人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:日本の祭り、素晴らしい文化( 31 )

藤田八束の日本の祭り@日本の祭りは素晴らしい、そしてそこにはお守りがある。お守りは世界の子供たちの憧れにヒットする可能性が有り・・・・阪急電車、伊丹空港

阪急電車は非常に可愛い、最近はラッピング電車がよく見られるようになりました。なかなか楽しく、良いものです。全部の電車ではないのでこのラッピング電車に会うと妙に嬉しくなります。又、良いことが起きそうなそんな予感さえさせてくれます。良いと思います。(阪急宝塚線にて・・・)

d0181492_11561133.jpg
d0181492_11561813.jpg
d0181492_11562692.jpg
d0181492_11563651.jpg
d0181492_11564416.jpg
d0181492_11565276.jpg
伊丹空港も最近は楽しくなってきました。子供達が空港に見学に来ますがこんなに可愛い飛行機がいると歓声が上がります。
d0181492_11570080.jpg
d0181492_11570783.jpg
d0181492_11571464.jpg
d0181492_11572211.jpg
d0181492_11573082.jpg
d0181492_11581555.jpg
d0181492_11582184.jpg
d0181492_11582980.jpg
d0181492_11583696.jpg
d0181492_11585105.jpg
d0181492_11590187.jpg
d0181492_11590989.jpg
それと、日本のお祭りに沢山の外国からのお客様が興味津々です。神社、お寺につきもののお祭り、その歴史的背景。神輿の美しさ、その動き、最高に刺激的らしいですよ。そして、何よりも注目はお守りです。近い将来世界の子供たちがカバンにお守りを付けて通っている姿を夢に見ます。
d0181492_11560035.jpg
d0181492_11591660.jpg
d0181492_11592483.jpg
d0181492_11593164.jpg
空港で働く女性に注目しています。男性社会のこの職場で最近よく女性の整備士たちに逢います。良いと思います。・・・女性の活躍を楽しみにしています。
d0181492_11593810.jpg
d0181492_11594775.jpg
今日も伊丹空港から仕事に向かいます。・・・・・・・

by fujitakikaku | 2019-09-17 06:42 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の楽しい日本の祭りを訪ねて@鹿児島県南九州市知覧町に楽しい知覧ねぷた祭り、弘前ねぷた祭りと知覧ねぷた祭りはどんな関係

青森へは良く行きます。弘前のねぷた祭り、青森のねぶた祭り・・・素晴らしい夏祭りとして世界中から観光のお客様が訪れます。山車はハワイにも運ばれてカーニバルに参加し人気を博していると聞いています。
鹿児島県南九州市知覧町・・・特攻隊の基地があったところとして有名な処ですが、この知覧町に素晴らしいお祭りがあります。知覧・ねぷた祭りというそうです。どこかで聞いたお祭りです。ねぷた祭りといえば弘前市の有名な祭りですが、この町に何故同じようなお祭りがあるのか聞いてみました。弘前の人たちがこの知覧町に来られた時に弘前ねぷたまつりのことを紹介されたそうです。そして、ねぷた祭りに使われる山車の武者絵を寄贈してくれたそうです。それから十数年、その祭りは知覧・ねぷた祭りとして今や知覧町を挙げてのお祭りになったということでした。北と南の町の見事な交流が素晴らしいお祭りという花を咲かせている町おこしのお祭りになっていることを知りました。そして、その山車の制作場所にご案内して頂きました。素晴らしい山車に驚きました。


d0181492_16084456.jpg
d0181492_16111455.jpg
d0181492_16031325.jpg


d0181492_22560157.jpg
町中にお祭りの旗が立っていましたよ。お祭りの間は会社は全部休みだそうです。皆さん楽しみにしておられることがよくわかりました。
d0181492_16065932.jpg
d0181492_16064729.jpg
誤とな山車が出来ていました。絵はとっても綺麗で勇壮です。素晴らしいものでした。
d0181492_22561882.jpg
祭りはこの豊玉姫神社から始まるようです。この神社は由緒ある素晴らしい神社で、ここには素晴らしい文化財があります。それについては別の機会にご紹介したいと思います。
d0181492_23012870.jpg
d0181492_23013630.jpg
d0181492_23014489.jpg
d0181492_23015213.jpg
d0181492_23020027.jpg
d0181492_23020915.jpg
d0181492_23021790.jpg
とっても綺麗な神社です。・・・・・・・・江戸中期に始まったとされる「薩摩の水からくり」の有る神社として有名です。

by fujitakikaku | 2019-08-20 08:53 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@鹿児島県姶良郡・・・ここに素晴らしい滝がありました、龍門滝に逢いました

日本の文化、神社仏閣が面白い。絶対に近い内に海外からのお客様がこのことを知るでしょう。そして、そこに神が宿るという日本人の神を敬う心を知ったとき日本が繁栄する理由を気付くことと思います。全ての物に神が宿る、大いなる自然に敬意を払い感謝する心、日本人が伝えられてきた当たり前のことです。ここ鹿児島県姶良市・・・龍門滝を桜島インタのレストランで教えて頂きました。そして、その素晴らしさに感動しました。
d0181492_17234171.jpg
d0181492_17242686.jpg

d0181492_17253796.jpg
d0181492_17251083.jpg
美しい青空と柿が素晴らしい滝と良い情景を見せてくれました。川田様と二人で感動していました。神様がいらっしゃるような感じがしました。
d0181492_17252341.jpg
川田様と私で写真に納まりました。大自然の素晴らしさ、強いパワーを頂きました。道すがらでも素晴らしい文化遺産に逢うことが出来ます。桜島インタのレストラン・案内いただいた方に感謝です。
(お世話いただきました青木さん、一緒に写真が撮りたかったです。)
d0181492_07212627.jpg
d0181492_07220290.jpg
京都嵐山の秋です。下の写真は列車の写真を二枚掲載しました。

                       
d0181492_19512744.jpg
d0181492_19505917.jpg



by fujitakikaku | 2017-12-12 06:59 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@日馬富士関引退を決意、相撲道とは・・・考えたい人間の幸せ、お世話になった人への感謝、鉄道写真

人に暴力を振るう。これは絶対にいけないことであることは百も承知である。なのに何故暴力を振るったのかを考えてみるべきである。昔こんなことがありましたよね。刃傷(にんじょう)松の廊下、吉良上野介に浅野内匠頭が刃を向けて切りつけた事件。赤穂浪士たちの仇討の史実・・。日本人なら誰もが知っている。何とかして事件を起こさせたいとして誰かが、考えていったとしたらこの罠にはまってしまったということである。正義感の強い人ほどそま傾向にある。会社でもそうである。真剣に会社のことを考え反対の意見を言う、どうもこの男が気にくわない。自分たちの成功より、他人の不幸を喜ぶ集団がいる。どこの世界もそうかもしれない。今回のことがそうだとしたら相撲ファンとしてなされない。今日の相撲の盛り上がりは集団としての努力の結果だと思います。お相撲さんたちが一生懸命だから感動するのだと思います。安美錦関の活躍、負けがこんでも一生懸命な琴奨菊関、実に素晴らしい。こんなところに相撲の素晴らしさがある。もっと日本人は人を育てるというところに目覚めるべきだ。利用するだけ利用し、後は知らない。これは最悪である。権力闘争なんかにならないようにして欲しい。相撲の神様が泣いています。世界の人たちが相撲道を評価してくれる日が近いと考えていた私には今回の結末が寂しい。しかし、人間これからが人生、相撲の神様だけでなくたくさんの神様が日本にはいらっしゃいます。日馬富士に悪い人生は決してないと私は信じています。日本でお相撲さんになったことを感謝する日もそう遠くはないと思います。それが人生であるべきです。日本の神々は決して日馬富士関を見捨てることはしないと思います。

気仙沼の夜明けです。日本は素晴らしい国です。でも不満なことがあります。ともに目標に向かう強さは抜群。しかし、人の足を引っ張るのもよく見られる嫌なことです。人をとやかく言う前に自分自身がまずしっかりとしたいものです。他人をどうのこうの言うだけの人格者なら別だけど。「自分の幸せより他人の不幸」を考えたら最悪です。

d0181492_23214669.jpg
d0181492_23213055.jpg
d0181492_23211355.jpg
d0181492_23202537.jpg
苦労した友は一生の財産ですよ。・・・・・・・組織にいる以上は組織が発展すること、組織の人間が幸せになることが一番大切です。その組織に対する不満が我慢できないならその組織を離れた方がいい。何故ならあなたの考えは組織の中では必要としていないからです。組織を出たからと言ってあなたは決して不幸にはならないと思います。人間にはいくつも生き方があります。





by fujitakikaku | 2017-11-30 07:00 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の素敵な仲間@姫路で灘のけんか祭り談義・・・日本の祭りは最高、姫路の居酒屋淡州の焼きおにぎり

八木美光専務と楽しい時間を頂きました。とにかく「灘のけんか祭り」をもっと知りたいのです。この祭りの歴史にはいろんな歴史があると思います。いろんな所へ行くと大小の祭りが必ずあります。そしてその祭りの生い立ちにはいろんな話があります。それは楽しい話であったり、悲劇の話であったりすることが有ります。しかし、共通することはいろんな歴史は有ったけど、ご先祖様の力で今は幸せだという感謝の祭りが多くあります。祭りが栄える今日、日本は本当に幸せなのかもしれません。
八木美光専務もお話をお聞きしているとどうしょうもない「お祭り野郎」のようです。お祭りの日は勿論何が有ってもお休みだそうです。お祭りが命といっても過言ではないようです。そんな元気な八木美光専務から元気なエキスをもらっているのがこの私かもしれません。今日も大いにお祭り談義で盛り上がりました。

d0181492_00300584.jpg
d0181492_00322541.jpg
一緒にお食事をしたのは姫路駅前の居酒屋「淡州」さんです。ここは姫路駅前です。魚が美味しい、焼き鳥も良いですね。とにかく美味しい料理がたくさんあります。中でも食べたいのが焼きおにぎりです。これは別です。ここへ行ったら絶対にいただくことにしています。ただし時間がかかります。
d0181492_00315943.jpg
d0181492_00313407.jpg
d0181492_00314896.jpg
d0181492_00301649.jpg
焼きおにぎりを頼みました。これからが勝負です。30分以上はかかります。この焼きおにぎりにご主人は命を懸けているといってもいいくらいです。おにぎりに向かう様子、取り扱い。何とも真剣そのものです。

d0181492_00303905.jpg
d0181492_00302896.jpg
d0181492_00304928.jpg
d0181492_00311131.jpg
真剣な眼差しは、焼きおにぎりの極意が漂います。・・・・・・・・・・
d0181492_00312274.jpg
d0181492_00305829.jpg
そして、長い時間はかかりましたがやっとできてきました。この焼きおにぎりの美味しさは絶品です。私は日本一美味しいと思います。
d0181492_00330061.jpg
d0181492_00323605.jpg
日高食品様のの玄関にはこんなに素敵な盆栽が有りました。いつも訪問するときに中沢様が用意してくれます。今日は柿の木の盆栽です。そして、松・・・。盆栽の素晴らしさにただ感動です。いつも本当にありがとうございます。いつも実は楽しみにしているのです。
d0181492_00324696.jpg
d0181492_00320979.jpg
盆栽もここまでくると別の世界を今一つ見ているような気持になります。極めるとこんなこともできるのでしょうか。まさに努力の結晶ですね。

by fujitakikaku | 2017-11-07 07:00 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の人生楽しく@仕事か辛い、仕事はつらいものなのか・・・・仕事を楽しくする方法

仕事が楽しいはずがないと思っていませんか、仕事は確かにつらいことの連続です。でも私のこれまでの経験から言えることはどんな仕事でもお金をもらえます。だとしたら一生懸命にやるしかないと思います。ところが一生懸命に頑張ると仕事がうまくいくことが多くなります。そうすると仕事が楽しくなります。つまり仕事の辛さを乗り越えるための努力をすること。そうすると次には仕事が楽しくなってきます。それは仕事のプロになった証拠です。仕事に幅が出来てくると仲間も増え、喜び、苦しみを共有できる仲間が出来てきます。嬉しいことは沢山の仲間と喜び合えたら人生最高です。

d0181492_20121033.jpg

by fujitakikaku | 2017-09-24 06:58 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
鹿児島県南九州市知覧町を訪問、知覧町のねぶた祭り・・・・これから祭りが地方創生と観光の柱になる

今日は仕事で鹿児島、南九州市知覧町へまいりました。
神戸空港から過去島へ向かいましたがあいにくの満席、天気も今一つ・・・そんなことで楽しみにしていた鳴門の渦潮、宮崎の青島、そして桜島は見ることが出来ませんでした。桜島はいつも楽しみにしているのですが残念な日になりました。

神戸空港も最近は賑やかになってきました。たくさんの外国からのお客様、LCCの普及が旨く行っているようです。

d0181492_15564181.jpg
d0181492_15570181.jpg
神戸の街は早朝からお花がとっても綺麗に咲いています。花いっぱいの神戸の街もとってもいいものです。
d0181492_15573355.jpg
d0181492_15571822.jpg
知覧へ行きましたらお食事はここ吹上庵に決めています。知覧はお茶がとっても有名になりました。美味しいお茶がいっぱいです。お店に入ると必ず美味しいお茶が飲めます。これは本当にたまりませんよ。ここはお蕎麦のお店でお休みの日は遠くからのお客様、子供達、家族ずれなどたくさんの人で大賑わいになる超人気のお店です。又、すぐ横にももう一軒同じ系列のお店があります。ここにはまたいろんなメニューがありいつ見もお客様でいっぱいです。美味しい料理が手ごろなお値段でいただけます。大満足間違いなしのお店です。
d0181492_15575318.jpg
d0181492_15580994.jpg
雰囲気も最高です。・・・・知覧武家屋敷の前にあります。道路沿いでとっても分かり易いところです。
d0181492_15584766.jpg
d0181492_15582424.jpg
d0181492_15590243.jpg
「夏越しそば」はただいまの季節限定商品、とろろが入っていてこれは美味しい、お勧めのお蕎麦です。
d0181492_16044428.jpg
本部三慶株式会社の若きホープの久保君(左)と宮崎君(右)です。これから三慶グループの技術をひっぱっていく若者間違いなしの逸材です。美味しい料理とお茶を頂いてますます頭が冴えます。周りからの信頼もあついお二人様です。
d0181492_16051108.jpg
縁起物の神様がさりげなくこの二人の若者を応援してくれています。この笑顔がそうなんです。
d0181492_16042451.jpg
d0181492_15591968.jpg
つい美味しくて食べてしまっから写真撮っておけばよかったと思いました。完食でございます。本当に美味しかったです。ごめんなさい。
d0181492_15593351.jpg
d0181492_15594692.jpg
知覧でお祭りがあるようです。それも聞いてびっくり「知覧ねぷた祭」と聞いてびっくりです。22年前から弘前市と友好都市宣言をしたそうです。その縁でこの祭りが、・・・・・・その祭りの準備を見に行くことにしました。

by fujitakikaku | 2017-07-10 06:59 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の鉄道写真@竜王戦へ向かう藤井四段に期待、佐々木元気五段との大勝負・・・兵庫県知事選挙投票日、選挙へ行こう!!、野内駅と青い森鉄道


今日は佐々木元気五段と藤井四段との戦いがありますが,藤井四段の30連勝なるか・・・期待が大きく、相当な盛り上がりです。若者たちが一生懸命に挑戦する姿は素晴らしく、こうした姿が又子供達、大人たちにも素晴らしい影響を与えるものです。佐々木元気五段と藤井四段の戦い、素晴らしい勝負になると思います。日本国民がみんなが期待して楽しみにしています。
d0181492_00133839.jpg
ここは青い森鉄道、野内駅です。可愛い少年が一生懸命に鉄道写真を撮っていました。お父さんと一緒です。こんなに素敵な親子の姿を見ると私たちも嬉しくなります。きっといい写真が素敵な思い出となって撮れると思います。
d0181492_00135039.jpg
d0181492_00140218.jpg
モーリー君が手を振っていました。
d0181492_00141212.jpg
d0181492_00142640.jpg
青森県立工業高校だそうです。そこの学生さんたちだと思います。元気な登校の姿が良いですね。黄色い色の建物が学校のようです。一生懸命に勉強して欲しいと思います。今勉強しておくと将来が楽しみになってきますよ。苦労しただけ、努力しただけ幸せは有ると私は思います。
d0181492_00143899.jpg
d0181492_00145470.jpg


d0181492_00154637.jpg
美しい山々を背景に列車が走ります。とっても素晴らしい情景に逢いました。・・・・・・
d0181492_00155939.jpg
d0181492_00161378.jpg
d0181492_00162702.jpg
d0181492_00164343.jpg
d0181492_00165516.jpg
d0181492_00171089.jpg
貨物列車金太郎が青森からやってきました。そして、八戸へと向かいます。たくさんの貨物を引っ張って本当に元気いっぱいです。
d0181492_00174200.jpg
d0181492_00175444.jpg
d0181492_00180580.jpg
d0181492_00215355.jpg
あぜ道には孔雀草がいっぱいに咲いていました。・・・・・・・・・・

by fujitakikaku | 2017-07-02 06:59 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の幸福論@人生いろいろ・・・幸せの形

人間生きていて、なかなか満足な日々が少ないかもしれない。ここまで生きて来て思うことがあります。日々何となく暮らしているとちょっとした嫌なことも異常なほど「何で俺、こんなについてないんだろう」と生きていることを強く否定しがちであること。しかし、一生懸命に何かに取り組んでいて。嫌なことが有ってもさほど落ち込むこともなく、次に何か「その内に良いことあるから頑張ろう、」と思うことに気が付きました。そうだ、こうして考えながら生きてきたように思います。今そのように気が付いています。人間生まれてきた理由はただ一つ「楽しい人生を送るためにこの世に生まれてきたはず。」そう思っています。辛いと思ったら、もっと真剣に仕事に向かい、徹底的に自分の力の限り頑張ってみるのも手段だと思います。何も期待しないで、とにかく今の仕事を極めてみることが大切と思います。草むしりだって、雑草が二度と生えてこないように抜くにはどうしたらいいだろう。考えて抜いているうちに雑草の抜き方を確立するかもしれませんよね。雑草の抜き方の第一人者になったらどうします。雑草について語ると楽しいかもしれません。聞いている人も第一人者の話は特に面白いものです。雑草の世界てあるんだ、・・。感動しそうです。
d0181492_21184316.jpg
d0181492_21204377.jpg
d0181492_21031775.jpg
一生懸命に荷物を運ぶ貨物列車、それも決められた方法で、決められた道を・・、こんなに楽しくない仕事ありますか。でもよく見ると子供たちが手を振っていたり、私たちのような鉄道ファンが「ありがとう。」と感謝を込めて手を振ります。



by fujitakikaku | 2017-05-07 06:59 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の陶芸の魅力@霧島温泉、硫黄谷焼きを訪ねて・・・・・

私には陶芸について語るほどの知識はございませんが、陶芸品を見ること触ること、作られているところを知ることは大好きです。特に、その陶芸家の方、そこで生活をしておられる方にお会いすることが好きです。そんなことで、ふと立ち寄ることが有ります。これも人との巡り合の楽しさと考えています。鹿児島空港からほど近いところに霧島温泉郷が有ります。連れて行っていただき、その温泉郷の始まりと言われている硫黄谷へと車で向かいました。周りはまさに硫黄の臭いの漂う、地獄温泉の風景でした、更に奥へと行くと小さな登り窯の有る陶芸品のお店かあり、「硫黄谷焼」と書かれたお店に気が付き、立ち寄ることにしました。そこで陶芸家の内山義行さんとしばし談笑、この焼き物の歴史に触れることが出来ました。霧島温泉は有名ですがこの焼き物のことは初めて知りました。

静かな山間に窯の煙が漂っていました。内山義行さんの陶芸に向かう研究熱心さに感動しました。経験と理論からいろんな挑戦をするが意外と予期しなかったことから素晴らしい作品に出合うという。この話には驚き、結局はいろんなことに挑戦してみることだと言っておられることには共感を覚えました。ああでもない、こうでもないと考えていても答えは出てこない。こうだと思って窯に製品を並べて焼くとき、僅かに隙間が有ったのでそれを埋めるために置いてみた焼き物にこれまでに考えもしなかった焼き姿を見出すことが有ったという。そのことから逆に理屈を考える。なぜこんな焼き色がついたのかを、実に感動的だとおっしゃつておられる。私たちの世界も同じことがいえる。理論もあるが、やってみると意外な好結果が待っていることが有る。人間の知識、経験も深いと言えば深いが浅いと言えばこの自然界で起こる現象を考えると、針の穴なのかもしれません。とにかくやってみると素晴らしい世界が広がる。どんな分野でも、仕事でも共通することかもしれませんね。とっても良いお話を頂きました。日々真剣に向かう心構えが有ってのことだと思います。準備はしておくことだと感じました。とっても素敵なお店とご主人にお会いできたと感謝しています。この出会いの機会を作ってくれた青木繁さんに感謝です。ありがとうございます。


d0181492_01400855.jpg

陶芸家内山義行様には沢山の素敵なお話が伺えました。素晴らしい作品の前で記念の写真を撮らせていただきました。

d0181492_01343088.jpg
d0181492_01344687.jpg

内山義行様と私・・・

d0181492_01335903.jpg

内山義行様と青木繁様・・・

d0181492_01352716.jpg

とっても落ち着くお店でした。作品が所狭しとならなんでいました。

d0181492_01334035.jpg
d0181492_01332260.jpg

お店の周りは硫黄の匂いと、蒸気が漂っていました。

d0181492_01350038.jpg
d0181492_01351434.jpg
d0181492_01341505.jpg
内山様とのお話の中で考えてやったことでうまくいくことはほとんどないかな???ふとやってみたこと、仕事の中で気付いてその場でやってみたことが良いものを、素晴らしいものを創り出したような気がする。そう言っていくつかの作品を紹介してくださいました。なんでもやってみること・・・・青木君と私は顔を見合わせて非常に共感しました。

d0181492_01354157.jpg
d0181492_01400855.jpg


by fujitakikaku | 2017-01-22 07:01 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku