人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:若者教育、新入社員教育、若者たちの目標( 16 )

藤田八束と素晴らしい若者達@標津は日本一のの帰ってくるところ、ホタテの素敵な街標津・・・標津で出会った素敵な若者、全日空の旅

北海道標津には年に4回以上行きます。私のタリのシミは若者たちに逢えることです。浜゛は元気いっぱいの若者たち、漁師さんたちに逢えます。そこで元気をもらいます。日本一の、そして美味しい帆立が水揚げされる情景は素晴らしいものです。
が帰ってくると標津は大忙しとなります。そんな時全国から若者たちが沢山ばいとに来てくれます。皆さんとっても素敵です。そんな時二人の若者に会いました。そして、何故北海道へ来るのか話を聞くことが出来ました。
北海道の魅力です。北海道だから味わえる素晴らしいことがある総照す。それは釣りだそうです。
その体験談を聞くことが出来ました。細かい話は別としてこの写真も見て下さい。釣りをあまり知らないこの私でもこんなことが起きるのかと思われる程の驚嘆する写真でした。話をお二人は熱品に写真を見せてくれながら説明してくれました。これみんなこの標津周辺での釣りの写真のようです。

d0181492_20401673.jpg
高橋諒君と
d0181492_20402389.jpg
高橋諒君、國吉義彦君と楽しい写真を記念に、そして彼らのこれからに期待したいと思います。良いものを持っています。魅力的な若者に会えて私は嬉しくてたまりません。又、楽しい釣りの話など聞かせてください。
d0181492_20400801.jpg
この桜鱒凄いですよね。幻の魚いとう・・・・びっくりします。
d0181492_20391032.jpg
釣り
d0181492_20391893.jpg
d0181492_20392778.jpg
d0181492_20393608.jpg
標津神社では毎年お祭りがあり、に対する感謝、海の恵みに対するお礼のお祭りがあります。
d0181492_20394309.jpg
d0181492_20395298.jpg
d0181492_20400084.jpg
野付半島の鹿たち・・・・。
d0181492_20363736.jpg
d0181492_20372640.jpg
d0181492_20374347.jpg
d0181492_20365347.jpg
d0181492_20361911.jpg
d0181492_20360291.jpg
自然がいっぱいの北海道、・・・そんな野付半島も標津から車で20分もあれは十分です。冬にはオジロワシの群れも見られます。タンチョウズルはこの季節に見れます。


by fujitakikaku | 2019-08-03 06:55 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)

HACCP制度化にもとづく導入の方法・・・会社における人材育成と教育・訓練方法、人の育て方⑧

人材育成は重要であることは百も承知である。でも、だがなかなか良い方法が見つけられません。従業員にどんな目標を持っているかと問いかけてもさほど目標もないのが現状である。であればみんなで海外旅行をしないか、ハワイに旅行に行ってみないか。そう問いかけてください。無言だった社員がマジですかと答えるのです。そこでハワイに行こう、でもお金かかる。皆に要求することが有る。そこで具体的に要求を社長が示す。さておたくの社員さんはどう答えを出してくるでしょうか。

これはボーナスの金額であってもいいし、年間収入だっていい。具体的に目標を明確にすることではどうだろうか。

高校野球で球児たちは甲子園へ行きたいと思っている。、行くためにどうするか、甲子園に出ればまず一勝したい。こうして目標がしっかりしているから頑張る。その結果として目標を達成するる。達成すべき手段を必死になって考え努力する。大切なことは目標を明確に社長が示し、その方法は社員が考える。社員は繰り返すことで仕事を確実に成し遂げる方法を作りだし、力量の向上に繋がっていく。これがHACCPシステム導入で出来るから素晴らしい。

貴方の会社もやってみませんかこの方法を。

(有限会社フジタ企画 代表取締役・水産学博士 藤田八束)

d0181492_0541335.jpg
d0181492_0535728.jpg
d0181492_0544422.jpg
d0181492_17554996.jpg
d0181492_17161278.jpg
d0181492_1931142.jpg
d0181492_19315195.jpg
d0181492_19321160.jpg
目標を持つことの大切さ、どんなに小さくてもいい。それが何かを得る方法です。あの列車に乗ってみたいと思っていると実現する日がやって来ます。




by fujitakikaku | 2019-02-12 07:00 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)

頑張れ政治家の若手たち、君たちはこの国をどんな国にしたい・・・国民の幸せを考える

政治家を志すなら国民を幸せの方向へ導ける力を付けること、確かに国民を代表する人ではあるが国民は皆どうしていいのか分っていないと考えておいた方が良い、だから国民の意見だけでそれを国会に揚げて行くようではだめ、この国の為にどうすべきか、国民がそれを反対するならじっくりと説得し、それでもだめなら強引でもいい、力づくでもそれをやり遂げるだけの信念と実行力を持ってほしい。国民にどうしてほしいかと聞けば、誰だって「仕事しないのに幸せに暮らしたい」と思うでしょう。そんなことで目的を確保できるはずはない。今の野党にはそんなことでも期待が出来ない。せめで自民党が二つに分かれ二大政党になって政治を執り、先ずは憲法改正をしてその先の絵をはっきりとしてしてほしい。子供たちの未来がどうなるのか心配だ。

指導者が欲しい、その指導者は強引であって欲しい。

若い代議士で、国政で力を発揮したかったら、私なら東京都の知事は絶対にしないし、北海道知事をしたい。この国は素晴らしい、なのに地方の発展がない。それはなぜなのか。指導者に恵まれていないからである。北海道は温暖化と共に素晴らしい環境が整ってきた。今が北海道どん底、良くなるしかないのである。ならばどんな北海道が描けますか。昨日小池都知事をしばらくぶりにテレビで見たが何となくかっての元気、バリバリの面影はなかった。

d0181492_23250482.jpg
d0181492_23264846.jpg
d0181492_23262460.jpg
d0181492_08292458.jpg
d0181492_08293625.jpg
d0181492_1356730.jpg

d0181492_2228675.jpg
d0181492_22302142.jpg
国民は幸せの形を描き、国の為に自分がしなければならないことを実行する。これ絶対に必要てある。ましてや、国に何かをやってもらおうと考えてはいけない。


by fujitakikaku | 2019-01-26 07:00 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の若者教育、新入社員教育法①@輝く若者達に幸せな未来を、働き甲斐を求めて・・・目標を持つ大切さ、達成感が力量アップに繋がる

学生生活を終えて、就職する。思っていたことと、現実は違う。自分のやりたいことが出来る会社を求める。しかし、就職するとそれどころでない。若者の挫折が始まる。
でもここで考えて欲しいことがあります。
学生時代はお金を出して教えてもらう。社会人になったらお金をもらって仕事をする。ここが違います。会社は会社の仕事をしてもらうためにあなたに給料を払います。貴方が期待した仕事になるはずがありません。しかし、これがとんでもないあなたの財産になることを知っておくと良いと思います。仕事一つ一つが未経験なものです。会社にはいろんなことを知っている人がたくさんいます。それが組織です。自分のまかされた仕事を遂行するのにすぐに相談が出来ます。
指導も受けることが出来ます。今までできなかったことが出来るようになります。これが積み重なっていくと自分に力が付いて行っていることに気が付きます。力量が向上していることになります。力が付いてくると不思議なもので仕事か面白くなっていきます。仕事の仕事が好きになれる人は昇進していきます。社長にもなるチャンスはあります。最も大切なことは任された仕事を期限内にやり遂げるという目標を持つことだと思います。出来なかったら先輩に相談したらいい。答えは絶対に出ます。ここから出発です。いいですか、仕事に目標を持つことがあなたのこれからの幸せを作って行きます。
d0181492_21590507.jpg
d0181492_21592000.jpg
d0181492_21593259.jpg
上の三枚の写真葉列車で移動中の写真です。出張の多い私ですが、何時しか列車のを見るのが好きになりました。そして、デジカメを持っていて、何かの良い場面に会うと写真が撮れるようにしています。今はカメラも小さくて、何枚も撮れます。しかも綺麗に。道具が会って情景が変わる。これが私に楽しい一瞬を提供してくれます。これも楽しみになっています。
d0181492_21572483.jpg
d0181492_21573453.jpg
飛行機が伊丹空港に入っていきます。見事な古墳群が広がります。これもこんな仕事が出来ているからだと、仕事にも感謝出来る人生になりました。
d0181492_17321825.jpg
d0181492_17323377.jpg
宮城県と山形県にある蔵王のお釜の写真です。移動は飛行機ではA側の席を取って楽しみにしています。素敵な光景は仕事を楽しくさせてくれます。若いころに努力しておいて本当によかったと思います。






by fujitakikaku | 2018-09-30 07:00 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵な仲間たち@仕事は楽しくなってきた時は成功への道・・・討議を重ね一歩前に、仕事の中の楽しさに逢う喜び

今日は鹿児島県南九州市鹿児島知覧町へ向かいます。神戸空港から鹿児島へは飛行機ですが、ここでの楽しみは飛び立ってすぐに瀬戸大橋を通り鳴門海峡の真上近くを通ります。ここで「鳴門の渦潮」があると最高です。

残念かなこの日は鳴門の渦潮には会えませんでしたが絶景には間違いありませんでした。太陽の光をまともにガラス窓て受けているので映像は少しかすんでいますがとっても美しい情景でした。
d0181492_10532132.jpg
d0181492_10532821.jpg
d0181492_10533573.jpg
d0181492_10534418.jpg

途中高知の四万十川がとっても綺麗でした。
d0181492_10535229.jpg

しかし、宮崎の上空にさしかかると雲が多くなり、鹿児島は雨だという知らせです。
d0181492_10540024.jpg
d0181492_10540963.jpg
d0181492_10541821.jpg
d0181492_10542682.jpg
残念かな桜島は雲の中でした。
d0181492_10543737.jpg
d0181492_10544822.jpg
d0181492_10545975.jpg
しかし、陸地の方は少し薄日が差していました。そして、滅多に通らない電車が走っている姿を見ることが出来ました。白い小さなものがそれです。いつの日にか「ななつ星」にこの上空からあってみたいとも思っています。・・・・願っています。ただし、それは奇跡に近いものです。飛行機が鹿児島空港に着くとすっかり快晴と変わりました。
d0181492_10551279.jpg
d0181492_10552600.jpg
d0181492_10553638.jpg
d0181492_10554871.jpg
d0181492_11013591.jpg
立山君に美味しい焼酎の水割りを作ってもらいました。美味しいです。ありがとう!!

知覧町では、皆さんと仕事の後で楽しい食事の時間を共有できました。仕事の話では激論を、又、将来の人生の幸せの掴み方などを話したり花橋したり大いに盛り上がりました。合田会長、松山先生、川田顧問、久保君、立山君・・・皆様ありがとうございます。いつも仕事の後に楽しい時間を共有させていただいていることに感謝しています。




by fujitakikaku | 2018-09-02 07:02 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生を楽しく暮らす方法、生きることは楽しいことですか辛いことですか

長く生きているといろんなことがありましたし、いろんなことがあると思います。辛いこともあると楽しいことも沢山あります。さてこのことを天秤にかけてどちらが多かったかで自分が楽しく生きているかを考えてもいいかもしれませんが私は違います。次のように考えています。
辛いことがあるから楽しいことが分かる。楽しいことばっかりだとそれが当たり前になってしまいます。辛いことがあるって何とか楽しいことに会っても、それは嬉しさに変わります。頑張ったから楽しいことを授かったのだと考えていますし、そう思っています。
辛いことが続いていても、ある時その延長で好転し、幸運がやってくることがあります。こんなことがありました。会社での仕事のことです。これまで会社は景気も良く、生活も安定していました。ところが主力製品が売れなくなったのです。もう会社はピンチです。どんなに頑張っても売れません。代替品がありません。ところが人間は凄いものです。窮地に立った時頭の回転が、ひらめきが素晴らしくなります。寝ないで仕事をしてもなんともありません。幸運にも新たな道を開くことかできました。会社がピンチになったことで自分は大きく成長することが出来ました。辛いことが無いと嬉しいことがあっても感じなくなるのかもしれません。辛い日々は自分の明日をより楽しくしてくれる手段と思えばちょっとは絶えても良いのではないでしょうか。自分に合った幸せはそれぞれの人に絶対にあるものです。明日は絶対にいい日になります。・・・・明日もいい日になります。・・・そう私は考えて頑張っているつもりです。

ランタナ、エゾカンゾウ、そしてルピナス・・・花たちはいつも笑顔を提供してくれます。美しいと感じられるのも素晴らしいことだと思っています。自分も幸せなんでしょうね。

d0181492_23585176.jpg
d0181492_10513169.jpg

d0181492_21562322.jpg


by fujitakikaku | 2018-06-20 07:00 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@スポーツ一流選手の悩み、文武両道とはどんな生き方なのか、アメリカンフットボールは危険なスポーツなのか

子供たちに将来の夢を聞く、子供は目を輝かして答えてくれる。・・・「野球選手になりたい」「横綱になりたい」・・・様々である。私は今もそうですがとにかく子供には勉強だけはちゃんとしておくように、いかにスポーツ面でスバ抜けて素晴らしくても、それで身を立てることは難しい。スポーツで大学に推薦されて入って見ると、自分より優れた同輩はいっぱいいることにきずく、それが例えば野球の選手なら高校時代に抜群のセンスを持った選手でも、大学へ、社会人へ行ったらそんなクラスははいて捨てるほどある。その中から頭角を現すには仲間を蹴散らさなければならない。それが出来ないときは後に戻るのが難しい。スポーツは楽しむものにしておくと人生は楽しいものです。狭い分野で楽しく生きていくことは難しいものです。広い分野では勉強は絶対必要です。勉強しておけば何とか楽しく暮らせるものです。
d0181492_21515768.jpg
河崎社長さんと楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。地酒を頂きながら姫路の魅力についてお聞きしました。
d0181492_21523586.jpg
d0181492_21521155.jpg
d0181492_21522418.jpg
d0181492_21575409.jpg
姫路には立派な川が有ります。市川といいますが・・・そこでお願いしてこんなに素敵な貨物列車EF65形の鉄道写真を撮ることが出来ました。
d0181492_21581316.jpg
d0181492_21582280.jpg
d0181492_21583108.jpg
d0181492_21584156.jpg
d0181492_21584909.jpg
d0181492_21574561.jpg
夕日が沈むまでの時間は短く、その美しさに見とれていました。素晴らしい夕日は明日もいい日であることを教えてくれているようでした。



by fujitakikaku | 2018-05-24 07:01 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)


人生楽しく生きるために②・・・楽しいこと、嫌なこと、辛いことをどう乗り越えて行くかを考える

長く生きているといろんなことがありました。一番つらかったのは母親との死別でした。母は私が小学校の二年生の時に病気でなくなりました。「何故私を残して死んでいったのか」とそれは悲しい日々でした。そんな時担任の先生は毎日私の家まで私を連れて帰ってくれました。先生は「お母さんはもっともっと悲しいかもしれないよ。」「でも八束君が一生懸命に頑張ってくれると嬉しいと思いうよ。」「きっとお母さんも悲しくて心配しているし、でも頑張っているのを見ると嬉しいと思うよ。」そう言ってもらったことを思い出します。それからお母さんに喜んでもらえるようにと頑張ることにしました。何かうまくいくと「お母さん頑張ったよ。」そんな報告ができたように思います。
京都、甘味処「洛匠」の美しい日本庭園です。
d0181492_20522400.jpg
d0181492_20481796.jpg
d0181492_16225881.jpg
お洒落な街宝塚の街並みです。
d0181492_16181431.jpg
d0181492_16161303.jpg
d0181492_16154898.jpg
鹿児島市内を走る路面電車です。
d0181492_07242289.jpg
d0181492_07233742.jpg
d0181492_23583016.jpg


by fujitakikaku | 2018-05-15 06:58 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@子供の日夙川公園のこいのぼり、貨物列車と鯉のぼり・・・元気な子供を育てる力・環境、カシオのカメラ

夙川公園(西宮市)の桜は最高でした。でも今も新緑の素敵な季節です。爽やかで気持ちが良い。そんな公園に鯉のぼりが泳ぎます。
「鯉のぼりと貨物列車」の写真がばっちりと取れました。この間隙で撮るのは大変難しいのですが、何とカシオのデジカメで見事撮影に成功しました。しかも綺麗に、気分は最高です。

d0181492_11365669.jpg

d0181492_11372332.jpg
d0181492_11381188.jpg
d0181492_11385216.jpg
d0181492_11391029.jpg
d0181492_11392792.jpg
d0181492_11394724.jpg
d0181492_11400540.jpg
ツバメが駅に巣を作り始めました。梅雨が近づいているのかもしれません。しかし、ツバメはとっても縁起がいいと言われています。みんなツバメを見ると笑顔でした。
d0181492_11402592.jpg
d0181492_11404161.jpg
ツバメの巣の周りは汚れますがみんな楽しみにしています。駅員さんは大変です。でもとっても嬉しそうに掃除もされています。



by fujitakikaku | 2018-05-05 07:01 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@人生とは楽しいものなのか、苦しいものなのか、生きることの意味・・・人生を楽しく方法

今日は日曜日、少し早起をしてNHKの番組を見ていました。「心を彫り込む」という番組でした。東北の大震災で身内を無くした人たちに、木彫りの仏像を作り提供しておられる住職さん小池康裕住職様のお話でした。仏像の優しい表情が素晴らしく、真心のこもった仏像でした。番組も素晴らしく感動してみていました。この番組の中で住職の言葉で「亡くなった人がよろこんでくれる生き方をする。」、身内を亡くした悲しみをいつまでも持つのでなく、こう考えることは本当に大切だと思います。私も幼くして母親と死に別れました。「何故僕を残して死んでしまったのか」とそれは寂しい思いをしました。悪さをして近所のおばさんに怒られた時「お母さん泣いているよ。」その一言が生き方を変えました。お母さんは自分を見ていてくれる。お母さんが喜んでくれる毎日を送れるように頑張ろうと思ってきました。
人生は目標を持つと実に楽しいものです。苦しい時も目標を達成するためだと考えると意外と楽しくなるものです。目標を持って頑張ることにしています。今の自分をお母さんは喜んでいてくれると思います。
NHK4月15日6時からの番組「心を彫り込む」を見ていました。・・・
d0181492_09472474.jpg
d0181492_09475863.jpg
d0181492_09473795.jpg
d0181492_09482151.jpg
d0181492_09480994.jpg
とっても素晴らしい番組でした。・・・・・・

by fujitakikaku | 2018-04-16 07:00 | 若者教育、新入社員教育、若者たちの目標 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku