人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カワサキワールドには素晴らしいバイクがいっぱい(5/9)

川崎重工の創始者、どんな道のりを経て今日の世界にとどろく会社へと成長したかがよくわかります。強い指導力、そして勤勉な日本人の懸命な努力がそこにあったようです。積極的に海外へ渡り、若者は懸命に勉強していった様子が紹介されています。技術立国の確立です。
先輩たちの努力の跡を勉強することができます。
d0181492_62404.jpg

d0181492_6303125.jpg

d0181492_6243292.jpg

乗ってる姿とてもうれしそうです。いろんな用途のバイクが見事に陳列されています。これに乗ってみんな大騒ぎでした。
d0181492_625972.jpg
d0181492_6252612.jpg
d0181492_6253959.jpg
d0181492_6255381.jpg
d0181492_626641.jpg
d0181492_6263415.jpg
d0181492_6264938.jpg
d0181492_627527.jpg
d0181492_6272189.jpg
d0181492_627353.jpg
d0181492_628132.jpg

子供たちはもうすっかりライダーになっていました。瞳はキラキラと輝いていました。
d0181492_6284043.jpg

d0181492_6395958.jpg

d0181492_6414364.jpg

子供たちに夢を、希望を、そして将来の目標を作ってくれるワールドを創業者達は形あるものとして残しています。是非、行って見てください。実に素晴らしい世界です。日本の技術の変遷も勉強できます。
by fujitakikaku | 2011-09-29 06:29 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
カワサキワールドには模型帆船がいっぱい(4/9)

夢の中にいるようなそんな素晴らしい雰囲気があります。ぜひ子供たちに見てもらいたいワールドです。子供たちの未来を作るのもこんな中からではないでしょうか。
夢がやがて現実へと向かうのでしょう。素敵な未来を目標にしてほしいと思います。
日本が誇る練習船海王丸の模型です。実に見事です。きれいでよね。若者たちがこの船で練習し七つの海へと旅立っていきます。神戸港へも定期的に寄港します。綺麗ですよ。
d0181492_6173588.jpg

LPG輸送タンカーです。最新鋭の設備を備えた素晴らしいものです。
d0181492_6175197.jpg

中世期に世界の海に出て、強者どもは植民地を広げていきました。その時の帆船の数々です。これも見事な出来栄えです。
d0181492_618688.jpg

この時代はまさに帆船全盛期だったのでしょう。形も実に綺麗です。
d0181492_6183511.jpg
d0181492_6184641.jpg
d0181492_6185947.jpg
d0181492_619102.jpg
d0181492_6193886.jpg
d0181492_6195231.jpg
d0181492_6201893.jpg

世界貿易の中にあって大量輸送を可能にしたのは造船王国日本の優れた造船技術があったと思います。世界に誇る日本の最先端技術がここにありました。
by fujitakikaku | 2011-09-29 06:21 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
カワサキワールドの博物館を紹介しています。模型の機関車を引き続き紹介します。(3/9)
夢の中にいるような、そして、夢の国にいるような感じがします。
まるで自分自身がこの機関車に乗ってどこか素晴らしいところへ旅に出ていくようです。可愛い機関車たちは一生懸命に走っています。精巧に出来上がったモデルたちは誇らしげにも見えました。大人たちもこの目の輝きです。チャンスを見つけてぜひ神戸へ、そしてこのカワサキワールドを見に来てください。素晴らしい世界がお待ちしています。
d0181492_645521.jpg
d0181492_653173.jpg
d0181492_65553.jpg

子供たちはこうした体験から将来の自分探しをするのかもしれません。気が付かなかった世界に触れ、将来の希望が湧いてくるのかもしれません。この目の輝き普通ではないと思いませんか。頑張れ!!君の未来はきっと素晴らしいものに違いないよ。
d0181492_673888.jpg
d0181492_675856.jpg
d0181492_68219.jpg
d0181492_683939.jpg
d0181492_691592.jpg
d0181492_693328.jpg
d0181492_610049.jpg

d0181492_6112118.jpg

女の子もキラキラと目を輝かせていました。九州のJR車掌さん、今最高の人気だそうです。お洒落で素敵な車掌さんが子供達、女の子の憧れの職業のようです。その気持ちわかります。
by fujitakikaku | 2011-09-29 06:03 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
カワサキワールド(神戸市、神戸港ハーバランド)には素敵なバイクがたくさん展示されています。(3/9)
川崎重工が開発してきた素晴らしいバイクが所狭しと展示されています。見事なその開発の経緯を見ることができます。「世界のカワサキ」を見ることができます。
d0181492_16305878.jpg
d0181492_16312389.jpg
d0181492_16315172.jpg
d0181492_16325274.jpg
d0181492_16331748.jpg
d0181492_16334322.jpg
d0181492_1634975.jpg
d0181492_16343682.jpg
d0181492_1635654.jpg
d0181492_16353962.jpg
d0181492_1636739.jpg

素晴らしいですね。まだまだ続きます。
by fujitakikaku | 2011-09-28 16:36 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
d0181492_21355567.jpg

藤田八束の経済活性化計画・・・・・(2/30)

公務員人件費の削減についてですが、総人件費を削減します。ただし、私の案は人員は削減しないことです。人員を削減すると仕事の内容、スピード、知力もすべて減退します。総人件費とは年金も含めて考慮すべきです。
公務員も一般の会社員と同じ考えができます。この国が一日も早く財政再建ができ、借金の返済をさせるということです。これを目標とします。
そのために何をすべきか、国、県、市町村・・・。すべての公務員が国の財政の健全化のために何をすべきかを考えることです。
例えば被災地で何もすることがない。・・・こんな人たちに義援金、見舞金、年金、失業保険など出ていくことばかりに仕事を費やしていたのではこの国は持たないでしょう。そんな中でも例えば被災者に花を植えてもらいましょう。と考えてみましょう。花を植えるには、土、ポット、苗、種、スコップなど、また水をやる柄杓がいるでしょう。これでも需要は小さいがまわります。必要なものが消費されていきます。そして、町はきれいになるだけでなく、活気が出てきます。病院に行く時間より、こっちが楽しくなるはずです。だって朝は早く起きて水を上げる楽しみができます。明るい笑顔が返ってきます。ちっと考えただけでも、お金が回ります。これを重ねることで少しづつでもお金が回り始めます。すべてのお金は効果的に使わなければなりません。公務員の仕事としても大切です。
こんなことがありましたよ。今週の日曜日に神戸へ行きました。観光循環バスを待っていましたら、ボランティアのおじいさんが28日、神戸港に海王丸が入港します。今、南極観測船「しらせ」が神戸港に寄港しています。一生懸命に案内していました。それを聞いた観光客は「それをみるのにはどうしたらいいのですか?」「まず、このバスに乗ってください。」「メリケンパークで降りて、遊覧船に乗ってください。」「遊覧船に乗って沖から神戸の夜景をまず楽しんでください。」「遊覧船は必ず(しらせ)の前を通ります。案内があります。」と・・・話を聞きながらどんなに素敵なんだろうかと思いました。
この私も遊覧船に乗りました。このボランティアの人の案内で観光客は喜んで料金を、お金を神戸市に支払いました。このことです。この仕事の積み重ねが公務員のできる仕事です。このおじいさんの活動を見てください。三宮駅のバス停での出来事でした。
こうすることでもお金が回り始めます。この話がなかったら観光循環バスで回ってきて終わりです。500円です。えらい違いですよ。遊覧船も満員になります。

逆なことがあります。28日海王丸が来るというので私は神戸港へ行きましたよ。ところが寄港する様子がありません。これは大変観光循環バスの女性車掌さんに聞いてもそんなの知らないという。神戸市役所へ行きました。港の振興課という部署があることがわかり、時間が間違っていて12時15分に寄港するということがわかりました。実に丁寧な対応にとてもうれしくなりました。そして、無事に海王丸の入港に出会うことができました。感動です。
ここで問題は循環観光バスのガイドさんが海王丸の入港を知らなかったということ。
素晴らしいのは神戸市役所の受付案内の女性の素晴らしい対応と丁寧な振興課の女性職員の応対です。このことで私はタクシーに乗ったり、バスに乗ったり、観光船に乗ったり、食事をしたり、実にご多忙の一日でした。しかも充実した。

ただ、問題は観光循環バスの女性車掌さんがこのことを知らなかったことです。観光に関することは全力で勉強しておくことです。教育が必要です。だつて、観光客が来てくれて神戸の街にお金を支払うことで観光バスは運営されているのですから。とにかく勉強は必要だとつくづく思いました。観光に行き嫌なことがあったら、瞬く間に悪い情報が蔓延します。とにかく教育です。徹底した教育が必要です。与えられた仕事に誇りを持てる、プロ意識を持てる、賢い女性を採用し、徹底した教育をすることが大切です。

神戸の街は利益を上げる資源が豊富あったように思います。とにかく教育が必要です。そして、一方、神戸市役所のように素晴らしい人もいるということで嬉しくなりました。また、近い内に神戸へ行きます。楽しみにしています。

どんな仕事にでも、一生懸命に励めばそこには楽しさ、面白味が出てくるはずです。自分の仕事が好きになることが大切です。それには勉強が、教育が必要です。
by fujitakikaku | 2011-09-28 16:09 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
元気になってほしい日本経済について考えてみます。・・・「藤田八束の経済活性化計画」

d0181492_84979.jpg

66歳になった今、なぜこんなに日本経済は疲弊しているのだろうと考えます。日本は自国通貨(円)が強すぎて困っている。欧州、アメリカは自国通貨が評価されず、ドル安、ユーロ安で困り果てている。どうしてお互いが最悪の状態に陥っているのでしょうか。
世界経済を考えるとわからなくなりますが、自分の身の回りから考えていくとなんかいい方法に遭遇しそうです。
今、公務員の人件費を削減するという案が国会に提出され審議されていますが、どうなることやら。合理化について考えてみませんか。
合理化とはなんなのでしょうか。どんないいことがあるのでしょうか。
合理化というと人を減らし人件費を抑える。これが誰でも考える合理化のまず一歩です。私の経験では人件費を抑えて、合理化を図る。この方法でしてはならないのが、人を減らして、トータルの人件費を下げる。従って、一人あたりの人件費はさほど変わらない。これは最悪の状態に入りやすいということです。給料を担保するので残る人は安心すると思うのが間違いです。明日は我が身となります。その不安が付きまといます。優秀な人材から組織を離れていきます。残って欲しい人が去っていきます。組織の弱体化が急激に進みます。これでは合理化にはなりません。
人を残しどんなことがあっても全員で頑張りぬく・・・この考えの徹底です。給料を下げて、ボーナスをなしにしてでもこの窮地を全員で切り抜ける。この精神の考えに尽きると思います。公務員の人件費を削減する・・・その方法として人を減らす。こうしたら絶対にいけません。首を切られた人はどうなりますか・・・明日から税金の扶養者になります。これでは国全体の合理化にはなりません。優秀な公務員は将来を考えてチャンスがあれば組織を去ろうと考えます。これでは国はよくなりません。日本人の特性はみんなで知恵を出し、工夫をして前に進む。そのための合理化は苦しみを共有するという方法です。また、励みを共有できることです。
今日の結論・・・・合理化とは人を決して減らしてはいけない。総人件費を抑えることです。これは日本人にしかできません。これ私の経験からの考えです。公務員の人件費削減は絶対にこうすべきです。
by fujitakikaku | 2011-09-28 07:54 | 日本経済活性化計画 | Trackback | Comments(0)
カワサキワールドには模型機関車がいっぱい(2/9)

模型は子供達の希望と夢を乗せて走ります。
子供のころ、おもちゃをなかなか買ってもらえませんでした。こうした模型が、おもちゃが欲しくてたまりませんでした。子供のころのあのころに帰っていました。暫しの懐かしい一時を本当にありがとうございました。子供達の瞳はキラキラととても輝いていました。その姿と自分のあのころを重ねて見ていました。
d0181492_215237.jpg
d0181492_215239.jpg

子供たちは真剣です。こうした体験の中から将来の夢を持った素敵な若者が誕生すると思います。技術国日本の教育の場にも大きく貢献しているように思います。多くの子供たちに見てもらいたいものです。とても素晴らしい博物館です。
d0181492_2154496.jpg

お父さんも真剣です。この精巧な作りはどうなっているのだろうか。本物よりも、もっと本物のように感じられるほどの出来栄えです。さすがに川崎重工業の技術です。
d0181492_2161152.jpg
d0181492_2163280.jpg
d0181492_216493.jpg
d0181492_217867.jpg

もうこうなってくると、どちらがお父さんで、どちらが子供なのか、心の中は、気持ちは同じテンションになっています。
d0181492_2172867.jpg

d0181492_2182188.jpg

この船は本物です。世界の豪華客船「飛鳥Ⅱ」がこの日ちょうど神戸港へ寄港しました。神戸の港には多くの客船が寄港します。青い海に白い船体はとても綺麗に、お洒落に映ります。とても素敵です。船の様子は後程紹介します。
d0181492_2185721.jpg

海王丸もこの28日に寄港するということでした。見に行きたいと思っています。これも綺麗です。貴婦人の容姿をしていますよ。会えるといいのですが。
by fujitakikaku | 2011-09-27 21:09 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
模型の機関車、帆船の模型、オウトバイの数々に触れることもできます。
乗り物の好きな方は是非カワサキワールドに行ってみてください。

神戸の街の意外な場所を紹介します。戦前からここ神戸は重工業地帯でした。軍艦、潜水艦などの軍事用武器が作られていました。その技術は想像をはるかに超えるものです。戦後は日本の復興に大きく寄与してきました。そんな中で川崎重工業株式会社の神戸工場がありますが、その博物館があります。「カワサキワールド」はマニアの方にぜひ見てもらいたい博物館です。びっくりしますよ。とてもきれいでその精密な技術には感嘆です。
今更に、機関車の模型が展示されています。これも川崎重工業の技術者によって作られたものが模型で再現されています。この精巧さにはびっくりです。技術立国日本をまさに教えてくれました。メリケン波止場に行ってください。すぐにわかります。ポートタワーの横にあります。このほうがさらにわかりやすいと思います。
d0181492_152025.jpg
d0181492_15202469.jpg


d0181492_2119293.jpg
d0181492_21191686.jpg
d0181492_21193189.jpg
d0181492_21194593.jpg
d0181492_21195775.jpg
d0181492_2120918.jpg
d0181492_21202144.jpg
d0181492_21203059.jpg
d0181492_21204253.jpg
d0181492_21205549.jpg

これから紹介していきます。・・・・・・
とても精巧に出来ています。部品の一つ一つが「ここまで作るの」とうならせるくらいです。本物をそのまま小さくしたといった感じです。
帆船、タンカー、バイクも引き続きご紹介していきます。
by fujitakikaku | 2011-09-26 15:20 | 素敵な街、お洒落な町神戸 | Trackback | Comments(0)
富士山と駿河湾、広がる碧い海
絵葉書でも見ているような実に綺麗な光景でした。富士山には雪は見られませんでしたが、これからまたその姿を変えていくことでしょう。楽しみにしています。いつもカメラを持って、窓側に座り、それもA側席に・・。じっと富士山を待ちますが、姿に会えないときは悲しいくらいです。綺麗に見えるときは今日はどんないいことがあるのだろうかと晴れ晴れとした気持ちになるから不思議です。富士山からは沢山の元気をこれまでにももらってきました。感謝しています。

見事なまでの景勝です。駿河湾に浮かぶ富士山の姿には気品すら感じられます。雲もまたその美しさを引き立たたせています。それぞれが絶妙に支えあい、美しい姿を作り上げています。
d0181492_2349160.jpg
d0181492_23491084.jpg
d0181492_23492118.jpg

海の碧さも忘れてはいけません。広く広がる海は飛行機の小さな窓から見る私に大きな広がりを見せてくれました。まさに一枚の日本画を見ているようでした。
d0181492_23492954.jpg
d0181492_23494086.jpg
d0181492_23494837.jpg
d0181492_23495843.jpg
d0181492_235099.jpg
d0181492_23501824.jpg

d0181492_2350271.jpg

やがて三浦半島が見えてきました。微妙に富士山の姿が変わります。少しずつ変化する富士山の姿を一心に見つめていました。
d0181492_23503760.jpg

d0181492_23522420.jpg
d0181492_23524396.jpg
d0181492_23525782.jpg

d0181492_23531172.jpg
d0181492_2353262.jpg
d0181492_23534019.jpg
d0181492_2354247.jpg
d0181492_23541897.jpg
d0181492_23543189.jpg
d0181492_23544274.jpg

突然、眼下に火口が見えたのにはびっくりしました。三原山の火口ではないでしょうか?三宅島?とても綺麗に見ることができ驚きと感激でした。
d0181492_23545415.jpg
d0181492_2355729.jpg
d0181492_23552379.jpg
d0181492_23553766.jpg
d0181492_23555180.jpg
d0181492_23561456.jpg
d0181492_23562876.jpg
d0181492_23564263.jpg
d0181492_23565649.jpg
d0181492_23571045.jpg
d0181492_23572629.jpg
d0181492_23573937.jpg
d0181492_23575326.jpg
d0181492_23581165.jpg
d0181492_23582441.jpg
d0181492_23583960.jpg
d0181492_2358511.jpg
d0181492_2359464.jpg

d0181492_23592061.jpg
d0181492_23593847.jpg

千葉上空にさしかかりました。そこでは工業地帯が眼下に見られました。新日鉄の工場もあったのではないかと思います。モノづくり日本の最先端企業がそこにはありました。
d0181492_23595289.jpg
d0181492_00796.jpg
d0181492_002028.jpg
d0181492_003514.jpg
d0181492_005018.jpg

東京湾の「海ホタル」が見えてきました。
d0181492_01667.jpg

東京から出雲へ向かう飛行機からの富士山です。この日は雲が多くその姿を見ることができませんでした。この便はJALですが、この便からの富士山は最高です。残念ながら今回は見られず、次回へと楽しみは持ち越すことになりました。
d0181492_012157.jpg
d0181492_013531.jpg

元気をもらえる山、私にとってはそんな山です。いつも飛行機で近づく頃には今日はどんな姿を拝見できるのだろうかと、楽しみにしています。大阪から飛び立つと名古屋の上空を過ぎるとすぐに富士山が見えます。雲の多い時も頭だけでも見えるととても嬉しくなります。
by fujitakikaku | 2011-09-24 23:51 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
大阪国際空港(伊丹空港)から東京へ
伊丹空港を出発して間もなく、琵琶湖が見えてきました。雲の多い日でしたが雲の下の琵琶湖はとても綺麗で彦根、近江八幡の山々が見えました。ここらは関ヶ原の戦いの戦場の跡がたくさんあり、歴史の好きな方には是非進めのところです。景勝地あり、歴史あり、料理も素晴らしいところです。近江牛は最高級品です。名城も沢山あります。私は彦根城が好きです。
d0181492_8332656.jpg
d0181492_8333551.jpg

かすんできますと秋の空です。これもいいものです。
d0181492_833442.jpg
d0181492_8335613.jpg

お~・・・・富士山ですよね。富士山が見えてきました。富士山を見るといつもテンションが上がります。見えるとうれしいし、これが見えないととても悲しくなったりします。今日はどうやら良い感じです。
d0181492_8341277.jpg
d0181492_8342058.jpg
d0181492_8343081.jpg
d0181492_8343950.jpg
d0181492_8344967.jpg
d0181492_8345864.jpg
d0181492_835870.jpg

駿河湾が見えてきました。駿河湾に浮かぶ富士山です。今日はいいぞ~・・・
やや興奮気味だ事が自分でもわかります。
d0181492_8351921.jpg
d0181492_8352886.jpg
d0181492_8353719.jpg
d0181492_8354824.jpg
d0181492_836189.jpg
d0181492_8361360.jpg

富士山は日本一の山です。美しい、最高です。でもこうして素晴らしいのは周りがあってなんでしょうね。駿河湾の海の輝きが富士山の素晴らしさを一段と引き立てています。自然の調和の美だと思います。こんな素晴らしい景色はやはり飛行機だから味わえるのですよね。実に素晴らしいです。飛行機からの絶景はここにあります。上から見る素晴らしさこれは飛行機でないと味わえません。飛行機の中で興奮していました。
d0181492_836233.jpg

この美しさには気品があります。日本人の誇りでもあると思います。
d0181492_8363761.jpg
d0181492_8365113.jpg

東京へ向かいますが、ここからさらに絶景が続きます。
by fujitakikaku | 2011-09-24 08:37 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku