人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:美しい日の出と夕焼け( 10 )

藤田八束の幸福論@舛添要一東京都知事の辞任で考えること、人間の幸せとはそして政治家の目指すものは・・・・

舛添要一氏の辞任が発表され、決定した。不誠実な政治家は必要ではありません。しかし、今回の問題で考えることは裏を返せば優秀な社員を会社はなくしたとも考えることができます。何故にそのような不正を働くことを考えて実行してしまったのか。勿論自身の問題でもありますが、周りがもっとお粗末です。政治は組織で動いているもの、一人の人間の判断と行動でいかんともできるものではないと思います。やらせるだけやらせ、ある線を越えた時に問題だと騒ぎだす。それも身内から。こうした体制があったとしたらもっと恐ろしいものである。東京大学を卒業し、東京大学の教授から政界へ。日本を代表する優秀な人材がこんな形になるとしたら教育が間違っているのか、そんな人だから優秀の称号を与えられるのか、大きな禍根を残す結果が私は問題だと思います。
どんな教育を受けている若者がこれからこの国を支えていくのか、現在支えているのかを精査してみてはどうだろうか。膨大な教育資金の使い方はこの国の将来のためにならなければなりません。東京大学の運営は国民の税金でされています。大阪の下町を歩くととっても素晴らしい魅力的な場所がたくさんあります。こんな踏切もなかなか面白いものです。
d0181492_20205987.jpg
d0181492_20211317.jpg
d0181492_19481230.jpg
d0181492_19483453.jpg
d0181492_19485174.jpg
d0181492_19490995.jpg
d0181492_19492838.jpg
d0181492_19494895.jpg
d0181492_20191787.jpg
d0181492_20193870.jpg
d0181492_20195630.jpg
d0181492_20200245.jpg
d0181492_20202082.jpg
d0181492_20204110.jpg
d0181492_20212730.jpg
d0181492_20214519.jpg
d0181492_20220868.jpg
d0181492_20223011.jpg
d0181492_20225481.jpg
d0181492_20232681.jpg
d0181492_20231290.jpg
d0181492_20234035.jpg

こんなに狭いところを特急列車が、貨物列車が通ります。夕方の光景です。人々の日々の様子がちょっとだけうかがえるこの時間帯です。
by fujitakikaku | 2016-06-21 07:00 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
藤田八束のお城探索@白鷺城の夕日、美しい秋の姫路城、姫路城の夕日

国宝姫路城はその白さから白鷺城とも呼ばれいます。仕事の帰り、夕日がきれいでした。この写真の右端に小さく姫路城が見えます。ひょっとすると夕日とお城がセットになって写真に撮れるかもしれない、そう判断し、その方角へ案内してもらいました。しかし、残念ながら日が落ちるのがあまりにも早すぎました。姫路城についたころには日は落ちてしまっていました。それでもラットアップされた姫路城は真っ白で貴婦人のような趣がありました。


d0181492_14123520.jpg
夕日とお城がとっても綺麗でした。絶景ポイントを探しに出かけたのです。
d0181492_14125231.jpg
観光のお客様がいっぱいです。姫路城はとっても綺麗でした。


d0181492_14132282.jpg
残念にも夕日は沈んでしまいました。それでも空は薄いピンク色に染まって姫路城はとっても綺麗でした。
d0181492_14133785.jpg
お城の周りには沢山の桜の木がありますが、その葉っぱが色ついていました。この紅葉と白い白鷺城は絶妙な情景を作り上げていました。
d0181492_14135722.jpg
d0181492_14141324.jpg
姫路市立美術館と姫路城がとっても調和して綺麗でした。江戸と明治の建物が絶妙に重なっていました。
d0181492_14143008.jpg
d0181492_14145315.jpg
ここ護国神社には外国からのお客様も最近は多いということでした。とっても雰囲気のいい、素晴らしい神社です。
d0181492_14151823.jpg
ここは護国神社です。
d0181492_14153311.jpg
d0181492_14154410.jpg
昔の歌になりますが「古城」という歌がありました。松風さわ~ぐ・・・・・古城よ一人何偲ぶ~・・・・・綺麗な、素敵な国宝姫路城です。
d0181492_14160025.jpg
d0181492_14161151.jpg
d0181492_14162535.jpg
姫路市のマンホールには白鷺が描かれていました。とっても綺麗になマンホールにびっくり。芸術品ですよ。姫路はこれから更に爆発的に注目されていくと思います。とっても素晴らしい歴史もあります。(ご案内いただきました八木美光様に感謝申し上げます。ご多忙の中誠にありがとうございました。姫路は今後ますます大きく発展すると思います。)

by fujitakikaku | 2015-10-31 07:00 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵な夕日紹介:若者が教えてくれた天草の夕日

ここは天草市牛深町、若者が2人で釣りをしていました。おふたりの仲の良さがそばにいてよく分かるほどでした。素晴らしい友は何にも代えがたいものです。大切にしてください。
d0181492_22212759.jpg


d0181492_22184393.jpg
とっも仲が良さそうです。見ているだけで分かります。綺麗な夕日が二人を浮き立たせてくれました。

d0181492_22221294.jpg
d0181492_22223604.jpg
美しい夕日は明日の幸せを約束してくれるようなそんな気にさせてくれます。
d0181492_22230033.jpg

d0181492_22232579.jpg

d0181492_22234905.jpg
秋の雲も綺麗ですよね。青く澄みきった空にとっても素敵な姿を作ってくれます。
d0181492_22241332.jpg
d0181492_22243538.jpg
真っ赤な夕日が東シナ海の美しい海へと消えていきました。沈んだ後も空はピンク色の素敵な色を空いっぱいに広げてくれました。
d0181492_22245102.jpg
d0181492_22252593.jpg
お陰様で今日もとってもいい一日でした。美しい海に向かって手を合わせて感謝していました。















by fujitakikaku | 2015-10-07 06:53 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
藤田八束の縁結び出雲の旅:島根県松江市宍道湖の夕日

島根県出雲市、神様たちが11月には出雲へいらっしゃいます。そのことがあり、JR出雲駅はすっかり御迎えの体制でございます。この駅雰囲気有りますよね。
d0181492_0412850.jpg
d0181492_042434.jpg
d0181492_0422457.jpg

神話の神々がいたるところに飾られています。とっても美しい町です。

宍道湖の夕日はとっても有名です。湖の遥か彼方に沈む夕日は本当に綺麗です。
沈んだ後で暫くすると空はピンク色に染まります。
神様も一緒に見ているような錯覚になるのが不思議です。観光客が沢山です。
d0181492_043868.jpg
d0181492_0433010.jpg
d0181492_0434716.jpg
d0181492_044758.jpg
d0181492_0444547.jpg
d0181492_045572.jpg


d0181492_0454129.jpg
d0181492_046329.jpg
d0181492_0462282.jpg
d0181492_0463814.jpg
d0181492_0462282.jpg

d0181492_0471123.jpg

国宝の松江城は美しい。夕日がバックになるといいかもしれません。少し遅かったと思います。お城の後ろに夕日が沈んでいました。それでもとっても美しいお城姿を見ることが出来ました。
d0181492_0473419.jpg

d0181492_048154.jpg
d0181492_0483514.jpg
d0181492_049192.jpg
d0181492_0492157.jpg
d0181492_0494853.jpg

ヤマタノオロチ伝説は多くの人で語られ、出雲のいろんなところに祭りとして伝説として残っています。これをさがし知るのも結構いいものです。
by fujitakikaku | 2015-09-12 07:25 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
絶景かな!!朝日に向かって走る新幹線
朝早くに起きてこの瞬間を待ちました。
d0181492_1257279.jpg
d0181492_12574155.jpg
d0181492_12575858.jpg
d0181492_1258143.jpg
d0181492_12583394.jpg

綺麗な、素敵な写真になったと思っています。
by fujitakikaku | 2015-01-25 11:48 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
須磨浦公園からの瀬戸大橋と夕日の絶景、日本一の夕日百景

瀬戸内海の朝日もいいのですが、やっぱり夕日がきれいだと思います。それは瀬戸内海との組み合わせだと思います。瀬戸大橋と夕日がとっても綺麗な雰囲気を創り上げています。
d0181492_12314980.jpg
d0181492_1232664.jpg
d0181492_12322280.jpg

(JR須磨浦公園駅の前です。・・・・・)
孫文記念館もあります。
by fujitakikaku | 2015-01-19 07:19 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
日本一の夕日瀬戸大橋と夕日、瀬戸の夕焼け

絶景の夕焼けをここ瀬戸大橋を背景に一枚の写真に・・・・。沢山の人がここを訪れます。
d0181492_1234341.jpg
d0181492_12342260.jpg
d0181492_12344157.jpg
d0181492_12345872.jpg

沢山の人がこの絶景に魅了され、カメラを据えてのチャンスをうかがっていました。
瀬戸内海は雨も少なく、温暖なところです。春の訪れもすごく早いところです。
by fujitakikaku | 2015-01-18 10:25 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
天草の素晴らしい夕日日本一の夕日、頑張れ橋下徹大阪都市構想と町づくり、天草四郎の乱と天草・牛深の町

ここは熊本県天草市牛深町、魚貫海岸です。海の向こうへと沈んでいく夕日に逢いました。素晴らしい夕日に感動しました。ここ天草は特に夕日を美しく見ることが出来るところです。こうした絶景の場所がいくつもあるそうです。
d0181492_06226.jpg

夕日の美しい姿を見ていて感じました。自然の素晴らしさ美しさに生きていることの素晴らしさを教えられました。そして、明日もきっといい日であるようなそんな気にさせていただきました。神様はきっといらっしゃるとそう信じることが出来るようでした。
d0181492_064167.jpg
d0181492_065977.jpg
d0181492_071549.jpg
d0181492_073369.jpg

ここ天草にも沢山の歴史遺産が残されてます。天草の乱はどうしてこの地で起こったのか、徳島の阿波踊りの起源にここ牛深のハイヤー踊りが関係していることなど、知らなかった素晴らしい郷土の歴史が沢山ここ天草・牛深の町にはありまし。これから観光地として知られていく要素が沢山有るように思えます。
大阪都市構想も歴史を大切にし、これまでの大阪がどうして発展してきたかを考えると都市構想の真の姿が見えてくると思います。「郷土歴史学」は重要です。大阪の子供達が大いに自信を持って話せるようになることです。
by fujitakikaku | 2014-05-04 01:06 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
桜島の日の出城山観光ホテルが最高、城山観光ホテル朝食バイキングは最高に美味、食事の美味しい観光ホテル

旅の楽しみは快適な旅館に泊まり、美味しい食事があればこれこそ最高です。
ところで朝食で一番おいしいホテルはどこですか、そう聞かれたらここ城山観光ホテルの朝食のバイキングだと答えるでしょう。ここの朝食バイキングは和食朝食ありますが、料理された数も多いのですが、どれもとってもおいしく、嬉しくなります。食材大国鹿児島の食材を生かした美味しい料理がたくさん用意されています。
d0181492_23311011.jpg
d0181492_2331293.jpg
d0181492_23314316.jpg
d0181492_233205.jpg

美味しい料理も絶景の錦江湾に浮か桜島を見ながらは本当に感動します。
d0181492_23321437.jpg
d0181492_23322850.jpg
d0181492_23324122.jpg

朝日は桜島から顔をだします。この日の射し方がまた綺麗です。ゆっくりと時間をかけていただく料理は最高の贅沢です。このお値段でとびっくりします。鹿児島にいらっしゃいましたら是非お薦めのホテルです。
お部屋も綺麗で、桜島は絶景です。
by fujitakikaku | 2014-05-03 06:28 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)
肥薩線おれんじ鉄道と美しい夕日、阿久根市の美しい夕焼け、日本一の夕日、キュートすぎるくまモン

<肥薩線おれんじ鉄道の旅・・・・・・・・・・>

JR熊本駅を出て、八代駅まで行きます。ここ八代駅から鹿児島までの鉄道は海辺を走ります。とっても素晴らしい、美しい海に逢うことができます。そのガイドをしてくれるのが「肥薩おれんじ鉄道」です。とっても可愛い電車です。
d0181492_2382480.jpg

「肥薩線オレンジ鉄道」の可愛いスタッフをご紹介します。
d0181492_23331650.jpg
d0181492_23332850.jpg
d0181492_23334881.jpg
d0181492_2333583.jpg


d0181492_2383925.jpg
d0181492_2385921.jpg

さあ出発です。可愛い「おれんじ列車」に乗って美しい海岸を走ります。どんな素敵な景色に逢えるのかと思うと楽しくなってきました。
d0181492_231153.jpg
d0181492_23112211.jpg

なんとくまモンの電車がありましたよ。子供たち用に用意されているようです。土、日に走るみたいです。
d0181492_23113677.jpg

とってもかわいい電車たちにびっくりしました。
d0181492_23114993.jpg
d0181492_2312571.jpg

トンネルがちょうどいいあんばいにあります。
d0181492_2314476.jpg

トンネルを抜けると鉄橋です。鉄橋を渡るときの列車の音がとても心地いいのにびっくりしました。快音です。
d0181492_2315892.jpg
d0181492_23152131.jpg
d0181492_2315354.jpg

電車はオレンジ畑を右に見て走り続けます。コットンコットン・・・・・。とても心地よい音を残して…・。
d0181492_23183384.jpg
d0181492_23185935.jpg

いよいよ最高の場面にさしかかります。夕日が海に見えてきました。
d0181492_23201193.jpg
d0181492_23202444.jpg
d0181492_23203874.jpg
d0181492_23205013.jpg

電車は目的地「牛ノ浜駅」に着きました。すでに夕日の競演が始まりかけていました。
d0181492_23222644.jpg
d0181492_23224775.jpg
d0181492_2323392.jpg

d0181492_200315.jpg
d0181492_2002454.jpg
d0181492_2003762.jpg
d0181492_2004985.jpg
d0181492_201252.jpg
d0181492_2011843.jpg
d0181492_2013151.jpg
d0181492_2014542.jpg
d0181492_202012.jpg
d0181492_2021321.jpg
d0181492_2023020.jpg

綺麗な夕日が、祠をとても美しくしていました。
d0181492_2034335.jpg
d0181492_2035854.jpg
d0181492_2041264.jpg

やがて、優しい有明の海に夕日は沈んでいきました。正に夕日の美しさに感動していました。
d0181492_2045371.jpg
d0181492_205666.jpg
d0181492_2052621.jpg

夕日は沈みましたが、まだまだ余韻はなかなか消えませんでした。あの美しい夕日は今でも私の心の中に鮮明に残っています。
d0181492_206791.jpg
d0181492_206232.jpg
d0181492_20638100.jpg

お蕎麦屋さん、ここには一軒だけです。駅に隣接しているので電車が来てからも間に合います。ここの蕎麦としても美味しかったです。夕日を見ながら食べられます。絶景の蕎麦屋さんで有名だそうです。「牛ノ浜駅の蕎麦屋さん」と言ってもここしかありません。海もすぐです。
d0181492_2073934.jpg
d0181492_2075361.jpg
d0181492_2081253.jpg
d0181492_2083067.jpg
d0181492_2084426.jpg

d0181492_20135887.jpg

「てんすい桜」、熊本にある素敵な桜です。もう咲いていました。薄い桜色はとても優しい感じの色でした。
d0181492_2094083.jpg


d0181492_20101748.jpg

売店にて記念の一枚です。(八代駅)
d0181492_20103293.jpg

おれんじ鉄道はとってもかわいい電車でした。
d0181492_201048100.jpg

駅長さんと記念の一枚。とっても素敵な写真になりました。
駅員さんの赤星さん、写真を撮ってもらいました。案内もいただいてありがとうございました。ほのぼのとしていいところです。(肥薩線おれんじ鉄道はここ八代駅からスタートです。)
d0181492_2011765.jpg


私がここへ来たかったのは気仙沼で大変にお世話になっています「水産加工業振興協議会」で会長をされていました村田勝正様へどうしてもお届けしたいものがあったからでございます。
ここ阿久根市のご出身だと常々お話をお伺いし、有明の海の美しさ、夕日の美しさをお話される村田会長のことを忘れません。震災後体調を崩され、お会い出来ずのままでございました。どうしてもこの地に訪れ、その光景を写真に撮り、村田会長にお届けしたかったのです。おかげさまでこんなにも素晴らしい写真が撮れました。きっと喜んでいただけると思い、今手紙を書いているところです。自分が生まれ育った故郷の良さはその人の心の中にあり、どんなときにも忘れることが出来ないものです。遠く離れて暮らす時、折に触れ、故郷のことをこの私も故郷熊本のことを思い出します。
村田会長写真見てくださいね。これが有明の海、そして夕日ですよ。
気仙沼の皆様もこの故郷をこのままにしておけるはずがありませんよね。一日も早く絶対に復興させましょう。震災前よりも素敵な街に復興させようではありませんか。
by fujitakikaku | 2013-03-11 23:10 | 美しい日の出と夕焼け | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku