人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:お礼( 1 )

太田辰郎様へ・・・私のHP読んでいただきましてありがとうございます。藤田八束(ふじたやつか)

d0181492_167481.jpg

太田様、私のこの笑顔を見てください。本当に楽しいのです。すばらしい仲間に心から感謝いたしております。
(左より、税理士の藤田昌史様、大学の准教授鹿島我先生、フランス料理長の松岡恵造シェフ、藤田八束こと私です。)
d0181492_1681197.jpg

我が家の窓辺に咲いたパンジーです。家内が育ててくれています。とてもきれいに咲いています。この熊くんの足、片方が欠けています。これは17年前の阪神淡路大震災の時の傷跡です。今では、我が家にとってはこの熊くんはとても大切なものとなっています。


私は兵庫県西宮市に住んでいます。今回の東日本大震災のその日、気仙沼で仕事中でした。大津波だけではなく、あの炎の中に巻き込まれるところでした。港の突端の合同庁舎で難を逃れることができました。気仙沼の皆様に助けていただきました。
そして、17年前の阪神淡路大震災では自宅が崩壊しました。でも家族は怪我もなく無事でした。
こうして今日元気でおれることに、本当に感謝しています。多くの方に助けられて今ここにいることに感謝があるのみです。
神社、お寺様でお参りするときはただ「ありがとうございます。元気でいます。」ただこれだけが私の気持ちでございます。
今65歳ですが現役で仕事もさせていただいています。仕事柄多くの方にお会いすることができます。そして、楽しいお話ができることが私の財産でもあります。
言葉のありがたさ、伝えることのできるありがたさ、大切さを痛感しています。遠くに離れていても、文字があります。写真もあります。
伝える気持ちがあれば手段は豊富です。ありがたいことだと思います。元気でいればいつでも会えます。世界中の人とも会えます。

人に自分の気持ち、思いを伝える。本当に大切なことですが、難しいと思います。でも、大切なのは伝えたいと心から思えばそんなに難しくないと思うようになりました。
先ずは、伝えたい人のお話を良くうかがい、そして受けとめる。お話し、伝えることはここから始まるのかもしれません。
日本人の素晴らしさは、この人の話を聞いて、見て理解ができるということかもしれません。それほど日本人の教育は世界でも類を見ないほどレベルが高いように思います。

自分の気持ちを伝える方法にはいろんな方法があるようです。絵で描く方法もその一つと思います。
身振り手振り、文字、そしてその気持ちが通じるのでしょう。今日も大リーガーへ移籍したダルビッシュ有投手の映像がありました。彼は今は英語でのコミニュケーションは必ずしも十分ではないと思いますが、多くの選手と笑顔でコミニュケーションを図っていした。伝えたい気持ち、相手のことをもっと知りたい、そして自分のことも同じように知ってほしい・・・そんな強い気持ちがその映像にあったように私は思います。おおきな手振り、身振りでのコミニュケーションです。

この世に多くの素晴らしい仲間がいることに心から感謝しています。心を通わせることのできる仲間がいることに、生きていることがどれだけ素晴らしいことか、素敵なことなか、ありがたく思っております。

これからもこうした家族、仲間を宝物として大切にしていきたいと思っております。新聞の記事拝読させていただいたときにこれまでにお会いした素晴らしい仲間のことを振り返ってみることもできました。改めてこれでよかったのだと強く思っている次第でございます。

今回のご返事本当にありがとうございました。寒さがまだまだ厳しいようです。お身体にはくれぐれもご自愛いくたさいませ。太田様のお店、お客様、多くの仲間たち、きっと素晴らしい人たちなのでしょうね。太田様の宝物ですよね。素敵な仲間に囲まれた太田様の笑顔が想像されます。あの新聞と同じ笑顔が・・・・。
by fujitakikaku | 2012-03-02 21:15 | お礼 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku