人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:元気な日本を創る( 118 )

藤田八束の鉄道写真@東北本線東仙台駅にて貨物列車「金太郎」を撮影・・・・子供達に人気の「金太郎」

子どもたちが金太郎だ~・・・(@^^)/~~~大きな元気な声で声援を送っていました。こうした光景は良く見ることが出来ます。列車が通る時刻に園児たちが列車を見に来るのではないでしょうか。手を振ってくれます。乗っている私はとっても嬉しく、こちらからも手を振ります。旅をしていても本当に感動します。こうした運動は教育にも、観光事業にしても本当に素晴らしい情景の提供にもなります。素敵な街づくりの一助にもなると思います。子供たちも元気になること間違いなしです。大きな声と笑顔がとっても印象に残ります。


d0181492_13500794.jpg
東仙台駅はカーブして入線してくるこの感じがとっても好きです。良いですよ。・・・・・
d0181492_13503137.jpg
d0181492_13504728.jpg
d0181492_13511815.jpg
d0181492_13513708.jpg
d0181492_13515559.jpg
d0181492_13525649.jpg
d0181492_13532021.jpg
d0181492_13533846.jpg
d0181492_13535750.jpg
d0181492_13541791.jpg
d0181492_13584161.jpg
d0181492_13590277.jpg
d0181492_13593009.jpg
d0181492_14000787.jpg
駅も観光の一助になります。どんな駅を作るか、沿線が協力することです。いくつかの駅舎が連合して作ると一つの「沿線の街」が出来ます。東北本線は大いに生かすべきです。商店街と観光・・・・魅力ある素敵な街づくりは鉄道と連合で作ることが出来ます。

by fujitakikaku | 2017-06-02 06:58 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生楽しく過ごせる方法・・・・まずは与えられたものを一生懸命に挑戦

若者たちにまずアドバイス、悩んだら、悩み事に陥ったら仕事に専念すること、学生なら勉強してみること。
例えば仕事をしていたらその仕事を徹底的にやり抜く、その道には誰も負けない。そんな挑戦をすること。研究生で頭もさえない、ならば研究室を掃除して徹底的に研究室を綺麗にしてみる。汚かった研究室にいつしか花があり、さわやかな風が吹いたとします。他の人からのこえがきこえてくめるでしょう。素晴らしい。・・と、あなたはできる、ただ選んでいる道が違う、一生懸命の中から仕事のしがいのコツを見つけることが出来る。これがいかなる仕事についても大切になる。悩んだらとにかく目の前の仕事に全精力を使って挑戦すること、。これは何事にも通じる仕事の面白さに出会うコツであるる仕事は人生の半分以上の時間である。これが楽しくなったら素晴らしい人生となります。仕事が楽しいほど豊かな人生はないですよ。仕事がつまらない人ほど人生の悩みが大きいとえそうです。
d0181492_23402493.jpg
この写真どうです。北海道遠軽での写真です。北海道は廃線が続きます。駄目な人間は何とも思いません。私のような人間にはこれは宝石よりも高価な価値のあるものです。
興味を持ってみると楽しいものです。仕事も楽しくなってきます。出張がつらくなくなります。北海道はそんなにダメな所なんでしょうか。なんかおかしくありませんか。

by fujitakikaku | 2017-05-23 07:03 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)

藤田八束の陶芸の魅力@霧島温泉、硫黄谷焼を訪ねて・・・・・

私には陶芸について語るほどの知識はございませんが、陶芸品を見ること触ること、作られているところを知ることは大好きです。特に、その陶芸家の方、そこで生活をしておられる方にお会いすることが好きです。そんなことで、ふと立ち寄ることが有ります。これも人との巡り合の楽しさと考えています。鹿児島空港からほど近いところに霧島温泉郷が有ります。連れて行っていただき、その温泉郷の始まりと言われている硫黄谷へと車で向かいました。周りはまさに硫黄の臭いの漂う、地獄温泉の風景でした、更に奥へと行くと小さな登り窯の有る陶芸品のお店かあり、「硫黄谷焼」と書かれたお店に気が付き、立ち寄ることにしました。そこで陶芸家の内山義行さんとしばし談笑、この焼き物の歴史に触れることが出来ました。霧島温泉は有名ですがこの焼き物のことは初めて知りました。

静かな山間に窯の煙が漂っていました。内山義行さんの陶芸に向かう研究熱心さに感動しました。経験と理論からいろんな挑戦をするが意外と予期しなかったことから素晴らしい作品に出合うという。この話には驚き、結局はいろんなことに挑戦してみることだと言っておられることには共感を覚えました。ああでもない、こうでもないと考えていても答えは出てこない。こうだと思って窯に製品を並べて焼くとき、僅かに隙間が有ったのでそれを埋めるために置いてみた焼き物にこれまでに考えもしなかった焼き姿を見出すことが有ったという。そのことから逆に理屈を考える。なぜこんな焼き色がついたのかを、実に感動的だとおっしゃつておられる。私たちの世界も同じことがいえる。理論もあるが、やってみると意外な好結果が待っていることが有る。人間の知識、経験も深いと言えば深いが浅いと言えばこの自然界で起こる現象を考えると、針の穴なのかもしれません。とにかくやってみると素晴らしい世界が広がる。どんな分野でも、仕事でも共通することかもしれませんね。とっても良いお話を頂きました。日々真剣に向かう心構えが有ってのことだと思います。準備はしておくことだと感じました。とっても素敵なお店とご主人にお会いできたと感謝しています。この出会いの機会を作ってくれた青木繁さんに感謝です。ありがとうございます。

d0181492_01400855.jpg

霧島温泉郷の奥にあります。とっても楽しい、素敵なお店です。陶芸家内山義行さんのお話は実に興味深く、いいお話でした。また、お会い出来ればと思っています。

d0181492_01343088.jpg
d0181492_01344687.jpg
素晴らしい作品の前で記念写真を撮らせていただきました。
d0181492_01335903.jpg
内山さんと青木繁さん・・・・素敵な写真になりました。
d0181492_01334035.jpg
d0181492_01351434.jpg
d0181492_01341505.jpg
内山様とのお話の中で考えてやったことでうまくいくことはほとんどないかな???ふとやってみたこと、仕事の中で気付いてその場でやってみたことが良いものを、素晴らしいものを創り出したような気がする。そう言っていくつかの作品を紹介してくださいました。なんでもやってみること・・・・青木君と私は顔を見合わせて非常に共感しました。

d0181492_01332260.jpg
内山義之さんはとっても魅力ある陶芸家でした。とってもいい人にお会い出来ました。
d0181492_01284992.jpg
d0181492_01400855.jpg
d0181492_01334035.jpg



by fujitakikaku | 2017-01-23 07:00 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
藤田八束の港の写真@気仙沼の朝・・・・気仙沼プラザホテルで素晴らしい朝を迎える

気仙沼の朝は本当に綺麗です。特にここ気仙沼プラザホテルからの景色は本当に綺麗です。泊まるたびに素晴らしい情景を見せてくれます。
d0181492_17573263.jpg
気仙沼から大島への連絡船が出ていくところです。
d0181492_17574724.jpg
d0181492_17575879.jpg
d0181492_17582470.jpg
d0181492_17584965.jpg
朝日が出かかっています。今日はちょっと雲が多いようですが雲と山間の間隙が真っ赤に染まってきました。これは又素晴らしい光景です。
d0181492_17595630.jpg
d0181492_18000714.jpg
d0181492_18001928.jpg
d0181492_18003095.jpg
d0181492_18004263.jpg
d0181492_18012101.jpg
今度は大島からの帰り船です。とってもいい情景が出来上がりました。気仙沼はこうした情景を大切にして街づくりを進めるといいと思います。安波山から見たらまた違った良さがありそうです。次会は挑戦してみたいとおもっています。街並みも気仙沼の特徴のある街並み造りが求められます。
d0181492_18014948.jpg
d0181492_18020099.jpg
d0181492_18021328.jpg
d0181492_18022840.jpg
気仙沼プラザホテルは本当に素晴らしいホテルだと思います。いつも宿泊できることを楽しみにしています。次はどんな情景に逢えるのでしょうか、楽しみです。

by fujitakikaku | 2017-01-03 07:01 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)

藤田八束・・・新年を迎えて、今年一年の願い

d0181492_13555024.jpg
d0181492_13562670.jpg

明けましておめでとうございます。

新年が明けましたが、今年一年も皆様におかれまして

更に素晴らしい年でありますようここよりお祈り申し上げております

新しい年が始まりました。新年の朝日を丘の上から迎えました。山間から現れた美しい日の出は今年一年が更に良い年になりそうなそんな予感をさせる情景でした。空は紅色に染まり美しい日の出となって仰ぎ見ることが出来ました。

上手くいく仕事には目標がしっかりしていること、そして素敵な仲間がいることが条件だと思っています。素敵な皆様と共に楽しい時間を共有できる一年でありたいと思っています。

今年も昨年同様宜しくお願い申し上げます。

平成2911

素敵な仲間の皆様へ            

藤田八束





by fujitakikaku | 2017-01-01 13:38 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
今日はクリスマス、子供たちの楽しい歌声が聞かれ、笑顔がみられます・・・日本の平和へ感謝!!

鹿児島空港にはこんなにかわいらしいクリスマスの飾りがされていて、その前で子供たちが写真を撮ってもらっていました。
d0181492_21512335.jpg
d0181492_21514547.jpg
d0181492_21515826.jpg
鹿児島空港のクリスマス

by fujitakikaku | 2016-12-25 21:52 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
牛久大仏にて素晴らしいランボルギーニに逢いました

牛久大仏にてランボルギーニ(Lamborghini)の高級車が集合、見事な車にびっくりしました。私は車の運転ができませんのであまり車のことはわかりませんが、写真を撮って帰りネットで調べてビックリしました。高価な車があるものですね。形といい、姿そのものがとっても素晴らしいものでした。しばらくの間見せていただきました。

d0181492_17444900.jpg
d0181492_17450392.jpg
d0181492_17451949.jpg
d0181492_17454341.jpg
d0181492_17460088.jpg
d0181492_17461630.jpg
d0181492_17463022.jpg
d0181492_17465431.jpg
d0181492_17515952.jpg
d0181492_17514471.jpg
d0181492_17471192.jpg
d0181492_17472913.jpg
d0181492_17474755.jpg
d0181492_17475937.jpg
d0181492_17481202.jpg
d0181492_17484422.jpg
d0181492_17490363.jpg
この写真を見た若い人たちがびっくりしていました。「どこで撮ったのですか?」「牛久大仏様の前で撮りました、茨城県牛久市にある日本一大きな大仏様の前で・・・」




by fujitakikaku | 2016-12-19 06:59 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
セブンイレブンでいただいたホットなコーヒー・・・・一杯のコーヒーからいただいた素敵なお話

ガソリンスタンドに灯油を買いに行きました。今日はとっても冷え込み、寒さが身に知ります。ぶらりとコンビニに寄ってみました。セブンのコーヒーが飲みたくなったからです。最近このコーヒーを良く頂きます。ちょうどテーブルと椅子が用意されていて空いていましたので座って、コーヒーをいただきました。おいし~い!!
ふと横を見ると絵本が置いてありました。その本を開いて読んでいるととっても素敵なお話が掲載されていました。
じつに素敵なお話です。皆様も是非一度立ち寄ってみてください。このコーヒーがとんでもない価値を持っていることに気が付きました。次はどんなお話に合えるか楽しみです。この本自由にお持ち帰りができます。孫と一緒に読む予定にしています。

d0181492_17372060.jpg
d0181492_17373569.jpg
d0181492_17374929.jpg
d0181492_17380647.jpg
d0181492_17382384.jpg
d0181492_16154269.jpg
JR札幌の駅の様子です。まだそんなにたくさんの雪があるわけではありませんが、・・これから北海道も雪の季節この情景又北海道の魅力です。

by fujitakikaku | 2016-12-16 07:01 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
子どもが誕生するという本当の意義と幸福度


子どもが少なくなる。日本の国にとって深刻な問題である。世の中が人を必要としていないのだろうか。世界的には人口は増加していることを考えると地球規模では人を必要としていると考えることが出来る。日本に問題が有るのだろうか。・・・そんなことを考えています。地球の為に人間としてなんだかの役割をしているか問うことにもなる。例えば・・・建物を建てるために木を切る。材木に加工し、大工さんが家を建てる。その家を買って家庭を持って楽しく暮らす。やがて家は老朽化して、材木を切ることに繋がっていく。これは自然破壊なのだろうか。木を切るためには山に植林をして、下草を刈り、手入れをする。木々に日が当たるように伐採もする。木々はすくすくと育ち沢山の二酸化炭素を吸って酸素を出す。人間はその酸素を吸って生きていく。お互いが支えあって平和な地球が有る。誰が作った仕組みなのかこの地球が生きていくための素晴らしいサイクルである。神様が作ったとしたらこんな素晴らしいサイクルはない。何故ならどこが欠けても成り立たないからです。こんな仕組みが今の日本にかけていると思います。豊洲問題、東京オリンピックの異常な予算、福島の保証問題、・・・おかしなことが多すぎます。これが東京一極集中の歪だとしたら、東京に何かが起こらないといいのにと関東大震災の史実を思い起こします。頻発する大地震と・・・日本は地球のサイクルに合っていないことをしているのだろうかと余計なことを考えてしまう。日本自身の存在をもっと価値あるものにする仕組みが欲しいと思います。それに人が必要になっときにこの国にも子供がより多く誕生してくれるように思います。


子供たちの笑顔がこの日本を救う、子供達を大切にしましょう。声をかけて守ってあげましょう。
d0181492_17050832.jpg
d0181492_22061464.jpg
d0181492_22371087.jpg
子供たちの元気な姿が何よりも元気をもらえます。子供たちがいることに感謝しています。
d0181492_22365815.jpg


by fujitakikaku | 2016-11-08 07:00 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)
藤田八束の路面電車写真@熊本大震災からの復興のシンボル路面電車の笑顔・・・・復興を支える路面電車の活躍

大震災の中路面列車は真っ先に復興した、そして、被災者の大切な移動手段として大活躍した。路面電車の姿は人々に大きな支えの力となったと思います。

d0181492_15370125.jpg
d0181492_15371780.jpg
こうして熊本城を見ていますと特に変わった様子も無いように見えますが。
d0181492_15373225.jpg
観光バスにもくまモンが頑張っている姿がありました。それぞれが自分のできることで頑張れば復興は可能です。頑張る人を国はお延するからです。国民も応援します。
d0181492_15374616.jpg
d0181492_15375953.jpg
d0181492_15381408.jpg
街の雰囲気もとっても良く、頑張る熊本の人たちの姿を見ることが出来ました。
d0181492_15382716.jpg
d0181492_15384447.jpg
d0181492_15390118.jpg
熊本の路面電車に新しいトラムが登場。又内装が木目調でとっても素敵でした。
d0181492_15392477.jpg
d0181492_16294737.jpg
d0181492_16301651.jpg
これは可愛い、チキンラーメンラッピングの可愛い電車です。
d0181492_16304341.jpg
d0181492_16305992.jpg
d0181492_16311177.jpg
d0181492_16312408.jpg
d0181492_16313813.jpg
d0181492_16315138.jpg
d0181492_16320530.jpg
d0181492_16322155.jpg
d0181492_16323828.jpg
d0181492_16325459.jpg
d0181492_16330994.jpg
d0181492_16332211.jpg
d0181492_16334312.jpg
d0181492_16340734.jpg
d0181492_16342542.jpg
d0181492_16343763.jpg
d0181492_16345085.jpg
d0181492_16350169.jpg
くまモンここでも頑張っています。
d0181492_16353114.jpg
d0181492_16371695.jpg
d0181492_16373244.jpg
d0181492_16374565.jpg
熊本名物の「いきなり団子」・・・これ本当においしいですよ。大好きです。
d0181492_16380020.jpg
d0181492_16381573.jpg
d0181492_16383035.jpg
d0181492_16384542.jpg
d0181492_16390150.jpg
d0181492_16391872.jpg
d0181492_16393216.jpg
d0181492_16394520.jpg
d0181492_16400235.jpg
d0181492_16401546.jpg
d0181492_16402688.jpg
d0181492_16405146.jpg
d0181492_16410837.jpg
d0181492_16412358.jpg
d0181492_16413895.jpg
d0181492_16415588.jpg
d0181492_16421001.jpg
d0181492_16422787.jpg
d0181492_15340510.jpg
d0181492_15341852.jpg
d0181492_15343197.jpg
d0181492_15344300.jpg
d0181492_15345738.jpg
d0181492_15350955.jpg
d0181492_15352250.jpg
d0181492_15353660.jpg
d0181492_15355261.jpg
d0181492_15360574.jpg
d0181492_15361836.jpg
d0181492_15362911.jpg
熊本の一日も早い復興を祈っています。頑張れ熊本!!
by fujitakikaku | 2016-10-14 07:00 | 元気な日本を創る | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku