フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/
by fujitakikaku
カレンダー
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
気仙沼
北海道
青森
写真撮影絶好地
鉄道写真・貨物列車写真
就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法
スポーツ
ガーデニング、可愛い花達
飛行機・空港
京阪神
青春の思い出・我が故郷九州熊本

四季の可愛い花
東北大震災・気仙沼
気仙沼水産関係の皆様へ
森進一さんのモニュメント
災害国日本は何故発展したのか、頑張れ被災
頑張れ気仙沼!!
大震災復興への応援
災害を乗り越える方法
全国野球大会・春と夏と熱闘甲子園
元気をくれる町、元気の欲しい町
全日空空の旅、空からの写真
JALの旅、空からの写真
素敵な街、お洒落な町神戸
日本経済活性化計画
素敵な阪神競馬場
星空の素晴らしさ
気仙沼の街づくり
神戸の観光地案内、詳細ガイド
素晴らしい京都の四季
近畿観光地巡り、春夏秋冬の素晴らしさ紹介
気仙沼、三陸の復旧と復興
優良食品工場紹介
北海道・標津町
藤田八束の素敵なお話
日本の未来、若者たち頑張れ
阪急沿線、神社・お寺巡り
若者教育、新入社員教育、若者たちの目標
阪急電車での素敵なお話
阪神淡路大震災からの復興・まちづくり
楽しい釣り日記
パワーリフテイング・身体を鍛えてバリバリ
素敵な阪急電車・阪急沿線紹介・春夏秋冬
お礼
電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道
気仙沼の復興を願って①
素晴らしい夕日、夕焼け
出雲の神様
青森県むつ市、下北半島
熱闘甲子園、甲子園球場は若者教育の場
花と鉄道、神社仏閣とまつり
遺産の旅・お城・歴史旅
日本のお弁当産業は観光の主役となれ
元気な九州の町をご紹介
ガーデニング、素敵な花・植物園、花園紹介
素敵な料理、居酒屋、レストラン
頑張れ石巻!!
魅力ある学校づくり、大学を訪ねて
若者達の頑張り方教えます、就活成功法
素敵なまちづくり
夏バテはこれで解決!!
豊かな日本へ仕組みを変える
美味しい食品・楽しい食卓、素敵な調理方法
感動の映画、映画は素晴らしい
季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬
元気な日本を創る
元気な商店街、頑張れ商店街!!
北海道復興を考える、小樽運河の鮭
地域HACCPの町
世界の平和を願って
子供は国の宝
国の仕組みを変える
路面電車と観光事業、地方創生方法
日本のクリスマス
日本の伝統食品
藤田八束の安倍新政権に期待
ノロウイルス対策の決定的方法
藤田八束の茂木大臣に期待
魅力的な催し物、リサとガスパール展等
年頭にあたつて
大阪駅都市計画
文化・歴史遺産の旅
病原性大腸菌、ノロウイル撃破対策
賢いお母さんのための料理講座
食べ物は最高
美しい日の出と夕焼け
素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ
気仙沼市地域HACCP復興計画
陸前高田
美しい日本の春・夏・秋・冬
鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介
お寿司、弁当の美味しさ
新入社員教育
自然災害対応策
大阪の街、ちんちん電車、路面電車
電車に乗って歴史を訪ねる
頑張れ阪神タイガース
安倍総理頑張れ!!支持します
お城、素敵な城下町
日本の祭り、素晴らしい文化
藤田八束・鉄道研究会
藤田八束・庭の花研究会
藤田八束・大学研究会
世界遺産と富士山
中小食品会社の発展を考えるその秘訣
藤田八束・動物園研究会
藤田八束・お弁当研究会
原発問題研究会
北海道の四季、春・夏・秋・冬
飛行場で撮った素敵な飛行機の写真
熱闘甲子園頑張れタイガース
可愛い、楽しいゆるキャラ君たち
空港のおみやげ品
ゆるキャラと経済活性、ビジネス
イチロー選手、世界で活躍するスポーツマン
藤田八束・空港売り場研究会
2020年東京オリンピック
田中将大投手、頑張れ日本の大リーガーたち
宇宙開発
新年を迎えて
目黒のさんま、お魚事情
気仙沼復興の姿
頑張れ!!維新の会橋下徹代表
輝く日本のアスリート
くまモンと熊本観光
面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち
今日の新聞・報道から
楽天イーグルス優勝!!
日本の観光事業
素敵な仲間たち
期待される若者
藤田八束 日本の秋
神戸の町
京都の秋
食中毒・食品事故
ウイルス対策
オリンピック
日本の政治
日本の若者を育てる
歴史遺産神社仏閣の旅
地方創生
紅葉と素敵な日本の秋
阪神淡路大震災
藤田八束博士号・学会賞授与
災害対策と復興方法
熊本頑張れ!!
頑張れ熊本!!
子供教育・教育方法・教育環境
以前の記事
最新のコメント
> Konnoさん 今..
by fujitakikaku at 14:43
> KONNOさん 今..
by fujitakikaku at 17:39
こんにちは。 9月9日..
by KONNO at 13:39
6年前に五能線新聞で賞を..
by 宮川力輝 at 13:56
> S.Konnoさん ..
by fujitakikaku at 22:48
標茶駅の鐘がある場所は標..
by S.Konno at 18:34
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:13
> シラトさん 写真見..
by fujitakikaku at 11:37
ひなの里「山陽館」若旦那..
by fujitakikaku at 23:29
私も、小保方さんを信じて..
by とっぽ at 00:18
検索
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
by fujitakikaku | 2019-01-05 06:59 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@人手不足が解消されるのか、人手不足が倒産に繋がる・・・外国からの労働者の受け入れ問題

藤田八束の鉄道写真@人手不足が解消されるのか、人手不足が倒産に繋がる・・・外国からの労働者の受け入れ問題

私は食品会社のコンサルタントをしています。人手不足は深刻です。働く日本人が極端に不足しています。地方では特にその人手不足は深刻な問題となっています。
被災地でも被災当時は仕事がなくなると、被災対策の仕事も組まれましたが今やそれどころではありません。働き手がいないのです。いつしか東京オリンピック関係へと流れて行っています。
働かなければならない人はいるのでしょうが、どうも働く意欲が書けているのも問題です。仕事の内容に不満があるのか、賃金に不満があるのか。政府もこのあたりをもっと長期になっても良いので調べる必要があると思います。外国からの労働者なしには今の食品工場はもはや立ち行かない状態です。外国からの労働者も、日本人労働者もほぼ同じ賃金で採用しているのが多くの企業です。ややもすると逆転している場合もあります。しかし、本人に支払われている金額には大きな問題があるかもしれません。もっと実態を調査する必要がありますが、とにかく人材不足は待ったなしです。国と国との間でよく話し合って正規のルートで正しく、入国、出国することのできる法律が必要だと思います。ここが最も大切なところです。正しいルートで入国、出国できる管理法が絶対に急務だと思います。日本の労働者もより勉強し、技能を身に付けて仕事に望むことがこれからますます大切になります。
指宿線の「たまて箱」です。鹿児島中央駅にて・・・・
d0181492_21190726.jpg
d0181492_21185596.jpg
d0181492_21195110.jpg
d0181492_21200605.jpg
d0181492_21180542.jpg
美味しいお弁当でした。・・・・・
鹿児島の市内電車です。(下の写真・・・)
d0181492_19223137.jpg
d0181492_19224754.jpg
d0181492_19230560.jpg
d0181492_19232062.jpg
d0181492_19235578.jpg
富士山に冠雪が見られるようなりました。
d0181492_20500149.jpg
d0181492_20494193.jpg



by fujitakikaku | 2018-12-01 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

自民党総裁選挙安倍晋三×石破茂討論場面を見て思うこと・・・日本の政治はどうあるべきか

自民党総裁選挙安倍晋三×石破茂討論場面を見て思うこと・・・日本の政治はどうあるべきか

ABCテレビで両候補の論戦が紹介されていましたが、どうも今一つである。つまり具体的な討論にならない。いまだに森友問題、加計学園に関することなどで半分以上費やしている。国民はそんなこととは言わないがもはや大した問題ではない。もっと明日に向かっての絵をどの様に描いて国民の命、財産をまもり幸せの形を作って行くかが知りたいのである。トランプ大統領の方が明確である。
要するに視界が悪い、質問の仕方がなんか反省しなさいと言った感じになっている。それほどまでに政治の世界は腐敗しているのか、国民は知らないところで大きな問題でもあるのだろうか。明日に向かう夢を持って明日に挑戦したいものです。希望ある国にして欲しいのです。総理にその夢が無いと話にならない。
石破茂氏には総裁選に立候補する前に実績を作りなさい。それは農林水産大臣でも、地方創生大臣でもいい、国民がよくやった。そういうものを示して欲しい。これから安倍総理に変わろうと志を持っている若者にもしっかりそのことを言っておきたい。人の悪口はこの場目では必要ない。そんな話で国民は明日に希望を持てないのである。
場所が違うのである。
若者達に目標になる政治を行って欲しい。将来は博士か大臣に・・・。昔は子供の頃にそう憧れたものである。子供たちの憧れになる代議士諸君が一人でも多く国政に参加する日本であって欲しいものです。
d0181492_11244809.jpg
d0181492_11242177.jpg
若者達は一生懸命に勉強しています。夢を実現するには勉強することである。それは良く知っています。・・・青い森鉄道・野内駅にて・・・・
d0181492_08005598.jpg
青森駅も新幹線が開通してからはちょっと寂しいですね。特急列車が無くなり、寝台列車も無くなりました。わずかに秋田と青森間に特急「白鳥」が通るだけです。
d0181492_08012334.jpg
d0181492_08013782.jpg
d0181492_08015834.jpg
青森で造られた加工品や農産品が、消費地へと運ばれていました。・・・東青森駅にて(青い森鉄道)






by fujitakikaku | 2018-09-19 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

藤田八束のお祭り写真@今の日本ちょっとおかしくないかい・・・・何でもかんでも東京が中心、2年後のオリンピックの前に東京に異変が起きる予感

藤田八束のお祭り写真@今の日本ちょっとおかしくないかい・・・・何でもかんでも東京が中心、2年後のオリンピックの前に東京に異変が起きる予感

今の日本、何かといえば東京・東京と報道機関までもが騒ぎ立てる。猛烈な暑さが日本列島を襲う・・・老人が大変だとこれまた東京の老人を映像で出す。老人は感じ方が鈍くなっているからさほどでもない。この私がそうである。そんなことよりも西日本豪雨の被災地を片時も忘れてはいけない。本当に被災地で復興が出来るのか、地方が疲弊する反面再生不能の地となることも多々あることを考えるべきである。同じ復興するなら復興できる姿を国が指導していくべきである。東京オリンピックに膨大な費用が投入される。それでいいのか、地方の発展に寄与するものはないと私は見ている。こんなことしていたのでは東京がおかしくなっても何の不思議もない。そろそろ東京に何かが起こってもおかしくないような感じがする。大地震が起きないと良いのだが、大災害が起きないと良いのだが・・・不吉な予感がするのは私だけなんだろうか。東京中心から地方分散を急ぐべきである。東京オリンピックよりそっちの方が重要だ。福島も思い切った対策を打たないでこのまま引っ張っていたのでは報道機関はニュースがあっていいかもしれないが、国民はこの国の財政を支えきれないし、限界だ。日本人みんなが国に負担を負わせない生活が出来るように、そうするように国は政治をしていくべきだ。おそらく総裁選挙のニュースでテレビは忙しくなり、被災地は置かれていくと思う。これで良いのか、神様は許さないと思う。東京に何も起こらないと良いのだが。
青森市のねぶた祭りの写真です。


八戸市の三社大祭の写真です。子供たちの嬉しい姿が印象的です。日本の祭りは観光資源だ、大切にして発展させたいものだ。


by fujitakikaku | 2018-07-26 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

トランプ・金正恩会談のその後、会談の評価はいかに・・・評価は今後の行動を重視すべき、日本も出番を待つ、絶対に必要な日本の出番

トランプ・金正恩会談のその後、会談の評価はいかに・・・評価は今後の行動を重視すべき、日本も出番を待つ、絶対に必要な日本の出番


トランプ・金正恩の米朝会談が終わった。その後の各国からのコメントが出て来ている。まずまずの成果だと評価しているが肝心のアメリカ国内が疑問視している。意見も割れている。私は難問が両国にかかった場合の解決方法は先ずはお互のトップが会ってみることだと思います。世論がどうのこうのよりも当時者同士が会って話を聞いてみて、意見を交わしてみることが非常に重要だと思います。トランプ大統領の言動が一致しないという批判があるのが政治にはその過程はあまり問題としない。絶対的なのが結果である。いかにしていい結果を導き出すかである。ビジネスの世界がそうである。わざと喧嘩を仕掛けてみるのも手段である。それはお互いが考え始めるからである。「なんでそんなことになるんだ」といったことから始まるが、全てが終わり、成果が出た時食事をしたりすると良く出てくる言葉が「あなたとは喧嘩したよな。」「取っ組み合いもした。」「デモこうしてここから親友になれた。」「私は幸せだ。」こんな会話が多い人ほど成功者だ。成功者の中にはこんな話をたくさん持っている人が多い。人生結果が良い程その道のりは険しいものだ。会談の中で拉致問題が取り上げられたかは日本人なら誰でも心配している。北朝鮮の平和は経済的に立ち上げられるかにかかっているが、日本の存在は大きい。北朝鮮の経済活性が良い方向に行けばこれは真の友人になれるかもしれない。何故なら北朝鮮の人たちはどうやら忠誠心があり、勤勉なようだ。指導者次第で平和で豊かな国になるかもしれない。中国、韓国よりも良くなるような感じする。それには日本からの経済と技術援助が絶対に必要だ。安倍総理、あなたの出番は近いですよ。野党諸君ももつと真剣に考えてみたらどうだろうか。他人事ではないということです。金正恩も真に経済活性を求めるならば北朝鮮の国民を幸せにしたいと思うことである。駆け引きは必要としない。
d0181492_22321032.jpg
平和な北朝鮮の国民が誕生してほしい。金正恩も北朝鮮の国民のことを考えて手をうって進めて行くことだ。安部総理の出番は近いですよ。

by fujitakikaku | 2018-06-16 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

北朝鮮の戦略、日本は北朝鮮にどう対峙すべきか、北朝鮮金正恩が日本に期待するもの・・・鉄道写真・貨物列車

北朝鮮の戦略、日本は北朝鮮にどう対峙すべきか、北朝鮮金正恩が日本に期待するもの・・・鉄道写真・貨物列車

アメリカ・北朝鮮の首脳がシンガポールで12日に会談する。ここまで日本の存在を無視するかの振る舞いは不気味だ。日本から武力で攻め込まれることが無いことは知っている北朝鮮は日本は眼中にない。しかし、非核化の目的が経済復興にあることから、資金援助を中国、アメリカに望んでもそれは無理、絶対にしない。出来るとしたら日本しかない。賢い指導者ならこの日本をどう絡ませるかである。中国、韓国は実にうまくやってきた。彼らの今日の発展は日本の資金力と技術力によるものであることは世界が認めている。
拉致問題解決なしに一円たりとも出してはいけない。これは日本政府として絶対的条件である。安倍政権は起死回生の政策としてもこの拉致問題解決が一発逆転満塁ホームランとなる価値と位置付けている。それだけにそのことをアメリカ・北朝鮮は知っている。恐ろしいことである。国民はいま政治に最大の関心事を持って注視すべきである。
国民の税金は何のために有るのか、勿論国民の生命と財産を守り、幸せな生活を送るために有るものである。安倍総理を指示し注目していきたい。
日本の資金力、技術力を利用して、中国の様に経済的に豊かになる。中国の今日の発展は日本が有ってのもの、そのことを金正恩はイギリス留学で勉強しているはず。中国はいい例である。さて日本はどう振り舞う。・・・楽しみにしています。
d0181492_18044066.jpg

d0181492_18053728.jpg
山崎カーブを快走する特急「はるか」と貨物列車「桃太郎」・・・・・今日も元気いっぱいです。使命感に満ちたその姿が魅力的です。


by fujitakikaku | 2018-06-10 07:00 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@トランプ大統領と政治のやり方・・・いいねえ!と賛同する政治

藤田八束の鉄道写真@トランプ大統領と政治のやり方・・・いいねえ!と賛同する政治

安倍総理は加計学園問題などで大変だ。この種の物がアメリカであったとしても誰も興味ないでしょう。政治は誰のためにやるのか、やらなければならないのか、それは自分を支えている人、指示している人に答えることから始まる。だって立候補演説を聞いて支持する人に投票する。当たり前のことだ。当選した人は先ずは自分を指示した人のために働く、そうしているうちに全国規模に、世界規模に広がっていく。国民も賢くなる必要がある。
ビジネスマン出身の政治家は異例である。興味あるのは目的達成の手法である。今や世界中に安くていいものは充満している。あるレベル以上の物であれば何の支障もない。だとしたら貿易とはお互いの国のためにやるもの、「俺も買うからあんたも買ってよ。」「買ってくれてるからあんたから買うよ。」これ当たり前だと思います。トランプ大統領の考えはビシネスマンなら当然の世界である。この考えは大賛成である。
日本の商売を見ていると「買ってください。」「お客様は神様です。」・・・これでは安定した生活は難しいと思います。安定した経済を維持するにはお互いが利益を共有することだと思います。トランプ大統領の言い分も聞きましょう。案外いいこと言っていますよ。勉強にもなります。
日本航空機のラッピングがとってもいいです。・・・・・
d0181492_23451235.jpg
d0181492_23452665.jpg
NHKの大河ドラマ「西郷どん」は面白い、視聴率も高いようです。これまでに生きてきた自分の道と西郷隆盛の生き方を比較しながら拝見しています。勿論レベルは全く違いますがね。

by fujitakikaku | 2018-05-23 06:59 | 日本の政治 | Trackback | Comments(0)