人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:年頭にあたつて( 9 )

藤田八束の鉄道写真@神様、仏様にお願いしました・・・平穏な日々が送れますように、鉄道から元気をもらう

神様にお願い・・・。年末から手術をし、入院と・・・出だしがちょっと躓きました。年を重ねていることを実感し、年を考えて行動することにしました。

d0181492_22581754.jpg

d0181492_22583127.jpg

d0181492_22584547.jpg

万物に神様は宿ると神道ではあります。日本人はとってもいい国にいると思います。神様にお礼をし、仏様にもお願いし、心を休めることが出来ます。石にも神様がいると思います。だからこうしたことも不思議では有りません。むしろ積極的に受け入れて良いものにしていきます。
d0181492_22590230.jpg

d0181492_22591638.jpg

d0181492_22593132.jpg

お饅頭だって美味しに厄除けついていたら、こんなに素晴らしい食べ物は有りませんよね。付加価値の大きいお饅頭は飛ぶように売れていました。そこには長蛇の列です。
d0181492_11254675.jpg
d0181492_17214484.jpg
d0181492_17220759.jpg


by fujitakikaku | 2018-01-28 06:59 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
健康に毎日、素晴らしい健康生活、ノロウイルスに負けたらいけません、阪急電車はお洒落な電車

阪急電車での楽しいお話

<おせち料理とダイエット>

私は今日から仕事始めです。阪急電車に乗って大阪梅田に向います。
普通電車にいつも乗ります。通勤には特急電車が早いのですが、普通電車の方がゆったりして座れますのでこの年ですのでそうします。何時ものように座っていました。次の駅でいつもより多くのお客さんが乗ってこられ、満員となりました。びっくりしました。そして、私の前でお二人の年配のご婦人が二人立たれ、話が始まりました。

子供達夫婦が孫を連れて帰ってくるというのでおせち料理を作ったのだという。
「家の子、料理にまったく興味ないのよ。」「私が一生懸命におせち料理作っているのに横で見てるだけ、どうなっているのでしょうかね。」
「そして、更に、・・・食べないの。おせち料理を。」
「孫はお餅とおまめさんを食べたかなあ。それも少しだけ。」
「そして、わけのわからないハンバーグを買ってきて食べていたわ。」
「まったく、あきれたものよ。せっかく作ってあげたのに。孫までもこうよ。」
「食事の好みは親で決まるのよ。」「だって親の好きなものを作って食べるか、外で食べるかよ。」
「でも、残念と私も思うわ。何とかしたいわよね。」

「孫達が帰った後、主人と二人で食べたわよ。必死になってね。」「だって沢山あるのだもの。」
「毎日食べていると更に美味しくないのよ。」
「捨てたら罰当たるよね。」
「年寄り二人で、誰も食べないおせち料理を私達食べたの。」
「辛かったわ。」
「このお正月寒かったでしょう。」「外にも行きたくないし、動かないのにこの大量のおせち料理、心配は私の体。」「分かる、太っちゃうでしょう。」
何が悲しいかというと、もったいなくて食べ過ぎた身体に溜まったおせち料理が体に乗っかかって、太る心配をするこの私」、最大の後悔は食べ過ぎたおせち料理にあるようです。
・・・
といって電車から降りていかれました。その姿はどうやら山登りか、ハイキングのようでした。高級なカメラが首にかかっていました。良い写真が撮れるのでしょうね。軽やかなに友達との様子がとても素敵でした。高齢者の女性は元気いっぱいです。
今年も女性は活発で、元気がいいようです。お父さん、私たちも負けないように外に出ていきましょう。楽しいことがどうやらいっぱいありそうですよ。

この話と直接関係ありませんが札幌、有馬温泉でのご年配のご婦人たちに会いましたよ。とても印象に残っています。これからは元気な女性たちが主役です。カメラと絶景、カメラスポットは観光開発のキーワードになると思います。綺麗な花とちょっと珍しい花たちこれでも沢山のカメラ愛好家は来ます。自ら撮った写真はすぐに友達にパソコンからメール、話は更に盛り上がります。お年寄りはハイテクを駆使して楽しんでいます。とにかく元気いっぱいです。

<カメラスポットはなぜ必要か?次の写真を見てください。分かりますよね。>
ここは北海道札幌旧道庁、雪の中の景色はとても綺麗でした。
そして、そこにはご機嫌で元気な紳士淑女方がカメラを担いで素敵な写真を撮っておられました。
d0181492_2111563.jpg
d0181492_2112824.jpg

この雪の中で紳士淑女は実にお元気です。パワー全開です。カメラがそうさせるのでしょうね。
d0181492_2114622.jpg
d0181492_212323.jpg
d0181492_213213.jpg

兵庫県有馬温泉
日本を代表する温泉地です。豊臣秀吉がこよなく愛し、千利休と茶の会を開いていたといわれています。
d0181492_21153324.jpg
d0181492_21155241.jpg

素敵な和庭園にはたくさんの名カメラマンが集合です。
d0181492_2116657.jpg
d0181492_21162187.jpg

教林坊
織田信長の故郷、安土です。すばらしい紅葉にカメラマニアが殺到です。
d0181492_2121744.jpg
d0181492_21212244.jpg
d0181492_21214721.jpg
d0181492_2121596.jpg

写真のスポットを探して、マニアがさまよいます。これこそが観光の目玉です。
カメラスポットを設けることは観光事業にはこれからとても重要ですよ。

国を守り、経済を復興させる。子供達にのこしてあげたい日本の素晴らしさがあります。茂木大臣、小野寺大臣に大いに期待しています。そして、子供達に夢と希望に満ちた魅力ある国づくりに力を入れてください。私たちも微力ですが、先生方の仕事がすすめやすくなるように支えたいと思っています。
by fujitakikaku | 2013-01-12 00:02 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
超期待の安倍政権と公共事業、10兆円は持続可能な経済再生の仕組みづくりと改革に、茂木経産大臣に超期待⑥

神戸の町に日が沈みました。町灯りが少しずつ多くなってきました。町はやがてキラキラとかがやきはじめました。
d0181492_2150727.jpg
d0181492_21501530.jpg
d0181492_21503584.jpg
d0181492_21504593.jpg



テレビはどうしても弱者の報道に向います。このままだと共倒れになります。原発廃炉にするにしても良く考えてみる必要があります。これまでのエネルギー革命、変化でどんなことが北海道、九州で起こっていたか。常磐炭鉱もそうです。でも、その人たちは自らが何とかしたいと懸命に頑張った、だから国民は支援しました。フラダンスの映画は私たちに感動を与えました。素晴らしい賢者はそこにいたではないですか。九州、福岡県大牟田市、三井三池炭鉱のガス爆発では約500名の尊い命を一瞬にして亡くしました。それだけでなく約1000人近くの人が一酸化炭素中毒の後遺症に悩まされました。こうした事実を知っておられるでしょうか。
僅か50年ほど前の1963年での事故なのですよ。
残された家族の生活を守る。そのために会社は織物工場を作り、織物を売りお母さんたちは懸命に働きました。その時の子供たちが今日の経済を支えています。こうした事実を良く知るべきです。それでもみんなで協力して懸命に頑張り、明日の希望を夢みて頑張られたのだと思います。
九州が今元気なのはこんな歴史の上にあのかもしれません。
九州の玄関、博多駅は活況を呈しています。外国からの観光客もいっぱいです。鹿児島も、熊本もそうです。
頑張れ被災地、自らの力で立ち上がってほしいと思います。立ち上がる方法がとても重要です。

気仙沼はこの度、小野寺五典先生が当選され、防衛大臣に就任されました。誰のための代議士先生ですか、いの一番に復興し、その姿を示すのが気仙沼だと思います。
小野寺防衛大臣に本当に期待しています。気仙沼も市民が自ら先生にお願いをすることです。国を具体的に動かすことが出来ます。茂木敏充先生もとも素晴らしい人です。きっと経済産業大臣として協力、ご支援をしていただけると思います。とても素晴らしい先生だと思っています。テレビの討論などをお聞きすると的確で鋭い考えををお持ちと伺いっています。復興には絶対に必要な先生です。

気仙沼が復興のシンボルとなれると思います。気仙沼が復興できないなら、他地区は絶対に出来ないと私は思っています。三陸の復興のためにも気仙沼は復興しないといけません。
防潮堤の工事が始まったらもう終わりだと私は思っています。自然災害はあるものとして復興して欲しいと思います。会社を早く動かすことです。生産地と消費地を強力に結び付けることですよ。
除染して本当にそこに住み続けるのですか。私たちのように老人は全然かまいませんが・・・・。若い人たちには明るい未来を見つめて希望を持って幸福な人生を送ってほしいと思います。
気仙沼出身の優れた人材は世界のどこでどのように活躍していますか。学校の先生たちはご存じありませんか。彼らを呼び戻して意見を聞いてみたらどうでしょう。小野寺五典先生は防衛大臣ですよ。小野寺先生を育て上げたのは気仙沼の食べ物、風土、環境そしてみなさんだと思います。そんな要素がここ気仙沼にはそろっていたという事実です。素晴らしいではないですか。

d0181492_21533085.jpg
d0181492_21534823.jpg
d0181492_215446.jpg
d0181492_21542228.jpg
d0181492_21543615.jpg
d0181492_21545097.jpg

d0181492_21513566.jpg
d0181492_21514531.jpg
d0181492_2152745.jpg

d0181492_21564129.jpg

by fujitakikaku | 2013-01-10 23:39 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
期待しています安倍政権の景気対策、日本経済再生 安部総理に期待、三陸、気仙沼の復興の姿を具体的に、東日本の復興の姿、頑張れ安倍政権⑤

神戸港を遊覧船に乗って楽しい時間をいただきました。湾に沿って三菱重工、川崎重工の造船所があり、しかも遊覧船からこのように見ることができます。夕日の中の造船所はそのシルエットがとても素晴らしいものでした。世界に誇る造船所です。
d0181492_2143572.jpg
d0181492_21432564.jpg

d0181492_21441190.jpg

建造中の潜水艦だそうです。これ一隻で3000億円だということです。潜ったらどんなレーダーでもその位置を確認できないのだそうです。すごい技術です。三菱重工の技術者の方の姿も見えます。
d0181492_21443336.jpg


復興は何のためにするのか、どうすべきなのか・・・。復旧でなく、復興しなければならないのです。

生活の安定は勿論ですが、生活の安定とは何かそれは収入の場が確保されているということです。弱者のみに目が向くと必ずその地方は疲弊してしまいます。だって、その弱者を支えるお金を誰が提供してくれるのですか。この点は今のやり方は間違っていると思います。間違っているというより、順序が違うと思います。
会社を復興させることです。復興はここが大切なところです。仕事の場所を作るのではなく、民間企業を復興させることです。これは継続します。瓦礫の処理、土地の背日、揚句は仕事がなく防潮堤の建設・・。これらは一時的な仕事にすぎません。本当に必要な復興に向うことで人が必要になり、資金が回り始めます。結果として利益を生み出し、弱者へのお金も出来るようになると思います。日本が今までそうであったと思います。
例えば福島の原発処理にしてもいったいいくらのお金がかかるのかお金と時間の計算が必要です。そうすることで福島で復興したい人と、移転して別の地で復興をするという方向が見えてきます。家の周りの除染だけで6800億円ですよ。小倉へ廃材の処理に運ぶ量が3万トン以上、いったい費用はいくら、・・・そしてその後に何が待っているのか。現地の人たちは見えているのでしょうか。17年前阪神淡路大震災に被災した私には不思議な光景です。いまだに被災地のかさ上げも終わらず、何をしようとしているのかがよく見えません。なのに予算は膨大。
時間とお金が消えていく感じがします。最大の問題はどんな姿に被災地は復興しようとしているのかそれが見えないところに今は怒りすら感じられるようになりました。
九州に行きました、台風で大災害を受けた阿蘇市では懸命に復興し、復興の姿がすでに見えています。
頑張れ!!それは被災地の復興しようとする懸命な姿にかかっています。
小野寺防衛大臣をこの大切な時に輩出する素晴らしい力を秘めた気仙沼です。できないはずがないと思います。
かさ上げする材料は後ろの山を見てください。室根山との間にトンネルを作りましょう。何ぼでもあるじゃないですか。材木だって周りにたくさんあります。この時のためにも先人たちが植樹してくれたと思います。なのにプレハブ住宅ではあまりにもその気持ちも汲まれていないようにもみえます。
復旧ではなく、復興ができるチャンスとしたいものです。
東京、大阪の大消費地を意識した復興が描かれるべだと思います。

<瀬戸内海の素敵な夕日です。寒い日は特に綺麗な夕日に逢えます。>
d0181492_21454135.jpg

瀬戸大橋が見えます。季節によってはこの大橋に沈む夕日に逢えますよ。まだこの遊覧船からは見たことがありません。今年は絶対に見るつもりです。
d0181492_21455751.jpg
d0181492_21461942.jpg

学校ですよ。こんな素敵なところで勉強ができる。夢はそんな環境から作られていくと思います。神戸の学生たちをも見てほしいものです。気仙沼だって作り方で神戸以上の学校が、街ができると思います。
d0181492_21472255.jpg
d0181492_21474059.jpg
d0181492_21475422.jpg
d0181492_2148926.jpg

神戸の町が輝いてきました。
更に続けます。⑥へ・・・・・。
by fujitakikaku | 2013-01-09 22:52 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
日本経済再生計画、小野寺防衛大臣に期待し気仙沼・三陸に支援を願い。茂木敏充先生にも期待④
阪神淡路大震災は17年前です。今ではその時が嘘のようです。見事によみがえった神戸がここにあることを被災地の皆様はぜひ見てほしいのです。そして、決して被災したその時の様子を残し観光にしていないということも知ってほしいのです。正に私たちは復興しようと目標を立てました。町は震災前よりも素敵な街になりました。そこには生活の糧をまず作り上げる計画がありました。会社がよみがえると人は再び神戸へと帰ってきました。
d0181492_21383785.jpg

神戸の町はこのバスで、路面電車があるといいのですがそれが少し残念ですが、このバスも日本で最も早く導入したのです。しかも、震災後に。
d0181492_21384293.jpg

復興は今ここで生活する人のための復興です。亡くなった人を哀れと思い見ることではなく、自分たちが元気に復興することが最も亡くなられた方に対するなすべきことだと私は思います。

国は動き始めました・・・・。
復興補正予算と言っていいでしょう。日本経済復興予算20兆円、それに補正予算が組まれます。13.1兆円規模だということです。これらは私たちの投資だと考えるべきです。「株式会社株日本」に私たちが投資家として莫大なお金を投資します。そして、その実施方法は自由民主党という役員が計画し、実行に移します。野党はその部下だと考えると分かりやすいと思います。
会社方針が出たのであれば野党はそれに全力で協力し、ことが成功するように懸命な努力研鑽をすべきだと思います。反対意見も議論も大いにありです。でもここで大切なのは決まったら、その方向で全議員が自分の持っている力を発揮し、成功へと導くことです。これまでのように政府に対して反対し、失敗すれば、それ見たことかと俺たちへ政権を譲れという。こんなやり方は終わったということです。
野党も協力し成功することで実績を積みます。そんな中から政治への信頼が生まれ将来の日本を動かす、大切な本当の議員が生まれてくると思います。そんな意味では今の世相はとてもいいのかもしれません。
若者にとっても、最大のチャンスかとも思います。明治維新のころを資料で見ると何か似ているように思います。彼ら、賢者は命を本当にかけて改革を進めました。そして、私たちが恵まれた社会生活を送れるのもそのおかげだと思います。戦争で優秀な若者を沢山なくしました。そのことで賢明な国民は戦争を永久に放棄すると決意しました。でも周りの国々はそうではありません。世界情勢は大きく変わってきています。常に世界情勢を見つめ国民に説明し、未来を切り開いていく必要かあると思います。歴史の事実を正確に勉強し、次の時代を見つめ、計画するだけでなく、現場を確認し、情報を収集し、計画を立てて、実行していく。そこにははっきりとした目標があるべきです。
今回の補正予算で達成したい目標を明確に示して欲しいと思います。そのために頑張ろう。そんな決意ある目標が欲しいと思います。
野球でいけば、今年はリーグ優勝を目標とする。そして、次の年に日本一、そうすることで選手の生活はどうなる。これくらいの目標は決めてかかりたいと私は思います。
茂木敏充経済産業大臣には本当に期待しています。小野寺五典先生にも気仙沼、南三陸の状況を忘れないで早い復興を指導して欲しいものです。そのための代議士であると私は思っています。
本当に期待しております、小野寺防衛大臣。そして、心より支援申し上げております。

神戸の町にはロマンがあります。とてもお洒落で素敵です。
是非皆様もいらしてください。神戸のお洒落な雰囲気に浸ってください。女性の方にはたまらない雰囲気があります。お泊りはひと山越えて「有馬の美人の湯」が待っています。日本三大出湯「有馬温泉」は直ぐです。30分あれば余裕です。トンネルひとつで結んでいます。
d0181492_21395694.jpg

d0181492_21404074.jpg

d0181492_21335010.jpg

この超豪華客船、世界一周の旅いかがですか。もっとも高い部屋で世界一周で一人3000万円ですって、予約されますか?パシフィック ビーナス号です。お正月のクルーズで神戸のオリエンタルホテルに停泊中。間もなく出航と聞いています。素敵ですね。若い二人はどんな夢を描いているのでしょうかね。とてもいい感じです。

d0181492_21335916.jpg
d0181492_21342124.jpg
d0181492_21342924.jpg

d0181492_21345188.jpg
d0181492_213501.jpg


パシフィック ビーナス号が出航していきました。神戸の夜景を見ながらの次の地へ、どこなんでしょうかね。
d0181492_21361866.jpg
d0181492_21363758.jpg
d0181492_21365190.jpg
d0181492_2137630.jpg

夜のメリケン波止場はとても綺麗でした。
更に神戸の今をご紹介します。④⑤⑥と続きます。
by fujitakikaku | 2013-01-08 23:36 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
年頭にあたって・・・・④

テレビを見ていました。デンマークのお話です。ある小さな小島の生活の様子を紹介していました。そんな中でこの島の住民は厳しい寒い冬を植樹した木々を利用し、暖を取るそうです。
そういえば私の住んでいる隣町に、篠山市という街があります。ここは昭和初め頃まで沢山の松茸が取れていたのですが、今やほとんど取れなくなったそうです。そのもっとも大きな原因は電気釜の復旧だといいます。また、電気、石油の復旧だと聞きました。
赤松の枯葉が落ちるとその下には松茸が育たないそうです。この枯葉を綺麗に除くとそのそばに松茸が生育するそうです。人は薪としてこの松の葉を集め、燃やしたと聞きます。とても貴重な薪となっていたようです。その昔は風呂を沸かし、ご飯も炊いたそうです。人々は生活に必要な薪としてこの松の葉を集めたそうです。そのおかげで沢山の松茸が取れたそうです。松茸が毎日出てきて嫌になったと、今にしては贅沢だったあの日を懐かしく思い出すといいます。
神様は人と自然の関わり合いをあらゆるところでつくっくれています。そのことをしっかりと見つめることが今必要な気がします。
例えば、大根が本当に美味しい、ではなぜ大根は人にたいして美味しくなろうとするのでしょうか。大根も美味しい肥料をいただくために一生懸命に美味しくなろうとするのではないでしょうか。美味しくなってくれるようにに人間は研究します。更に、美味しくなる肥料を研究し、与えます。大根は美味しく立派になり、子孫を繁栄することができます。美味しいから人間はその美味しい大根を大切にし、畑を耕し、思いっきり大根に美味しい肥料を、畑に入れることになります。
弱い植物ほど大切にするほどに人間の体に美味しくなる理由がここに理解できる感じがします。
素晴らしいこの自然の中で生きる連鎖だと思います。
食べることで命をつなぐ、この仕組みは生きる者の幸福のために出来上がっている神様からの贈り物のようなそんな気がします。
鮭が湖で生まれ、大海に出ます。4年たったら故郷へ帰ってきます。この時の鮭は最高に美味しいのです。
このことは人間にこの美しい海、川、湖を守ってほしいと願っているからだと思います。その美しい自然が鮭の子孫繁栄につながっているからだと思います。
素晴らしい自然界の仕組みに感動します。

<北海道標津町、ここには日本一美味しい鮭が遡上します。>
そして、その中にある虫類川はサーモンフィッシングのできるところで、釣りマニアの間では超人気の場所です。全国からなぜかしら一人、ないし、ほんの数人のグループでこられます。どうやらこの場所を教えたくないらしいです。それでも人気の場所です。釣りキチにはたまらないらしいですよ。
d0181492_20383081.jpg

虫類川は光り輝き、美しい水がさらさらと音を立てて流れていました。
d0181492_20385559.jpg

虫類川は日本一の鮭を生み出します。そこには自然が作り出す見事な仕組みを見ることができます。
d0181492_20392747.jpg
d0181492_20395082.jpg

釣り人はひたすら自然の中に溶け込んでいました。
d0181492_20401866.jpg
d0181492_20404030.jpg
d0181492_20404884.jpg
d0181492_20411088.jpg

鮭の産卵の様子をなんとここでは見ることができます。なんと不思議な感動的な場面に逢いました。
d0181492_20413182.jpg
d0181492_20415173.jpg

さすがは日本一の鮭の町です。ここにはサーモンパーク館があり、鮭のことがすべ知ることができます。とても素晴らしい記念館です。
d0181492_20424241.jpg
d0181492_20425562.jpg

館内に鮭が誘導され、遡上する様子が見られるようにもなっています。とても綺麗な素晴らしい水族館です。
d0181492_2043864.jpg
d0181492_20432492.jpg

d0181492_21583914.jpg

産卵を終えた鮭はここで最後を遂げますが、その体も森の動物達の食べ物になります。そして、動物たちは森に肥料をもたらし、やがて森を豊かにし、流れる水には豊な栄養とプランクトンが豊富になります。そのプランクトンは鮭の赤ちゃんの餌となります。
素晴らしい仕組みですよね。
標津の漁師さん、標津の人達はこの神からの贈り物をとても大切にしています。
d0181492_20433931.jpg

万物すべてに神が宿るとする「八百の神」を信ずる日本人にはこの仕組みは容易に理解ができると思います。
by fujitakikaku | 2013-01-07 21:08 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
巳年での幸運のつかみ方、巳年はどんな年、巳年は経済復興の年頑張れ安部晋三政権、巳年の維新の会に期待

年頭にあたって・・・。

熊本県阿蘇市赤水、ここには蛇石神社という社があります。そこには古代からのお話があり、天災に見舞われた赤水村に、白蛇が現れ、村人の命を救ったというお話がありました。その白蛇は時おり、この神社にある岩穴から現れ、訪れる人に霊験を授け、財を増やし、お宝を授かるご利益があると伝えられています。
多くの人がここを訪れ、参拝をされるとお聞しました。
d0181492_23161623.jpg
d0181492_23163590.jpg

入口には見事な灯篭がありました。
d0181492_23165333.jpg

神社はとても霊験の漂う、素晴らしい神社でした。独特の何とも言えない雰囲気が漂っていました。
d0181492_2317848.jpg
d0181492_23172099.jpg
d0181492_23173456.jpg
d0181492_23174831.jpg
d0181492_2318130.jpg

白蛇ですよ。つがいが仲良く社にいらっしゃいました。この神社の本殿の裏にある大岩から見つかったそうです。村の人達が保護し、冷暖房完備のこの場にいます。つがいで仲良く、子供もすでにいました。代々受け継がれていくのでしょうね。とても縁起のいいお話と参拝ができました。
d0181492_23181767.jpg
d0181492_23182977.jpg


この二枚の大岩の間から白蛇が時折現れるそうです。とっても不思議な気持ちになりました。
d0181492_23191241.jpg
d0181492_23192445.jpg
d0181492_23194058.jpg

若い二人にも幸福な人生でありますように、私も後ろから祈っていました。
d0181492_23195392.jpg

今年は巳年、皆様にとって良い年でありますように心より祈念しております。
元気にすべてに正面から取り組み、問題点があれば少しずつでも解決しながら進んでいきたいと思っています。そして、皆様と楽しいお話ができるようにと心から願う新年でございます。
なんだか良い年になりそうです。頑張っていきましょう。
d0181492_23471070.jpg

今回は廣健太郎様にご案内いただきました。素晴らしい神社で参拝できましことに感謝申し上げます。ありがとうございました。
d0181492_23484610.jpg

白蛇はここから現れるそうです。大きな力をもらったような感じがします。
by fujitakikaku | 2013-01-06 00:08 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
年頭にあたり・・・②

d0181492_21133019.jpg

私の故郷熊本の庭に咲いていました。椿の花は寒い中でとても綺麗に咲いてくれていました。
d0181492_2114157.jpg

d0181492_2115086.jpg
d0181492_21151972.jpg
d0181492_21153322.jpg

兵庫県西宮市、甲東園公園の梅の花にはたくさんの小鳥たちが集います。春の訪れです。

d0181492_21175686.jpg

日本全国民が超元気になります。桜は日本の美しさの象徴です。(彦根城の美しい桜です。)
d0181492_21181253.jpg
d0181492_2118348.jpg


日本の美しさは日本人の素晴らしさでもあると思います。

出張も多いこともありまして、いろんな所へまいります。そんな中でいつも感心するのがその美しさです。朝も、夜も、昼も、どんな所へ行ってもゴミが散っていないし、飛んでいません。ビニール袋の一枚くらいと思いますが、飛んでもありません。この国の美しさは天下一品です。
そして最近感じられるのが、可愛い花が沢山目につくことです。かわいい花たちは春・夏・秋、そして冬にも椿の花が、さざんかの花が可愛く咲いています。
四季折々にいろんな花が町の路地に沿って植えられている花壇を本当に良く見ます。
日本人の心が豊かであることの表れだと思います。
これからこの花を可愛がり、大切にし、街のあっちこっちに、花たちでいっぱいになるにつれ、その地域は元気な子供達、お年寄りに満ちた健康な町が出来てくるように思えてなりません。周りにある古いものをもう一度持ち寄り、見つめなおし、その時代に帰りリニューアルできたら、心も豊かになるように思えます。
前に路面電車の話をしましたが、古い路面電車は観光の宝物になると思います。街並み、伝統の玩具、お菓子など・・・。
そして、古き時代の国を変えた賢者たちを育てた教育法、勉学塾、勉強の方法は素晴らしい観光の宝物ともなると思います。
長年に渡るこの日本も世界の国々も、いろんな苦難、残酷な歴史の上に築かれているはずです。
この歴史を見つめなおす時に、前に進もうとする力は確実に湧いてくると思います。
四季のあることへの喜びは感謝の念と共にここにあります。


鹿児島の路面電車には沿道に沿って沢山の花が咲いていました。芝もとても手入れが行き届いていて、美しさを見せつけてくれました。
d0181492_21194358.jpg
d0181492_211958100.jpg
d0181492_21201629.jpg


信長の故郷、安土「教林寺の紅葉」は心に残る美しさでした。
d0181492_21214191.jpg
d0181492_21214520.jpg

札幌旧道庁のレンガ造りは雪の白さで一段と美しく映えていました。
d0181492_2125078.jpg
d0181492_2125477.jpg
d0181492_21253289.jpg


日本には素晴らしい四季がありす。四季は必ずやってきます。一年サイクルで、循環型の季節を持っ日本は一年単位で繰り返されます。お正月には又新たな気持ちになります。これは日本人に特有な人間形成に大きく影響しているのではないでしょうか。その積み重ねがこの素晴らしい日本を作り上げていると思います。
さてこの一年にどんな目標を持ちましたか。
by fujitakikaku | 2013-01-05 00:02 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)
年頭にあたり・・・
d0181492_1814461.jpg

門戸厄神東光寺(兵庫県西宮市)へ初詣、これまでのお礼を申し上げに参りました。良い年を迎えそうです。なんだかいいことが沢山有るような感じがしてなりません。とても楽しみな新年を迎えました。
d0181492_181479.jpg
d0181492_18143261.jpg
d0181492_18144080.jpg
d0181492_18151023.jpg
d0181492_18151319.jpg


ご一緒出来た皆様に絶対に良いことがあること、前に進める素晴らしい何かが達成できること。そう願って今年一年前向きに全てに取り組んでみたいと思っています。
協力し合って前に進めることには積極的に参加し、協力し、若い人が協力を求めるならば積極的に手を差し伸べたいと思っています。
67歳ですが、ここまで結構頑張ってきたなあと自分でも思えるように昨今なってきました。でも考えてみると支えてくれた多くの諸先輩たち(良き指導者に恵まれたこと)がいたからと感謝の気持ちで一杯です。多くの素晴らしい人に逢えたこと、これが私のこの上にない最高の財産だと思います。ご一緒出来る人は良くなってほしいし、幸福になってほしいと思います。幸福にはいろんな形があると思いますが、それをしっかりと掴むように少しでもお手伝いが出来たらと思っています。

ブログも書きます。読んでいただいて、一人でも「そうだ、ヒントになります。」と思ってもらえたり、「それはないでしょう。」「私はこう考えます。」と、反対の意見も考えるチャンスとなり、その結果が良い方向へ進めばそれで私は大成功だと思っています。

ご一緒できる仲間が幸福になることを信じています。良い人には良い仲間が集まります。これはこれまでの私の人生が証明してくれています。離れていく人は、なるほどそんなことかと思い出すと納得できます。幸運は全ての人に平等に目の前を通ると思います。要するにそれに気づき確実に掴めるかが人生幸福の形作りに、人それぞれということではないでしょうか。気づかずに、掴めない人は最悪です。少なくともおつきあいが続いている人はとても良くなっていることに最大の喜びを感じています。全く不思議です。こんなことがあっていいのかと思うくらいです。

こんなことがありました。阪急電車の売店で新聞を買いました。お店のご婦人が「お聞きしてもいいですか?」と私に話しかけてこられました。私はびっくりして「なんでしょうか?」「いいですよ」と言いました。「どんなお仕事されているのですか?」「どうしてですか?」「改札口を出られる姿よく見ていますが、とてもいいお顔されていますので」もうびっくりです。そうか、良い人たちと仕事も出来ているから表情に出ているのだと妙に嬉しくなり自信が湧いてきました。きっと楽しく仕事が出来ているのだと思いました。
ご婦人に話しかけていただいてとも元気をもらえました。周りの人達に本当に恵まれていることを再確認しました。生きていることは実に素敵だと思います。

今年も宜しくお願いします。

d0181492_18163326.jpg
d0181492_1817265.jpg
d0181492_1817716.jpg
d0181492_18174056.jpg
d0181492_18174116.jpg

大きなパワーを頂きましたよ。
d0181492_1812923.jpg
d0181492_18122712.jpg

d0181492_1830510.jpg
d0181492_18302275.jpg
d0181492_18304396.jpg


おみくじに長蛇の列ができていました。大吉でしょう。皆様の健康と安全、平穏で幸福な一年でありますように。若い人たちには輝かしい夢のある年でありますように。祈りました。そして、そのためには自分たちにやらなければならないことに邁進しましょう。
by fujitakikaku | 2013-01-04 23:29 | 年頭にあたつて | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku