人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:北海道経済活性を考える( 3 )

藤田八束の鉄道写真@札幌空港で離発着する飛行機、札幌空港からの貨物列車の写真、楽しい飛行機たちが勢ぞろいした札幌空港

今日はちょっと雲が多く真っ青の空だともっと綺麗な写真が撮れたと思います。ちょっと残念です。それでも目的が楽しい飛行機たちをテーマにしたのでこれはこれで写真を撮ってみました。
d0181492_22442639.jpg
こんなに大胆な漫画がラッピングされた飛行機に逢いました。どこの国の飛行機でしょうか。楽しすぎますこの飛行機。良いと思います。
d0181492_22443307.jpg
d0181492_22444196.jpg
d0181492_22445164.jpg
d0181492_22445864.jpg
d0181492_22450642.jpg
d0181492_22451429.jpg
d0181492_22453002.jpg
d0181492_22454009.jpg
d0181492_22454875.jpg
d0181492_22460525.jpg
一目見ただけではこの飛行機の国籍は私にはわかりませんが楽しいのが良いです。飛行場全体の雰囲気がとっても良くなります。子供達が大喜びです。
d0181492_22462231.jpg
d0181492_22463416.jpg
d0181492_22472795.jpg
d0181492_22473498.jpg
d0181492_22474391.jpg

d0181492_22475277.jpg
飛行場の向こう側に貨物列車「レッド ベア」が入ってきました。なかなか良いですね。

d0181492_22430869.jpg
d0181492_22432444.jpg
d0181492_22433134.jpg
d0181492_22433970.jpg
d0181492_22435419.jpg
d0181492_22440247.jpg
d0181492_22441078.jpg
いやいやLCCの飛行機は楽しくていいですね。飛行場の雰囲気が私は良くなるように感じます。
d0181492_22441794.jpg

d0181492_22423938.jpg
d0181492_22425328.jpg
d0181492_22430017.jpg
こうして見ていると飛行機の離発着、その向こうには貨物列車「レッド ベア」が走り、札幌空港は楽しいです。



by fujitakikaku | 2019-08-19 06:49 | 北海道経済活性を考える | Trackback | Comments(1)
夏の北海道は緑が美しい、レトロな雰囲気にレンガの道庁は絵になります・・・観光のお客様で大賑わいです、北海道の魅力にアイヌの文化を見つける

北海道の夏は今年は猛暑ですがそれでも緑がとっても綺麗で私はこの季節の北海道の緑が大好きです。北海道旧道庁へ散歩に行きました。レトロでこのレンガ造りのお洒落な建物はいつも気品があって大好きです。あらゆる角度から写真を撮ってみますが同じ建物でも見る所、角度の違いでその魅力が違ってきます。

旧道庁へはJR札幌駅から徒歩で10分もあれば十分です。旧道庁の門前には今日はすでに外国からのお客様のバスが並んでいました。大いに盛り上がっています。

d0181492_22314323.jpg
庭の木々の間から道庁を見たところです。池には蓮の花が沢山咲いていました。それはそれは見事でした。
d0181492_22315290.jpg
d0181492_22320093.jpg
d0181492_22320960.jpg
この角度は正門からの景色です。・・・・・とっても素晴らしい建物だと思います。時間があれば絵にもしてみたいと思います。
d0181492_22321785.jpg
d0181492_22322644.jpg
d0181492_22323458.jpg
この写真は門の一部分を使ってそこからの写真です。我ながらとっても素晴らしい写真だと思います。
d0181492_22324219.jpg
d0181492_22324917.jpg
d0181492_22325764.jpg
d0181492_22330520.jpg
d0181492_22331333.jpg
周辺の庭、池を散策しました。池に映し出された旧道庁もとっても綺麗です。
d0181492_22332248.jpg
d0181492_22333023.jpg
d0181492_22333913.jpg
d0181492_22334770.jpg
d0181492_22335582.jpg
d0181492_22340384.jpg
池に咲いた蓮の花は満開状態でした。綺麗ですよ。・・・同庁は観光に利用されていますが、北海道大学もこれも良い所です。どちらもお金を取って欲しいと思います。文化遺産は大切にしたいものです。保管するにはお金は必要です。徴収してより良く保管して欲しいと思います。

by fujitakikaku | 2019-08-19 06:42 | 北海道経済活性を考える | Trackback | Comments(0)
小樽運河 鮭・・・・・頑張れ鮭達、生き抜く姿に感動、鮭が教えてくれた生き抜く事


小樽の駅には素敵な写真、石原裕次郎さんの姿写真がありました。等身大でしょうか。さすがです、とても素敵な写真でこの駅の雰囲気を作っているようにも感じました。私達の青春時代の憧れの裕次郎さんでした。
d0181492_1231781.jpg
d0181492_12314032.jpg
d0181492_1232391.jpg
d0181492_12323392.jpg
d0181492_12325279.jpg
d0181492_12332878.jpg
d0181492_12341352.jpg


駅には楽しい子供たちの列車・電車の素敵な絵が飾ってありました。良いですね。とっても素晴らしく、素敵でした。夢をいっぱい乗せて元気に走っている姿が印象的でした。
d0181492_12355443.jpg
d0181492_12364249.jpg
d0181492_12371094.jpg

小樽の町には花も沢山飾られ、お洒落におもてなしです。
d0181492_1240375.jpg
d0181492_1240594.jpg
d0181492_1241131.jpg
d0181492_12413886.jpg

小樽運河に大量の鮭達が帰ってきました。小さな川を必死に上ろうとしています。皆はこの懸命な姿を見て、必死に声援を送っていました。「頑張れ、頑張れ!!」
d0181492_17221343.jpg
d0181492_17233270.jpg
d0181492_1724367.jpg
d0181492_17242542.jpg
d0181492_17244966.jpg
d0181492_1725650.jpg
d0181492_1725247.jpg
d0181492_17254512.jpg
d0181492_1726556.jpg
d0181492_17262458.jpg
d0181492_17264312.jpg
d0181492_17284826.jpg
d0181492_1729710.jpg

d0181492_17301682.jpg
d0181492_17303623.jpg

とにかく懸命です。力尽きた鮭は死に絶えていました。そして、白く変わり果てている姿がとても悲しさを誘いました。
d0181492_17312247.jpg
d0181492_17314649.jpg
d0181492_17321369.jpg
d0181492_17323122.jpg
d0181492_17324981.jpg
d0181492_17331064.jpg
d0181492_17343662.jpg
d0181492_17355892.jpg
d0181492_17362585.jpg
d0181492_1736576.jpg
d0181492_17372078.jpg
d0181492_17374071.jpg
d0181492_17381373.jpg
d0181492_17385434.jpg

更に頑張ります。みんなも声援です。
d0181492_17401849.jpg
d0181492_1740546.jpg
d0181492_17411873.jpg
d0181492_17413612.jpg
d0181492_1742321.jpg
d0181492_17424569.jpg
d0181492_174383.jpg
d0181492_17432313.jpg
d0181492_1744179.jpg
d0181492_1744478.jpg
d0181492_1745590.jpg

更に上流を目指しています。
d0181492_17475438.jpg
d0181492_17481899.jpg
d0181492_1748353.jpg
d0181492_17485645.jpg
d0181492_17491448.jpg
d0181492_17495048.jpg
d0181492_17501869.jpg
d0181492_17504030.jpg
d0181492_1751126.jpg
d0181492_17513665.jpg

そして、更に遡上します。
d0181492_17523851.jpg
d0181492_17535292.jpg
d0181492_17541940.jpg
d0181492_17544143.jpg
d0181492_1755027.jpg
d0181492_17551939.jpg
d0181492_17553861.jpg
d0181492_1756419.jpg
d0181492_17562826.jpg
d0181492_17565088.jpg
d0181492_1757833.jpg
d0181492_1757412.jpg
d0181492_1758641.jpg
d0181492_1758292.jpg
d0181492_17584751.jpg
d0181492_17591371.jpg

ところがこの川には上流を目指しても卵を産める場所がないのです。ここで行き止まりと言ってもいいのです。
しかも川底はセメントで固められているのです。小石、砂などもありません。ここで放流された鮭でも、ここで育った鮭でもないのです。こんな不思議な現象は初めてだそうです。
でも、懸命に子孫を残そうとする鮭達の姿に多くの観光、地元の人たちは感動していました。こんなに感動的な光景をいただいたことに感謝する次第です。命の大切さを改めて思い知らされたと思います。
子供達は大きな声で「かがんばれ鮭さん」と、大声で声援を送っていした。女子高校生は涙を流していました。
d0181492_17592678.jpg

by fujitakikaku | 2012-10-16 18:24 | 北海道経済活性を考える | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku