人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

↓有田にて。素敵な陶芸作品のディスプレイ。
d0181492_2054327.jpg

先月に、家内と佐賀に旅行に行って参りました。

古くより受け継がれた芸術をいつかは見てみたいものとは思っていました。
青森の三内丸山遺跡を訪れた時、その地で出土された土器の数々を見る機会に
恵まれました。
私にはこの土器がとても新鮮に見えました。そのことがあり、
そうだ、一度近代の陶器にも触れてみよう・・・
そんな気持ちになりました。
そして、この度、佐賀県の唐津、伊万里、有田の窯元へ旅をすることにしました。
私は九州熊本の出身ですが、考えてみるに陶芸といえば九州では、
特にこの地が有名な陶芸の里です。
故郷熊本を離れ、生活に追われていて、このことにも気がつかなかったことを
心寂しく思いました。
飛行機で大阪伊丹空港から僅か50分足らずでもう佐賀空港に着きました。
佐賀市内まで約30分、佐賀駅につけば、陶芸の郷はもう近くにあります。
佐賀には有名な温泉郷がたくさんありますが・・・
この度は嬉野温泉にお世話になることにしました
温泉の内容につきましては別に報告します。
期待していたとおり、そこでは素晴らしい、素敵な陶芸品の数々に出会うことができました。

これから、この旅で出会ったやきもの、街並みなどをご紹介します。
d0181492_2043945.jpg

d0181492_205856.jpg

あまり詳しくないのですが、良いものはやはりその良さがありますね。
すっかり魅了されてしまいました。
また写真アップしますのでお楽しみに!
by fujitakikaku | 2010-12-27 20:10 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)
d0181492_12151111.jpg

↑奈良の鹿たち。
最近ゆるキャラにはまっている私・・・。特に、ひこにゃんがお気に入りで
たまに彦根にでかけますが、今日は「そうだ、奈良に行こう!」と思い立ち、
いざ奈良へ。
関西には京都、奈良、神戸と観光地が集中していますが、我が家かも比較的近いところにあります。
今回は奈良の「大仏殿とその周辺」へ行ってみることにしました。
我が家からは阪急電車、阪神電車と乗り継いで約70分くらいです。
奈良は古都・・大仏さんをはじめとして仏像の素晴らしさはたまりません。
国宝、国宝級の仏像が沢山あります。仏像の好きな人には奈良は最高の場所だと思います。
私はこの「奈良の秋」を味わいにいきました。ならの秋はやっぱり鹿との関係が最も素晴らしいと思いました。
d0181492_12153570.jpg

d0181492_1215484.jpg

d0181492_1216119.jpg

広い公園の中に沢山の紅葉した木々が沢山ありました。
黄色い葉っぱの銀杏の葉をバックにした鹿は、まるで絵のようで、ため息物の美しさ。
こんな秋の中で鹿たちが遊ぶ姿は、とても調和がとれていて、とても可愛いく、美しかったです。
自然の中での調和のとれた美しさに感動しました。
d0181492_12163382.jpg

d0181492_12175022.jpg

d0181492_1215143.jpg

by fujitakikaku | 2010-12-19 12:21 | 京阪神 | Trackback | Comments(0)
関西には京都、奈良、神戸と観光地が集中していますが、我が家かも比較的近いところにあります。
今年の秋を味わうためには行くしかない、ということでいざ出発。
今回は京都の「東福寺」に行ってみることにしました。初めてです。
JR京都駅からも奈良線で一駅です。東福寺に着きます。
そこから歩いてなんと5分でいける素晴らしい秋に出会うことができました。
d0181492_17345374.jpg
d0181492_1735386.jpg
d0181492_17351657.jpg

京都の紅葉は歴史に満ちたお寺との調和にあるように思います。紅葉も一本の木を良く見てみると赤、黄・・・緑、その間の色と・・いろんな紅葉を見ることができます。この木々が幾重にも重なりお寺を大きく囲んでいます。
d0181492_17352328.jpg

紅葉の森の中に威厳ある立派なお寺の建物が佇みます。お寺と紅葉の組み合わせで、最高の秋を感じることができます。
d0181492_1735338.jpg
d0181492_17354478.jpg

回廊と紅葉のマッチングが美しい。影が効果的に使われていて、ほの暗い中に美が。
d0181492_17355547.jpg
d0181492_1736589.jpg
d0181492_17361336.jpg
d0181492_17362115.jpg

京都の紅葉はお寺があって最高と思いました。まさに、計算されつくした美です。
by fujitakikaku | 2010-12-14 17:39 | 京阪神 | Trackback | Comments(0)
関西には京都、奈良、神戸と観光地が集中していますが、
我が家からも、比較的近いところにありますので、今年の秋を味わうために
行ってみることにしました。
今回は神戸の「須磨浦離宮公園」をご紹介します。
我が家からは阪急電車、山陽電車と乗り継いで約40分くらいです。
ここらあたりは年間を通じて日本で最も雨が少なく、温暖で大阪の財閥が
別荘を集中して作ったといわれている所で、須磨離宮はそのひとつだったということです。
特に世界からの大切なお客様を歓迎する貴賓舘でもあったようです。
広い庭園にはこの秋にもかかわらずバラの花が咲き乱れていました。
d0181492_2162949.jpg

d0181492_2164226.jpg

d0181492_216541.jpg
d0181492_217420.jpg

そして、森には素晴らしい紅葉の木々がいっぱい。
d0181492_2175537.jpg
d0181492_21898.jpg
d0181492_2182259.jpg

また、十月桜が綺麗に咲いていました。
d0181492_2171978.jpg

池には紅葉が一面に落ちその風情はとても素晴らしいものがありました。
d0181492_2173355.jpg

目の前には瀬戸内海の海がきらきらと輝き、この庭園、バラ園から今にも
飛んでいってしまいそうな気すらしました。おもてなしの世界を考えていました
。でもいいものを時のお金持ち、財を築いた人たちは残してくれたのだと思いました。

須磨離宮公園から少し歩いたところにある迎賓館では、結婚式もできます。
レトロな木造の内装で、これがかえってお洒落な感じです。
大正モダンな感じです。
結婚式を考えている人は、ぜひ見学してみてください。
d0181492_2184377.jpg
d0181492_2185717.jpg

by fujitakikaku | 2010-12-12 21:09 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku