人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:藤田八束の安倍新政権に期待( 21 )

米中貿易戦争を考える、どちらの言い分が正しいか、特恵国待遇税制をご存知ですか・・・トランプ大統領の考えは正しい

戦争の無い世界で皆が幸せに暮らしたい・・・誰もが願っているのにそうはいかない何故なんでしょうかね。人と人、国と国の間には利害関係が常に存在し、それが争いの根源である。相手の立場に立ち直して考えると少しは解決の糸口は見えてこないものでしょうか。
中国とアメリカが貿易戦争の真っただ中である。関税を引き上げて貿易の不均衡を是正しようというのである。これは当然な国策です。皆さんは特恵国待遇という制度をご存知ですか。かって中国は低開発国で貧しい国として考えられていました。こうした国の発展を支えるために低開発国から輸入する製品には税金を取らない、又は極端に低くするという制度を国際的に作りました。
ところがそれを利用して日本は海外に生産工場を移し、税金のかからない製品を米国に輸出していました。こういった政策にひずみが来ました。中国は安い賃金と税金なしの製品を作り、技術は日本から提供してもらい、現在があります。そして、中国はそれを利用して今や経済大国になりました。だったら特恵国から外し、関税をみなと同じにすべきです。これはごく当たり前のことです。中国が今世界に広げようという政策を考えるとトランプ大統領の考えていること、実行していることは私は間違っていないと思います。韓国はそれを知っているはずです。今の韓国の日本に対する行動は国際社会でも批判されていると思います。実に悲しいやってはいけない行動だと思います。
d0181492_1024199.jpg
d0181492_053364.jpg
d0181492_09633.jpg
奇麗な夕日は争いの無い平和を象徴しているように思います。明日が良い日でありますように願っています。・・・・




by fujitakikaku | 2019-06-27 09:26 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
自民党総裁選挙安倍晋三優位の落とし穴、次の首相を目指しての布石・・・日本の経済を誰が始動できるか

民主党の政権は悲惨だった。反対・反対で国民の不満を味方にして政権を倒しても所詮は力はない。

悲惨な政治で終わった。それを立て直した安倍総理の力量は私は素晴らしいと思います。どんな社会が出来ても不満分子は絶対に存在するものです。不満分子の声は絶対に聞いておくこと。人間窮地に追い込まれると何をするか分からない。どんな正しい答えにも反対する人は絶対に居る。というのはどれだけの国民を望む方向へ導くかではないだろうか。弱者を直接救済するよりも経済活性化するために優秀な人材を育てる。企業が利益を生み、従事する社員が豊かになる。税金を納めて福祉へとお金が回せるようになる。

弱者を直接支援したのではいずれ支援が出来なくなる。稼ぎ手がいなくなるからである。家族を考えてみるとよくわかる。お父さんが稼げなくなったら子供の教育も出来なくなる。おじいちゃんが微予期になっても医者に診てもらうお金もない。これくらいのことは誰でもわかる。そこ

で国として正しい方向で人材教育が出来るように良質の教育への投資を惜しんではいけない。貧富の差はしょうがないでしょう。でも皆がそれぞれに生活ができ、楽しい時間を持てるならばそれが一番の幸せではないだろか。そんな国へ向かっていると思いますがいかがでしょうか。国民は国に支援してもらうことだけを考えるのではなく、国民の一人として何が出来るかを考えて実行したい。そうすれば国ももつと良質の政治が出来ると思う。私たち国民も維持が良くなるために勉強をしましょう。災害が日本列島を襲っています。福島は何が出来るかを考えもいいと思います。あれから7年・・・膨大な支援がされてきました。今度は支援をする側にいると思います。政治とはシビアに国民には平等であるべきと思います。石破茂氏に期待したいのは次の総裁選挙までにどんな実績が出来るかです。地方創生大臣はとっても素晴らしいポジションだったのにと残念である。国民は貴方の力をまだ見たことが有りません。出来ることなら、何かの大臣のポストをもらってやってのけるべきです。沖縄と北海道を経済の中心にできる政治をやってみてはどうか。私ならそんな仕事の出来る大臣としてのポジションを安倍総理にお願いする。沖縄を変える、北海道を変えて指豊かにする。これだと思います。可能性が高いだけに検討してもらいたいし期待したい。演説に具体性がないのは少し寂しい。


雨の日の街角の情景です。ここのこの場面を観光で注目する場面にしてくれと言われたら・・・。

信号機の前に傘を置きます。日傘と雨傘の件用の傘を・・・そして、その傘にいろんなデザインをしてもらいます。この街にある大学生、子供たちに。雨の日、暑い日はきっと楽しい交差点が出来るでしょう。この場面は私が喫茶店でコーヒーを頂いている時の写真ですがきっとインスタ映えすると思います。喫茶店も満員となるでしょう。傘も宣伝効果を上げて売れるでしょう。インターネットでヒット商品になるでしょう。やがてスポンサーが付くでしょう。カメラ会社等の。

d0181492_20515422.jpg
d0181492_20513692.jpg
d0181492_20510290.jpg
d0181492_20511323.jpg
d0181492_17200898.jpg
町は明るく変身します。街角はとにかく楽しくなります。

d0181492_20501552.jpg
d0181492_20502716.jpg
実はこの時喫茶店に座って貨物列車の写真を撮っていたのです。このアングルが取れるのはただ一つだけのテーブルなんです。
d0181492_20520577.jpg







by fujitakikaku | 2018-09-17 07:00 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の幸福論@安倍総理の支持率急低下、石破茂氏に期待高まる?・・・小泉進次郎は幹事長候補

安倍総理の支持率急低下、石破茂氏に期待高まる?小泉進次郎は幹事長候補等の噂が流れる。しかし、私の考えはこうです。

人の足を引っ張って首を変えていく、この日本政治の体質何とかならないか・・・日本の最も悪い処である。安倍総理が駄目だという野党諸君、ならばあなたたちは国民のために何をしてくれた。・・これが日本の国会の現状だ。

トランプ大統領が鉄鋼とアルミの輸入関税を20%に引き上げた。しかし、そんなことなどまったく関心がない。しょうもない森友問題に燃えあがっている。日本も平和なものである。今、安倍総理を無くしたら一体日本はどうするつもりか。

石破さんにはまだこれといった実績がない。何度も言うが総理大臣候補となりたいのなら北海道知事をして北海道の鉄道を観光の柱にするくらいの実績を作って欲しい。理屈は良いから実績が必要だ。沖縄でも良い。石破さんならきっと地方経済を立て直してくれると思う。そして、それが出来たらいよいよ総裁だ。日本経済の再興は地方を強くすることだ。

d0181492_14145010.jpg
札幌空港には美味しい海の幸の弁当が所狭しと並べられ、皆様のお越しを待っています。
d0181492_14150773.jpg
北海道は鉄道が一番似合うところです。しかし、そのことを誰も気付いない。じつに悲しいことだ。
d0181492_22555715.jpg
素晴らしい廃線の跡があっちこっちに見られる北海道。
d0181492_22544440.jpg

d0181492_22551182.jpg
東北本線岩切駅、ここから塩釜の水産物は関東へと運ばれたそうです。ここにもかって隆盛を極めた歴史が残されていました。
d0181492_21171230.jpg

d0181492_23252707.jpg
島根県出雲市・・・ヤマタノオロチ伝説の神話が出雲市駅前の通りにありました。
d0181492_23242693.jpg

d0181492_21170692.jpg
d0181492_21162982.jpg
島根県といえば一畑電車でしょう。可愛い電車が大事にされていました。
d0181492_21153037.jpg
d0181492_21140677.jpg
d0181492_21133256.jpg
d0181492_21123048.jpg
d0181492_21112769.jpg
地方経済の活性を真剣に取り組んでくれるのは石破茂さんかもしれない。・・・・・


by fujitakikaku | 2018-03-27 07:01 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@楽しく仕事をする方法・・・仕事は苦しいもの、辛いものなのか

仕事で追い込まれ、身体を壊したり、ノイローゼになったり、精神的な障害を起こしたり、最悪は自殺して命を絶ったりする。これが学校のいじめなどにも繋がっている。最良の効果的な方法はないかもしれないがそれを避けれるかもしれない方法なら幾つもあると思います。私自身は40歳のころにありました。会社がピンチになりこれまで売れていた商品が発がん性の疑いが有るという記事が新聞に大きく掲載された。会社は懸命にその防御策を立てた。研究所は時間を惜しむことなく対策に駆り立てられた。物理的なことなら何とかなるがそれに会社もダメになるかもしれない。生活はどうなるんだろう。そうした悩み苦しみが追い打ちをかける。身体の調子は最悪、胃が痛い、痛烈に激痛を発する。たまらず病院へ行った。先生は一言、「本気でこの病気から抜け出すつもりはあるか」と聞いてきた。「勿論、教えてください。」「会社を辞めなさい。」「辞めたら治ります。」この一言で意は決した。なんだ病気ではないんだ。自分の精神状態だけが問題なのだ。この病気、病気でないと確信した。この先生からの一言で奮起、この仕事をやり抜く、どちらに転ぼうと自分は精いっぱいやりぬく、これが社員として出来ることだと意を決しました。もし、結果としてこの商品が守れたら対応策が功を奏したということである。これはこれでいい経験だ、もし禁止になったとしたら自分がやってきたことが有効な手段になるかもしれない。特許切れのことを研究していたからだ。これはこれで楽しみではないか。それから会社に行くのが楽しくなった。身体の調子は絶好調である。仕事が妙に楽しくなった。結果は商品は禁止状態となった。つまりお客様は使わなくなった。しかし、それに代わる手段を要求してきた。私の衛生管理手法が採用されていくことになった。会社も収益を大きく変えて良い方向へと進んでいくことになる。前を見つめ、夢を描き目標をしっかり持つ。これは健康の秘訣かもしれない。72歳の現在も現役の一人として仕事をしている。しかも仕事の内容もその時の延長線上にある。世の中もその手法を広い分野で必要としているように思います。HACCPシステムがそうである。仕事の中に目標をはっきりと持つことの大切さ、そのことは健康管理の大きな方法だと思う。子供の不登校も目的がないのかもしれない。学校に行くことに意義を感じていない。感じることが出来ないからかもしれない。孫娘が私に手紙をくれました。まだ4歳にもならない孫娘が「おじいちゃんいつまでもげんきでいてください。ゆりこ」と書いてくれた。内容はもちろん嬉しかったのですがこの文字どうして書けたんだろうかと不思議でした。ママは言いました。この文字しか書けないという。あいうえお・・書けるはずないのに・・・。孫娘はおじいちゃんにこのことを手紙で書きたい一心でママが教えてくれた通りに書いたという。目的が、目標を持った子供の結果です。早く学校へ行ってもっと字を覚えたいと言っていると聞きました。目的も、希望もなく学校へ行きなさい。ただ学校へ行きなさい。登校拒否は親の責任でもあり、先生の責任でもある。子供は学ぶ環境で大きく変わるものである。私が幸いに良い人生を送っていると思えるのは学校と学校の先生に恵まれたことにあります。幼稚園の先生から大学院の先生まで鮮明に覚えています先生方に本当に感謝しています。両親が勉強するチャンスをくれたことには言うまでもありません。感謝しています。

d0181492_20561253.jpg
d0181492_20563021.jpg
d0181492_20532806.jpg
d0181492_20540366.jpg
d0181492_20550995.jpg
折角の人生幸せになりましょう。


by fujitakikaku | 2017-12-09 07:01 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
政治の混迷、政治とはどうあるべきか・・・国民が望んでいる政治への希望

政治とはどうあるべきなんだろうか・・・考えます。政治が国民の生活にもっも重要であることから国民は皆でお金を出し合って等しく守るべき憲法のもとで生活をしている。政治は憲法のもとで国民の幸せのための祭りごとを行ってもらわないと困ります。しかし、どうでしょうか、・・・政治は何をしているのでしょうか、安倍総理の上げ足を取って、自民党の足を引っ張って何がうれしいのか国民は怒っています。
国民のためにもっと経済基盤をしっかりと立て直すために英知を絞って欲しい。安倍総理を総理の座から引きずりおろして野党が政権を執ろうというのであればやめてくれ、・・そう国民は言っています。今の野党にそんな能力があるとは誰も思っていません。ならばもっと協力して国として、政治をしっかりと進めれるように協力することで力を示してほしい。もっと良い政治は協力する中から生まれるものです。反対ばっかりしていて何が出来るのか、期待もしたくありません。会社を見て下さい。方向を決めるまでは議論を重ねますが、決まったらみんなが力を結集します。反対意見だった人も、・・そして、収益を上げていきます。経営陣はそんな優秀な人材の中から継承されていきます。買って反対池の人でも適任者と判断すればその人たちが経営陣となります。政治と会社は違うのでしょうか。
d0181492_22560733.jpg
d0181492_22565535.jpg
バラとジギタリスがとっても綺麗に咲いていました。花たちも一生懸命です。こんなに見事に綺麗になるのにはどんな人たちが管理されているのでしょうか。集団としての結束の強さを感じます。政治もそうあればもっと豊かな日本になれるはずです。

by fujitakikaku | 2017-05-27 06:59 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の政治論@韓国大統領選挙・・・文在寅大統領誕生
韓国大統領選挙がありました。そして新しい大統領が誕生しました。新しい大統領は共に民主党文在寅大統領の誕生です。隣接する北旗朝鮮問題、そして経済の再生と厳しい状況での船出である。韓国も大統領になってから多難なところで決して恵まれた環境に大統領には無いように思います。頑張ってみても報いられないような感じがします。今の政治を否定して大統領が誕生する。これでは良い国にならないと思います。がっばっている人を支え、やめたらお疲れさまでした。こんな感謝の念がないように思います。日本をあんなに嫌がっているのに世界旅行先ナンバーワンが日本、全く理解できない。技術的にも日本の援助で支えてきたと思いますが、それを認めたのでは大統領は否定される。信頼できない国のままで行くのだろうか。新しい大統領は大統領になるために周りを否定したがその通りやって通用しないと思う。立候補の時と大統領になったときは行動は当然違ってこないと韓国はさらにおかしくなると思います。期待しましょう新しい大統領に。

d0181492_16525691.jpg
可愛く咲いたハナカンザシです。
d0181492_16253893.jpg


by fujitakikaku | 2017-05-11 06:58 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)

米国新大統領にトランプ氏と決定、米国民は正しい選択をしたか・・・世界経済への悪影響?

クリントン氏が次期大統領に当然なるものだと多くの世界の人が見ていたと思います。私もその一人です。ところが結果は全く否定されました。トランプ氏の圧勝である。政治家でもないし、勿論政治実績も無い。なのに何故米国大統領に・・・正にこれをアメリカンドリームというのではないかと思ったくらいです。ただし、不動産業として成功している。社長として多くの利益を生み出し、不動産王として成功しているのがこのトランプ氏である。

米国民に良く聞かないと分かりませんが果たして何を「選択の物差し」にしたのでしょうか。

これから少しずつ分かってくると思います。楽しみにしています。これから4年間は大統領としての職務に専念することになりますので、楽しみにしています。

日本でも自民党に飽き飽きした国民は現・民進党に同じような期待をしましたがこれは大失敗に終わりました。アメリカはこんなことにはならないと思いますが、いかがでしょか。

アメリカ大統領は世界の情勢に直接関与しています。どうかうまくいってほしい、平穏で逢って欲しいと思っているのは私だけではないと思います。彼に期待しながら注目したいと思います。


d0181492_00190107.jpg
d0181492_00184824.jpg


by fujitakikaku | 2016-11-10 20:58 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
高齢化社会と過疎化対策

人口減少に歯止めをかけたい、地方は疲弊していく心配が増大しています。私はそれは自然の成り行きだと思っています。そうなるべきしてそうなっているのだと思います。格差社会の広がる日本では人間の価値が低くなっているのだと思います。これが嫌だと言うなら、人口を集中させること、快適な場所を造り、そこで生活が出来るようにすることだと思います。人か集まれば町が出来経済が発生します。福島が地方創生の一番のその候補です。こんなにも膨大なお金と補償金を積み上げるのなら、新しい新天地で街を作ったほうが早くて将来の不安がない。私ならそんな交渉をする。子供たちの将来にもいいと思います。
沖縄の基地もそうです。いやならいいところへ移転します。私なんか、熊本で育ちましたが鹿児島、北海道、今は西宮、それぞれに快適な生活が出来ています。努力することはどこへ行っても同じだと思います。国家は国民のためにあるものだと考えて生活させていただいています。

極端に言えば全員が東京で暮らし、空いた土地で大規模な農業、酪農、水産、観光などの自然相手の地域経済圏を造ればいい。集中することで生活に関係する経費も少なく、快適にできる。今の日本ならお金もある可能なことだと考えます。この国どこにいても快適な生活が出来る条件があります。それには努力が勿論必要です。リーダーが必要です。
目標とサクセスストリー、達成した時の絵がどれだけ描けるか、実行出来る力量が有るかということになります。樹は熟した、いざ鎌倉!!という言葉があります。チャンスは今、力をつけておきましょう。
by fujitakikaku | 2015-11-12 06:55 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生@ 日本経済を再生する方法: 子供を大切に育てること

日本人社会の二極化が進んでいます。経済的に豊かな人と、恵まれない人の層が広がっているという。先日は極貧の子供たちの様子をNHKの放送で見ました。これが日本の実体かと茫然としました。
老人はいい、どんなことがあってもこの世に産まれた子供達にはどんなことがあっても教育は受けさせておくべきです。高校までは必須、更に勉強したい子供にはチャンスをあたえ、更に勉強の、進学のチャンスをあたえるべきである。医療、福祉のお金が40兆円を超えました。これではダメです。どんどんお金が消えていく、生きたお金にしてほしいと思います。安倍総理お願いです。ゆたかな子供が大人になり、そして、医療の充実ではなかったでしょうか。順番が間違っています。
選挙に行かない若者がこの状態を作っていることは反省します。でも高いところから安倍総理に本当の国民の幸せに向かって呼びかけてください。医療費の使い方、国の予算の使い方がおかしくなっています。
誰かが稼がないとお金はなくなります。みんなでぶら下がっていたら、家庭だって崩壊です。子供は国が引き取っても教育をさせておきましょう。子供たちは国の宝ものです。
d0181492_21561153.jpg
頑張れ、頑張れ!!子供は応援してあげると大きく成長していきます。環境が大切だと思います。この子供達だって後15年もたてば大人です。私たちは15年前どうでしたか、今よりも良かったかもしれません。子供の成長は早い、対策は的確に早く打つべきです。安倍総理がんばれ!!国民も支えていきましょうよ。


by fujitakikaku | 2015-10-28 07:03 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の地方創生@地方の歴史、故郷の歴史に地方創生のカギが有る、テーマを創り出せ

今、自分が住んでいるこの町は随分前からあるのは事実です。自分はほんの瞬間ここに生きていることになります。大切なことはなぜ生を受けたのかということです。その意義を考えると理解しやすいとおもいます。自分はこの世の中で楽しく過ごすために生を受けてきたと考えましょう。だから、この地は楽しいはずなのです。楽しくなかったら、自分の努力が足りないと考えるべきでしょう。次に自分だけが楽しくないということではなく、少なくとも同じ感じを持っている人がいるはずです。良くするにはどうしたらいいか。それが地方創生です。仕事場が足りないのなら会社を沢山誘致するにはどんなことをすべきか。考えて実行したらいい。それだけのことです。私は西宮に住んでいますが、私は70才、これ以上はもう望みません。次の世代が幸せに暮らしてくれることを望むのみです。
もし若かったら、この西宮市の特徴は素晴らしい大学が沢山あること、若者がたくさん集まってきていること。これは凄いことです。これを地方創生のテーマにします。
学生と大学・・・これを柱とした街づくりです。どこにも負けない、世界でも有数な学生の町を作ります。
さて、計画を立ててみますか・・・。素晴らしい計画になると思います。

熊本へ行きました。
熊本の街も元気いっぱいですよ。
d0181492_22222685.jpg
熊本駅をご紹介します。駅の二階には食堂街とお土産品店があり、とっても素敵です。このお店、くまモングッズの品ぞろえは最高です。
d0181492_22225601.jpg
熊本駅は特に最近は綺麗に変身して活気は最高潮。駅舎内はすごいことになっています。新幹線、在来線が立体的になってきました。追ってご紹介します。
d0181492_22231850.jpg
ここは私の大好きなお菓子のお店です。「いきなり団子」は本当に美味しい、大好きで熊本へ行ったら必ずここで食べます。
d0181492_22234542.jpg
熊本の路面電車は素敵な電車です。沢山の市民が乗っていて楽しいですよ。お話を聞いていると楽しくなります。観光地はこれでないといけませんよね。
d0181492_22250914.jpg
観光の楽しさは地元の人とお話が出来るのも大きな魅力です。とっても大切な要素です。
d0181492_22253062.jpg
地元の人も乗っていない電車は魅力はっきり言ってありません。最悪です。地元の人も乗らない電車に乗れと言われているみたいで。







by fujitakikaku | 2015-09-26 20:11 | 藤田八束の安倍新政権に期待 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku