人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2011年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

静寂の中に光が差し込んで素晴らしい情景でした。
門前の街並みがとても素敵でした。京都ならではのとても趣のある店がたくさん並んでいました。どれも個性豊かで楽しいものでした。
d0181492_11261039.jpg
d0181492_1126234.jpg
d0181492_11263644.jpg
d0181492_11264910.jpg
d0181492_112783.jpg
d0181492_11272816.jpg
d0181492_11274547.jpg
d0181492_1128013.jpg

お寺の中は今少し早い感じで色合いが少し薄い感じでした。でも雰囲気はとてもよく、おそらく11月下旬から12月の初め頃が最高潮になるのではないかと思います。
これから京都に行かれる方も参考にしてください。京都は本当にいいところです。皆様に満足していただけるところです。
この後は北野天満宮、東福寺を紹介します。ここもすごいですよ。・・・・・・
追伸:観光地の街づくりに非常に参考になると思います。京都だからできるというのではなく、京都でできるもの、自分たちでできるものを作り上げているように私には見えます。絶対に参考になります。被災地の復興の参考にもきっとなります。
by fujitakikaku | 2011-11-30 22:35 | 素晴らしい京都の四季 | Trackback | Comments(0)
京都、二尊院の紅葉は夢の世界でした。
門前にはたくさんの人が訪れていました。この舞妓さんも観光客と思います。でも沢山の人がシャッターを押していました。とても和やかな楽しい雰囲気でした。
d0181492_11292945.jpg

信楽焼きのタヌキは縁起物として有名ですが、こうして並ぶととてもとても可愛く、微笑ましいですよね。
d0181492_11293942.jpg

門をくぐった時のこの美しさはびっくりしますよ。豪華絢爛の紅葉の雅の世界が広がります。
d0181492_11295081.jpg
d0181492_1130243.jpg
d0181492_11301964.jpg

この満足しきった顔、自分ではないような気がします。どこかの親父が何やらうれしくてたまらないという感じです。
d0181492_11303527.jpg
d0181492_11305195.jpg
d0181492_1131923.jpg
d0181492_11313212.jpg
d0181492_11315357.jpg

とても気品ある、美しさがこのお寺から感じられました。実に素晴らしい・・・。
ここまでは取り急ぎ紹介しましたが沢山の写真は追って紹介します。とりあえず今から京都は更に美しくなりますので、その前情報としてご紹介しました。次に祇王院をご紹介しましょう。・・・・・・・・
by fujitakikaku | 2011-11-30 22:33 | 素晴らしい京都の四季 | Trackback | Comments(0)

素敵な常寂光寺

感動的な美しさに会うことができました。
沢山ある紅葉の名所の中でも、私が好きなのはこの常寂光寺です。さほど大きなお寺ではないのですが、私が行く時がいつも最高にきれいなようです。偶然と思いますが、管理の方に尋ねるといつも「ご主人はいい時に来られました。」「今日は最高にきれいですよ。」「天気も最高だし。」こういわれます。数度行っていますが訪ねるといつも言われます。他の場所はそうですね。少し早いですかね。とか、少し過ぎてしまいました。こんなことも多くあります。でもこのお寺はいつもこういっていただきます。なんだか私のお寺を見つけたような錯覚さえも持たしていただいています。とても素敵なお寺です。
d0181492_1147150.jpg

なんでもない竹の林ですが、京都の人でしょう。さすがです。こんな趣のある「竹林の道」となっています。
d0181492_11472066.jpg

この観光用の列車を見てください。超満員で私は乗れませんでした。楽しそうな観光のお客様たちです。三陸の鉄道が今回の被災で壊滅しました。私は南三陸、気仙沼で皆様へお話をしました。絶対に鉄道は復活させてください。それは復興のシンボルとなるとも断言しました。この光景を見てください。三陸の海、それに沿って走る情景はその列車の姿で様変わりします。絶対に復旧させるのです。この姿を参考にしてください。さらには九州の鉄道を参考にしてほしいのです。バスにするのならバスもその形から考えてください。これも四国徳島へ行くと参考になるバスが走っています。自分たちの財産を見失わないようにしてください。
d0181492_1148734.jpg
d0181492_11482640.jpg
d0181492_11484512.jpg
d0181492_1149155.jpg
d0181492_11491875.jpg
d0181492_11493463.jpg
d0181492_11494891.jpg
d0181492_1150423.jpg
d0181492_11502155.jpg
d0181492_11504420.jpg
d0181492_11513675.jpg

どうでしたでしょうか。この国、日本は人がとにかく素晴らしい国です。住んでいる日本人が本当に素晴らしいということです。自然と調和し見事に生活していることに感動します。
次は二尊院へご案内します。・・・・・ここも素晴らしいですよ。
by fujitakikaku | 2011-11-30 22:32 | 素晴らしい京都の四季 | Trackback | Comments(0)
見事な和風庭園に感動です。
天龍寺はその存在感でも、圧倒されます。門をくぐった瞬間に厳粛な気持ちになります。とても手入れの行き届いた素晴らしいお寺です。
東山を借景として、この日本庭園は見事なものです。多くの観光客が音連れていましたが、感嘆のため息が聞かれました。「すご~い」見事なまでの調和でした。
d0181492_11193830.jpg
d0181492_11195158.jpg

私はここに詣でましたら必ずこの達磨さんにお会いし、写真を撮らしてもらいます。関係する皆様の幸福を確認し、お願いします。今年は被災された三陸の皆様の復興を切にお願いしました。「力を貸してください。」と・・・。
d0181492_1120335.jpg
d0181492_11201314.jpg
d0181492_11202339.jpg
d0181492_11203577.jpg

龍の絵に庭園の紅葉が映っていました。前回紹介しました「箕面の滝」を思い出しました。龍が今にも動きそうに見えました。きっと動きだし、みなさんに元気とパワーを与えてくれる・・・そんな気持ちになりました。
d0181492_11204843.jpg
d0181492_11211092.jpg
d0181492_112127100.jpg
d0181492_11215268.jpg
d0181492_11221385.jpg
d0181492_11223339.jpg
d0181492_11225579.jpg
d0181492_1123203.jpg

広い庭園には、まだまだこれからの楓の木もありました。長い期間に渡り紅葉を楽しめるように工夫がされていました。とにかく素晴らしくきれいな庭園です。
若い庭師が苔むした庭園の手入れ中でしたが、若者の姿にも見とれていました。その仕事ぶりはとてもとても丁寧そのものでした。苔も本当に気品ある綺麗さが漂っていました。実に素晴らしい。
次は常寂光寺へと続きます。・・・・・・・
by fujitakikaku | 2011-11-29 18:14 | 素晴らしい京都の四季 | Trackback | Comments(0)
京都、嵐山・・・・宝厳院を訪ねました。
桂川、渡月橋を渡ると直ぐ近くにあります。歩いても10分くらいです。案内の地図は阪急電車・嵐山駅でもらえます。とても綺麗な分かりやすものになっています。とにかく写真だけでハイライト的にご案内します。これからますますきれいになると思います。11月下旬もみごろです。閑静な中に見事な紅葉の世界が広がります。初めての人はあまりの美しさにびっくりしますよ。11月25日現在の写真です。他のお寺、神社も紹介しますので写真の枚数も少なくしています。日を改めて沢山の写真は紹介します。今日はほんの入り口の写真のみでご案内しのます。
d0181492_1254221.jpg
d0181492_1255764.jpg
d0181492_126966.jpg
d0181492_1263085.jpg
d0181492_1264552.jpg
d0181492_127095.jpg
d0181492_1271979.jpg
d0181492_1273478.jpg
d0181492_1275072.jpg
d0181492_128653.jpg

庭には多くの御坊様がいらっしゃいました。私たちを迎えていただいているような気がしました。被災地気仙沼、南三陸、三陸の復興にお力をいただけますように手を合わせ、お願いをいたしました。
d0181492_1282563.jpg
d0181492_1284473.jpg
d0181492_129352.jpg

どうですか、とてもいい雰囲気でしたよ。
次は天龍寺です。・・・・・・
by fujitakikaku | 2011-11-29 18:03 | 素晴らしい京都の四季 | Trackback | Comments(0)
藤田八束が考える経済再生・・・・(30/30)
d0181492_024587.jpg

出雲空港から東京へ向かうとき、三原山の火口と富士山が絶景を見せてくれました。これはきっといいことがあるぞ、そんな予感がしました。全くそのとうりの東京滞在となりました。
d0181492_0243197.jpg

富士山が綺麗に見えると何か良いことがあるような予感にしてくれます。富士山は最高のお山です。

食品についてですが、日本の市場が評価しない、なのに中国市場香港では評価され売れる。そこには世界からの素晴らしい食品がひしめく、そんな中でも日本の食材、トマト、和牛が売れている。日本のよさを知らないのが日本人なのだろうか。実に日本は不思議な国である。いや日本がおかしいのではないか。世界全体を見る力に欠けているのではないかと思います。世界を知り、自国のあり方を考える。これが必要です。
就職事情がよくないといいますが、そうではなく、採りたい人材が少ないということなのです。
いつの時代も企業は優秀な人材を求めています。就職できないということは何かがその求められているものと合致しないということです。とにかく英語を勉強し、英語で自己紹介ができ、できたら将来はこんな関係の仕事をしたい、でもとにかく今はどんな仕事にでも挑戦したい。自分の力、眠っているものもあると思いますが、言われること命令されることは喜んでチャレンジし勤めたい。そんな気持ちを英語で話させるレベルであってほしいと思います。
とにかく勉強をその上にしていくこと。好印象がどうのこうのではなく、勉強をしていないと感じ取れないものを面接のときに分かった人こそが面接する側は是非採用したいと思う人材なのです。
若者に勉強をさせ、人材を育て上げたい。そんな社会基盤作りからこの国の経済復活の兆しができると私は思っています。
政治家の皆様には協力してこの日本経済の再構築に大いに力を発揮していただきたいと思っています。国民は皆様を信じ強く支援します。

これで一回目の私の経済再生の考え方を終わります。
d0181492_8385851.jpg

我が家の庭に咲いた百日草です。可憐な、可愛い花をいっぱいに広げています。最高です。大いに元気をもらえます。私たちも元気に希望を持って前に進んでいきましょう。
by fujitakikaku | 2011-11-28 00:08 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
滝を目指しました。
森の中に寒椿が沢山、しかも輝いて咲いていました。それはそれは見事に咲いていました。
白い可憐な寒椿です。
(気仙沼、大島の椿はどうしていますか。あのきれいな椿は元気になったでしょうか。)
d0181492_23163194.jpg
d0181492_23164043.jpg
d0181492_23165146.jpg

今度は真っ赤な寒椿です。これも綺麗です。紅葉の美しさに隠れがちですが、寒椿のこの爽やかさは決して負けていませんでした。そして、葉っぱの緑色は紅葉の赤さを引き立たせていました。見事な調和でしたよ。
d0181492_231769.jpg

箕面の滝が見えてきました。大きな水音を立てて、水がはねていました。
d0181492_23171692.jpg

私は滝に手を合わせてお祈りをしました。とにかく三陸の皆様に力を貸してください。復興への道を与えてください。と手を併せてお祈りをしました。
d0181492_23172551.jpg

水の間から白い龍の姿が私には見えました。幻でしょうか。天に昇る龍は、三陸の皆様の力となると思います。きっと・・・龍の背中にはたくさんの人が乗っていたようにも見えました。
d0181492_23173755.jpg
d0181492_2317466.jpg
d0181492_23175892.jpg
d0181492_2318986.jpg
d0181492_23181822.jpg
d0181492_23182752.jpg
d0181492_23183746.jpg

帰りの道では沢山の家族ずれと会いました。楽しそうに、それは楽しそうに見えました。子供たちは精一杯お父さんとお母さんに甘えていました。健康であることの素晴らしさ、家族が一緒にいられるありがたさを見ていて感じました。本当に幸福なんですね。とてもありがたいことです。
d0181492_23184990.jpg
d0181492_2319031.jpg
d0181492_23191172.jpg
d0181492_23192432.jpg
d0181492_23193733.jpg
d0181492_23194895.jpg
d0181492_23195973.jpg
d0181492_23201143.jpg
d0181492_23202385.jpg
d0181492_23203441.jpg
d0181492_23204896.jpg
d0181492_2321084.jpg
d0181492_2321142.jpg
d0181492_23213146.jpg

d0181492_2324731.jpg
d0181492_2324191.jpg
d0181492_23243350.jpg
d0181492_23244566.jpg
d0181492_2325016.jpg
d0181492_232511100.jpg
d0181492_23252495.jpg
d0181492_2325397.jpg
d0181492_23255130.jpg
d0181492_232649.jpg
d0181492_23261754.jpg
d0181492_23263099.jpg
d0181492_23264144.jpg
d0181492_23265630.jpg

箕面の滝に会いに行きました。とてもよかったと思います。あの滝には龍がいたように思います。きっとあの龍は三陸の復興に力を貸してくれると思います。神々もきっと力になってくれると思います。幸福だったあの時に一日も早く帰れるように頑張りましょう。
by fujitakikaku | 2011-11-27 00:44 | 近畿観光地巡り、春夏秋冬の素晴らしさ紹介 | Trackback | Comments(0)
箕面の滝を訪ねました。
大都会の中にこんな閑静な公園があるとはびっくりです。大阪駅からも阪急電車で約1時間で行けるところです。(注:車では来ないでください。勿論、箕面駅にどこか置くというのならできます。駅から滝まではハイキングコースです。約40分くらいでつきます。少し汗するかしないかというところでです。)箕面の滝は関西では非常に有名です。特に新緑と紅葉の季節には多くの人で賑わいます。最近は中高年の方の人気の登山・散策コースとなっています。この素敵な箕面の滝に会いに行ってきました。さすが人気のスポットです。特に今回は紅葉とあり、多くの観光客の方も含めて大賑わいでした。その様子を沢山の写真でご紹介して行きます。明日は11月27日、更に綺麗になっていると思います。是非このシーズンお勧めのコースです。
d0181492_2212536.jpg

川に沿って登っていきますが、川沿いにはとてもレトロなレストラン、料亭、喫茶店などがたくさんあります。素敵なホテルもあります。こんな街並みを見ながら歩いていきます。とてもお洒落で素敵です。
d0181492_22121611.jpg
d0181492_22122668.jpg
d0181492_22123762.jpg
d0181492_22124721.jpg
d0181492_22125858.jpg
d0181492_2213921.jpg
d0181492_2213208.jpg
d0181492_22133177.jpg

川沿いに沿って歩いていきますが、坂は緩やかで登っているという感じがしませんから不思議です。
d0181492_22134234.jpg
d0181492_22135362.jpg
d0181492_2214456.jpg
d0181492_2214143.jpg
d0181492_22142726.jpg
d0181492_22143999.jpg
d0181492_2214541.jpg
d0181492_22151054.jpg
d0181492_22152390.jpg
d0181492_22153811.jpg

川面に紅葉の木々が映し出されていました。澄みきった綺麗な川の流れで小さく揺れている様がとて綺麗でした。
d0181492_22155225.jpg
d0181492_2216674.jpg
d0181492_22161728.jpg
d0181492_22162994.jpg
d0181492_22164374.jpg
d0181492_2216582.jpg

大きな桂が、川をまたいで絡まっていました。その姿は龍のようにも私には見えました。とても力強く、たくましく見えました。
d0181492_2217273.jpg

カワサギが魚をキャッチしたようです。子供たちが大騒ぎしていました。カワサギはそれを知ってか、とても得意げポーズをつくっているように見えました。
d0181492_22174180.jpg

閑静なこの森の中に素晴らしいお寺がありました。とても立派なお寺で、お地蔵さんもみんなを笑顔で迎えているようでした。
d0181492_22175928.jpg
d0181492_22181377.jpg

d0181492_22182625.jpg
d0181492_22183930.jpg
d0181492_22185429.jpg

お寺の境内には色づいた木々が沢山ありました。お寺と紅葉、とても素敵な調和です。
d0181492_2219856.jpg

d0181492_22192167.jpg

鳥居と紅葉もとても綺麗な組み合わせでした。
d0181492_22193499.jpg
d0181492_22194872.jpg
d0181492_2220265.jpg
d0181492_22201610.jpg
d0181492_22203578.jpg
d0181492_22205027.jpg
d0181492_2221463.jpg
d0181492_22211862.jpg
d0181492_22213377.jpg
d0181492_22214694.jpg

弁財天様の銅像はそれはそれは気品の感じられるものでした。とても素晴らしい銅像でした。手を合わせ三陸の復興をお祈りしました。この山の中にもたくさんの神様が宿っておられると思います。すべて万物には神が宿っておられるいいます。神々の力を受けたいと思います。
d0181492_2222049.jpg
d0181492_22221954.jpg
d0181492_2222333.jpg
d0181492_22224792.jpg
d0181492_22231323.jpg
d0181492_22232731.jpg
d0181492_22233988.jpg
d0181492_2223547.jpg
d0181492_2224569.jpg
d0181492_22241584.jpg
d0181492_22242898.jpg
d0181492_22244235.jpg
d0181492_22245847.jpg
d0181492_22254710.jpg
d0181492_2226216.jpg
d0181492_22261489.jpg
d0181492_22262787.jpg
d0181492_22263928.jpg

子供もお父さんとお母さんと一生懸命に滝を目指しています。でもとても楽しそうですよね。
ステップすらも踏んでいましたよ。がんばれちびっこ!!声援を心の中でかけました。
by fujitakikaku | 2011-11-27 00:44 | 近畿観光地巡り、春夏秋冬の素晴らしさ紹介 | Trackback | Comments(0)
藤田八束が考える経済再生・・・・(22/30)
神戸花鳥園で素敵なお父さんを見ました。優しそうなお父さんは無心に、そして一生懸命に子供と楽しんでいました。とても楽しそうでした。素敵なお父様ですね。
d0181492_20154474.jpg


若者に告げます。お父さんとも話してほしい。
お父さんの底力も知って欲しいと思います。本当に家族が困ったときにはお父さんは力を発揮します。それは家庭を守る。このことにかけては最高の力の持ち主だからです。神様からその力をもらっているのです。
自分の将来の、これからの人生をどのように歩いたらいいのか、どんな方向が自分にあっているのか。それを正しく導いてくれるのはお父さんです。なぜか、それは自分の子供だからです。自分の分身だからです。「そうすか~」・・・・そんなに思っている人がいたら是非お父さんと二人で本気になってお話ししてみてください。いつの時代もお父さんは実はあなたにとって頼りになる素晴らしい、頼もしいお父さんなのですよ。
日本の若者がお父さんを信じ、人生の頼りにすることができたら、そのときにはそんな若者をどんどん企業としては採用したいと思うはずです。意外なところに経済活性の方法が眠っていることにこの国の民達は気づいていません。採用する側はまずは自分の言うことをよく聞いて実行してくれる人が欲しいから採用するのです。そして、その中から自分の後を継いで更にみんなを、会社を守ってくれる人材育成教育に励みます。
自己主張をはじめからする人はあまり必要ではありません。会社にはもっと大切な、重要な懸案事項が山ほどあるからです。「何でもやります。」「一生懸命やります。」自分でやりたいことがあるのなら会社勤めは辞めて、自分で起業しなさい。あなたのやりがいを見つけるほど会社には余裕はありません。就職の際の面談では気をつけておいてください。コンサルタントの指導は面接側からはいい指導となっていないように一般的に思います。
d0181492_21264759.jpg
d0181492_21265920.jpg
d0181492_21271088.jpg
d0181492_21272280.jpg
d0181492_2127332.jpg
d0181492_21274471.jpg
d0181492_21275687.jpg
d0181492_2128791.jpg
d0181492_21281753.jpg
d0181492_21282692.jpg
d0181492_21284577.jpg

みなさんは優しいお父さんに育てられました。お父さんをもっと頼りにして、お父さんとも楽しい話もいいし、なんかちょっと困ったりしたら相談してみたらいいと思います。貴方(貴女)のお父さんはとても頼もしいお父さんですよ。
人生の大先輩でもいらっしゃいますよ。面接の訓練はむしろお父さんにやってもらうと効果的だと思います。お父さんが社長さんだったらどんな学生を社員として採用したいのでしょうかね。
by fujitakikaku | 2011-11-25 22:00 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
藤田八束が考える経済再生・・・・(25/30)
d0181492_2155989.jpg
d0181492_2157966.jpg
d0181492_21573487.jpg
d0181492_21575379.jpg
d0181492_21581539.jpg
d0181492_2158393.jpg
d0181492_21585949.jpg
d0181492_21591870.jpg

11月18日ブータンのワンチェク国王ご夫妻が日本を訪問され、そして震災の地、福島を慰問されました。11月17日には国会で日本の皆様へということでお言葉をいただきました。聞いていて感激いたしました。人間の本当の幸福とは何なのか、大いに感じとることができました。すばらしい仲間に会える、出会えること。そして、その友情としての関係を長く続けられる関係ができることだと思います。このことは、私自身も常々多くの人に話し続けましたし、今もそう思っています。まさに大切にしたい国王だと思います。心のこもったお言葉は被災地だけでなく日本国民に大きな支援となったと思います。私たちもブータン国の皆様との関係をより大切にしていくべきだと思います。国王ご夫妻様ようこそ日本へいらっしゃいました。心より歓迎と感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。
国王のお言葉の一部始終はインターネットで確認してください。実にありがたい素晴らしいお言葉でしたよ。心を動かされたメッセージに深い感動を覚えています。
by fujitakikaku | 2011-11-25 21:49 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku