人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:北海道の四季、春・夏・秋・冬( 5 )

藤田八束の北海道旅行@北海道の歴史に興味のある方は是非、旧道庁と北海道大学を見て下さい・・・それにアイヌ文化を知ってください

北海道の魅力を紹介していますが、旧道庁の写真を追加してご紹介します。角度を変えて旧道庁を見ています。緑の木々とレンガの色が非常に良く合っていると思います。こうして見ていると道庁の昔に帰って行けるような感じがします。北海道を観光するにあたっては是非開拓の歴史を見て欲しいと思います。又、アイヌの府戦火の素晴らしさは絶対に知って欲しいと思います。今私たちが直面している温暖化、自然破壊など自然と人間がどうあるべきかはこのアイヌ文化が大きな教科書になるように思います。

d0181492_22362503.jpg
d0181492_22363372.jpg
d0181492_22364210.jpg
d0181492_22365118.jpg
池一面に自生した蓮の花はとっても綺麗でした。春にはカルガモの赤ちゃんがいっぱいいます。その時も良いですよ。
d0181492_22365843.jpg
d0181492_22371775.jpg
外国からのお客様が池の鯉に餌を用意されていました。とっても素敵な光景でした。
d0181492_22373209.jpg
d0181492_22374182.jpg
道庁②

d0181492_22342856.jpg
d0181492_22360151.jpg
d0181492_22341133.jpg
d0181492_22341998.jpg
d0181492_22343643.jpg
d0181492_22344576.jpg
d0181492_22345261.jpg
d0181492_22350220.jpg
d0181492_22360151.jpg
d0181492_22360902.jpg
d0181492_22361704.jpg
d0181492_22380613.jpg
d0181492_22382179.jpg
d0181492_22383060.jpg
d0181492_22383981.jpg
d0181492_22384744.jpg
d0181492_22390587.jpg
d0181492_22392249.jpg
d0181492_22393193.jpg
d0181492_22394007.jpg
d0181492_22394973.jpg
d0181492_22400006.jpg
d0181492_22400986.jpg
本当に綺麗な情景がいっぱいでした。・・・・・このマンホールのデザイン気に入りました。一目見て北海道の物だと分かります。






by fujitakikaku | 2019-08-19 06:43 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
我が母校北海道大学を訪問、久しぶりの思い出に感動。クラーク先生の教え・・・・北海道大学で学んだことの誇りと自信

生前の父は私に北海道へ行け、そこで学べと言っていました。「自分は北海道で農業がしたかったが戦争でそれがはたせなかった」といっていた。お陰様で私は北海道大学で勉強することが出来た。今にしてみればこの北海道での学びは私の人生を支えてくれました。素晴らしい先生に会え、学べたことに感謝し、北海道へ行ったら学校を訪問することは忘れない。夏の北海道は緑がとても奇麗です。

d0181492_22253092.jpg
d0181492_22253935.jpg
d0181492_22254708.jpg
d0181492_22255542.jpg
この季節には学校では様々の催し物がされています。私は時間が無かったので学校の中を散歩するだけでしたが懐かしく感謝の気持ちでいっぱいです。
d0181492_22260330.jpg
d0181492_22261292.jpg
d0181492_22261905.jpg
d0181492_22262840.jpg
d0181492_22263689.jpg
構内は広く、とにかく奇麗に整備されています。朝の木漏れ日が学校特有の優しさを見せてくれました。
d0181492_22264511.jpg
d0181492_22265495.jpg
d0181492_22270203.jpg
d0181492_22271074.jpg
d0181492_22271823.jpg
d0181492_22272597.jpg
d0181492_22273384.jpg
d0181492_22274199.jpg
d0181492_22274994.jpg
クラーク先生の教えは私の心にいつもありますが、今は若い人たちに目標をハッキリと持ってほしい。目標があればそれを達成しようとするときに手段が出てくる。これが人生の成功への鍵となると思っています。若者たちを育てたい。それかいまの私です。クラーク先生に会うと今の自分を顧みることが出来ます。
d0181492_22275805.jpg
d0181492_22280656.jpg
d0181492_22281575.jpg
d0181492_22282347.jpg
d0181492_22283234.jpg
d0181492_22284024.jpg
d0181492_22284903.jpg
d0181492_22285717.jpg
d0181492_22290506.jpg
d0181492_22291452.jpg
構内の大きな木はここから巣立って成長していった先輩達、後輩たちの姿にも見えます。大きく立派になっています。そして、その姿は美しい。



by fujitakikaku | 2019-08-17 08:52 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@日本の夏素敵な夏・・・・我が家の夏セミの脱皮、北海道大学の夏、阿蘇の夏

我が家の夏はセミの鳴き声で大賑わいです。6時を回ったとたんに一斉にセミが大合唱です。そして夜、シマトネリコの幹を見ているとセミが脱皮を開始していました。これはなかなかいいタイミングでの発見です。しばしこの脱皮の様子に見入っていました。

d0181492_14383023.jpg
可愛い赤ちゃんの誕生です。
d0181492_14392744.jpg
d0181492_14394246.jpg
瞬く間に綺麗なクマゼミになっていきました。
d0181492_14411494.jpg
d0181492_942485.jpg
ここは熊本、阿蘇にある高森駅です。震災を受けましたが復興に向けて懸命に頑張っておられました。風光明媚なこの阿蘇は故郷を愛する私の自慢の美しさを誇っています。鉄道も可愛列車が走りとっても楽しい思い出を沢山作ってくれます。
d0181492_9414467.jpg
d0181492_21213858.jpg
ここは北海道大学の庭園です。今が最も綺麗なときかもしれません。青々とした木々は素敵な木立の森を演出していました。
d0181492_21264585.jpg
d0181492_21282712.jpg
この写真は東海道本線です。京都ー大阪の間にあるJR岸辺駅での写真です。
d0181492_22041802.jpg
岸辺駅で会いましたがこの電車何をするものでしょうか?何かの工事用の電車のようですが・・・・・


d0181492_22043078.jpg


d0181492_22035008.jpg
この列車は関西空港と京都の間を結ぶ特急「はるか」です。とっても可愛い感じのする素敵な顔をしています。岸辺駅にて・・・・

by fujitakikaku | 2017-07-27 07:01 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束@大通公園には笑顔がいっぱい、観光客で賑わう札幌大通公園

いっせいに花が咲き始めます。順番がありません。春を待ってましたとばかりに沢山の花が咲きます。しかし、放置していたのでは花は勿論咲きません。
この時期に合わせてその準備をし、素敵な花たちを用意する人たちがいてくれます。それは美しい見事な花たちの競演です。
観光客の一人としてこんなに嬉しいことはありません。花が私を迎えてくれているように思えてなりません。それも満面の笑顔でです。
この花を見るにつれて、地方創生にこの日本が「花」をテーマにしてくれたら大いに好転していくと思います。
やろうと思えばだれもが参加でき、可能性が大きく展開できるからです。この大通公園の様子を見てください。いろんなアイディアが湧いてきますよ。勿論国が豊かになれます。
d0181492_1012659.jpg
d0181492_1014297.jpg
d0181492_102480.jpg
d0181492_1022334.jpg
d0181492_102404.jpg
d0181492_1025620.jpg

d0181492_1031525.jpg
d0181492_103297.jpg

外国のお客様の絵顔を見てください。本当に日本に来て良かった~。そんな笑顔だと思いませんか。
d0181492_1034320.jpg
d0181492_104026.jpg
d0181492_1041693.jpg

花の美しさは使い方で絶対に人々に沢山の幸せを与えてくれます。私はそう思います。
by fujitakikaku | 2015-07-24 07:04 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束とカルガモ: 旧北海道庁の可愛いカルガモの子供達、カルガモが教えてくれる生きることの大切さ

北海道へ仕事でまいりました。「そうだこの季節、旧道庁の池にカルガモの赤ちゃんがいるのではないか、」ふとそう思いました。随分前になりますが一度その愛くるしい姿に癒されたことを思い出しました。あれから何年もたっていますが・・・・。
d0181492_22373528.jpg

d0181492_22375454.jpg
d0181492_22381050.jpg
d0181492_22382529.jpg

旧道庁には大きな池が2つあります。確か向って左側の池だったと思いました。
d0181492_2321654.jpg
d0181492_2323257.jpg
d0181492_2324861.jpg
d0181492_23333.jpg
d0181492_233217.jpg

池には蓮の花がちらほらと咲き始めていました。ライラックの花、アカシヤの花が水面に映りだされとっても綺麗な情景を作っていました。
さて、目的のカルガモはいるのでしょうか。アヤメの茎のこの辺に、いるとしたらと思い探しました。
すると前の方でカルガモの鳴く声が聞こえてきて、何やら子供たちが騒いでいました。もしかして、小走りに走り寄ると案の定です。カルガモのお母さんと一緒の可愛いカルガモの赤ちゃんの姿がそこにありました。
いたいた、いるではないですか、間違いなくあの時に逢ったカルガモと全く同じ可愛いカルガモの子供達でした。
d0181492_22385768.jpg
d0181492_22391535.jpg
d0181492_22393644.jpg
d0181492_22395020.jpg
d0181492_2240748.jpg
d0181492_22402735.jpg

ご年配の方とお話をしました。はじめは
8羽誕生したのですが、一羽はカモメに食べられてしまったそうです。お母さんはとっても悲しみそれは悲しい仕草で子供たちを見守っていたそうです。今は7羽、お母さんも少し元気を取り戻して来たようだとおっしゃっていました。木の上にはカラスが数羽泊まっていてどうやらこのカルガモの赤ちゃんを狙っているようです。時折、低空飛行してこのカルガモの赤ちゃんを襲います。そり瞬間周りから「危ない。」大きな声が飛びます。小さな小さなカルガモは必死に身を隠します。なんでも蓮の葉の上にいると一番安全だそうです。蓮の葉がカラスの低空飛行を困難にするそうです。
うまくできているものですね。それでもお母さんカルガモは子供たちを必死に守ります。お父さんカルガモはどこにいるんだろう。見当たりませんでしたがお父さんカルガモは近くでこの家族を見守っていて警告の鳴き声を出したり、カラス、かもめの襲来から家族を守っているそうです。お母さんが子達を餌場に連れて行き、お父さんが家族の安全を守り、カルガモのお父さんとお母さんは懸命に子供たちを守り・育てていました。
見事なまでの優しい家族の姿を見ることが出来ました。とってもいい光景に逢えて嬉しくなりました。「ご主人、とってもいい光景ですね。」と話しかけると「私もとってもいいと思います。」「人間も学ばないといけませんよね。」と二人で妙に納得したりしていました。

追伸:
失礼しました、お父さんはちゃんとハスの葉のところで家族を見守っていました。頼れるお父さんですよね。
d0181492_22544671.jpg


更に、カルガモのお話は明日へ続きます。・・・・・・・・・
by fujitakikaku | 2015-06-15 07:15 | 北海道の四季、春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku