人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:今日の新聞・報道から( 33 )

鹿児島川内原発再稼働に絶対反対・・・三反園訓知事が一時停止要請

鹿児島川内原発再稼働に対して三反園訓(みたぞのさとし)知事が一時停止要請とのニュースが新聞に掲載されていました。できるのなら、原発ない方がいい、誰もがそう思います。現在は円高であり、原油が超安い・・・輸出産業を基本として成り立つ日本にはこのエネルギーをどの様にして安定的に安く調達するかは死活問題にもなる。現状を否定することで多くの議員が当選するが、現実を良く分析すると生活の根本が崩れかねない。全体像を見れる指導者出ないからである。
飛行機の上からその様子を見てみると半島、山奥の高い山に風車が並ぶ、その数はどんどん増えている。
太陽光パネルが山を切り開いて広がる、山が一つ一つと消えていく、いったいこの山一つでどのくらいの電気が得られるのだろうか。未知の世界はメリット計算が先行し、弊害はあとからついてくる。これは仕方のないことである。しかし、太陽光も、風車も、水力も、地熱も、火力も、原発も一長一短がある。なんでもやってみないとわからない。豊臣秀吉は平和な日本を作るために大量の人の犠牲をやむなくとした。石炭は採掘する多くの人を犠牲にしてきた。石油は戦争という大きな犠牲を生み出し、いまもISとの戦いはその原点にある。大量の人が犠牲になっている。原発はどうか、これから生まれてくる自然エネルギーはどうか。挑戦すしかないと思います。答えは後世に出るものです。ベストと思う方法で進め、後悔しないことです。起こったことは現実として受けとめ前を向いて進めばいい。原発を止めたいと国民が言えば泊めたらいい、でも全部ではなく、原発の街があってもいい、そこにはその方がいいという人が住めばいい。平和な世界はどちらにあるかはやってみないとわからない。
原発反対なのに原発稼働しているところにいつまでもいるのがおかしい、原発のない街は日本にいくらでもある。私は九州で育ち、北海道で勉強し、関西で生活している。自分の住むところは自分で選択してきました。だから良いこと悪いことすべては国の責任手はなく、自分の責任だと思っています。阪神淡路大震災も何とか乗り越えてきました。勿論多くの人に支えられていることには大いに感謝しています。これは私が最も大切にしている私の財産です。

d0181492_09550293.jpg
復興を誓った街気仙沼を見つめています。・・・・・・
d0181492_22254726.jpg
石巻も懸命に復興に向かっていますが、その進み度には心配しています。
d0181492_19524167.jpg
d0181492_19513278.jpg
d0181492_00092770.jpg
d0181492_19503585.jpg
東北の人、熊本の人にも、多くの人に元気に復興した神戸、西宮、芦屋等の街のその姿はぜひ見てもらいたいものです。


by fujitakikaku | 2016-08-12 07:00 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
広島空港アシアナ機事故、青森空港で米軍機青森緊急着陸
d0181492_13192792.jpg

青森空港です。米軍三沢基地のジェット戦闘機がなんだかのトラブルで緊急着陸をしたそうです。原因は調査中でした。事故が無く、良かったと思います。
d0181492_1319431.jpg
d0181492_1320013.jpg
d0181492_1324682.jpg

最近はいろんなことが、予想もしなかったような思いがけない事件、事故が発生しているように思います。注意しましょうと言っても注意できないのですが・・・・。
広島空港での着陸時のトラブルであわや大惨事となる事故がありました。
そんな翌日、青森空港に三沢基地所属の米軍戦闘機が緊急着陸、事故にはなりませんでしたが、ちょっと心配です。青森の事故は負傷者もなく、米軍のパイロットにも怪我がなかったようです。良かったと思います。


話は変わりますが、油のようなものが寺社にまかれ、貴重な文化財が被害を受けています。考えられないことをする人が横行しているということです。人間お互いが、無関心が故の結果なのかもしれません。人って無視されるほどに寂しいものはないとよく聞きます。お互いがコミ二ケーションを取れる環境が足らないのでしょうね。携帯電話を使わない日があってもいいのではないでしょうか。なんでもないような普通のことをなんとなくつぶやきあう場面が少なくなったのかもしれません。相手の話を聞く、逆に言えば話を聞いてもらえるということです。大切なことですね。人間はさびしがり屋の動物なんでしょうね。
by fujitakikaku | 2015-04-17 11:11 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
小保方晴子ユニットのSTAP細胞試験研究の成果を待っている国民
d0181492_23282746.jpg

STAP細胞再現試験結果の公表近し・・・・

小保方晴子ユニットによるSTAP細胞の再現性試験の結果が公表されるそうです。その結果について注視したいと思います。日本で最も権威あるこの国家的研究所の権威がかかっています。私達にはもしこの結果が虚偽であったとしたら、それは許されないことです。再現試験結果を踏まえて、公表してきた事実と違ったとしてもそれはそれに沿った報告が欲しいものです。勿論、再現されていると信じています。どこがどのように違っていたのか。STAP細胞が万能細胞とどこが違うのかでもいいと思います。研究の結果が出ているわけではありません。バンの細胞だって臨床実験が繰り返され、世の中に役立って初めて万能細胞ですから。さあ、元気を出して前に進みましょう。国民は本当のことが知りたいだけです。国民を利用しようとするのであればそれは許しません。
d0181492_20111161.jpg
d0181492_19565604.jpg
日本経済新聞12/2朝刊に試験は終了し近々その結果がこうひょうされるそうです。期待して待ちましょう。
by fujitakikaku | 2014-12-05 08:28 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
素晴らしいノーベル物理学賞に赤崎勇、天野浩・中村修二先生輝く素晴らしい日本時の誇り

赤崎勇、天野浩・中村修二先生ノーベル物理学賞受賞決定おめでとうございます。

青色発光ダイオード(LED)を発見した赤崎勇先生(名城大学終身教授)、天野浩先生(名古屋大学教授)・中村修二先生(米カルフオルニア大学サンタバーバラ校教授)がノーベル物理学賞受賞決定だそうです。おめでとうございます、日本中が歓喜に沸いております。実に素晴らしい業績だと思います。物理学賞と言えば理論が主で、なかなか素人の私達には理解できないものが多い中、青色発光ダイオードを知らない人は今やいないと思います。その開発がノーベル賞ですから快挙だと思います。理論と実態が見事に評価されたことになります。これから若い研究者たちが先生を手本に引き続き素晴らしい研究を展開していくものと期待しています。日本人の優秀さが世界で評価されたことは大変うれしいことであり、名誉なことだと思います。

日本の秋はコスモスの花がとっても綺麗な季節です。
気仙沼でみつけたコスモス、そのコスモスを写真でご紹介いたします。
d0181492_21491430.jpg
d0181492_21485575.jpg

子供が列車を見つめていました。男の子は本当に乗り物が好きですよね。興味を持つことはとっても大切なことです。ノーベル賞を目指して理系に進む学生がおおくなるといいですね。期待しているところです。
d0181492_2148306.jpg

野原いっぱいに咲いてるコスモスの花にただ見とれてました。実に可愛くきれいな花だと思います。大好きな花です。
d0181492_21474798.jpg

by fujitakikaku | 2014-10-12 09:33 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
楽天ジャパンオープン錦織圭選手が優勝に輝くおめでとう、御嶽山の犠牲者に哀悼の意を捧げます、台風19号で各地で大被害その状況は

楽天ジャパンオープン錦織圭選手が優勝に輝きました。ラオニッチ選手を破っての堂々の優勝です。
錦織選手本当に強くなったと思います。人気上昇中です。これからの活躍が更に楽しみになってきました。

御嶽山の犠牲者に哀悼を捧げます。災害はどんなところにもあるものとして一日一日を大切にして生きていきたいと思います。

台風19号で各地で大被害が出ているようです。災害大国日本、お祭りはそうした災いを祓うためにもあると聞いています。その土地の祭りのいわれを勉強するのも大切な時代になったと思います。地方の歴史はこれから人気が出てくると思います。平和な日本になるまでに多くの人が血を流したのかもしれません。


とっておきの写真をご紹介します。・・・・
ここは青森県八戸市、ローカル線の小さな無人駅です。レトロな電車が止まり学生さん達がたくさん降りてきました。なんだかとってもいい風景に逢うことが出来ました。
d0181492_2265231.jpg
d0181492_2271820.jpg
d0181492_2273627.jpg

緑の中の無人駅と学生さん達がとっても絵になっていると思いました。とってもいい写真を撮らせていただきました。
by fujitakikaku | 2014-10-06 08:16 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
法人減税は間違っている?安倍政策を支持、アベノミクス成功へ向けての国民の仕事、大阪都構想頑張れ橋下徹代表
法人減税は間違っている?安倍政策支持、アベノミクス成功へ向けて国民の仕事、大阪都構想頑張れ橋下徹代表

安部総理はイタリアを訪問中だそうです。積極的な外交は中国、韓国、特に中国との関係が良好でないことから力も入っていると思います。私は世界は広く、日本を評価している国は沢山あると思います。経済規模が大きいから大切な国ではなく、お互いが理解しあえる国同士が大切な国だと思います。これまでの歴史も踏まえて賢者達の残してくれた歴史を大切にして前を向いてお互いの利益を考えて進んでいけばいいと思います。何をしてもらうのかでなく、相手国に何が出来るかを考えて行動することが大切だと思います。自らが動くことで相手の必要としていることが良く分かります。この必要なことを知ることが大切だと思います。会社でいえば社員の報告をただ聞くのではなく、お得意様、新規取引先を訪問することもっと必要とされていることも分かります。トップに必要な仕事てあり行動だと思います。
日本の法人税の高いことは有名な話です。会社の利益が税金として容赦なく取られていきます。利益を出しても税金が持っていきます。これでは会社の貯金が思うように出来ません。会社経営には内部留保は必要です。会社にとって日本は良い国でないと社員も安定しません。法人税減税は社員のために必要なことです。せめて世界標準であってほしいものです。国際競争の激しい今日、企業は日本にいる意味かなくなってきたら最悪です。そんな意味から法人税の減税は良い政策に違いありません。何でも反対の野党でなく、野党には考えてほしいものです。国のために大いに働いて欲しいものです。国会議員は全部会社でいえば社員です。反対だけでなく、積極的な支援が必要です。

<頑張れ東北、頑張れ気仙沼!!>
仙台駅は活気が戻り、むしろ震災前よりも多くの人でにぎわっているようなきがしました。東北全体が元気を取り戻してほしいと願っています。
d0181492_1592722.jpg

d0181492_15101355.jpg

d0181492_15103997.jpg

d0181492_15111651.jpg

d0181492_15133247.jpg

d0181492_15135220.jpg

駅の様子でその街の元気度が分かるように思います。
by fujitakikaku | 2014-06-08 15:10 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
福島原発廃炉に向けての挑戦子供たちに素晴らしい日本を残す、原発廃炉事業に特別評価をすべき

福島原発の汚水対策など廃炉に向けての懸命な作業が行われていますが、具体的にどのように行われているかはわかりませんが、大変なお仕事には変わりはありません。その様子が朝日新聞(6/3朝刊)に掲載されていました。原発反対もいいけど今はこうした仕事に懸命な人達のことも考えておくべきです。私たちの日本を守るために懸命です。方法を考え、実施する。安全な廃炉に向かって。こうした努力の結果が明日の日本を作り上げていくということだと思います。人間こうした絶体絶命の境地になった時に本当の力を発揮することが多いのです。
全身全霊集中します。だから事故も少ないし、適切な方法が作り上げられていきます。
d0181492_1062547.jpg

マニュアルに基づいてのみ行動する。マニュアル社会のひずみも事故の原因かもしれません。優秀な日本人にはその上に判断力を与えるべきです。マニュアルだけでなく、それに沿ってのとっさの判断に基づく行動する考えは正解だと思います。石巻・気仙沼の大津波で助かった人の話の中に防災避難マニュアルに基づく行動も考慮し自己判断で逃げた人たちが多く助かったと聞きます。このことはとっても重要だと思います。(詳細内容は追って掲載します。)
d0181492_10104395.jpg

d0181492_10105929.jpg

廃炉作業に向かっておられる一日一日が判断を迫られる場面が多くあると思います。新たな問題に対する対応策、新たな道具、実施方法、検証・・・。その多くが新たな挑戦だと思います。ここで行われたことは決して無駄になるどころか、いずれは世界に沢山存在する原発の安全確保に大きく寄与するもと確信しています。
私たちはこうした挑戦者たちに感謝し、支援をしたいと思います。新たなエネルギー革命もこうして繰り返してきました。
by fujitakikaku | 2014-06-04 00:09 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
ウクライナ紛争 エネルギー争奪戦が世界の悲劇・紛争を激化、日本人は原発が最悪と考える?

朝日新聞(6/3朝刊)の記事内容です。エネルギー問題で戦争が起こっているんです。日本に来たときはそんなの関係ないでは済まないと思います。どのエネルギーが世界規模では安全なのかを勉強しましょう。
d0181492_10302164.jpg

ウクライナで起きているロシアとアメリカ・EUの紛争、日本の参加・・・。これらの紛争もエネルギー問題がそこにあるからです。私たちはただ使うことだけを考え、安全に使える、温暖化に良い…。と評価していませんかか?
このエネルギー源も生産地では紛争、戦争の原因となっています。
原発の事故に於いても世界は日本の今回の一連の対応をどう見ているのでしょうか。考えてみる必要があります。
原発に対する評価をした上で今回の事故、その後の対応で安全な利用が技術として確立できたら世界平和への貢献が出来るかもしれません。
賢者たちはもっと前をみて進んでいくべきだと思います。
勿論新聞テレビでは原発賛成は言えないでしょう。でも、日本のこれから、世界への貢献を考えた場合、今回の事故は日本にとって最悪だと考えない方が良いと思います。
石炭を日本でも掘っていた50年前に悲惨な事故が多発し、今でも地底深く命を落とされた人がいたことを知っててほしいのです。そんな人たちの努力が今日の豊かな日本の礎になっていることを学校教育でも徹底すべきです。
by fujitakikaku | 2014-06-04 00:09 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
頑張れ安部総理 中国の本心は日本と友好的でありたい?、安部総理の積極外交・集団的自衛権の行使に期待

d0181492_1049524.jpg

(朝日新聞お目亜朝刊掲載の記事内容です。)

中国政府はここまで中国が豊かになるとは、経済大国になるとは考えてもいなかったと思います。
この経済発展を支えたのは世界トップの斬新な技術を持った日本を、受け入れ協力させたからだと思います。田中総理の中国訪問は田中総理の政治生命を断ちましたが、そんなことがきっかけであったかもしれません。中国が日本と関係を結べれば中国は豊かになれると判断したのではないでしょうか。その読みは見事に花開いています。
一方、中国国内では異常なスピードで発展することで貧富の差が広がり国民の不満が噴出している様にも思えます。一党支配は安定策としては非常に危険です。暴動を抑えるための方法が軍力の強化だと思います。一見海外に対する準備のように見れますが実は国内の暴動を抑えるための軍事強化のように私は思えます。
この記事はそんな意味からも中国の国内情勢が伺えます。日本はそのことを考え対応することでもっと良好な関係が築けると思います。日本人の優しさは諸外国の首脳は評価していると思います。集団的自衛権の行使、積極的な外交政策等安部総理の行動は間違っていないと思います。今の日本に最も必要なことだと思います。
by fujitakikaku | 2014-06-04 00:07 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)
山中伸弥先生論文疑惑で謝罪山中先生謝罪の必要はありません、山中先生若い研究者に研究道を教えてください
<山中伸弥先生の謝罪の様子がNHKニュース番組で伝えられていました。4月28日です。>
d0181492_051757.jpg

d0181492_053733.jpg


山中先生の論文に疑惑があるとされていた件で、山中先生が謝罪されている様子をうかがいびっくりしました。ノーベル賞受賞学者の山中先生にクレームをつけるのもいいですが、いい加減にしてほしいものです。日本のメディアもしっかりしないと世界からいいように操られてしまいますよ。いいですか、研究に大切なのは何でしょうか、新たな発見、発明それに実態を伴うものが存在することが最も重要なことで、存在することが全てです。その再現性がないと言って騒いでいる奴には騒がせておけばいいのです。再現を出来る能力がないだけなんですから。自慢にもなりません。試験は次へと進みましょう。こんな奴らに付き合っている暇はありません。一機に進まないと世の中、優秀な人達は沢山います。それがヒントになり、次の発見、発明へと展開されます。小保方晴子さんのSTAP細胞もそうです。実験ノートが有るとか無とか、そんなことはさほど重要ではありません。ノウハウの記載されたノートを絶対に公開してはいけません。
今、日本の研究者が集中的にやられています。これはいかに世界が日本の研究に脅威を覚えているかということです。優秀な人材を私達日本人が守らなくってどうするのですか。いい加減にしてほしいものです。さすがに今日の山中先生の謝罪場面の報道には頭にきました。「山中先生頭を下げないでください。」「私たちは何にもそんな疑惑など持っていません。」「先生のこれまでの研究がすべてを私たちに教えていただいています。」「私たちは先生たちを応援し、又若者たちを育ててほしいと願っております。」
物理学、数学の世界と違います。実態がある研究の成果です。わけのわからないクレームをつけるものの話より、そんなの無視して前に進みましょう。
by fujitakikaku | 2014-04-29 00:08 | 今日の新聞・報道から | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku