人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

淡路島の花と私

寒い日が続いています。
皆様いかがお過ごしですか?
私は、寒さにめっぽう強く、(暑さにも!)上着を着ずに出かけて
よく家内にしかられます。
さて、今日は淡路島で撮影しました、ポピー畑の写真をアップします。
d0181492_2105681.jpg

あまりに寒いので。
これでちょっと暖か気分に。
by fujitakikaku | 2011-01-28 21:01 | ガーデニング、可愛い花達 | Trackback | Comments(0)

鮭が帰ってくる町

こんにちは。相変わらず寒いですね。
今年の寒さは厳しいようです。
さて、今日は沖縄に引き続きまして、北海道をご紹介します。
まず・・・白樺の木の横に佇む私。すみません、家族からは
「俺が俺がーズ」と呼ばれています。
d0181492_12281291.jpg

鮭が帰ってくる町「標津」
d0181492_12275692.jpg

北海道の道東に位置する標津(標津)はたくさんの鮭が帰ってきます。その様子を目の当たりにすることができます。遡上の様子も、産卵も見ることができます。サーモンフイシュングもできます。全国から釣りの愛好家がなぜか一人できます。だれにも教えたくないそうです。ずるいですよね。
d0181492_12283385.jpg

サーモン館は、子供達の教育にも一役かっています。
d0181492_12284816.jpg
d0181492_1229067.jpg

北と南に日本は恵まれた自然があります。これを守っている人たちがいてくれて又持続可能なのでしょう。一人ひとりがこうした素晴らしい日本を守るために何をすべきか本当に考えて、行動しなければならないのではないかと思います。素晴らしいということはその地域の人も豊かであるということだと思います。
d0181492_12291648.jpg

by fujitakikaku | 2011-01-24 12:32 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

長寿、健康の島 沖縄

健康の島、健康な沖縄の人たちは食べ物が健康を作ることを知っています。そして、その知恵を食生活の中に生かしています。女性が日本一長生きすることは行って見て、食べてわかりました。
d0181492_20171910.jpg

↑「シークワーサ」という果物100%ジュース。
d0181492_20182118.jpg

伝統ある、健康食品の数々。
d0181492_2018532.jpg


日本の財産として守り、沖縄の人が豊かであることを喜びとしたいと思います。
d0181492_2019833.jpg

by fujitakikaku | 2011-01-22 20:19 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

沖縄のお話

d0181492_15441862.jpg

沖縄は、本当に美しいなぁと訪れるたびに思います。
しかし、沖縄には必ずしもいい話だけを聞くことにはないのが残念です。
軍事基地普天間問題もその大きなひとつです。
沖縄で仕事をしたり、旅をしたり私たちには沖縄はすべてを満たしてくれる場所なのかもしれません。美味しい食べ物、素晴らしい自然、澄み切った青空、海の熱帯魚の可愛さ、美しさ・・・そしてこの心地よい爽やかなそよ風・・・。
d0181492_15405939.jpg
d0181492_1544174.jpg

沖縄と北海道がよく比較されますが、私たち大阪、東京などに住んでいる人たちにとっては季節の良い時に、自分の都合のいいときに訪れ、満喫して帰ることになります。そんな場所が特に経済的にも悪化の傾向が強いということにいささか不満であり、どうしてだろうと思っています。日本経済の復興を期待するなら、まずこの地の豊かさを考えることにあるのかもしれません。この国の良いところをみんなで大切にする心が、行動が必要とされているのかもしれません。
d0181492_15415270.jpg

by fujitakikaku | 2011-01-20 15:44 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

沖縄のたび

エメラルドグリーンに輝く沖縄の海は最高です。すべての沖縄を知り尽くしたわけではありませんが、この美しさにはいつも感動と喜びをいただいています。沖縄の美しさと、旅についてご紹介していきたいと思います。
d0181492_173515.jpg

d0181492_1732823.jpg
d0181492_1731950.jpg

お楽しみに!!
by fujitakikaku | 2011-01-18 17:04 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)
パワーリフティング。
まったくの白紙からのスタートです。まずは基本動作の練習ですが、その前に準備運動が必要です。準備運動を20分間しました。
次に基本動作の指導を受けました。この基本動作もなかなかの難しさであります。大丈夫かナ、こんな鉄の塊を上げて・・・。一寸と心配になってきました。


10キロ・・・20キロ、バーベルを上げて、要領を覚えていきます。上げるための基本動作をとにかく覚えたいと思います。無理な体勢からのリフテイングは禁物だと教えられました。

今日はここまでです。でも意外と身体がすっきりとするものです。運動も出来たし・・・なんだか嬉しくなっていました。
d0181492_16132928.jpg

これは頑張れそうな気がします!
by fujitakikaku | 2011-01-18 15:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
私は、新年ある決意をしました!
今年はパワーリフティングに挑戦します!
運動とは無縁の私がこの決意、
実は昨年末のこと・・・
定期健康診断を受けましたら、少しメタボの傾向に。
先生から忠告を受けてしまいました。
仕事柄出張が多く、歩いていますので身体の調子は良いと思っていました。
ところが、この忠告。
足腰については適度の運動は取れていると思います。肩の凝り、肩が重いなどがあるので・・・・。と思っていましたところ、肩こり、肩が重いのは肩、腕などの周辺の筋肉が使われていない証拠だとのこと。
そこで不足する運動のバランスを考えて、パワーリフリングに挑戦することにしました。
あえてここに宣言しましたのは、こうでもしないと三日坊主に終わるかもしれないと心配したからです。
65歳からの挑戦であります。無理をしないように自分の身体に合った運動体制で臨みたいと思います。クラブの皆様宜しくご指導の程お願い申し上げます。
(西宮市、マッスルプロダクションにて・・・・)
d0181492_1611538.jpg

by fujitakikaku | 2011-01-17 16:12 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
伊万里焼には色の鮮やかさが素敵です。
d0181492_1001789.jpg
d0181492_1002895.jpg

この一つ一つの色の組み合わせ、出し方にそしてこの陶器の容姿に感動でした。
d0181492_9582090.jpg

素晴らしい。陶芸の里の雰囲気、素晴らしい陶器が多くの人をひきつけている。
この故郷を作り、残してくれた賢人達に、鍋島藩の人たちに心からの感謝をしたいです。
d0181492_1021565.jpg

そして、今ふと私自身について、この国の今についてちょっと考えてしまいました。
この鍋島藩が残したと同じようなものを残すことが何かできているのだろうか。
それが借金だけだとしたら大変な負の遺産です。
こうした素晴らしい日本を見直し、これからの生き方を考えるのも非常に重要だと感じ、
これからでも何か少しでも世のため人のために貢献できたらと考えています。
今からでも遅くはないと考えます。


こうして素晴らしい陶芸を通して勉強ができ、人に出会い、陶芸を通して賢人に会うことができました。
これからの時間を大切にし、自分ができることを明確にして確実に進めてみたいと思いました。
by fujitakikaku | 2011-01-15 10:02 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

美しい伊万里焼

伊万里は鍋島藩のもとで大切に培われた焼き物と伺っています。
門外不悉のこの焼き物は鍋島藩の重要な財源ともなったようです。
伊万里焼の窯元は山に囲まれた、その山懐に密集して存在します。
d0181492_13472129.jpg

d0181492_13463120.jpg
d0181492_1347086.jpg

この窯元の一つ一つがとても綺麗で、焼き物もきらびやかなように感じられました。
d0181492_13475598.jpg


この陶器はそのものを見て楽しむには最高だろうと思います。この伊万里の窯元とそこにある綺麗な、貴婦人のような容姿は、鍋島藩の元で大切に育てられ守られてきたのだと思うと、感無量でした。昔の賢人たちが残してくれた技、技術、そして遺跡が今日私たちに素敵な世界へといざなってくれることに感謝したいと思います。
by fujitakikaku | 2011-01-11 13:49 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

伊万里のたび

唐津、有田、そしていよいよ伊万里へ。

伊万里は佐賀駅からはちょっと時間が必要です。でも90分くらいでいけます。伊万里駅を降りでタクシーに乗りました。そこから20分と、一寸時間が必要です。でもこの道中もなかなか雰囲気がありました。どんどんと山懐へと入っていきます。なかなかの雰囲気です。鍋島藩の秘密の場所でもあったようなそんな雰囲気すら感じられました。とても私にはどきどきするとてもいい感じでした。タクシーを降りるとさすが伊万里の里とちょっと観光地化しているようには感じましたがいい感じです。とても町並みは整備されていて清潔感に満ちていました。
伊万里焼も、私にもはっきり良さが分かる感じでした。奥は深いのだと思いますが、素直に好き、美しいと思える、そんな雰囲気でした。
d0181492_2074357.jpg
d0181492_2075912.jpg
d0181492_2081340.jpg


佐賀焼き物のたびも、いよいよ終盤です。
お楽しみに
by fujitakikaku | 2011-01-08 20:09 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku