人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法( 28 )

藤田八束の鉄道写真@学ぶことの大切さ、学ぶことで人間性を築く、人間は組織の中で幸せをつかむ・・・幸せになる力、阪急電車も紹介

人間だけでも同じようにチャンスはある。しかし、なぜ差が出来てくるのか。それは与えられたチャンスをチャンスと分からない、理解できないのではないでしょうか。
であればその分からない、理解できないということはどういうことなのか。それが学ぶ大切さである。学ぶためにはおしえてもらうわけですから「教えてもらえることの喜びである。」「そして、必死に学び取る気持ちをしっかりと持っておくことである。」日々の一つ一つが重なって、蓄積していく。これが大きい。社会人になても同じだ。まだまだこれからである。良く言います。どんな仕事をしたいのか。目標を持て・・。それも良いとは思いますが私はとにかく何でもやっみる。任された仕事はやってみることだとおもいます。自分が何に合っているのか分かりませんし、世の中の仕組みも分かりません。もし新入社員でこんな仕事していてつまらないと思っている人いたらとにかくその仕事に真摯に取り組んでください。そんな中にも何かがあります。将来何かのふとした時の力となりす。これ私の経験に基づいています。努力したことは決して幸せを得る妨げにはなりません。

仙台七夕が開催されていました。街はおおにぎわいです。子供達の嬉しそうな笑顔がとても印象に残りました。外国からの子供達も楽しそうな笑顔がいっぱいでした。
JR仙台駅です。
d0181492_08443089.jpg
d0181492_08443961.jpg
d0181492_08445474.jpg
d0181492_08450344.jpg
d0181492_08451157.jpg
d0181492_08451157.jpg
d0181492_08452092.jpg

d0181492_08454607.jpg

d0181492_08461316.jpg
d0181492_08463091.jpg
d0181492_08463995.jpg
d0181492_08464811.jpg
d0181492_08465739.jpg
d0181492_08470607.jpg
d0181492_08471473.jpg
d0181492_08472389.jpg
d0181492_08474320.jpg
d0181492_08473163.jpg
日本のお祭りは特に歴史的背景を知ると面白い。何故こんなお祭りをするんだろうということが分かるとすごく納得し、感動します。外人さんは興味津々です。
d0181492_22455302.jpg
d0181492_22454548.jpg
d0181492_22461721.jpg
最近、阪急電車が人気急上昇中です。可愛い阪急電車に雲雀ヶ丘花屋敷駅で会いました。


by fujitakikaku | 2019-08-15 11:52 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@就活成功法、文明社会で生きていく子供たちの未来、西宮の子供達に明るい明日がありますように・・・若者たちの就活成功法

小説家の人たち、映画監督、漫画家・・・・いろんな職業があり、それぞれ皆様頑張っておられます。それは生活の中で触れることが出来ます。そんな中にあってふと作曲家の方の作品の作り方についてどうされているのだろうと思ってしまいました。これまでに多くの詩が書かれ、歌が生まれてきている。なのにまた今も新曲が作られ、ヒットしている。初めて聞くものが殆どである。不思議である。もう限界であっても良いと思います。一時期、リバイバルソングというのが歌謡曲ではやったことがあります。それはもう新曲はできない。そう言った結論に達したことがありました。私の学生時代です。ところがそれも一瞬でした。又、新しい歌が次々に作られヒットしていきました。いったいどんな才能を持っておられるのだろうかと感心します。そうしてみれば電気製品でも、もう電気製品はいらないと思っていても実に便利なものが出来てくる。いつの世も素晴らしい才能を持った人が登場するものである。こうして考えると若者たちは次は何をするんのだろうかとっても楽しみになります。ただし、この日本が平和であることがこうした才能を発揮でる条件なのかもしれませんね。平和は本当に大切なことだと思います。

西宮には小さな奇麗な川が何本も流れています。子供達が大きな声で歌いながら散歩しています。とっても素晴らしい、素敵な光景です。
d0181492_21363493.jpg
d0181492_21173960.jpg
d0181492_21172985.jpg
d0181492_21364495.jpg
d0181492_21365448.jpg
d0181492_21370319.jpg
街角には、道沿いには沢山の季節の花が咲いています。
d0181492_21331467.jpg
d0181492_21332331.jpg
d0181492_21333325.jpg
d0181492_21334493.jpg
d0181492_21335423.jpg
d0181492_21340524.jpg
阪急電車が最近人気急上昇のようです。私たちの街を走っています。・・・・・・沿線には花がいっぱいです。
d0181492_21362463.jpg
d0181492_21333325.jpg
d0181492_21334493.jpg
瑞風が爽やかな姿を見せてくれます。・・・・街も綺麗にしていかなければならないと思います。豪華列車がもっと素敵にみえるようにするのも住民の仕事だと思います。市の行政ももっともっと注目し、まちづりに力を入れるべきです。
d0181492_21310574.jpg
d0181492_21222430.jpg
d0181492_21215636.jpg

by fujitakikaku | 2019-08-14 08:27 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
仕事を終えてみんなで食事、お疲れさまでした・・・プロジェクトはチーム一丸で共有できる楽しさがある、三慶グループ

私達は今大きな食文化に関係する研究と仕事をしています。私自身は若い人たちと一緒に仕事が出来ること、研究ができることが本当に嬉しく、感謝しています。若い人たちの発想に期待も期待しています。いろんなこれまでの研究の成果を踏まえ明らかにしたいことを新たな発想で試していく、目標はただ一つ「食中毒の防止」である。安全・安心の食材を確保する方法の確立、さてどんな手段で目的を達成できるか、ゴールが見えてきています。頑張っていきましょう。
目標を設定したらそこにたどり着く期間を決めて、懸命に努力する。教科書はそこにはありません。

d0181492_22470483.jpg
皆さんお疲れさまでした。私は学生時代にあこがれだったハイボールを頂きました。そんなに今は飲めませんので若い人たちが羨ましいです。メンバーの人たちは美味しそうにグイっと行きます。
d0181492_22472052.jpg
d0181492_22472992.jpg
季節柄仕事の後のビールは最高です。外では水車が涼しげですが、いやいや猛暑がつづきます。
d0181492_22473982.jpg
肉のたたきが美味しい、香りもあって本当に美味しいです。さすが鹿児島です。のたたきは最高に美味しいです。
d0181492_22384021.jpg
d0181492_22385131.jpg
私はハイボールを頂きながら鳥刺しを頂きました。・・・・こんがりとここでは焼いてありました。
d0181492_22383103.jpg
d0181492_22382117.jpg
その翌日の夕食会もみなさんと一緒に・・・・
d0181492_22373044.jpg
d0181492_22373812.jpg
d0181492_22374783.jpg
d0181492_22375590.jpg
d0181492_22380392.jpg
d0181492_22381161.jpg
若い人たちもすっかり鳥刺しの虜になっています。・・・・鹿児島は路面電車がとっても快適で素敵です。線路に敷かれた芝がとっても綺麗です。
d0181492_22390547.jpg
d0181492_22455088.jpg
d0181492_22462450.jpg
鹿児島の町は活気に満ちています。地元の人と観光の方で電車の中はいつもいっぱいです。楽しいでよ。

by fujitakikaku | 2019-07-29 18:09 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@経済発展は人生を幸せにするのか、楽しくはなるが幸せの保証はない…就活を楽しむ

経済が発展し、雇用が促進されると収入も上がって行くのか一般的だ。収入が上がればいろんな楽しみ方が積極的にでき、生活の水準も上がる。しかし、その反面仕事は忙しく、自分の自由時間は少なくなる。さてどちらが良いのだろうか。そう考えるとその中間ということになる人が多いと思いますが、世の中そんなに自分の都合のいいようにはならない。一番いいのは仕事が楽しくなることである。そうすると楽しく仕事が出来て沢山のお金ももらえる。仕事が楽しいのが最高に幸せな生活が出来るということである。一日の時間をどの様に使っているかを確認してみてください。当然寝てる時間を差し引くとほとんどが仕事をしている時間である。それか楽しくなっていたら最高ではないですか。仕事を楽しく出来る方法があればいいのですが。それがあるんです。どんな仕事でも私にだまされたとおって一生懸命に取り組んで見て下さい。必ずそこから楽しさが生まれてきます。この考え方は私のこれまでの人世からはっきりと言えます。逆に仕事を楽しく出来ない会社員は幸せになれる確率が極めて低いということです。
d0181492_21364865.jpg
d0181492_21361827.jpg
d0181492_21360848.jpg
d0181492_21355971.jpg
d0181492_21345871.jpg
d0181492_21203251.jpg
d0181492_21195963.jpg
d0181492_21194826.jpg
d0181492_15433625.jpg
d0181492_15432634.jpg
d0181492_15425800.jpg
大切な人生、努力を積み重ね幸せになりましょう。努力すればきっと人生は幸せなものとなると信じています。




by fujitakikaku | 2019-07-04 07:07 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の面白い日本の地形@日本は小さい国なのか、この国はこれから更に発展するはずそれには若者に学問を・・・

楽してこの世で楽しく生きていけるほど世間は甘くない。あの人はいいよね、親が財産残してリッチだよ。不動産も沢山もらい受けているし、・・・うらやむ限りである。ところがそんな人でも悩みはそれなりにあるものでしょう。あんなにお金あるのに離婚を繰り返して子供もいない。家庭がつくれない。友達がいない、人と話すのがどうもうまくいかない。財産分与で兄弟げんかして最悪の関係。等々。でも言えることはしっかり勉強をしておくことである。勉強にもいろいろある。ヤギを飼って責任を持って育てる。こんなことも立派な勉強だ。山にこもって炭を作ってみる。これも勉強だ。誰かに教えてもらうのも最高の勉強だ。こうしたことが大人になって行く毎に蓄積されていき、結局は人間を豊かにし、幸せを感じるのではないでしょうか。とにかく目標を持ってる環境、勉強が出来る環境を作りましょう。

ぽっんと一軒家ではありませんが結構日本には山に囲まれた小さな町があるものです。特に四国を空から見ると山間の町が点在します。ほとんど秘境ではないかと思ったりもします。日本は狭いと言うがほとんど利用されていない山々がたくさんあります。

d0181492_09531674.jpg

d0181492_09532443.jpg

d0181492_09533305.jpg

d0181492_09534900.jpg
海に近くなると人口はどっと増えます。・・・・
d0181492_09535721.jpg
今日は少し霞がかかっていて、鳴門大橋もぼやけているほどでした。絶景なんですが残念・・・・
d0181492_09540428.jpg

d0181492_09541260.jpg
富士山の周りも殆ど秘境です。アルプスの山々が一面に広がります。勿論人はいませんよね。
d0181492_09572910.jpg

d0181492_09573777.jpg

ここには古墳が沢山点在します。中百舌鳥古墳群です。世界文化遺産にどうやらなりそうです。
d0181492_09542110.jpg
d0181492_09543959.jpg
不思議です。こんなにも立派な墓が存在するんですね。信じられないほどの巨大な墓です。
d0181492_09545631.jpg

d0181492_09551407.jpg

d0181492_09552348.jpg

d0181492_09554300.jpg
都会の中に大阪城です。ここから豊臣秀吉は日本を統治しました。地形的には東京よりも発展できるところには間違いありません。
d0181492_09563953.jpg

d0181492_09565770.jpg

d0181492_09571496.jpg
空から日本を見る機会が結構あります。そんな時日本人が何故こんなにも優秀なのかをよく考えます。海に囲まれているだけでなく、山々がたくさんあるということです。山、湖、川、そして海・・・すべてに恵まれているということは食べるものがとっても充実しているということではないでしょうか。人間の体は食べ物からできますが、その素材が良いと、結果して優秀な人間が形成されるということです。そう私は考えています。日本人の優秀性は食べているものに依存していると思います。

by fujitakikaku | 2019-06-24 06:33 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
丸山穂高衆議院の処遇はいったいどうなっているのか、国民は怒っている。・・・進退を本人がが決める?考えられない今回の一件

丸山穂高衆議員の進退が問題になっている。本人は当然だが反省はしているはず。このままでいいはずがない。法律が問題ならこの機会に今度は二度と立候補できないようにすべきである。自分のやったことが理解できないほど怖いものはない。まだ、間違っていたことにきずく、そしてそれを深く反省し、これからの人世に役立てるように反省することが求められる。毎日国民の税金が投入されていくこの議員に毎日である。何とかして欲しい。入院して駒化してもきゅうょうは払われる、国民は必死に働いて税金を納めている。こんな国会議員のために税金を納めている国民はいないはずだ。この償いは自分がしでかしたことを先ず理解すること。そして、それをどんな形で反省の弁を表し、これからを生きていくのか。
国民は彼を追っかけてみたいものだ。彼は自分がやってしまったことを理解できないのだろうか。普通では考えられない行動である。
お酒がそうさせたのであれば反省しお酒をやめればいい。東京大学を卒業していると聞いているがそうですか。ならば最高の勉強の場を国民の税金で提供してもらっいる。優秀な先生たちの指導も受けているはず。指導を受けた先生に相談して欲しい。それでも国会議員として職責を全うするのが償いというのなら東京大学も終わっている。そうではないと思いますが。

d0181492_21415074.jpg
こくみんはみな必死に頑張っています。一人の力は何もできないが一人一人の力が一つになると日本が動く。足を引っ張ってはいけない。それも故意に・・・酒癖の悪いのは要注意である。周りも見てあげないとだめ。


by fujitakikaku | 2019-06-05 06:41 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生論@子供、若者たちが希望をもって平等に学べる教育環境の構築・・・令和で作り上げて欲しい政策

今一番の懸念は教育環境の格差社会である。子どものころ、若者たちの教育環境は非常に重要だ。元気であれば何とかなる、そんな時代ではない。学んだものと学べなかったものとの格差は社会に出てから大きく出てくる。大学を出ているからと言って・・・。と言っていた時代もあったがそのように言っていたのは高学歴の人に多い。
中国に良い教科書がある。愚か者論なるものである。つまり一部の実力者は頭の弱い人間をフルに使ってお金儲けをする。何も考える力も行動も起こせない愚か者を出来るだけ沢山作ることが自分が富を得るもっも効果的手段だというのである。だから愚か者はたいせつにしたいという考えである。なるほどと感心しました。こんな人にとっては世の中の人々が賢くなったら富の分捕りが出来なるからである。
その逆が子供たちに平等に良質の教育を受けさせる環境を確立することである。しっかりとした教育を受けた子どもたちがしっかりとした社会を構築すれば結局は高齢者社会のメンテナンスも充実するということになるのです。
税金はどう使われていますか。それは私たちの生活にどの様に関係していますか。令和の時代に期待したいと思います。

d0181492_23510940.jpg
d0181492_23512014.jpg
d0181492_23513170.jpg
d0181492_23514276.jpg
d0181492_23515119.jpg
d0181492_23520399.jpg
d0181492_23521384.jpg
とにかく子供達には平等に教育をさせる環境を「令和」に完成させてほしい。子供たちの成長をこの令和で見続けていきたい。


by fujitakikaku | 2019-05-02 06:25 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人世論@人世とは楽しいものか、苦しいものか@令和の時代の生き方、令和の時代を楽しい時代にしたい

人世とは楽しいものか、苦しいものか終わっていないので私に答えは今のところない。でも結構人生は楽しいものだと思います。今思い出せば楽しかったことが次から次へと蘇ってくる。
こんなことがありました。小学校の2年生の時,担任の橋下先生が転校されることになった。僕たちは先生のことが大好きだった。みんな転校しないでと泣いてお願いをしました。デモ先生は転校されて悲しい別れとなりました。その年の3年生の夏に隣のけんちゃんと相談しました。橋下先生に会いに行こう。橋下先生は山の方の学校の先生になっている。アサリガイを持って行ったら先生喜んでくれるかもしれない。けんちゃんとアサリガイを採りに行きました。網の袋にもてるだけ採りました。そして、その翌日これを二人で分けて持って先生を訪ねました。
先生の家をやっと見つけるとそこに橋本先生がいらっしゃいました。そして、「橋本先生!!」と走り寄ると僕たちをしっかりと抱きしめてくれました。そして、「よく来てくれたね。」抱きしめて涙を流されたのを今でもはっきりと覚えています。「アサリガイ重かったでしょう。」そう言って僕たちの頭をなぜてくれました。
先生の優しさを改めて感じ今こうして頑張っている姿を先生に見てもらいたかったのですが今は先生はこの世にはいらっしゃいません。デモ私の心の中に橋本先生の優しさが深く残っています。・・・・・人生とは良いものですね。人生とは素晴らしいものですね。

私は学校が大好きです。若者たちの元気に勉学に励む姿が大好きです。徒歩5分のところに名門・神戸女学院がありますが、何時も桜の季節には散歩させていただいています。とても素敵な学校です。
d0181492_20464621.jpg
下の写真は関西学院大学の写真です。ここも素敵な大学です。関西の名門校です。隣り合わせにあります。
d0181492_20480919.jpg
ここからは再び神戸女学院の写真です。とっても綺麗に整備されています。
d0181492_20485746.jpg
d0181492_20490759.jpg
私たちの学校はこんなには立派ではなかったのですが素晴らしい先生たちがいらっしゃいました。どんな学校にも負けない素敵な先生に学びました。





by fujitakikaku | 2019-04-30 06:54 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
頑張ることの大切さ、日本維新の会に期待する日本にもう一つの中心都市を作るその大切さ、東京と大阪で日本を支える

日本は災害が多い、日本の特徴でもある。火山で日本はできているようなものである。いつ何時災害か起きてもおかしくない。災害は多くの財産を奪っていく。かって日本は災害が多く、本当に貧しかった。しかし、それを乗り越え立派な経済大国になった。災害に耐える国づくりをしてきた。
こうして考えてみると災害は確かに不幸な事かもしれない。しかし、それを乗り越える力、復興技術の革新、災害を防ぐ技術、資源の無い日本は資源を買って更に付加価値の大きいものを作って経済大国になった。災害か必ずしも不幸への道ではない。大切なことは苦境に立った時に頑張る力、経験したことを武器にしていく勤勉さ、これが大切なことを先輩たちは教えてくれました。よく被災地をテレビが報道する時、もう頑張らなくっていいから。そう言って励ましている光景を見る。被災者は甘えてはいけない。受けた支援は返す。そして一日も早い復興をする。このことの大切さを日本人なら大切にしたい。原子爆弾を投下された長崎、広島、そして23年前に大震災に遭った阪神淡路が見事に復興している姿を見て欲しい。そこには誰にも迷惑をかけたくない、自分のために懸命に復興する。この気持ちが今日みやくみやくと受け継がれている。子どもたちもこの大人たちを見て成長してくれている。文化のレベルもお陰様で高い文教都市に西宮はなりました。日本は勤勉だということです。
さて、大阪維新の会は大阪都構想を実現し、経済都市を大阪に構築できるか、私はそれを可能にすることを大阪維新の会に期待したい。日本の一極集中は国民を不幸にする。早く東京の負担を少なくする改革が必要だ。大阪に大企業の本社が無くなっていることを国民の皆さんは知っていますか。これが日本の最大の元凶です。

by fujitakikaku | 2019-04-25 06:47 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@大阪ダブル選挙 大坂維新の会が大勝利、大阪は変われるか・・・期待したい地方経済の強化、住みやすい地方創生

大阪都構想は前進するのだろうか、それにしても投票率が低い。大きく変えようとする政治の流れにさほど反応が無い。日本のこれからを考えた場合、大阪は変わらないといけないと思います。東京が背負っているいくばくかは大阪が責任を持てば東京は楽になる。そして、経済の大きさも広がると思います。あまりにも偏り過ぎた日本の政治と経済。大阪に期待するものは大きい。どんな街にしたいのか、するのかもっと明確にして府民、市民に問いかけて欲しい。それが出来るのが大阪維新の会だと期待し、見守りたい。若者たちの目標を応援したい。
d0181492_00561699.jpg
d0181492_00565791.jpg
d0181492_00570864.jpg
d0181492_00563238.jpg
d0181492_00551626.jpg
d0181492_00553416.jpg
d0181492_00554775.jpg
d0181492_00560094.jpg
d0181492_00561699.jpg
美しい春が来た。素晴らしいこの日本は自然がくれたもの、私たちに出来る豊かさとは何だろうか。・・・・・・・・・

by fujitakikaku | 2019-04-08 08:10 | 就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku