなけれはならないことに気づけば希望が出てきます。やらなければならないことをやらないで仕事がない、生活ができないはあってはいけない発言であり、言葉だと思います。
高校生以上にも投票権を与えるべきだと思います。子供達の要望が国政の場に上がってくるべきです。
中学校以上でもいいと思います。3回以上連続して投票に行かない人は拒否しているとして5年間くらいの投票権停止もいいと思います。
投票権を国民に等しく持つために、女性に投票権を持つために、先輩たちは命を懸け、決死の想い出で臨んだということを、歴史の中でしっかりと勉強し、知るべきです。これも教育ですよね。

<子供を大切に、教育の大切さ・・・・>
(下記の新聞内容はいずれも朝日新聞です。お友達の声も掲載されていました。平和と教育の大切さを強く感じさせられます。日本は義務教育の制度があります。このことが平和にいかに貢献しているのでしょうか。本当にこの制度を作っていただいた先輩たちに敬意を表します。)
d0181492_953610.jpg
d0181492_9532887.jpg
d0181492_954344.jpg
d0181492_954283.jpg


<営業は自分の持っている力を再確認して進めてもいいかなあ。意外とあなたは素敵な営業マンかもしれませんよ。>
大阪空港で熊本から出張中の「くまモン」が営業していましたよ。皆さん「くまモン」に負けないように頑張りましょう。熊本のために一生懸命です。自分が出来ることをフル回転しています。感動します。
d0181492_9591775.jpg

d0181492_102220.jpg

これから北海道へ向かいます。北海道でも何かいいことありそうで。
by fujitakikaku | 2013-07-16 10:09 | 子供は国の宝 | Trackback | Comments(0)
④藤田八束・鉄道研究会、北海道の貨物列車、雪の中の貨物列車、RED BEARは走る、頑張れ!!橋下徹代表

<レッドベアRED BEAR あかい熊君と言ったところでしょうか>
北海道を走る、赤い貨物列車レッドベアRED BEAR あかい熊君と言ったところでしょうか、デザイン性がいいと思います。赤のつかい方が私はとっても好きです。
私がRED BEARに逢ったのはJR新千歳空港からJR札幌駅までの列車の中からでした。その日は寒い雪の日でした、しかも、お客様が多くて座れませんでした。一電車遅らそうと思いましたが乗ってしまいました。せめて一号車なら不便だし、ひょっとして座れるかもと思ったのが甘かったのです。すわれません。立つことにしました。デジカメをたまたま触っていまして、撮った写真を見ながら雪の降っている外を見ていました。そこへ前から列車が走ってきました。降りしきる雪の中から赤い列車が見えあっという間に通り過ぎていきました。その時一心にシャッターを切っていました。後から確認すると結構いい写真です。しかも、私にはこの雪の中の赤い電車が夢の中の出逢いのような感じがしました。これが私とRED BEAR号との初めての出逢いです。それからは座ることをやめました。カメラをもって先頭の電車に乗って、チャンスを待ちます。新千歳駅から札幌までの40分間は私にとって楽しみの時間になりました。どこでどんな姿で会うのだろうか。
ここで心配は窓ガラスが汚れているとせっかくの写真が汚くなってしまいます。JR職員の方私のブログ見ておられましたら、出発前には運転席だけでなく、フロントの三面を綺麗にしてください。お願いします。

こんな形で真近に見るのもなかなかチャンスがありません。とってもいいものですね。赤色がとてもいいのです。遠くからも良く生える赤色だと思います。クマの絵があると更に良いと思います。北海道らしいクマの絵をつけたらどうでしょう。熊本の「くまモン」に負けないと思います。
d0181492_20465698.jpg

d0181492_8454795.jpg

この日のRED BEAR号との出逢いが、北海道を更に大好きにさせてくれました。
d0181492_846019.jpg

d0181492_20471788.jpg

d0181492_20492513.jpg
d0181492_20494039.jpg
d0181492_20495385.jpg
d0181492_20501024.jpg

こんなに可愛い貨物機関車もあります。なんかいっぱい貨車を引っ張っていますよ。小さい機関車なのにこの引っ張りはなんでしょうか。信じられないほどの沢山の貨車を引っ張っていました。
d0181492_20503331.jpg
d0181492_20505019.jpg
d0181492_205151.jpg
d0181492_20511885.jpg
d0181492_20513033.jpg
d0181492_20514124.jpg

ここJR平和駅にはいろんな列車が通過します。函館本線ですから、とっても素敵な列車に逢うことが出来ます。パノラマのようでとってもいい情景でした。リゾート列車石狩号が、そしてカムイ号が通り過ぎていきます。
d0181492_20523989.jpg
d0181492_20525863.jpg
d0181492_20531116.jpg

JR平和駅に行けたことで北海道での楽しみができました。札幌駅に集結するいろんな素敵な列車、ここ平和駅の貨物操作場が模型のような素晴らしさ、それに夕日・・。沢山の楽しみが又できました。
<頑張れ!!橋下徹代表>
政治の世界も通じるように思います。この国をどんな国にすれば世界からの多くの人が日本に行ってみたいと考え、そして来てくれるか。来てくれるには国はどんな体制を取ればいいか。知ってもらう方法から、来てくれる最良の手段。・・・・このように展開することで様々な規制が変えないといけないことに気付くと思います。なんでもないようですが、全体を見て、詳細を詰めて改善する。目標は多くの日本びいきの外国人を世界に作る。ということだと思います。中国人に、韓国人に好きになってもらおうという努力より、世界を見ることの方が容易で良策だと思います。
100人の人全員に日本を好きになってもらうのは無理ですが、10万人の中の100人なら可能です。日本を好きになろうとしている人に好きになってもらうことがまずは大切です。
でも日本維新の会は違います。大阪の人に好かれることです。全国規模は今は無理です。大阪の考えを日本全国規模で見たらあまり大阪の考えを認めてくれる風土に日本がないと私は思います。少なくとも東京からはつぶされます。関西の人に支えられることです。慰安婦、沖縄問題はテーマが大き過ぎました。
大阪都市構想は成功させてほしいと思います。これは間違っていないと思います。東京はやれないのでお手並み拝見としていると思います。崩壊したら「大阪が出来るはずない」と言い放つと思います。
織田信長が大阪に城を構えたかった。秀吉が天下統一を果たした。これは大阪に城をかまえてその中心とした。明治維新の改革も関西です。かっては大阪が日本の中心でしたが、いまは東京。大阪にもう一つ日本を動かす経済拠点ができれば日本は更に発展し、良くなると思います。若者の就業レベル、労働の質のレベルも大きく改善すると思います。
by fujitakikaku | 2013-07-15 00:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束・大学研究会、企業が求める人材とは、こんな大学生を採用したい、期待される学生の条件

<北海道大学、我が学び舎の庭、歴史を伝える森の木々達>

夕日が沈みかけた校庭の池です。蓮が一面に広がっていました。花は終わってしまったのでしょうか。葉が勢いよく広がっていました。清らかな水が音を立てて流れていました。池の周りにはかわいい花が沢山咲いていました。学生達は話をしたり、静かに本を読んだりしていました。雰囲気良いですね。
d0181492_17334967.jpg
d0181492_1734149.jpg
d0181492_17341765.jpg
d0181492_17343370.jpg
d0181492_17345063.jpg
d0181492_1735222.jpg
d0181492_17352041.jpg
d0181492_17353568.jpg
d0181492_17355620.jpg
d0181492_17361014.jpg

校内には大木が沢山有ります。森の中の学校という感じす。白樺の中を、楡の木々の中を、自転車で行き交う学生たちが生き生きとしていました。おおいに勉強してこの国のために働いて欲しいと思います。環境は人を絶対に育てます。そして、そこで勉強する。懸命に勉強することがそれをさら生かす条件にはなります。
d0181492_17363895.jpg
d0181492_17365130.jpg
d0181492_1737670.jpg
d0181492_17372015.jpg
d0181492_17373573.jpg
d0181492_1737542.jpg
d0181492_17381020.jpg
d0181492_17382713.jpg
d0181492_17384583.jpg

学問は自分への貯金であり、投資です。生かすも殺すも君次第。学生は勉強するのがあたりまえ、そのために学校へ行っているはず。勉強していない学生は社会は要職には必要としません。頑張れ北大生!!

<大学は国の宝です。大切にして公開しましょう。当然有料です。それだけの価値があります。勿論、大学としての工夫をします。>
大学のこの素晴らしい施設もろとも、そしてその中にある文化、資料すべてが貴重なものです。公開することでこの大学が観光の名所に出来ると私は思います。大学はそれほどまでに素晴らしいものです。入校料払っても私は良いと思います。子供達はお兄さん、お姉さんの学ぶ姿を見て、そして憧れると思います。
何故こんなに厳しい北海道に素晴らしい大学が出来たのか、子供たちが知ったら、更に子供たちの憧れとなり、教育レベルも向上すると思います。素晴らしいことです。
孫に絶対に私の学校を紹介しようと思っています。今小学校の1年生と幼稚園、保育所に通っています。楽しみにしています。
子供達には大いに勉強してほしいと思っています。
by fujitakikaku | 2013-07-14 00:05 | 藤田八束・大学研究会 | Trackback | Comments(0)
③藤田八束・鉄道研究会、貨物列車RED BEARの勇姿に感動、激しい選挙戦・頑張れ橋下徹代表


<北海道JR平和駅、貨物列車「RED BEAR」号はとっても力強く、そして楽しそうでした。>
JR札幌駅から3つ目の駅、JR平和駅があります。そこには陸橋を渡ると大きな貨物列車の操作場がありました。全国からの荷物がここで集結され、種別されているようでした。荷物一つ一つを丁寧に分け、そして本州へ、また逆に北海道一円に向けて運ばれていかれるようでした。
d0181492_2011481.jpg
d0181492_20121850.jpg
d0181492_20124257.jpg
d0181492_20132016.jpg

この形のまま、私の部屋に模型を再現したくなってきましたよ。じっとみているだけでもとっても素晴らしく、動きの一つ一つが実に繊細で美しいと思いました。夕日がこの絶景に大きく寄与しているようでした。夕日の操作場は最高の情景を私に見せてくれました。
d0181492_20162011.jpg

貨物機関車「RED BEAR」号にこれほどまでに接近できるとは考えてもいませんでした。私にとっては夢の中のようにとっても嬉しいものでした。
d0181492_20283431.jpg
d0181492_20285677.jpg

貨物列車は一生懸命に貨物をひっぱって進みます。がたん、ガシャツ・・・大きな音を立てて引っ張って進みます。この場面に感動していました。線路は曲がりくねっていますので貨物列車は踊っているようにも見えました。ダンスしているような感じもしましたよ。でもこんなに沢山の荷物を引っ張って踊っているとは考えられませんよね。
でも、決してつらいという姿には見えませんでした。
荷物を待つ人がいてくれる。その人たちは楽しみに待っているにちがいありません。貨物列車は物を運んでいるだけではなく、喜びを添えて届けようとしていると思いました。その姿、本当に楽しそうでしたよ。
d0181492_20291362.jpg
d0181492_20294649.jpg
d0181492_2030256.jpg
d0181492_20301968.jpg
d0181492_20304521.jpg
d0181492_2031551.jpg
d0181492_20312219.jpg
d0181492_20313648.jpg
d0181492_203201.jpg

<参議院選挙、頑張れ橋下代表!!>
橋下徹代表も大苦戦のようですね。新聞、テレビではかなり厳しい様子です。私は思います、限定して、関西地区に集中すべきです。先ずはこの地区ならば成功への近道が開けると思いますよ。
橋下代表が政界から去るようなことになれば、これは私たちの大損失になります。絶対にこの苦境を乗り切り、次のチャンスを待ってほしいのです。多くの若者の可能性をここで残してほしいのです。ここで敗北し、責任を取ったらまた、日本は古い自民党体制に戻ってしまいます。ますます若者達は置いて行かれます。絶望的になります。安倍総理だって橋本代表がいることで自民党のご老体を揺さぶることが出来ています。
その影響力は安倍総理が一番知っていると思います。道州制は安倍総理もやりたいと思っていますよ。
頑張れ橋下徹代表、松井幹事長とともに。
by fujitakikaku | 2013-07-14 00:03 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
②藤田八束鉄道研究会、北海道の貨物列車に歓喜、超・魅力貨物列車RED BEAR、新緑の中の貨物列車RED BEAR

<北の町、北海道の荷物を一身に運ぶ逞しい貨物列車「REDEAR号」を追いました。>

札幌駅で駅員さんに確認して、新さっぽろ駅へ向かいました。車窓から外を見ていましたら、突然、貨物列車が沢山見えました。ひよっとして、そうです、「RED BEAR」号です。間違いありません。新札幌駅近くになっていましたので、そこで直ぐに降りて、再度バックしました。ありました。JR平和駅です。ここからが最も近いようです。列車を降りて、改札を出ましたら長い陸橋がありました。おう!!、これこれ陸橋を渡り始めましたらいました、まさに貨物列車たちです。綺麗な赤と黒で飾った「RED BEAR」号が見えてきました。
d0181492_18531319.jpg

d0181492_2036577.jpg
d0181492_2037118.jpg

陸橋を渡り始めましたら丁度夕日が沈みかけていました。真っ赤な大きな太陽が、夕日となって沈みかけていました。いや、素晴らしい光景です。その美しさに感動していました。
d0181492_19521941.jpg
d0181492_19523513.jpg
d0181492_1952505.jpg
d0181492_1953691.jpg

その夕日の中を、夕焼けの中から貨物列車がこちらに向かってやってきました。この光景に唖然としました。あまりにも素晴らしいからです。日が落ちかけていましたので写真を撮るには少し暗いと思いましたが、私の心の中にしっかりとその情景は焼き付けておくことが出来ました。感動です。
d0181492_19533555.jpg
d0181492_19534939.jpg
d0181492_1954232.jpg

大きな夕日が沈んでいました。今日も一日とっても素晴らしい一日でした。感謝をしながら夕日の美しさに見とれていました。
d0181492_19545991.jpg
d0181492_19551095.jpg

d0181492_19541374.jpg
d0181492_1954275.jpg

広い操作場に貨物列車が荷物の出し入れをしていました。いったいこの広さどのくらいあるのでしょう。広い操作場を貨物列車が移動します。この移動の姿、素晴らしいの一言です。こんな光景に逢えたことが今までにありませんから、なにしろ初めてですから、非常に興奮気味でございます。
d0181492_1955539.jpg
d0181492_1956741.jpg
d0181492_195621100.jpg
d0181492_19563475.jpg
d0181492_19564739.jpg
d0181492_19565825.jpg

北海道でであった赤い貨物列車が、こんなにも素敵な場所を私に提供してくれました。仕事の合間に、追ってみましたが、本当に素晴らしい時間と場面を頂きました。ますます貨物列車が好きになってしまいました。
今はこのJR平和駅に感謝し、北海道で会えた
by fujitakikaku | 2013-07-13 00:12 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束・大学研究会、武庫川女子大の素敵な企画、これからの大学の生き方、安倍総理武庫川女子大に注目、橋下徹代表見に来てこの大学


<武庫川女子大の素敵な企画>

武庫川女子大学は兵庫県西宮市にあります。とっても素敵な女子大です。この大学での企画が朝日新聞に紹介されていました。
少子化で学生数が激減、大学の経営、運営にも大きな問題となっていますが、そんな中で学校をもっと広くPRしようと学生たちと先生とが知恵を出し合っての企画を検討しているということでした。そしてその一つが西宮市には甲子園球場がありますが、これを利用しようということです。マスコットを作り、甲子園球場の試合の中で大型のオーロラビジョンを利用して学校紹介をしようというものです。
d0181492_16154171.jpg

甲子園球場を利用するのはとってもいいと思います。すばらしい企画だと思います。
先生と生徒、学校経営者が一体になって素晴らしい学校づくりに取り組むのは最高の方法だと思います。
学校は楽しいところであって、厳しいところでもあるはずです。将来の夢を現実に近づける場所かもしれません。楽しさの中に厳しさがあり、夢を現実に、学生がいて、先輩たちがいる。すばらしい先輩たちの活躍の基礎はこの素敵な学校と先生たちが教えてくれたもの。学校には実績を説明するものがあり、歴史・文化がある。
・・・・・・・
もう立派な観光の場でもあります。近隣の人達は朝の散歩夕方の「くつろぎ」に学校に来ます。・・・・・
・・・・
そんな素晴らしい学校が、我が学び舎、武庫川女子大です。・・・・
是非、孫を連れて、遊びに行ってみたいと思います。幸い私にはかわいい3人の孫娘がいますから。楽しみにしています。
西宮は文化学園都市です。とっても素敵な大学がいくつもあります。
将来は連携するといいと思います。是非そうしてください。孫たちのあこがれの学校になってもらえると最高です。一生懸命に勉強すると思います。

<熱闘甲子園!!>
我らが阪神タイガース!!
甲子園球場は熱気に包まれます。どんな試合でも一心に応援をし続けます。甲子園球場は関西の盛り上がりの場です。全てを忘れ一心に応援します。
ここでPRする。それいいんじゃないですか。みんながなんだろうと思います。最高のパーフオマンスを期待します。私も見せていただきます。超・期待しています。
d0181492_17343033.jpg

甲子園球場名物風船飛ばしはラッキーセブンに起こります。すごい歓声です。
d0181492_17344667.jpg
d0181492_1735132.jpg
d0181492_17351583.jpg
d0181492_17353041.jpg
d0181492_17354741.jpg

笑顔がとっても素晴らしいと思います。ビールも美味しいです。全国のみなさん是非甲子園球場へ来てください。とっても楽しいところです。
d0181492_1736364.jpg
d0181492_17361618.jpg
d0181492_17362667.jpg

素晴らしい笑顔が甲子園球場で評判です。試合を一段と楽しくしてくれます。
甲子園球場のビールは最高に美味しいですよ。
全員が一丸となる甲子園球場は素晴らしいところです。私も元気をいただけます。阪神タイガースが勝ってくれたら更にハッピーです。
全員が力を合わせて楽しい場所にしているところがすごいと思います。スタッフの皆様の元気が最高です。
さて、武庫川女子大学の企画に期待しています。楽しみです。
by fujitakikaku | 2013-07-13 00:10 | 藤田八束・大学研究会 | Trackback | Comments(0)
阪急百貨店東北物産展で斉吉商店大好評、大阪に待望の斉吉商店「金のさんま」、復興だ!! 阪急百貨店で東北美味いもの物産展

<阪急百貨店梅田店出東北復興物産展開催 気仙沼から斉吉商店元気に参加>
-元気東北味と技-

大阪梅田阪急百貨店で東北物産展が開催されています。7月10日より16日までの一週間催されています。阪急百貨店梅田店は大開発中のJR大阪開発の中にあって断然人気の百貨店です。多くの人で大賑わいです。売り上げも大幅に伸び、人気のほどが伺えます。

d0181492_2130227.jpg
d0181492_21304351.jpg

d0181492_21364334.jpg

おすすめの一品は宮城県気仙沼からの「金のさんま」です。
d0181492_2137042.jpg

阪急百貨店梅田店は今大阪で最も売れているそうです。超人気の百貨店です。
d0181492_213195.jpg
d0181492_21312822.jpg

催事場はとっても盛り上がっていました。山形からのゆるキャラ君も頑張っていました。大声援を受けていました。気仙沼市の「ホヤぼーや」も来てくれたらよかったのに、一寸残念です。きっと人気者になれるのに。
d0181492_21314514.jpg
d0181492_2132052.jpg
d0181492_21321563.jpg

d0181492_21305682.jpg

東北の皆さんの元気に頑張り、震災からの復興されている様子が良くわかります。東北物産店へ是非足を運んでください。美味しい食べ物がいっぱいです。気仙沼からは斉吉商店さんが参加、美味しい自慢の「金のさんま」は絶対に食べていただきたい絶品のお品です。元気ももらえて最高です。熱いご飯で頂きました。「美味し~い!!」「至福の時です。」
<気仙沼の元気者、海の子・ホヤぼーやです。>
d0181492_2155597.jpg
d0181492_2155163.jpg
d0181492_21553394.jpg

元気にしていますよね。とっても会いたいです。近々行く予定です。
by fujitakikaku | 2013-07-12 00:04 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)
①藤田八束・鉄道研究会、旭川を走る貨物列車、RED BEARに旭川で逢う、頑張れ!!橋下徹代表

<北海道を元気に走る貨物列車「RED BEAR」号を追って>

最近貨物列車に出会うと、とっても嬉しくなります。貨物列車が沢山の貨車を引っ張っているその姿がとても印象的だからです。父が私たちのために一生懸命に働いてくれていたあの頃を思い出させてくれます。戦争が終わり、終戦の廃墟の年に私は生まれました。そんな中で生きていくために、・・・そして、いつかは安心して家族が暮らせるように、そして、いずれは家族が楽しく暮らしていけるようにと、そんな思いから一生懸命に働いてくれていた時のことを思い出します。
そんな父親の姿が貨物列車と重なって見えます。すでに父は亡くなりましたが、私の心の中にはその姿が残り、機関車を見ると、出逢うと親父のことを思い出します。
そんな貨物列車が大好きになっていました。北海道で出逢ったのは新千歳空港から札幌に向かう列車の中からでした。赤い色の貨物列車が私の目の前を通り過ぎて行きました。赤い色の貨物列車と言う印象でしたが、とっても素敵な感じが残りました。この函館本線を貨物列車が走っているということが分かりましたのでそれから注意して列車に乗ることにしました。

この度はJR旭川駅で思いがけなく、駅を降りましたら突然に駅のホームに入ってきて通り過ぎて行きました。
あまりにも予期していなかったのであわててカメラを取り出し、シャッターを押しました。それにしては良く確保できたと喜んでおります。これは感激です。
d0181492_2162295.jpg
d0181492_2164382.jpg

d0181492_2171097.jpg
d0181492_217246.jpg
d0181492_2173863.jpg
d0181492_2175464.jpg
d0181492_2181149.jpg


旭川駅を貨物列車が通過することを知りましたので、それからは注意して歩ることにしました。するとこんな光景に逢いました。これも自分ながら映像としては今一つですが、良くとらえたと満足しています。
d0181492_21115655.jpg
d0181492_21121666.jpg
d0181492_2112293.jpg
d0181492_21124656.jpg
d0181492_21125996.jpg
d0181492_21131130.jpg

旭川の駅を通過し、更に北へと向かう貨物列車に出会いました。「RED BEAR」号です。この赤と黒のコントラストがとっても力強さを感じさせてくれます。この日も沢山の貨物を引っ張ってゆっくりと懸命に走っていました。

北海道で会った貨物列車の中でこのRED BEAR号はにはびっくりしました。とっても形も良く、綺麗です。函館本線を走ってきた「RED BEAR」号です。姿が見えるとその時はあまりの美しさにシャッターをうまく抑えることが出来ません。興奮してしまったからです。この貨物列車の魅力はいったいどこから来るのでしょうか。
d0181492_21153896.jpg
d0181492_2115481.jpg
d0181492_21155873.jpg
d0181492_2116784.jpg
d0181492_21161791.jpg
d0181492_21162986.jpg
d0181492_21164039.jpg

北海道でよく見ることになりました。そうだこの貨物列車の操作場がないだろうか、しかも札幌から直ぐに行けるところに。それから懸命な操作場探しを始めました。貨物列車は札幌駅は通りません。でも小樽の駅でもあったよなあ。
JR札幌駅で、駅員さんに聞いてみることにしました。
駅員さんたちは承知でなかったようです。「確か、そういえば新札幌駅か平和駅の近くにありましたよね。」そんな返事でした。それならと思い、これを手掛かりに「平和駅」へと向かいました。

これから貨物列車RED BEAR号追っかけが始まります。・・・・・・・・続きます。
by fujitakikaku | 2013-07-12 00:01 | 藤田八束・大学研究会 | Trackback | Comments(0)
札幌大通公園の花、参議院選挙頑張れ維新の会、安倍総理自民党と維新の会の連合を、安倍総理に超・期待

<大通公園の花壇は素晴らしい>

沢山の花たちで賑わう大通公園です。沢山の作品の中で私が選んだのはこの作品です。
可愛いアザラシ君の様子か、沢山の花で表現されています。アザラシ君がどんなにか楽しんでいるかその様子がこの花の中でよくわかります。本当に楽しそうです。とっても素晴らしい作品だと思います。
d0181492_024447.jpg
d0181492_0245841.jpg
d0181492_0251917.jpg
d0181492_0253456.jpg
d0181492_0255471.jpg
d0181492_0261610.jpg
d0181492_0263084.jpg
d0181492_0265872.jpg
d0181492_027135.jpg


綺麗な色、鮮やかな色、・・・こうしてみてみますといろんな色彩があり、どの色も綺麗なものですね。そして、組み合わせがいいと更に素晴らしい雰囲気が出来上がります。組み合わせ方で見事な演出がされているのにはびっくり致します。
d0181492_027545.jpg
d0181492_0281238.jpg
d0181492_0282743.jpg
d0181492_0284592.jpg
d0181492_029093.jpg
d0181492_0291786.jpg
d0181492_0293391.jpg
d0181492_0295024.jpg
d0181492_03083.jpg
d0181492_0302638.jpg
d0181492_0304154.jpg
d0181492_0305612.jpg
d0181492_0311493.jpg

公園の中は沢山の木々でいっぱいです。そんな中に野外ステージがります。そこでは子供達がコーラスを私たちにプレゼントしてくれました。その歌声はとっても優しく素晴らしいものでした。
d0181492_032936.jpg

d0181492_0382896.jpg
d0181492_0384527.jpg
d0181492_039760.jpg
d0181492_0392555.jpg
d0181492_0394377.jpg

園芸はいろんな組み合わせがって素晴らしいことを教えてもらえました。
d0181492_0332328.jpg
d0181492_0333526.jpg
d0181492_033497.jpg
d0181492_034297.jpg
d0181492_0341890.jpg
d0181492_0343096.jpg
d0181492_0344827.jpg
d0181492_035030.jpg
d0181492_0352461.jpg
d0181492_0355091.jpg
d0181492_0361216.jpg

美しい、可愛い花がいっぱいの大通公園です。人達は本当に嬉しそうな顔をしてこの公園でくつろいでいました。19時になってもまだ公園内は明るいですよ。

<北海道にゆるキャラがいない、なぜ?>
アザラシ君を北海道のゆるキャラにしてはどうですか。こんなに可愛く演出できるならきっと人気者になれると思います。キツネ君とアザラシ君、良いと思います。くまモンはやられましたね。熊(クマ)と言えば北海道でしょう。さあて、北海道のみなさん頑張りましょうよ。やられないように。
くまモンが北海道に出張に来ています。白くま姉さんと親しく結婚して熊本へ行ったらどうします。白くままで熊本ですよ。子供ができたら・・・・・・・北海道は最悪です。頑張りましょう。くまモンを養子に迎えますか。
by fujitakikaku | 2013-07-11 00:03 | 藤田八束・庭の花研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束・鉄道研究会、超期待ですJR九州「ななつ星」、安倍総理に米国との協力体制強化を、頑張れ安倍総理

<参議院選挙です。自分のために、家族幸福のために選挙へ行こう。>

参議院選挙がいよいよスタートです。

夏参議院選挙がすでにスタートしています。政治がどのようになるとより多くの国民が幸福になるのか、考える機会となります。自分の考えに近く、実行力のある人であって、実現可能な政党に属している人が適切だと思います。投票率の低さは、国民自身にも問題があり、「国が何もやってくれないし、・・。」「だから投票にも行かない。」これは理由にならないと思います。政党の構成代議士は全て国民の投票により決まっているわけですから、私達国民が選んでいることになります。
問題は投票権のある人になります。代議士候補も、政党も国民に選んでもらわないことには代議士になれないわけですから、当然投票してくれる人、投票権のある人に都合のいい政策を掲げて立候補します。
子供のための政策が特に見られず、投票に行かない、若者のための政治が希薄になります。確実にいくお年寄りにご機嫌な約束事が沢山なら行きます。若者の投票率が低いことで政策が充実しないことになります。ではどうしたらいいのか、若者たちの代表者を立候補させる。子供を育てている若い人たちの代表者を国政に送り込むことです。
政策は若者のための政治でいいと思います。この国はあまりにも若者、子供に冷たい政治になっています。国の予算は限定されていますから、何に使うかは国会が決めます。つまり、国の仕組みが若者、子供に薄くなっているということです。この国を未来ある国にするには仕組みを変える必要があります。
道州制はそんな中にあって充実させればとってもいい考え方だと思います。経済大国日本はあまりにも東京が中心になりすぎています。法人税の多くの税収が東京で吸い上げられるシステムをいつの間にか作り上げています。だから円安になっても一部の大手企業が利益を多く得るシステムになっているということです。それで得られる税収は東京に吸い上げられます。何をやっているのか分かりません。
国の仕組みを見直し、未来に希望の持てる国にするべき時ではないでしょうか。若者たちの行動力に期待しています。
いくら一生懸命に働いても国の仕組みが悪ければ自分のためになりません。この国の仕組みをよく勉強し、行動することが肝要です。
<九州の鉄道に注目、リゾート列車「ななつ星」秋にデビューと聞きました。>
d0181492_729994.jpg

朝日新聞7月9日の朝刊に嬉しい知らせが掲載されていました。リゾート「ななつ星」号が秋に九州を走ることと、その列車のお披露目の様子を紹介していました。更に、九州へ行くときの楽しみができました。乗りたいとも思っています。
d0181492_7292397.jpg

採算が非常に厳しいとも心配されていますが、この列車が走ることによる経済効果を考えるべきです。費用の多くがエネルギーコストです。豊かな生活にはそれに合ったエネルギーコストが要求されます。
私が九州の政策責任者なら、九州知事なら原発を再開し、コスト負担を現状の1/2以下にします。少なくも外国の電気代にします。それでも経済効果は有り余ります。JR九州の考え方は「まずは列車が楽しいものだと知ってもらうこと。」「その次に利用する楽しさを企画すること。」だとおっしゃっていました。もう私はこの考えに大賛成です。だから、政府も応援すべきです。そうすることが日本のインフラコストの低減につながります。
テーマはこの国を豊かな国にすること。・・・と考えるとどんどん手段が湧いてきます。

列車の車窓から沖縄の海を見ながら列車の旅ができたらどんなにか素晴らしいだろうかと思います。
d0181492_15233743.jpg

ご覧ください。この美しい海、エメラルドグリーンに染まる輝きは軍事基地問題で騒いでいるところではないと思います。楽しい、素晴らしいところであるべきです。ここに列車が走ったら・・・と考えるだけでも楽しくなります。
d0181492_15234835.jpg
d0181492_1524060.jpg
d0181492_1524255.jpg
d0181492_15244642.jpg

これから観光と列車は重要な関連性が出てきます。
沖縄は世界中から中古の列車を募集したらどうですか。この中古がまたいいのです。
北海道も是非検討すべきです。

大阪は軍事基地がいいと思います。軍事基地には世界最先端の技術が集結します。子供達はこれを見て勉強に励みます。なぜなら素晴らしいエンジニアは子供の憧れです。
by fujitakikaku | 2013-07-11 00:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku