人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

むつグランドホテルと会津藩の歴史、美人の湯「むつグランドホテル」、会津藩の子供達、八重の桜と子供達

<青森県むつ市、むつグランドホテル>
ここのホテルにお世話になっています。大好きなホテルです。温泉がすばらしいのは最高です。このことは改めて紹介しますが、こんな素晴らしい資料があります。ここ下北半島は会津藩との関係が深く、幕末の時代、会津藩鶴ヶ城が落城し逃げ延びた会津藩の武士たちが、斗南藩をこの地に築いたとされています。荒れ地を開墾している武士たちの生活様子を描いた資料がありますが、そんな苦しい中でもこの一枚の資料となる絵に注目しています。子供達が勉強しています。藩の再興を願い、それには子供達に勉強をさせておく、そのことの重要性を知っている藩士たちはどんなに苦しくても子供達への教育を忘れなかったということです。私達はこのことをしっかりと知っておくべきだと思います。
d0181492_23245276.jpg
d0181492_2324443.jpg

一生懸命に勉学に向かう子供達の姿があります。


姫路に向います・・・・その電車の中で・・・・・

<列車の中は仕事帰りの人で満員です>
仕事が終わり、本当にお疲れ様といったところです。これから帰って、ゆっくりまずはお風呂に入って、食事でしようか。いや、まずは食事でしょうか。
この時間、「家に帰り、眠りにつくまでの時間」が本当の自分で自由になる充実した時間となります。あわてて、風呂に入りビールを飲むのはいいのですが、あまりの酷い疲労状態で眠ってしまおうものなら、気がついたら朝になっていました。これからすぐに仕事に向うことになります。この状態は最悪です。
こんなにならないようにしたいのですが、この一杯のビールが実に美味しいのです。
疲れた身体は休もうとしているのでしょうか。疲れているときはなおさら心地いいものです。お風呂に入って、ゆっくり食事をすることはとっても大切です。身体を休め食事をゆっくりと摂ることで美味しさを味わい、ゆっくりと味わうことでエネルギーをいっぱい蓄積することが出来ます。女性にとっては身体が休めることで化粧ののりも良くなります。健康のためにこの時間をゆっくりと進めるための方法を考えたいものです。

私はその方法として次のように実行しています。アルコールを摂らないことにしています。食事の時間をたっぷりと取ることにしています。食事の後、元気になるのに気が付きます。
寝床につくとすぐに眠ってしまい。時に見る夢はとっても楽しいものが多くなります。寝ることがまた楽しみになっています。それは素敵な夢を見ることが出来るからです。疲労が少ないほど楽しい夢を見ることに最近気が付きました。

ただし、大勢の人と食事会などはアルコールが必要です。これはコミニュケーションの強力な武器になります。アルコールも上手に使うことで人生も楽しくなるということです。

楽しく世の中渡るために生まれてきたはずです。元気で楽しく毎日を生きたいと願っています。

<一生懸命に楽しんでいる子供を見ていると、人生は楽しく過ごすためにあるんですよ。そう教えてくれているような気がしました。>
d0181492_2313519.jpg

子供達は与えられた環境をうまく利用し、楽しいものにしていく天才ですよ。この子供達最高の笑顔しています。「めちゃくちゃ楽しい!」そういっていますよ。この子供達素敵な顔をしています。きっと幸福になると思います。とってもかわいいですよね。
d0181492_2314325.jpg

d0181492_23151599.jpg

by fujitakikaku | 2013-04-17 00:04 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
夙川公園のさくら、夙川の桜は日本一、日本経済復興は安倍総理に期待、茂木大臣にTPPの成功を期待

「日本経済の明日」は子供達をみていると分るような気がします。

<元気いっぱいの子供と綺麗な桜公園>
西宮市夙川(しゅくがわ)公園、私たち市民にいただいた宝の遺産です。市民はとっても大事にしています。
子供達も昔の人達の残してくれた素晴らしい環境の下で育まれています。遊んでいる様子がとても素晴らしいと思います。子供は自然を実にうまく使いながら遊んでいるのが分かります。素晴らしい環境が子供の成長を手助けしてくれています。ありがたいものです。

春の訪れを子供達は何よりも待っていたかのようです。とっても楽しそうにお友達ととにかく一生懸命に遊んでいましたよ。元気の良さは最高です。子供は元気何よりです。環境もとても素晴らしいものです。
d0181492_23314664.jpg

d0181492_23322543.jpg

子供達は自然を上手に使って、その中で工夫して遊んでいます。とっても楽しそうです。
d0181492_23324111.jpg
d0181492_23325775.jpg


d0181492_23332620.jpg
d0181492_23334837.jpg

d0181492_23341179.jpg

桜の中から電車が出てきます。
d0181492_23342732.jpg
d0181492_2334443.jpg

d0181492_2335790.jpg

子供が一生懸命に桜の絵をかいていましたよ。とっても素敵ではないですか。最高の場所ですよね
d0181492_23352411.jpg
d0181492_23354042.jpg

d0181492_2336038.jpg
d0181492_23361511.jpg

子供さんが大好きなお母さんと一緒です。お弁当を食べてとっても楽しそうです。良い風景です。さくらは私たちに美しさと沢山の幸福を運んできてくれています。
d0181492_23363072.jpg
d0181492_23364950.jpg

d0181492_23371625.jpg

桜の花びらが舞い散る中で、男の子が一生懸命に桜の花びらを拾っています。こんな遊びできていたら絶対に心の優しい素晴らしい大人になると思います。環境が人を作っていくことに納得する瞬間でした。
d0181492_2337297.jpg
d0181492_23374461.jpg

日本一のさくら公園かもしれません。千数本の桜の大木があります。西宮市の正に宝の遺産です。
ここは18年前阪神淡路大震災の被害をまともに受けた町なんですよ。ご覧ください、見事に復興していると思いませんか。桜は私たちに幸福を沢山運んできてくれます。皆さんの街にも同じように素敵な場所がありますよね。

これからの日本がすばらしい日本であるためには子供達をとにかく大切にして、子供達にとって希望ある環境と、将来はあらゆる環境でも適応し、そこで十分に力を発揮出来る力をつけてあげることだと思います。環境を素晴らしいものにすべきだと思います。すばらしい環境での教育こそが重要な礎となる大切なものだと思っています。

安倍総理、茂木大臣にお願いしたいのは子供の教育環境にもっともっと力を入れてほしいのです。そして、全ての子供達に平等に教育のチャンスを与えてほしいと思います。三陸の被災地にも、優秀なのに、勉強がしたいのにお金がないがゆえに進学できない、勉強ができない子供がいないようにしてほしいと思います。子供こそが日本の宝物と思います。奇跡の一本松のレプリカのお金はあってもそれはない、・・・こんなことになったら国民は何のために税金を払っているのか本当に失望します。
by fujitakikaku | 2013-04-17 00:03 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
淡路島地震の恐怖、阪神淡路大震災からの教訓、恐怖の震災対策、災害に強い街づくり

4月13日淡路島を震源地とした、震度6の大きな地震が発生、大災害とはなりませんでしたが大きな揺れは18年前の再来かと恐怖に陥ったのは事実です。
<朝日新聞、4/14朝刊です。大事にならなく良かった。>
d0181492_18205014.jpg

私は出張していまして、家内から状況を聞きました。聞くにつれ、その恐ろしさをひししと感じました。怖いものです。この日本に何かが起こっているような感じすらします。今までに、何にも起こっていないところほど準備を強化すべきではないでしょうか。自然災害からは私たちは逃げることはできないと思います。
<自然災害は起こるものとして対応することにしています。今を、大切にしたいと思って日々を過ごしています。朝日新聞4/14朝刊にもいろいろ参考になることが紹介されていました。>
d0181492_1821782.jpg


日本各地を地震が襲います。私たちは地震、自然災害はあるものとして対策を打っておきくことが大切です。想定外の災害もあります。大切なのは近隣の方との日頃からのコミニュケーション、そして、貯えと保険。これは絶対条件です。後は生きていれば何とでもなります。コミニュケーションは非常に大切で日頃からなんだかの形を作り、楽しく生活を送れるように、協力しあって町を運営できるように努めることだと思います。高齢者は特にボランティア活動等で仲間を作っておくことだと思います。このことがまた健康と若さを保ち、健康な老後につながると思います。

<動物たちの行動は自然災害と何か大きな関係があるように思います。この日も地震の前に鳥たちの行動がやたらと落ち着きがなかったと聞いています。近くに住む鳥たち、動物たちの観察も大切と思います。楽しみながら命を守る・・・なんだか大げさだけど案外当たっているかもしれません。>
d0181492_22591781.jpg
d0181492_22594166.jpg

さくらの花びらがどんどん流れてきます。とっても綺麗でした。
d0181492_22594866.jpg


<魚はもっとわかりやすかったと聞きます。日頃からなんでもない穏やかな時の魚たちの様子を見ることも大切なのかもしれません。>
d0181492_2301696.jpg
d0181492_230256.jpg


<元気な子供たち、この子供達の安全な場所、皆様の周りに確保できていますか。>
d0181492_2304683.jpg
d0181492_2305915.jpg

子供達の行動を見ているだけでも、こちらも元気をもらえます。元気ではじけています。最高です。
まだまだ寒いのにびちょびちょになってこんなに元気です。
by fujitakikaku | 2013-04-15 00:30 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)
新入社員頑張れ!!

若い優秀な若者と話しするの大好きです。沢山の元気と生きる喜びをもらえます。これからは君たちの時代大いに能力を発揮して頑張っていただきたい。おおいに期待しています。
d0181492_0164241.jpg

渡辺大起さん、野坂誠さんと夕食をご一緒し、三人で大いに「日本の水産」について大議論をしました。とっても楽しかったし、有意義でした。ありがとう。期待していますよ。
d0181492_0165857.jpg
d0181492_0171879.jpg

活躍の場が沢山有ります。仲間が集まり、英知を結集すればいろんな可能性が生まれます。とっても大切なことだと思います。
d0181492_0173373.jpg

陸奥湾に沈む夕日、とっても綺麗です。明日も今日と同じく楽しい日が来るように思えてなりません。
d0181492_0175035.jpg

青森県むつ市大畑町、春はこれからです。でも自然の美しさの中にこんなにかわいい水芭蕉の花が沢山笑顔で迎えてくれていると私には思えました。(私が勝手に思っているのですが、だってとんでもなく綺麗で可愛いんですもの。)
春は確実に、そして近いと思います。

<頑張れ新入社員諸君!!>

社会人として、企業の一員として仕事をすることになります。希望に満ちた入社かもしれないし、何とかサラリーマンになりました。なんとかやっていきます。・・・等々、いろいろ考え方もあると思いますが、企業側から言えば期待しつつも、不安もあります。(一人の採用に必要な経費と生み出す利益)×(採用する人数、)リスクの中からの採用です。しかし、良くしたものでその中から企業を支えていく人材が必ず出てきます。企業は魔物だと思います。会社自身が会社に必要な人材を育て上げていきます。
人が会社を造るのは間違いありませんが、企業が自分の会社に合った人材を造り上げていきます。いつの間にか社長に似た考えを持って、ややもすると言葉づかいも、歩き方までもがそうなっているのに気づかされます。それが企業存続のこれまでの在り方だったようにも思います。だから企業は社長の力量以上にはなれないということでもあったと思います。でもこれからはあらゆる技術、手法が飛躍的に発展しています。将来の設計も存続の可能性までもがシュミレーション出来る時代となっています。
こうした技術をいかに理解し、利用・応用が出来るかは新たな産業の創出にもつながり、企業化のチャンスを生み出しています。しかも、投資リスクを少なくして利益を得ることのできる会社が創設出来る時代がやってきたと思います。
希望して入った会社です。この仕事をするこの時間をまず大切にすることを進めます。この会社でなければ出来ない仕事があります。それをやれることは最高のチャンスと思うことです。お金をもらって将来のための勉強が出来るということです。例えそれがお茶くみの担当であっても、その会社の特有のお茶の出し方があるはずです。そこには工夫があります。
そうそう、このお茶くみの担当者が、コーヒーの自動給仕器を作り、会社を興し、成功した例を知っていますか。今や大きい会社はコーヒーを飲みたい人がお金を投入してカップで美味しいコーヒーを飲みます。これもかつてはなかったのです。これをシステム化し、会社に入れていった会社があります。さてどこでしょう。
この会社は優良企業となっています。
人は埋めながらにして誰もが平等にチャンスをもらいます。しかし、それに気付かなかったり、捕まえる力がなかったりしてものにできないのだと思います。チャンスに築かないのが私は多いと思えてなりません。
by fujitakikaku | 2013-04-14 00:31 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
海上自衛官の勇姿に歓喜、海上自衛艦練習艦「かしま」、「 しらゆき」、護衛艦「いそゆき」に下北半島で会う

青森県むつ市にて海上自衛隊練習艦隊に出会いました。感動!!

d0181492_0464188.jpg

<青森県むつ市、JR下北駅につきました。まだ少し春には遠いようです。>

私は昨日からむつ市に宿泊し、今日(4/11)から仕事をしています。そんな中で、こんな素晴らしい場面に逢うことが出来ました。
海上自衛隊練習艦隊が大湊基地に寄港しているというニュースを見ました。ならばその艦隊が見れるのではないか、見ることが出来るなら是非見たいと思いました。
そして、電話で連絡していただきましたら、確かに大湊基地に寄港しているということでした。そして、仕事を終えてから大湊基地へ車を向けてもらいました。逢えたその艦隊はとんでもなく素晴らしい艦隊の勇姿でした。
今回の寄港は近海練習航海の一環だそうです。練習艦「かしま(3508)」、「 しらゆき」、護衛艦「いそゆき」が寄港、総勢701人の皆様が市民の大歓迎を受けました。短い時間の寄港で明日、北海道小樽へ向けて出港するということでした。

d0181492_053899.jpg
d0181492_0541147.jpg
d0181492_0543523.jpg
d0181492_055080.jpg

野坂誠さんとご一緒に、いい感じです。
渡辺大起さんともご一緒に、いい感じです。艦隊が雰囲気を作ってくれました。
d0181492_0552453.jpg

d0181492_181964.jpg

大湊基地はまた゛桜も咲いていませんが5月のゴールデンウイーク頃だそうです。基地前の公園には素晴らしい大木の桜の公園がありました。この桜が咲いていたらさらに一段と歓迎の気持ちを表せたのにと少し残念な気持ちがしましたが、綺麗な陸奥湾にこの勇姿は素晴らしいと思いました。隣国との関係を心配するこの時世、とっても重要な役割を果たす自衛官の皆様。今回こうした現実に逢えてよかったと思います。艦内は見学できませんでしたが、その勇姿の写真は撮ることが出来ました。

d0181492_05624.jpg
d0181492_0562615.jpg
d0181492_0564875.jpg

d0181492_0582558.jpg
d0181492_0584055.jpg
d0181492_059510.jpg
d0181492_0592632.jpg


日本の防衛艦隊は本当に素晴らしい機能を持った艦船だということもお聞きしました。

追伸:護衛艦の名称を間違っていました。ご指摘ありがとうございました。早々に訂正させていただきました。
国を守っていただいている皆様の事を良く知ることはとても大切だと思います。神戸港でもお会いしたいと思っています。
by fujitakikaku | 2013-04-12 01:10 | Trackback | Comments(1)
鉄道頑張れ三陸鉄楽しい鉄道の旅 青森の旅、青い森に乗って楽しい旅、国民栄誉賞長嶋松井両氏に感謝します


JR青森駅はターミナル駅です。沢山の列車がここに集まってきます。とっても楽しい駅でもあります。青森へ仕事に行きましたら時間を少し作り、青森駅でゆっくりします。食べ物も美味しいし、大好きな街です。列車の好きな人にはたまりませんよ。それから青函連絡船の博物館「八甲田丸」があります。列車を乗せて津軽海峡を渡りました。当時の雄姿を見ることが出来ます。模型の船も沢山あり、素晴らしい博物館が青森駅の横にあります。歩いて約5分です。すぐ横です。
d0181492_23373815.jpg

d0181492_23355166.jpg
d0181492_23362652.jpg
d0181492_23384917.jpg

d0181492_23464552.jpg



青函連絡船「八甲田丸」の博物館です。この船で北海道大学へ行きましたが、その当時を思い出せてくれます。船に関する素敵な物語、歴史を知ることが出来ます。模型の船はなかなかのものです。素晴らしいの一言です。
d0181492_23565211.jpg
d0181492_23572282.jpg
d0181492_23581056.jpg

<青森駅には次から次へと楽しい列車が入ってきました。特急「つかる」です。>
d0181492_01175.jpg
d0181492_02895.jpg
d0181492_024376.jpg
d0181492_034372.jpg

青い森鉄道の列車に乗って大畑へと向かいました。
by fujitakikaku | 2013-04-11 00:24 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
経済効果満点の長嶋・松井に国民栄誉賞、元気に復興三陸鉄道、大阪の春 下北半島の春


<朝日新聞の朝刊で嬉しい知らせを知りました。長嶋監督、松井選手国民栄誉賞本当におめでとうございます。私たちも頑張っていきましょう。>
d0181492_2363141.jpg

私は阪神タイガースのファンですが、これは別です。野球に憧れる子供たちがまた増えていくと思います。これがとっても嬉しいのです。お二人の貢献度は極めて大きいと思います。

人間この世に生を受け、それは人々に幸運をもたらす人がいますよね。皆さんの周りにいませんか。案外その人がいると何となく楽しいことがつづく、そんな人がいます。長嶋監督、松井選手はそんな人ではないでしょうか。国民栄誉賞おめでとうございます。長嶋監督はえっ、まだだったの・・・。少し遅すぎるくらいです。でもタイミングがいいと思います。日本経済も明るさが少し出てきました。長嶋監督は日本に明るい経済をもたらしてくれるような気がします。松井選手も良い人に合えたのですね。それも松井選手の恵まれた天声なのでしょうね。
大阪はさくらが終わり、ハナミズキが咲き始めました。
d0181492_22305897.jpg
d0181492_22323318.jpg

さくらとハナミズキ、とっても仲の良い花だと思います。桜が終わるころにハナミズキが咲き始めます。どちらも素晴らしい花です。桜からハナミズキへバトンタッチをして私たちに素敵な春を提供してくれます。長嶋監督がさくらなら松井選手はハナミズキのような感じが私にはします。
d0181492_22334350.jpg

桜の中を電車が走ります。夕焼けの中の電車はとっても綺麗でした。
d0181492_22363974.jpg

d0181492_23204931.jpg

長嶋監督、松井選手ともに読売巨人軍、阪神タイガースにもとっても素晴らしい選手がいました。村山実投手、とても素晴らしい選手でした。心に残る国民栄誉賞にふさわしい選手でした。



<これから青森へ参ります。下北半島・大畑庁へ参ります。>
d0181492_23231157.jpg
d0181492_23235175.jpg

伊丹空港から向います。
伊丹空港はとても綺麗な花が用意されていました。春爛漫です。こんな配慮、とっても嬉しいですよね。
by fujitakikaku | 2013-04-11 00:22 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
食べることがダイエットの最良の方法、健康な生活は三度の食事から、新入社員に三度の食事はなぜ大切か

d0181492_23443191.jpg

私たちの街にはこんなに素敵な植物園があります。西宮市北山植物園です。四季折々の可愛い花、美しい花が沢山咲きます。手入れがとてもよく素晴らしい花園です。西宮市は震災からの復興として「緑と花、そして文化都市づくり」に努めました。
d0181492_23443985.jpg
d0181492_2345054.jpg

桜の花が散りましたが沢山の花びらがとっても綺麗でした。子供達は落ちてくる花弁を網ですくっていました。さくらの花弁はくるくると回りながら落ちていました。正に花車です。
d0181492_2345375.jpg
d0181492_23452348.jpg
d0181492_23452552.jpg


<今年の新入社員教育を担当しました。>
先ず冒頭に入社おめでとうございます。・・・・の挨拶をし、テーマの話に入る前に、私からのお願いとして次のことを伝えました。
朝ご飯は絶対に食べること。三度の食事は決められた時間に食べること。このことは守ってほしいと伝えました。
病気がちな人、太っている人は特に朝、昼、晩の三度の食事はきっちりと必ず摂ってください。とお願いしました。
又、ダイエットをしたい人は三度の食事を決められた時間にきっちりとすること。これで健康なダイエットが出来ることを説明しました。理由は以下の如くです。

人間の体は生活を営み、楽しく日々を送れるように身体のそれぞれの機能は出来ています。しかし、それはあくまでも機能です。それを正確に動かす必要があります。その源になるのが食べ物です。エネルギーの基になります。
更に賢い私たちの身体は、いつでも必要な時にそのエネルギーを提供できるようにできています。必要なエネルギーを蓄えるのに、たまにしか食べ物が身体に入ってこないのであれば身体は入ってきたときに過剰のエネルギー源を蓄えておこうとします。これが脂肪です。あらゆる食べ物を脂肪に転換して蓄えます。自衛手段なのです。脂肪が過剰に身体に蓄積する。結果としてメタボの原因となります。だから三度の食事が正確に供給されれば身体はいつでもエネルギーを提供できますから、余分なエネルギーを脂肪として蓄えておく必要がありません。これがダイエットに繋がっていきます。三度の食事を正確に摂る人はおやつ、間食をあまりしません。身体が要求しないからです。
・・・・・こんな話をしました。

4月8日の朝日新聞朝刊一面に<「ときどき朝食」メタボ注意>こんな見出しの記事が掲載されていました。朝食を摂らない人は毎日摂る人に比べてメタボになる確率が非常に高いという記事内容でした。(慈恵医科大学の調査内容が紹介されていました。)
三度の食事は美味しく正確に頂きましょう。こんなに簡単なことが最も健康生活に必要だということです。朝からお腹が満たせていると情緒も安定しています。仕事も楽しくできます。

d0181492_2346220.jpg

満足しきっている様子がよくわかります。周りは桜の花びらで、「桜の絨毯」です。
d0181492_2346462.jpg
d0181492_23463175.jpg
d0181492_23463581.jpg
d0181492_2346587.jpg
d0181492_2347521.jpg

春は大好きです。美しい花が沢山咲きます。可愛い花か沢山咲きます。どの花もとっても素敵だと思います。ここ北山植物園の花壇は見事なまでの調和です。芸術品です。どの位置からも一枚の素晴らしい名画を見ているような素晴らしさです。
by fujitakikaku | 2013-04-10 21:46 | 新入社員教育 | Trackback | Comments(0)
熊本市内の電車です。どこまで乗っても150円です。おじいちゃん、おばあちゃんも元気な会話が飛び交っています。「くまモン、可愛かね。」「くまモン頑張っとるけん、わしらも元気にしとかんと・・・」「そぎゃんたい」熊本弁が元気に飛び交います。
d0181492_22481068.jpg
d0181492_2248199.jpg

鹿児島の市電も元気です。ここもどこまで乗っても150円です。
d0181492_232170.jpg

鹿児島の子供達が私と写真を撮ってくれました。とっても嬉しかったですよ。子供は実に可愛いです。この子たちには絶対に幸福になってもらわないといけません。そのためにもこの国をもっと楽しい国にしましょう。そのためには「子供の教育」は絶対に必要だと思います。豊かな町には実に教育環境が昔から整っています。先輩たちが子供達の将来のために造ったということですよ。歴史はそれを証明ています。
d0181492_2321658.jpg

飛行場では西郷どんがお出迎えしてくれました。
d0181492_2323246.jpg
d0181492_2324512.jpg

女性の運転手さんがとても素敵に運転中です。広い運転席がとても印象的でした。今や運転手さんは女性憧れの職業だそうです。制服もとてもお洒落です。

共通することは市民の方で満員です。そして、運賃がとても安い。だから観光にはとっても有効です。




三陸鉄道の運賃はいかほどですか。地域の人達は利用していますか。
地域住民が利用しない鉄道は観光客も乗らないと思います。さあ、三陸鉄道の出発です。みんなで鉄道を大切にし、可愛がって行きましょう。列車(電車)には絶対乗るようにしましょう。住民は絶対に利用すること。これは義務です。乗らないのなら初めから鉄道は復興すべきではありません。列車(電車)を悲しめないように。たくさん乗れば電車も超・笑顔です。水産業と鉄道。これ三陸復興の最低条件です。大きな防潮堤はいらないと思います。いったいいくらの資金が必要と思いますか、しかも膨大なお金が必要です。そのお金、貯金しておきましょう。「被災したらまた作ればいいじゃないですか。」阪神淡路大震災で私の家も破壊されましたが、再建するとき家族はそう決めて明日へ向かいました。命があれば又元気になれます。絶対になれます。奥尻の現状を見れば防潮堤が無意味だということが分かります。奥尻は大きな防潮堤に囲まれた島になっています。借金がいまだに残っています。そして、若者はこの島から出て行っています。すばらしい三陸の海に大きな防潮堤はいらないと思います。私たちは海が大好きです。だからここに住んでいます。海を毎日見て楽しく日々を過ごせることが最高の幸福です。生活の糧もこの大好きな海から頂いてきました。
d0181492_22395781.jpg
d0181492_2240610.jpg
d0181492_22401772.jpg
d0181492_22403288.jpg

d0181492_2241955.jpg

元気な列車でいてください。


d0181492_22391151.jpg

気仙沼はこんな町にするのです。気仙沼に入ってくる列車が町のどこからでも見えるようにします。そのためには鹿折唐桑駅を新・気仙沼駅としてターミナル駅にします。駅の前にはたくさんの桜とハナミズキを植えます。秋には紅葉し、夏の間はラベンダー、コスモスが咲きます。一年中花が絶えないようにします。きれいな町、元気な市民が利用する、集う駅と町を作ります。
沢山の花がここで犠牲になった人たちを弔います。生きている人たちが幸福になること、これが最高の弔いとなります。きっとそうだと思います。鹿折唐桑駅前の漁船もいらないと思います。お金は今生きている人の明日の幸福のために使ってください。そして、素晴らしい街をよみがえらせてください。国民はそれを願っていると思います。
「奇跡の一本松のレプリカ」には多くの日本人が嘆いています。今でも必要でないと思います。必要なのはお母さん松から再生している赤ちゃん・子供の松たちです。大切にしてほしいと思います。本当に応援しています。
どんな松の木に成長するのか楽しみです。その元気が陸前高田の子供達にダブって見えてきます。頑張れ松の木の子供達!!
by fujitakikaku | 2013-04-09 23:53 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
三陸鉄道運行再開おめでとう、三陸鉄道復興に不安感有、気仙沼駅復興の提案、三陸鉄道復興と子供の未来造り


被災地三陸鉄道南リアス線の一部が開通したとの報道を朝日新聞、NHKの報道で知りました。本当に良かったと思います。地元の人達の喜びの笑顔がとっても印象的でした。これから本当に愛される鉄道として発展してほしいと思います。
d0181492_084132.jpg

(朝日新聞4/3夕刊に嬉しい知らせが掲載されていました。本当におめでとうございます。
頑張れ三陸鉄道!! 私たちはこれからも応援します。)
d0181492_084988.jpg

d0181492_091020.jpg

d0181492_092215.jpg

NHKの報道は地域の皆様の喜びを伝えてくれました。全国の皆様がどんなにか喜んでくれたかと思います。
d0181492_094669.jpg

この復興が子供達の未来に大きな夢を作ってくれたと思います。「将来は三陸鉄道の職員になりたい、」そう言っている子供の目にはキラキラと輝いていました。夢と希望を持つ環境が一つできました。彼はその夢を現実にするために「一生懸命に勉強します」といっていました。もう最高です。この電車で通学し、勉強し世界で活躍する子供も輩出すると思います。小野寺防衛大臣、日揮でなくなった伊藤さまのコトの事を思い出していました。さあ、頑張っていきましょう!!優秀な子供達を今のままにしていては絶対にダメです。日本国家の損失にもなります。
d0181492_095232.jpg

(朝日新聞で拝読、そしてNHKの報道で嬉しい知らせを知りました。頑張れ三陸鉄道!!)

d0181492_0114223.jpg

大阪空港にはこんなポスターがあるんですよ。
私はこんな絵を自分で書いて、机の前においています。
d0181492_012167.jpg



大阪環状線の電車の中でみなさんの復興の様子を見ていました。大阪の人達も皆さんも三陸鉄道の再開を大変喜んでいます。(大阪環状線を走る電車の中です。)
d0181492_03631100.jpg

d0181492_0331329.jpg
d0181492_0332824.jpg
d0181492_0334040.jpg
d0181492_0335879.jpg
d0181492_0341169.jpg


<三陸鉄道への不安、心配ごと・・・・・・・>
私には心配なことがどうしてもあります。
この三陸鉄道をテーマにしたドラマがNHKで放映されています。この鉄道がただの、観光のためにだけあってはいけないと思います。利用客の少ない電車ほど寂しいものはありません。まずは地域住民の皆様が本当に必要と感じるそんな生活をしてほしいし、そんな町であってほしいと思います。

車が便利だから、私は使わない。観光客に乗ってもらえればいい。そんな考え方では観光客も来なくなると思います。地域住民に愛され、利用されている鉄道に観光客が乗った時に喜びと心地よさを感じるものです。
観光客相手だと料金も高くなります。観光客は便利な都会から来ます。都会での交通料金はとっても安い、このことを忘れないようにしてください。三陸鉄道は料金も高く、地域住民はほとんど乗っていない。こんな交通手段は最悪です。鹿児島、熊本へ行ってみてください。料金も適切です。地域の人達が笑顔で一杯です。だから楽しいのです。
観光へ行きます。くまモンが頑張れる背景がはっきりとそこにはあります。電車も笑顔で走っています。電車自陣が笑顔ですよ。

天気のいい日は駅まで歩く、階段の上り下り、これ膝のトレーにもいい、最高!!、とにかく歩く、交通手段は鉄道を使う。そのために駅へ行く、駅には友達もいる。一時間前に行って電車を待つ、その間にいろんな人とお話をする。そんな楽しみをおじいちゃん、おばあちゃんは持ってください。病院に行くよりも何倍も元気でおれます。これから春になれば気候も良くなります。健康でないと長生きの意味がありません。

駅には、お年寄りの憩いの場所、学生たちの勉強の場所、宿題をする場所を作りましょう。駅周辺はこれから街の活性化にはもっとも適切で安価で、それでいて最高の復活の場所になると私は断言します。
駅はどんな街にもあります。なのにみんなはこれを何とも思っていません。この震災は大きな転機になると思います。自分たちの街の財産に気付いてほしいのです。

気仙沼駅は一日も早く、鹿折唐桑駅のあの場所に気仙沼駅を移すことです。ここをターミナルにすることです。こここそが丘の上の終着駅にします。やがては三陸鉄道とも連結すると思います。三陸の観光はここから始まります。夢のある町は実現可能だと断言します。

「三陸鉄道の復活に是非地方で活躍している電車を譲り受けてください。」こんなことを以前に書いています。このことの意味がお分かりでしょうか。
ピカピカの電車もいいのですが、観光客の気持ちをもう一つ理解してほしいものです。チャンスは逃しては絶対にダメです。
by fujitakikaku | 2013-04-08 23:41 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku