人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2012年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

映画「あなたへ」・・・男性は必見。素晴らしい感動の映画でした。天空の竹田城。歴史の町下関。

高倉健さん主演の映画「あなたへ」の鑑賞に行きました。とても素晴らしい、感動できた映画でした。
今年私も竹田城、下関を訪れています。特に竹田城(兵庫県朝来市)での設定場面は感動的でした。
「天空の竹田城」での場面は本当に感動でした。春に竹田城を訪問したときに映画の撮影があったこと、高倉健さんが来ていたことを案内を受けたタクシーの運転手さんに教えてもらいました。そして、映画のことを知りました。高倉健さんの主演の映画で、その映画が「あなたへ」だったのですね。
d0181492_16313385.jpg

ここ竹田城(兵庫県朝来市)はここのところ、「天空の城」として有名になっています。「日本のマチュピチュ」と呼ばれる程でとても素晴らしいところです。(「藤田八束 竹田城」で検索してください。紹介しています。)
d0181492_16315126.jpg
d0181492_16321011.jpg

下関は源平合戦最後の戦場です。いろんな形の歴史がこの海峡にも残されていました。映画の場面と合わせながら、見ていました。時代が変わり、同じ場所でいろんな人生があることを感じ取りました。人の数だけ、人生の物語があるということですよね。
d0181492_1854844.jpg
d0181492_1862919.jpg

壇ノ浦の戦いで源平合戦は終焉となります。この海が死者の血で真っ赤に染まったといいます。平和な国にしたいと願った戦いであったと思います。いつの時代も人はきっと平和を願っていると思います。
その戦いの場となった関門海峡には義経と重盛の戦いの様子が、こうした像として残されていました。
d0181492_1864388.jpg

d0181492_16301914.jpg
d0181492_16303592.jpg

兵庫県西宮市、「ガーデンズ」の映画館はとても素敵な映画館です。最高の心地で鑑賞ができます。阪急電車で西宮北口駅下車、雨の日も傘を差さずに行ける便利なところです。お洒落な阪急百貨店もあります。歩いて5分もあれば十分です。歩く歩道もついています。
d0181492_16504249.jpg
d0181492_16504767.jpg
d0181492_1651970.jpg


「あなたへ」、この素敵な映画は特に男性が見るといい映画だと思いす。妻に先立たれた一人の男性が妻の遺言書通りに富山から九州長崎の平戸へと車で旅をします。妻は二通の遺言書を残していました。「平戸を訪ねてほしい」と。そして、「自分の遺骨を平戸の海に散骨してほしい」と遺言していました。もう一つの遺言書は手紙として平戸の郵便局止となって、男性をまっているという設定でした。
男性は自分の車で平戸へと向かいます。この間にいろんな人に逢います。正に人生そのものです。そして、人との接触の中で自分と妻との関わり合いを確かめていきます。そして、最後に平戸の郵便局で手にした手紙にはただ一言「さようなら」と書いてありました。男性は落胆します。ただのこれだけしか書いていない・・・。でもその時平戸の食堂で優しくしてくれた女性が奥さんの気持ちを伝えます。これはたまりませんよ。ここは映画を是非見てください。男性なら、女性だからその亡くなった奥様の気持ちを伝えることができたのだと思います。男性はこの言葉で妻と一緒に居られたその時間を、それでよかったのだと悟ります。出逢った人たちが又支えてくれる。人生はそうだと思います。
いずれはこの世を去ります。分かれる形は人それぞれに違うと思いますが、先にこの世を去る人は残る人の幸福を願ってこの世を去っているということを正に教えてくれました。この世に残された人はこれから先も幸福に暮らすことが供養になるということだと思います。幸福に生き抜くことで妻への感謝となると女性は教えてくれます。自分がいないことで自分自身を見失わないでほしいという遺言の手紙だったのです。
散骨は、夕日の綺麗な海の上でした。真っ赤な大きな太陽が沈む、そんな夕日の中で散骨されました。それはそれは素晴らしい夕焼けの美しさがその悲しみを一層深くさせました。最大の場面でした。

この映画の中で、もう一つ感動した場面があます。
平戸を訪ね、散骨に船を借りますが、その時に若い漁師が船頭役をしてくれました。彼はこの漁村で漁師として生きるという、そして近じか結婚するんだという。相手の女性は7年前に漁師のお父さんをこの海の海難事故で亡くしたという。でも「この海が大好きだ」という。「海が大好きだからだからお父さんと同じ漁師の俺と結婚してくれる。」「俺は彼女を絶対に幸福にする。」「漁師となって幸福にする。」そう言っていました。とても素晴らしい、感動した場面でした。三陸の被災地にもこうした若者がたくさんいらっしゃると思います。是非見てほしいです。やっぱり私たち、俺たちは被災しても、津波に遭っても海が好きですよね。これまでにいくつもの幸福を、恵みをいただいてきましたすら。
この映画の感動を心に残し、忘れないようにしたいと思っています。夕日を見たらこの映画のことを思い出すと思います。

d0181492_16161494.jpg

d0181492_16132378.jpg

真っ赤な夕日が明日の幸福を祈っているように綺麗です。(瀬戸内海の夕日です。)
by fujitakikaku | 2012-09-28 17:52 | 感動の映画、映画は素晴らしい | Trackback | Comments(0)
素敵な街に素敵な電車一畑電車・・・頑張っているね一畑電車、宍道湖を走る一畑電車、縁結びの電車、出雲の電車

島根県出雲市と松江市の間を素敵な電車が走っています。その電車の名前は「一畑電車」と申します。出雲市は皆様おなじみの「縁結びの神様」がいらっしゃいますところです。松江市は「宍道湖で有名な温泉郷」でもあります。この電車が好きなのは観光地を走る電車なのですが、地域住民に愛されている電車だからです。数回のりましたが学生さんや子供を連れたお母さん、お爺ちゃん、おばあちゃんがいつもたくさん乗っておられる姿を見たときからでした。地域住民に大切にされている電車は観光客も利用します。電車は一生懸命に人を運ぶというより、楽しさ、思い出・・沢山の夢を乗せて走っているように私には思えてなりません。だから電車の顔が笑顔のように見えるのです。
今日も一畑電車に逢えるかな、逢いたい、是非会いたいと思っていました。そして会うことができました。

一畑電車が元気に走ってきました。鉄橋を上をコトコトと音を鳴らして走ってきましたよ。その姿とても可愛いです。
d0181492_21252854.jpg

d0181492_21254647.jpg
d0181492_2126546.jpg

下校の途中の子供たちの横を電車が走ります。小学生でしょう。中学になるとこの電車で通学するようです。電車との思い出がたくさんできるようですね。
d0181492_21262498.jpg

女学生が電車を待っていました。電車の中で友達と今日の出来事を、楽しかったことをお話しすると思います。そんな話のできる素敵な電車がやってきます。
d0181492_21264077.jpg

出発駅の松江宍道湖温泉駅です。
一畑電車に逢えた私はテンションが少しハイになっているようです。
d0181492_21281231.jpg
d0181492_2128292.jpg
d0181492_21283830.jpg
d0181492_21285724.jpg

ここは出発駅の松江しんじこ温泉駅です。二台の電車が仲良く並んでいました。お客さんを待っていました。このお顔とても素敵ですよね。
d0181492_2129236.jpg
d0181492_21294367.jpg

大切に大切にみんなで守っているのだと思います。錆もいいですよ。とても電車の優しさに代わっています。きっと塗装してもすぐにはげちゃうのかもしれませんね。それがまたたまらなく私にはいい感じです。
d0181492_21294911.jpg
d0181492_2130975.jpg

後山君と一畑電車と一緒に記念の一枚を撮らせてもらいました。なんか三人でとったみたいです。
d0181492_21304470.jpg

矢倉君の可愛い写真です。いい雰囲気です。好感度抜群です!!
d0181492_2131511.jpg
d0181492_21311337.jpg

出発駅
売店には沢山のおみやげ品もおかれていました。学生さん、ビジネスの人達も電車を待っていました。とても清潔な、きれいな駅舎でした。なんだかゆっくりできる、そんな雰囲気の駅舎でした。
d0181492_2132855.jpg
d0181492_21322234.jpg
d0181492_21323546.jpg
d0181492_21325170.jpg
d0181492_2133497.jpg
d0181492_21331569.jpg
d0181492_21332998.jpg
d0181492_21334647.jpg

畑の中を一畑電車が走ります。田園の中を走るその姿はとても絵になります。私は畑の中からその姿に見とれていました。電車が行きかいますが、一時間に一本ずつのゆったりした電車です。
d0181492_21343340.jpg
d0181492_21344951.jpg
d0181492_213568.jpg
d0181492_21351989.jpg
d0181492_21353278.jpg

別の方向からもう一台の一畑電車がやってきました。非常にいいタイミングに逢いました。最高です。
d0181492_21355543.jpg
d0181492_2136919.jpg
d0181492_21362936.jpg
d0181492_21364359.jpg
d0181492_21365694.jpg

宍道湖です。雲の間からお日様が顔をだして湖面がキラキラらと輝いていました。大きな湖には海の幸がいっぱいだそうです。
d0181492_21373581.jpg
d0181492_21375297.jpg

駅に女性が一人電車を待っていました。こんな光景も絵になりますね。携帯電話をしているようで、今日の約束をしているのかもしれませんね。楽しい日になりそうです。電車に乗って・・・
d0181492_21384289.jpg
d0181492_21385536.jpg
d0181492_2139968.jpg

丁度下校の途中でしょうか、沢山の高校生に逢いました。高校生の通学と電車・・・・とてもいい雰囲気です。クラブ活動なのでしょうか、少し遅い下校のようです。夕日が駅を赤く染めかけていました。電車の中はきっとにぎやかになるのでしょうね。
d0181492_21393913.jpg
d0181492_21395812.jpg
d0181492_21401464.jpg
d0181492_21402554.jpg
d0181492_21403917.jpg
d0181492_21405242.jpg
d0181492_2141581.jpg
d0181492_21412016.jpg
d0181492_21413840.jpg
d0181492_2142271.jpg

雲州平田駅、良い響きの素敵な駅名です。学生たちにきっと沢山の想い出を作ってくれると思います。
沢山の想い出をこれまでに作ってくれたと思います。
何時しか年月を重ね、また、この子たちもこの鉄道を見に来るでしょう。どんなに立派になっているかと考えるととても素晴らしいと思います。この素晴らしい環境がきっと素晴らしい人材を輩出していくのだと思います。
その大役をこの素敵な電車たちも荷なっているように思えてなりません。
by fujitakikaku | 2012-09-26 23:27 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
香りと実りあふれる
富田林市農業公園
サパーファーム
大阪府富田林市大字甘南備2300
☎0721-35-3500

快晴ですが、今年の夏は暑さが厳しいです。今日も厳しい暑い日でした。こんな時は甘みもどーんとまして、果物は甘いといいます。楽しみです。
園の入り口にはこんなに沢山の綺麗な、可愛い花が沢山咲いていました。また、入口はとても綺麗に手入れされていました。そして、すでに多くの人でにぎわっていました。
d0181492_20553140.jpg
d0181492_20555364.jpg
d0181492_20555826.jpg
d0181492_2056229.jpg
d0181492_20562670.jpg

ぶどう園への案内看板がありました。そして、花園が続きます。この暑さの中でもとっても綺麗に咲いていました。
d0181492_20565034.jpg


d0181492_20565496.jpg

案内の看板がありました。とてもわかりやすい表示でした。そして、気持ちはウキウキ・・・、足はおのずと早くなります。子供たちはもう走ってぶどう園に向かっていました。分りますこの気持ち。
d0181492_20571631.jpg


ぶどう園の中へ
ぶどう園の中は沢山のぶどうか実っていました。そして、すでに沢山の人で大賑わいです。私たちも早々に場所を確保して、ブドウ狩りに挑戦です。
d0181492_19581270.jpg

ぶどうはとても甘く、香りもたまりません。ぶどう特有の香りが心地よくさせてくれます。深い紫の輝きは宝石のようでもありました。濃いい紫色ははアントシアニンという色素だそうです。ポリフェノールもいっぱいで美容効果、アンチエイジング効果も抜群と聞いて今日は必死に食べると決めました。
d0181492_19582649.jpg
d0181492_19583885.jpg
d0181492_19585021.jpg

ぶどう園は子供たちの歓声で大騒ぎです。
d0181492_1959048.jpg
d0181492_19591136.jpg
d0181492_19592135.jpg
d0181492_19593385.jpg
d0181492_19594658.jpg
d0181492_1959577.jpg

おお~。大収穫です。自分でとることが嬉しいようです。満面の笑みの中に嬉しさが表れていました。
d0181492_2002298.jpg
d0181492_2003664.jpg
d0181492_2005039.jpg

コスモスの花がとても可愛く、秋が近いことを教えてくれていました。こんなに暑いのに本当に秋は来るのでしょうか。それくらい暑い日でした。
d0181492_2012618.jpg
d0181492_2013968.jpg

帰りに羽曳野市の道の駅へ、そしてお腹がすいて「うどん屋さん」によることにしました。初めてなのでちょっと心配して注文しましたら、このおうどんの美味しさにびっくりしました。お店の名前は「はびきのうどん」、内装もお洒落で、清潔でした。おうどんがこんなにも美味しいのかというほど、本当に美味しかったですよ。いろんなおうどんが用意されていました。
「冷やしうどん」をいただきましたが卵をうどんつゆに入れます。そして、かき混ぜてからうどんをつけて食べるのです。この卵がまた美味しいかったです。お店のこだわりであり、自慢の卵だそうです。本当に美味しかったです。このお店に寄って本当に良かったと思います。
d0181492_2021813.jpg
d0181492_2023035.jpg
d0181492_2024392.jpg
d0181492_2025665.jpg
d0181492_2031075.jpg

店の中は木目調で、ウッディな感じ、とても清潔で落ち着ける雰囲気でした。お店の方も優しい声をかけてくれました。とても感じのいいお店です。
d0181492_2035368.jpg
d0181492_204554.jpg
d0181492_2041589.jpg
d0181492_2042621.jpg
d0181492_2043884.jpg

外からは少しわかりにくいのですが、奥の方です。
d0181492_20518.jpg
d0181492_2051931.jpg
d0181492_2052946.jpg

美味しいものをいただくと心も癒されます。美味しいものって、良いものですね。御馳走様でした。
今日はとても楽しいぶどう狩りの日になりました。
by fujitakikaku | 2012-09-25 23:38 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
熊本県阿蘇郡南阿蘇村、ここには素晴らしい水郷があります。幾度か訪れましたが、伏流水の素晴らしさに圧倒されます。日本にはこうした水源がありますが、訪れる度に自然の素晴らしさ、その中にいる喜びを身体の奥深くから感じます。実に素晴らしい世界です。
d0181492_20193643.jpg

ここは川のようですが、実はここから伏流水が「こんこん」と吹き出しているのです。その水量は一秒間に60トンだということです。つまり一日に21600トンですよ。どこにこんなにたくさんのきれいな水があるのでしょう。それは阿蘇の外輪山にあるそうです。大きなカルデラ湖となっていて、何百年、何千年の太古の昔から、地底深くにしみこんだ水が伏流水として涌き出ているということでした。それは神秘的であり、今やパワースポットとして、超人気の水郷となっています。
d0181492_20195692.jpg

d0181492_2115571.jpg

良く見ると、坊主頭のように「もこもこ」と砂が盛り上がっています。ここから湧き出ているということでした。見た目にはさほど沢山出ているとは思わないのですが、ここからの水量は滝のように川となって流れ出ていきます。
沢山の人がこの恵みの水をいただきに参ります。私もここで頂きました。体に冷たい美味しい恵みの水をいただくことができました。冷たく、とても美味しい御水でございました。
d0181492_2121836.jpg

d0181492_2020453.jpg

d0181492_2020262.jpg
d0181492_20204490.jpg


白川吉見神社
このお水を守り、住民の皆様を守る神社がすぐそばにありました。この神社は住民の皆様できれいに、整備され、とても綺麗でした。暑い中でも涼しい、さわやかな、とても優しい風が吹き抜け、実に気持ちのいい、居心地の良さを感じることができました。
d0181492_202314.jpg
d0181492_20231370.jpg
d0181492_20233220.jpg

若いご夫婦かな?お参りをされていました。若い人たちの時代です。私もこの二人にこれからたく沢山の幸福がありますように。後ろから神様にお願いしました。「頑張って!!」
d0181492_20313776.jpg


d0181492_20234682.jpg

この度は廣社長にご案内いただきました。二人でこのありがたい御水をいただきました。心身ともに洗われるような、元気な気持ちになりました。本当にありがとうございました。美味しさはこの顔に正にあらわれています。
d0181492_20241024.jpg

d0181492_2024398.jpg

廣社長何時もありがとうございます。この度は素晴らしい水郷に逢うことができました。ありがとうございます。
d0181492_2025138.jpg
d0181492_20251913.jpg
d0181492_20254048.jpg
d0181492_20255160.jpg
d0181492_20261142.jpg
d0181492_20262130.jpg
d0181492_20264487.jpg

白川水郷の入り口がここです。昔からの守り神様だと思います。
d0181492_20282227.jpg

d0181492_20291757.jpg
d0181492_20291980.jpg
d0181492_20301557.jpg

ここで一人のおじいさんにお会いできました。「こんにちは」「気持ちいいですね。」と話しかけましたら。…それから話が弾みました。・・・・いつしか、被災地の話になりました。「阿蘇も水害の多いところで、被害に遭う度に財産をなくし、貧しかったのですよ。でもみんなで一生懸命に頑張りましたよ。今はこうして私は毎日ここにきても生きていけます。」・・・このお話に感動していました。御苦労されたのだなあ。「でも元気に働けるが一番よ。」元気なお声でした。
「被災地にこの水を送りました。そして、宮古市のおばあさんがどうしてもお礼をしたいというのでここに来られました。そして、この伏流水を見て、飲んで、涙を流して「ありがとうございました。」と・・、そうおっしゃっていました。」「あの時お米はあったけど、炊くだけの水がなく、その時に送っていただいたのが白川の伏流水でした。」「お陰様で生き返り、元気になれました。」「この時ほど水のありがたさを感じたものは今までにありませんでした。ありがとうございました。」と私の手を握ってくれました。嬉しかったですよ。おじいさんの優しいその笑顔はとても素晴らしい笑顔でした。目もキラキラと優しかったですよ。私もとても素晴らしいお話が伺えました。本当にありがとうございました。
d0181492_20311378.jpg

d0181492_20193643.jpg


d0181492_20323614.jpg
d0181492_20331860.jpg

白川吉見神社が祀られています。この素晴らしい水郷を守る神様だそうです。沢山の皆様に愛されている様子がこの美しさから伺かがえました。実に素晴らしい・・・。
d0181492_2034387.jpg
d0181492_20342937.jpg
d0181492_20355210.jpg
d0181492_20363981.jpg


d0181492_2039412.jpg
d0181492_20405247.jpg
d0181492_20413118.jpg

こうした素晴らしい水郷は私たちに元気をくれます。命をいただいているように思えてなりません。熊本、阿蘇の水が三陸の被災地に・・。水は腐りやすいものでもあります。こうした水はいつまでも腐敗しないといいます。そして、病気になったら、かかりそうになったら、どんな日でもここの水を汲みに来るそうです。あの元気な優しい素敵な笑顔のおじいさんは、ここの水を毎日飲んでいるといっておられました。このことが、本当に納得できる素晴らしい「阿蘇白川水源郷」でした。ありがとうございます。
by fujitakikaku | 2012-09-24 06:20 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
釜飯&串焼「とりでん」にお邪魔しました。(島根県出雲市)
ここのお店とても雰囲気も良く、店も清潔感がいっぱい、そして、美味しい料理の数々、とてもいい時間を過ごさせていただきました。仕事を終えてみんなで乾杯!!最高のひと時です。いい仕事の後は特にたまりません。喉をスーッと潤すこの一杯・・・。だから仕事頑張ります。(後山部長、矢倉課長と一緒に・・・・・。)
d0181492_21402458.jpg
d0181492_21403515.jpg

仕事のことでつい力が入ってしまいました。矢倉君ごめんなさい。「いい仕事は楽しい職場から」「福の神が宿る素敵な工場をつりましょう。」夢をいっぱい持って、目標を持って達成していきましょう。
d0181492_21405372.jpg

矢倉君が厳しい目で注文を入れています。スタッフの方もとても優しく料理の内容を説明していました。
d0181492_2141463.jpg
d0181492_21412136.jpg

次から次へと美味しい料理が運ばれてきました。美味しそう!!
d0181492_2142156.jpg
d0181492_21423145.jpg
d0181492_21424323.jpg
d0181492_21425821.jpg
d0181492_21431197.jpg
d0181492_21432519.jpg

お店の看板がとても綺麗でした。今日は本当に楽しい一日でした。楽しい食事の時間、そして、美味しい料理ありがとうございました。また、お世話になろうと思います。
d0181492_21435972.jpg
d0181492_21441454.jpg
d0181492_21442917.jpg
d0181492_21444524.jpg

おろち伝説はここ出雲神話です。このオブジェ良くできていますよね。お土産にぜひ欲しいです。残念ながらお店にはありません。市長さん是非作ってください。絶対にヒットしますよ。これは実に素晴らしい。
d0181492_2145326.jpg
d0181492_21451871.jpg
d0181492_21453250.jpg

「しまね博」開催中です。とても評判がいいようです。
by fujitakikaku | 2012-09-22 05:55 | 素敵な料理、居酒屋、レストラン | Trackback | Comments(0)
ANAのポケモン、羽田空港で素敵な出会いANAのダブルポケモン、伊丹発9:00便で羽田へ、この便でポケモンに逢える。
d0181492_7361259.jpg
d0181492_7363142.jpg

この日は伊丹発9:00羽田行に乗りました。羽田空港へつきましたら、目の前にポケモンの楽しい絵がありました。このポケモンの写真を撮ってましたら、別の便が入ってきました。この機体にも可愛いポケモンが・・・。とてもかわいい光景に少し興奮しました。このように二機が一同にある姿は初めてです。とても可愛く、素敵な光景でした。
d0181492_10573898.jpg
d0181492_10575420.jpg
d0181492_10581079.jpg
d0181492_10582494.jpg
d0181492_10583786.jpg
d0181492_10585119.jpg
d0181492_1059375.jpg

すっかり童心に帰っていました。
良いものですね。こんなに大きな機体にかわいいポケモンの絵がいっぱいに描かれていました。
子供さんも「ポケモン、ポケモン」と大声を上げていました。分かりますね。
こうした絵だけで随分と変わるものですね。同じ機体でも違って見えますよね。いろんな楽しみ方があって、飛行機に乗るのもまた楽しいものです。今日は天気も快晴、なんかいいことありそうな、そんな気がしました。今から厚生労働省へ向かいます。
by fujitakikaku | 2012-09-22 05:54 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)
素敵な神戸、日本の物価が高い、製品原価が高い・・・・この原因は円高ではない、税制に問題があるからです。
d0181492_10392967.jpg

神戸はファッションの町です。是非いらっしゃって下さい。活気に満ちたところで元気をもらうのもよし、美しく、お洒落を楽しむのもいいではないでしょうか。特に女性にはとても多忙な、ストレスのたまりやすい世の中、たまには神戸のお洒落を楽しんでください。美味しいものもたくさんあります。一連の写真は「三宮サンチカタウン」とてもお洒落なお店がいっぱいです。きっと満足されると思います。
d0181492_10393025.jpg
d0181492_10395648.jpg
d0181492_10395542.jpg
d0181492_10402192.jpg
d0181492_10402642.jpg
d0181492_10405250.jpg
d0181492_1041199.jpg
d0181492_10412385.jpg
d0181492_1041585.jpg
d0181492_10415963.jpg

d0181492_10424872.jpg

お洒落な街、神戸はますます元気ですよ。阪神淡路大震災から17年になります。


復興支援に膨大な特別復興税が課せられました。そして、国会を通過しました。税金がもたらす弊害何とかしないと、日本国民が沈没です。
自国通貨が価値があるのに経済状態は最悪、そんな国世界のどこにありますか。

円高でエネルギーコストは高くなる。これが円安だったらどうなるのでしょう。状態は更に悪化します。
エネルギー生産にも、石油を輸入する税金、運ぶにも税金、・・・・最終的にはサラリーマンの所得にかかる税金、特別税・・・。いったいこの国どうなっているのでしょうか。挙句の果ては税収が少ない。といって国家予算は80兆円・・・。どうしようもありません。国家予算の中で公務員、代議士に支払われる年金等は相当の負担です。いったい総理大臣大になると大臣になると生涯の年金はいくらもらえるのでしょうかね。次々に代わる総理大臣、大臣たち、それに支払う生涯年金はいくらなんでしょうか。一生懸命に働いて弱者への支援、税金の増額はこ一部の懸命に働く日本人をどれくらい苦しめているか。一生懸命働くより、生活保護の生活が楽だと若者は言う。仕組みが悪すぎます。懸命に働き稼ぐ人がいるから、被災地への義援金、復興税もできると思います。これからの若者のためにも、良く考えて生活をしたいものです。そして、この仕組みを変えてほしいと思います。
被災地で従業員を募集しても集まらないという。生活保護の方がいいという。もう最悪です。

会社が良くならなくって生活は絶対に良くなりません。
機械化された設備がどんどん中国に輸出されます。中国では人権費の安さということで製品が世界に流通していきます。おかしいでしょう。機械化されているのにまだ人件費と言っているのでか。
機械も材料も輸入して、世界で一番安いものを作れる。これは税の仕組みがいいからです。韓国に電化製品が、車がやられています。円高ではなく、税制が問題です。優遇策をどんどん打っていくべきです。
組み立てて、企画して利益を上げる。この仕組みの良さです。技術はみんな一流、なぜなら全部日本から。

絶対に人件費ではないのです。外貨を稼ぐ企業にはたくさんの優遇措置があります。それがアジアの各地にもあります。海外に会社を作った私はその恩恵を受けました。これが日本人にはわからないと思います。一度は是非海外に出て、働いてみるとわかります。
弱者救済などと言っている間に自分までもが弱者になってしまいます。この国を豊かにしているのは外貨を稼いでくれる企業と人がいるからです。それにぶら下がって感謝していないのかもしれません。TPP問題は私は論外だと思います。積極的に参加して利益は共有を図るべきです。膨大なお金が市場にあるのにみんなの手にはない。何故なのか。もっとよく考えてみませんか。あの膨大なドルが更にどんどん発行されています。どこへ行っているのでしょうか。
被災地の技術どんどん海外の技術も入れたらいいと思います。ヨーロッパ風の美しい街が一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。それが気仙沼だと最高です。きれいな観光化した豊かな水産の町、私はできると思います。がれきの撤去に時間とコストをかけている時ではないと思います。

秋の三陸は本当に綺麗です。美しい街、それをつなぐ綺麗な電車・・・。そんな街を作りましょうよ。どこかの町と同じでいいですよ。変に計画だ、仕様書だなど無駄なことにはお金をかけないことです。
瓦礫は最後でいいでしょう。瓦礫もおおいに利用できます。瓦礫というからおかしくなるのです。復興には大切な材料です。

d0181492_1048553.jpg

d0181492_614894.jpg

飛行機から富士山を見ます。富士山がきれいだとなんか今日は良い日であるような気がします。今から厚生労働省へ参ります。台風のおかげで最悪かと思いましたら、ここからは最高の天気に代わりました。夏特有の雲の中で富士山が微笑んでくれているように思えました。帰りは新幹線で帰りましたが、帰りはどうやら静岡は台風の影響で大雨でした。そして、今日は最高の成果を得ることができました。勇気をもって進みたいと思います。富士山に感謝していました。いつも元気をいただいています。そして、笑顔を見せていただいています。
d0181492_10494674.jpg
d0181492_1050415.jpg

by fujitakikaku | 2012-09-19 23:53 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)
山陰道・勝央SA・・・勝央SAは美味しいお土産が沢山、美味しいお菓子・漬物、美味しい郷土のお土産

d0181492_2134431.jpg


高速道路にありますサービスエリア、ここを注目しています。その土地の名産品がおみやげ品として売られています。実にその土地、地域特性を生かしおみやげ品として仕上げてあるかを見ることができます。そして、そこでの人気商品がその陳列の様子から良くわかります。
言えることは実に良く出来上がっているといえます。開発の素晴らしさを見ることができます。
食品の種類は実に多岐にわたります。
先ずはお菓子から見ていくことにします。ここでは神戸からも近いことから神戸のおみやげ品も並んでいました。
岡山は桃太郎誕生出世の地です。「きびだんご」はつきものです。
d0181492_21224050.jpg
d0181492_2123041.jpg
d0181492_2123144.jpg
d0181492_21232769.jpg

岡山は桃の産地です。白桃は桃太郎伝説に基づいて作り上げられ、その物語を見事に作り上げています。
d0181492_21234333.jpg
d0181492_21235680.jpg
d0181492_21241025.jpg
d0181492_21242469.jpg
d0181492_2124366.jpg

ここは神戸からも近く、神戸のお土産も意外と人気でした。沢山の神戸のお土産が並んでいました。
d0181492_21244917.jpg
d0181492_2125248.jpg
d0181492_21251683.jpg

この塩味は播州赤穂に由来します。播州は塩の産地でした。赤穂浪士で有名なこの地と、塩は切っても切れない縁があります。約400年前の慶長大震災時に仙台藩川村孫兵衛翁が大震災の復興に播州流製塩法を導入し見事に寄与したとされています。塩をつかったお菓子はとても有名です。とても美味しい、塩ならではの美味しさがあります。
d0181492_21254330.jpg
d0181492_21255834.jpg
d0181492_2126912.jpg
d0181492_21262025.jpg
d0181492_21263322.jpg

漬物の良さは肥沃な土地に由来します。ジャージー牛乳の美味しさが分かるようになると沢山の牛が放牧されるようになります。優れた有機肥料ができます。そして、農作物も豊かになります。素晴らしい酪農の連鎖がここにはありました。かっては北海道がそうであったと思います。北海道の良さがここで見ることができます。北海道ももう一度ここを見直してみるといいと思います。
d0181492_2127204.jpg

いかにも賢者がいたということが分かります。知恵をつかった美味しい加工品が並びます。少ない、ここしかいない魚を使っての加工食品です。これがまた美味しいのです。(魚介類加工品のお土産)この種しかいなかったのかもしれません。だから特産品になったのですね。
d0181492_2128759.jpg
d0181492_21282084.jpg

この乳製品もかっては売れなかったのですよ。でも本当に美味しくなりました。今や、美味しくなって人気のアイスです。
d0181492_21285232.jpg

レトルトとして、おみやげ品が並びます。B級グルメ製品がどんどん生まれます。これは正に日本時のもったいないから生まれた美味しいしょま品の数々です。ここ中国、山陰地区は沢山のB級グルメ食品(グランプリ獲得食品)が誕生しています。
d0181492_21292588.jpg
d0181492_21293810.jpg
d0181492_21294935.jpg
d0181492_2130235.jpg

「桃太郎」のデザインがとても可愛い、麦茶のボトルでした。とにかく可愛いデザインです。
d0181492_2131415.jpg
d0181492_21311799.jpg
d0181492_21312868.jpg

レストランでは地産品を利用してのメニューがたくさん並んでいました。とても美味しかったですよ。メニューのひつの良さに感心しました。
d0181492_21315117.jpg
d0181492_2132380.jpg
d0181492_21321864.jpg
d0181492_21323395.jpg
d0181492_21324637.jpg


トイレもたくさんの花で飾られていました。自分たちでできることを一生懸命に考えて実行されている様子がうかがえました。トイレ休憩も本当に良いものですね。もちろん、トイレはピカピカでした。ありがとうございます。
d0181492_21342816.jpg

今高速道路のSAに注目しています。まず見て綺麗、美味しそう。みんなが車なので車に乗せてもいい感じ、さほど重たくないもの。そして、地域特性が確実に表れています。産地の特徴を見事に表現していました。食べても本当に美味しいものが沢山有ります。これなら安心してお土産にすることができます。車だからたくさん買えますし。
ここにきっとネットでの紹介があり、その情報をもとに観光客は見ているようにも見えました。情報は確実に事前に提供されることが重要です。
消えていく商品も確認しておくことが開発担当者には必要ですよ。売れているものだけが情報ではありません。これ重要。
by fujitakikaku | 2012-09-19 23:48 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)
家内がいない時の食事が最も困ります。どうしたらいいの・・・・・

とはいっても体のことは心配だし、苦しまぎれに作ってみました。これが絶品、みなさんにご紹介します。
<用意するもの>
・インスタントラーメン一袋
・玉子一個
・こねぎ一本
・海藻一箱(ここではこれがポイントです。「つるあらめ昆布」を一箱使用しました。)
・竹輪半分
これで完璧です。
冷蔵庫にあったものから身体のことも考えて選びました。

この料理でのポイントは海藻です。
d0181492_12522311.jpg

北海道のマスコットくんです。クマが鹿のぬいぐるみを着ています。東京駅で会いました。とても可愛いです。

それでは作り方、と言いましても簡単すぎてすいません。
d0181492_12523866.jpg

札幌ラーメン醤油味をゆでます。調味料を加えて、卵を入れます。
d0181492_12525557.jpg

d0181492_12531151.jpg
d0181492_12532593.jpg


容器に移してから、ねぎを入れ、つるあらめ昆布を入れます。
d0181492_12534385.jpg
d0181492_12535889.jpg
d0181492_12541184.jpg
d0181492_1254299.jpg

出来上がりです。
d0181492_12543948.jpg

竹輪も入れました。とても腹持ちがいいです。
タンパク質、アミノ酸、食物繊維、ミネラル、ビタミン・・・これでokです。栄養的に何の問題もありませんし、むしろ「つるあらめ昆布」のおかげで健康食品になりました。
美味しすぎてつゆまで完食です。
作って食べて、美味しすぎます。これは絶対にお勧めです。

「つるあらめ昆布」と「ボタン竹輪(焼きちくわ)」も株式会社ヤマヨ(青森県八戸市)の商品で冷凍保管ができますので買い込んでおいて使用することにしました。なんだか「そうめん」にもいいような感じがします。明日の昼に挑戦します。その結果は報告します。

株式会社ヤマヨ
青森県八戸市江陽4丁目10番24号
〒031-8577
電話番号0178-24-3211

安くて簡単、美味しい上に栄養満点、健康食品としてたべちゃいました。インスタントが健康食品に見事に変身です。自分ながら驚きました。

株式会社ヤマヨさんのホームページを見ることができます。とっても素敵な会社です。
by fujitakikaku | 2012-09-19 12:56 | 美味しい食品・楽しい食卓、素敵な調理方法 | Trackback | Comments(0)
原発廃炉について・・・原発の利用、原発廃炉、原発廃炉の影響、頑張れ若者!!(2/2)

神戸の町から会社は撤退しませんでした。いったんは縮小しましたが、行政も懸命に対策を打ってくれました。そして、経済は復興しました。世界に誇れる企業が私たちの町にはたくさんあります。
神戸港近くにカワサキワールドという博物館があります。ここには川崎重工の世界に誇る技術が紹介されています。特にバイクマニアには必見でしょう。すばらしい技術が展示されていて、子供たちは大喜びです。こうした素晴らしい技術を見て、子供達も又技術者になろうと勉強するのかもしれません。
d0181492_22163544.jpg

カワサキワールドには川崎重工の輝かしい技術の粋が紹介されています。改めて日本技術の高さを学び取ることができます。今、シャープが危機にありますが、液晶テレビも使ってみれば技術の優位性は歴然です。映像の美しさは私の液晶テレビは5年たちますが買った当日と全く違いがありません。すごいと思います。もっと丁寧にアピールする姿を変えていくべきと思います。その前に日本の税制度を変えてほしいと思います。企業がこの日本で活躍できるように税制のあり方を考えて欲しいと思います。
d0181492_22165121.jpg
d0181492_2217238.jpg
d0181492_22171826.jpg
d0181492_22173357.jpg
d0181492_2217465.jpg

d0181492_2252533.jpg
d0181492_2254150.jpg



尖閣諸島問題はどうでしょうか。
当然領有権は主張すべきです。大切なのはその先での政治・政策です。なぜ国が買い取ったのか、そして、買い取ることでどのように日本は進んでいこうとしているのか、日本と中国にどのようなメリット、デメリットがあるのか。日米同盟において、世界にとって・・・・すべてを早い時期に説明する必要があると思います。これも日本の主権だけを主張するようでは世論(世界は)は日本に背を向けるでしょう。(当然日本国としての交渉は中国とされているとは思いますが。)
もはや、世の中、地球レベルで政治も経済も進んで行っているということです。共通したメリットを見出すことは大切なことだと思います。それには両国にとっていくつかの我慢も当然出てくると思います。

竹島問題も同じです。領有権は明確にしても、お互いのメリットを見出すことだと思います。今の時代ですからできることです。沖縄問題もそうです。沖縄が反対なら関西でもいいと思います。私は賛成です。国を守るためですから、戦争は反対です。でも守る必要はあります。国民で負担するというのではなく、当然なこととして実行すべきだと思います。「負担をする」と考えるところに問題があると思います。瀬戸内海を空母が行きかってもそれが国を守るためならいいと思います。目の前にあればそのことについても真剣に考えるでしょう。

オスプレイの問題も反対ではなく、メリットがあるから導入しようとしていると考え、そのメリットを考えるべきです。オスプレイよりも自動車事故の方がはるかに怖いと思います。普通に歩いていても突っ込んでくる事件が多発しています。なんでもとりあえず反対はやめましょう。アメリカの言いなりになっているというのではなく、アメリカと良く検討して両国の利益のために実行し、導入しようとしているとなぜ説明ができないのでしょうか。何とか政経塾もいいですが、教育内容はどのようなものなのでしょうか。選挙に当選する方法などを勉強していないでしょうね。

長州、薩摩の武士たちはあの明治維新を本気で国のために命を張って改革に取り組みました。これはその地での教育が大きく影響しています。今にしてみれば本当の教育を受けていたと思います。これらの地を旅行しますとそうした偉人たちの教育、それを受けての子供達の成長と、国政へのかかわりがよくわかります。それだけに教育の大切さを痛感するものです。

原発も世界最先端の技術を放棄しようとしています。今、世界はより安全な原発を必要としています。この研究開発も残して、次の研究にも広げていくことがより良い新エネルギーの開発へと繋がると思います。でも又新たな問題は必ず出ます。これまでは原発ほど安全なものはないと思っていましたから。だって、温暖化問題を地球の危機と想定し、炭酸ガスの発生を抑制する。その方法として日本は沢山の原発を予定していましたから。それがすぐにこのような現実を突きつけられることとなったのです。
しかし、賢明な日本人であればそれを乗り越えていけると思います。それには強いリーダーが必要です。みんなの顔色をうかがい、みんなの意見から方向を決めようとするやり方はもはや今の日本には必要でないと思います。
by fujitakikaku | 2012-09-19 00:22 | 若者達の頑張り方教えます、就活成功法 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku