人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ( 13 )

藤田八束の鉄道写真集@大阪環状線の春、桜の花が咲き観光客で大賑わい

大阪に桜の花が満開です。観光のお客様で大阪の街は大賑わいです。この外国からのお客様が大阪を元気にしてくれました。私たちは「おもてなし」の気持ちを大切にして、親切な日本人として接したいと思います。そして、英語使えるチャンスです。大いに活用しましょう。
d0181492_17325381.jpg
d0181492_17330465.jpg
d0181492_21475889.jpg
d0181492_21481047.jpg
d0181492_21482482.jpg
d0181492_21483557.jpg
d0181492_21484631.jpg
d0181492_21490839.jpg
d0181492_21492536.jpg
d0181492_21494112.jpg
d0181492_21495780.jpg
d0181492_21500685.jpg
d0181492_21501825.jpg
d0181492_21503070.jpg
d0181492_21504396.jpg
d0181492_21510034.jpg
d0181492_21511692.jpg
d0181492_21512845.jpg
d0181492_21514174.jpg
d0181492_21520116.jpg
d0181492_17315684.jpg
d0181492_21521692.jpg
d0181492_21523191.jpg
d0181492_21524218.jpg
d0181492_17330465.jpg
d0181492_17325381.jpg

大阪に結集した若き芸術家たちがラッピングしました。大いに楽しんでください。大阪は最高に盛り上がっています。社会の構造が大きく変わってきています。
by fujitakikaku | 2016-04-03 06:58 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
藤田八束の春を探す@西宮市甲東公民館梅びらき・・・・梅の香り漂う甲東公民館の梅林

ここは兵庫県西宮市、甲東公民館の梅林です。ここに咲く梅の花は本当に綺麗で多くの人が訪れます。私は春の知らせをここで知ります。
梅の花には沢山の小鳥たちも集まります。特に梅の花にメジロがとっても素敵です。春の訪れの確かな足音が聞こえてきました。

d0181492_20252289.jpg
d0181492_20254314.jpg
d0181492_20260305.jpg
d0181492_20262019.jpg
ピンクと白の色バランスがとっても綺麗です。梅の花は小さくとっても可愛いのが好きです。
d0181492_20263355.jpg
d0181492_20264712.jpg
梅林には梅の香りがいっぱいに漂っていました。
d0181492_18213210.jpg
d0181492_08315047.jpg
とにかく梅とメジロはいい、写真を楽しくしてくれます。
d0181492_08305607.jpg
d0181492_08294305.jpg
d0181492_08303539.jpg
d0181492_07042492.jpg
ボランティアの皆様のおかげで、お菓子と甘酒をいただきながら楽しませて頂きました。ありがとうございました。
d0181492_07034756.jpg
d0181492_20283449.jpg
d0181492_20284850.jpg
d0181492_20290155.jpg
菜の花も満開になっていました。今年も間違いなく春はやって来るようです。なんだかとっても嬉しくなってきます。
by fujitakikaku | 2016-03-13 07:00 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
藤田八束の桜前線の旅:藤田八束の地方創生を考える、桜と観光、日本の桜は世界一

兵庫県西宮市、私達の住んでいる町です。ここには200種に及ぶさくらの木があります。そして、美しい桜がいっぱいに咲きます。丁度満開の今日です。JRの駅の名前が夙川(しゅくがわ)さくら駅といいます。そして、市の花は勿論「さくら」です。
d0181492_2140767.jpg
d0181492_21402163.jpg
d0181492_21403523.jpg

桜の花びらに野鳥がが群がり蜜を吸っています。
d0181492_21412968.jpg
d0181492_21415234.jpg
d0181492_21421346.jpg


d0181492_21424143.jpg
d0181492_2143022.jpg


子供達が元気いっぱいです。元気な歓声が良いですね。子供が元気な町はこれからますますの発展があると思います。子供は宝ものです。(子供がいなくなる町は最悪です。夢も希望もないと思います。)
d0181492_21434182.jpg
d0181492_21435382.jpg

サッカーの練習中です。大きな声を出して元気いっぱいです。この歓声がいいですよ。
d0181492_2144714.jpg

若者の元気もいいですよ。
d0181492_21445349.jpg
d0181492_214595.jpg
d0181492_21452591.jpg

貨物列車が元気に通り過ぎていきます。桜の花ととっても素敵なコラボです。
d0181492_2146191.jpg
d0181492_21463533.jpg

d0181492_2147056.jpg
d0181492_21472124.jpg
d0181492_2147474.jpg

すずめも蜜を吸っているようです。すずめが蜜を吸うと花びらが落ちてきます。くるくると回りながら、とってもいい光景です。
d0181492_21491593.jpg
d0181492_21492978.jpg

すずめが落としてくれたさくらの花びらです。どこかの奥様がそれを集めて袋にいっぱいにしていました。この桜の花びらを洗面器に浮かべるのだと言っていました。なるほどそれはきっと綺麗でしょう。良いことを教えてもらいました。
by fujitakikaku | 2015-04-01 17:39 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
小保方晴子さんに見せたい夙川公園の桜、今年もこんなに綺麗な桜が小保方さん見て!、春爛漫美しい桜の名所夙川公園

<春爛漫・美しい桜>
何時もなら、小保方晴子さん達はこの季節夙川公園の桜見に行かれていませんか?お近くなので行かれていて、今年は残念ながら一連の問題で行けないということかな、と思い写真に撮ってきました。見てください。きれいに咲きましたよ。つらいことを乗り越えたら大きな自信がつきます。そう思って乗り越えてほしいと思います。元気を出していきましょう。

ここは桜公園で有名な夙川公園です。この公園の間をJRが走ります。桜は満開この時貨物列車が通りました。桜と鉄道は今年の私のテーマです。瞬間ですが、一枚の写真に撮りました。いい感じに撮れたと思っています。
d0181492_2315667.jpg
d0181492_232838.jpg
d0181492_2322058.jpg

貨物列車「桃太郎」はこの顔つきが良いです。気候も最高とっても心地よさそうに走り抜けていきました。
のリゾート特急列車「はまかぜ」です。山陽本線から日本海へと向かいます。
d0181492_233061.jpg

桜は雰囲気を作ってくれます。若い人たちはこれから沢山の幸せがあると思います。頑張ってください。
d0181492_2332739.jpg
d0181492_233471.jpg

桜の花の下で楽しい話が弾みます。お弁当も最高に美味しいと思います。春爛漫です。
d0181492_2341355.jpg
d0181492_2342542.jpg

お庭にムスカリがとってもかわいく咲いていました。こんなに密集して咲いていると、とっても可愛くていいですね。これも夙川公園に接した民家のお庭です。
d0181492_2345067.jpg
d0181492_235161.jpg

阪急電車のこのボディーの色(マルーン色)はとっても素敵です。とっても優しい色で気品もあります。車体のデザインもとっても素晴らしい思います。阪急電車の駅はそれぞれが綺麗に管理され、この季節の桜はどの駅もとっても素敵です。ここは神戸線武庫之荘駅です。ここの桜もとっても綺麗です。
d0181492_2352621.jpg
d0181492_2354091.jpg
d0181492_2355456.jpg
d0181492_236532.jpg

宝塚歌劇100周年を迎えて沢山の催しが計画されています。かっての大スターたちが宝塚に集うようです。今、宝塚は大いに盛り上がっています。春爛漫桜の花もいっぱいです。この阪急電車はその100周年を記念してラッピングされています。この電車が走っているところも紹介いたします。見てください。
d0181492_2305319.jpg
d0181492_231559.jpg
d0181492_2311666.jpg

なかなかいいですよね。この電車は阪急電車15分間で終着駅宝塚に到着します。この短い15分間が映画になったほど素敵な町があります。学校もたくさんあり、文教都市です。
神戸女学院大学を紹介します。お楽しみにしてください。
by fujitakikaku | 2014-04-13 07:40 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
関学の花・チアリーダー部の猛練習に感動、頑張れ関西チアリーダー部、大いに期待関西学院大学生、若者のリーダーに関学生に期待、茂木大臣にお願いと期待

<関西学院大学には美しい庭があります。市民も憩うことが出来ます。開かれた大学がとっても素敵です。>
建物の素晴らしさは一級品だと思います。そして、この素晴らしい環境から沢山の優秀な人材を輩出していると聞きます。関西が誇る名門校です。

この日は学生さんたちがクラブ活動の真っ最中でした。みなさんとても元気に大きな声でクラブ活動に打ち込んでいました。学生らしさがとても好感が持てました。孫娘と行きましたが、初めての体験でびっくりするやら、嬉しいやら、とっても興奮気味に喜んでいました。
d0181492_11133077.jpg

関西学院大学のチアリーダー部は日本一に幾度も輝いているそうです。練習を見ていてもとっても素敵でした。
d0181492_11134479.jpg
d0181492_11135146.jpg
d0181492_11141130.jpg
d0181492_11141846.jpg
d0181492_11143589.jpg
d0181492_11144685.jpg
d0181492_1115448.jpg
d0181492_11151651.jpg


この花、バラだそうです。「ナニワノイバラ」というそうです。可愛い、きれいな花ですが、香りがとっても素晴らしいのです。珍しいようです。私はここでしか見たことがありません。
d0181492_11164682.jpg
d0181492_11165626.jpg


孫娘はシャボン玉に夢中です。ここだと安全です。シャボン玉を捕まえようと一生懸命に走り回ります。シャボン玉も嬉しそうに、ふわりふわりと孫娘に追われて逃げていました。まるで一緒に遊んでいる、そんな生きているもののように私には見えました。
d0181492_11253527.jpg
d0181492_11261359.jpg
d0181492_1126795.jpg

構内にあるチャペルの素晴らしさは有名です。卒業生がこの教会で結婚式を挙げるそうです。この日もちょうど結婚式ありました。孫娘は「きれい~」と歓声を上げていました。
新緑の中でとっても素晴らしい結婚式だと思います。
d0181492_11174321.jpg
d0181492_11175348.jpg
d0181492_11181010.jpg


松の木にこんなに可愛い赤ちゃんができかかっていました。陸前高田の松林の子供達の事を思い出していました。きっと頑張っているんだろうと。春の日差しを受けてキラキラと輝いていました。生きている植物は本当に私たちに素晴らしい、素敵な環境と元気をくれますよね。
d0181492_11191984.jpg
d0181492_11193220.jpg
d0181492_11194390.jpg


「最後の晩餐会」の版画ですね。なんかいいですよね。これは教室の廊下に飾ってありました。
d0181492_11204377.jpg
d0181492_11211188.jpg
d0181492_11212177.jpg

新緑の中の学校、素敵な学校がこれから観光のスポットにもなると思います。いろんな伝統があり、貴重な資料もあり、素敵な環境と美しい学校、緑の美しさ、これはまさに文化遺産だと思います。
関西学院大学の横にはこれもまた素敵な神戸女学院という大学があります。この大学も次にはご紹介したいと思います。

<茂木大臣にお願いです。若者に教育を充分に受けるチャンスをください。>
勉強だけが人生ではないとよく言う人がいます。絶対に違います。私は今68歳ですが、勉強は絶対にしておくべきです。東日本大震災の影響で経済的理由で学校にいけない子供が絶対に一人とないように国は子供達の教育支援をしてほしいと思います。ただし、勉強をしたいと思う勤勉な子供を支援です。
このことを茂木大臣なら聞いてもらえると私は思っています。子供達は10年もすれば大人になります。老人福祉、医療費に膨大な資金が使われますが、子供達への投資がないがしろにされていることが日本経済の低迷にあると私は見ています。優秀な子供を育てるそれが日本で最も今必要な投資で関連する新事業はどんどん作れると思います。絶対に日本経済再生のテーマだと思います。
by fujitakikaku | 2013-05-13 00:22 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
夢を現実にする関西学院大学、孫娘と関西学院大学へ、日本・韓国・中国の環境協力、復興策に日本木材を

<関西学院大学の庭、孫娘とお散歩しました。>

関西は桜の季節が終わりましたが、これから梅雨に入るまでの時期は最高です。爽やかな快晴の天気が続きます。山々は新緑で野山の植物・動物たちも本格的な行動を開始します。とっても素晴らしい季節になりました。私の住んでいるところには大学が沢山有りますが、その中でもここ関西学院大学はとっても美しい、素晴らしい伝統ある大学だと思います。正門からの写真ですが、最も関西学院大学を象徴しているシンボリックなのがこの風景です。
d0181492_13222556.jpg

d0181492_116112.jpg
d0181492_1161422.jpg
d0181492_1163248.jpg
d0181492_1164482.jpg
d0181492_117120.jpg

鯉幟の側面に白い布が見えます。何か書いてあるようです。
そうです。これは東日本の被災地の皆様へ送るエールが描いてあります。関西学院大学の学生さんたちの寄せ書きです。復興を願っての鯉幟です。とても元気に鯉幟は泳いでいました。
d0181492_117787.jpg
d0181492_1172633.jpg
d0181492_1174062.jpg
d0181492_117587.jpg

孫娘と学校へ参りました。孫は嬉しくてたまりません。庭の芝の上を元気いっぱい走り回っていました。
d0181492_1193939.jpg

綿毛のタンポポを見つけて種を飛ばしていました。先生が教えてくれたんでしょうね。こんなことでも子供は体験し、とっても楽しく感じることに改めて自然の恵みの素晴らしさを感じました。この学校に来たからこんな体験ができたんですよね。孫娘は飛ばした綿毛を、次は追っかけていました。とっても楽しそうな姿がすばらしい情景でした。
d0181492_11101796.jpg
d0181492_11101164.jpg

シャボン玉を飛ばしました。もう大変です。天気が良かったのでシャボン玉は虹色に光っていました。そして、春のそよ風に乗ってふわりふわりと飛んでいきました。こんなにも子供達を喜ばせてくれるんですね、シャボン玉は。
d0181492_11113492.jpg


<日本・韓国・中国の環境協力、復興策に日本木材を>
気仙沼で大震災に遭い、帰ってからすぐに訴えたのは、仮設住宅の事でした。プレハブではなく、隣接する山々の材木の利用でした。日本の山々、特に気仙沼に行く途中で会う、杉の群生する山々を見ていて、荒れている様子に嘆き悲しみ続けていました。そして大震災・・・。丁度、利用最適の材木と成長していました。しかも室根山などにはたくさんの材木があります。いや全国の山々には正に必要とする材木が沢山有ります。ここに義援金を回してほしい、復興資金を回してほしいとブログで訴えましたが・・・。
地球規模で、自然界の流れから考えると正しい答えが沢山有ります。先人たちが沢山の杉を植えました。この震災を予想してはいなかったとは思いますが、必ず必要だと思って長い年月を考慮して植えたのだと思います。それも全国の山々に。私たちも小学生のころには年に二回下草を刈に山に弁当を持って、学校の遠足として行きました。
楽しかった思い出の一つです。あの時に杉の木を植えていてよかったと、本当に思えるのではないでしょうか。
花粉で最悪・・・。そんなことにはならないのではないでしょうか。山々も利用することで元気を取り戻すと思います。東北の山々は荒れ果てています。そして、杉の木にはツタがからみつき、山は今や病んでいます。
こんなに簡単なことが出来ないことが不思議です。
瓦礫の処理に膨大なお金をかけ、意味のない除染に限りない資金を投入し、そのお金はどのように流れていっているのでしょうか。本当の復興はなんなのかを考えるときにやっていることが違うように思えてなりません。
有機水銀に悩まされた水俣の海は今はとっても美しい海になっています。誰がきれいにしたのでしょう。そこには海の限りない力があったことに気付きます。自然界に学ぶことが沢山有ります。それを知ることが大切ではないでしょうか。
by fujitakikaku | 2013-05-11 22:57 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
関西学院大学で素敵な鯉幟、優秀な学生輩出関西学院大学、チャペルのある関西学院大学、川口大臣の問題はいかに、安倍総理若者の政治を

<GW関西学院大学を訪ねました>①・・・・1/3
関西学院大学を孫娘の手を引いてお散歩に行きました。町の中にありながら閑静な大学は大好きな自然がいっぱいです。本堂の前にある広い、広場は芝が美しく春を伝えてくれました。
沢山の市民が憩いのひと時を好きなスタイルで過ごしていました。
学生さんのバンド演奏と歌声があたりに響きわたっていました。とっても素敵な音楽です。
d0181492_0491413.jpg
d0181492_049650.jpg
d0181492_049481.jpg
d0181492_0493730.jpg
d0181492_0501688.jpg
d0181492_050885.jpg
d0181492_0504726.jpg

こいのぼりが元気に青空に泳いでいました。こいのぼりの色は特徴があり、これがスクールカラーで構成されています。とっても鮮やかで素敵だと思います。
こいのぼりには被災地への激励が描いてありました。「頑張れ東北!!」と・・・・。
沢山の関西学院大学の学生さんたちがボランティア活動に東北へ行ったと先生が言っておられました。
d0181492_0505977.jpg
d0181492_0513985.jpg


この日は最高の快晴日和、礼拝が庭で開かれていました。沢山の方が聖書を広げていました。とっても爽やかな風が吹き渡っていました。
d0181492_0524716.jpg
d0181492_0525745.jpg
d0181492_053196.jpg
d0181492_0532849.jpg

孫は学校が気に入ったのか、走り回っていました。
私はここでごろりと横になってみました。若草の香りが心地よく感じたのには驚きました。「お~若草の香りだ~」・・・・・・素晴らしい環境です。
この大学からはとっても優秀な学生さんが旅立っていきます。関西の名門校です。そして、この学び舎の美しさは学校の自慢でもあります。とっても素敵です。綺麗です。

<安倍総理若者の政治を>
徳川の時代から、明治維新への革命・・・。この変化がなかったら今日の日本はどうなっていたのでしょうか。
薩長連合、会津の武士道・・・勝てば官軍といわれたこの変化の時代に、沢山の優秀な指導者が登場します。本人の努力もありますが、そこには若者たちに対する教育投資があったということです。教育の場をはっきりと提供し、勉学を忘れなかったことが明治維新の新しい時代を開いたと思います。若者が活躍するには若者たちに投資をすべきです。そして、彼らが活躍することで経済の明日が開かれます。回り回って高齢者、弱者への福祉が可能となっていきます。医療制度もしかりです。今そのことが逆のように思います。年寄り、弱者、医療に多くの投資がされすぎています。これでは日本の発展はないと思います。
投票数が少ない若者を無視して、この国の復活は絶対にないと私は思います。若者のための政治を明確にしてほしいと思います。安倍総理にそのことをお願いしたいのです。川口委員長も学生時代に猛烈に勉強されたのだと思います。優秀な人材がいつの世も必要です。
by fujitakikaku | 2013-05-10 21:40 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
花達が教えてくれる素敵な春、自然美の素晴らしさ、花が教える素敵な環境

<庭にもこんなに素敵な季節がやってきました。>
何気なく、窓の外に目が向きました。目に入ってきたのはこんな素敵な花たちでした。
d0181492_8552522.jpg

優しい色の組み合わせが何とも言えない美しさを見せてくれました。とんでもない美しさです。
d0181492_8554323.jpg
d0181492_855582.jpg
d0181492_8561333.jpg


18年前の大震災の当時、この熊の人形も一緒でした。この時に、この熊君の足は折れてしまいましたが今もいつもこの花たちと一緒です。いつも一緒にいてくれてなんだか嬉しいのです。風が吹くと動きます。
d0181492_8564690.jpg
d0181492_857222.jpg
d0181492_857243.jpg
d0181492_8574210.jpg


d0181492_858146.jpg
d0181492_8583024.jpg

こちらの熊君は北海道生まれです。「クマボッコ」と申します。私が北海道に出張に行くたびに子供達に買ってきたものの一つです。すっかり我が家の家族の一員となっています。
d0181492_8584563.jpg
d0181492_8585961.jpg


庭に出てみましたら孫がお花さんとお話をしていました。「かわいいおはなさん、すこしくださいね」
d0181492_902938.jpg
d0181492_90071.jpg

かごの中には可愛い花でいっぱいになっていました。
d0181492_91517.jpg

庭の花たちはとっても綺麗に咲いていました。そして、私たちにとっても素敵な幸福を運んでくれてきていると思います。春の訪れはこんなにも素敵なものなのですね。(お花のお世話は全て家内です。感謝しています。)
by fujitakikaku | 2013-05-05 08:58 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
気仙沼の復興にかける菅原市長を応援、頑張れ気仙沼、小野寺大臣にお願い、甲東公民館の梅林は日本一・・・・・・⑤

兵庫県西宮市、ここは私の住んでいるところです。18年前にあの阪神淡路大震災の被災した地域です。
そこには私たちが大切にしてきた沢山の財産が有ります。紹介しました甲東公民館の梅林はその中の一つです。緑と花、そして文教都市づくりを震災後に決めました。その町は震災前よりももっともっと素敵な街になっています。私たちは負の遺産は残さないことに決め、前を向いて進むことにしました。亡くなられた方も私たちが元気に幸福に過ごすことで喜んでいただけると信じてここまで来ました。

d0181492_23204548.jpg

子供達の姿がおじいちゃんおばあちゃんの元気を引き出します。「可愛いね。」「可愛いね。」盛んに声をかけられていました。子供達は元気いっぱいに梅林でかけっこしていましたよ。
d0181492_23205974.jpg
d0181492_23211133.jpg

沢山の人が来てくれると梅の花たちもきっと嬉しいと思います。こんなに綺麗に咲いていました。
d0181492_23212340.jpg

元気な子供たちはとても可愛いです。
d0181492_23214423.jpg
d0181492_2321598.jpg
d0181492_23222143.jpg

d0181492_23251291.jpg
d0181492_23252679.jpg

写真の撮り方をご婦人におしえていただきました。
d0181492_2325391.jpg

梅の花に霧吹きで、優しく霧をかけます。・・・・そうすることでこんな演出ができるということを教えていただきました。なるほど・・・。感心してしまいました。工夫することで同じものなのに違った素晴らしさがで来るものですね。頭は正に使うべきですね。梅の花もなんだか嬉しそうでした。
d0181492_23255421.jpg
d0181492_2326994.jpg
d0181492_23262621.jpg
d0181492_23263998.jpg

教えていただいてからの写真です。なんだかいいみたいです。ありがとうございました。教えていただくことの素晴らしさ、大切さを改めて知りました。本を読んでもわからないことをその場で教えてもらうとすごく理解しやすく、そして、的確です。
d0181492_23281964.jpg

d0181492_23284145.jpg

d0181492_23292238.jpg
d0181492_23294171.jpg
d0181492_23294858.jpg
d0181492_2330792.jpg
d0181492_23301646.jpg
d0181492_23303350.jpg

とっても素敵な梅の花に会うことができました。春は間違いなく今年も私たちの下に参りました。これから日本全国へと北上していきます。被災地へも春が近いということです。早く来るといいですね。今年の梅の花はとっても素敵で、きれいです。

<追記>
復興の力はどこから湧いてくるのでしょうか。ここに紹介しました甲東公民館地区はあの18年前に阪神淡路大震災で悲惨な被害を受けたところです。そこにはもうあの日の何物もありません。あるのは元気な姿、素晴らしい笑顔、子供達への思いやり、高齢者の方への感謝とお手伝い、介護・・・。そして、素晴らしい譲り受けた財産を守るボランティア活動がありました。この素晴らしい財産の管理は西宮市と地域のボランティア活動で管理されています。だから毎年綺麗な梅の花が咲くのだと思います。いつも子供達のためにこの環境を守ることにしています。
義援金、復興のお金はこうしたところに使わさせていただきました。おかげさまで今では関西地区で最も住みたい町ナンバーワンでございます。自分の生活は自分のお金を使い、将来のために必要とするところに大切な義援金と復興の支援金を使いました。ぜんぶ領収書は残っています。瓦礫の分別作業、撤去作業はもういいのではないでしょうか。もっと必要なことが沢山有ると思います。

①②③④⑤と五回にわたりましたが全部見てください。人が集まるところは魅力的なところが確実にあります。そこを的確に見分けることです。必要なものはなんなのか。知ってください!!お願いします。
by fujitakikaku | 2013-03-16 22:44 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)
気仙沼市 菅原市長に期待、気仙沼菅原市長頑張ってください、復興力は指導者で決まり、梅林が復興を応援・・・・・・④

甲東公民館の梅林が今最高の見頃です。(甲東公民館は兵庫県西宮市にあります。)

おじいちゃんとおばあちゃんがすっかり、梅の花に見とれていました。この姿もいいものですね。とても嬉しそうでした。
d0181492_22365338.jpg
d0181492_2237876.jpg
d0181492_2237212.jpg

d0181492_2252852.jpg

介護士の方々が丁寧に、とっても優しく介護されていました。その優しさに感嘆いたしました。すっかりおじいちゃん、おはあちゃんも頼っておられました。(余計なことかもしれませんが、薬代に消える膨大な予算をこうした人的治療に回すべきです。介護士の方たちの待遇改善は絶対に必要だと思います。見ていても大変なお仕事だと思います。)
d0181492_2256481.jpg
d0181492_2256177.jpg
d0181492_22562798.jpg
d0181492_22563840.jpg

d0181492_22575197.jpg

わん君も御機嫌です。とっても嬉しそう。
d0181492_22572699.jpg

d0181492_22585075.jpg
d0181492_2259455.jpg
d0181492_22592238.jpg
d0181492_22594421.jpg
d0181492_230852.jpg
d0181492_2303243.jpg

子供達もお父さんとお母さんと一緒でとても嬉しそうです。
d0181492_2313617.jpg
d0181492_2315026.jpg
d0181492_232479.jpg
d0181492_23218100.jpg

梅林にはとっても素敵な生活の幸福感が、梅の香りと一緒に漂っていました。すばらしい梅林だと思います。
d0181492_237919.jpg
d0181492_2372313.jpg
d0181492_2374262.jpg

お食事中です。また、お菓子を食べながら楽しい会話が飛び交います。元気、元気、なんといっても元気が一番です。
d0181492_2375110.jpg

by fujitakikaku | 2013-03-12 22:59 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku