人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2013年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

高見盛関が引退、相撲に新魅力 高見盛関、板柳の星高見盛、高見盛の元気はリンゴから、りんごの贈り物

高見盛関が引退

高見盛関のご出身地は青森県板柳町、私も仕事で必ず年に数回青森へ参りますのでチャンスがあれば立ち寄ります。風光明媚で「岩手山の美しさ」と「りんごの園」が続く津軽平野は素晴らしい所です。青森県は陸奥湾を内湾に太平洋、津軽海峡、日本海と素晴らしい海に囲まれ、八甲田山系が、こうした自然環境から山の幸、海の幸を多く生み出しています。こうした自然環境の素晴らしさが高見盛のような素敵な関取を輩出したのだと思います。高見盛関のお相撲を数回大阪場所で見たことがありますが、大変な人気でした。愛くるしい顔と、張りのある体から出るぶちかましは「ドスン」と大きな音がします。とても素晴らしいお相撲を取られるお相撲さん、そんな印象があります。お疲れ様でしたキット素晴らしい親方になられると思います。
板柳町は「りんご」がとくに有名で「板柳ふるさとセンター」には素敵なログハウスがあり、温泉付きです。りんごの木が沢山あり、その種類も数百種類に及ぶと聞いています。ここのジュースとジャムが美味しく、何時も大阪梅田「阪急百貨店」、又は門戸厄神駅前「いかりスーパー」でゲットしています。
このジャムをパンにつけて食べます。そんなとき高見盛関の笑顔を思いいただいています。
素晴らしい先輩がいれば、子供たちは憧れ、そしてそこを目指します。きっと素晴らしい、素敵な親方になられると思います。今後のご活躍を更に期待してもいいと思います。楽しみにしうています。


d0181492_23133019.jpg

高見盛関の強さ、素晴らしさを発揮した最高の一番を東北の新聞「デーリー東北」は、称賛して紹介していました。地方新聞ならではの素晴らしい紹介を見ました。とても良いですね。
d0181492_1131451.jpg

d0181492_138529.jpg

青森県の神山、岩木山です。夕日に輝いていました。飛行機からは冠雪がキラキラと輝いていました。
高見盛関の故郷はこの山裾だそうです。
d0181492_116154.jpg
d0181492_1201974.jpg

リンゴだけでなく、ブドウも美味しいですよ。青森は果物の大国でもあります。
d0181492_1204343.jpg

自然に恵まれたとも素晴らしい、素敵な町で高見盛関は生まれ、育ったのですね。良い親方に絶対になると私は思います。
by fujitakikaku | 2013-01-31 01:30 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)
安倍総理に超期待、茂木大臣に経済再生成功を期待、小野寺大臣に気仙沼・三陸復興を期待、国会議員に期待

千歳空港から札幌までの約40分間、沢山の人で座れませんでした。そうだ前に行けば電車に会えるかもしれない。そう思って先頭列車に移りました。ここでカメラを手に持って待ちました。
期待通り、こんなにも素敵な電車たち、列車たちに会うことができました。いろんなチャンスがあるものですよね。思ってもいなかったのでとても嬉しくなりました。
貨物列車がやってきました・・・・・。良いですね。
d0181492_21572099.jpg
d0181492_21573434.jpg

この厳しい極寒の中、安全な運行のために一生懸命に汗を流しておられる人たちの姿に逢いました。とても素敵でした。ありがとうございます。声が出てしまいました。
d0181492_21575010.jpg

何と夜行列車・北斗星です。きれいな様子がとても素敵でした。少し興奮してしまいました。こんなことがあるんですね。
d0181492_21593638.jpg
d0181492_21594817.jpg
d0181492_220154.jpg

特別急行スパーカムイ号です。貴婦人みたいな姿をしています。
d0181492_2203588.jpg
d0181492_2204761.jpg

貨物列車が来ました。これは初めの貨物とは少し形が違っているようです。
d0181492_2214122.jpg
d0181492_2215457.jpg
d0181492_2221283.jpg

沢山の貨車を引っ張って貨物列車は一生懸命に荷物を運んでいました。


私の故郷は熊本県荒尾市という小さな町です。私が子供のころ、少なくとも中学生のころから次のように考え始めていました。
将来のことを考えると、より幸福になるためには、親孝行ができるには・・・。そう考えるとこの町を出ることを考えました。大学は鹿児島へ行き、大学院は北海道へ行き、そして、神戸で就職しました。仕事は国内での研究、開発、営業をして、海外進出し工場、会社を運営しました。こんなに力のさほどない人間がやってこれたのは支えてくれた人たちに恵まれたからだと思います。
今にしてみると本当に素晴らしい国だと思います。素晴らしい国には必ず素晴らしい人たちが懸命に生きているということを知りました。北海道の皆さんと、気仙沼の皆さんと一緒に仕事をする中で素敵な自然環境も、賢い日本人によって守られていることを知らされました。

デモでは政治絶対に動かないと思います。動いた試しがありません。自分たちの意思をはっきりとする。それは選挙だと思います。重大なことが有ったらすぐに民意を聞く、これだと思います。それでも反対の人は自分に合った土地に移るべきだと思います。今、ちょうどNHK大河ドラマ「八重の桜」が放映されていますが、これからその歴史をたどるとその訳も分かると思います。青森県の東通村の原発も、そこには原発を設定した歴史があると思います。良く話を聞いて、調べてみるとそこに建設した理由もわかり、その保証をどのようにしてきたかもあります。当然問題が発生した時の対応もすでにあったはずです。全てを国民の前に開示すれば問題の解決は一機に進むと思います。

膨大な予算を組んで復旧では話になりません。復旧ではなく、復興し、その必要としたお金は必ず回収し、未来の子供たちに負担をかけさせないことではないでしょうか。
震災にしても、私自身今ここにいますが、これまでにいくつの災害に遭ってきたでしょうか。でも、それを乗り越えて今日があります。
復興には「やりぬくんだ」「甘えている時ではない。自分でやらないと。」という強い意志が最低条件として必要です。誰かがやってくれないと…そんな余裕は国民の今の状態にはありません。

デモではなく、賢い日本人は徹底的に短時間の検討会をしましょう。方向を決めましょう。問題が大きいなら、住民の決議をしてください。例えば、沖縄の投票率を100%にしてほしいと思います。それで民意が決まったら国民レベルで話し合いましょうよ。私は神戸に軍事基地があっても、大阪にあってもいいと思っています。自国の生命・幸福を守るためには。

例えば、オスプレ導入を反対しても、反対される米国の人達はどう思っていると思いますか。「自分の国くらい自分で守ってみたら。」と言って撤退したらどうするかぐらい考えてデモをして欲しいものです。私は沖縄の米兵さん達には感謝しています。米軍はいらない、オスプレイもいらない、それは自分たちが自らを守る方法があるからです。この手段です。と具体的に説明して欲しいものです。それが私たちに納得できるならそうしましょう。
民意を大切にしたいものです。そして、沖縄の仕組みを国民の前に開示することです。県の財政については予算金額が大きいのに負債が大きいのは別の問題があると思います。これが改善すべきところではないでしょうか。これも選挙です。民意が可能として、変えることが出来ると私は確信しています。
国の仕組みを変える時ではないでしょうか。明治維新がそうであったように。自民党を倒せというのではなく、頭の中を綺麗に組み替えて、現代社会、これからの経済社会に合うように改革が必要だということです。

d0181492_22362482.jpg

山形県の山深くに山寺という駅があります。ても雪が深い今ですが、ここでも鉄道の安全を守る人たちがいらっしゃいました。一日たりとも手が抜けないとはこのことかもしれません。
d0181492_22363989.jpg
d0181492_22365319.jpg
d0181492_22371234.jpg
d0181492_22372634.jpg
d0181492_22373885.jpg
d0181492_22375664.jpg

特に日本海側は思っているよりも多くの雪が降って、そして積もり上がっていました。観光としてはとても綺麗で夢の中を走っているようでした。電車の中は暖かく、外と中の落差は40~50℃もありますから驚きです。
その落差が更に気持ちを盛り上げてくれます。
雪の列車もいいものです。
by fujitakikaku | 2013-01-30 00:55 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
沖縄・原発問題に提言、オスプレイ導入賛成、見事な発想安倍総理に超期待、アベノミックスに期待成功祈念


札幌は極寒の中です。厳しいこの季節でも、この可愛い電車が一生ケナン名に走っています。ここ繁華街の中心の一部ですが、路面電車が残っています。この路面電車大切にすべきです。路面電車のブームがやってきます。町並みを整備して、路面電車で楽しめる街づくりをするといいと思います。雪の中の路面電車、これこそ札幌を更にお洒落な街にします。路面に沿った街づ゜栗が楽しみです。観光の目玉になります。
d0181492_2192685.jpg
d0181492_2194369.jpg
d0181492_2195864.jpg
d0181492_21101270.jpg
d0181492_21102548.jpg
d0181492_21103752.jpg
d0181492_2110494.jpg
d0181492_2111130.jpg
d0181492_21111492.jpg
d0181492_21113089.jpg

とにかく、まず考えることは写真の絶景ポイントを作ること、コーヒー飲みながらでも可愛い電車が見えて、写真が撮れること。これが観光スポットの条件になります。
北海道には函館にも路面電車があります。貴重な財産ですよ。観光資源として評価すると費用対効果が出ます。(間違っても電車での採算を考えないでください。失敗します。知恵のある人は観光に対する評価を見ます。電車のある町は絶対にこれから更に良くなります。)今神戸の町に電車が残っていたらととても私は残念です。もう一度復活させてもいいくらいです。それだけの価値があります。


デモ、抗議デモ・・・・こんな言葉・文字が新聞、テレビに良く出て聞きます。昨日も沖縄の人達の「オスプレイ導入、基地移設反対」の抗議デモの様子をうかがいました。私は今67歳になりました。これまでに時代と共に反対の意思表示にはいろんな方法があり、それぞれの納得いく形で抗議がされている姿を沢山見てきました。でもどうでしょう。本当の抗議とはどんな形が理想なのでしょうか。私の大学時代は火炎瓶を投げつけるなど極めて過激な高度に出た者もいました。今にしてみればこうした行動で世の中の流れは変わるものではなかったということが分かります。
むしろ今に必要なのは大阪市長の橋下徹市長の行動が参考になると思います。
どうしても訴えてもだめなら選挙で判断してもらう。民意に問うという考えです。民意が駄目だというなら、降ります。考えたことが間違っているとみんなが言うわけですから。これが今最もいい方法だと思います。投票率が低く、デモはするは・・・、これではいったいどうしたらいいのか分かりません。何かといえば反対、反対のための反対の行動は到底受けせれません。
原発の問題にしても、本当にどのような問題点があり、どのように解決しなければならないのか、国民の意思、地域住民の意思に基づくものと思います。反対者の声は強く声高です。それがあたかも正しいかのような風潮は避けなければなりません。絶対にダメだと思います。
「オスプレイ導入」についても、メリット、デメリットを精査すれば答えは正しく出ると思います。ただし、地元住民の全員の同意は絶対に賛否どちらであれ不可能です。不可能であることをいつまでも通そうとする、この行為が仕事になっていませんか。そんな時代は終わったと思います。義務教育以上をきちんと受けている日本人は世界的にも高いレベルで話し合いができ、決定もできると人たちであると思います。沖縄、福島の問題でも、投票率を見ても低すぎます。高いレベルの検討、討議が出来るのに本当にもったいないと思います。徹夜でも、寝ないでも徹底的に、この町をどうすべきか、「オスプレを拒否して」「軍事基地を排除して」沖縄は今後どのようにしたいのか、はっきりとしてもらいたいと思います。決まったらそれが嫌なら日本何処でも行きたいところを決めてもらえれば、そして努力すれば、どこででも幸福な生活はこの日本で有れば絶対に出来るようになっています。勿論、本人の努力は絶対に必要ですよ。
沖縄の人は寒いマイナスの世界で今も懸命に酪農の仕事をして、でも幸福に過ごされているご家族をどう思いますか。北海道の人は真夏の38℃を超える中でサトウキビを収穫し、幸福な生活を送っておられる方をどう思われますか。同じ日本人がお互いを理解しあえることがどんなに幸福になれることか、幸福に暮らせるか、この日本はそれほどまでに素晴らしく、豊かだということです。



1000兆円を超える借金をかかえたこの日本、破産した日本経済の中でも、公務員の給料は勿論、ボーナスも普通以上に支給されています。年金も高レベルでの支給がされています。倒産した日本航空だっていまや、どんな会社の退職者より高い年金生活です。退職金も・・・。こんな国世界中どこにもないと思います。
更に不思議なのが、自国の通貨化が高くて経済の疲弊を招いている国は世界中どこを探してもありませんよ。国の仕組みがおかしいだけです。

私達は自分のことだけ考えるのではなく、回り、近隣の人、国々の人達のこともよく考えて、配慮しての行動が必要だと思います。そのことが回り回って自分も幸福になれるという事実です。TPP参加、導入にどんな問題があるか私にはまったくわかりません。もっともらしい理屈を並べたてても無駄です。参加せずに世の中進みません。みんなの幸福をテーブルを囲んで考え抜くことです。
TPPを導入して何が問題なのですか。日本の製品は海外に売りつけて、外国からのものは受け入れない。海外には自由に行きたいが、外国人の日本での就労は嫌。こんなことでは自分だけの幸福しか考えていないということではないでしょうか。これはおかしいと思います。どんどん規制緩和していくべきです。平和的規制緩和が必要です。

d0181492_21214078.jpg

ここは中国縦貫道路、勝央サービスエリアです。寒い中でも沢山のお客さんが立ち寄られ、お土産を買っていました。一寸のぞいてみます。サービスエリアはとても楽しい食べ物が所狭しと並んでいます。パッケージデザインは工夫が凝らしてあり、レベルも高いと思います。特産品を思いっきり表現しているのが注目です。
d0181492_21221769.jpg
d0181492_21223291.jpg
d0181492_21224783.jpg


d0181492_21265627.jpg
d0181492_2127839.jpg


d0181492_21273399.jpg

ここはトイレですよ。この清潔さと美しさは本当に素敵な感じがします。思わずお掃除の方にありがとうございます。とお礼を言ってしまいましたよ。
d0181492_212746100.jpg
d0181492_2128213.jpg

スイセンの黄色い花が春の訪れを教えてくれているようでした。
d0181492_21282066.jpg


d0181492_21305693.jpg
d0181492_21312211.jpg
d0181492_21313816.jpg
d0181492_21314941.jpg
d0181492_2132426.jpg
d0181492_21321940.jpg
d0181492_21323375.jpg
d0181492_21325082.jpg
d0181492_213354.jpg
d0181492_21332090.jpg

餃子に力が入っています。餃子の好きな人はとても多いので、そして買う方は味を知っていますから、比較的人気のある商品ができやすいと思います。後は物語です。なぜここに餃子か。
それができたらヒットします。原価は安定できます。
これからも、とても面白い商品だと思います。これに似ているのが「長崎ちゃんぽん」です。美味しいですよ。
九州では超人気の麺です。具だくさんのラーメンと言っていいでしょう。

続きます・・・・。
by fujitakikaku | 2013-01-29 08:27 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
南三陸町伊藤文博様のご冥福を祈ります、国際的に活躍する南三陸の賢人伊藤文博様、安倍総理から伊藤文博様に感謝を、南三陸の星伊藤文博様

d0181492_023154.jpg

南三陸町は壊滅していました。津波の凄さは計り知れないほどでした。私は大震災の一か月後にお伺いしましたが、あの美しい南三陸はどこへ消えたのか、変わり果てた姿が信じられませんでした。

この度のアルジェリア人質事件は平和な社会を望む世界の多くの人に深い悲しみをもたらしました。国際紛争の悲しい悲劇だと思います。
日揮・広報部長遠藤毅氏の連日の姿に心を深く痛めました。悲しい知らせ、不安な深刻な状況、誰よりも会社の責任者としての責任の中、対応される姿は私には大変な疲労がうかがえるようでした。会社の組織は家庭も同じです。会社組織として、仕事を通して社会に貢献し、家族を守る。これが大黒柱の仕事と教えられた私たち世代にはこれ以上の悲しみはありません。
犠牲者の中には、南三陸町出身の伊藤文博(南三陸町)様のお名前がありましたが、幾度と仕事で南三陸に行ったことがあります。講演も行ったことがあります。とても綺麗な海を前にしたとても素敵な素晴らしい町です。南三陸町で生まれ、一関高校出から東京工業大学、日揮へ入社し、沢山の海外のプラント建設に関与され、指導されたその実績は私たち日本人に豊かな生活を提供されました。その功績の人であることも間違いありません。エネルギー問題はこうして多くの問題とその解決策を求め日々前へと向かっていることを私たちはここでもう一度勉強してみる必要があります。

「原発を廃炉にしろ」と叫ぶ前に、どのようにしてエネルギー革命は進められ、そこにはどんな事実があったかわ、良く知ることが肝要だと思います。そして、こうした功績に敬意を表し、明日に向うことを私は切に皆様にお願いする次第でございます。農業、水産、酪農、林業、食品・・、多くの業界の発展にはこうして外貨を稼出くれた素晴らしい人たちに日本が恵まれたことを決して忘れてはいけないと思います。実に優秀な掛け替えのない人を亡くしたと思います。日揮の亡くなられた方のご冥福をここらお祈り申し上げます。皆様は私たちの誇りです。きっと皆様の意思を継いだ若者が続くことは間違いありません。雲の上から彼らをどうか支えてあげてください。

海外でプラント建設に携わる日本人は実に優秀で尊敬をいたしております。今、円高で海外へと出ていく会社に比べますと、その生き方に大きな違いがあります。
日揮の場合はその国の発展のために大型のプラントを建設します。そのプラントのおかげで外貨を獲得し、その国は豊かになります。豊かになることで再投資を検討します。
今、中国に進出している会社の多くはコストダウンが目的です。人件費の安いところを求めさまよいます。ということはその国の人件費が安いほど好ましいということになります。豊かにって欲しくないということではないでしょうか。
海外に進出する場合はその国の人も豊かになってほしいのが望ましいと思います。そんなことからはこの日揮株式会社の素晴らしさがうかがえます。多くの理系の学生たちの憧れでもある日揮株式会社です。これまでの実績を評価し、この日本にこの事実をはっきりと残すべきです。南三陸の浜を考えると特にそのことを考えるものです。
世界で活躍する人は南三陸町からは現在どんな方がどのくらいいるのでしょうか。南三陸町は把握しているのでしょうか。その財産は非常に大切な宝ものとすべきです。日揮のプラント建設と南三陸の復興はどちらがどのくらい難しいのでしょうか。良く考えてみてはどうでしょう。私たちは足元を良く見つめなおす必要があります。実に、おしい人を亡くしてしまいました。
d0181492_024059.jpg

d0181492_026149.jpg

d0181492_0425981.jpg
d0181492_0431238.jpg
d0181492_0432532.jpg

この地に立った時、大震災の爪痕は凄まじく、この復興にはどんな、誰の力が必要なのか、そして、この素晴らしかったこの故郷から離れて活躍している人に帰ってきてこの姿を見てほしいと本当に思いました。
by fujitakikaku | 2013-01-28 07:59 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)
素敵な島根県奥出雲、砂の器と奥出雲、もう一つの出雲、神話の国奥出雲、日本は素晴らしい安倍内閣頑張れ

島根県奥出雲を訪ねて・・・・・・

今回のご紹介は島根県出雲市です。神々の国には神話が沢山有り、その一つ、一つには、かっての村人たちの懸命に生きる昔の姿を見ることができます。特にここ「奥出雲町」は、松本清張の名作「砂の器」が作られた場所でもあります。とても美しい田園の中、山懐の素敵なところにあります。忘れかけた自分を見つけることができました。ここ「酒蔵奥出雲交流館」はそんな自然に囲まれて元気に活躍中でした。美味しい、素敵なお土産、郷土の名産品が沢山用意されてありました。としても新鮮な感じがいたしました。
d0181492_82615100.jpg
d0181492_8264772.jpg
d0181492_827174.jpg
d0181492_827262.jpg

奥出雲のゆるキャラくん「おろっちくん」だそうです。よろしくお願いします。とても可愛いです。大蛇から来ているんですね。
d0181492_8282273.jpg
d0181492_8283650.jpg

出雲と言えば有名なのは何と言っても蕎麦です。「出雲そば」がとても美味しそうでした。
d0181492_829877.jpg
d0181492_8292325.jpg
d0181492_8293451.jpg
d0181492_830177.jpg

お酒はさすがです。お水がきれいなこと、お米がいいこと、そして、この冷え込む冬の気候が醸造、お酒避造りに非常に適しているということなのでしょう。美味しいお酒が沢山ありました。たまりません。
d0181492_8303154.jpg
d0181492_8305280.jpg

「甘酒」はアルコールなしです。香りのいい美味しい飲み物でした。美容と健康に最高です。
d0181492_8311136.jpg

d0181492_833615.jpg
d0181492_834187.jpg


d0181492_957875.jpg
d0181492_9573689.jpg


一夜干しは山間部での貴重なタンパク源として愛された加工品として産まれたそうです。
d0181492_9574590.jpg

d0181492_9583596.jpg

サツマイモを原料として「焼酎」は最近作られるようになったそうです。
d0181492_9592158.jpg
d0181492_9593655.jpg

私はとても満足の境地でございます。絶好の場所で、本当に美味しいお酒をいただきました。
d0181492_1001017.jpg
d0181492_1003286.jpg
d0181492_101898.jpg

「しまねっこ」は島根県のゆるキャラです。出雲大社の鳥居の帽子をかぶってこれも可愛いですね。私ゆるキャラ大好きなのです。何とも可愛いですよね。そして、その土地の人が一生懸命に考えて生まれた、その可愛さが大好きだからです。
d0181492_101424.jpg

d0181492_1021475.jpg

この傘、雨に当たると綺麗なお花の模様が出てきました。これは楽しい、ヒコニャンたちが出てきたら子供たち大喜びするのではないでしょうか。アンパンマンもいいと思います。この傘注目です。
d0181492_1024927.jpg
d0181492_103951.jpg

寒いところのお漬物は美味しいですよね。地元の人達の真心がこもったお漬物です。とても美味しかったですよ。
d0181492_1033738.jpg
d0181492_1035984.jpg

名物のお土産が沢山です。一つ一つがここの郷土の皆様の愛情がこもっているようでした。商品に輝きを感じました。
d0181492_106087.jpg
d0181492_106242.jpg
d0181492_106334.jpg
d0181492_107619.jpg

「奥出雲」には沢山の神話がありました。その一つ一つが大人の私にもとても不思議で、神々が宿ることが何の疑いもなく感じとられるところでした。私は沢山の神様にお会いしたように思います。万物に神々が宿るという素晴らしいこの国の歴史に触れました。感無量です。雪の中の美しい奥出雲、また是非訪れたいと思います。素晴らしい限りです。

こんなにも素敵な、美しいまちが日本にいくつあることでしょうか。すばらしいまちづくりには素敵な人たちが必ずいます。日本の素晴らしさはここにあります。安倍首相、自信を持って前へと進めてください。応援しています。野党のみなさんも協力してこの難局を乗り越えていきましょう。素晴らしい日本人にも力を借りることです。すべてを政治家がやろうとするほど無謀はありません。すばらしい日本人の力を結集させる。これが首相に求められる今必要なことではないでしょうか。
by fujitakikaku | 2013-01-27 10:37 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
頑張れ小野寺大臣 復興とは何か気仙沼に必要なこと、小野寺大臣に超期待、茂木大臣に気仙沼をお願いの理由

復興した神戸を被災された三陸の子供達にぜひ見てほしいと思います。子供達はきっと自分たちも復興できると勇気が湧いてくると思います。こんな姿になれる。それを現実に知ることが今必要だと思います。そして、ならば自分たちは、そのためにはどうしたらいいのかをはっきりと考えてみることができます。子供達がその気になれば夢が現実になります。私は気仙沼で被災し神戸へ帰ってきたとき直ぐに皆様へメッセージを書きました。まちづくり計画書の作成と気仙沼を出て世界で活躍している人を呼び戻しなさいと、南三陸町での講演会でも話をしました。「学校の先生が自分の教え子がどんな世界で活躍しているか知っていますか。」「応援して欲しい、帰ってきて!!}と、声をかけなさい。そう皆さんに呼びかけました。覚えておられますか。今回の日揮の事件、アルゼリアの事件は実に悲しい訃報でした。南三陸の優秀な人材が異国の地で命を落とすことになってしまいました。今、三陸は一人でも優秀な役に立つ人材が必要な時ではないでしょうか。何かを見失っているように思えます。有名なだけの、権威だけの学者や有識者はいりません。本当に必要なのはどんな人なんでしょうか。復興がどんどん遅れていきますよ。

膨大な税金が投入されています。瓦礫が小倉へ3万トン運ばれるというニュースを聞きました。なんのためにこのようなことをするのか私にはまったく理解ができません。私は頭が悪い人間でしょうか。納税者の一人として実に悲しくなってきます。福島の除染作業だってそうです。全く意味のないものにお金が使われていきます。被災地の皆さんはこんなことでいいのですか。皆さんは自然界の仕組みの厳しさが理解できますか。汚染された水をどのように処分しようとしているのですか。こんなもの保管することできるはずがなく、容器に入れてどこに置くのですか。高濃度の除染水を作り、それが川を海を高濃度に汚染します。当然高濃度の放射能が一機に魚介類蓄積します。当然です。誰が考えても自然に任せた方が薄い状態で自然界で分解されやすくなります。当たり前ではないですか。実に無駄に税金が使われていることに悲しさを覚えます。

私自身はこう考えましたよ。被災同時、皆さんに優しく支えられたことで、それに甘えようとしていたかもしれません。いつまでも被災した現実を嘆いていてもだめだ。いつまでも皆さんの優しさに甘えていては駄目だ、これからは自分の力で復興する。そう決めて頑張りぬきましたよ。その結果がここにあると思います。
自らが復興すると決意することがとても重要です。

東遊園地の「愛」の像です。とても素敵だと思います。
d0181492_21342143.jpg
d0181492_21344229.jpg

東遊園地にはこんな素敵なカフェテリアがあります。ゆっくりとお茶するのもとっても素敵です。お洒落な街、神戸らしいと思います。被災後こうしたゆっくりと休める場所を求めました。その求めに沿ってお店が沢山出来てきました。町の様子は住民のこうしたいと思う気持ちを表現しています。
d0181492_21345328.jpg

d0181492_21364294.jpg
d0181492_2136556.jpg

d0181492_21371181.jpg

ハナミズキのつぼみもすっかりできています。春の訪れを待っているようです。楽しみです。綺麗ですよ。
d0181492_21373732.jpg

側ではストックの可愛い花がとても綺麗でした。一生懸命に咲いてくれていました。
d0181492_21571298.jpg


神戸のまちの今の様子です。神戸市役所の最上階からこんな素敵な神戸のまちを一望することができます。
(1月23日、神戸市役所の最上階から)
d0181492_21413754.jpg
d0181492_21415541.jpg
d0181492_2142693.jpg
d0181492_21423182.jpg

台湾からのお客様です。日本語で「神戸素敵!!」と歓声が上がっていました。私はとても嬉しい良い気分になっていました。
d0181492_21424255.jpg

「人と未来防災センター」ここには神戸が復興に向ったすべての資料があります。膨大です。この資料こそが三陸の復興に大いに参考になると思います。また、参考にしなければならないと思います。
d0181492_21454221.jpg
d0181492_21455379.jpg
d0181492_21463156.jpg
d0181492_2147133.jpg

d0181492_2201233.jpg

「ぼうさい甲子園」が゛開催され、気仙沼の階上中学校の皆様はなんと優秀賞に輝いていました。よく頑張りましたね。素敵な、素晴らしい内容だと私は思います。このことを知り私自身とても嬉しかったです。すばらしい子供達です。
d0181492_21474592.jpg

こうしたポスターが毎年作られています。(神戸市役所に展示されています。)
d0181492_21475810.jpg

d0181492_21501082.jpg

すでにこの季節に花たちはきれいに咲いてくれています。とってもかわいいです。サクラソウです。
d0181492_21502493.jpg
d0181492_21504519.jpg

「まけるな日本」、目指すはただ一つ復興です。頑張れ気仙沼の皆様、三陸の皆様!!
d0181492_21511763.jpg

一日も早い復興を祈り続けています。
来月も気仙沼へ、被災地へ行きたいと思っています。皆さんと話もしたいのです。
by fujitakikaku | 2013-01-24 23:35 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)
悲惨な阪神淡路大震災後18年、安倍総理に提案、期待する小野寺防衛大臣に提案、思った通りに実行安倍総理

神戸東遊園地(神戸市役所のすぐ南側、JR三宮駅から徒歩約10分)です。「希望の灯り」が私たちをいつも見守ってくれています。
d0181492_21153015.jpg
d0181492_21155171.jpg

「希望の灯り」の前には花が供えてありました。
d0181492_2116596.jpg

正に希望の灯りとなっています。
d0181492_2116303.jpg



1月17日、私たちは18年前のこの日大震災に襲われました。しかし、今日、こうして復興したと思います。そして、当時のことを振り返って見ました。その日のことは忘れろと言われても無理です。あの悲惨さはどうしても忘れることができません。お陰様で自宅は全壊しましたが私たちはここにこうして元気にいることができています。
大震災に見舞われた時、沢山の方から優しい声をかけてもらいました。通じるはずのない電話が通して「どうしていますか。」「生きていますね。」それだけで切れた仙台からの電話。あの混乱の中で安否を気遣ってもらい必死に連絡をくれた人、そして、被災した私たちのもとにボランティアで、そしてまた、直接私のうちまで遠い道のりを歩いて水とガスボンベを持ってきていただいた人たちを思い出して感謝の念が又こみ上げてきました。

被災した悲しみはありましたが家族が怪我もなく、こうして生き延びたことにも感謝し、頑張らなければと思いました。優しくしていただくにつれ、いつまでも甘えていてはいけない。これからは自分の力で復興しないといけないと思ったのはみなさんから優しくしていただいたのがきっかけになりました。この悲惨な現状を現実として受け止め前に進むことができました。家族も協力して前に進むことにしました。
亡くなった方、生き延びた人ともにそれなりに良かったと思われるこれからにしたいと思います。亡くなられた方は私たちが幸福に暮らせる世の中に復旧したときに「よく頑張ったね。」ときっと喜んでくれると思います。
そして、生き延びた私たちは亡くなられた方を忘れることなく思い、その分何倍も幸福になることだと思いました。
大震災という悲劇は沢山の悲しみをもたらしましたが、そんな中から次に伝えるもの、伝えなければならないものがあり、地域住民が支え合っていくことで幸福になれるということも知りました。この苦難の中で子供達も考え、将来の目標を決め、懸命に頑張った子供達が沢山います。その子供達は今や日本の素晴らしい若者に成長しています。
失ったものもありますが、得た宝ものもたくさんあったと思えます。
人生の苦難を乗り越えるとその先は素晴らしい何かがあるように思えます。ともに支え合ってこれからの人生が幸福であることを祈りたいものです。
18年前の大地震は誰も予想できませんでした。神戸には震災はないと思っていました。1秒先のことも、何が起こるかは誰も読めません。震災はどこにいてもあるものとして前へ進んでいきましょう。
それ以上に楽しいこと素晴らしいことが沢山有ると思います。
気仙沼、三陸も希望に輝く、元気なまちになってほしいと思います。

d0181492_20565482.jpg

神戸の町はきれいな花がいつもいっぱい咲いています。神戸市役所前の1月23日、今日の写真です。
d0181492_20583117.jpg

日本で初めて作られた花時計がここ神戸にあります。神戸らしくいつも可愛い花で埋め尽くされています。1月23日、今日の花時計です。とても素敵だと思います。(神戸市役所の横にあります。)
d0181492_20585514.jpg
d0181492_2059151.jpg
d0181492_20593360.jpg

神戸のまちをランナーが気持ちよさそうに走っていました。横にはモクレンの蕾が春の音連れを待っているようでした。「今年も春は来るんだモ」クレンのつぼみがそう知らせてくれていました。蕾がいっぱいついています。
d0181492_211469.jpg
d0181492_212549.jpg


神戸東遊園地です。とても素敵な公園です。
d0181492_216048.jpg
d0181492_2161743.jpg
d0181492_2163232.jpg
d0181492_2165177.jpg

マリーナの像は震災の前にすでにありましたが、その震災で崩れ、時計が止まってしまいました。その時の時間は止まったままです。その像は再び同じ場所に復元されました。そして、復興のシンボルともなりました。
d0181492_217969.jpg
d0181492_2172811.jpg
d0181492_2174782.jpg

絶対に復興する。そんな一心からこの手形のモニュメントは作られました。
d0181492_218982.jpg

神戸の町はこの1月でも綺麗な花がいっぱいです。
by fujitakikaku | 2013-01-24 23:08 | Trackback | Comments(0)
気仙沼が復興のシンボルに、小野寺大臣気仙沼復興の指揮に期待、茂木大臣三陸の復興は気仙沼に期待を

あの大津波の中、気仙沼は地獄と化しました。悪夢でした。その時の姿を今も残すのがこの陸にのこされた漁船、共徳丸です。平成25年1月この船はいまだに放置されたままでした。
この船を見ていて胸の痛みを痛烈に感じました。今、この漁船災害の象徴として、風化させないように残すのか、撤去するのか議論されていると聞きました。いつものあり得る話が湧いているよです。私は絶対に反対です。残すには多くのお金がかかります。維持するだけでもとんでもないお金がかかります。そんなことより、大切なものがすぐそばにあることを気仙沼の人達は知るべきです。私は鹿折唐桑駅に向かいました。と言っても後ろを向けば駅舎です。駅舎には雪が積もり、誰も来てくれない椅子には冷たい雪が積もり、線路は錆びついてとても寂しそうでした。この鉄道がもっとも重要です。東京からはもちろん、仙台からも遠いこの地の発展に鉄道がどんなに大切か、そして素晴らしいこの風光明媚な観光地に鉄道がどんなに必要か、気仙沼の人は理解しているのだろうか。そんな心配をしています。
鉄道を廃止してどれだけの町が衰退して行ったかは、それは明白です。そして、逆に鉄道を大切にした街は今や大きく発展しようとしています。九州がそうです。地域住民に愛される鉄道、それがまた観光客に喜ばれる鉄道になっています。
今回も仙台からバスで気仙沼に3時間です。疲れます。揺れ方が尋常でなく、遠い・・・。つらいと感じるくらいです。鉄道なら3時間はどうってことありません。海、山の絶景を見ながら「コトコト、コトコト」と行ける楽しさは疲労どころか心地よさになります。この心地よさが今や日本人の観光の超人気となっています。すばらしい気仙沼を中心とした三陸の海は日本の財産です。国はこの財産をよみがえらせてあげることが大切です。
復興の入り口ははっきりしています。これから復興しなければならない人たちのために税金は使われるべきです。被災したもの、施設を残しても誰も来ません。だって何の希望もありませんから。
南三陸の防災対策庁舎もまったく同じように思います。けっしてテレビ・報道に躍らされないようにしてほしいと切に思います。被災された人その人が復興しないといけません。復興とはそんなことではないでしょうか。
気仙沼の町はどんな姿に復興したいのですか。その姿が知りたいと思っています。まだ、そのままのようにしか見えませんでした。プロジェクト、有識者はどこへ行ったのかと探してみました。
こんなことで負けないように前を向いて、復興の姿をはっきりとかいてみませんか。、それが私たちの復興への目標です。復興できます。復興しなければならないのです。
d0181492_22494143.jpg
d0181492_22495590.jpg
d0181492_2250879.jpg
d0181492_22502949.jpg

この漁船の足元を見ました。布団、車の残がいをひっかけていました。この船が多くの家、…などもひっかけられながら、なぎ倒しながら・・・ここにいる。と考えると船も可愛そうです。早く楽にしてあげたらどうでしょうか。多くの人に災いになっていなければいいのにとその当時の燃え上がるあの時の鹿折地区のことを思い出していました。悲しいものです。早く撤去してほしいと思いますがこんな私間違っているでしょうか。
d0181492_2250449.jpg


鹿折唐桑駅に立って暫しその雪風景を見ていました。
d0181492_2251207.jpg

綺麗な太陽の光が錆びついた線路を照らしていました。真っ白な雪がとても印象的でした。気仙沼の人達はこの線路を忘れているのではないでしょうか。気仙沼の発展にもこの鉄道は大きな武器となっていたことは知っているとは思いますが。
d0181492_22513435.jpg
d0181492_22514716.jpg
d0181492_2252129.jpg

鹿折唐桑駅
d0181492_22521963.jpg


d0181492_2253239.jpg
d0181492_225338100.jpg

三陸の復興を早めるには全体の復興を考えるより、まず復興できたというシンボル的街が必要と思います。遅々として進まない復興はそうだと思います。そのシンボルとして一番可能性が高く確実なのは気仙沼です。気仙沼の方にはそんな強い力を特に感じます。そのことが三陸全体の復興を早めると思います。
茂木大臣、小野寺大臣ご支援ください。絶対にこの方法は成功の道の一つと思います。神戸に住む私は18年前を思い出し、痛切にそう思っています。
by fujitakikaku | 2013-01-22 23:48 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)
昭和の大横綱大鵬、素晴らしい天下の横綱大鵬、小野寺防衛大臣日本の子供達を守って、賢い子供の育て方・守り方

d0181492_22313468.jpg

私の家の近くに門戸厄神・東光寺というお寺さんがあります。日本三大厄神とされています。ここでの大祭に行ってまいりました。皆様の健康と平穏をお祈りしてまいりました。
d0181492_2232879.jpg
d0181492_22322618.jpg

d0181492_2232457.jpg

こうした祭りを盛り上げるのが夜店です。中でも子供達が楽しそうです。大きな声がとてもこの祭りの夜店にあいます。素晴らしいと思いました。夜店の方も寒い中大変と思いますが、素敵な笑顔がとても印象的でした。

子供のいじめ、学校での体罰、それが原因となって自殺に追い込まれる子供達、これから希望に燃えて、目的に向かって頑張っていく、この子供達が命を絶つという事件があまりにも多くなっています。
この豊かな日本に子供に対する何かが欠けているのかもしれません。
この日本が子供を必要としていないはずがありません。なのに子供の命があまりにも簡単になくなっていく様子が、たまらなく感じられてなりません。

私たちの子供のころはどうだったのか振り返ってみました。
学校へ行けば友達に会える、先生に会える、という楽しさが先ずありました。勉強は嫌だけど楽しく遊べる。
授業が終了してからが楽しいので放課後も日が落ちても一心に遊んでいました。先生から「早く帰れ」
と言われてしぶしぶ家に帰ったのを覚えています。家に帰るのは腹が減った時と暗くて遊べなくなった時だけでした。やがて物心がつくと将来のことを考えるようになり、お金持ちになりたい。そして、テレビ、洗濯機、冷蔵庫のある生活をしたいと思った。親に話すと、ならばしっかり勉強しろと言われた。学校へ行って勉強することだ、勉強しておけば大きな会社に入ることができる。そうすれば沢山の給料をもらえると教えられた。そうだそのためには勉強すべきだと納得しました。そう決めて勉強に励んだ。幸いに小さいころに遊ぶことに専念していたので徹夜しても平気だった。
・・・・・・
今になって考えてみると、大したことはしていませんが、常に目標を設けて、それを達成するにはどうするか、そして、それに向かった。その癖は今もなくなっていない。

先日亡くなられた昭和の大横綱大鵬関は「徹子の部屋」に出演され、こう言っておられたのを今でも覚えています。「人すべてに才能はあります。後は努力が必要です。」自分は天才だという人がいたが誰にも負けない量の稽古をした。と言っておられたのを覚えています。その言葉通りには覚えていませんが、こういった内容で、この言葉の中で私が大好きなのは、「人にはみんな才能がある。」と言うこの言葉でした。
この言葉を今でもはっきりと覚えています。
子供達には才能がそれぞれにあります。環境を与え、チャンスを逃さないように鍛錬して置く必要が絶対にあると思います。
子供たちにもいろんな悩みがあると思いますが、目標を持つことが最も大切だと思います。目標を持てば辛いことも試練と思え、怒られてもそれが叱咤激励にもなるかもしれません。
幾度も親に子供頃殴られました。この時親を恨んだことはありません。親は真剣に怒っていましたから。
今では真剣に殴ったあのころの親父に感謝しています。目標を持たせ、その目標へ向かうことを教えてくれました。その親父は今はいませんが、いつも私を見守っていてくれているように思います。そして、育ててくれた先生たちも一人前に頑張っている私を見て喜んでいてくれていると思うと、とても嬉しくなります。先生に「藤田、お前結構頑張っているじゃないか。良いことだ。」そんなふうに褒めてもらいたくって今も一生懸命に仕事をしているのかもしれません。
それがいつかは多くの人が喜んでくれる何かをしたいと続くようにも思えます。

多くの人に支えられて生きている、だから周りの人に感謝し、自分も頑張る、頑張る何かを必ず持っておくことも人生では必要かと思います。
子供たちが公園で一生懸命に遊んでいます。この姿が大好きです。
君たちはとっても素敵な国にいるんだよ。そう心の中で語りかけたりしています。
d0181492_22333319.jpg

こうして元気な子供さんたちを見ていると、大鵬関の「みんな才能は有るんです。」の言葉がよくわかるような気がしてなりません。
d0181492_22334968.jpg
d0181492_2234612.jpg
d0181492_22342351.jpg
d0181492_22344184.jpg

日本の子供達には絶対に幸福になってもらいましょう。日本人に生まれてきてよかった。と言ってもらえるように私たちも頑張りましょう。「おじいちゃん、ありがとう」と言ってもらえるようにしたいと思っています。

小野寺大臣防衛、茂木経済産業大臣にお願いです。この子供達のために大きな投資をしてください。これこそが膨大な借金を少しでも減らすもっとも確実な方法です。私はそう思います。どんな公共事業よりも子供達への投資を私はお願いします。とっても重要と思えてなりません。
by fujitakikaku | 2013-01-21 23:49 | 子供は国の宝 | Trackback | Comments(0)
輝かしい偉業と野球殿堂入り外木場義郎・大野豊・福島一雄投手、広島カープおめでとう 外木場・大野投手野球殿堂入り決定のニュースに歓喜しました。

少し遅れてしまいましたが、先日に新たに3名の名投手が野球殿堂入りが決まったことが毎日新聞に掲載されて知りました。
d0181492_2252970.jpg

d0181492_21192978.jpg
d0181492_2119497.jpg
d0181492_2120835.jpg
d0181492_21202768.jpg

(いずれも我が家の朝日新聞記載の記事からです。とても素晴らしい知らせに本当に嬉しくてたまりませんでした。良い知らせありがとうございます。)

殿堂入り本当におめでとうございます。プロ野球ファンとしてこんなに嬉しいことはありません。
特に外木場義郎投手は広島カープがとても弱かった時に孤軍奮闘、見事に相手を封じ込めていた姿を鮮明に覚えています。大野豊投手は出雲のノンプロ、それも軟式野球からの球界入りで異彩を発揮し、広島カープの黄金時代を支えた素晴らしい投手でした。
私はタイガースのファンですが、こうした素晴らしい人たちに逢えることに大変大きな喜びを感じます。どんなにつらい時でも一生懸命に道を開いていこうとする姿。外木場投手の勇気と努力が後の大野投手を育てるカープの土壌を作り上げていったと思います。
外木場投手は私とも同じ年ですが、とても嬉しいです。プロ野球の歴史の中にこうした偉業が刻まれていくことに敬意を表します。そして、今日、前田健太投手が頑張っています。甲子園球場でタイガースは手も足も出ませんでした。こうした素晴らしい先輩たちの偉業が更に前田投手の励みになり、支えになると思います。今年の前田健太投手は更に成長していると思います。タイガースだけには優しくお願いします。
カープの輝かしい伝統が引き継がれていきます。プロ野球もますます面白くなると思います。
福島一雄投手の事は知りませんでした。こうした素晴らしい先輩があって日本の高校野球も、ノンプロも栄えていることを知りました。すばらしい先輩に心より、お喜びを申し上げ、後輩たちの頑張りを期待したいと思います。春の選抜高校野球も楽しみにしています。「甲子園の土」は若者に大きな勇気と思い手でを作り、社会に出てからの励みの糧にもなっていることでしょう。
私の息子もちょうど阪神淡路大震災の年に報徳学園として甲子園へ、この甲子園の土をもらっています。今スポーツジムを開いていますが、その励みにもきっとなっていると思います。感謝いたしております。

d0181492_21555974.jpg

d0181492_229680.jpg

前田健太投手、元気のいい若者です。ファイトある投球に観客は酔いしれます。とても素晴らしいピッチャーです。敵ながら大好きな一人です。きっと外木場、大野投手二人がマウンドで支えているように思えます。素晴らしい先輩に恵まれて良かったですね。
d0181492_21562349.jpg

子供達は素晴らしい選手を見て、そして励みにし、目標にして頑張ります。子供達の目がキラキラと輝いています。いずれも甲子園球場での一コマです。
d0181492_222153.jpg
d0181492_2223656.jpg
d0181492_2225318.jpg

今年もプロ野球は面白いと思います。タイガースも昨年のようには行きませんよ。甲子園球場へは近くなので行きますよ。
by fujitakikaku | 2013-01-20 22:12 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku