人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

頑張れ日本未来の党、期待します日本未来の党に、素敵です奈良の秋、イチョウの綺麗な奈良の秋

「日本未来の党」が誕生しました。党首は滋賀県知事の嘉田由紀子知事ということですが、まだまだこれから新しい党が誕生するかもしれません。乱立すぎると既成党の代議士たちは言う人もいますが、それが国民の声かもしれません。それほどにこれといった党がないということかもしれません。また、国民の声が多種になりすぎているのかもしれません。私は沢山の党が出てくるのは世相を表していると思います。いろんな考えの人達が真剣に日本のこれからについて議論し、国民がそれに判断を下す。これでいいと思います。おおいに大議論をしてこの国の仕組みを変えてほしいと思います。最悪の仕組みの中でどんなに頑張ってもなかなか幸福にはならないと思いす。まずは「国の仕組みが適切であること。」世界の流れに順応していること、適切であることだと思います。決まったら全国会議員が懸命にその支持された政策が円滑に進むように一緒になって前に進んでくれることだと思います。

関西は今秋真っ只中です。奈良公園の秋もとても素晴らしい秋でした。
今日は奈良へ行くことにしました。奈良へは阪急電車、阪神電車で行きましたが、とても便利なのです。今は阪急電車も阪神電車も、合併しましたので一本の路線でつながりとても便利になりました。特に大阪は私鉄が発展しており、とても便利です。大阪での旅はこの電車を利用されることをお勧めします。
d0181492_2344725.jpg

可愛い循環バスで奈良の秋を楽しませていただきました。
バスもまた可愛い観光用のバスです。
d0181492_2361479.jpg

奈良と言えば「修学旅行と鹿」というイメージがありますが、この日もたくさんの修学旅行中の多くの学生さんたちが鹿さん達と一緒にとても楽しそうでした。
d0181492_2363818.jpg
d0181492_2364547.jpg
d0181492_23708.jpg
d0181492_2372791.jpg
d0181492_2373297.jpg
d0181492_2375662.jpg

東大寺大仏殿です。さすがに品格が最高です。さすが世界遺産でございます。堂々としています。池の秋が大仏殿をより素晴らしくしていました。
d0181492_2394867.jpg
d0181492_2310382.jpg

公園の一角でこんなにきれいな光景に逢いました。ギンナンの木の下で鹿たちがゆっくりと餌を探し、楽しんでいるようにも見えました。イチョウと鹿がとてもいい雰囲気を醸し出していました。きれいです。
暫し見入っていました。
d0181492_2312446.jpg

d0181492_23173352.jpg
d0181492_23174055.jpg

d0181492_23132176.jpg

d0181492_2314399.jpg
d0181492_2314722.jpg
d0181492_23143049.jpg

さすがは奈良です。大自然を思わせる広大な公園にこうした本当に自然そのものの美しさを残した場所があります。そして、鹿とのコントラスト。実に素晴らしいと思います。観光客の人達も「なにこれ、めっちゃ綺麗じゃん」歓声を上げていました。

奈良の秋の写真を引き続き紹介します。とても綺麗ですよ。
by fujitakikaku | 2012-11-29 06:45 | 国の仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
素敵です東京駅の秋、東京駅の風格、頑張れ安倍晋三、若者の明日を開く橋下徹に期待、日本の夜明けなるか

東京駅の今です。東京は大都会なのに緑が多いのに驚きます。
東京駅周りもイチョウがとても綺麗に色着き始めていました。イチョウの黄色い木々がとても綺麗で、東京駅との色彩も良く、とても素敵な感じがしました。
d0181492_2351528.jpg
d0181492_23521231.jpg
d0181492_23521990.jpg

内装もとても素敵です。東京駅がますます発展しそうです。「伝統と古き」を大切にして、そして、それに現代の文化を加え、東京駅は輝き始めました。鉄道の繁栄、発展はこれまでに日本経済にも大きく発展に寄与してきました。私は「日本経済繁栄の象徴」だと思います。大切にしなければならないのは鉄道だと思います。
d0181492_23523475.jpg
d0181492_23524294.jpg


イチョウの並木が東京駅を取り囲むように美しく色づいていました。とても綺麗でしたよ。
d0181492_23594674.jpg
d0181492_23595686.jpg

d0181492_003692.jpg
d0181492_004916.jpg
d0181492_01216.jpg
d0181492_011482.jpg
d0181492_012794.jpg
d0181492_014314.jpg
d0181492_015594.jpg
d0181492_02870.jpg
d0181492_021720.jpg
d0181492_023127.jpg

d0181492_025496.jpg

私も嬉しそうに東京駅と一緒に・・・。とても嬉しい気分になりました。周りは沢山の観光客の方でいっぱいでした。みんな「きれい。」「素敵だね。」と感激されていました。
d0181492_0382.jpg
d0181492_032057.jpg


東京駅の前は日本が誇るビジネス街です。すばらしいビルがたくさん並びます。これもいいものです。
d0181492_034584.jpg
d0181492_035545.jpg
d0181492_0482.jpg
d0181492_041852.jpg
d0181492_043315.jpg

ゆっくりと東京駅をスケッチされておられる方もいました。これは絵にするにはベストですね。すばらしい季節の中でとても素敵な日本の四季ある光景だと思いました。良いですね。
by fujitakikaku | 2012-11-28 08:35 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
つくば学園都市の秋、プラタナス並木の美しさとつくば市榎戸、ここは「つくば学園都市、榎戸」

とてもきれいに色着いたプラタナスの葉が綺麗な色に輝いていました。ここは「つくば学園都市・榎戸」です。
あいにくの小雨の中でしたが、それでもこの美しさ、そしてプラタナスの並木は延々と続きます。見事に手入れされた並木道は果てしなく続きます。素晴らしい、とても綺麗な秋に逢うことができました。
d0181492_21222386.jpg
d0181492_212237100.jpg
d0181492_21231433.jpg
d0181492_21232122.jpg
d0181492_21242314.jpg

イチョウが黄色に色づいていました。学園内の公園は秋の素晴らしさを見せてくれました。イチョウは半分くらい葉を落とした頃が一番きれいです。根元に綺麗なイチョウの葉が敷き詰められていました。
d0181492_21253132.jpg
d0181492_21254561.jpg
d0181492_21255898.jpg
d0181492_21261680.jpg
d0181492_21263411.jpg

プラタナスの大量の木々はどれ一つとして同じ色のものがありません。不思議なほどにその色は違いがあり、美しく輝いていました。
d0181492_21272869.jpg
d0181492_21274520.jpg

おそばも有名です。
おそばやさん「きむら」はとても美味しいおそばを提供してくれるそうです。私は「天ぷらそば」をいただきました。さすがに噂だけのことはありました。とても美味しいおそばを久しぶりにいただきました。天ぷらはサクサクで最高に美味しかったですよ。
d0181492_21315247.jpg

お店に入るとカウンターに菊の可愛い花が飾ってありました。思わずその可愛さに写真撮ってしまいました。
d0181492_21323175.jpg

d0181492_21323183.jpg

この天ぷらそば、本当に美味しかったですよ。
d0181492_2133672.jpg

完食でございます。美味しい美味しいと言いながらひたすら食べていました。
d0181492_2133319.jpg
d0181492_21334019.jpg
d0181492_21333465.jpg

牛久市にはこんなにお洒落なお家がありましたよ。とても可愛いらしく、何とも言えない可愛い、それでいてお洒落なお家です。コスモスの花は終わりかけていましたが、そのコスモスもとても家の雰囲気と合って綺麗でした。
d0181492_21342234.jpg
d0181492_21343735.jpg

どこかおとぎの国のお家のようなお洒落な感じがしました。
d0181492_21345217.jpg
d0181492_2135410.jpg
d0181492_21351667.jpg

公園がありましたが、やや寂しい雰囲気でしたが紅葉がとても綺麗にひっそりと咲いていました。
d0181492_21355470.jpg
d0181492_2136696.jpg
d0181492_21362697.jpg
d0181492_21363995.jpg
d0181492_21365537.jpg

突然、子供がなんだか楽しそうに表れ、飛び跳ねながら去っていきました。あっという間で、まるで赤い服を着た天使のように見えました。突然の出来事はあっという間でした。
d0181492_2137971.jpg

紅葉が本当に綺麗でした。
d0181492_21372540.jpg

d0181492_21373814.jpg

とても素敵で綺麗な公園には人影もありませんでした。でもとても良く手入れはされていました。妖精たちが遊びに来る場所になっているような感じすらしました。とても綺麗で、素敵な公園でした。
公園は管理することでとても素晴らしい環境を作ることがこの公園を見てよくわかります。子供達にはこうした環境を与えることは絶対に大切ですよね。素敵な公園は市民の、住民がどのように取り組むかも大切で、可能なことのように思えます。ここで育った子供達はきっと心優しい、素晴らしい子供になると思いますよ。
d0181492_21375414.jpg
d0181492_21381052.jpg
d0181492_21382458.jpg

子供はかわいいです。秋の美しい中で育まれる子供たち・・・子供は本当に国の宝物ですよね。大切にしましょう。そのためにもいい国にしなくてはいけません。
選挙は絶対に行きましょう。良い国になってもらうためにも。
d0181492_21383941.jpg


綺麗な公園づくりは小さな助成で進めることができると思います。現在あるものを見直すことも行政の仕事になるかもしれません。元気な、活力ある街づくりの重要テーマになりますよ。
by fujitakikaku | 2012-11-26 23:55 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
頑張れ阿倍総裁、負けるな野田総裁、頑張れみんなの党、つくば学園都市の秋、素敵な秋のつくば市洞峰公園、市民憩いの場所・・・・豊かな日本⑤


ここはつくば市洞峰(どうほう)公園、秋の美しさはとても素晴らしい公園でした。感動的な美しさを心の中にもいただきました。
d0181492_17174231.jpg
d0181492_171809.jpg
d0181492_17181954.jpg

ワンちゃんもお父さんとお散歩でご機嫌のようです。とても嬉しそうです。
d0181492_17183510.jpg

私は洞峰公園の美しさにすっかりいい気持になっていました。広い公園は沢山の人でした。
d0181492_17185150.jpg
d0181492_1719116.jpg
d0181492_1719244.jpg
d0181492_17194351.jpg
d0181492_17195542.jpg
d0181492_1720223.jpg

モグラ君の活躍の跡のようです。元気に餌を探しているのでしょう。あっちこっちに盛り土がありました。あたりは柔らかい腐葉土のようで、歩いていてもふわふわと絨毯の上を歩いているようでした。
d0181492_17224522.jpg
d0181492_1723018.jpg
d0181492_17231851.jpg



地方が税収に合った管理運営をすれば現行の税収でやっていけるはずです。税収に合った政治が必要だということです。民間企業はこれを当たり前として経営がされています。「できないものは出来ない。」「できるものはできる。」と明確にして行くことです。税収が会社でいえば利益です。赤字であれば合理化をし、ボーナスも、配当もなくなり、賃金を下げ、首切りということになります。当然だと思います。財政が厳しいのに生活の保護をお願いしますは無理だと思います。税収に合った行政がなされるべきです。税収を財源として何にどのように使うかは議員が決済するわけですから、全ては有権者が決済しているということになります。公務員退職者に支給される年金も税収によって増減されるべきです。税収が少なくなれば市民自から市役所の草むしりも例えばやるべきでしょう。
要するに税収に合った行政がされるべきで、市民はその決済をする。その代表が議員だという考えです。これを国家レベルでいえば代議士先生たちです。今回の選挙はとても重要と思います。沢山の違った意見が、考えが出てきました。これをよく精査し、支持する人、支持する政党を選ぶことになります。レベルもこれまでにない高いレベルでの選挙になると私は思っています。日本の明日からの進む方向、進め方が決められようとしています。
そして、大きな政党が政権をとることになりますが、厄介なのは大きくなるとその内部で考え方が微妙に違ってくることと、新たな問題が出ると必ずしも統一できないということです。これは仕方ないと思います。その時は徹底的に議論し、納得する統一意見をまとめ上げることだということです。そんな意味からは今回の民主党は意見が明らかに合わない人は離党することになりました。これを公約違反としない方がいいと思います。
今回の原発問題を考えてください。民主党が政権を取る前までは原発で二酸化炭素削減を国連の席上で高々に宣言したのは日本です。原発の平和利用の正しさを宣言していましたが、想定外の震災です。そうなると今度は一変して原発ゼロです。こんな勝手なことを言っていては国民はどうなりますか。ここで原発即時廃止、運転再開・・・当然両意見があって当然です。それを国民が判断することになります。ただ反対、賛成でなく、本当に良く考えて即時撤廃か、安全基準を確認して再稼働しながら、代替エネルギーの開発に努めるか。又は即刻、再開かは国民が決めます。その裏付けには専門家の意見をよく聞くことになります。そのために国の研究機関で日々研究を務めておられる先生方がいらっしゃいます。その意見を尊重することです。日本は経済成長なくしては生きられない仕組みになっていることを良く知っておく必要があります。あまりにも豊かなので何とかなる。こんな考えが最悪の状況を作り上げます。

政党が沢山出来たことはとてもいいことだと思います。真剣に議論し、考えていくと、これだけの政党ができるということはこの国の方向は混迷しているということです。正しい答えがどれかは今の段階ではわかりません。でも、こうして議論し、考えを戦わせて初めて答えが少しずつ導かれていくように思います。この時大切なのは相手の意見を十分に聞いて、理解できることが大切です。
東日本、特に三陸の復興は企業の再生無くして再建は私はないと思います。新しい企業の誘致より、水産業の復活が確実であるということです。水産資源があるのに、どうしてそれを放置して新たな企業を作ろうとしているのか私には理解できません。新たな企業は必要ないと思います。なにわさておき、水産業を核とした復興が確実であり、早い方法と思います。
被災地もこの復興という代議士として最も力の発揮しやすい場面です。優秀な代議士を国政に出し、一日も早い復興を成し遂げてください。もうすでにあの日から1年と5か月が過ぎてしまっています。
各地に慰霊塔、記念の館みたいなものが立ちそうですが、そんなことにお金をかけているときではないと思います。早く復興しないと必要な人がいなくなります。まずは今いる人が安定することだと思います。慰霊塔は100年後でもいいではないですか。ようはこのことを忘れないことで、忘れないから頑張るのだと思います。早く復興して慰霊塔を作ろう。こんな考え駄目ですか。代議士先生頑張れ、若い代議士が頑張ってほしい。切に願っています。

d0181492_1725465.jpg

お年寄りたちも元気です。こうして元気なお年寄りを見るのも気持ちがいいものです。元気な国民の姿は豊かな日本の象徴だと思います。
d0181492_17252252.jpg
d0181492_17253838.jpg
d0181492_17255561.jpg


d0181492_17303672.jpg

私も負けずに元気に・・。
d0181492_17315534.jpg

子供は国の宝物です。こんなに素敵な環境で育まれれば最高です。良い環境が人間形成にもっとも大切だと思います。この環境は最高です。
d0181492_17324819.jpg
d0181492_17325078.jpg

d0181492_17333571.jpg

どうやら自転車にトラブルが発生したようです。おじいちゃんが一生懸命に直していました。お孫さんも必死です。とても素敵な光景でした。
d0181492_17341324.jpg
d0181492_17341615.jpg

元気な子供達を見ているだけで、こちらも元気がもらえます。良い環境で子供達はとても楽しそうでした。
d0181492_1734492.jpg

犬君たちも負けてませんよ。元気にお散歩です。つくば市洞峰公園は本当に素敵な魅力的な公園です。秋の美しさがとても素晴らしい公園です。
d0181492_17365995.jpg
d0181492_1737210.jpg
d0181492_17372986.jpg
d0181492_17373156.jpg
d0181492_17375852.jpg
d0181492_173809.jpg

つくば市洞峰公園の素晴らしさに感動しています。すばらしい公園は先輩たちの残してくれたこれこそが宝の遺産なのかもしれません。

ご案内いただきました由美子様、ありがとうございました。素敵な秋に逢うことができました。
by fujitakikaku | 2012-11-25 23:56 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
元気をありがとう広島電鉄、みんなで広電に会いに行こう、素敵な広電、三陸震災からの復興、総選挙④

d0181492_023257.jpg

広島電鉄、路面電車の100周年記念によせて・・・・
11月24日、毎日新聞の朝刊に広島電鉄のニュースが掲載されていました。電車開業100周年を迎えたそうです。おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。これからも市民の皆様と一緒に今まで同様に「愛される広電」でご発展されることを祈っております。
路面電車の利用客が日本一だということを初めて知りました。いかに市民に愛されているかということが分かります。記事の中で原爆投下3日後には復旧し、短い区間ですが走りだし、その復旧の早さに驚くとともに勇気づけられたと当時の人の証言が紹介されていました。正に、この姿だと思います。
鉄道がいかに重要か、復旧、復興に欠かせないものかをはっきりと、ここに教えてくれています。悲惨な状況は広島原爆記念館に何度と私も訪れて映画も見ています。あの悲惨な姿から今の広島は見事に復興しています。ただ悲しいのは沢山の尊い命が悲惨な形で失ってしまつたことです。「二度とこの悲惨な惨劇を繰り返しません。」と原爆記念館には刻まれています。
東日本の大震災は天災、広島の原爆は戦争という人間の犯した罪だと思います。それぞれ原因が違うということです。でも広島の人たちは見事に乗り越え、今日の広島を造り上げておられます。そして、「広電」の愛称でこの電車を愛し、自らが積極的に利用している姿は電車も人も心が一つになっています。観光客として私たちが行っても電車には広島の人がたくさん乗っておられます。ここ広島は自動車会社マツダの本拠地でもあります。でも、広島の方はまず電車を利用します。みんなで愛して支えあう、人と電車の関係が強くあることに気づきます。
観光客に乗ってもらうことより、自分たちが積極的に利用することで、電車に感謝し、電車への愛情が更に強くなられるように思います。私たちはその姿を見て電車に乗ることで素敵なものをいただいたような気になります。愛される電車は一生懸命に市内を走っています。沢山の素敵な夢と楽しさを乗せて。

原爆投下されたのに今元気に走り続けている電車が3両あるといいます。この元気な姿を見てみる必要があると思います。私は是非行ってみたいと思っています。
by fujitakikaku | 2012-11-25 00:30 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
原発促進、頑張れ日本維新の会、頑張れみんなの党、素敵な筑波学園都市の秋③

d0181492_23564.jpg

この子供たちに素晴らしい、希望に満ちた日本をどのようにして残すべきか、これは私たちの使命です。これまでに沢山の幸福を先人達から私たちは受け、今日の素晴らしい日本があると思います。
d0181492_2393358.jpg
d0181492_2393784.jpg
d0181492_23103236.jpg

d0181492_23103769.jpg
d0181492_23112978.jpg


原発問題について考えます。

いま議論されているのは廃炉か存続か、目標を立てて廃炉・・・。等の提案があげられ選挙戦に入ろうとしていますが、その根拠がありません。即廃炉を主張する人がいますが、それはこの日本を考えた場合無理です。私たちは経済活動無くしては貧困状態になることは誰もが認知するところです。危険なものが全くなく、それでいて豊かに暮らせたら、そんな世界があれば誰もがそう願うでしょう。でも現実はいずれかを選択しなければなりません。
私の考えは「存続すべきだと思います。」そして、世界の原子力発電の技術を日本がけん引すべきだと思います。今日本が手を引いたら世界にある原発はもっと危険にさらされることになります。エネルギーを得るには犠牲が大きくこれまでに関係してきました。石炭の時代は日本でも落盤事故、ガス爆発等悲惨な事故が沢山ありました。この地下深く遺体も上がらない大事故が沢山あったことを皆さんはご存知ですか。
そして、石油の時代、石油を巡って凄まじい戦争がいまだにあります。こうした現実を直視した状態で考えるべきです。ある意味第二次世界大戦もこのエネルギー問題から発生しています。原爆の悲惨さは終戦という形で残されました。その悲惨さを平和利用へと政策は転換されましたが、今回の福祉までの原発の悲惨な事故は起こりました。
こうして賢者たちの知恵で大きな恩恵を受ける一方で悲惨な事故が付きまといます。
ここで苦難を乗り越えなければなりません。前を向いて進むにはこの事故を悲劇として残すわけにはいきません。世界中でどんどん作られる原子力発電所、日本の優れた技術がさらに必要です。そして、一方では代替エネルギーの開発ということだと思います。原発を否定するのではなく、肯定したうえで、代替エネルギーの開発に膨大な予算を付けるべきではないでしょうか。福島の復興はこの開発に関係することだと思います。私は除染で膨大な予算を使うより、新エネルギーの開発にその予算を向ける方が復興も早く、素晴らしい都市に変わることが出来ると思います。除染された放射性物質はどこへ行っているのでしょうか。
「反対も良し。」「賛成も良し。」でもその答えが「反対、即時ゼロ・・・」これは有権者のご機嫌伺いのように見えてなりません。
はっきりとした理由を添えて「原発反対、原発賛成」を私達有権者に訴えかけてほしいものです。・・・・年ゼロ。こんなことを何も計画もない、具体的根拠もない現状で言えないと思います。進む方向、目標を示せばいいと思います。それには過去の歴史をしっかりと認識すべきです。

若い候補者たちに本当に期待します。反対、賛成どちらでもいい、必要なのはその理由と根拠です。どのようにして進めるのかの具体的サクセスストーリーです。

d0181492_23162325.jpg

ここはつくば市の洞峰公園(どうほう こうえん)です。秋深まる公園は紅葉と美しい木々がとても素晴らしいものでした。
この素晴らしい環境の中で子供たちは楽しそうに遊びまわっていました。「この子供達に来る未来が幸福なものでありますように」と祈る気持ちでした。
この公園にはたくさんの市民が訪れ、それぞれの秋を満喫されていました。とても素敵な公園でした。
d0181492_23172970.jpg
d0181492_23181031.jpg
d0181492_23183520.jpg
d0181492_2319070.jpg
d0181492_23193069.jpg

子供達の幸福を考えることが、この国を良くしていく最良の政策を導く方法だと考えます。
若い代議士候補の皆様には大いに期待しています。自分たちのためにも考え抜いてください。私たちはそんな人を支持します。
by fujitakikaku | 2012-11-24 23:29 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
国民の責任で総選挙を成功させる、安倍総裁と政策公約、ここで頑張れ安倍総裁、負けるな野田総裁③

TPP政策は経済活性に大きく関係しています。点で見ないで、世界を見て進めてほしいものです。
d0181492_23165211.jpg

ここはつくば市榎戸、見事なプラタナスの並木です。木々の一本一本が全部葉の色が違います。そして、それぞに美しく、深まる秋の素晴らしさを見せてくれました。
そして、この並木の木々はその手入れの良さに感嘆でございます。見事に手入れがされていて、大きさが全く同じです。
d0181492_23173748.jpg
d0181492_23184746.jpg
d0181492_2319919.jpg
d0181492_23192727.jpg
d0181492_23195054.jpg


国民の幸福を考えて、だからTPP「参加する、」「参加しない」とはっきりと訴えてくれる候補者がほしい、有権者の支持が欲しいから、有権者に気に入ってもらえる答えを用意し、「TPP反対です。」勇気をもって「だからTPPに参加するのです。」と考え訴える候補者がほしい、一人もいないことに実に悲しいです。これまでの歴史の中で国民に気に入られようとする答えを用意した代議士たちは決して成功していません。「だまれ、私の言っていることが分からんのか。」「責任はわしが取る、とにかくついて来い。」こんな指導者に会えた時にこの国は経済活動も本当に良くなっています。歴史を勉強してみてください。
マイクを向ければ「TPP反対、」中には「絶対に参加すべきです。」と訴えてくれる候補者がいてほしい。そして、両者が激論を交わしてほしい、その結果がこの国のTPP参加の有無を決めるカギとなると思います。民主党のいうTPP参加は根拠が薄い、もつと信念が欲しい。こうして有権者にとって辛い選択を問題点として訴え、「自分はそれをこのように解決したい。」「その結果がこのように国民生活の豊かさにつながります。」そう自信を持って訴えたとしたら、今回の選挙で運悪く当選しなくても、次の選挙では絶対に当選します。自分自身を磨きあげて国政に出たら本物の代議士になると私は信じています。
若い立候補者に本当に期待します。
TPP問題は農業などの問題だけにあるのではなく、日本国としての利益、相手国の利益が前提になるはずです。TPPと経済活性も関連します。例えば・・・・。
日本国の将来を考えた場合にどうなのでしょうか。どう考えてみてもTPP参加を受け入れて発展的に対処する方が将来のためにも、私は良策だと思います。貿易は本来両国にとって好ましい状態で発展してきました。日本も戦後の発展を考えてみるとよく分かります。円の相場制が実行された当初1ドル360円でした。それが今や1ドル、80円です。これだの価値が認められたということです。その立役者は貿易を柱とした会社の発展です。通貨が安いからだけでなく、技術の素晴らしさを生み出しました。しかし、この円高が逆に経営悪化の原因になっているように言われていますが、果たしてそうでしょうか。
経済の悪化した国の通貨を見てください。それは経済状態が悪いからで信用力の低下が原因です。経済大国となれば当然その国の経済が栄えます。この時に外国の資本、設備投資への協力を呼びかけることで日本にたまった通貨が又元の国へと戻っていきます。一方的な利益でなく、両国のバランスの上に経済状態は良くなるのではないでしょうか。要するにもっと輸入促進を行い、日本自身が豊かになることだと思います。
経済大国の仕事は、他の国々の大切にしているものを積極的に日本に導入することにあるのではないでしょうか。国を運営する仕組み、運営の変革が今必要だと思います。
外国にも優れた技術があります。それらを積極的に導入することも重要です。規制緩和はそのためにも重要となると思います。
金融対策も大切ですが、それだけでは対策にはならないと思います。
安全な農業の仕組み、文化遺産の造り方、残し方、ヨーロッパの町づくりの導入などはとてもいいテーマだと思います。ともに豊かになる方法だと思います。
例えば復興を現地だけで、日本だけでやる、雇用促進のためにも・・・・こんなこと考えていたのでは長い目での対応としては良策とはなりえないといえます。
こういたグローバル経済を考え抜く、そうした議員さんが、若い候補者が立候補してほしいと期待しています。

次は原発問題について考えてみます。

d0181492_23204277.jpg

筑波学園都市、公園の秋です。
d0181492_2321059.jpg
d0181492_23212698.jpg
d0181492_23215471.jpg
d0181492_23221524.jpg
d0181492_23224522.jpg
d0181492_2323383.jpg


とても綺麗にイチョウの葉が色づいていました。この季節のイチョウはとても綺麗です。それにしても筑波学園都市のイチョウは一段と美しさを輝かしていました。さすがは学園都市といった感じです。
d0181492_232466.jpg
d0181492_23244552.jpg
d0181492_23245798.jpg
d0181492_23252536.jpg
d0181492_2325365.jpg
d0181492_23251032.jpg

学園都市の研究所もとても良く整備されていて綺麗でした。
by fujitakikaku | 2012-11-23 23:48 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
若者諸君総選挙に行こう、頑張れ民主党、自民党、日本維新の会、頑張れみんなの党はたなか光成

茨城県つくば市、・・・そして牛久市・・・・ここにはとても素敵な市場がありました。とても楽しく、買い物が出来ました。生産者の方が一生懸命に育てた農作物を販売されていました。沢山のお客様でにぎわっていました。この美味しさ、もっと広く世界の子供達に食べさせてあげたらどんなにか素晴らしいことかと本当に思いました。世界の子供達が良いものを共有するということはとても大切だと思います。食べ物は子供を成長させるのに、優秀な子供たちを育てるうえで本当に大切だと思います。優秀な人が多くなることは平和な国づくりにつながるとも思います。
d0181492_15195018.jpg
d0181492_15201964.jpg
d0181492_1521110.jpg
d0181492_15213355.jpg
d0181492_15215459.jpg
d0181492_15222513.jpg

いざ総選挙、日本はTPP問題にどのように対応すべきか・・・②

TPPに関連して、今日道の駅タイプのお店に参りました。
農家の皆様の一生懸命さが、店いっぱいに広がっていました。ここはつくば市のお店。
季節も秋、実りの秋もありますが、農家の皆様が一生懸命に育て上げた農作物が誇らしげに店いっぱいに光輝いていました。
共通して言えることは、自分たちで育てた農作物を自分たちが価格を決めていること。そして、必ず試食が出来るように設定されていました。試食品が無くなりかけると、すかさず追加を用意して、店の方が笑顔でいらっしゃることでした。店の造りはウッディで決して華やかではないのですが、農産品が綺麗なのでその雰囲気がとても新鮮な感じを創り上げていました。
この2つのお店は素敵なお店で、とても素晴らしい元気に満ちたお店でした。
ここで売られている農作物を試食しながら思いました。「こんなに美味しい果物、農産品、世界の子供たちに食べてもらいたい。」そう思いました。この素晴らしい美味しさ、世界のどの国の果物よりも、農作物よりも美味しいと思うくらいです。子供たちに食べてもらうには高い関税は障壁になります。日本だけでなく、各国では農産品は手厚い保護のもとにあります。つまり、関税率がとんでもなく高いということです。高価な食べ物は世界の子供たちにとはいかないと思います。子供のころに覚えた美味しさは、大人になっても体が覚えているものです。TPPがこの障壁を少しでも取り外すことが出来たら、世界の食品として喜ばれると思います。TPPが農業をだめにする原因とはならないと思います。もっと自信を持って世界の子供たちに食べてもらうと考えればTPPは参加すべきと思います。大きな可能性を求めて、研究・努力・研鑽は勿論必要です。そして、国を挙げての品種改良、農業関連技術の開発、流通方法の開発・・・・沢山の研究が必要になります。大学、公的研究機関は多忙となり、研究費も増加することになります。貿易が盛んになることで、経済状態が悪化した例を私は知りません。お互いが繁栄し、豊かになることを考えます。日本の国にとっての利益のみではうまくいくはずがありません。
先ず、国益よりも相手国の繁栄を願うことが結局は日本、自国の利益になると考えた方がいい状態を造り上げることが出来ると思います。
TPPには国と国の、相手国がよろこんでくれることから入ることがポイントだと思います。日本には素晴らしい技術、物がたくさんあります。これからも努力さえ怠らなかったらそうあると思います。
世界の子供たちに大好きになってもらえる農産品を提供する。この美味しさを覚えてほしい、そして、農家の若者たちはどんどん海外へ出ていき、世界の人との交流、和を広げていくことで、今度は素敵な住み心地の町作りが、心の豊かな街づくり導入へとつながり、日本にない素晴らしいものが諸外国にはあります。お洒落な農家が作れますよ。お互いに必要なものを受け入れるきっかけになれば最高ではないですか。
今のまま、この状態の農業で満足ですか。水産業も似ていると思います。
農業も企業もともに発展する要素がTPPにはあります。懸命な努力は前提条件になります。
d0181492_15231394.jpg
d0181492_15234361.jpg
d0181492_15241929.jpg
d0181492_15251637.jpg
d0181492_1526123.jpg
d0181492_15265540.jpg
d0181492_15272861.jpg
d0181492_1528516.jpg

by fujitakikaku | 2012-11-23 23:45 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)
綺麗~有馬温泉の秋、有馬温泉の観光スポット、有馬温泉紅葉の見所、日本維新の会に期待今回の総選挙
・・・・(2/2)②

有馬温泉の秋と言えば、瑞宝寺公園は絶対です。ここは本当に美しいだけでなく、気品を感じます。実に素晴らしい秋を感じとることが出来ます。見事な紅葉は多くの人をひきつけます。とくにカメラ好きな方にはたまらないでしょう。沢山のマニアの方が思い切り楽しんでおられました。
(①では瑞宝寺のご紹介が途中でしたので、ここに改めてご紹介します。瑞宝寺公園の秋です。)
d0181492_019963.jpg

d0181492_0183829.jpg
d0181492_0194393.jpg
d0181492_019451.jpg

秀吉はここで千利休と茶会を開いたそうです。
d0181492_0201098.jpg

さて紅葉の美しさをご覧ください。
d0181492_0231031.jpg
d0181492_0233620.jpg
d0181492_0233721.jpg
d0181492_024399.jpg

美しい紅葉がいっぱいです。
d0181492_8223623.jpg

d0181492_8231692.jpg
d0181492_824874.jpg
d0181492_8235392.jpg
d0181492_8243610.jpg
d0181492_8241698.jpg
d0181492_8245711.jpg
d0181492_8244611.jpg
d0181492_8253197.jpg
d0181492_8251836.jpg

大撮影会が展開されていました。
d0181492_8261692.jpg
d0181492_8262928.jpg
d0181492_8264061.jpg
d0181492_8265295.jpg
d0181492_827480.jpg
d0181492_8271754.jpg
d0181492_8272977.jpg
d0181492_8274211.jpg
d0181492_8275744.jpg
d0181492_828978.jpg
d0181492_8282355.jpg
d0181492_8283991.jpg
d0181492_8285478.jpg

外国からのお客様は本当に楽しそうでした。「綺麗~、綺麗~」と日本語で歓声を上げていました。そして、落ち葉をお土産にするといっていました。
d0181492_8324770.jpg

子供達もこの素晴らしい秋の下、元気に瑞宝寺公園に向かっていました。
d0181492_8415580.jpg

d0181492_8325620.jpg

by fujitakikaku | 2012-11-23 15:36 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
若者諸君総選挙に行こう、若き候補者に期待、頑張れ民主党、自民党、日本維新の会、頑張れみんなの党はたなか光成・・・・・①TPPについて考える。
d0181492_23263043.jpg

若い有権者の皆さん、そしてこの子供たちの幸福のためにこの国は今変わらなければならないと思います。
選挙が近い、積極的にこれからの日本を論じ、夢の持てる国にしましょう。そのチャンスが今回の選挙だと思います。子供達には選挙権はありません。私たちが子供の未来を決めます。責任と勇気を持って参加しましょう。この子供たちを絶対に幸福にしましょうよ。
d0181492_2327285.jpg


今回の総選挙の論点について考え見ましょう。
有権者の皆様へ問いかけたいのです。先ず始めに・・・・。
①皆様はTPP問題をどのようにお考えでしょうか。私の考えは以下のごとくです。
この国の「豊かさ」について考えてみます。なぜにこんなに豊かなのでしょうか。不況の中にあるといいながらも外国の人から見れば「こんなに豊かなのに日本経済は最悪というのですか。不思議です。」そう多くの外国の方からお聞きします。
とにかく日本は福祉国家です。この福祉の充実ぶりはどこから来るか、可能としているのは日本国の予算が実に豊富に用意されているからです。例えば、借金していても90兆円という膨大な予算が組めるということです。予算が組めるから年金も、震災復興のお金もここから出せるのです。出せなくなったら、復興も福祉も出来ないということです。
ではそこの仕組みの中で誰が予算となるお金を出しているかと言えば外貨を稼ぐ企業でしょう。外貨が稼げているからこそ、充実させることが出来ます。それは法人税として国家に納められています。トヨタ自動車、これまでのソニー、シャープ、パナソニックなどの法人税額を計算して見てください。また、そこで働く人たちの所得税、消費税のおかげです。その外貨を稼ぐ企業が苦境にあえいでいます。この窮地を救うのに皆さんはどのようにしていますか。電気製品にしても出来たらパナソニック、ソニー、シャープの製品を買っていますか。これまでに納付した法人税で日本の福祉事業は支えられてきました。防潮堤もそのお金に恩恵を受けてきました。取れるときに取っておいて、苦境になったら自分の生活を考えて、知りません。そんな仕打ちは無いと思います。
この国の再生はこうした外貨を稼ぐ企業の貢献を認めることから始まります。ただ農業、水産業を守るためにTPPに参加しない。それならせっかく造り上げた農産品も、水産品も買う力が日本国民になくなります。つまり安くしか買えません。国民が豊かになることが、農産品がより高く売れることになります。
TPPに参加し、日本の技術を生かして前に進むことこそ日本経済を復興させ、福祉へのお金も、被災地の復興予算も出てくるというものです。直接自分だけのことだけを考えてる限りは復興はできません。絶対に幸福になれるはずがありません。
国民の幸福を考えて、だからTPP「参加する、」「参加しない」とはっきりと訴えてくれる候補者がほしい、有権者の支持が欲しいから、有権者に気に入ってもらえる答えを用意し、「TPP反対です。」勇気をもって「だからTPPに参加するのです。」と考え訴える候補者がほしい、一人もいないことに実に悲しいです。これまでの歴史の中で国民に気に入られようとする答えを用意した代議士たちは決して成功していません。「だまれ、私の言っていることが分からんのか。」「責任はわしが取る、とにかくついて来い。」こんな指導者に会えた時にこの国は経済活動も本当に良くなっています。歴史を勉強してみてください。
マイクを向ければ「TPP反対、」中には「絶対に参加すべきです。」と訴えてくれる候補者がいてほしい。そして、両者が激論を交わしてほしい、その結果がこの国のTPP参加の有無を決めるカギとなると思います。民主党のいうTPP参加は根拠が薄い、もつと信念が欲しい。こうして有権者にとって辛い選択を問題点として訴え、「自分はそれをこのように解決したい。」「その結果がこのように国民生活の豊かさにつながります。」そう自信を持って訴えたとしたら、今回の選挙で運悪く当選しなくても、次の選挙では絶対に当選します。自分自身を磨きあげて国政に出たら本物の代議士になると私は信じています。
若い立候補者に本当に期待します。

次は原発問題について考えてみます。

d0181492_2335166.jpg

日本の子供たちはとにかく期待できます。こんな素晴らしい環境で育んでいます。教育環境はとても大切です。子供達には平等に素晴らしい教育環境を与えなければなりません。
by fujitakikaku | 2012-11-22 23:37 | 豊かな日本へ仕組みを変える | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku