フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/
by fujitakikaku
カレンダー
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
気仙沼
北海道
青森
写真撮影絶好地
鉄道写真・貨物列車写真
就活、豊かな学生生活、若者の悩み克服方法
スポーツ
ガーデニング、可愛い花達
飛行機・空港
京阪神
青春の思い出・我が故郷九州熊本

四季の可愛い花
東北大震災・気仙沼
気仙沼水産関係の皆様へ
森進一さんのモニュメント
災害国日本は何故発展したのか、頑張れ被災
頑張れ気仙沼!!
大震災復興への応援
災害を乗り越える方法
全国野球大会・春と夏と熱闘甲子園
元気をくれる町、元気の欲しい町
全日空空の旅、空からの写真
JALの旅、空からの写真
素敵な街、お洒落な町神戸
日本経済活性化計画
素敵な阪神競馬場
星空の素晴らしさ
気仙沼の街づくり
神戸の観光地案内、詳細ガイド
素晴らしい京都の四季
近畿観光地巡り、春夏秋冬の素晴らしさ紹介
気仙沼、三陸の復旧と復興
優良食品工場紹介
北海道・標津町
藤田八束の素敵なお話
日本の未来、若者たち頑張れ
阪急沿線、神社・お寺巡り
幸せな人生、そのための人生設計
阪急電車での素敵なお話
阪神淡路大震災からの復興・まちづくり
楽しい釣り日記
パワーリフテイング・身体を鍛えてバリバリ
素敵な阪急電車・阪急沿線紹介・春夏秋冬
お礼
電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道
気仙沼の復興を願って①
素晴らしい夕日、夕焼け
出雲の神様
青森県むつ市、下北半島
熱闘甲子園、甲子園球場は若者教育の場
花と鉄道、神社仏閣とまつり
遺産の旅・お城・歴史旅
日本のお弁当産業は観光の主役となれ
元気な九州の町をご紹介
ガーデニング、素敵な花・植物園、花園紹介
素敵な料理、居酒屋、レストラン
頑張れ石巻!!
魅力ある学校づくり、大学を訪ねて
若者達の頑張り方教えます、就活成功法
素敵なまちづくり
夏バテはこれで解決!!
豊かな日本へ仕組みを変える
美味しい食品・楽しい食卓、素敵な調理方法
感動の映画、映画は素晴らしい
季節の素晴らしさ・春・夏・秋・冬
元気な日本を創る
元気な商店街、頑張れ商店街!!
北海道復興を考える、小樽運河の鮭
地域HACCPの町
世界の平和を願って
子供は国の宝
国の仕組みを変える
路面電車と観光事業、地方創生方法
日本のクリスマス
日本の伝統食品
藤田八束の安倍新政権に期待
ノロウイルス対策の決定的方法
藤田八束の茂木大臣に期待
魅力的な催し物、リサとガスパール展等
年頭にあたつて
大阪駅都市計画
文化・歴史遺産の旅
病原性大腸菌、ノロウイル撃破対策
賢いお母さんのための料理講座
食べ物は最高
美しい日の出と夕焼け
素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ
気仙沼市地域HACCP復興計画
陸前高田
美しい日本の春・夏・秋・冬
鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介
お寿司、弁当の美味しさ
新入社員教育
自然災害対応策
大阪の街、ちんちん電車、路面電車
電車に乗って歴史を訪ねる
頑張れ阪神タイガース
安倍総理頑張れ!!支持します
お城、素敵な城下町
日本の祭り、素晴らしい文化
藤田八束・鉄道研究会
藤田八束・庭の花研究会
藤田八束・大学研究会
世界遺産と富士山
中小食品会社の発展を考えるその秘訣
藤田八束・動物園研究会
藤田八束・お弁当研究会
原発問題研究会
北海道の四季、春・夏・秋・冬
飛行場で撮った素敵な飛行機の写真
熱闘甲子園頑張れタイガース
可愛い、楽しいゆるキャラ君たち
空港のおみやげ品
ゆるキャラと経済活性、ビジネス
イチロー選手、世界で活躍するスポーツマン
藤田八束・空港売り場研究会
2020年東京オリンピック
田中将大投手、頑張れ日本の大リーガーたち
宇宙開発
新年を迎えて
目黒のさんま、お魚事情
気仙沼復興の姿
頑張れ!!維新の会橋下徹代表
輝く日本のアスリート
くまモンと熊本観光
面白い大相撲、頑張れ栃ノ心、優勝力士たち
今日の新聞・報道から
楽天イーグルス優勝!!
日本の観光事業
素敵な仲間たち
期待される若者
藤田八束 日本の秋
神戸の町
京都の秋
食中毒・食品事故
ウイルス対策
オリンピック
日本の政治
日本の若者を育てる
歴史遺産神社仏閣の旅
地方創生
紅葉と素敵な日本の秋
阪神淡路大震災
藤田八束博士号・学会賞授与
災害対策と復興方法
熊本頑張れ!!
頑張れ熊本!!
子供教育・教育方法。教育環境
以前の記事
最新のコメント
> KONNOさん 今..
by fujitakikaku at 17:39
こんにちは。 9月9日..
by KONNO at 13:39
6年前に五能線新聞で賞を..
by 宮川力輝 at 13:56
> S.Konnoさん ..
by fujitakikaku at 22:48
標茶駅の鐘がある場所は標..
by S.Konno at 18:34
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:13
> シラトさん 写真見..
by fujitakikaku at 11:37
ひなの里「山陽館」若旦那..
by fujitakikaku at 23:29
私も、小保方さんを信じて..
by とっぽ at 00:18
弊社で欲しい商品は、玉冷..
by ㈱ エーダイン at 10:39
検索
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
by fujitakikaku | 2018-04-24 07:00 | 日本の観光事業 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の瑞風写真@藤田八束の鉄道写真、トワイライトエキスプレス瑞風が神戸の街を走る、花隈城址と見ず風邪の絶景写真

藤田八束の瑞風写真@藤田八束の鉄道写真、トワイライトエキスプレス瑞風が神戸の街を走る、花隈城址と見ず風邪の絶景写真

JR三宮の次の駅が元町です。元町の次が神戸駅になります。元町から5分の近いところに列車の写真を撮るならここというところを発見しました。花隈城址です。このお城は小さいのですが始まりは平清盛の時代まで遡ります。平清盛はここを拠点にするつもりのようでした。
また、いろいろあって黒田官兵衛と荒木村重の時代になり、村重はここを守りの城にしたそうです。そんな深い歴史あるお城から最新鋭の豪華客車瑞風の写真をキャノンのカメラで撮るとは・・・いいものです。
d0181492_22234014.jpg
d0181492_22235630.jpg
d0181492_22240938.jpg
d0181492_22242394.jpg
d0181492_22243768.jpg
d0181492_22244949.jpg
d0181492_22250419.jpg
d0181492_22252146.jpg
d0181492_22253841.jpg
d0181492_22254849.jpg
d0181492_22260397.jpg
d0181492_22262350.jpg
d0181492_22263563.jpg
d0181492_22265193.jpg
d0181492_22270949.jpg
d0181492_22272277.jpg
d0181492_22273507.jpg
d0181492_22274915.jpg
d0181492_22280479.jpg
d0181492_22281863.jpg
d0181492_22294545.jpg
d0181492_22300131.jpg

by fujitakikaku | 2018-04-20 07:00 | 日本の観光事業 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@代議士たちは何をしたいのか何をしているのか・・・理解できない野党の諸君に苦言、鉄道写真

藤田八束の鉄道写真@代議士たちは何をしたいのか何をしているのか・・・理解できない野党の諸君に苦言、鉄道写真

今日も森友問題、それに新しく自衛隊の日報問題とかで激しいののしりあいが報じられていました。せっかく仕事を終えて帰ってきたのにつまらない国会の様子がニュースとして流れていた。私の税金がこんなお粗末な代議士たちに支払われてるのかと思うといささかがっかりです。もっと国民のためになるような論争、政策論争はないんですか。人の失敗を探しては追及している今の国会は全く日本が平和すぎるからですか?いいからしばらく「日本のこどもたちを幸せにする政策」を各党から出して、それを第一のテーマとして与野党をとわず組織化してやってみたらどうでしょうか。ほかにテーマなければこれはいいテーマだと思う。子供が希望を持てて頑張り、「末は博士か大臣か」・・・そう目標を持ったらこの国素晴らしい国になりますよ。それに50年はいらないでしょう。20年もあれば十分で、10年あればその兆しは出てきます。やってみませんか与野党の先生方。安部総理をやめさせてあなたが大臣でやれますか。国民は誰もそんなこと考えてもいませんよ。安倍総理に力を発揮して欲しいと思っています。私は安倍総理は本当に良くやっいると思います。感謝しています。

春爛漫の中、鉄道写真を掲載しました。
d0181492_22361968.jpg
d0181492_23292611.jpg
d0181492_23293414.jpg
d0181492_23302620.jpg
d0181492_23300685.jpg
元気なこともたちに夢を持ってもらえるように私たちは頑張りましょう。平等に勉強をさせてあげたいものです。こともたちが楽しくなれば子供の数はもっともっとたくさんになって行くと思います。


by fujitakikaku | 2018-04-10 07:01 | 日本の観光事業 | Trackback | Comments(0)