人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:文化・歴史遺産の旅( 46 )

観光の町松山@松山の夜と昼、綺麗な街並み松山市・・・坊ちゃん列車と路面電車

松山に夜に入りましたので町はすっかり暗くなりかけていましたがさすがは観光地です。街の灯りがそれなりにとっても綺麗に演出していました。


d0181492_00052818.jpg
d0181492_00051891.jpg
d0181492_00051002.jpg
d0181492_00050238.jpg
d0181492_00045416.jpg
d0181492_00044533.jpg
朝になると松山の元気の良さがそれはそれはとっても良く分かります。印象的なのは自転車で行き交う人の多いことです。ミカン色の路面電車も6時から活動開始です。
d0181492_21091756.jpg
d0181492_21092692.jpg
d0181492_21093696.jpg
d0181492_21094698.jpg
松山城は中心街の山の頂にあり、とってもいい雰囲気を作っています。写真に収める絶景ポイントがいたるところにあります。
d0181492_17455833.jpg
d0181492_17461408.jpg
d0181492_17463320.jpg
d0181492_17464324.jpg
いろんな路面電車がひっきりなしにやってきます。電車の様子を見ているだけでも好きな人にはたまらないと思ます。
d0181492_17465303.jpg
d0181492_17470273.jpg
坊ちゃん列車は超人気の乗り物です。警笛を鳴らしながら楽しさいっぱいでゆっくりと走っていきます。道後温泉へと向かっていました。
d0181492_17471129.jpg
d0181492_17472754.jpg
d0181492_17473898.jpg
d0181492_17474848.jpg
d0181492_17475615.jpg
d0181492_17480564.jpg
若者たちの元気な自転車姿がとっても印象的でした。
d0181492_17482424.jpg
d0181492_17483275.jpg
d0181492_17514287.jpg
d0181492_21071326.jpg
d0181492_21070381.jpg
d0181492_21073249.jpg
松山はミカン一色です。空から小島を見ていたらその島全体がミカン畑なっていました。
d0181492_21074169.jpg
d0181492_21074967.jpg
d0181492_21062968.jpg
d0181492_21063829.jpg
d0181492_21061232.jpg
美しい海とそこに生きる人たちの暮らしの様子がとっても素敵だと思います。まちづくりがとってもうまく行っているところだと感心しました。


by fujitakikaku | 2019-06-19 07:37 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の温泉郷は最高@岩手の温泉郷新鉛温泉・愛鱗館そして大観・・・

日本には沢山の素晴らしい温泉郷が有ります。出張の多い私にとって温泉地でのひと時は最高の時です。仕事の間に味わうこの瞬間は申し訳ないほどいい気分のひと時です。こんなことで元気をいただいて次の仕事への力をもらっているのかもしれません。それにしても日本の温泉はなんでこんなに素敵なんでしょうか。岩手県には素晴らしい温泉郷が沢山ありますがその中から、特に素晴らしい温泉郷をご紹介します。
新鉛温泉郷は泉質が素晴らしいことで超有名です。美肌の温泉としても有名です。
                  
d0181492_23284198.jpg

d0181492_23284953.jpg
d0181492_23285819.jpg
d0181492_23290795.jpg
d0181492_23292480.jpg
d0181492_23293213.jpg
d0181492_23294277.jpg
つなぎ温泉湯守ホテル大観・・・・・・・
d0181492_23295041.jpg
d0181492_23300014.jpg
d0181492_23300869.jpg
d0181492_23301630.jpg
d0181492_23303456.jpg
d0181492_23304998.jpg
d0181492_23305738.jpg
素晴らしい癒しの温泉郷が続きます。・・・・・・何度も行きたくなる温泉郷です。



by fujitakikaku | 2019-02-02 07:00 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
ANA北海道の旅@雄大な自然と北海道、札幌空港から中標津空港へこの便は最高、雌阿寒岳、阿寒湖、屈斜路湖そして摩周湖の絶景か広がる

札幌空港を飛び立つと、北海道胆振東部地震の地、厚別町が無残な姿を見せた。わたしたちも23年前に大震災に遭ったがお陰様でここまで来れた。一日も早い復興を祈っています。復興には自分でやり遂げるぞ!!そんな力は絶対に必要です。国がやってくれない。こんな考えではなかなか進まないのが私達からのアドバイスです。厳しいようですがそれが必要なんです。
頑張って欲しいです。
d0181492_20070379.jpg
d0181492_20072454.jpg
d0181492_20075104.jpg
d0181492_20080695.jpg
雌阿寒岳が絶景を見せてくれました。その美しい姿に感動です。
d0181492_20085027.jpg
d0181492_20091401.jpg
d0181492_20093995.jpg
d0181492_20101236.jpg
d0181492_20103619.jpg
d0181492_20104962.jpg

アイヌの文化を見事に見せてくれる阿寒湖が見えます。木彫りの熊は最高です。いろんな形があり、アイヌ文化を知ることが出来ます。
d0181492_20111334.jpg
d0181492_20113500.jpg


屈斜路は沢山の野鳥、白鳥がやってきます。アイヌ伝説も多く残ります。
d0181492_20115263.jpg
d0181492_20121046.jpg
d0181492_20125518.jpg
d0181492_20130900.jpg
霧の摩周湖は有名すぎます。ロマンに満ちた摩周湖はいつもその美形を見せてくれます。
d0181492_20134501.jpg

d0181492_20142996.jpg
d0181492_20144445.jpg
d0181492_20145927.jpg
そして、仕事先でもある標津へと向かいます。
d0181492_20151675.jpg
d0181492_20153273.jpg
d0181492_20154835.jpg
d0181492_20160795.jpg
d0181492_20162565.jpg
d0181492_20164365.jpg
d0181492_20165876.jpg
標津ではタンチョウズルたちが大歓迎をしてくれました。この美しい姿に感動です。初めての経験となりました。こんなに群生している姿は殆ど無いということでした。
d0181492_20295568.jpg
d0181492_20301125.jpg
d0181492_20302460.jpg
d0181492_20303849.jpg
d0181492_20305665.jpg
d0181492_20311354.jpg
d0181492_20314319.jpg
d0181492_20321066.jpg
標津町の樹、ハル二レレは見事な枝ぶりです。もう200年は立っているようです。
標津町では鮭達の大歓迎を受けました。感動です。
d0181492_20322842.jpg
d0181492_20324590.jpg
d0181492_20330539.jpg
鮭の産卵風景に逢いました。
d0181492_20332427.jpg
d0181492_20340073.jpg
d0181492_20342967.jpg
d0181492_20345793.jpg
d0181492_20351215.jpg
d0181492_20352439.jpg
d0181492_20354157.jpg
d0181492_20363135.jpg
遡上する鮭達の大群です。今年は勢いがあます。これから不漁を脱出すると思います。そんな予感がします。
d0181492_20364800.jpg
d0181492_20371554.jpg
d0181492_20373063.jpg
d0181492_20374342.jpg
d0181492_20360254.jpg
港では気あらしを見ることが出来ました。実に美しい海となりました。



by fujitakikaku | 2018-11-17 07:00 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道と旅@日本の四季を堪能、四季と健康について考える・・・人間はなぜこの世にいるのか、自分の存在価値

生活の中で、寒い日が有り、暑い日が有ると今日は何て寒い日なんだろう。早く温かくなってくれないか・・・・そう思いますよね。暑い日が続くとなんて暑いんだろう。具合悪くなるし・・・と言いながら一年を過ごす。ところがその間は暑くもなく、寒くもなくそれはそれは快適な季節が間を挟む、今初秋それが今だと思います。つまり春夏秋冬は4種類の季節と考えるとその間には4つの同じうな快適な季節が有る。四季は私達に快適な季節を提供してくれていることになる。更に世界を見た時こんなにはっきりとした四季のある国は日本以外にどれほどにあるのだろうか。そして、北海道と沖縄その季節感の差は大きい、小さな国なのに不思議なくらいだ。しかし、もしこの国の地形が横むいていたらどうだろうか。沖縄と北海道が同じ緯度になる。北と南も同じ気温だ。そうなると日本の四季がなくなる。有ってもさほど地域間の差も無くなる。農作物も、植物も同じものが収穫され、咲くことになる。そう考えると今ある日本の地形に感謝する。

海に囲まれた小さな国がその7割を山が覆う、恵まれた地形が豊かな人間の身体を造っていると考える。私たち日本人は優秀なのが当然なのかもしれない。自然は大切にしないといけませんよね。恵まれた環境が優秀な日本人を創りだしていると思います。そしてそこには感謝の念が必要だと思います。

d0181492_23084226.jpg
d0181492_23082795.jpg
d0181492_23095001.jpg
d0181492_23090488.jpg
d0181492_23054186.jpg
阿部社長様に楽しい時間を頂きました。ありがとうございました。気仙沼の美味しい料理を頂きました。
d0181492_23061056.jpg
d0181492_23062493.jpg
d0181492_07242148.jpg
d0181492_22194694.jpg
d0181492_20544258.jpg
d0181492_20540196.jpg
d0181492_20525949.jpg
d0181492_00054517.jpg
d0181492_23330778.jpg
d0181492_23143213.jpg
d0181492_23125243.jpg
d0181492_23122259.jpg
d0181492_22183273.jpg
d0181492_22193141.jpg
d0181492_21055058.jpg
d0181492_21020350.jpg
日本の四季は本当に素晴らしいと思います。



by fujitakikaku | 2018-11-06 07:00 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束のお城訪問@白鷺の城姫路城、世界文化遺産姫路城をもっと観光に利用して欲しい・・・姫路市への観光客からの意見

姫路城を見学に行きました。ところが16時30分にはお城の中に入れないという。びっくりである。これから姫路城の美しさが見れると思ったのに‥‥。姫路市は観光のお客さんを全く無視している。朝日、夕日の姫路城、姫路城から見る朝日と夕日はどんなにか素晴らしいか。
昼間に行ったときには実はそんなことも想像していた。
今日は仕方がない、周辺を歩いてみた。さすが姫路城である。素晴らしい、…けどなんかつまらない。お城の周りに人の気配もなければ商店街はひっそりとして、シャッターが降りている。これでは立派な観光地にはなれない。根本的に何を観光客は求めているかを理解して欲しい。夜通しでも城は明けて欲しいものだ。せっかくの世界遺産が全く観光に生かされていない。
d0181492_09393205.jpg
d0181492_09394323.jpg
d0181492_09395534.jpg
d0181492_09400406.jpg
d0181492_09401541.jpg
d0181492_09403983.jpg
d0181492_09410538.jpg
d0181492_09411775.jpg
d0181492_09413019.jpg
d0181492_09413941.jpg
全国のお城もこんなことのだろうか。大阪城は夜9時近くに飛行機で通るが沢山の人でにぎわっているし、天守閣も沢山の人だ。これくらいの対応は必要だと思います。


by fujitakikaku | 2018-07-26 06:59 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@鳴門の渦潮を見るなら今が最高、鳴門大橋に見られる大きな渦潮

ゴールデンウイークも今日で終わり、皆さんどこかへ行かれましたか。突然ですが鳴門大橋に大きな渦潮を見ることが出来ます。一年を通して今が最高に大きく、美しいそうです。今回は空の上からその渦潮を見ることが出来ました。伊丹から鹿児島への飛行機からの映像です。カシオのデジカメで撮りましたがこんなに綺麗に撮れました。
鹿児島空港を飛び立つと桜島が噴煙を上げていました。
d0181492_07174505.jpg
d0181492_07180193.jpg
宮崎の上空からは日南海岸に広がる「鬼の洗濯板」をハッキリとみることが出来ました。
d0181492_07181696.jpg
d0181492_07183526.jpg
d0181492_07185876.jpg
そして瀬戸内海に架かる鳴門大橋と美しい鳴門の渦潮が見えてきました。
d0181492_07200015.jpg
d0181492_07201906.jpg
d0181492_07203598.jpg
d0181492_07205280.jpg
d0181492_07210664.jpg
d0181492_07212019.jpg
d0181492_07213544.jpg
d0181492_07225242.jpg
美しい渦潮に感動です。・・・・・
d0181492_07233742.jpg
追加の写真を一枚、鹿児島の市電、路面電車の写真です。(鹿児島駅にて・・・)


by fujitakikaku | 2018-05-06 07:00 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@藤田八束が最近撮った写真をご紹介・・・京都、鹿児島、宮崎、そして北海道

京都嵐山、天龍寺の写真です。・・・・・・・
d0181492_08314018.jpg
d0181492_08320656.jpg
d0181492_08363047.jpg
d0181492_08355634.jpg
d0181492_08384918.jpg
d0181492_08375467.jpg
鹿児島県姶良市・・・龍門滝
d0181492_17242686.jpg
d0181492_17232218.jpg
d0181492_17253796.jpg
d0181492_17290508.jpg
樹齢1000年を超える大イチョウに青森で会いました。
d0181492_23323025.jpg
d0181492_17481532.jpg
d0181492_17483181.jpg
港町石巻港の写真です。大きな巻き網船がずらり並んでいました。
d0181492_18005401.jpg
d0181492_18013470.jpg
d0181492_20011616.jpg
d0181492_20514152.jpg
宮崎はさすが南国情緒全開でした。
d0181492_20521042.jpg
d0181492_20541668.jpg
鹿児島の焼酎です。

d0181492_20574057.jpg
北海道での写真です。
d0181492_23200555.jpg
d0181492_23185233.jpg
d0181492_23214824.jpg
d0181492_23222242.jpg
d0181492_23561204.jpg
d0181492_23580239.jpg
d0181492_21082225.jpg
d0181492_21093267.jpg
d0181492_21103588.jpg
d0181492_00071569.jpg
d0181492_00092717.jpg
北海道は素晴らしい・・・、阿寒湖と摩周湖の空からの絶景です。

d0181492_00102923.jpg




by fujitakikaku | 2017-12-12 07:01 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の若者達に伝えたいこと@ブラジル移民の話知っていますか?・・・賢明な日本人の生き方を学ぶ

ブラジル移民の話知っていますか?24万人の日本人が日本からブラジルに移住していきました。その移民者たちの記録が神戸の「海外移住と文化の交流センター」で展示されていると聞いて見学へ行きました。思い出しました私が小学校の3~4年生のころだったと思います。ブラジルに移住するということで友達がみんなとのお別れ会をしました。憧れの外国に行くんだということでみんなが「すごいなあ。」と羨ましく思ったことを思い出しました。しかし、話は逆で大変な生活が待っていたそうです。でも日本人は凄いね勤勉な日本人はついにブラジルに日本を作り上げたという。成功者だけではないでしょうが、こうした事実をもっと学校教育でやっていけば日本で今起こっている震災からの復興に大きな指針となると思います。先人たちは本当に頑張り、日本を支えたという事実に巡り合え、今日は最高の日になりました。
d0181492_19595758.jpg
d0181492_20001083.jpg
ブラジル移民の歴史を知る。神戸開港150周年を迎えました。
d0181492_20002195.jpg
コーヒーの木がとっても綺麗でした。

by fujitakikaku | 2017-09-27 07:00 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真

藤田八束の貨物列車写真集
青森県八戸市・・・東北本線・八戸駅から(貨物列車・金太郎が走る・・・)
d0181492_17391466.jpg
d0181492_21363076.jpg
八戸駅にて・・・・寝台特急列車カシオペアに逢う。
d0181492_21171829.jpg
熊本市内・・・路面電車、復興中の熊本城

d0181492_21411190.jpg
青森県八戸市・・・馬淵川付近・・・
d0181492_21372437.jpg
d0181492_19334982.jpg
八戸駅構内にて・・・
d0181492_08074642.jpg

d0181492_22274610.jpg
d0181492_22275692.jpg
宮城県塩釜市・・・仙石線東塩釜にて・・・

d0181492_23111065.jpg
宮城県石巻市・・日本製紙踏切といえばわかります。
d0181492_20220372.jpg
d0181492_20204090.jpg
JR石巻駅・日本製紙石巻工場の夜景
d0181492_21212281.jpg
石巻線・・・・
d0181492_21161660.jpg
d0181492_21143146.jpg
d0181492_23112886.jpg
d0181492_21243566.jpg
石巻線(小牛田・・石巻)
d0181492_21275849.jpg
神戸市内・・JR元町近くの花隈城から撮影
d0181492_00262326.jpg
d0181492_00264419.jpg
d0181492_00282011.jpg
d0181492_00275976.jpg
秋の空は綺麗です。美しすぎます。・・・

by fujitakikaku | 2017-09-23 07:02 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@青い森鉄道の鉄道写真、りんごの笑顔が見える岩木山、貨物列車「金太郎」と青い森鉄道

青森からの帰りは実に綺麗な快晴の日となりました。津軽平野の畑には緑の美しい色稲がみえました。そして、リンゴの木もいっぱいに広がっていました。

d0181492_21452066.jpg
d0181492_21454118.jpg
稲穂とリンゴ畑がとっても綺麗でした。黄緑色が稲畑、濃いい緑がリンゴ畑です。豊かな津軽平野が実に輝いて見えて綺麗でした。
d0181492_21455654.jpg
d0181492_21461554.jpg
d0181492_21463750.jpg
d0181492_21465552.jpg
津軽平野の夏、霊峰岩木山の存在感は雄大です。とっても神々しい感じがします。素晴らしい霊山です。
d0181492_21472749.jpg
d0181492_21474322.jpg
d0181492_21475548.jpg
この半島が男鹿半島、穀倉地帯が広がります。昨日の大雨で川の水が濁り、海に流れ込んでいるのが良く見えました。
d0181492_21480853.jpg
d0181492_21482770.jpg
この写真は青い森鉄道、奥羽線を走る貨物列車です。荷物の積み降ろしに懸命です。
d0181492_21484549.jpg
d0181492_21490177.jpg
d0181492_21492022.jpg
コンテナの中には高知からのお届け物のようです。(東北本線八戸駅にて・・・・)

by fujitakikaku | 2017-08-28 06:58 | 文化・歴史遺産の旅 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku