人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:日本の伝統食品( 7 )

残暑お見舞い申し上げます。鹿児島県南さつま市・吹上浜海浜公園へ納涼の旅、海辺を吹き抜ける海風の爽やかさ

日本列島に猛暑襲来です。残暑というよりも夏真っ盛りではないでしょうか。日本列島も北海道、鹿児島・沖縄関係なくどこかここかで異常な高温が記録されています。先日も新潟で40℃を超える日が続いていました。北海道の方が九州・沖縄よりも暑い日が続いています。ここにきて幾分か北海道も落ち着いてきたでしょうか。その異常気象のせいかサンマのシーズに入ったのにサンマが全く獲れないという情報です。釧路の漁師さんたちが心配していましたがサンマは国民的魚、美味しさと安さで国民大好きな魚が異常に不漁という。果たして温暖化、異常気象のせいなんでしょうか。大間のマクロが異常に小さいと言う。
商業捕鯨が始まりました。デモ鯨は美味しいのですが市場価格が高いように思います。せっかく商業捕鯨にしたのですから国も復及する手助けをして欲しいものです。クジラ肉が肉とおなじ価格になるように調整金を出して食べ親しんでもらいたいと思います。ややもすると食べたことが無い若者たちがたくさんいます。これでは日本の捕鯨も商業化の意味がありません。こんな情勢を国会でも真剣に討議して欲しいものです。串良は酢酸の魚たちを食べて生きています。鯨を撮ることは海洋資源の確保にも必要なことだと思います。不漁には鯨の増加が原因の一つと私は考えています。良いタイミングで鯨の商業捕鯨が始まったと思っています。むしろ遅かった感もあります。

過去島県南さつま市・・・吹上浜海浜公園に納涼に行ってきました。

d0181492_21432483.jpg
d0181492_21433375.jpg
d0181492_21434495.jpg
d0181492_21435272.jpg
d0181492_21440122.jpg
d0181492_21441072.jpg
浜辺一面に咲いた可愛いこの花何という花でしょうか。とっても可愛い感じがします。・・・・・
d0181492_21441999.jpg
d0181492_21442739.jpg
d0181492_21443596.jpg
d0181492_21444417.jpg
d0181492_21445217.jpg

d0181492_21451965.jpg
d0181492_21453665.jpg
d0181492_21454539.jpg
海からの風は爽やかでこんなにも爽やかな風に触れたのは久しぶりです。美しい海と空、白い雲が見事な世界を見せてくれました。

by fujitakikaku | 2019-08-22 11:23 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
熊本のお惣菜、サラダちくわは美味しい、辛子レンコン✖サラダちくわ優劣付けがたい人気に驚愕

熊本名物といえば辛子レンコン、そして馬刺しだろうか。意外と知られていないのが「サラダちくわ」である。これは私が幼少のころから家庭料理としてあった。ちくわの穴の中にサラダを入れて、小麦粉を付けて天ぷらにしたものである。サラだとちくわが絶妙なハーモニーを味合わせてくれます。熊本へお越しの折は忘れずに絶対に食してください。びっくりしますよ、その美味しさに。
d0181492_22074275.jpg
d0181492_22080135.jpg
d0181492_22083095.jpg
d0181492_22085053.jpg
d0181492_22090401.jpg
d0181492_22091852.jpg
いきなりだんごも美味しいです。これはおやつです。
d0181492_22095562.jpg
d0181492_22100949.jpg
くまモンは相変わらずの人気ぶりです。くまモングッズを子供は選ぶのに大変です。でもとっても楽しそうに選んでいました。
d0181492_21354772.jpg




by fujitakikaku | 2018-08-28 06:59 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
素晴らしい仕事を、研究成果を残す・・・それには素晴らしい仲間が必要、日本の伝統食品を守る、鹿児島知覧町からの便り

鶏料理の本場、鹿児島と宮崎、特に最近は若者の間でも鶏料理を好む人が多く、確かに若い人と食事をするとその機会が多くなり、よく食べに行きますが確かに最近の鶏料理は美味しいです。特に鹿児島へ行くと鶏料理の素晴らしさには感動します。美味しさが違うようにも感じます。料理の仕方が上手だと思います。ところが全国レベルで見ると残念なことに鶏料理での食中毒が多く発生し、この食中毒の防止が大なテーマとなっています。私たちはこの食中毒の防止を目的にその仕事、研究に取り組んでいます。この仕事、研究が良い成果を生み出し、食中毒が激減することを目標にしています。2020年には東京オリンピックがあります。何とかそれまでには確立し、日本の美味しい鶏料理を世界から来られる人たちの「おもてなし料理」に出来ることを願っています。鹿児島・宮崎の美味しい鶏料理は日本の伝統料理(伝統食品)でもあります。素晴らしい仲間たちとその目標を確立して祝杯を挙げたいと願っています。

仕事は厳しい環境の中で進められます。でもそんな中でも多くの問題を大いに語り、解決の方法を検討します。そこには素晴らしい仲間たちがいます。いい仕事には良い仲間がいる。これは私の信念です。間違いなく、素晴らしい仲間がいて仕事も研究も素晴らしい成果を得ることがてきると思っています。
d0181492_21282161.jpg
d0181492_21283281.jpg
合田会長、松山先生、奥西先生、川田顧問、久保君、立山君、・・・素晴らしい仲間です。絶対に成功します。素晴らしい成果を得ることに乾杯!!(今日のお食事会は鹿児島市内の「さかなちゃん」です。)
d0181492_21290488.jpg
イケメンの立山翔大君は水産学部のM2です。とっておきの焼酎でこれが美味しいとか。
d0181492_21281113.jpg
サンプリングして研究室へ帰ってきた久保君と立山君・・・お疲れ様!
d0181492_21274964.jpg
d0181492_21280299.jpg
鹿児島大学農学部前の学生通り、学生さんたちの行き交う姿は見ていてもいい気分になります。若さは財産です。
d0181492_21285464.jpg
ゼミに参加させていただきました。若者たちが一生懸命に激論を交わしていました。HACCPに関する研究成果の発表中でした。紙谷先生のご指導の中で成長していく姿を見せて頂きました。又、松山先生の講義にも熱心に取り組んでいました。期待しています。これからの皆さんの活躍を・・・。松山先生の丁寧な講義は学生たちも十分に理解が出来たと思います。良いですね。久しぶりに学校の講義を受けさせていただきました。
d0181492_21271709.jpg

d0181492_21272945.jpg

d0181492_21270512.jpg
鹿児島市内には路面電車が走っています。綺麗な芝生のある線路はとっても街並みを綺麗に演出しています。素晴らしいです。大阪の阪堺電車もこれを参考にしたのではないでしょうか。
d0181492_21264713.jpg

d0181492_21263489.jpg



by fujitakikaku | 2018-06-21 07:01 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の熊本の食文化探訪@熊本の銘菓、菓匠が輝く「いきなり団子」の美味しさは絶品

熊本に銘菓かあり、私はこのお菓子と言いますか、なんといいますか、不思議な組み合わせの銘菓です。
お芋の美味しさと小豆が絶妙な美味しさを引き出しています。中にはさつまいもと、小豆が二重の層を作っています。それを小麦粉を練った衣が優しく包みます。お口の中に入るとお芋の甘さと小豆の美味しさが絶妙な美味しさを作り上げます。
d0181492_2365110.jpg

私が推薦するこの銘菓のお店はここにあります。JR熊本駅の正面にあます。
d0181492_237898.jpg

熊本駅の正面にこんな暖簾がかかっています。
d0181492_2372671.jpg

お店に入ると甘党には本当にたまりませんよ。
d0181492_2374267.jpg

なかでも人気ナンバーワンは「いきなり団子」だそうです。
d0181492_238277.jpg
d0181492_2381683.jpg
d0181492_238319.jpg
d0181492_2384598.jpg

この銘菓は伝統的熊本のお菓子です。
熊本へ行ったならば必ず熊本駅に立ち寄って、ここのお店で「いきなり団子」を2個買って、ホテルでいただく、これ熊本旅の楽しみになっています。最高です。
by fujitakikaku | 2015-09-01 07:15 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の和食文化: 世界的和食ブームはなぜ起こったのか

日本の文化水準は非常に高く評価されています。
d0181492_10553585.jpg
d0181492_10563456.jpg

子供の成長は大人たちの最高の楽しみです。応援しますよ。東京オリンピックにかける東京都、かってにやりやがって、もっと大切なところに私たちの税金は使ってほしいものです。オリンピックは誰のためにやるんですか。新国立競技場は東京都が出すべき。又は中止、変更でしょう。

日本食がなぜにこんなにもで注目を浴びているのか。その要因について考えてみました。
私の記憶です。・・・・・・
私たち世代はアメリカに対する憧がありました。それはアメリカ人の様にパンを食べて豊かな生活が送りたいと思いました。背が高いし、格好よく見えました。その基本は全てが豊かな生活にありました。そうなるとアメリカ人の生活と同じようにしたいと思いました。朝にご飯ではなく、パンが食べたいと思いました。そして、ドリンクはコカコーラです。コカコーラをアメリカ人は飲んでいる。だから格好良く豊かなんだと思いました。
今の和食ブームを考えてみます。外国から見たらこの日本の国に住む人たちが豊かで平和であることがその国の在り方を評価しています。日本食ブームは意外と料理自身と言うよりもに日本人の豊かさにあるのではないかと思います。ワインではなく、日本酒。これも美味しさはどっちと聞かれたらどうでしょうか。
食文化の繁栄はそれを生んだ国の、その国の人の豊かさと比例するように思います。
貧しい国だっておいしい料理は沢山ありますが、あまり好んで食べることはいません。当然ブームなんかにはなりません。あの薬臭かったコカコーラをまずいと言えなかった若いころを思い出します。呑んでいるうちに美味しく感じるようになったから不思議です。

国が豊かであることがいかに大切かと言うことを示している良い例が料理の世界にあります。
by fujitakikaku | 2015-07-19 06:50 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
喜八洲総本店のおはぎが大好き!!伊丹空港・大阪国際空港から美味しいお菓子紹介

伊丹空港(大阪国際空港)からの出張の楽しみはここで「おはぎ」を買って飛行機の中で食べることです。このひと時が最高です。更に、下界の景色がきれいだとこんなに楽しいことはありません。
JALとANAの手続きをする2階の中間くらいに位置しますが、喜八洲総本店のおはぎです。とにかく甘さが抑えられている分お米とこし小豆のバランスが何とも言えない美味しさです。食べた後の満足感が何時も心地よく楽しみにしています。お赤飯も美味しいのですが夏場は前日までに注目しておかないといけません。
d0181492_846947.jpg
d0181492_846286.jpg
d0181492_8464715.jpg
d0181492_847584.jpg

伊丹空港を利用されるときは是非召し上がってください。女性の健康と美容にもとってもいいと思います。美味しさは抜群です。

追記:喜八洲さんにはみたらし団子もあり、みたらし団子は人気ナンバーワンだそうです。ここで焼いてくれます。
大阪名物のみたらし団子はちょっとうるさいですよ。美味しすぎます。
by fujitakikaku | 2014-09-21 06:39 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)
くまモンとセンチくん、ちくわのセンチくん、ヤマヨのセンチくん、決め手君とセンチくん、安倍総理とセンチくん

d0181492_205113.jpg

今日は帯広で可愛いコスモスと桔梗に逢いました。例年になく暑い中涼しそうに花達は綺麗でした。
d0181492_2052118.jpg
d0181492_2054375.jpg

また、空の蒼さがとっても綺麗でした。


青森県八戸市は港町、イカとサバの漁獲高日本一の町です。とっても素敵な港町です。ここにとってもかわいいセンチくんがいるので紹介します。彼は水産加工会社のマスコットです。

(株)ヤマヨのセンチくんです宜しく、竹輪とセンチくん、八戸の人気者センチくん、安倍総理センチくんを宜しく、八戸三社大祭とセンチくん

d0181492_23502584.jpg

d0181492_23454872.jpg

青森県八戸市の三社大祭はとっても勇壮で素晴らしいお祭りです。この祭りの山車はとんでもない仕掛けで楽しませてくれます。


センチくんのお話を三回にわたり紹介しましたが、もう一度まとめてご紹介します。
今日の北海道新聞に北海道新幹線開通に向けて新しいキャンペーンのゆるキャラ君が企画されているようです。楽しみにしています。とっても嬉しいことです。

<第一話>
① 株式会社ヤマヨの可愛いセンチくん、どうしたのセンチくん、安倍総理に似ている?センチくん

<株式会社ヤマヨのセンチくん、宜しくお願いします。>
センチくんとHACCPの勉強をしました。センチくんはちくわです。美味しいヤマヨさんの竹輪です。そのゆるキャラがセンチくん。一寸とおとなしく控えめなようです。
この日、私とHACCPの勉強をすることになりました。
「先生、HACCPてなんですか?」「HACCP、なんだか難しそう。」
「センチくんのお父さんとお母さんはどんな人かな、どこにいるの?」
「ぼく、お父さんとお母さん知らないの。どんな人かなぁ?」
「お父さんとお母さんのこと知りたくない。」
「そう、センチくんのお父さんとお母さんがどこにいて、どんな人なのかをまずはしっかりと知っておくこと、みなさんに知ってもらうことがHACCPには必要です。」
「お父さんとお母さんがとっても素晴らしい人でとっても素敵なところにいればあなたはそんな素晴らしい環境から生まれた人だとみんなが理解してくれます。これはとっても大切なことです。」
d0181492_6442677.jpg

「さあ、机に座って、私の話を聞いてくれる。」「貴方のお父さんとお母さんはアメリカのアラスカにいるのよ、とっても綺麗な海で暮らしているの、そして、日本に来て日本の優しい人たちがこんなに素敵なセンチくんを育ててくれたんだよ。」「その証明が、HACCPの資料として記録されています。」「センチくんの戸籍謄本かな。それがHACCPの一つでもあります。」
「HACCPて僕のルーツを探してくれているの。」
「そうなんだよ。」
d0181492_6444955.jpg

センチくんはHACCPに少し興味を持ってくれたようです。身を乗り出してきました。
d0181492_64585.jpg

「センチくんのお父さんとお母さんはアラスカの海に住んでいるお魚さんなんだよ。」「えっ」センチくんびっくりの様子です。
d0181492_6452977.jpg
d0181492_645512.jpg

何故お父さんとお母さんに似ていない今の姿なのかの勉強会は次回へと続きます。・・・・・・・・・・

センチくん、くまモンて知っている。くまモンは写真のような素敵なお人形さんだよ。
お人形さんなのに人間のように動き、笑ったり、泣いたり、お話したりするんだよ。
機会があったらあってみたいよね。楽しみにしてみようよ。
青森には「決め手くん」もいるんだよ。君が会いたいと思えばきっと逢えると思うよ。
みんな素敵な人たちできっといいお友達になると思うよ。
d0181492_654078.jpg
d0181492_6541834.jpg


福岡県田川市にはこんなに可愛い猫のゆるキャラ君がいます。「追い出し猫」たそうです。昔、この街に悪い鼠が大繁殖して困ったときの事、この猫たちが鼠退治をしてくれたという伝説があります。それから災い、不幸、嫌なことを追い払ってくれる守り神としてこの猫ちゃんが大切に祀られているということでした。とってもかわいい、素敵なネコちゃんです。町中にも堂々と鎮座されていました。
d0181492_6545990.jpg
d0181492_6551766.jpg
d0181492_6553296.jpg
d0181492_6554729.jpg

いかに、町の人達に愛されているかがこの笑顔からも良くわかります。とっても素敵です。



<第二話>

竹輪のセンチくんHACCPを勉強、八戸に可愛いセンチくん誕生、ヤマヨのセンチくん、安倍総理とセンチくん

<何故センチ君が美味しくないといけないのか、理由は・・・・・>②

d0181492_23381855.jpg

センチくんをみんなでどうしたら、どう造ったら全国の子供達に、皆様に喜んでもらえるか、ヤマヨの皆さんは毎日真剣です。仕事は厳しいけど飯倉義満ユニット長を中心に本当に優しく、素敵なチームです。センチくんも幸福だね。

地球上には沢山の生物が生活をしていますが、地球上の仕組みはどんな仕組みになっているのでしょうかね。
生き物たちはなんだかの関係を保ちながら共存共栄して生きていると思います。例えば人間だけが地球上にいたらあたりまえだけど直ぐにでも死んでしまい、何にも地球上に居なくなってしまうことになります。
と言うことは、この地球の上ではいろんな生き物が助け合って生きていると思います。共存共栄ですよね。
お魚のお父さんとお母さんは何故センチ君に日本に行って欲しいと思ったのでしょうかね。
日本人は昔より、お魚を食べることで生活し、このように繁栄してきました。と言うことはお魚が大好きです。食生活にお魚を食べないと生活が出来ないほどになっていました。
d0181492_2342981.jpg

センチくんのお父さん、お母さん「品質管理担当の弥生さんと開発担当の陽子さんだよ。」「センチくんの面倒を見てくれています。」とっても素敵な方です。千地区もとっても幸福です。

私もセンチくん大好きです。君がちょっとさびしい顔をしているとっても心配です。私が行くといつもそばに来てくれるのがとっても嬉しいです。
d0181492_23422438.jpg

ということはお魚がこの世からいなくなると困ります。だからお魚が沢山海に生活できるように、沢山住み着いてくれるようにと魚の生活環境をどんどん工夫して改善し、今では世界一の海の自然を保つ技術をつくり上げたのだよ。北海道の鮭がそうですよね。四年たったら大きくなって故里の川へ帰ってきます。それは綺麗な川と湖があるからですよね。その環境を守ってくれているのが人間です。それは鮭が生活に必要だからでもありますよね。お互いが生きていくために、繁栄できるように仕組みが出来ているんですよね。不思議です。
d0181492_06678.jpg
d0181492_061777.jpg
d0181492_062780.jpg

この写真は北海道標津町での写真です。この鮭たちはここで生まれてセンチくんが生まれたところと同じ海まで行って大きくなったら又この街に帰ってくるんだよ。4年間の長い旅です。可愛い赤ちゃんを産むために。それはきれいな海、きれいな川、きれいな湖が標津にあるからなんだよ。
d0181492_063869.jpg

標津町にはこんなに素敵な鮭の産卵を見ることが出来る施設があります。標津町立サーモンセンターです。
とっても綺麗で、立派な施設です。

自分たちが繁栄できるように工夫する、そのことが魚にとっても住みやすい場所を作り出すことになります。
人間を大切にすることがお魚の自分たちの繁栄にもつながるということです。
日本人は更に獲れた魚を大切にして、いつでも必要な時に食べられるように工夫をしました。そして、より美味しく、調理の工夫をしました。その結果がセンチ君です。
センチ君の真ん中には丸い可愛い穴がありますよね、それは火を通しても柔らかく焼けるように工夫したものです。それは棒に付けて焼くことで優しく焼くことが出来るし、美味しくなるからです。日本人が大好きになることで、よりお魚を大切にすることになります。
どんな海でも、魚にとって快適な環境を保全してくれることになります。
センチ君が日本の人たちに好きになってもらえるほど世界の海の環境はよりお魚にとって快適な環境になっていくと思います。
さらに重要なのはお魚を食べると賢くなるということが分かってきました。
お魚には脳細胞の活性化に重要な成分がたくさん含まれているということです。日本の経済力が世界一になったのも、長寿世界一になったのもお魚さんからの恩恵があったからだと言われるようになりました。
日本人の子供達にとって、御魚は本当に大切なものになっています。ちくわは子供が大好き、センチくんも大の人気者だよね。君が学校に行くとどうだい。
子供達が「センチく~ん」と寄ってくるよね。お友達になりたいと思っているよ。
日本人の子供達とお友達になってね。
ちくわはたべもの、お腹を壊したら大変、そんなことにならないようにセンチ君を作ってくれる人たちの衛生意識を高め、衛生的な工場でセンチ君を作ることになります。この造る仕組みを作るのもHACCPの仕組み作りに大切なものになっています。どんな仕組みになっているかはこれから少しずつ、勉強してみましょうね。
「はい、勉強したいです。」
「良いね、とってもいい感じになってきましたよ。」「センチくん頑張ろうね。」
d0181492_23513053.jpg
d0181492_23514621.jpg

こんなに強く焼かれても暑くないでしょう。センチくんはファット柔らかくなるんだよ。見た目はスリムて中身はファット、これ最高な姿です。これもセンチくんの真ん中に穴が開いている訳の一つです。
棒にすり身をまいて焼く、火が通ったら熱いうちに棒から抜く。この知恵が日本の知恵です。素晴らしいでしょう。とっても素敵な姿に見事に変身です。


<第三話>

ヤマヨの可愛いセンチくん、熱闘甲子園とセンチくん、センチくんと子供のお弁当、ゆるキャラセンチくん

<美味しく安全なちくわになるために・・・・>③

お魚の生活環境、使われる調味料・・・・使用されるものが安全なものであること、どんな作り方をしているか。証明できますよね。これで安心して食品が出来ます。あとはいかに衛生的に作り上げていくかという仕事になります。

センチ君を作る環境は衛生的環境を維持しているか。・・・・・確認します。
施設の衛生管理・・・・使用機械類、器具類は衛生的に維持管理されていますか・・・確認します。
衛生的な取扱いがされてますか・・・・・それぞの工程で確認します。
従事者の健康は・・・・センチ君を造ってくれる人たちは健康ですか、健康診断ちゃんと受けていますか・・・確認します。健康確認が出来た人だけが各工程に付けます。
・・・・・環境と人、材料の安全性を確認し記録します。
こうした条件を満たすことで、安全な健康なセンチ君が誕生してきます。
毎日、日本人の衛生意識の高い性格が、食品づくりには最も大切なことになります。
d0181492_0203614.jpg

センチくんの健康管理は弥生さんがチェック、センチくんのお出かけのファッションは陽子さんが面倒を見ています。センチくんは素敵な人に守られ幸福だね。(品質管理ユニット、開発ユニットがそれぞれ担当)
d0181492_0204945.jpg

周りの人を大切にしょうね。それはとっても大切なことだよね。センチくんがみんなに大切にされていること知っているから、お父さんもお母さんもきっと安心して、そして喜んでいるだろうね。

こんな人たちに大切にされながらセンチ君が生まれてくるんですよ。
元気いっぱいに
「僕が元気だと、健康で、人間にとっても美味しくて、安全な食品になるということですよね。」

ヤマヨさんはHACCPチームを中心に、素敵なセンチくんを生み出すHACCPシステムを構築、このシステムを厳守して、日々頑張っています。
d0181492_15334040.jpg
d0181492_15335584.jpg
d0181492_15341068.jpg

センチ君、八戸から大阪、東京、そして全国へと行っても多くの人たちに愛されるセンチ君になるようにヤマヨのみんながそう願っています。
「僕嬉しくなってきました。」「僕は必要なちくわなんだね。」「そうだよ、みんなの生活を支えているし、日本の子供たちの健康と賢さを作る源になっているんだよ。」「そうそう開発ユニットの神久保陽子さん達がセンチ君参加のお弁当を作ってくれたよ、見てみる。」
d0181492_0291162.jpg
d0181492_0292360.jpg
d0181492_0293462.jpg
d0181492_0294659.jpg
d0181492_0295980.jpg

「わ~、素敵~」「ぼくこんなに活躍していいの。ありがとう。」
「可愛いなあ~」
「このお弁当を見た子供達、絶対に喜ぶよ。」
「僕、嬉しくなってきました。」
「子供達の歓声が聞こえてくるようだね。」

「ヤマヨのHACCPシステムて、素敵です。子供たちに逢ったらヤマヨから来ましたと、お伝えしたいと思います。」
「子供達も工場見学に来てもらいたいね。」
「きっと喜ぶと思います。」

安全安心に健康を添えて、よりおいしく・・・・・センチ君はヤマヨの皆さんの愛情に包まれ、生まれました。日本の皆様にもきっと愛されると思います。

八束おじいちゃんのHACCPの勉強会はこれで終わりです。

頑張れセンチ君、ありがとうセンチ君・・・・・・・。また会おうね。そして楽しいお話を一杯、沢山しょうね。
by fujitakikaku | 2013-08-21 23:52 | 日本の伝統食品 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku