人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

カテゴリ:自然災害対応策( 7 )

藤田八束の鉄道写真@西宮を台風21号が襲撃、大惨事となる・・・台風の恐ろしさ・・・兵庫県西宮市、貨物列車の写真(さくら夙川駅にて)

台風21号に直撃されました。西日本、特に関西地域は甚大の被害となりました。幸いに我が家は大きな被害とはなりませんでした。周りは停電、断水の地域もありライフラインに大きな影響があったようです。日頃の生活が電気で守られることがいまさらながらに恐怖と感じました。特に電気が止まると全く機能しません。猛暑だとエアコンが使えません。今日はなんぼか涼しい朝で何とか皆さん過ごせているのかもしれませんが、本当に台風は怖い、そんな今日です。
d0181492_12162881.jpg
d0181492_12164478.jpg
d0181492_12170015.jpg
d0181492_12171699.jpg
d0181492_12234137.jpg
d0181492_12235717.jpg
西宮市阪急電車今津線にて・・・阪急電車の陸橋の下を通る貨物列車・・・・・。平成30年9月・・・・

d0181492_12241202.jpg
d0181492_12242668.jpg
d0181492_12244198.jpg
d0181492_12245304.jpg
d0181492_12250601.jpg
d0181492_12251841.jpg
d0181492_12253117.jpg
元気な子供が一生懸命に手を振っていました。
西宮JRさくら夙川駅にて・・・



by fujitakikaku | 2018-09-06 06:59 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)
大阪で震度6-の地震発生、恐怖の一日・・・大地震はもうたくさん(2018年6月18日)

今日早朝に震度6の大きな地震が発生しました。兵庫県西宮市も震度4+で大きく揺れ、恐怖の震撼でした。もう嫌です。・・・この恐怖は・・・。今日は沢山の皆様にお電話を頂きました。ご心配をおかけいたしました。又、お心配頂きましことに心よりお礼申し上げます。幸い家屋の被害も無く、家族も怪我もありませんでした。
テレビのニューズは9歳の女児が無くなりました。そして3人の方も・・・。これは何にも代えがたい悲しい惨事になってしまいました。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
d0181492_10342109.jpg
大きな地震が大阪の街を襲いました。・・・日頃からの準備は万全でしょうか・・・。



by fujitakikaku | 2018-06-19 06:58 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)

国民が期待する自衛隊の力、危険なボランティアの重宝な扱い、オスプレイを被災地に活用せよ!!

私は九州熊本で育った。毎年台風のシーズンになると川が決壊してどこかで水害が起き、畑は泥で埋まり、濁流の中に孤立する家も沢山あった。大きな川の側、橋の側が特に被害が大きかったことを覚えている。そんな時いつも援助に来てくれたのは自衛隊の人たちでした。自衛隊の人たちは水を持ってきたり、炊き出しをしてくれたり、又衣服を集めて持って来てくれた。自衛隊の人たちに本当に助けられたことを記憶している。最近の災害はどうだろうか。テレビ、報道ではその活躍の場面を見ることがない。これは活躍しているのだが報道がされていないのか。又は他に仕事があり、救助活動が十分でないのか。いささか対応に疑問を持っている。民間のボランティア活動もあるが私にはその力は評価できない。自衛隊の圧倒的な行動力と実行力はそれは凄いものがある。考えてみれば未開の地で戦争をし、生き延び敵に勝つ、この使命で訓練がされている。民間人のパワーどころではない。三陸の大震災の時も現地の人は知っているはずである。今回の秋田の災害にもオスプレイなどが活躍できると思います。全部結集してもいいくらいだ。自衛隊の行動を抑えているものは何か、国民の命と財産を守ってくれる自衛隊の行動が見えてこない。現在の憲法がそうさせているならさっさと憲法を改正して欲しい。これからも日本は災害が多く起きると思います。

d0181492_1024199.jpg
d0181492_09633.jpg
d0181492_053364.jpg
自然の中で生きる私たち幸せな日々だけではない。苦しい時にどう乗り越えて行くか、それは先人が行ってきたことを学べばいい。復興の方法は知恵次第。人に頼ってはいけない。国に頼るは最悪である。



by fujitakikaku | 2017-07-24 06:59 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)

御嶽山の大噴火とオスプレイ、御嶽山災難の人命救助にオスプレイ導入を期待生命と財産を守る。

御嶽山が水蒸気爆発を起こし、沢山の人が犠牲となりました。日本列島はまさしく、人命にかかわる災難が多発しています。

心肺停止状態の登山者の方が24人がいまだに取り残されたままになっています。

今回の災難につきましても、どうなんでしょうか、素早い救助活動がまず大切だと思います。一人でも多くの人を救助し、人命を守ることが求められます。こんな時に「オスプレイ」はどんな利用の仕方かあるのだろうか考えてみたいものです。どうしても現状の救助用ヘリコプターではその救助の能力が小さ過ぎると思います。こんな時に活躍し沢山の人を一度に安全に救助できるのが「オスプレイ」が最適だと考えます。人命を守ることは国の大きな義務と考えています。国民の生命と財産を守るという考え方から「オスプレイ」の配備を進めて欲しと私は考えますがいかがでしょうか。

防衛にも人の救助にも大きな武器になるオスプレイは導入を一刻も早く進めるべきだと思います。東北大震災の時にも本当に同じ思いをしたものです。



d0181492_1055822.jpg


d0181492_10552438.jpg



d0181492_11142437.jpg



命を守ることの大切さ、今日本人は再認識していると思います。本当に災害が多いですよね。
そして、3年6ヶ月前の東日本大震災の時です。人々は助けを求めました。津波は多くの人の命を奪いました。あの時オスプレイが配備されていたらどんなに沢山のことが助かったかと思います。


オスプレイと言えばその安全性への不安と騒音が激しいことから国民の間に不安と反対があります。
でも私はこんなメリットもあると思います。
それは震災での救助活動です。被災地にいち早く到着し、沢山の人を救助する力、スピードは群を抜いています。現状でのへりコブタ―とはとても比べ物にならないくらいの性能を保有しています。例えば3年6か月前に東北に導入されていたらどんなに沢山の人が救助されていたかと思います。大阪でもいいでしょう。大阪から被災地に向かうスピードも驚異的です。
その後に発生した台風、地滑り、氾濫…、こんな時の救助には強力な武器になります。
震災の多い日本には是非必要なものと思います。
戦争の道具としてでなく、国民の生命と財産を守るために導入することを進めていただきたいと思っています。
オスプレイの姿、性能は日本人のアイディアに始まりがあることを教えていただきました。日本人が考えた原型がそこにあったのです。大きな飛行場のいらない画期的飛行機です。日本人て凄いですね。漫画の世界が現実になっているということです。

d0181492_131474.jpg


d0181492_133479.jpg


d0181492_135940.jpg




by fujitakikaku | 2014-09-30 18:09 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)
台風8号が日本に接近大きな被害予測特別注意警報発令!!、嵐の前の静けさ甚大な被害に注意報

超大型台風8号が沖縄に上陸したようです。強烈な雨と風、沖縄に襲い掛かっています。
今日の朝型には九州に接近しますが、今の大阪は静まり返っています。「嵐の前の静けさ」とはこのことでしょうか。
大事に至らないといいのですが。
今年の梅雨は本当に雨が少ないよね。何時梅雨になるの。そういっていたこの梅雨にとんでもない大型の台風がやってきます。大事に至らないように準備して非難しましょう。

京都は本当に楽しいところです。
d0181492_1445951.jpg

d0181492_1451348.jpg

今の京都です。
by fujitakikaku | 2014-07-08 01:46 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)
福島の除染は日本の未来をどう変える、無駄なお金有効なお金原発で考える、国家予算は未来のために使ってほしい

国の予算は大切に使い、子供達の未来に先ずは投資、負の遺産は残さない。前を向いて進むだけです。
この子供達の幸福のためにこの国はあるはずです。
d0181492_23595846.jpg
d0181492_001223.jpg
d0181492_00267.jpg

原発の必要でない世界はこの子供達が作り上げます。そんな前向きの日本にしませんか。


福島の除染が延々と続いているが、どうしようとしているのか私には理解できない。報道に見る屋根瓦を一枚ずつ拭いている作業者の姿、何の意味があるのだろうか。福島は住めないものとして考え、全予算で移住したら日本の国の再興にも大きく貢献できるし、これもまたいいものだと思います。月日がたち放射能がなくなったら故郷として利用すればいい。
原発を建設するとき福島はどのようにな経緯でこの地に誘致したのか、保証は何のためにしたのか、みんな明らかにすべきです。振り替えてってみれば今もはや賢い人たちは福島にはいないのかもしれない。
本音で復興を考えるのなら新天地を求める政策に替えるべきだと思います。日本の素晴らしさは世界がうらやむ限りです。過疎化している町丸ごと福島県にしてもいいと思います。北海道には本州にある町と同じ名称の地名が沢山有ります。
賢者たちは駄目な土地は離れ新天地を求め幸福になった。その歴史が此処にもあそこにもあるのに、どうしてそうしないのでしょうか。数年経てば福島は別の姿で再興できると思います。だって東京に近いのですから。国家予算は日本の未来のために使ってほしいものです。これ以上増税されたら若者は死んでしまいます。
前を見て、未来を見つめて考えませんか。最良の策はそこにあると思いますが。
世の中どんどん変化しているのに保護政策の下にいる人たちはどんどん取り残されていきます。良策は早い方がいいと思いますがいかがでしょうか。

今年も沢山の自然災害に遭った人たちが沢山います。すでに復興して前を向いて進んでいます。熊本県阿蘇村もその一つです。実にたくましいと思います。
by fujitakikaku | 2013-11-09 00:15 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)
淡路島地震の恐怖、阪神淡路大震災からの教訓、恐怖の震災対策、災害に強い街づくり

4月13日淡路島を震源地とした、震度6の大きな地震が発生、大災害とはなりませんでしたが大きな揺れは18年前の再来かと恐怖に陥ったのは事実です。
<朝日新聞、4/14朝刊です。大事にならなく良かった。>
d0181492_18205014.jpg

私は出張していまして、家内から状況を聞きました。聞くにつれ、その恐ろしさをひししと感じました。怖いものです。この日本に何かが起こっているような感じすらします。今までに、何にも起こっていないところほど準備を強化すべきではないでしょうか。自然災害からは私たちは逃げることはできないと思います。
<自然災害は起こるものとして対応することにしています。今を、大切にしたいと思って日々を過ごしています。朝日新聞4/14朝刊にもいろいろ参考になることが紹介されていました。>
d0181492_1821782.jpg


日本各地を地震が襲います。私たちは地震、自然災害はあるものとして対策を打っておきくことが大切です。想定外の災害もあります。大切なのは近隣の方との日頃からのコミニュケーション、そして、貯えと保険。これは絶対条件です。後は生きていれば何とでもなります。コミニュケーションは非常に大切で日頃からなんだかの形を作り、楽しく生活を送れるように、協力しあって町を運営できるように努めることだと思います。高齢者は特にボランティア活動等で仲間を作っておくことだと思います。このことがまた健康と若さを保ち、健康な老後につながると思います。

<動物たちの行動は自然災害と何か大きな関係があるように思います。この日も地震の前に鳥たちの行動がやたらと落ち着きがなかったと聞いています。近くに住む鳥たち、動物たちの観察も大切と思います。楽しみながら命を守る・・・なんだか大げさだけど案外当たっているかもしれません。>
d0181492_22591781.jpg
d0181492_22594166.jpg

さくらの花びらがどんどん流れてきます。とっても綺麗でした。
d0181492_22594866.jpg


<魚はもっとわかりやすかったと聞きます。日頃からなんでもない穏やかな時の魚たちの様子を見ることも大切なのかもしれません。>
d0181492_2301696.jpg
d0181492_230256.jpg


<元気な子供たち、この子供達の安全な場所、皆様の周りに確保できていますか。>
d0181492_2304683.jpg
d0181492_2305915.jpg

子供達の行動を見ているだけでも、こちらも元気をもらえます。元気ではじけています。最高です。
まだまだ寒いのにびちょびちょになってこんなに元気です。
by fujitakikaku | 2013-04-15 00:30 | 自然災害対応策 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku