人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:賢いお母さんのための料理講座( 3 )

賢いお母さんと料理、子供は料理で育つ、子供に必要な料理を考える、お母さんの為の料理講座

賢いママになるための基礎講座・・・・①

今、奈良公園は最高の美しさです。11月下旬は最高です。そして、JR奈良からJR桜井線に乗り換えてJR巻向(まきむき)駅へ行きます。そして万葉の里を探訪、大兵庫神社(だいひょうず)があります。ここが最高に美しいです。今年一押しです。写真を今日は数枚ご紹介します。追ってアップします。

<大兵庫神社>
d0181492_2340165.jpg
d0181492_23403662.jpg
d0181492_23405547.jpg
d0181492_23411314.jpg


<東大寺と奈良公園の鹿達>
東大寺
d0181492_23413698.jpg
d0181492_2341529.jpg
d0181492_2342850.jpg

奈良公園と鹿
d0181492_23425597.jpg
d0181492_23431490.jpg



子育て上手なママは賢いお母さんになれます。さて、子供にいい学校へ行かせたい、それは誰もが願っているのですが、どうもうまくいきません。学業の向上はママにはおおきな関心事です。
先ず子供にやってやらなければならないこと、それは頭(脳細胞)に栄養を行かせること。教育を受けるときに、教えられたことを習得できるだけの脳細胞の活性力が必要です。
インスタント食品を食べさせておいて塾に通わせる。これでは先生は立派でも子供側にそれだけの受け入れ態勢(能力)がないんですから学業成績が向上することはないでしょう。
食べ物は大切です。日本が経済大国を築いた背景に魚をたくさん食べてきたこと、食に対する日本のお母さんの努力、美味しく料理して栄養を十分に摂る努力が和食文化にはあります。他国に比べて食生活の充実が日本に経済大国の地位を築いたと言えます。日本の食生活は本当に充実しています。
また、日本には海外から沢山の調理方法が入ってきましたが日本人は更に工夫し、日本人の好む調理方法を確立して今日に至っています。中華料理、イタリア料理、フランス料理あらゆる国のレストランが町にはありますが、いずれも外国から入ってきたものです。それを工夫してより美味しく食べることが出来るように努力研鑽されています。
食を大切にして、子供には必要な料理を工夫して美味しく食べさせる努力が必要です。インスタントラーメン食べて、塾に行くことは最悪ですよ。身体に十分な栄養補給と蓄積が必要です。インスタントラーメンでも具材に工夫をして、ひと手間かけることが大切です。「長崎のちゃんぽん」が良い例になると思います。

<教訓その①>
塾に通わせる前に食生活を改善すること。成績の良い子供を見てください。良いものを食べていますから。
by fujitakikaku | 2013-11-29 07:57 | 賢いお母さんのための料理講座 | Trackback | Comments(0)
食品偽装はなぜ起こる、食品偽装と日本の抱える問題、食品偽装は日本経済と連鎖、秘密保護法案の必要性

(読売新聞11/19朝刊に小泉氏の記事が掲載されていました。食品偽装に関することでした。)
d0181492_22323650.jpg


私の考えは小泉氏とは違います。
<食品偽装が起こる原因>
料理はいろんな食材を人間の知恵で美味しく料理して食べる。家族で囲んでいただく最も楽しい時間であるはずです。・・・・・さて現代はどうでしょうか。
いつしか楽しい食事と時間は家の外へと移動していました。
お母さんは限られた食費で出来るだけ美味しく、栄養が偏らないようにバランスを考え、工夫を凝らしてきました。家庭料理はその代表です。家々にその味がありました。
しかし、女性が社会進出し外で働くようになり、共働きの家庭が増加していくと、家庭で料理を作る・・・この時間が取れなくなってきます。
そして、食品加工業界が誕生します。漬物も、おにぎりも、きんぴらも、白いご飯までもお惣菜屋さんが作って提供してくれるようになります。そして、それだけでは満足できずたまにはレストランで食事。人間の欲望はどんどん広がっていき、それに伴って新しい産業が誕生し発展します。
家庭料理はその場で食べます。しかし、加工食品は短いものでも3~7日後になります。当然美味しく保つ技術が生まれます。加工技術です。この加工技術は家庭の料理の美味しさに更に加えられる知恵となります。
こうして食品産業は新たな技術を確立しながら、製品を提供し発展をしていきます。
その中には従来は調理残渣と考えられたものも、もともとは食品原料です、栄養的な美味しさでも、勿論安全性にも問題がありません。ただ、カットした時に小さくなってしまったというだけのものもあります。これらは工夫して別の食個品の原料とします。
そうした工夫が料理として確立しています。
今回問題となった食品は安全性が問題ではないということです。調理技術があればこれらの原料でも十分に美味しい、見栄えもいい、楽しい食事が出来るということを証明しています。
偽装しなくてもいいのに偽装するところに問題があります。美味しく、楽しく食べる食品が出来たら、それに似合った代金をお客様から頂けばいいと思います。
はっきり言っておきます。今、ヨーロッパ、外国へ行って食事をしてみてください。日本の食事が最も美味しくて栄養価バランスも、安全性も、総合的に判断しても日本食は安いと思います。皆さんはどう思いますか。
だから偽装なんか必要ではないのです。求められたら説明できるようにしておくこと、美味しさと安全性は確実に確保しておけば後は調理人の技術です。勉強し、努力研鑽の成果としていただいて当然です。
良いじゃないですか、オマールエビが伊勢エビと同じ美味しさだったらそれに似合ったお金を消費者は出しますから。伊勢海老が高級で、オマールエビがそうでないと誰が言っているのでしょうか。
今回の食品偽装が一件でなく、ほぼ全国的に起こっていることを考えると国民に全体に責任があるとおもいます。食は健康にとって、とっても重要なことは百も承知です。食に感謝し、作ってくれる人に感謝する気持ちを持って、提供してくれる人にそれに似合った対価を受けてもらうことだと思います。調理人の、経営者の・・・といった問題ではなく、国全体が食に対する感謝が薄れているところに偽装発生の原因があると思っています。

偽装問題の解決手段としての答えは簡単、食事が終わって変えるときに美味しい料理頂かせていただきました。ありがとうございました。国民全員がそうお礼を言って帰ってください。食事代は徐々に高くなり、あるものは安くなり、正しい料理を食べることが出来ます。

料理人の問題でもなく、経営者の問題でもないと思います。その根っこになっているのは食に対する国民の感謝の言葉だと思います。神様はきっと怒っているのだと思います。
健康障害とならない内に知恵を出し合って解決していきましょう。

<気仙沼のみなさん待っていますよ。頑張りましょう。>
被災した気仙沼加工業者の皆様の力が今本当に必要です。前浜に揚がる魚介類を丁寧に加工していた皆様こそが真の食品加工業だと本当に思います。神様は絶対に皆様を支援していてくれていると思います。頑張りましょう。国民に真の食品を提供するためにも。
d0181492_2237793.jpg
d0181492_22372021.jpg
d0181492_22373380.jpg

仙台空港で「ほやボーヤ」が頑張っていましたよ。頑張ってください。気仙沼水産加工業者の皆様!!
帆布で作られた商品が一番いいところに置かれていました。元気いっぱいでしたよ。
by fujitakikaku | 2013-11-21 22:52 | 賢いお母さんのための料理講座 | Trackback | Comments(0)
賢いママはカット野菜がお好き、カット野菜の利用法、野菜高騰はカット野菜で対応、野菜の高騰対策

野菜が高騰しています。今年の冬の寒さ、追い打ちをかける大雪、温暖化どころか日本は厳冬です。最悪はその影響で野菜が高騰しています。
賢いお母さま方はどうしておられますか、ここで案外使えるのがカット野菜です。カット野菜のコーナーをよく見てください。最近はその種類も豊富です。生鮮野菜の変動が激しい割には安定した価格を持しています。これは加工品であることから、販売価格に対する契約が結ばれているからです。一年を通じて一定の価格で取引がされています。そこでさらに良く見てください。内容がメーカーにより、価格により実に変わっていて、楽しくもあります。彩が綺麗で、見ていてもとても美味しく見えます。
そこで、ここでもう一つ賢く、どんな野菜が利用されているか、盛られているかをよく見てみます。そして、其の一つ一つを分析し表にしておきます。野菜は野菜でも栄養のバランスは多岐に渡ります。肉などと違うのはビタミンCのような水溶性ビタミン、ミネラルが豊富なことです。それと決定的な違いは酵素が豊富なことです。酵素は食べ物がお腹の中に入ってから、その分解を助け、消化、吸収にも大きく寄与してきます。そして、排泄にも。
野菜の種類の違いのもっとも分かりやすいのは色の違いです。トマトは赤い、ほうれん草は緑色、ピーマンは黄色・・・この色が様々な作用を持ちます。良く調べて表に書き加えておきます。春に取りたい野菜、夏に取りたい野菜・・・季節の野菜。疲労した時に、目が疲れた時に・・。こうしていろんな役割を表にしておきますと。カット野菜が楽しくなります。そして、それを美味しくできるのがドレッシングです。これも実に豊富です。ドレッシングはあまり栄養のことは考えずに「美味しく食べるために」と考えた方がよろしいでしょう。
カット野菜は種類が複数盛られています。賢く買えばこれだけの種類を一度に入手できてそして、この価格です。キャベツがいくらで、ホウレンソウがいくらで・・・今年は大変と考えるのではなく、「これだけの種類を必要量だけ、」「美味しく食べられる」と考えるとカット野菜は実に割安です。無駄が第一ありません。グラムいくらではなく、「身体にどれだけいいことをしたか、」「そのお値段は。」そう考えてみるのが、賢いお母さんではないでしょうか。頑張れおかあさん!!

<仙石線高城町駅>
d0181492_2381780.jpg

東日本震災でこの鉄道は被災し、いまだ開通していない部分があります。仙台を出て石巻へのはずが高城町駅で途絶えてしまいます。
雪の中でなんだか寂しそうでした。頑張れ!!雪の中の駅舎は寒さが一段と感じられました。じっと見つめいてるうちに元気に走っている電車の姿が見えてきました。復興して欲しいただ私は願っていました。
d0181492_239397.jpg
d0181492_23101824.jpg
d0181492_2310406.jpg
d0181492_23112652.jpg
d0181492_2312535.jpg


d0181492_23214584.jpg
d0181492_2322811.jpg
d0181492_23223547.jpg

子供を大切に、そして、みんなで声を掛け合って、「可愛い」「可愛い」これだけでもどんなにか若いお母さんは、若いママは安心するでしょうか。嬉しいでしょうか。とても良い写真を見せてもらいました。電車の中の広告でした。
d0181492_23253542.jpg

ここには東北本線、鉄道の観光案内です。楽しい、ドキドキする企画がいっぱいです。鉄道は素晴らしいと思います。絶対に復興して欲しいと思います。頑張れ仙石線、復興を祈っています。頼みますよ。小野寺五典大臣。
d0181492_23283554.jpg
d0181492_2329650.jpg

雪景色を車窓からを見ていましたら、自分の姿が映っているのに気が付きました。これもいいですね。
d0181492_23312180.jpg

雪の仙台を歩いてみました。素敵な外灯に伊達正宗の像がとても綺麗でした。仙台はとても素敵な街です。雪の冬もとても綺麗でいいですよ。
d0181492_23335218.jpg
d0181492_23341357.jpg

仙石線(仙台から石巻の鉄道です。)絶対に復興することです。鉄道が無くなって良くなった町は絶対にありませんから。
今や地域の守り神を乗せて鉄道は走っています。私にはそんなに見えます。神様たちは電車がなく、とても困っています。石巻までいけないようですよ。
by fujitakikaku | 2013-01-16 23:45 | 賢いお母さんのための料理講座 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku