人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:四季の可愛い花( 79 )

こいのぼり、子供達の元気がこいのぼりを踊らせる、五月の微風がこいのぼりを踊らせる・・・夙川公園のこいのぼりたち

元気に泳ぐこいのぼり、誰が考えたのでしょうかね。画期的なものだと思います。おそらく今外国からのお客様が多いのですが、このこいのぼりとお雛様は世界共通のものになって行くと思います。クリスマスをお坊さんも祝うように。そよ風に吹かれて泳ぐ様はまるで生きている鯉のようです。いや、それ以上に気持ちよさそうにそして優雅に見えます。

d0181492_21371453.jpg
d0181492_21333878.jpg
こいのぼりと金太郎・・・元気な子供を祝っての物だというのがよくわかります。川に沿って泳ぐこいのぼりは良く見る光景になりました。桜の夙川公園も良いですがこいのぼりも良いですね。
d0181492_21340973.jpg
d0181492_21342268.jpg
d0181492_21343371.jpg
d0181492_21344610.jpg
d0181492_21345786.jpg
d0181492_21351506.jpg
子供達の元気と幸せを祈ります。・・・・・日本が幸せな国であり続けて欲しいと思っています。

by fujitakikaku | 2019-05-16 16:07 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@気仙沼の春、美しい港町、復興に向けて元気な気仙沼が見えてきました

気仙沼へまいりました。ちょうど桜の花が咲き始めていました。4日間滞在しましたがその間に見事に桜の花が咲いてくれました。これまで何回も気仙沼には来ていますが今年のように美しい気仙沼に逢えたのは初めてではないかと思うくらいでした。みんなのはじける笑顔が気仙沼の完全復興の姿のように見えました。
大震災後どの様にして復興して行くのかを見つめてきましたが私の見方では気仙沼がまず完全復興をすることだと思います。その当時もそうではないかと思ってブログにも気仙沼に画っばってほしいと幾度も書きました。気仙沼が復興すれば三陸の復興も早まると思っていました。
<気仙沼の完全復興も近いと思います。>
気仙沼ではお世話になるところは気仙沼プラザホテイルです。支配人の境丈明さんと楽しい時間を頂きました。本当に沢山の楽しいお話を頂き嬉しかったです。
d0181492_18345294.jpg
d0181492_18351825.jpg
気仙沼プラザホテルからの夜景は見事でした。教会の灯りが海面に浮かび上がっていました。
d0181492_18353689.jpg
d0181492_18325704.jpg
d0181492_18330669.jpg
d0181492_18331543.jpg
d0181492_18333155.jpg
d0181492_18334679.jpg
d0181492_18335417.jpg
d0181492_18340253.jpg
d0181492_18341114.jpg
夜が明けると窓の外には見事な桜の光景が広がっていました。
d0181492_18204635.jpg
d0181492_18213736.jpg
d0181492_18181777.jpg
d0181492_18182674.jpg
d0181492_18183553.jpg
d0181492_18184338.jpg
d0181492_18185131.jpg
d0181492_18190033.jpg
d0181492_18181777.jpg
d0181492_18141884.jpg
d0181492_18140947.jpg
d0181492_18140040.jpg
気仙沼にも列車が走ってくれるといいと思っています。バスは疲れます。そしてバスではお客様は喜びません。列車は夢も載せてくれます。幸せを運んでくれます。かっての鹿駅に気仙沼駅を移して欲しいです。もっと高台がありますがそこなら更にいいと思います。復興のシンボルともなると思います。 
          
d0181492_19552111.jpg
d0181492_19541095.jpg
d0181492_19533941.jpg
d0181492_15184322.jpg
d0181492_15192501.jpg
こんな列車が走ってくれたらいいと思いませんか。温泉は美人の湯があるし海の幸は最高だし。気仙沼は最高の条件を持っていると思いますがいかがでしょうか。




by fujitakikaku | 2019-05-08 07:46 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@春爛漫の大阪、美しく桜に囲まれた大阪城・・・楽しい乗り物が大阪城を走る、観光客は知っている大阪の面白さを

大阪の桜、大阪城の桜は満開です。沢山の観光客でごった返し、大盛り上がりです。今年の桜は特に綺麗に咲いているようです。でも明日は雨、風も強いようです。どうやら今日が最後の花見になりそうです。
大阪城は豊臣秀吉が天下を統一しここで祭りごとを司ったと聞いている。本来であればここが日本の中心になっても良かった。しかし、徳川家康によって都は江戸となった。
しかし、あきらめてはいけない、頑張って大阪を日本の拠点にしてもおかしくはない。さて若者達ヨ、君たちに期待したいものである。
d0181492_21131211.jpg
d0181492_21130390.jpg
流石に大阪城、桜と見事に共演している。春爛漫を見事な姿で昔を語ってくれているようだ。いろんな侍たちがこの地を目指して戦ったのであろう。
d0181492_21134571.jpg
d0181492_21135364.jpg


d0181492_21140916.jpg
d0181492_21141822.jpg


d0181492_21143470.jpg
d0181492_21150602.jpg
d0181492_21152403.jpg

d0181492_21180280.jpg
d0181492_21204151.jpg
d0181492_21201241.jpg
d0181492_21225726.jpg
d0181492_21230613.jpg
d0181492_21233929.jpg
こんなに可愛い乗り物がいつの間に出来たのだろうか。観光客に大人気のようです。何種類かを見ましたがどれも満員なんです。各遊園地の皆様これは絶対にいいものですよ。導入すれば人気になるのは間違いありません。注目です。
d0181492_21242881.jpg
d0181492_21241601.jpg
d0181492_21105176.jpg
d0181492_21105920.jpg
d0181492_21081483.jpg
d0181492_21082473.jpg
d0181492_21083374.jpg
d0181492_21243793.jpg
d0181492_21380879.jpg
d0181492_21381752.jpg
d0181492_21393413.jpg
大阪は魅力ある町だ、なぜ今一つなのか。優秀な若者たちはどこへ行ったのだろうか。沢山の優秀な大学があるのに人材がいない。之こそが問題だと思う。今や優良企業の本社が大阪には無くなっていることを皆さんは知っていますか。みんな東京に集められているのです。


by fujitakikaku | 2019-04-10 00:04 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
大阪は変われるか、大阪では維新の会と自民党・公明党・その他野党との戦いが始まる、大阪春の陣勃発

東京中心のこの日本何とかしないと、そんな危機感はないのだろうか。私が総理なら簡単だ、北海道、仙台、東京、名古屋、広島、福岡、愛媛に行政のトップ機関を移転させる。誰が何と言おうとも断固移す。東京一極集中はとんでもないことになると思う。オリンピックの前に大震災が来そうだ。とんでもないことが起こってから行動を起こす。これが一流国になれないこの国の元凶だ。
大阪都構想をかけて住民に勝負をかけた大坂維新の会、良い覚悟だ、大阪が元気になれば日本は少しは安定する方向に進める。デモ大阪の人はそんな広い、高い所から見て考える人は極めて少ない。明日のデンシャチンタダにしてくれる人に投票する。悲しい限りだ。維新の会が勝てば大阪は変わる。日本が変わるきっかけになればいいと私は維新の会を支援する。
d0181492_23260812.jpg
大阪はこんな街ではない。若者よ大阪に結集して思い切りやってくれないか。大阪は東京よりも発展しなければならない。そんな地理的条件にあるからだ。維新の会を期待して見守っています。
d0181492_21170424.jpg
d0181492_21142609.jpg
d0181492_21095586.jpg
駅舎を中心にこれからの町は間違いなく発展する。下灘駅はその代表だ。
d0181492_21102516.jpg
d0181492_20220954.jpg


by fujitakikaku | 2019-03-21 09:27 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)

素敵な若者たちとの出会い、そして菜の花がいっぱいでオレンジ色の可愛い伊予鉄道電車に逢いました

伊予鉄道に乗って松山駅から鎌田駅へ、実は前の日に鎌田駅と岡田駅の間に大きな川が有り鉄橋がかかっているのを見つけました。仕事の途中でしたので写真を撮ることが出来ませんでしたがこれは素晴らしい、明日は少し時間が取れる。ここへ来て写真を撮ろうと決意しました。

そして、やって来ましたよ・・・・。あいにくの天気でしたが徐々に天気は良くなっていきました。

d0181492_22202622.jpg
d0181492_22205201.jpg
d0181492_22213514.jpg
d0181492_22215622.jpg
d0181492_22221576.jpg
d0181492_22223185.jpg
d0181492_22224649.jpg
d0181492_22231147.jpg
d0181492_22232969.jpg
d0181492_22234851.jpg
d0181492_22240676.jpg
d0181492_22242455.jpg
d0181492_22244314.jpg
d0181492_22245982.jpg
d0181492_22251962.jpg
d0181492_22253565.jpg
d0181492_22261522.jpg

長い鉄橋にオレンジ色の伊予鉄道の電車は可愛すぎます。夢中になって撮りまくり。鉄道に沿って咲く菜の花に春の訪れを肌で感じる

ここもまた来たいです。夕日の時はキット違った美しさが有りそうです。前途洋々の期待の持てる若者たちとの出会い、

d0181492_00045895.jpg
d0181492_00042532.jpg
d0181492_00040533.jpg
そしてこの伊予鉄道。松山が大好きになりました。皆さんにお逢いした翌日ここ「出会橋」というそうですが、こんなに素敵な光景に逢いました。皆さんのおかげだと感謝しています。良いことは続くものですね。明日も楽しみです。

d0181492_00093394.jpg



by fujitakikaku | 2019-03-15 00:09 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@肥薩線真幸駅はスイッチバックの列車が元気、先人の知恵に感動・・・春に来たい町No.1それは真幸駅

春はもう直ぐです。そんな春の訪れをここ肥薩線真幸駅で見つけました。まだまだ桜が咲くには士官が悲痛ですが、桜の木々には桜のつぼみが色すいていました。春の訪れはもう直ぐそばまで来ていると気付かせてくれる光景がありました。
d0181492_23103769.jpg
鹿児島へ向かうい「いさぶろう・しんぺい号」が山間から突然見えてきました。
d0181492_23105032.jpg
d0181492_23105935.jpg
スイッチバック方式で山間から降りてくる場面です。
d0181492_23110886.jpg
d0181492_23111763.jpg
d0181492_23112629.jpg
d0181492_23113525.jpg

d0181492_23115340.jpg
d0181492_23120321.jpg
いったん降りた列車はこの駅舎に戻ってきました。
d0181492_23125654.jpg
d0181492_23124731.jpg
d0181492_23132013.jpg
d0181492_23133729.jpg
今の幸せ度で鐘を鳴らします。今の幸せに感謝したい私はひとつだけ鐘を鳴らしました。そして、神様に感謝しました。
d0181492_23140017.jpg
一休みした列車は鹿児島へと向かいます。
d0181492_23141076.jpg
d0181492_23141811.jpg
d0181492_23142761.jpg
d0181492_23143831.jpg
d0181492_23144890.jpg
一休みした列車はいよいよ出発の時間がやって来たようです。
d0181492_23145638.jpg
d0181492_23150488.jpg
d0181492_23151470.jpg
d0181492_23152342.jpg
d0181492_23153491.jpg
ボランティアの人たちがいつまでも手を振ってくれました。
d0181492_23173315.jpg
宮崎県、鹿児島県、熊本県をひたすら走る列車に乾杯!!素晴らしい光景に乾杯!!


by fujitakikaku | 2019-03-10 00:13 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
小さな春を探す、道端に咲き始めた可愛い菜の花に逢いました、菜の花は春の訪れを告げていました。阪急電車と菜の花

春は近くまでやってきています。野に咲く花たちが目につくようになりました。阪急電車の近くに菜の花が綺麗に咲いていました。

d0181492_23120224.jpg
d0181492_23121306.jpg
d0181492_23122487.jpg
d0181492_23123641.jpg
d0181492_23115175.jpg
d0181492_23114261.jpg
d0181492_23113211.jpg
菜の花の近くにこんなに可愛いマンホールを見つけました。(西宮市にて・・・・)

by fujitakikaku | 2019-03-02 07:02 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@梅雨アジサイの花が綺麗貨物列車とコラボ、貨物列車とアジサイの花

梅雨に入ってから憂鬱な日が結構続いています。湿気は高いし、蒸し暑い・・・最悪の日々です。そんな毎日に庭には可愛い花たちが勢ぞろいです。綺麗に味さ水の花が咲いています。アジサイの花が鉄道沿線に咲いていることを思い出し、貨物列車とアジサイの花の光景を写真に撮っておくことにしました。
(兵庫県西宮市・・・さくら夙川駅と西宮駅の中間くらいのところです。・・・・)
d0181492_15033867.jpg
d0181492_15034714.jpg
d0181492_15040096.jpg
d0181492_15053270.jpg
貨物列車EF65形とアジサイの花・・・・これが撮りたかったのです。ありがとうございます。
d0181492_15054213.jpg
d0181492_15055353.jpg
d0181492_15060502.jpg
d0181492_15061813.jpg
d0181492_15063075.jpg
d0181492_15064023.jpg
d0181492_15065171.jpg
少し遅かったようですがそれでもアジサイはとっても綺麗に咲いていました。

花たちを管理される人がいらっしゃるんです。こうしてアジサイも可愛がってもらっいるようです。花は一瞬ですが、お世話は一年です。それにしても綺麗です。ありがとうございます。本当に綺麗です。
d0181492_15040913.jpg
d0181492_15041860.jpg
d0181492_15044252.jpg
d0181492_15045216.jpg
d0181492_15050112.jpg
d0181492_15051101.jpg
d0181492_15052223.jpg
道行く人も良い環境で気持ちがよさそうです。花たちの笑顔が見えてくるようです。

by fujitakikaku | 2018-06-18 07:01 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
庭の花達が最高潮、梅雨に咲く紫陽花は元気いっぱい・・・アジサイの花が梅雨の季節に元気いっぱい

我が家の庭はアジサイがいっぱいです。色とりどりの紫陽花は美しさを競っているように見えます。
d0181492_23401866.jpg
d0181492_18024441.jpg
d0181492_18030135.jpg
d0181492_18030923.jpg
d0181492_18031611.jpg
d0181492_18032650.jpg
d0181492_18033338.jpg
d0181492_18034020.jpg
d0181492_18034866.jpg
d0181492_18035777.jpg
d0181492_18040589.jpg
d0181492_18041442.jpg
d0181492_18042608.jpg
d0181492_18044377.jpg
d0181492_18045395.jpg
d0181492_18050662.jpg
d0181492_18051588.jpg
d0181492_18053912.jpg
d0181492_18052766.jpg
それにしても美し過ぎるほどの見事さです。残念ながら私はお世話をしていません。家内の作品です。


by fujitakikaku | 2018-06-13 06:58 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)
子供虐待の悲劇その原因は・・・どうすれば無くなるのか、子供は国の宝物

子供虐待は本当に悲しい悲劇です。子供は当たり前ですが両親から生まれ、授かったものです。子供には何の責任もありません。そして、その子供が幸せになるのも、不幸になるのも多くは両親の影響が大きいと思っています。私たちの幼い時は近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちに遊んでもらっていろんなことを教えてもらった。悪いこともした。それが見つかると見つけた大人が烈火のごとく怒ったものだ。今にして思い出すと隣のお父さんは本当に真剣に起こってくれた。良いこと悪いこと、そんなことを教えてくれた。人と人とのかかわりが幼少期に出来てくる。日々の生活の中で子供として成長していったと思います。みんなが声を掛け合う。先ずは「お早うございます。」こんな声かけから始まっても声を掛け合うことがお互いの存在を認めることにもなっていると思います。こんな優しさが多くの悲劇を少なくし、無くしていくと私は考えます。子供を見てにっこりと笑顔を見せるだけでも子供は変わるように思います。子供は国の宝物、みんなで子供の幸せを願い、見守っていくべきではないでしょか。子供の笑顔が多い国、地方、町は平和な所に違いありません。子供の笑顔が平和度、幸せ度を表していると言っても決して過言ではないと思います。
d0181492_18004288.jpg
d0181492_18000736.jpg
d0181492_22294464.jpg
d0181492_22295812.jpg


by fujitakikaku | 2018-06-08 07:00 | 四季の可愛い花 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku