人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬( 18 )

藤田八束の絶景地を訪ねて@秋深くみちのくの旅、八甲田の絶景は秋景色にある、世界に誇る八甲田山系の秋の絶景

秋のみちのくは素晴らしい。
見事に紅葉した八甲田山系は圧巻である。この豊かな森が沢山の枯葉を作り、発行し、栄養素となって陸奥湾に流れ込む。春にはたくさんの魚たち、海の動物たちが陸奥湾に集まるという。豊かな海の源はこの豊かな森にあるという。陸奥湾の豊かさの訳をこの美しさを見て納得するだけである。
d0181492_18324482.jpg
d0181492_18325208.jpg
d0181492_18325727.jpg
d0181492_18330923.jpg
d0181492_18331807.jpg
d0181492_18332822.jpg
d0181492_18333493.jpg
ここは八甲田山系の中でもその絶景美で有名な城ヶ倉大橋です。倉内さんありがとう。大満足でございます。あまりの美しさに圧倒されました。
d0181492_18334353.jpg
d0181492_18335871.jpg
d0181492_18354286.jpg
d0181492_18361949.jpg
d0181492_18362590.jpg
d0181492_18343465.jpg
d0181492_18345361.jpg

d0181492_18353070.jpg

d0181492_18354763.jpg

d0181492_18360122.jpg

d0181492_18360798.jpg

d0181492_18363620.jpg

d0181492_18364166.jpg

素敵な仲間と記念の一枚です。最高です。・・・・・・


by fujitakikaku | 2019-11-23 00:09 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の老後生活活性化法@高齢者としての不安、身体が動けなくなる前にやるべきことは

老後どの様な形でこの世を去って行くのかそれが最も心配である。
・がんで亡くなる
・老衰でこの世を去る
・ボケてこの世を去る
・交通事故に遭ってこの世を去る
いずれにしてもどんな形かでこの世を去ることになる。どれを選ぶかと神様に聞かれたらどれも嫌だ。そんなことよりも健康な死に方をしたいというのが理想的な一生と考えています。
健康な死に方というのは五体満足に動くときには少しでも仕事ができ、そのうちの一つでも欠けたらこの世を後にする準備にかかりたい。つまりあまり医療技術を利用することなく、自然のままに任せて死の準備したい。そう考えています。それにしても老後の生活費は大変だ、若者たちにアドバイスしておきたい、貯金をしておきなさい。貯金が出来るような生活をするには懸命に働くことである。仕事も真剣に取り組めば面白いものだ。仕事が面白いと人生も楽しいものだ。学生はしっかり弁虚子手世に出る準備をしておくことです。若いころに頑張っておけば神様が悪いようにはしないと思っています。
d0181492_23454116.jpg
d0181492_23445816.jpg
d0181492_23444470.jpg
新緑を迎えた京都は多くの観光客でにぎわっています。外国の人たちに日本の良さを教えてもらうことがあります。彼らは何を目的に、どこへ行っているのか知るのも勉強になります。


by fujitakikaku | 2019-05-05 08:12 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
美しい富士山の初冠雪の写真、仙台から大阪へアイベックスで楽しい時間

アテンダントの方も言っていました。「富士山の初冠雪だと思います。」・・・と。
d0181492_22153407.jpg
d0181492_22150933.jpg
富士山の高さが絶妙です。高からず、低からず・・・ちょうどいい具合に顔を出していました。
d0181492_22155956.jpg
d0181492_22162637.jpg
d0181492_22164088.jpg
d0181492_20393292.jpg
d0181492_20400782.jpg
d0181492_20394757.jpg
d0181492_20390218.jpg
d0181492_20391786.jpg
d0181492_20383992.jpg
よーく見ると虹が出来ていました。なんか良いことが起きる予感がします。

by fujitakikaku | 2018-11-17 06:59 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@奥薬研温泉、下北半島の秋・・・真っ赤に染まった下北半島、奥薬研温泉郷、渡辺大起君と最高の時間

本州最北端、下北半島に素晴らしい秋を見つけました。
d0181492_21292493.jpg
d0181492_21485366.jpg
d0181492_21490727.jpg
d0181492_21491823.jpg
d0181492_21493027.jpg
d0181492_21494408.jpg
d0181492_21495979.jpg
d0181492_21501211.jpg
d0181492_21503071.jpg
d0181492_21504205.jpg
d0181492_21505612.jpg
d0181492_21512448.jpg

by fujitakikaku | 2017-11-22 07:00 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@青森県下北半島奥薬研温泉郷を訪ねて・・・奥薬研の美しい秋、真赤に染まった山々

ここは本州最北端下北半島、会津藩との関係が深いこの地は会津藩が作った斗南藩の歴史が深く残っています。又、霊山として有名な恐山が有ることでも有名です。
この下北半島に美しい秋を見つけました。大畑町から山へと入るとここが絶景の地です。奥薬研といいます。素晴らしい露天風呂が有ります。時間の都合で入れませんでしたが紅葉の中で入る露天風呂は最高だと思います。
d0181492_21020224.jpg
多くの観光客でにぎわっていました。東京方面からのお客様が多いようです。さすがに中国、韓国からのお客様は見受けませんでした。静かな美しい秋を見つけました。
d0181492_21022934.jpg
d0181492_21024412.jpg
足湯もありましたがその横に川に沿って露天風呂が有ります。
d0181492_21263442.jpg
d0181492_21264869.jpg
この木製の廊下を通ってお風呂へと向かうようです。残念・無念でございます。
d0181492_21270334.jpg
d0181492_21271905.jpg
かっぱ伝説があり、この温泉はカッパの湯と呼ばれているようです。
d0181492_21273146.jpg
d0181492_21274516.jpg
d0181492_21275896.jpg
d0181492_21281317.jpg
d0181492_21284112.jpg
d0181492_21285557.jpg
d0181492_21290770.jpg
d0181492_21292493.jpg
秋の美しい光景がいっぱいです。この美しさから野山が元気に見えます。森の動物たちもきっと大喜びだと思います。木の実も沢山あることだと思います。これが森の豊かさではないでしょうか。森が豊かになれば川も元気になり、そして海も豊かになって行くと思います。不漁が続いていますが来年はきっと豊漁になると思います。この美しい山々がその証拠です。

by fujitakikaku | 2017-11-21 07:00 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@素敵な秋に素晴らしい情景・・・鉄道写真、路面電車

青森市千刈小学校前の富美喜切りからの写真です。紅葉もありとっても綺麗でした。
d0181492_21133907.jpg
d0181492_21140845.jpg
d0181492_21145074.jpg
d0181492_21151469.jpg
仙台空港へ着陸直前の写真です。いつもきれいな白波を見ることが出来ます。
d0181492_21161840.jpg
東北本線東仙台駅での写真です。

d0181492_21173723.jpg
d0181492_21184572.jpg
この季節子供たちが見学する光景を観ます。元気な声が駅いっぱいに広がります。私はこの子供たちの大きな声が大好きです。元気をもらっています。ありがとう。
d0181492_21190455.jpg
大阪アベノハルカス前を走る路面電車がとっても綺麗になりました。路面に芝がはられました。鹿児島の路面電車が参考になっていると思っています。とっても綺麗です。
d0181492_21200513.jpg
d0181492_21203339.jpg
d0181492_21211131.jpg
d0181492_21213061.jpg
神戸の街に一日も早く路面電車を走らせるべきです。絶対に良くなりますよ。久元市長分かっていますか、貴方にやって欲しいのは先ず神戸の街を観光の町として力を入れることそれには路面電車設置が最も費用対効果から見ても確実な方法ですよ。分かっていますか。


by fujitakikaku | 2017-11-11 07:00 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
関西の秋「よみうりテレビ」前にも秋が・・・淀川のほとりの紅葉

仕事で大阪へ行きますが、京橋駅を降りて歩く並木道・・・今年も秋が来ました。ハナミズキの葉っぱが見事に色着き始めました。春にはピンクと白の可愛い花が咲き、秋にはこんなに綺麗な姿を見せてくれます。ここを歩くのがいつも楽しみです。

d0181492_19522583.jpg
d0181492_19525414.jpg
d0181492_00153758.jpg
この列車、今日は試運転らしいのですが、大阪環状線に投入される最新の列車のようです。子供たちがカメラを持って盛んにカメラに収めていました。
d0181492_00155753.jpg
d0181492_00161538.jpg
d0181492_00164468.jpg
d0181492_00165763.jpg
d0181492_00171368.jpg
貨物列車と交差していました。
d0181492_00172640.jpg
d0181492_00173992.jpg
d0181492_00181007.jpg
大阪駅はクリスマスの準備が始まりました。いろんな飾りつけが始まりました。ここ梅田を歩くのも楽しみです。
d0181492_00182200.jpg
d0181492_00183625.jpg
d0181492_00184824.jpg
d0181492_00190107.jpg
可愛い飾りつけもいっぱいです。たくさんの人たちが写真を撮っていました。
d0181492_00191303.jpg
d0181492_00193441.jpg
d0181492_00194722.jpg
お店のショーウインドーにも魅力たっぷりの素晴らしい品々が展示されます。これを見るのも楽しいものです。

by fujitakikaku | 2016-11-17 06:59 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の北海道@札幌空港から雄阿寒岳、阿寒湖、屈斜路湖、そして摩周湖を見ながら鮭が帰ってくるまち標津へ

札幌千歳空港はとってもいい天気です。
ポケモンラッピングの飛行機が東京からやってきたようです。可愛いのですぐにわかりますよね。
これから鮭の町標津へ向かいます。



d0181492_20483483.jpg
d0181492_20483483.jpg
d0181492_20485309.jpg
d0181492_20490758.jpg
d0181492_20492301.jpg

これもまた可愛い飛行機です。静岡から飛んできましたよ。FDAの飛行機です。
d0181492_20494438.jpg
d0181492_20494438.jpg
d0181492_20524519.jpg
d0181492_20530203.jpg
d0181492_20532101.jpg

阿寒湖です。・・・阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖の揃い踏みは見事なものです。
これから冠雪するとまた良いものです。
d0181492_20534996.jpg
d0181492_20540358.jpg
d0181492_20541461.jpg
d0181492_20543268.jpg

雄阿寒岳の噴煙がとっても綺麗でした。お見事といった感じです。
d0181492_20544486.jpg
d0181492_20545856.jpg
d0181492_20545856.jpg
d0181492_20551130.jpg
d0181492_20552652.jpg
d0181492_20553903.jpg
d0181492_20555310.jpg
d0181492_20560821.jpg

摩周湖が見えてきました。
d0181492_20562081.jpg
d0181492_20563418.jpg
d0181492_20564933.jpg
d0181492_20570290.jpg
d0181492_20571847.jpg
d0181492_20571911.jpg
d0181492_20573285.jpg
d0181492_20574412.jpg
d0181492_20575856.jpg



by fujitakikaku | 2015-11-16 07:00 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)


藤田八束の田舎館村田んぼアート@青森県田舎館村、田舎館村田んぼアートの芸術に驚嘆②

第二会場へ移動しました。第二会場へはバスが連れて行ってくれます。10分ほどすが、ここは町役場となっています。行ってびっくりです。一段と細かに作られた田んぼアートに会うことが出来ました。
「風と共に去りぬ」の一場面を再現しています。私達の青春時代に大ヒットした映画です。
こんなにも素晴らしく再現できるものだとただびっくり、・・・・そして、感動です。
d0181492_11554094.jpg
青森県産のお米「青天の霹靂」は発売され大人気だそうです。それにしても青天の霹靂のこのややこしい漢字、どうして表現できたのか全く理解できません。しかもこんなにくっきりと。全部稲で出来ています。色のグラデーションもとっても素晴らしいものです。

d0181492_11551534.jpg


d0181492_11482187.jpg


d0181492_11463158.jpg
「いなかだて米」と書いてあります。青い空の意目が一段とこの田んぼアートを輝かせていました。実に素晴らしい、感動しました。

d0181492_11501144.jpg
d0181492_11501144.jpg
d0181492_11510942.jpg

d0181492_11564105.jpg
d0181492_11570176.jpg
遠くに津軽平野、そして岩木山がとっても美しく見えました。

d0181492_11572493.jpg
d0181492_11575571.jpg
岩木山に沈む夕日に逢うことも出来ました。
d0181492_11581460.jpg
d0181492_11585633.jpg

d0181492_11592875.jpg

d0181492_11595581.jpg
d0181492_12003614.jpg

d0181492_12010894.jpg

d0181492_12014603.jpg

d0181492_12021420.jpg
真っ赤に空を染めながら大きな大きな太陽が沈んでいく瞬間はたまらないほどの美しさでした。
d0181492_12024499.jpg

d0181492_12033031.jpg

d0181492_12035806.jpg
d0181492_12051333.jpg
お日様が沈んでからも空は赤く染まっていました。

d0181492_12054181.jpg

d0181492_12060384.jpg

d0181492_12064848.jpg
子供たちが「今日は!」元気な声をかけてくれました。男の子も、女の子も元気な大きな声で声をかけてくれました。とっても嬉しかったですよ。
d0181492_17401488.jpg
可愛いですね。素晴らしいお子さんたちだと思いました。教育が良く行き届いているんでしょうね。素晴らしいと思います。お日様も素晴らしいけど子供達もとっても素敵でした。良い姿を見せていただきました。ここ常磐駅で降りて本当に良かったと思います。
d0181492_12071636.jpg
d0181492_17410579.jpg
この子たちも元気に声をかけてくれました。
d0181492_17403768.jpg
過度を曲がるときに手を振ってくれました。本当に嬉しかったですよ。
d0181492_12074380.jpg
d0181492_18042549.jpg
ふと、足元を見るとサフランが美しく咲いていました。
d0181492_12080637.jpg

d0181492_12083168.jpg



d0181492_18012041.jpg

d0181492_18014785.jpg
駅からは先ほどの岩木山が暗い夜空に浮き上がっていてとっても綺麗にみえました。
d0181492_18022097.jpg

d0181492_18024613.jpg

d0181492_18030676.jpg

d0181492_18033859.jpg
駅にはこんなに素敵な神輿が飾られていました。五穀豊穣を祈念し、感謝しお祭りが開かれるそうです。きっと素晴らしい祭りになるでしょうね。だって先ほどの子供たちを見るとその様子が想像できます。一度お祭りも見たいと思います。青森でとっても素晴らしい出会いがあったことに感謝いたしております。ありがとうございます。









































by fujitakikaku | 2015-10-17 07:01 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
ここは日本の最北端下北半島「奥薬研」紅葉と大畑川を遡上する鮭たちを発見

青森県下北半島「奥薬研」にはいくつもの紅葉の名所がありますが、大畑川にかかっている薬研橋は私はとっても好きな紅葉のスポットです。ここからの紅葉の様子をご紹介します。

そして、今回はなんと大畑川の清流を遡上する鮭の群れに会うことが出来ました。さすがに鮭たちはその魚体には沢山の白い斑点が見られ、産卵の時が近いようでした。オスとメスの鮭でしょうか接近して水しぶきを上げていました。大畑川の清流に鮭の群れ、それを覆うように綺麗な紅葉は素晴らしい秋の光景を観ることが出来ました。
案内をいただいたのは有限会社渡辺水産の若きエース、渡辺大起君、野坂真君、本当にありがとうございました。心に残る「薬研の紅葉」でした。

d0181492_20452211.jpg
d0181492_20445428.jpg
d0181492_20481828.jpg
d0181492_20485195.jpg

d0181492_20492029.jpg
d0181492_20494843.jpg

d0181492_20501251.jpg

d0181492_20504802.jpg
d0181492_20511805.jpg
日本はなぜにこんなに美しいのでしょうか。四季があり、そのおかげで沢山の美しい世界に触れることが出来ます。ここ奥薬研はこれから紅葉が一段と進みます。美しい世界が広がります。









by fujitakikaku | 2015-10-15 07:01 | 季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku