人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:藤田八束・動物園研究会( 4 )

ヌートリアのお母さんと子供達、御手洗川にやってきた(兵庫県西宮市・・・)

家内に案内してもらって近くの川へ行きました。そこには可愛いヌートリアの親子が姿を見せてくれていました。どうやらこの小川に住みついたようです。どこからきたんてしょうかね。可愛い子供のヌートリアとお母さんヌートリアが楽しそうに泳ぎ回っていました。(兵庫県西宮市・・・津門川にて)

d0181492_20044923.jpg

d0181492_20050597.jpg
ここがとうやらお家のようです。でもお父さんはどこへ行ったのでしうか、見当たりませんでした。見ていた子供たちも「お父さんがいない」と心配していました。
d0181492_20051602.jpg

d0181492_20053273.jpg
お母さんはとっても泳ぎが上手なようです。子供も小さいのにちゃんと泳いでいました。
d0181492_20054537.jpg

d0181492_20055902.jpg
何やら一生懸命に餌を探して食べていました。そこにスズメが二羽飛んできました。餌がもらえると思ったのでしょうか。
d0181492_20061114.jpg

d0181492_20062458.jpg
今日は母の日、お母さんは子供を育てるのに必死です。動物も、人間も全く同じですよね。私もこの高齢になって母のことを思いだました。きっと一生懸命だったんだろうな…。母の日(5月14日)にとってもいい光景に逢うことが出来ました。
d0181492_20063849.jpg
子どもたちは大喜びでした。・・・・可愛いお客様にビックリしたり、喜んだり素敵な光景を見せていただきました。
d0181492_20070108.jpg

d0181492_20064909.jpg

d0181492_20071964.jpg
この川には鯉もいます。川に沿って可愛い花壇がありました。とっても綺麗で素敵な川です。(兵庫県西宮市、津門川にて・・・・)
ヌートリアはもともとは南アメリカに住む動物のようですが、かってこの毛皮を軍服用に利用するために輸入したのですが、その必要がなくなると処分されたそうです。その時の脱出、生きながらえたヌートリアがこうして日本に生息しているようです。人間ていい加減ですよね。



by fujitakikaku | 2017-05-15 07:01 | 藤田八束・動物園研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の旭山動物園日記、素敵な動物たちと旭山動物園、動物達に注ぐ愛情・旭山動物園、頑張れ橋下徹代表

<北海道旭川市、旭山動物園は動物たちと飼育員の方が一体になってた、実に素晴らしい動物園です。>
鳥たちの楽園を見せてもらえました。鳥たちが本当に楽しそうにくらしていました。

カルガモ達も元気に泳ぎ回ります。激しい水しぶきは彼らがいかにこころおきなく遊んでいるかが分かります。この環境が野生の状態ともほぼ同じなのかもしれません。決して檻の中にいるとは思っても、感じてもいないと思います。それが旭山動物園の凄さだと思います。カモたちの元気な姿と同じ光景を北海道庁の前の池で見ました。元気にカモたちが遊んでいました。まったく同じ光景です。
池の周りには水鳥たちが思い思いに楽しんでいるように思えました。
d0181492_2310459.jpg
d0181492_23101859.jpg
d0181492_2310311.jpg

その横の池ではフラミンゴたちが静かに餌を食べたり、水遊びをしていました。オレンジ色のはねがとっても綺麗でした。特にこのように群れとなっていると周りの新緑と相まってとっても美しく見えました。鳥たちは様々な様子を、姿を見せてくれ、とっても楽しい様子がうかがえました。
d0181492_23105963.jpg
d0181492_23111057.jpg
d0181492_2311197.jpg
d0181492_23114036.jpg
d0181492_23122072.jpg
d0181492_23123695.jpg
d0181492_23125623.jpg

クロハクチョウは丁度卵を抱いていましたが、雛の誕生が近いと飼育係の方がおっしゃっていました。一斉に子供が生まれ、賑やかになるそうです。可愛いいでしょうね。
d0181492_2318155.jpg
d0181492_23183070.jpg
d0181492_23184653.jpg
d0181492_2318589.jpg

d0181492_2313224.jpg
d0181492_23133388.jpg
d0181492_23152719.jpg
d0181492_23154731.jpg

白鳥の家族がとっても楽しそうでした。
こんなにも幸福そうな姿、人間の私たちに教えてくれているようでした。家族・家庭があることがどんなにか素晴らしいことなのかをしっかりと教えてくれていました。

<橋下徹代表、しっかりと初心を忘れないようにしてください。>
従軍慰安婦発言、沖縄基地発言、何かと物議をだしているようですが、私が橋下代表にしてほしいことは、東京一極集中撤廃の政治です。全てが東京を中心に動く政治をやめてほしいのです。これだけの経済大国です。道州制を敷いて地方自治制度を確立してほしいのです。そうすることでもっと税金も平等に効果的に使うことが出来、素晴らしい日本が出来ると思います。
沖縄に行っても、北海道に行ってもこんなに豊かな素晴らしい地方が、なぜこんなにいつまでも経済的に赤字たらたらの政治をさせられているのか私には理解できません。それは東京が中心の政治になっているからだと思います。利益が東京に集まるシステムになっています。東京が日本を動かすことにはひずみが大きくなりすぎます。それを止めるにはなんといっても大阪に経済の拠点が必要です。織田信長がめざし、豊臣秀吉が築いた商人の町大阪は学ぶべき日本の経済の在り方だと思います。これを組織的に再構築することを期待しています。自民党政策に反対するのが目的ではなく、道州制の実現を目的としているから応援していますし、指導者へと成長してほしいと期待しています。松井知事とお互い協力して進むことをこれからも期待しています。

幸福そうな白鳥の姿は、人間の幸福を教えてくれています。沖縄の基地、慰安婦問題、みんながそんなに触れてほしくないなら触れない方が楽です。元の目標に集中してください。口ではいいこと言っても、例えばオスプレイだって、自分のところへもってくることは嫌なんでしょう。カッコイイこと言っても話になりませんよ。
by fujitakikaku | 2013-07-02 07:04 | 藤田八束・動物園研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の動物大好き、旭山動物園で楽しい動物たち、藤田八束と旭山動物園、可愛い動物、頑張れタイガースの星藤波投手

<ペンギンさんとシロクマさん、そしてヒグマさん>
ペンギンさんたちは集団として行動すると、とっても可愛らしいですよね。この姿を見てください。いかにも得意げに見えませんか。綺麗に整列してお客さんの目の前を行進します。
ご褒美に、飼育係の方から美味しいお魚(タラ)のご馳走をもらっていました。こんなに大きいお魚、身体に入るのでしょか。とんでもありません。見事にぺろりと食べてしまいました。飼育係の女性もびっくりして笑っていました。
「すご~い」歓声が上がります。
d0181492_22255676.jpg
d0181492_22261663.jpg
d0181492_22263254.jpg
d0181492_22264614.jpg
d0181492_2227146.jpg
d0181492_22271625.jpg
d0181492_22273270.jpg
d0181492_22274330.jpg
d0181492_22275636.jpg

シロクマ君は泳ぎの名人です。こんなに大きな体なのに見事に泳ぎ回っていました。白い毛なみがとっても綺麗です。水槽の中も実に丁寧にメンテナンスが行き届いているので、水がきれいで、シロクマ君の美しさが一段と引き立っています。しかも、水槽にぎりぎりまで顔を寄せてくれます。これがまた大迫力です。
とっても綺麗で野性的で、見事な演出です。
d0181492_2050549.jpg
d0181492_20502191.jpg
d0181492_20504093.jpg
d0181492_20505327.jpg

ヒグマ君もいいですね。こんなに顔を付けてきます。
なかなかここまで接近できる場面はありませんが、そうできるように工夫がされ、訓練されているところも素晴らしいと思います。「この迫力って、すごいですよ。」とお客さんは興奮気味でした。
d0181492_20532722.jpg
d0181492_20534579.jpg

d0181492_2228254.jpg
d0181492_22284425.jpg

d0181492_20541346.jpg
d0181492_20542980.jpg

旭山動物園のペンギンさん、シロクマさん、ヒグマ君をここではご紹介しましたが、共通することは、とっても見ていて楽しくなる行動をどんどんやってくれることです。
「顧客満足度」が分かっているかのようでびっくりでございます。
旭山動物園の動物たちに敬意を表します。「ありがとう、楽しかったです。」そして、人間として動物たちから教えてもらえるものが沢山ありました。

旭山動物園の鳥さんたちを次に紹介します。

<阪神タイガースの藤波投手頑張れ>
阪神タイガースがこれからちょっと心配、藤波投手も初めてのプロ生活。これから暑くなりスタミナが心配です。身体に気付けて頑張ってください。
by fujitakikaku | 2013-07-01 07:31 | 藤田八束・動物園研究会 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の子供教育論、子どもの教育は環境造りから、楽天田中投手の素晴らしさ、安倍総理子供は国の宝です

<悲しい給食の時間となってしまいました。>

北海道札幌の小学校で悲しい事故がありました。(6/27)学校の給食に出された果物の種を喉に詰まらせ男の子が亡くなったという知らせです。「子供たちと給食」子供達は給食の時間をとっても楽しみにしています。そんな中で、悲しい給食の時間となってしまいました。ご指導の先生もとっさのことで、一生懸命に応急処置をとられたと思いますが、悲しい結果となってしまいました。勿論、この様なことは二度と起こらないようにしなければならないと思います。心よりご冥福をお祈り申しあけます。
こんなことが起こるのかと私は信じられません。子供が無事に大人になるということは、それは大変なことなのだということを思い知らされました。周りの私たちも、より一層子供たちの成長に携わりながら、大人として成長していく過程を支えてあげることはとっても大切だと思います。例えば妊婦のお母さんに電車の中で見つけたらすぐに席を譲る、子供を見たら、顔があったら笑顔で返す。電車の中で隣に子供いたら、「ママと一緒、いいね。」「かわいいね。」と声をかけることでも子供は嬉しいかもしれません。
周りが何かと子供に注目し、支えることで子供は人を信じ、人を愛する人になるのかも知れません。こんなことが広くいきわたることで素敵な人の集まる街が出来きるきっかけになり、結果として幸福いっぱいの国が出来たとしたら、そんな素敵なことはないと思います。案外素敵な街づくりはこんなことから始まるのかもしれませんね。
子供さんが亡くなり、幼い命が亡くなりました。とっても悲しいことですがご冥福を祈りながら、この子のためにも私たちは子供達を注視して、より大切にしてあげたいと思います。子供達のその動きを見ているだけでも、この私の方が元気になります。元気をくれる童神なのかもしれません。そんな気がします。

d0181492_0134425.jpg
d0181492_014262.jpg
d0181492_014206.jpg
d0181492_0143699.jpg
d0181492_0145439.jpg
d0181492_0158100.jpg

子供達を本当に大切にしたいですよね。日本の大切な宝ものとして・・・・。

<北海道の可愛い花>
白樺の林の中に可憐な花が咲いていました。
d0181492_23495978.jpg
d0181492_235012100.jpg
d0181492_23502745.jpg
d0181492_23503911.jpg

d0181492_235131100.jpg

北海道中標津空港の庭にこんなにかわいい花が沢山咲いていました。野花なんでしょうか。誰かが植えたのでしょうか。ほとんどの人が注目しないようでしたが、よく見るととってもかわいい花です。その花たちが群れをなしてとってもかわいく咲いていました。私にはとってもかわいく、そして美しく見えました。なんていう名の花なんでしょうか。白樺の木々の間に咲いていました。
マーガレットも数本咲いていました。綿毛をいっぱいつけたタンポポも気持ちよさそうに風に吹かれて種を飛ばしていました。
素敵な北海道での一コマでした。
d0181492_23533435.jpg
d0181492_23534617.jpg
d0181492_2354171.jpg
d0181492_23541559.jpg
d0181492_23543023.jpg

このとっても涼しげな花はギンフミズキという花だそうです。北国らしい可憐な花です。
by fujitakikaku | 2013-06-30 06:05 | 藤田八束・動物園研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku